30年以上前のいわゆる西部劇ですが、汽車で何処かに行く道中を描いた映画だったと記憶しています。
その中にナイフ投げの名手とかがいたりしました。
目的地?に着いたとき敵に囲まれてもうだめだという時にさらに見方がその周りを囲んでいて、助かるといった内容だったと思います。
TVで何度も放映していましてかすかに覚えています。
なぜか懐かしくて、もう一度見てみたいです。
こんなわずかな情報で分かる方がいらっしゃいましたら、お教えください。

A 回答 (2件)

西部劇で汽車での移動が舞台というと・・・少ない気がするんですが・・・


チャールズ・ブロンソンの「軍用列車」1975年かな・・・
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD2789/

ナイフ投げの名人が出たかは忘れてしまいましたが・・・
    • good
    • 0

西部劇でナイフ投げの名手といえば、「荒野の七人」のジェームス・コバーン(役名ビン)ですが、汽車は出てこないので、ボウイ・ナイフを考案したジム・ボウイでしょう。

そうだとすると「血塗られし欲情」「アラモの砦」「アラモ(1960)」「アラモ(2004)」のいずれかです。他にもあるかもしれませんが・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング