タイトル通りです。
すでに就職されてる方、今まさに就職活動真っ最中のかた、
大学1年生のときにやっとけばよかったなと思うことに何がありますか?

何かやらなければいけないのはわかってるんですが何をやればいいかわからなくてとても困っています!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

他の皆さんと違って、すごく甘いこと書きます。

けど本心ですので(^^;

私は、旅行とかたくさんしとけば良かったなーって思います。
それなりに勉強もしましたし、それなりにバイト(所詮バイトですけど)で成果もあげました。
それなりに、インターンシップで企業と触れ合って、ちゃんと就活もしました。

けど、大学生と言ったら時間がたくさんありますよね。確かに将来のこと考えて勉強するのはとっても大事です。
更に、このご時世ですもんね。就職が厳しくなってきてます。勉強してないで遊んでばっかいたら落とされます。

けど、旅行とかして色んなことに触れ合うことって大切だと思います。
特に、海外旅行行ったことある人の面接の時の輝きはすごかったですよ。
私は国内旅行を就活までに2,3回しか行かなかったので(しかも同じとこに何回も(^^;)ほぼ経験ゼロで面接では一番頑張ったバイトばっか語ってました。

要するに、引き出しをたくさん持っておいてくださいと言いたいだけです(^^;
長々とわかりづらくてごめんなさい。。。
    • good
    • 0

学業に専念するですね。


何を勉強してきたかを自信を持って言えることが、やはり一番だと思います。
    • good
    • 0

大学4年です。


大きく分けて「内定力」「自己啓発」「学業」の3つの事を目的に、学生生活を送ることをおすすめします。

まずは内定力の定義ですが、「100倍率を突破する能力を複数身についていること」です。ようするに100人中1位の圧倒的な能力です。
これが無ければ希望の企業に入社する事がそもそもできませんからね。
能力は希望する業界・職種で異なりますが、例えば営業職であれば、「同業種で1年間の長期営業インターンをして社内上位の営業成績を収めた」などです。
私は同業種で2年の企画職インターンと、経営コンサルで1年の営業インターンをしてそれぞれ結果を出しましたが、100倍率以上の企業を突破できたのは2社だけでした。もちろん能力以外で至らない部分(面接力やその企業とマッチしているように見せる能力などが欠けていたり、相対評価で落選)があったのですが、質問者様が100倍率以上を突破したければ、少なくてもこれ以上の能力を身につける必要があると思います。
能力を身につけるには、インターン、社会貢献活動や団体活動が挙げられますが、どれも長期的かつ主体的であることが条件です。(短期的か受身ではあまり評価されません)
どんな企業でも評価される能力は、創造力、コミュニケーション能力、リーダーシップ(チームワーク)、主体性(行動力・挑戦心)、学習意欲(成長意欲)などが上げられます。しかし、ただ持っているだけでは内定はできないです。あくまで、その企業の倍率を突破するレベルでないとなりません。例えば創造力であれば100人中1位の創造力でないと「内定」はできず、内定ができなければ「能力を持っている」と自負したところで意味がないので、この点は要注意です。

次に自己啓発ですが、これは自分の夢、将来成し遂げたいこと、生きる目的、使命、どんな人間でありたいか、などの考え・志を磨くことです。これをするためには、ただ考えるだけではなく、社会、人間、人生、人間関係、仕事のことなどをより深く学習し続ける必要があります。1年以上学び続け、考え続けてやっと磨きがかかってきます。この作業は短期的に結果が見えず、かつ主体的にする必要がある事なので辛いですが、これをしておかないと就職してから坂を転げ落ちる事になります。(新卒3人に1人以上が3年以内に会社を辞めており、日本の労働人口の3人に1人が年収200万以下で暮らしています。そういった層に転落しないようにするため、しっかりと自己啓発しておくと良いです。)

