こんばんわ。新型インフルエンザについて質問です。
新型インフルエンザは世界保健機関(WHO)と英国、メキシコの研究チームがまとめで致死率0.4%で通常の季節性インフルエンザよりかなり高い。また感染力も季節性インフルエンザより高いとのニュースを以前見たのですが、インフルエンザ関連の質問や回答を見ると今回の新型インフルエンザは季節性インフルエンザと変わらないとの意見ばかりです。
この情報は訂正されたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

5月11日付のWHOの見解の邦訳によれば、


季節性インフルエンザの二次感染率は5%~15%で、
今回のH1N1の二次感染率は、22%~33%と現時点では推定されているが、
限られた地域から得られた限られた情報に基づく暫定的な情報とのこと。
メキシコでのアウトブレイクを除けば、H1N1ウイルスは健常者には非常に軽症の疾患を起こす傾向にあると。
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/20 …

5月11日付のCDC(米国疾病対策センター)の情報は、
病原性という点で季節性インフルエンザとほぼ同等という情報に基づいて作成されている、とのことです。
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/20 …

確かに海外のニュースサイトを見てみると、もはやあまりニュースにはなってないようです(全部見てるわけではないので、国により異なるかもしれません)。
でもWHOは「じゃあもういいですね」とは言ってないので、一般的な危険とはまた違う観点でも注視してるんじゃないでしょうか?
研究としても。

インフルエンザ及び鳥インフルについて国立感染症センターの文章がありました。
これは普通のインフルエンザの話です。
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/intro.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。色々情報有難うございます。

お礼日時:2009/05/19 22:07

関連分野の研究者として昨年まで現役でした。

ただいまは海外の医療関係の企業で嘱託として勤務をしております。

今回の新型はあくまで普通のインフルエンザと同じような弱毒性であって、一番懸念されていた強毒性のものではありません。致死率が高いのは最初に大きな流行となったメキシコの特殊事情(医療費の高さ、貧困によって風邪くらいでは医者にかからないのが当たり前、医療技術という事情、その他)によるものです。初めに流行したのがNYであったりロンドンであったり東京であれば数字は大きく変わっていたでしょう。また感染力が高いのは、だれも免疫を持っていないのですから、これまた当然です。また突然変異、と言葉では言いますが、実際には1秒とか2秒とかで変異するわけではありません。ある人の体内から飛び出した弱毒性ウィルスが、たとえば空中で変異して強毒性になる、などというものではないのです。

感染はこれからもどんどん増えていくことは間違いがないでしょうが、健康な子供、成人ともに症状が出ればすぐに対処、という風にしていれば、日本にいる限りでは重大な結果を招くことはあまり考えられません。

すでに海外では日本の加熱した報道ぶりが話題になって久しいです。海外在住の研究者、学者から見ると「日本のように医療システム(保険制度も含めて)が整っているところでなぜあれほどに騒ぎ、海外での学会やビジネスに来ない人がいるのだろう」というのが正直な感想のようです。ぜひ冷静な対応をお願いしたいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。致死率は発表ほどはないということですね。

お礼日時:2009/05/19 22:05

今は、初夏や夏ですからね。


冬になると、本領を発揮するでしょう。

両方のインフルエンザを罹患した人(外国人)の話によると、
諸症状は、新型インフルエンザの方が重いようです。

本日お昼のTV番組でも、
スペイン風邪も当初は弱毒性だったのが、
強毒性に突然変化(変異)した、
と放送していた。

現時点では、新型インフルエンザ(=豚インフルエンザ)に対して、
油断禁物です。

新型インフルエンザは、
3種類(人+豚+鳥)のウィルスから構成されているようで、
『ハイブリッド』なインフルエンザですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2009/05/19 22:02

変異率がわかりません


人から人に感染する場合に変異し、強毒性を獲得する確率はいかがでしょう、致死率5%とかになったら大混乱ですね、現在も感染は続いています。感染が止まらない限り強毒性の可能性も無くなりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2009/05/19 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q検査せずインフルエンザと診断ってあり??

息子(兄)が高熱で検査したところ、インフルエンザにかかっていました。
翌日には娘(妹)が高熱出しました。
座薬したところ、平熱に下がったのですが、念のため、娘も検査してもらおうと病院に行くと、医師がこんなことを言っていました。
「昨日兄がインフルエンザにかかっているので、妹にもインフルエンザに掛かっている可能性あります。」
インフルエンザかどうか検査せず、インフルエンザと診断し、薬を出されました。
ちゃんと検査お願いしますと言ったにも関わらず、
「兄がインフルエンザだから妹もそうに決まってる。」
いい加減な診断だと思うのは私だけですか?
もしインフルエンザじゃなかったら渡された薬を飲むのはあまりにきけんじゃありませんか??

Aベストアンサー

病歴を聞き、家族の感染状況を聴取し、診断する。普通は無駄な検査もせず診断できれば名医といわれるんですが、いい加減な診断といわれるんですね。難しい時代です。
さて、厚生労働省は新型インフルエンザの診療において、電話での診察で薬を処方して良いことを医療機関に通達しています。つまり、検査などしなくても、症状や病歴がそれらしければインフルエンザと診断してよいということです。病院で感染を広げることを予防しようという意図だと思いますが、質問者さんが受けた診療と大して変わりありません。
決していい加減な診断ではないと思いますよ。薬をきちんと飲ませてあげて下さい。

Q豚インフルエンザ ?WHOが騒ぎすぎ??メディアが偏向報道??専門家が間違えている??

WHOが豚インフルエンザが広まれば人類全体の危機に陥る可能性がたかい といった趣旨の発言をしていました(テレビでWHO発表の映像が流れていました)。
多くのニュース番組ではは朝から晩まで大変だ大変だと日本にも感染が広がりはじめた"かも"しれない。その人は高校生だ、横浜にいる、名古屋にもいる とか、そんな番組がほとんどです。
その中で、専門家によるこの騒ぎに否定的な話を1つの番組で見ました。その専門家によれば「毎年1万人ほどが通常のインフルエンザで亡くなっていおり、今回の豚インフルエンザもそれと変わらないほどの毒性であるし、またタミフルなど効果のある薬もあるので、それほど大きな問題ではない」との話でした。

WHOは人類全体の危機にまで発展する恐れがあるといっています。WHOが騒ぎすぎなのでしょうか?それとも、 他のインフルエンザと大差ないと発言している 日本の専門家の話がおかしいのでしょうか?
あるいは日本の報道番組が、編集などによってWHOの発言がねじ曲げられ偏向報道のようなものな事となっているのでしょうか?

Aベストアンサー

 WHOが発表している「フェーズいくつ」の判定基準に毒性が入っておらず、本来もう少し毒性の高いものを前提とした基準を一律にあてはめてWHOが警戒警報を発したことや(裁量で調整しているとは思いますが)、報道体制もそういったWHOの基準をもとに構築していたのが原因かな、と思います。

http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/0511phase.html

 が日本語訳ではもっとも正確な情報かな、と思いますが、判定基準は「異種(鶏・豚)由来のインフルエンザウィルス」「人間にどれだけ感染しているか」の二点です。英文のほうには長文の情報がありますが、そこに書いてあることもこれと同じようなもので、感染を食い止める手順についての記載はあるものの、「死者が何人」とかいう記載はありません。これを機械的にあてはめると、まず死亡にはいたらないが、非常に感染力の強いインフルエンザウィルスがかりに蔓延したとしても、「パンデミック」と称されるということになります。

 勿論、この種のウィルスは一般的に突然変異で毒性を持つ可能性が高いとか、これまで警鐘をならしていても実際の大量感染はあまり例がなく基準をつくろうにも実績がない、という問題があるので、これが現時点で一概に悪いとはいえないのですが、被害が少ないわりに警戒警報が高い、というイメージを植え付けると今後毒性の強いウィルスの登場時に油断、ということになりかねませんので、基準とか報道体制に今後見直しがあるのでは、と思います。

 ウィルスの変異によって事態がころころ変わるので、2週間後には失言、という事になっているかもしれません(前にインフルエンザウィルスで回答しましたが、難しいですね)が、今の時点での一素人(疫学を少しかじった事はありますが、医療関係者ではありません)の意見ということで、参考までに。

 WHOが発表している「フェーズいくつ」の判定基準に毒性が入っておらず、本来もう少し毒性の高いものを前提とした基準を一律にあてはめてWHOが警戒警報を発したことや(裁量で調整しているとは思いますが)、報道体制もそういったWHOの基準をもとに構築していたのが原因かな、と思います。

http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/0511phase.html

 が日本語訳ではもっとも正確な情報かな、と思いますが、判定基準は「異種(鶏・豚)由来のインフルエンザウィルス」「人間にどれだけ...続きを読む

Qインフルエンザの検査って?

1月29日の夕方から熱がでて、娘がその前の日に熱をだしていたので「うつったんだな」と思っていました。
娘も私も38度ぐらいだったのですが、
日曜日も熱がでたので月曜日にインフルエンザの
検査をしておこうと思い、病院で調べました。
検査は長い綿棒のようなもので、鼻の中をこちょこちょとやる検査です。
結果は私がインフルエンザBで娘は違いました。てっきり娘からうつったものだと思っていたので「えっ?」てかんじでした。そしてやっと私の症状がよくなってきたなと思ったら、昨晩主人が熱を出し、今日検査をしたら
インフルエンザではないという事でした。
でも、鼻からの検査ではインフルエンザがでないことも
あるのでと言ってインフルエンザの薬もだしてくれたそうです。
主人の行った病院は私と娘が行った病院と、
違う病院です。
長くなりましたが、鼻の検査ではインフルエンザがでない
場合もあるのですか?
もし、そうだとすると娘もインフルエンザだったかも
しれないってことでしょうか?

Aベストアンサー

インフルエンザの検査は現在は大部簡便になっています。 しかし、患者さんからの検査材料の採取の仕方で結果に大差が生じます。
インフルエンザの検査で一番陽性に出やすい時期は
発熱二日目です。家族の一人が陽性で他の家族も似たような症状で「陰性」の場合は技術が一番関係するものと思われます。また鼻腔が狭い患者の場合 綿棒を奥まで入れないため陰性になる可能性もあります。

Q新型インフルエンザの脅威について

今騒がれている新型インフルエンザですが、少し騒ぎすぎなのではないかと思っている者です。理由は以下の通りです。
1.水際阻止といいながら実際に阻止できていない。今後もさまざまな地域で感染が確認されるであろうと思われること
2.弱毒性といわれていること。致死率が30%とかあるならば問題かもしれないが、どう考えても季節性のインフルエンザと変わらないようであること。
3.上記2と相俟って今のうちにみんなで罹って、免疫を獲得したほうがいいのではないかと思われること。
4.乳幼児とお年寄りはともかく、高校生が罹ったくらいで何でそんなに大騒ぎするのか疑問であること。また、そうでなくても季節性のインフルエンザのことを考えてもたいした状況ではないと思われること。
5.この大騒ぎのせいで、季節性インフルエンザ(ないしはただの風邪)の患者が受診拒否されるなど狂気の沙汰であること。

以上素人考えですが、何が脅威なのか、報道インターネット他を見てもよくわからず、ただ騒いでいるという感じがしてしまうのです。仮に罹ったとしても、1週間くらい熱が出るくらいのものでしょう。何が問題で大騒ぎしているのか、教えてください。

今騒がれている新型インフルエンザですが、少し騒ぎすぎなのではないかと思っている者です。理由は以下の通りです。
1.水際阻止といいながら実際に阻止できていない。今後もさまざまな地域で感染が確認されるであろうと思われること
2.弱毒性といわれていること。致死率が30%とかあるならば問題かもしれないが、どう考えても季節性のインフルエンザと変わらないようであること。
3.上記2と相俟って今のうちにみんなで罹って、免疫を獲得したほうがいいのではないかと思われること。
4.乳幼児とお年寄りはとも...続きを読む

Aベストアンサー

回答no.7です。
先ほどは失礼いたしました。
質問者さまも患われた事があるのですね。私は体力が無い方なので、とても10日間の発熱には耐えられそうもないです…。
ただ、今度からはしっかりした治療を受けられることをお勧めいたします。

40度の発熱はほぼインフルエンザによるものと考えて良いでしょう。
私は結構早くから国内にウィルスが侵入していたのではないかと疑っておりますので、質問者様のケースはもしかしたら新型だったのかもしれませんね。


先の回答文を読み返しましたが、「これ」の内容は確かに不明瞭でした。この文章は無かった事にさせてください。
ただ、ここで申し上げたかった事は、季節性のインフルエンザといえど、その被害は軽いものではないし、「介護すべきお年寄りや、乳幼児を抱えた母親」にとってはゆるがせにできる問題ではないという事です。


世の中には様々な死亡のリスクがあり、それらに比して今回の新型インフルエンザはけして高いものではない。なのに、報道は過熱しすぎではないか?
という点については、私も今少し冷静な報道を心がけていただきたいとは思いますが、これでも最初に横浜の高校生に疑いが生じた時の大騒ぎぶりよりは、ましになったのではないかと思います。

ただ、これまでにも周知の様々な死亡リスクに加えて、これまで多くの人が気付かなかったリスクが新たに加わったと考えれば、騒ぎ過ぎも仕方のない事なのかもしれません。
つまり、これまでは交通事故やがん等で人が死ぬ、という事に加えてこれからは新型インフルエンザでも死ぬ可能性がありますよ、という事を紹介しているのだという捉え方です。
少なくとも私はそう思っていますので、マスコミが騒ぎ過ぎてもあまり気にしていません。(マスコミは草なぎさんの事件の時もそうでしたが、視聴率が欲しいので大騒ぎすると思っていますので)


通常のインフルエンザの症状(今回の新型も同様)ですが、まずは悪寒や全身の倦怠感から始まり、急速に発熱します。
発熱はおおむね39度以上で通常の風邪に比べて高く、持続します。
咳、くしゃみ、鼻水等の症状を伴います。
いわゆる弱毒型インフルエンザは呼吸器系器官に炎症を起こすため、この様な症状が現れます。

これが強毒型となると、ウィルスは全身くまなく蔓延し、多臓器不全を起こして高確率で死に至る、という事になります。


「インフルエンザは永久免疫はできずらい」
インフルエンザは突然変異する確率が非常に高く、頻繁に新型が出現します。
突然変異の確率が低い天然痘はワクチンにより根絶させることができましたが、インフルエンザの場合は新型が出現するたびに新しいワクチンを作らなければなりません。

「合併症もキケンです」
肺炎やインフルエンザ脳症のことではないかと思われます。

回答no.7です。
先ほどは失礼いたしました。
質問者さまも患われた事があるのですね。私は体力が無い方なので、とても10日間の発熱には耐えられそうもないです…。
ただ、今度からはしっかりした治療を受けられることをお勧めいたします。

40度の発熱はほぼインフルエンザによるものと考えて良いでしょう。
私は結構早くから国内にウィルスが侵入していたのではないかと疑っておりますので、質問者様のケースはもしかしたら新型だったのかもしれませんね。


先の回答文を読み返しましたが、「これ」の内...続きを読む

Qインフルエンザと血液検査

よろしくお願いします。中学生の息子が発熱し,昨日インフルエンザ検査を受けましたが陰性でした。まだ早かったかもしれません。それから熱が上がり症状が辛そうになってきたので、今日も検査をしたらまた陰性でした。そこで血液検査をしたら炎症反応が高いのに、白血球の数値は正常なので、二度陰性だったけれどインフルエンザだろうとの事でリレンザを処方されました。
先生が仰るには、新型インフルエンザの検査(キット)は陽性と出ない事がよくある、陰性だからインフルエンザではないと言い切れない、だから血液検査で判断します。との事。どこもそうなんでしょうか?同じように陰性→血液検査→インフルエンザ判定された方がいたらお話聞かせて下さい。あまり関係ないかと思いますが、息子はアレルギー(喘息と鼻炎)体質です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インフルエンザの初期なら、白血球がもう少し低くなってもいいような気がしますが、こんなもんかもしれませんね。

白血球が正常なのにCRPが高くなる病気というと、ウィルス感染が一番考えられますが、ほかにもいくつかそういう病気があります。
それは、血液検査の結果だけではなくて、病歴や症状などをもとに、医者が診察して初めて判断できるものです。

ですから、この血液検査の結果だけでは、はっきりとしたことを言うことはできません。
ウィルス感染を疑うことはできますが、それがただの風邪なのかインフルエンザなのか、それはこれだけでは分かりませんね。
まあ2日続けてインフルエンザが陰性だということは、通常は風邪だと判断しそうなものですが、直接診察した医者の言うことを信じるのが一番なんじゃないでしょうか。

Q新型インフルエンザ 上陸阻止。

昨日、夜のニュースを見ていますと、新型鳥インフルエンザの被害が出ている中国に、『この連休で、中国に旅行に行かれる方に混ざって、入って来るかも知れない』と、専門家であろう人が言っていました。思わず『えっ』と思ったのですが、いくら人の自由と言っても、わざわざ流行の兆しが見える中国に、こちらから出向かせて良いのでしょうか?どうしても行かなければならない方も居られるでしょうが、観光目的の人間くらい十分制御出来る時間はあったはずと思います。水際、入り口で阻止すれば、良いのでしょうが、それにしてもわざわざ出向いて持って帰ってきても困るというものですが、何故中国への渡航を制限しないのでしょうか?

Aベストアンサー

個人の自由ですからねー。

自らの自粛は別件で促していますが・・。

渡り鳥も自粛してくれないかしら?

Q病院でインフルエンザの検査をしたら陰性でした。 次の日も病院で検査をしましたが、また陰性でしたので血

病院でインフルエンザの検査をしたら陰性でした。
次の日も病院で検査をしましたが、また陰性でしたので血液検査をしたら血液反応がインフルエンザの症状だと言われてタミフルを処方されました。でもインフルエンザ確定ではないみたいです。
こんな事ってあるんですか?

