このような問題が出されましたが解くことができません。
どなたかわかる方がいましたら教えてください!

「4%と6%の2種類の食塩水を混ぜ合わせて500gの食塩水をつくり、
 これに50gの食塩を加えたところ14%の食塩水になった。
 4%の食塩水は、はじめ何gあったか。

 連立方程式の式と、どうしてその式が成り立ったのか
 詳しい解説をせよ。」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

失礼しました



 二つ目の式の
(元の塩の量)
 は
(4%食塩水に含まれる塩の量)+(6%食塩水に含まれる塩の量)
 に置き換えてください
    • good
    • 0

普通にそのまま式にすればOK


それができないの?
これは濃度の計算を行えないと解けない問題です
濃度の計算はできますか

「4%と6%の食塩水を混ぜ合わせて500gの食塩水を作り、」
まずは、これを式にしましょう
(4%食塩水の重さ)+(6%食塩水の重さ)=500g

「これに50gの食塩を加えたところ14%の食塩水になった。」
つぎに、これを式にしましょう
(元の塩の量)+(50gの塩)
────────────── = 14%
   500g + 50g

こんな感じです
ちなみに上にあげた式が詳しい説明になります
これを連立方程式に直してください
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング