ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

2007年度の決算で法人税の還付があり、2007年度の期末に還付分の未収入金を1,147,500円計上しました。
2008年6月に還付加算金が加えられた形で1,284,800円が還付されました。
そこで質問ですが、差額の137,300円(還付加算金)は法人税の申告書の別表5(2)の下段の「納税充当金の計算」のどこかに記載しなければならないのでしょうか?
それともこの差額は申告書には何も記載しなくても良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法人税申告書別表の問題ではありません。



還付加算金は「雑収入」です。
還付金の振込み通知にその旨説明されてるかと思いますので確認されるといいですよ。

この回答への補足

ありがとうございます。
ということは別表には何も関係ないということですね?

補足日時:2009/05/19 00:03
    • good
    • 0

>差額の137,300円(還付加算金)は・・・


申告書には何も記載しなくても良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国税等の還付金の別表への記載方法について

法人税の申告の別表の書き方の初歩的なことで質問します。
昨年、誤って多めに法人税等を振り込んでしまい、当然還付金として戻ってきました。
この還付金について、本年度の別表4に反映すると思うのですが、これは「還付金」として同表の加算項目に記載するのでしょうか?それとも減算項目の15番目の「法人税等の中間納付・・・」の欄に記載するのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

還付金の受入方法によって、又、法人税・住民税と事業税でも、処理が違ってきます。

丁度、分かりやすく解説したページがありますから、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/kskt/kanpuukeire.htm


人気Q&Aランキング