Aベストアンサー

あると思いますよ!
タミフルは、予防的に症状が出る前にも飲む薬なので!
インフルエンザの検査は発症してからでないと反応しないので充分にありえます!

Q新型インフルエンザはそんなに危険?

新型インフルエンザについて、

 一連の報道を見ると、世界的に感染が拡大し、感染者、死者数も日に日に増え、大変危険な事態になっているように聞こえます。

 しかし、よくよく考えてみると、毎年のインフルエンザの流行の際の学級閉鎖は、一クラスで4、5人感染者が出ると実施されてたんじゃないでしょうか。 
小学校一校で20~30人。府県単位では100人はかるく超えてるだろうし、日本中の患者数はハテ・・・?

と思い調べてみると、

 [2009.1.27付のmsn産経ニュース・地方ページ]では、
「(栃木)県内の76医療機関から報告された患者数は1月第3週(12~18日)で1553人。」とあり、

[厚労省hp]の[新型インフルエンザに関する情報]の中の資料[事業者・職場における新型インフルエンザ対策 ガイドライン]には、
「毎年流行する通常のインフルエンザは、・・我が国では一年間に約1000万人が罹患し、約1万人が死亡しているという研究結果もある」と記載されています。

 本日(09.5.8)付の[asahi.com]には、
「新型インフル、世界の感染者2400人超える」との見出しが躍っています。

 既存のウィルスも変異を繰り返していれば強毒性に変異することはないのでしょうか?
 変異したウィルスに対するワクチン製造は「新型ウィルス」と同様、発見されてから作り出すので後手後手になるはずですし、強毒性に変異する確率や通常ウィルスでの致死率、感染者数、感染の広がり具合、を比較するとどうなるのでしょうか?

 また、ニュースで見る世界地図には、感染者が一人でも出ると国全体が赤く塗りつぶされています。

 感染者が隔離、入院、自宅療養している場所を都市単位でポイントし、人数を横に記した地図ではどのように見えるのでしょうか?

 このことについてよくご存知の方、参考になるサイト等あれば教えてください。

新型インフルエンザについて、

 一連の報道を見ると、世界的に感染が拡大し、感染者、死者数も日に日に増え、大変危険な事態になっているように聞こえます。

 しかし、よくよく考えてみると、毎年のインフルエンザの流行の際の学級閉鎖は、一クラスで4、5人感染者が出ると実施されてたんじゃないでしょうか。 
小学校一校で20~30人。府県単位では100人はかるく超えてるだろうし、日本中の患者数はハテ・・・?

と思い調べてみると、

 [2009.1.27付のmsn産経ニュース・地方ページ]では、
「(栃...続きを読む

Aベストアンサー

報道をみる限り、日本だけが大騒ぎしているようですね。感染力は強いか否か分かりませんが毒性は、現在のところ低いようですね。今後どのように変異するか分かりませんが、現在のところ季節性インフルエンザと同じレベルではないでしょうか?

「たけし」の番組で、彼が、ある感染症の専門家に「わが国の一日の自殺者が300人、世界中の結核志望者が一日3000人」と言われたと話していたことを記憶しています。新型インフルエンザの感染も大事ですが、大きなニュースがないのか、マスコミ、担当大臣、少し騒ぎ過ぎですね、と感じるのは少数派でしょうか。

Q新型インフルエンザの検査

月曜の夕方から37.8度の熱が出ました。
火曜に病院にいって薬を処方してもらいましたが、夜に38.8度になりもう一度病院にいきインフルエンザ検査と点滴をしました。
そして水曜は熱は下がりましたが喉の痛みと咳が出ます。

AとBのインフルエンザ検査はしました(結果は陰性)が、
新型の検査はしてません。
これは新型インフルエンザの可能性はあるのでしょうか?
今は比較的楽で、家で洗濯や食器洗いが出来ます。
念のために今日も会社を休もうと思っています。
新型インフルエンザの検査を受けたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

インフルエンザの簡易検査は完ぺきではありません。
(鼻粘膜からの採取の仕方や時期によって変わります)
従って陰性であったからインフルエンザではないという事ではありません。

新型も季節性も検査は同じです。
ですから、新型インフルの検査を再度受けられる必要はありません。

風邪にしろインフルエンザにしろ、発熱や倦怠感があれば仕事はお休みされる方が、御自身のためにも周囲への感染拡大防止の為にも必要です。
どうぞお大事になさって下さい。

Q新型インフルエンザ

新型インフルエンザの感染者が神戸と大阪でしか確認されていませんが、これはうがい・手洗いや消毒液の使用の指示を守っているからですか?

Aベストアンサー

たまたまです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報