一神教では、神様一人だけなのでしょうか?
悪魔や神の使いもいないのでしょうか?

神様1人がこの世を作り上げ、1人でいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

一神教と多神教は、基本的に同じものです。


一神教が多神教に、多神教が一神教になることは、よくあります。
多神教の世界で、有力神が統一してゆき、統一された場合に、実質的な一神教となり、最高神が没落してゆくとまた多神教になります。
バラモン教では、当初インドラを知友神とする一神教の要素を持つ多神教でしたが、ベーダの世界が進むにつれ、インドラに対抗できる神がいなくなり、絶対的権力を持つ一神教へと変化しますが、絶対神となると、反抗する者がいなくなってしまい、しだいに形式的な存在となり、忘れられてゆき、また多神教の世界に移ります。
ゾロアスター教も、一神教として生まれますが、しだいに多神教化してゆき、現在再び一神教になってきています。
日本の神道も、明治から第二次大戦のあいだは、国家神道という天照とその子孫である天皇を絶対化した一神教でした。
キリスト教でも、グノーシス派の考え方では、多神教の世界です。
カトリックは、一神教というよりも、多神教に近い考え方をします。

宗教を多神教と一神教に分けて考える事は、物事の判断を誤ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、トップアイドルがいるかどうかって事なんですか。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:02

正確にいうとキリスト教は一神教ではないです。

    • good
    • 0

なんだか難しい回答ばかりですね。

もっと簡単な回答でいいと思うのですが。

>一神教では、神様一人だけなのでしょうか?

はい。その通りです。唯一の神と対等の存在は一人もいません。

>悪魔や神の使いもいないのでしょうか?

悪魔や神の使いはいますが、それは唯一の神が創り出したものです。神は人間を創りましたが、悪魔や神の使いも、立場的には人間と同じ。神の支配下にある存在です。

>神様1人がこの世を作り上げ、1人でいるのでしょうか?

そうです。

悪魔も神の支配下にある存在であることから、キリスト教では「なぜ神は悪の存在を許すのか?」という当然の疑問が生まれてきます。
古代や中世「神そのものが悪」という結論に至った人々は異端と呼ばれて弾圧されます。
また、この問題は「神義論」と呼ばれ、繰り返し、考えられてきました。「神義論」については下のURLを ご参照ください。

参考URL:http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/akunomondai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まぁ、神様を論じているのは、不完全な人間ですから、神義論ってのもおもしろいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:14

ヨーロッパの聖堂建築には多数の悪魔の像が外側に向けても、彫像としてはめ込まれています。



 悪魔は、神のいい議論仲間で、神は悪魔との議論を通じて、より高次の結論を導き出していきます。悪魔がいなければ神はのんきな田舎ものにとどまったことでしょう。

 いわゆる弁証法的発展はどの宗教にでもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

俗説でしょうが、ルシファーを堕天させたのも、神様の計略の内・・・、なんて話もありますからねー。
切磋琢磨することで、って事は考えられるか。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:12

むしろ悪魔がいるのは一神教のように思います。


多神教の場合は、たとえ悪いことをするものも神として描かれています。神と悪魔がいるのではなく、神の中に良い神と悪い神、その両方を持つ神がいます。

一神教の場合は、神は一人なので、それ以外については天使や悪魔といった神とは別の概念を作らなければならなかったのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、一神教でないと、神対悪魔って構図は生まれないか。
多神教の所は、けっこう神様も善悪の両面を持っていたりしますからねー。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:11

神学的な話ではなく、社会学的な分析になってしまうのですが


ドイツの社会学者、マックス・ウェーバーの説によれば
宗教の考え方は3つに分類されます。




ひとつは幸福の神義論。どうしたら幸福になれるかです。
道教、儒教などがこれに該当し、どう生きるべきかが論じられています。




二つ目は苦難の神義論。何故生きることは苦しいのかという考え方をします。
仏教、ヒンドゥーは『業』という観点から、悪い行いは報いを受けるという考え方、
カルヴィニズム(いわゆるプロテスタント)は『予定説』という観点、つまり
すでに神により定められた世界で、どう神に受け入れられるかという考え方。
苦難を避けるにはどうすべきか、というより現実に近い考え方でもあります。



そして三つ目が『善と悪の闘争』です。
もともとはゾロアスター教という宗教の概念ですが、後に多くの宗教に
取り入れられています。何故、この概念が受け入れられたのかというと、
つまり幸福の神義や、苦難の神義というのは、生きることの一面しか捉えて
いないわけです。生きる上では幸福を追求することも大切ですが、その上で
苦難を避けて通れません。神がいるのに何故こんな不条理が起こるのか。

一般に、古代の人はこの不条理を神と悪魔の対立という形で説明しようとした
のではないか?と考えられています。悪魔が居るのだから、うまくいかない。
でも神は絶対だから最後には勝つ。今はその戦いの最中なのだ、と。







さて、本題。一般に一神教とされるものはセム族の宗教と分類されます。
これはモーセという預言者によって開かれた宗教で、十戒という神との
契約によって成り立っています。このモーセの宗教からユダヤ教、キリスト教、
イスラム教が生まれていくわけですがこれらの一神教はすべて絶対の神との
契約という形を取っているのです。


このあたりが日本人には理解しにくいと思うのですが、これは倫理としてこうすべき
だという話ではなく、『このルールを守るんなら、力を貸してやるが、破ったら
罰を与えるぞ』という強制力のある『法律』でもあります。実はユダヤ・イスラム
の聖職者は"律法者"という、この契約の専門家という立場を取っています。


余談ですが、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は同じ契約書である『聖書』を
使っていたのですが、キリスト教徒だけはキリストが新しい契約(新約)を結んだ、
と主張して昔の聖書を『旧約聖書』(古い契約書)と呼んでいるわけです。
そりゃほかの宗教は怒るわな・・・



これらの一神教の特徴は、広範囲に、多くの人が参加しているという点です。
ところかわれば、人間の考えも変わるもの。ですが、神との契約に手を加えることは
出来ません。そこで、宗教家達はこの『法律』に様々な解釈を加えていきます。
その解釈によって出来上がったのが、従来から存在する幸福を唱える考え方や
苦難を受け入れる考え方であったりするわけです。
そしてそこには、両者をつなぐ考え方である『善と悪の対立』も当然採用される場合
も当然あります。


そう、最初の契約書には、実は悪魔の記述があまりありません。しかし、その後に
書かれた新たな解説書に、悪魔が頻繁に登場していったのです。
(たとえば単なる蛇が、いつの間にか悪魔の王に書き換わっていたり。)

つまるところ悪魔が重宝されたのは、
『神が居るのに完璧ではない世界』を説明しやすかったからではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、契約の専門家ですか。
確かに、ヘビは、サタンとも言われていますねー。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:09

一神教というのはあがめる対象としての神様が一人(人間ではないですが便宜上)の宗教の事で、悪魔や神の使いがいるかどうかは関係ありません。


ですが、宗教上の禁忌の象徴として神の対照としての悪魔はどんな宗教でも存在します。
つまり悪魔とは信じる宗教の教義に反する事を信者に勧めたり、そそのかす輩の事を指し、抽象的なものから具体的なものまで各宗教により定義されています。
当然その宗教そのものを否定する他の宗教も邪教であり、信者は悪魔のしもべという事になります。
「悪魔一覧」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94% …
ちなみに仏教は神を信じる宗教では無いので悪魔はいませんが、六道輪廻という考え方があり徳(善行)を積む事によって死後の行き先が変わります。最高は天上界で次が人間界、最悪は言うまでも無く地獄です。
「六道」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E9%81%93
何にでも神様がいるという八百万神(大量の意味、800万人いるということではない)の神道にも悪魔はいません、死んだ人は基本的に神様になります。
ですがきちんとお祀りしないと悪霊になって生者に害を及ぼすという考え方があり、特に恨みを呑んで死んだ人に対しては丁寧に祀る習慣がありました。
代表的なのは菅原道真(菅公)で、彼は非常に仕事のできる秀才であったにも係わらず、出自の身分が低かった為に当時地の果てである大宰府長官として左遷されそこで死んでいます。
その後疫病が流行ったり、飢饉になったりしたため、これは菅公の怨霊だという事になり、あわてて大宰府天満宮という立派な神社を建てて祀りました。
「悪霊」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%9C%8A
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本の場合は、自然、祖霊、そして悪霊が、神様の分類みたいですねー。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:04

一神教では自分たちの神様だけが唯一絶対なので、異教の神々は当然、悪魔ということになります。


シュメールの神イシュター(アスタロト)や、カルタゴの守護神バアルなどが、悪魔として有名かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

超常的な力を持っている存在は、一神教でも、神様以外にもいるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 14:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天使達と悪魔達の名前

天使には色々な名前があるのは聖書からでも見つけられるのですが(実際聖書に載っている天使達よりももっと名前をもっている天使は居ますね)、悪魔はどうでしょうか?悪魔は全て均一で階級とか無いような気がするのですが、どうでしょう?

名前をもった悪魔を教えてください。ご存知無い方は天使を教えてくださってもかまいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 神話全般の辞典のページです。

 天使と悪魔、それぞれの名前や逸話についても詳しく掲載されています。

 また書籍がご希望であれば、以下の2冊をどうぞ。

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=19476723
(ファンタジー分野の解説書で天使について解説しています。)

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=19578351
(同じシリーズの堕天使(悪魔)についてです。)

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

参考URL:http://www.pandaemonium.net/

Q 学問の神様として祀られている菅原道真は、いつ頃から学問の神様として祀

 学問の神様として祀られている菅原道真は、いつ頃から学問の神様として祀られ受験生の参拝の対象となったのでしょうか。

 かつては、京の重職を左遷されたことで怨霊となり、事ある毎に災害や異変が起きると京都の人々は、菅原道真の怨霊だと恐れていましたが、怨霊封じで神社を建立し、英霊とすることで怨霊封じから学問の神様という流れになってきたとも思いますがどうでしょうか。

 分かる方おりましたらご回答ください。

Aベストアンサー

学問の神様と広く言われるようになったのは江戸時代からです。
徳川綱吉が湯島に学問所を作って以来、学問所の近くに元々からあった湯島天神が、学者さんや学生さんに信仰されるようになりました。その後、寺子屋でも祀られて庶民にまで浸透しました。

ちなみに湯島の学問所では、公式には孔子を祀っていました。

Qキリスト教の神様や天使や悪魔、架空の存在の名前を教えて下さい。 ルシファーっていうのもそうなんですか

キリスト教の神様や天使や悪魔、架空の存在の名前を教えて下さい。
ルシファーっていうのもそうなんですか?

Aベストアンサー

堕天使ルシファーです。
明けの明星という意味の大天使でしたが、
「神を神たるものにするための対の存在」になるため悪魔に転職。
サタンは悪魔に転職した後の名前です。

キリスト教における神は、唯一無二です。
神以外に神はなし、であり
唯一無二なので名前があっても必要もない。

その神が、神であると言うには敵が必要になる。
白という色しかなければ、白=色になるので
別な色が必要というわけです。
で、
大天使の中で最も優れたルシファーが、その役を担った。
「神に嫉妬して神になろうとした」という設定でね。

他にも天使はいっぱいいますよ。
面倒なので以下見てください。
ウィキにこんなページがありました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

Q日本の神様とキリスト教の神様は

日本の神様とキリスト教の神様は別物ですよね。

仮に十字軍の時代に日本がすぐ隣に隣接してた国だったとしたら

日本はキリスト教の率いる十字軍に侵攻されてたのでしょうか?

Aベストアンサー

十字軍の時代に日本が隣接していたら、その時代のまえにキリストや12使徒などが熱心に布教してとっくにキリスト教になっていたでしょう。

大陸に近いイギリスもキリスト教ですし、アイスランドもキリスト教です。

Q悪魔という名前

数年前(もう10年位になるんですかね・・・)に、子どもに悪魔と名付けようとして、却下され、一騒動を起こしたニュースがありましたよね?

その後、結局、違う名前をつけたという報道を見て、どんな名前だったか忘れたのですが、結局はアクマを文字って、名前をつけていた記憶があります。

何て名前をつけたのか覚えている方いらしたら教えてください。

Aベストアンサー

「あく」という名前だったと思います。
漢字は「悪駆」と書いたような・・・。

でも父親は子供を呼ぶ時、「あくま君」と呼ぶって言ってましたね。

Q【北野天満宮って何の神様ですか?】 なぜ菅原道真は権力争いに敗れて殺されたのにそれがなんで学業の神

【北野天満宮って何の神様ですか?】

なぜ菅原道真は権力争いに敗れて殺されたのにそれがなんで学業の神様なのだろう?

学業優秀なら権力争い(受験戦争)に負けた人間を学業の神様って奉るのはおかしいと思う。

Aベストアンサー

>北野天満宮って何の神様ですか?

学業の神様。

>なんで学業の神様なのだろう?

