以下のケースについて教えてください。
・6ヶ月ごとに契約更新を繰り返しながら、A社の派遣社員としてBという派遣先(職場)で働いて10年近くになります。
・雇用保険、社会保険はともに途中から加入になりました。(加入期間 約5年)
・この度、派遣先の経費削減で、派遣先Bへ人員を派遣する会社がA社からC社に替わることになりました。
・現スタッフは、派遣会社をA社からC社に移り、新たにB社と契約を結ぶことで現職場に留まることが可能です。
・しかし、C社との契約は9ヶ月、それ以降は、「契約更新の可能性あり」というだけで、社会保険や雇用保険も、現段階では未加入です。

この場合、A社での雇用保険の被保険者であった期間(約5年)は、どうなりますか?
1.C社との契約が9ヶ月後に更新無しになった場合→A社の離職票を持って手続きすれば、失業給付の期限まで(A社の離職より1年、つまり3ヶ月間)失業給付の基本手当てがもらえる?
2.C社との契約が9ヶ月後に更新となり、雇用保険に加入した場合→A社での被保険者であった期間は通算される?
3.C社との契約が9ヵ月後に更新となったが、雇用保険に加入できない場合→A社での被保険者期間は失効?
4.仮にC社で最初から雇用保険に加入できた場合、A社で被保険者であった期間は通算されますか?
5.どのような場合に、A社で被保険者であった期間が失効となるのでしょう?→被保険者でなくなった日と次に被保険者になった日との間がどれくら空けば、(被保険者でない期間がどれくらいあれば)失効となるのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>・この度、派遣先の経費削減で、派遣先Bへ人員を派遣する会社がA社からC社に替わることになりました。



つまり一旦Aを退職してCに変わるということですね。

>1.C社との契約が9ヶ月後に更新無しになった場合→A社の離職票を持って手続きすれば、失業給付の期限まで(A社の離職より1年、つまり3ヶ月間)失業給付の基本手当てがもらえる?

辞める状況によって3ヶ月間の給付制限期間が付きます、そうなると実際にもらえる時期は1年を過ぎてしまうので、現実にはもらえないということになります。
また給付制限がなくても退職してから離職票が手に入るまで2週間ぐらい、それから待期期間が7日間、それから支給期間になりますから3か月分フルにはもらえません。

>5.どのような場合に、A社で被保険者であった期間が失効となるのでしょう?→被保険者でなくなった日と次に被保険者になった日との間がどれくら空けば、(被保険者でない期間がどれくらいあれば)失効となるのでしょう?

1年です、退職して雇用保険を喪失して1年以内に雇用保険に加入すれば被保険者期間が通算されます。

以下はすべてそれで考えてください。

>2.C社との契約が9ヶ月後に更新となり、雇用保険に加入した場合→A社での被保険者であった期間は通算される?

9ヶ月で加入すれば通算されます。

>3.C社との契約が9ヵ月後に更新となったが、雇用保険に加入できない場合→A社での被保険者期間は失効?

1年以内ですから、更新した後3ヶ月以内に雇用保険に加入できるかどうかです。
できれば通算されますが、出来なければ通算されません。

>4.仮にC社で最初から雇用保険に加入できた場合、A社で被保険者であった期間は通算されますか?

当然1年以内ですから通算されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング