火災保険の約款についてご質問させて頂きます。
以前に住宅金融公庫(現、住宅金融支援機構)を利用、住宅を購入し公庫の特約火災保険に加入しました。
今回、保険の支払い請求をする事案が発生しましたので連絡を取ったところ、約款内容が変わっているので支払いは出来ないと言われました。
現在持っている約款を見ると支払い可能な事案と書いてあるので、改訂されたという最新版の約款を取り寄せましたところ、確かに現約款では支払いはしないと明記してありました。
このような場合特別な通達も無く約款が変更されてしまい、なおかつ約款改訂以前の加入者もそれに準じなければいけないものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

損保ジャパンに限らず「お客様センター」と称するところは


正社員ではなく、にわか教育した子会社の社員を配置して
いるところがほとんどです。

ちょっと複雑な事故ですと間違った回答も存在します。

特約火災の約款が手元にないので、ここで正解は出来ませんので
本社の特約火災専門部署に電話で問い合わせてください。
約款は一部の条文だけではなく、他の免責条項など併せ読むことが
必要です。

http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/fireinsu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々と勉強になりました。

お礼日時:2009/05/19 14:47

損保ジャパンに限らず「お客様センター」と称するところは


正社員ではなく、にわか教育した子会社の社員を配置して
いるところがほとんどです。

ちょっと複雑な事故ですと間違った回答も存在します。

特約火災の約款が手元にないので、ここで正解は出来ませんので
本社の特約火災専門部署に電話で問い合わせてください。
約款は一部の条文だけではなく、他の免責条項など併せ読むことが
必要です。

この回答への補足

返答ありがとうございます。

問い合わせ先はag0045さんが貼って下さった損保ジャパンのサイト「損保ジャパン特約火災保険部」です。
そこから当該地域の火災新種サービスセンターに回されて、担当者と話しをしたわけです。

約款改訂については、かねてより他契約者より同じ様な問い合わせがあったので、
昨年新たに「給排水設備自体に生じた損害を除きます。」の一文を加えたとのことでした。

旧約款は解りにくい表現にはなっているが、あくまで「給排水設備」その物は補償しないという内容においては同じで、
過去にもこの様な事例に対して保険金支払いはしていないとの返答でした。

約款の表現については解りにくく微妙な表現が多いですが、法的拘束力があるこの種の条文に誤解が多いので
ハッキリとした一文を加えたと言うのは何だか後出しジャンケンみたいでどうなのかな?と思ってしまいますね(苦笑)

色々とご親切にアドバイス頂きありがとうございました。

補足日時:2009/05/19 14:42
    • good
    • 0

一体誰に連絡したのですか?


金融公庫時代の特約火災が現在も有効なまま生きていれば、
一体誰が約款が変わっているから支払われないと云ったのですか?
また、どのような事故だったのですか?

事故はどこの保険会社のどんな商品でも契約当時の約款によって
支払いが決まります。
特約火災は安田火災(当時/現損保ジャパン)の契約であり
代理店は通さずに、保険会社と直接契約です。

損保ジャパンの本社には特約火災を専門に扱っている部署が
あり、そこで聞いたのですか?
そこの社員がそんなこと云うとは考えられません。

お客様相談センターのようなところで聞くと、そう云った
とんでもない返事が返ってくることがあります。

是非具体的な事故の内容とどこからの返事か教えて欲しい
ものです。

この回答への補足

早速ありがとうございます。

>>損保ジャパンの本社には特約火災を専門に扱っている部署が
あり、そこで聞いたのですか?

お客様センターのような所に繋がれて、そこで当該地域担当と名乗る方からの返答でした。
当方が所持している約款と先方の約款の話が食い違うので、「平成◯◯年度の物で少し古いですが…」と電話で話したら
「今はこうなっているんです、それでは最新版をお送りしますので見て下さい」との事でした。

>>是非具体的な事故の内容とどこからの返事か教えて欲しい
ものです。

事故の内容はマンションの専有部分における給湯配管の水漏れ事故です。浴室の天井裏の給湯管から水漏れし、床が水浸しになる等の被害は無かったのですが、給湯管自体の取り替えが必要とのことでした。
新しい約款には「給排水設備自体に生じた損害を除く」と明記されています。一方所持している約款には「給排水設備(スプリンクラ設備・装置を含みます)に生じた事故または被保険者~(以下略)と書かれてあります。
これを読む限りでは給排水設備関係は補償されるような気がしたので問い合わせてみたのですが、先方からは先の返答となり納得いかずにおりました。
いかがお考えでしょうか?

補足日時:2009/05/19 00:00
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築した家の火災保険でおすすめは?