最後に学業ですが、これは大手を狙わないのでしたら必要ありません。
教育系以外は学業のことはあまり聞かれませんし評価対象になりません。大手志望の場合は、桁違いに高レベルな筆記試験が待っているので、勉強を始める必要があります。
勉強の注意点ですが、インターンや社会貢献活動などの「行動」より、勉強のほうが「楽」なので、なにかと理由をつけて勉強しかしない人は多いです。ですが、研究職以外は、勉強はまったく評価されないので注意してください。なぜかと言うと、勉強するのは当たり前で、かつ大学でオールAをとったり、高レベルな資格を採ったとしても、それはマーチ以下の労力で達成できることだからです。マーチ以下の労力ではなんのアピールにもならない事になります。資格はかなりの時間を必要とするので、取得のさいには本当に志望業界で評価されるのかを慎重に判断することをおすすめします。

以上長くなりましたが、就職活動で希望企業に内定するのは非常に高い壁です。ですが、目的を持って学生生活を主体的に過ごすのは、遊び以上に充実するはずです。
是非とも、そうした有意義な時間を過ごすことをおすすめします。
    • good
    • 0

1年なら、学部の成績を上げる努力が最優先でしょう。


後は、軽い資格(簿記など)を取れば良いと思います。合格TVというサイトを使えば1ヶ月もかかりません。
英語も出来た方がいいですね。
    • good
    • 0

就活中大学4年生です。



いろんな職種の短期バイトをいっぱいやっとけばよかったなーと思いました。
就活してて思うのは、今まで知らない業種・職種が多すぎたということ。
就活を始めた頃、日々生活していて身近(ネームバリューのある)企業にしか興味がわかず、選考受けるも当然激戦。
そのうち人気のない業種に目をつけ動き始めたら結果が出ましたが、もっと早く知ってればなーと思いました。

あとは履歴書上で何かピカっと光るような資格。
英検やTOEIC、簿記、シスアドのような誰でも持ってるようなものじゃなく、希少性があって興味をもたれるようなもの。
私はたまたま3年次に縁あって1年間勉強させてもらい、学生が取るのはかなり珍しい資格を就活をはじめる直前に取得しましたが、面接官が興味津々で、1時間の面接中ほとんどその話をしたこともありました。
その資格を持ってることでいきなり3次選考から始まった企業もありました。
なので人と違うものを、となると取得に苦労するかもしれませんが経験上、損はないです。

そして何よりもうまく気持ちを切り替える方法を身に着けることです。
多くの人は10社受けたら9社は落ちます。不採用が続くと落ち込みますが、そこで立ち止まらず次に歩みだせる行動力です。

私は1年次なんて何も考えず遊びほうけていたので、今になって後悔することが多いです。
就職のために大学にいくわけではないですが、頭の片隅においておくとのちのち楽になるかと思います。
参考まで。
    • good
    • 0

いろいろあります。



まず、学生の本分たる学業。
質問者さんの大学、学部、希望職業などがわかりませんが、その大学の学歴をもって就職活動に臨むのでしょうから、当然、その学歴に見合った地力をつけなければ意味がありませんし、希望企業に提出する成績証明書にも反映されてしまいます。

次に、自己研鑽。チャレンジ。
ボランティアでもよいでしょうし、夏休み丸まる使って海外貧乏一人旅もよし。何でも学生時代だからこそできるチャレンジを。新たな自分発見もできるし、自信もつく。おまけに就職活動時のアピールポイントにもなる。

他に、将来、役に立つ資格の取得。

あるいは、TOEIC。なぜかは言うまでもなし。

読書。小説ばかりでなく、ビジネス書や評論、経済書なども。本をたくさん読むことによって、語彙、文章表現力、知識が豊かになる。

職業適性診断。WEB上でもできる。自己発見ができ、将来の進むべき方向性が見えてくるかも。

友達づくり。友人は一生の宝。

体力づくり。やっぱり最後は体力勝負。

などなど。
    • good
    • 0

まずどんな職につきたいのか決めなさい。


目的に応じて手段が決まるのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング