ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

面接試験の結果の通知書を見て、ふと疑問に思ったので質問します。
通知書の自分の得点欄の下に“今回の合格 22点”(だったと思うのですが…)とありました。これ、今回の面接試験での合格ラインだとおもうのですが、
これはどのように決定されるのでしょう?
それと、面接官と受験者の相性みたいなものってあるのでしょうか?
面接の場合、出される問題は同じでも、面接官は受験者によって異なりますよね…。
以上、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

準1、2次試験の合格点は恐らく毎回22点なのではないでしょうか。


私のときも22点になっていました。6割できていればってことなのでしょうか・・・

相性はあると思います。
それに判定の厳しさも人によって違うと思いますし。

1級になると面接官も数人で、必ずネイティブの方がいて議論みたくするみたいですし
相性はあまり問題にならなくなるのかもしれないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mocharie殿;

お礼が遅くなりましたが、回答ありがとうございます。
大体6割で合格、ですか。。
1級では面接官が1人ではないのですねぇ。初めて知りました。
難しそうだけど、挑戦するのは面白そうですね。
それに、その方が点数の付け方もかたよりがなさそう。

ありがとうございました!

お礼日時:2003/03/17 12:06

mocchiriさん、こんばんは。



私は2級しか受けていませんが・・・(^^;)
面接官と受験者の相性って少なからずあると思います。
1度目受けた時は、若い女性の方(30代前後?)が面接官だったのですが、何だかすごく受け答えが冷たくて、質問も早口で聞き取りにくく、わからなくて聞き返したら、心なしか目線が冷たかったですもん(涙)。
当然その試験は落ちました。
2度目受けた時は、60代くらいのおじちゃん(笑)が面接官で、質問内容は1度目よりも難しく、何度も聞き返してしまったのですが、そのおじちゃんはその度に優しくゆっくり質問を繰り返してくれて、無事合格しましたよ。
なので、相性があるんではないかな~っていうのが私の意見です。
合格判定基準についてはわかりません。ごめんなさい(^^;)

以上、経験談&私見でした。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rh null様;

体験談どうもありがとうございます!
私を面接してくださった面接官は好印象。(男性、学校の先生風、40代後半という感じ)
終始笑顔で、英語の発音も聞き取りやすく、日本人風発音でした。
今でも顔を思い出せるくらい、印象がよかったです。
当日は準2級の面接と同じ時間帯でしたが、
そちらではネイティブの面接官もいらっしゃったようです。

若い女性の面接官もいるというお話ですが、
点数の付け方が厳しそうですね…、そういう人は。。
面接のやり方も、ru nullさんのお話では、様々のようです。
面接官になってる人は、どういう風にしてなったんでしょうね?

参考になりました!どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 10:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q準1級の面接について

英検準1級の面接を受けるのですが、旺文社の予想問題を勉強していてとても不安になってしまいました。
シュミレーションをしているのですが、一コマ5単語くらいの英文を2文ずつ言うのが限界です。さらに質問では考える時間が長く即答できません。
ナレーションを作るコツや質問に即答できるコツ、また面接に受かるコツなどありましたらご教授ください。
よろしくお願いします。どうしても合格したいと思っています。

Aベストアンサー

高校で英語を教えています。また英検の面接委員もしています。今度の英検では準1級も担当します。

下のリンク先を見てもらえばわかりますが、準1級だと1次試験の合格率は15%程度ですが、2次試験になると80%以上の合格率です。つまり、1次試験に合格するぐらいの英語力があれば、かなりの確率で合格します。

No.2の方の回答にもあるように、模範解答にとらわれないで、自分の英語で言える範囲で、ミスのない英語で答えてください。模範解答は1級も楽々合格するようなレベルです。

面接委員をしていて思うのは、無理に難しい単語を使う人が多いです。失礼かもしれませんが、準1級の受験者が難しいと思っている単語や表現でも、たいていはこちらから見れば、日常表現レベルです。難しい単語や表現を使ったところで、「すごいなぁ、こんな単語を使えるぐらい勉強しているんだなぁ」なんて思いません。多くの場合、その単語だけ浮いていたり、間違った使い方をしています。(~_~;)それよりも、きちんと内容を伝えているかどうかの方がはるかに重要です。ですので、簡単な単語、表現、構文でいいですから、ミスのない英語を目指してください。

明後日ですから、今からできることはそう多くはありませんが、過去問をよく見ておいてください。

最初のナレーションはほぼみんな下手です。点差はほとんどつきません。(ここで点が取れる人は余裕で合格するレベルです。)その後の質問の答えには必ず理由をつけること、それも、できれば2つ以上つける、それができなければ、同じことを言い換えてもいいですから、短い答えにならないように心がけてください。

点数のとりやすいのは自由に回答できる最後の方の問題だと思います。ここでもなぜそう思うのかという理由をできれば2つ以上述べてください。

多くの人が誤解していると思うのは、2次試験は英語の試験でもありますが、コミュニケーションの試験でもあります。ですから、何とか自分の思いを伝えようとする意欲、態度など評価されて当然です。極端に言えば、どんなに立派な答えでも声が小さくよく聞き取れないという場合は、それだけでコミュニケーションは成立しませんから、不合格にされても仕方ないと思います。

I'll have my fingers crossed for you. I wish you the very best of good luck!

参考URL:http://www.eiken.or.jp/advice/situation/grade_2005.html

高校で英語を教えています。また英検の面接委員もしています。今度の英検では準1級も担当します。

下のリンク先を見てもらえばわかりますが、準1級だと1次試験の合格率は15%程度ですが、2次試験になると80%以上の合格率です。つまり、1次試験に合格するぐらいの英語力があれば、かなりの確率で合格します。

No.2の方の回答にもあるように、模範解答にとらわれないで、自分の英語で言える範囲で、ミスのない英語で答えてください。模範解答は1級も楽々合格するようなレベルです。

面接委員をして...続きを読む

Q英検の二次試験の採点方法に疑問を感じるのは私だけでしょうか

英語に関する資格として一番一般的であると思われる英検なのですが、二次試験の採点方法というかシステムがあまり適切ではないと思うんです。

まず面接官はどういう基準で採用されているのか、本当に十分な英語力を持った人だけで構成されているのか。
そして一対一で監視する者も無く一人の面接官がすべての問題を採点するという方法。その試験官の気分や受験者に対する好き嫌いが採点に影響してしまうことはないと言い切れるのでしょうか。(一級は面接官が二人いるそうですが・・・)

たとえばTOEICのスピーキングテストの採点者は資格や経験によって候補者として選ばれ、採点の訓練を受け、さらに採点を行う前にもテストを受けそれに通過しないと採点することはできません。
また設問ごとに違う採点者が担当し、訓練を受けた人が採点の過程を見ていて採点者に問題がある場合は採点者認定を取り消す事もあるそうです。

英検はTOEICと違って一生履歴書にも書けますし、できれば上の級を目指してがんばりたいのですが、どうもここが引っかかってしまいます。
どうか皆さんの意見をお聞かせください。

それから、上に書いた一つ目の疑問である「英検の面接官はどういう基準で選ばれるのか」についても答えを知っていらっしゃる方いましたら、教えてください。よろしくお願いします。

英語に関する資格として一番一般的であると思われる英検なのですが、二次試験の採点方法というかシステムがあまり適切ではないと思うんです。

まず面接官はどういう基準で採用されているのか、本当に十分な英語力を持った人だけで構成されているのか。
そして一対一で監視する者も無く一人の面接官がすべての問題を採点するという方法。その試験官の気分や受験者に対する好き嫌いが採点に影響してしまうことはないと言い切れるのでしょうか。(一級は面接官が二人いるそうですが・・・)

たとえばTOEI...続きを読む

Aベストアンサー

それが事実なら、市場淘汰されるでしょう。
その文章から私が受けた率直な感じは、その団体の関心は
英語能力の責任ある評価ではないようです。人をやとって
面接させて本部は検定料で儲けるというお気楽な仕事と考
えているのかもしれません。英語への情熱も何もないただ
の単なる金儲けのビジネスなのでは。

Q英検のattitudeで満点を取るには?

先日英検の2級を受けました。結果、合格でした。
が・・・。attitudeの採点基準を知りたいなと思いました。
というのも、reading、Q&Aともに、満点だった(25/25点)のに、attitudeは2点だったのです。
おどおどもしていませんし、自信を持って答えられました。えらそうな態度だったりしたのでしょうか?
次は準1を受けようと思っています。内容が難しそうなので、attitudeも重要なポイントになってくると思います。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私自身は英検を受けていないのですが、知り合いが英検の面接官なので、その人の話を参考にすると、
えらそうな態度が問題になるなんてことはないと思いますよ(^^;。
attitudeでは、いちばんに「受け答えの自然さ」が評価されます。評価は入室時から退出時までが対象ですので、ドアをノックして入室し、面接官と挨拶を交わし、着席し、試験を受け、退出するまでのあなたの態度が見られるわけです。
当然ノックして「どうぞ」の言葉もないうちに入室したり、面接官が「Hello. How are you?」と挨拶してくれてるのに無視したり憮然とした態度をとったりしたら評価は下がります。面接は人間相手のものですから、やっぱりフレンドリーに笑顔で自然に受け答えできれば面接官への印象もよくなり、評価も上がります。
英語力には問題がないのですから、笑顔で自然な受け答えをなされば大丈夫だと思いますよ。(試験中の質問に対する聞き返しや、考え中のための間等は減点の対象にはなりません。が、入室時の挨拶に対して間があいたりすると「不自然」とみなされ、attitudeの減点対象となります)

こんにちは。
私自身は英検を受けていないのですが、知り合いが英検の面接官なので、その人の話を参考にすると、
えらそうな態度が問題になるなんてことはないと思いますよ(^^;。
attitudeでは、いちばんに「受け答えの自然さ」が評価されます。評価は入室時から退出時までが対象ですので、ドアをノックして入室し、面接官と挨拶を交わし、着席し、試験を受け、退出するまでのあなたの態度が見られるわけです。
当然ノックして「どうぞ」の言葉もないうちに入室したり、面接官が「Hello. How are you?」と...続きを読む

Q英検準1級ってどれくらいのレベルなの!?