新築すべく、計画中で、色々な質問させてもらっています。

今回は、火災保険のことなのですが、我が家は鉄骨2階建てで、43坪ぐらいになりそうです。
おすすめの火災保険はありませんか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

県民共済の火災共済は安いですよ。
私は掛けてます。
新築するそうですがローンはないのでしょうか?
私は住宅金融公庫から借りたので、完済するまで火災保険は掛けられませんでした。

Q住宅金融公庫特約火災保険について

昨年の4月ごろですが、損害保険契約者保護機構という所から、ご契約移転のお知らせが届きました。
内容は、『貴殿の保険契約のうち、第一火災海上保険相互会社(以下「第一火災社」という)の責任分担分は、ご契約条件を変更のうえ、当機構に移転されました。契約条件変更の内容等、詳しくは同封の文書をご覧下さい』
共同保険契約の場合。幹事会社 安田火災海上保険(株)
契約条件変更後の支払保険割合 99.740%  となっています

これっていうのは、破綻したため、保護機構というところが、あとを引き継いで
やり、万が一、火災にあった場合、100%保険が下りないということですよね。

住宅を建てたときに加入したのですが、その当時いろいろ忙しくて、銀行の言われるままに加入したものですから、安田火災だとばかり思っていましたが、

(1)第一火災社になってるのはなぜでしょうか?
(2)公庫の場合、加入するときは保険会社はすでに決まっていて、選べないのですか?それとも扱ってる銀行によって、違うのですか?
(3)同じ、公庫で借り入れをして保険に入った人で、このような通知がきた人ときていない人がいますが。なぜでしょか。
(4)この保険を解約して、100%出る火災保険に替えることは可能でしょうか。

その当時、この保険契約に関して幹事会社である、安田火災に何度も連絡したのですが、混み合って通じなくて、忘れていました。

あと、契約条件の変更の概要となる文書があるのですが、読めば読むほどむずかしくわかりません。
どなたか、この無知な私にわかりやすく教えて下さい。
よろしくお願いします。

昨年の4月ごろですが、損害保険契約者保護機構という所から、ご契約移転のお知らせが届きました。
内容は、『貴殿の保険契約のうち、第一火災海上保険相互会社(以下「第一火災社」という)の責任分担分は、ご契約条件を変更のうえ、当機構に移転されました。契約条件変更の内容等、詳しくは同封の文書をご覧下さい』
共同保険契約の場合。幹事会社 安田火災海上保険(株)
契約条件変更後の支払保険割合 99.740%  となっています

これっていうのは、破綻したため、保護機構というところが、あとを引き...続きを読む

Aベストアンサー

手短に回答します。
先に書くと私の家も住宅金融公庫からの火災保険だけ残してあります。
(1)(2)第一火災だけでなく外資系や最近の生保系損保を除くいた22社
程度で分担しています。程度と書いたのは最近変わっている為です。
特定の会社が公的な意味合いの強い公庫の火災保険を独占するのは問題がありますし、大火災があった場合も困ります。
その代わりおよそですが通常に加入するより40%程度安くなっています。
(3)基本的に全部の方に届くはずです。私の所にも届いています。
(4)返済期間中は基本的にできないというより、無理してすると保険会社に罰則があります。まともな代理店はしないでしょう。罰則の為と割引がなくなりますから。
私は他の金融機関に借り換えましたが、割引の関係でそのままにしてあります。
削減されるのは1000万円に対して2.6万円ですから。
万一全焼しても臨時費用などが上乗せされて支払われるので、1000万円以上の受取りになります。臨時費用だけで30%(100万円が限度)、価額協定特約がついている場合が多いと思いますが、全焼の場合+10%(200万円限度)ですので、私の場合は心配しておりません。
価額協定特約はいわゆる新築価額でお支払いする特約です。

手短に回答します。
先に書くと私の家も住宅金融公庫からの火災保険だけ残してあります。
(1)(2)第一火災だけでなく外資系や最近の生保系損保を除くいた22社
程度で分担しています。程度と書いたのは最近変わっている為です。
特定の会社が公的な意味合いの強い公庫の火災保険を独占するのは問題がありますし、大火災があった場合も困ります。
その代わりおよそですが通常に加入するより40%程度安くなっています。
(3)基本的に全部の方に届くはずです。私の所にも届いています。
(4)返済...続きを読む

Q火災保険おすすめ

アパート(木造2階タテ1LDK4戸)に火災保険をかけなければなりません。おすすめの会社等あればご紹介いただければと思います。オール電化物件です。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

大家してます

新築でしょうか?

中古でしたら三井住友海上がお勧めです

空調設備、給排水設備など建物に直接付属した機械
設備等の故障(電気的・機械的事故)を補償してくれます。

http://www.ms-ins.com/pdf/kasai/homepika.pdf

電化アパートですと電気温水器などの故障の修理代を補償してくれるのは有り難いことです...(笑)。

エアコンの修理も大丈夫だそうです

免責3000円/1回の修理

しかも修理費用実費での補償だそうです

うちの物件も今年からこちらに替えました

「大家さんプラン」が有ります

Q住宅金融公庫の火災保険

去年、住金でマンション購入資金の1部360万を借りました(マンション価格3000万です あとは自己資金240万と会社の融資2400万)
その際当然火災保険には入らされますが保険金額が900万でした
あれ??
マンションが火災で全焼したら住金には抵当権があるからローン分を持って行かれるよね
住宅金融公庫の融資を受けた住宅に付く火災保険には公庫の抵当権が設定されています。そのため、火災がおきても、その保険金はまず、返済に回され、残りが契約者に支払われます。
また自分でほかの火災保険を勝手に付けることはできません。

質問その1
そもそもなんでマンションの火災保険金額が、購入3000万なのに900万しか附けられないのでしょう

質問その2
今、全焼したら会社への負債はローンそのまま残り、今の暮らしは維持できません
どうすればいいのでしょう 住宅金融への返済を銀行等で借り換えてほかの会社の火災保険を入り直せばいいのでしょうか

質問その3
ほかの会社の火災保険でもマンション火災保険は保険金額が低い設定でしょうか
火災で消失した場合ローン残高がのこらないためにはどうすれば?

よろしくおねがいします

去年、住金でマンション購入資金の1部360万を借りました(マンション価格3000万です あとは自己資金240万と会社の融資2400万)
その際当然火災保険には入らされますが保険金額が900万でした
あれ??
マンションが火災で全焼したら住金には抵当権があるからローン分を持って行かれるよね
住宅金融公庫の融資を受けた住宅に付く火災保険には公庫の抵当権が設定されています。そのため、火災がおきても、その保険金はまず、返済に回され、残りが契約者に支払われます。
また自分でほかの火...続きを読む

Aベストアンサー

火災保険金額を誰が決められたのでしょうか。費用を節約するために低い保険金額にされたのでしたら、すぐ、建物の価格に会せた保険金額に増額してください。900万円が建物時価ならば土地の価値が2100万の筈ですので全焼になれば土地を処分すればローンは返せます。
 1.火災保険の担当者(公庫あるいは建築会社の)に確認してください。増額可能と思われます。
 2.公庫の火災保険の増額が不可能ならば他の火災保険会社でもこれ以上保険に加入することはできません。できたとしても、全焼でも900万しか出ません。
 3.建物時価が900万で、増額できなければ家財の保険を多めに入ることしかない様な気がします。なお、火災共済ならば公庫の火災保険と重複して契約できますので、増額手続きをいやがるのでしたら火災共済に加入するしかないようです。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/unyou/20020710mk31.htm

Q★新築購入時のおすすめの火災保険を教えて下さい

神奈川県で建売の新築を購入しようと思っています。
火災保険について全くの無知です。

建物の物件価格は多分1200~1500万円です。
ローンは全部で2700万を30年借りる予定です。
地震保険をつけようと思っています。
水害はどうなのかはわかりません。
タバコは吸いません。
延床面積は92.75平米
木造2階建ての在来工法
外壁はサイディングボード
屋根はカラーベスト茸
省エネルギー+耐久性タイプ(? と表示あり)

です。
最低何をつけたらいいのか、何ははずしてもいいのか、
お勧めの火災保険を教えていただけますか?

不動産での火災保険の見積もりは一括払いで約40万円です。
何年かはわかりません。(35年??)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

火災保険はセゾン自動車火災 http://www.ins-saison.co.jp/products/fire/eraberu/ か日新火災の住自在がいいと思います。必要な保障だけ選べるからです。以下の中から自分が必要なものだけ選びましょう。
不動産屋が勧めるものはたいていこれらの多くがパックになっていて割高になっています(不動産屋としてはそのほうが儲かる)。
・火災・落雷・破裂・爆発 <=== これは必ず必要
・地震保険
・風災・ひょう災・雪災
・水災
・水ぬれ・物体の落下、飛来・衝突、騒じょう等
・諸費用臨時費用・残存物片づけ費用・失火見舞費用・地震火災費用)
・盗難に伴う破損・汚損
・類焼損害