学業優秀だから

>負けた人間を学業の神様って奉るのはおかしいと思う

権力争いは受験戦争ではないから。

Q小説の登場人物の女性の名前で迷っています。悪魔などに詳しい人、お願いします。

考案した女性主人公で、悪魔、或いは退廃的な存在を元にした名前にしたいのですが、調べてもパッとするようなのがありません。
その女性の設定としては、心優しいが人を殺し続けなければ生きられない上に、生き続けていかなければならない理由があるという設定です。これが参考になれば良いのですが。

Aベストアンサー

えーっと、欧米系の名前でよろしいのでしょうか?
であれば、下のサイトを参考にしてみてください。
欧米人の名前が大量にあります。
http://www.worldsys.org/europe/

また、私も小説を書きますが、そこは無理に悪魔にこだわらなくても良いのではありませんか?
ちょっと話が逸れますが、漫画のキャラクターの話なのですが、清潔で白服で笑顔の人は悪役であることが多いです。
清潔で白服で笑顔なのに悪役なのです。
このようにすると、ビジュアルの綺麗さとのギャップに読者は圧倒されるという演出なわけですね。
なので、質問者さんの主人公の名前もいっそ綺麗な天使の名前にしてみてはいかがでしょうか?
女性とされる天使で代表格と言えばガブリエルなど。
あるいは神話で美しいとされる女神など。
女神で言えば、ちょっと調べたらこんなサイトもありました。(数は少ないですが)
http://psc-megami.sub.jp/shoukai.html


どうしても悪魔的な人が良いと言うのであれば……

メデューサ……髪が蛇の有名な化け物ですね。
イシュタル……基本的には普通の女神ですが、英雄の男をたぶたかそうとしたりしました。
ヘラ……ギリシャ神話最高の女神ですが、嫉妬深く、様々な苛烈なことをしました。
エリーニュース……復讐の女神たちの総称です。
ティーシポネー……上の復讐の女神の一人で殺戮を司ります。
メガイラ……同じく上の復讐の女神の一人で嫉妬を司ります。
イヴ(エヴァ)……聖書における人類の祖ですが、神の言いつけを破った女性ですね。
セイレーン……上半身が女で下半身が鳥の化け物で、海で船人を惑わし、結果殺します。
ハルピュイア(ハーピー)……頭と胴のみ女性で、それ以外は鳥の化け物です。
リリス……いわゆる夢魔です。
サキュパス……上と同じく夢魔です。
ニンフ……美女の妖精であり、基本は良いことをしますが、男を惑わしたり悪い面もあります。
ラミア……上半身が女で下半身が蛇の化け物です。
エキドナ……上と同じく上半身が女で下半身が蛇の化け物。
ワルキューレ……別に悪い奴ではないのですが、戦場の女神です。

……ざっと、こんなものでしょうか。
一応、女神や女の姿の化け物に的をしぼりました。

なお、キリスト教の天使は上でガブリエルを女である可能性がありますが、基本的には全員男です。
なので悪魔も男が基本です。
(まぁ、天使に性別という概念があるのかは分かりませんが……)
なので、やはり悪魔というカテゴリから女性名を探すのは難しいでしょう。

えーっと、欧米系の名前でよろしいのでしょうか?
であれば、下のサイトを参考にしてみてください。
欧米人の名前が大量にあります。
http://www.worldsys.org/europe/

また、私も小説を書きますが、そこは無理に悪魔にこだわらなくても良いのではありませんか?
ちょっと話が逸れますが、漫画のキャラクターの話なのですが、清潔で白服で笑顔の人は悪役であることが多いです。
清潔で白服で笑顔なのに悪役なのです。
このようにすると、ビジュアルの綺麗さとのギャップに読者は圧倒されるという演出なわ...続きを読む

Qユダヤ教は自分たちだけが神様に選ばれたという教え?

ユダヤ教は,自分たちユダヤ人だけが神様に選ばれ、「約束の地(カナン)」を与えられたという教えだと教えていただきましたが、いまでもそうなのでしょうか?
このような教えですと信者はユダヤ人しかいないのでしょうか?
また、ウィキペディアで「カナン」という言葉について少し読んでみたのですが、私には少しむずかしくてわかりませんでした。
約束の地(カナン)というのは、どのような意味なのでしょうか?
すみませんがお教えくださいますよう、お願いいたします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ユダヤ教は,自分たちユダヤ人だけが神様に選ばれ、「約束の地(カナン)」を与えられたという教えだと教えていただきましたが、いまでもそうなのでしょうか?

