大学野球の審判員はどのような方が務めているのですか?
平日の試合も多いし、サラリーマンの副業では難しいですよね。
かといって審判の収入だけで生活できるとは思えませんが。
知っているのは東京六大学リーグの場合、その試合の出場校のOB以外の4人で審判を務める、ということぐらいですが。
(早慶戦なら早慶のOB以外の明治、立教、東大、法政のOBが審判員になる。他の試合も同様。)
 まあ、出身校の試合を裁くのは難しいですからね。きわどいジャッジなら攻守いずれかから文句が来るだろうし。

ご存知の方、回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

野球に限らないことですが、アマチュア競技の審判の職業の多くを占めているのは体育系の教職員です。

これは、休日出勤などが調整しやすい(学校行事と当直くらいですから)こと、体育系学部の就職先の多くを教職員が占めていることなどから来ています。
基本的には交通費とわずかの日当(でない場合も多い)だけしか支給されませんし、多くの場合、用具も自前です。体育の指導者のように普段からその競技に接するような環境でないと情熱も保ちにくいと言えるかも知れません。

なお、六大学でも体育の教員をされている審判の方は結構折られると思います。名審判として知られていた西大立目永さんは早稲田大学の体育局教授として体育実技のソフトボールを指導されていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/19 08:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走塁妨害?守備妨害?判定は?

無死、2塁に走者が居ました。打者の強いショートゴロでショートの守備が前進して打球を捕球しようとしたとき2塁の走者と軽く接触したため、守備の選手は前にボールを落としチョット前によろめきボールが捕球できず1塁に送球出来ませんでした。2塁ランナーはあわてて2塁に戻りました。
従って、打者も走者(2塁にもどった)もセーフの判定でした。
走者と守備が接触したところは、2塁と3塁の走者のほぼライン上で、走者は3塁に走塁しかけたところで、前進してきたショートの守備に自然と接触したと見えました。どう見ても故意の接触でなく自然の成り行きでしたが・・。
この場合の判定は?

Aベストアンサー

この場合、接触したランナーは、アウトになり、審判の判断で、一塁に投げたらアウトになると判断したら、一塁もアウトのダブルプレイになることがあります。
要は、インフィールドにおいて、守備者はルールで守られており、その守備者を邪魔した場合は、厳罰を処します。
そうでないと、守備者は、非常に危険な状態になり、怪我人が続出します。
もし監督者でしたら、チーム員に教えて下さい。
この場合、守備者を避ける為に、3フィート以上等回りしても、3フィートラインアウトにはなりません。そこの、避けたラインから、新たな3フィートラインが発生します。

Q高校野球の審判員になりたい!

高校野球の公式戦の審判をするためには、何か規則や資格や審査が必要なのでしょうか??(プロの審判員のなりかたはある程度ネットで見つかりましたが、高校野球はまったく見つかりませんでした・・・泣)

Aベストアンサー

 まず、どこの都道府県でやるかということです。東京の場合、高野連に所属している学校の部長、監督の推薦が必要です。埼玉県の場合は教員なら無条件でなれます。栃木の場合は、高野連に加盟している学校の野球部のOBでなければなれません。
 東京の場合は春、夏、秋と3回講習会をやっています。講習を受けたらすぐに公式戦をやらせてもらえます。東京の場合、すぐに球審もやらせてもらえます。埼玉県の場合、5年くらい経験を積まないと公式戦の球審はやらせてもらえません。最初の2年くらいは二塁と三塁しかやらせてもらえないと覚悟した方がいいです。
 でも審判の世界というのは人間関係が複雑ですよ。審判技術よりも人間関係で神経が参るかもしれません。
 

Q二塁審判の位置

 ランナーが一塁にいる時、二塁審判はどこの位置にいますか?

 盗塁した場合や、バッターが打った時に、どのように、二塁審判は移動しますか?

 二塁ベースの前か後ろか斜めか・・・など。

 しゃがんでいる場合もある?

Aベストアンサー

こんにちは。2塁塁審の位置は基本的に次の2種類です。

A)1塁と2塁を結んだ線を延長して6mくらいの位置
B)1塁と2塁を結んだ線の内側約1mで、2塁ベースから約3mの位置

走者無しの場合と走者3塁の場合はAの位置、それ以外の場合はBの位置が基本ですが、満塁等で内野手が前進守備の時は、邪魔になるようならAでも良いことになっています。

それからアマチュアでもプロでも、有資格者であれば塁審がしゃがむことは絶対にありません。

Q高校野球の審判の技量、適当で、ええ加減なのですか?

本日開幕した夏の甲子園・高校野球。今日は暇だったので、3試合ともずっとBS朝日の放送を観ていました。
たまたま、ある大学の講師の人も一緒に観ていました。
すると、第3試合の途中から、この先生がこう言いました。
「高校野球の審判員、この人達は、ちゃんと審判員として教育され、しかるべき試験なりに合格し、公平・平等・冷静に即断する技量が備わっていると、本当に認められた人々がやっているのか?」
えっ、それはどういうことか、と尋ねると、こう続けました。
「球審というのか、ホームベースの後ろに立ってストライクかボールかをジャッジする審判員、映像角度は同一にもかかわらず、ストライクと言ってみたり、ボールと判定したみたり、バラバラ・メチャクチャ、審判員個々人の個性・特性でもってバラつくというのなら、その個人の癖の範疇として、百歩譲れば納得できないこともないとしても、同じ人間=審判員が同じ一つの試合内において、時々の状況か精神的状態か何か知らんけれど、そのジャッジするバラツキ度合いが余りにも乖離度合いが酷過ぎて、ビックリ、驚愕だ。こんなことでは、純粋に一生懸命この試合の為にプレーしている高校生が可哀想だ、こんな判定…。この審判員と称する人達、余りにも無責任過ぎはしないか?こんなジャッジをして…」
この先生、映像解析学の専門で、野球のルールは大枠ほぼ理解しています。
阪神ファンで、プロ野球中継は割とよく観ていますが、高校野球には余り興味がなかったようで、結構真剣にTV中継を観たのは今日が初めてのことらしいです。
プロ野球中継では、こんなことは言いませんでした、この先生。
高校野球の審判員、プロ野球の審判員、この両者の力量って、相当に違うのですか?
高校野球の審判員、その技能・技量、本当にええ加減でショボイのですか?
教えてください、その実態・実際を。

本日開幕した夏の甲子園・高校野球。今日は暇だったので、3試合ともずっとBS朝日の放送を観ていました。
たまたま、ある大学の講師の人も一緒に観ていました。
すると、第3試合の途中から、この先生がこう言いました。
「高校野球の審判員、この人達は、ちゃんと審判員として教育され、しかるべき試験なりに合格し、公平・平等・冷静に即断する技量が備わっていると、本当に認められた人々がやっているのか?」
えっ、それはどういうことか、と尋ねると、こう続けました。
「球審というのか、ホームベースの後ろに...続きを読む

Aベストアンサー

アマチュア野球の審判経験者です。

プロ野球やMLBを基準に考えるとやはりレベルは格段に落ちます。
しかしアマチュアレベルで考えると、あの人たちは最高レベルでしょう。

だいたいアマチュアの審判は、地元の少年野球の審判から始めて、なおかつ興味があって上達したい人は地域の連盟に所属して高校野球などに参加します。そこでレベルをあげて連盟から推薦された人が甲子園などの大きな大会にでます。
だから本業(サラリーマンなど)をこなしながらやっているわけで、甲子園など平日に行われる大会は第一線を退いている人たちです。体力的にはどうか?

高校生レベルの審判をやるには相当な体力・判断力が要求されます。
投げる球の速さ、打球の速さ、足の速さ。いろいろなフォーメーションを体得していないととてもできません。

映像解析なんか必要ありません。立つ位置、見るポイントをしっかり押さえればジャッジできます。


あとレベル以前の話しで、大人の汚いいやらしい部分を紹介します。
この連盟というのは理事長だとか審判部長という肩書きをつけたエラそ~うな態度でふるまうイヤな奴が必ずいます。このイヤな奴に気に入られないと採用してくれません。たとえ技術があっても。

こいつらってのが実にイヤな奴らで、審判服を着たとたんにエラそうにふんぞりかえっているような奴らです。講習時なんか「おいお前ら」って感じです。

また、これは聞いた話ですが、関東と関西ではストライクゾーンが違うそうです。
高野連のお偉いさんが(たしか関西の人)神宮大会で、関東の主審のジャッジメントに一球ずつ「今のはボール」「あれはストライクとれ」などとエラそうに言っていたそうです。

ま、高野連の話になるといろんな話が逸脱しますので割愛します。

アマチュア野球の審判経験者です。

プロ野球やMLBを基準に考えるとやはりレベルは格段に落ちます。
しかしアマチュアレベルで考えると、あの人たちは最高レベルでしょう。

だいたいアマチュアの審判は、地元の少年野球の審判から始めて、なおかつ興味があって上達したい人は地域の連盟に所属して高校野球などに参加します。そこでレベルをあげて連盟から推薦された人が甲子園などの大きな大会にでます。
だから本業(サラリーマンなど)をこなしながらやっているわけで、甲子園など平日に行われる大会は第一線を退...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報