Q住宅金融公庫特約火災保険について

築15年程の分譲マンションに住んでいる者です。
この度、床(カーペット)の下の部分(コンクリートで埋まっている)部分にある、給水管から、わずかな水漏れがある事が分かりました。給水管の事なので、当然マンションの管理組合が費用を持って頂けるのかと思っておりましたが、見て貰えないそうです。
そこで、住宅金融公庫特約火災保険の契約のしおりを見た所、「給排水設備に生じた事故による漏水の損害」と書かれていたのですが、わが家の場合、保険は効くものでしょうか?
乱文ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
損害の内容が明記されていませんが、給水管の取り替え費用の事でしたらお答えとしては補償対象外になります、です。
給排水設備からの漏水により他の物が汚損被害などあれば対象になるのです。つまり、給排水設備そのものの損害を補償するものではありません。
また、どの損害保険でも配管等は老朽化による交換費用等は対象外になると覚えておいて下さい。
さて、若干気になるのが本当に管理組合側で持つものではないのか、です。管理規約を見てもらう必要がありまして、共有部分をどう規定しているかが重要です。一般的には給水管でも本管であれば管理組合が、枝管であれば専有者の負担となる内容が多いと思います。
コンクリートに埋まっているという記述からしますと共有部分に該当しそうな気もします。(管理規約次第です。)

Q火災保険のおすすめの特約

築30年のマンションを現金2000万円で購入。リノベーションします。おすすめの火災保険の特約があれば教えてください。「加入した保険会社に無い特約だったために入る前に知らなかった」という後悔をしたくないです。

今のところ火災(建物、家財)、水濡れ(他所からの)、風災(台風リスク)、日常生活賠償特約(自分の水漏れをカバー)ぐらいが必要かと思っています。
逆に低層マンションの中住戸なので雹とか水災なんてあり得ないし、地震保険も不必要というのは決めています。

Aベストアンサー

価格協定は当然付けるべきです。火災保険は減価償却後の価格しか支払いません。それを防ぐのが価格協定です。特約を付けると協定価格に応じた保険料は必要ですが特約そのものには割増保険料とかはありません。

Q金融公庫の火災保険では

金融公庫の火災保険では、雷による電化製品の故障には支払われないのでしょうか?
また火災保険ではだめですか、家財保険に入らないといけないのですか?

Aベストアンサー

#1を勝手に訂正させていただきます。
一般的な火災保険は「住宅火災保険」と「住宅総合保険」の2種類です。しかし他のタイプの商品も発売されています。
「特約火災保険」というのは公庫物件(公庫で融資を受けている物件)に特別に作られている火災保険で、内容的には「住宅火災保険」に近いものがありますが、同じということはありません。

電化製品はあらかじめ造り付けてあるなど一部を除いて家財ということになり、別途家財の保険を契約していないと保険金は出ません。家財の保険に入る方法としては、「特約火災保険」に中途付帯する方法と別に契約する方法とがあります。「入らないといけないのですか?」とのことですが、別に義務でもありませんし加入は自由です。しかしある意味建物よりこちらの方が大切というか役に立つ場合が多いようです。質問にもありますが、落雷による電化製品の故障も対象になりますし、意外と知られていないのが盗難にあった際に日常生活に使う現金が補償されたりします。

あと余談ですが、地震保険は必要な保険です。「特約火災保険」も勧められるままの契約だと不担保になっていることが多いようです。これは火災保険とセットで無いと契約できませんので、「特約火災保険」の部分はこれにセットするしか方法はないですが。

#1を勝手に訂正させていただきます。
一般的な火災保険は「住宅火災保険」と「住宅総合保険」の2種類です。しかし他のタイプの商品も発売されています。
「特約火災保険」というのは公庫物件(公庫で融資を受けている物件)に特別に作られている火災保険で、内容的には「住宅火災保険」に近いものがありますが、同じということはありません。

電化製品はあらかじめ造り付けてあるなど一部を除いて家財ということになり、別途家財の保険を契約していないと保険金は出ません。家財の保険に入る方法としては...続きを読む

Q新築一戸建てのおすすめの火災保険

新築戸建(木造3階建)を購入することになりました。
場所は尼崎市です。
購入価格は2600万円です。
火災保険と地震保険の加入を検討しておりますが、
お得な保険ががれば、是非教えていただあきたいのですが。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どの程度の補償内容を求めてられるのかわからないのでなんともいいかねますが、新築割引や耐火性能割引が使えれば保険料はかなり割引できると思います。
特約内容も各社いろいろありますので、ご自分の求める保険を選ばれるのが一番です。

Q○○火災海上と共済組合の火災保険の両方加入できますか?

現在、住宅購入時に銀行で一括加入した火災保険があります。
 それとは別に、全労済の火災保険と自然災害保険に
加入することはできるのでしょうか?
 うわさで、共済ならば万が一の時、普通の損保と
共済で按分ではなく二重取りできると聞いたことが
あるので、その真偽の程を教えてください。

Aベストアンサー

全労災の約款をよく読んで下さい。
他に加入の損保がある場合には競合する旨記載があります。
以前はなかったのですが、最近は国民共済、県民共済など
どの共済も2重支払いは出来ない旨記載しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報