これには『旧約聖書』(聖典・タナーク)でも有名な物語『創世記』を紐解く必要があります。
『旧約聖書』というのは,一冊の本ではなく数十冊にも及ぶ文書群です。
この中で,以下の記述が「カナン(約束の地)」の根拠となっています。

===以下引用===
主はアブラムに言った。
お前の故郷から出よ。
一族から離れ、お前の父の家を出よ。
そして私の示す地に行け。
-『創世記」』十二章・一

主がアブラムの前に現れ、こう言った。
「お前の子孫にこの地を与える」
-『創世記』十二章・七

主がイサクのもとに現れ、言った。
「エジプトへは行ってはならない。わたしの命ずる土地に留まりなさい。 お前がこの地に滞在するかぎり、わたしはお前と共におり、お前を祝福する。そして、お前とお前の子孫にこれらの土地を与え、お前の父、アブラハムに誓った言葉を果たそう」
-『創世記』二十六章・二~三

*アブラムは後にアブラハムに改名
*イサクはアブラハムの子

===引用以上===

かなりザックリと聖書の内容を纏めます。
楽園を追い出されたアダムとエバの間に子供ができます。
そして,その子孫の数はドンドン増えていき,一つの部族となりました。
その子孫達に神は次々と啓示や試練,救いを与えていきます。
ところが,ノアの代になって神は世界をリセットするために大洪水を起こしました。
ノアにはそのことを知らせて船を作らせて難を逃れるように命じます(ノアの方舟)
紆余曲折あって,アブラハムが族長の時に言った言葉が上記の引用文です。
その教えにしたがってアブラハムは,カナンの地に向かいました。
その後も何度も神はユダヤ人に「カナンの地」を与えると「約束(契約)」しました。
一時期は叶えられたものの,その国が滅びてからは1948年に現イスラエルが出来るまで,約束は叶えてもらえませんでした。


>約束の地(カナン)というのは、どのような意味なのでしょうか?

「カナン」というのは,今で言う「イスラエル~パレスチナ」と呼ばれる地域の古代名だと考えられています。
「考えられています」というのは,聖書の記述が「歴史上の事実」とは限らないからです。
では,全て「伝承」であって所謂ファンタジーかというとそうとも言えない。
特に,『旧約聖書』というのは,古代ユダヤ人史的な部分があって最近の発掘調査でもそれが事実だったのではと疑わせる証拠が幾つか出てきています。
それらの史料からは,少なくとも紀元前18世紀にはカナンという民族がいること,どうやらユダヤ人とカナン人は混住していたと考えられています。
とは言え,重要な点は「カナンの地を与える」という神様の約束(契約)を今でも信じ,なればこそ今のイスラエルを絶対に手放したくないというのがユダヤ人の覚悟だということです。


>このような教えですと信者はユダヤ人しかいないのでしょうか?

はい,ユダヤ人しか居ません。
ですが,ユダヤ人が「人種」としての括りかというとそうとも言えません。
実際,今のユダヤ人と古代ユダヤはまったく別だなどど過激な論者もいますし。
まァ,言ってしまえば「ユダヤ教を信じる人がユダヤ人」となります。
民族や人種といった概念が生まれた近代以降は,一つの民族集団とする見方もありました。(故に,ナチスの迫害に繋がった)
ただ,特徴的なのが積極的に布教活動をするキリスト教とは違い,ユダヤ教は布教という活動にあまり熱心ではないということです。
その内向性はしばしば異教徒から「選民思想」というレッテルを貼られたりしています。
ところが,ユダヤ人の子だけでなく,人種も文化もまったく違う人でも,ユダヤ教を信仰すればユダヤ人となります。
日本でも小辻節三というユダヤ教学者が長年の研究の後ユダヤ教に改宗しています。

ではでは、参考になれば幸いです。

>ユダヤ教は,自分たちユダヤ人だけが神様に選ばれ、「約束の地(カナン)」を与えられたという教えだと教えていただきましたが、いまでもそうなのでしょうか?

これには『旧約聖書』(聖典・タナーク)でも有名な物語『創世記』を紐解く必要があります。
『旧約聖書』というのは,一冊の本ではなく数十冊にも及ぶ文書群です。
この中で,以下の記述が「カナン(約束の地)」の根拠となっています。

===以下引用===
主はアブラムに言った。
お前の故郷から出よ。
一族から離れ、お前の父の家を出よ。
そ...続きを読む

Q子供の命名。なぜ悪魔くんはダメでゆなちゃんはOK?

かれこれ20年ほど前になるでしょうか?
赤ちゃんに「悪魔」と名付けて届け出をしたら不受理となった。
理由は子供の福祉を害する恐れがあることと、親権の乱用だそうです。
裁判にまで発展し、親は「悪魔」ではなく同じ読み方で違う漢字で届け出したところ
これも不受理となった。
結局、「悪魔」と近い名前にすることで決着。
そんな騒動がありました。

ところが最近、「ゆな→湯女(温泉街の売春婦)」ちゃんという名前が流行ってますよね?
「悪魔」という名前はダメなのに、
なぜ「売春婦」という意味の名前を付けるのはOKなのでしょう?
ゆなちゃんと言っても「湯女」という漢字を使う人はいないでしょう。
別の漢字、もしくはひらがなでしょう。

悪魔くんの場合、両親は「あくま」という読み方で別の漢字で届け出しても不受理でした。
このことから「あくま」という読み方そのものが
不適切と判断したのではないかと思われます。
なのに「湯女」という漢字を使わなくても「ゆな」という発音の名前がOKなのはなぜでしょう?
しかもゆなちゃんって女の子の名前ですよね?
女の子に「売春婦」という意味の名前をつけることは
悪魔くんの時のように「子供の福祉を害する恐れがある」
「親権の乱用」には当たらないのでしょうか?

女の子に「売春婦」という意味の名前をつけてもおとがめがないのは、
これはもう時代のせいなのでしょうか?
悪魔くんの両親も、今の時代だったら問題なかったのでしょうか?

みなさんはどう思われますか?

かれこれ20年ほど前になるでしょうか?
赤ちゃんに「悪魔」と名付けて届け出をしたら不受理となった。
理由は子供の福祉を害する恐れがあることと、親権の乱用だそうです。
裁判にまで発展し、親は「悪魔」ではなく同じ読み方で違う漢字で届け出したところ
これも不受理となった。
結局、「悪魔」と近い名前にすることで決着。
そんな騒動がありました。

ところが最近、「ゆな→湯女(温泉街の売春婦)」ちゃんという名前が流行ってますよね?
「悪魔」という名前はダメなのに、
なぜ「売春婦」という意味の名前...続きを読む

Aベストアンサー

みなさんが思うよりずっと簡単な理由だと思います。

最初に「悪魔」と申請したことに問題があるんだと思います。
その時点で、例えば違う字で出していたら、少し注意は受けるでしょうが、
完全にNoとは言えなかったと思います。
しかし、「悪魔」の字で出してから、同じ読み方で他の字というのは、
つまり「アクマ」の裏の意味は「悪魔」であると絞られます。
「悪魔」という名前は、子供を思ったら適切だとは思えませんよね。
ただ「アクマ」という言葉は、容易に「悪魔」を連想させるのでどうかと思います。

一方「ユナ」という名前はどうでしょうか?
ここで、親が端から「湯女」という字で出したら、おそらく難色を示されるでしょう。
「あなたは娘に売春婦という意味合いの漢字をつけるのですか?」って感じですね。
しかし、「ユナ」という名前に、元から他の意味を込めて付けられた場合は、
そこまでまわりが嫌悪感を示すものではありません。
一般的な人が、「ユナ」と聞いてすぐに頭に「湯女=売春婦」という連想をするならば、
避けるべきですが、名前で流行ってるくらいですから多くの方が、
そのようには思わないのでしょうね。

以上の理由で、「アクマ」がダメで「ユナ」が受け入れられるのだと思います。

みなさんが思うよりずっと簡単な理由だと思います。

最初に「悪魔」と申請したことに問題があるんだと思います。
その時点で、例えば違う字で出していたら、少し注意は受けるでしょうが、
完全にNoとは言えなかったと思います。
しかし、「悪魔」の字で出してから、同じ読み方で他の字というのは、
つまり「アクマ」の裏の意味は「悪魔」であると絞られます。
「悪魔」という名前は、子供を思ったら適切だとは思えませんよね。
ただ「アクマ」という言葉は、容易に「悪魔」を連想させるのでどうかと思います。

...続きを読む

Q日本には八百万の神がいるそうですが葬式の神様は

日本には八百万の神がいるそうですね。


かまどの神様→カグツチ・オキツヒコ・オキツヒメ(神道) 三方荒神(仏教)
トイレの神様→ ハニヤスビコ・ハニヤスビメ(神道) 烏枢沙摩明王(仏教)

葬式の神様っているんでしょうか?

記紀にはアメノワカヒコの葬儀が行われるという記述があったようにおもいますが
他にもいますか?

Aベストアンサー

氏神の担当では?
http://www.e-osoushiki.jp/osoushiki3-4.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%91%AC%E7%A5%AD

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%A2%E3%82%8C


人気Q&Aランキング

おすすめ情報