就職活動中の大学4回生です。わたしは英検を受けたことがなくて、6月にある英検を始めて申し込みました。2級と準1級を申し込んだのですが、準1級はかなり難しいと聞きました。どれくらいの差があるものなのでしょうか。ちなみにTOEICは620点くらいです。730はないと無理って友達から聞いたんで申し込んだのことにへこんでいます。

Aベストアンサー

2級と準1級の差は、結構あるように思います。
2級は高校卒業程度、準1は短大2年終了程度、そして1級は4大卒程度、という目安を主催者側は出してくれているようですが(たぶんです)、実際にはこのとおりにはいかない場合もあるようです。
大学生にとって、英検準1級のレベルとして一番分かりやすいのは、大学受験時の偏差値です。
大学受験の模試などで常に英語の偏差値70~75を超える高校生は、英検も準1級に合格します。
実際、このレベルを要求する大学では推薦入試の出願条件に英検準1級合格(またはTOEFL520←PBT)を課すところもあります(知ってるところだと上智)。
私は個人的にペーパーテストの分野で英語教育が一番しっかりしているのは大学受験業界だと思うので、準1級に合格したければ、そこらへんの下手な英会話教室や検定試験用の参考書やるよりも、早慶上智レベルの受験英語やるのが一番賢明だと思ってます(もちろんその後に試験に準じた勉強も必要ですが)。

Q英検準一級はTOEICにすると何点くらい?

TOEICのことをよく知りません。英会話のレベル試験という程度の認識です。英検は英語の知識であって会話ではないことはわかっています。仮に英会話も英語力もばらつきがなく同じ程度の実力とすると英検準一級のレベルはTOEICでどれくらいの点数なのでしょう? なお英検一級にすれすれで合格したくらいの人ならどうでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分がありますから。

英検2級、3級については、やはりはっきりとはわかりませんが、自分の体験からは、2級は500くらいではないかと思います。3級についてはわかりませんが、No.1の方が紹介しておられるグラフによれは、200~300くらいのようですね。ただ、このグラフはTOEICの受験者に英検何級を持っているか質問した結果ですので、厳密に相関しているとは限りません。何年も前に取った英検の級も書くので、その後かなり英語力が上がっていたり、逆にブランクがあって英語力が落ちている可能性もあると思います。

それから、先ほどから470、730、860という半端な数字でお話しているのは、TOEICはそのスコアでランク分けされているからです。公式サイトに説明があったと思って探したのですが、どこかわからなくなってしまいました。公式サイトではないようですが、同じ説明が以下のページに載っています。
http://eigoshikaku.kppca.com/2006/08/toeic_3.html
実際には、例えば730取っていたらここに書いてあるようなことができるかというと、けっこう厳しいと思います。

また、現実的には、470と730の間に600で分けて考えることが多いです。600以上になると、つまりながらでも会話が続くし、旅行で買い物をしたりするのにはあまり困らなくなります。また、企業などでは、技術職で600以上なら1人で海外出張可、730以上で海外駐在可といった制限を決めているところもあるようです。英語を売り物に仕事をする場合は860とか900以上を求められるところもあるようですが、技術職などで専門能力がある人が英語【も】必要な仕事につける境界が、だいたい600以上かどうかという感じです。

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分があ...続きを読む

Q英検準1級面接(二次試験)について

今度、英検準1級の2次試験を受験いたします。

まだ1次試験の結果は出ていないのですが、多分大丈夫と思い現在2次対策をしております。

さて質問は、
イラストを見てナレーションするときに、準備に1分、ナレーションに2分与えられるのですが、この時に試験会場にストップウォッチ的(受験者が随時参照できる)なものは用意されるのでしょうか?

おそらく自分の腕時計を見る分には違反にはならないのでしょうが、それでは残り時間を計算しなくてはならなくて、そんな余裕はないと思います。

準備はともかく、ナレーション時に残り時間が分からないと、「落ち」に持っていく前に時間切れになる可能性があるので、それならそれで全体を短めにナレーションし終える工夫が必要です。

どなたかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ほかの方がおっしゃってるように、私のときも時間を確認できるものは置いてなかったです。
時間を計るのは、かえって焦りますよ~。
私はナレーション1こまにつき丁寧な文章を2個、と自分なりに配分してやりました。
丁寧というのは、分詞で修飾してわかりやすく簡潔で、
そして少しウイットをこめた文章を工夫しました。
上手な立派な文章を作ろうとせず、
あくまで会話を意識して、笑顔で楽しいナレーションを。
一文は短い中学生英語で充分ですよ。
人間相手の試験です。楽しく簡潔に印象的に。

これを乗り越えたら、ヤッホーって気分で
どうぞがんばってきてくださいね!


人気Q&Aランキング