土地の値段が上がる(公務員情報・国、地)事をしり買収した後
売買したらインサイダー取引にわならないの?
そのときの刑罰は。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

インサイダー取引について、ネットで簡単に調べてみてください。



不適切と違法は違います。しかし、その取引が違法ではないと言い切るわけではない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親がなくなった後の、名義変更?(家+土地)他手続きは

父がなくなった時(母はいる)場合に、家や土地のことでどんな手続きが必要になるのでしょうか?
急いでやらないといけないことでしょうか?

参考に自宅(東京で一戸建て所有、土地は国有地を借りてます)
(相続、名義変更関係ですし、どんなこと、書類準備とか、どこに聞きに行くとかですね、)
この関係の知識はさっぱりなので、ご存知の方、わかりやすいサイトなど教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 今回は名義変更(贈与?)ではなく、所有者が死亡されたことによる遺産相続の手続きということになります。
すでに回答がある事を実行すればよろしいです。
 基本的には妻が半分、残りを相続人が均等に分配するだけです。
いとも簡単な事なのですが・・、当事者同士ひざを突き合わせてじっくりお話することが先決です。
 そして遺産の分配をどのようにするかを文書(遺産分割協議書)にして、相続人それぞれの・・確か戸籍抄本と印鑑証明と実印を添えて最寄の司法書士さんに持っていけば法定で定められた手数料をお払いすると
すべて代理人として法務局で手続きしてれます。
 当方、遺産相続・土地贈与・土地売買に係わる所有権抹消の手続きなどでお願いしたことがあります。 とても簡単で親切にやってくれます。 

>急いでやらないといけないことでしょうか?
  特に急ぐ必要はありませんがいずれ必ずしなければならないことです。 今出来ないことは将来も出来るわけがありません。 人間というのはそういうものです。 わたしは急いでやるべきだと思いますよ。
 相続は必ずしも法定どおり分配しなけらばならないわけではないということを最後に申し上げます。
 

 今回は名義変更(贈与?)ではなく、所有者が死亡されたことによる遺産相続の手続きということになります。
すでに回答がある事を実行すればよろしいです。
 基本的には妻が半分、残りを相続人が均等に分配するだけです。
いとも簡単な事なのですが・・、当事者同士ひざを突き合わせてじっくりお話することが先決です。
 そして遺産の分配をどのようにするかを文書(遺産分割協議書)にして、相続人それぞれの・・確か戸籍抄本と印鑑証明と実印を添えて最寄の司法書士さんに持っていけば法定で定められた...続きを読む

Qみなし公務員とみなす公務員の違い

言葉の意味に違いがあるのかあるいは同じものか教えてほしい

Aベストアンサー

どうやら同じことらしいです。
日本銀行職員を例にとってみると

↓このページには日銀職員=「みなす公務員」とのことがかかれています。
http://www.boj.or.jp/oshiete/outline/01203004.htm

 そして

↓このページには日銀職員=「みなし公務員」と書いてあります。
http://www.soumu.go.jp/gyoukan/kanri/ref10.htm

この2つのページから考えられることは「みなす公務員=みなし公務員」です。

参考URL:http://www.boj.or.jp/oshiete/outline/01203004.htm

Q土地の売買価格が下がると税金は安くなる?

平成11年に土地(団地)を坪単価25万円で、約70坪購入しました。
最近、同じ団地内の土地が当時の半値以下で、売買されていることを知り、何となく損をしたような気になりました。
しかし、周辺の売買価格が下がると土地の固定資産税も下がるというメリットもあるのでしょうか?
ちなみに、土地購入時から毎年、いくら固定資産税を納めているかは忘れてしまいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

土地の固定資産税は3年に一度「評価替え」制度があり、評価額の見直しをします。
その折、鑑定士が実売価格の事例を収集します。
が、実売価格が下がったからといって、すぐに評価額が下がる事はありません。
あくまで適正な価格を目安にしますので、相手の都合やこちらの都合で上がったり、下がったりの売買価格は参考価格にならないからです。
現在土地の評価額は縦覧制度で、固定資産税を支払っている方なら縦覧できます。
ご近所や自宅の固定資産税を縦覧し、本当に適正かどうか、一度役所へ出向く事をお勧めします。

Q非公務員化に伴う公務員官舎の退去について

こんにちは
某大学に勤務してる者ですが、非公務員となったために公務員官舎を退去し、大学用に配分した官舎へ移動するよう通知がありました。(給料だけは公務員に準じて減額され続けていますが。。。)
そこで、退去時の原状回復費用(修繕費?)と引越し費用は自己負担だと言われました。たまたま住んでいた官舎が違っていただけで大変な出費です。不公平だとも思いますが、黙って言われるとおりにするしかないのでしょうか。移動はともかくとして、近々取り壊し予定の官舎から出て行くのに修繕までして出て行くのは無駄としか言いようがないとも思っています。何かいい案などあれば教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

原状回復は交渉次第でしょう。
引っ越し費用は出して貰っていいと思いますが。
雇用側都合の転居ですから。

立ち退かないでゴネてみれば最終的に正しい判断に落ち着くと思い
ますが。

Q建売分譲の購入にかかる不動産仲介手数料の計算方法(消費税、土地価格など)について

こんにちは

建売分譲の一戸建てを購入しようと考えています。

土地と建物を合わせた物件価格が2500万円(税込み)の場合

1) 一般に、土地の値段を知ることはできるのでしょうか?
建売は土地と建物をまとめて税込み価格で表示されていることが普通ですが、この中の土地価格を知ることはできますか?登記などを確認することでわかりますか?それとも近隣の価格から推測するのでしょうか?新築の場合での話です。

2) この種の売買の場合、土地価格と建物価格の総額に仲介手数料がかかるのでしょうか?
土地価格は仲介手数料の対象外であるとどこかで読みましたが、土地と建物を併せて購入する場合は土地価格に対しても仲介手数料が発生する、とも読みました。実際はどうなのですか?

3) 仲介手数料には消費税がかかりますが、その元となる数字は税抜き価格とすべきでしょうか?
土地と建物で税込み総額2500万円の場合、税抜き価格は約2315万円ほどです。どちらの数字に3%を掛けて6万円を足して1.08掛けしたものが仲介手数料の上限となるのでしょうか?

以上3点について、不動産売買についてご存じの方、教えてください。
よろしくお願いします。

こんにちは

建売分譲の一戸建てを購入しようと考えています。

土地と建物を合わせた物件価格が2500万円(税込み)の場合

1) 一般に、土地の値段を知ることはできるのでしょうか?
建売は土地と建物をまとめて税込み価格で表示されていることが普通ですが、この中の土地価格を知ることはできますか?登記などを確認することでわかりますか?それとも近隣の価格から推測するのでしょうか?新築の場合での話です。

2) この種の売買の場合、土地価格と建物価格の総額に仲介手数料がかかるのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。

1.税額から逆算できます。不動産の売買は建物には消費税が課税されますが、土地には課税されません。ゆえに消費税がいくらかわかれば、それに対応する額が建物の価格で残りが土地の価格になります。まー建売業者に素直に土地・建物がそれぞれいくらか聞けばすむことですが。
2及び3.建売業者から直接購入するのであれば、仲介手数料はかかりません。あいだに仲介業者がはいるとかかります。
計算方法は、土地と建物の税抜き価格の合計額の3%に6万円を足した額に消費税を足したものになります。
1でも書きましたように土地代には消費税はかからないので、税抜き価格は2315万円にはなりません。

Q土地売買取引締結に於ける解除要件の解釈

売主A氏と配偶者及びA氏の長男AA氏同席のもと売り渡し約定書を締結しました(署名長男AA氏代筆)その後五条申請し農業委員会承諾後手付金一割支払い売買契約書を締結しました(A氏の委任状、実印を長男AA氏が代理人)一ヵ月後決済日に司法書士同行し入院中のA氏の本人面会で売らない選択をされました。所有権者A氏の近親者が弁護士に依頼し契約の解除と手付金のみの返金(本来倍返し)を主張されています。この時買主が解除請求することは可能と思うのですが売主が解除要求できますか?許可取得後に合法になれば一割でそ地を完宅地にできますし、詐欺罪に抵触する様に考えるのですが。買主は契約の締結を要求。解除なら手付金倍返金、経費一切請求と考えています。尚、契約条項、土地価格等に関しまして片務契約或いは不適正価格取引等御座いません。売主側は本人の自署でない契約書は無効との主張。所有権者A氏は弁護士に委任されていない。土地仲介依頼は二年程前からで約定書締結は昨年六月A氏自宅にて。宜しくご指導の程お願いします。

Aベストアンサー

契約書に、解除について特約条項がない場合の、原則論を書いてみたいと思います。


まず、売り主からの解除請求ですが、それが「解約手付」によるものだとしたら倍返しが必要です(民557)。

しかし、今回の事案はすでに「五条申請し」ていることから、売主、買主双方が「履行ニ着手」しております(最判昭和43年6月21日)。
ですから、たとえ解約手付による解除だとしても(手付を倍返ししたとしても)、解除できません。

もう一つ、売主側からは、「本人の自署でない契約書は無効との主張」がなされておりますが、最初の「売り渡し約定書」の署名はA氏同席の元の代筆ですので、「代理」の論理を使わなくとも、有効です。

また、2回目の「手付金一割支払い売買契約書」は、委任状があり、代理人としての行動であり、有効です。

ですから、売主からの解除請求および無効主張は理由がありません。

まずは、むこうの弁護士さんに何に基づく「解除」なのかを問いただすべきでしょう。

「倍返し」を主張していないことから見て、手付による解約ではないと予想されます。となると、考えられるのは無権代理ですが、それも最初の契約書は「A氏同席のもと」であることを強調すれば、こちらが有利だと考えます。
(代理だとしても本人の追認を主張できます)


以上から、私の結論は「買主は契約の締結を要求できる」というものです。

契約書に、解除について特約条項がない場合の、原則論を書いてみたいと思います。


まず、売り主からの解除請求ですが、それが「解約手付」によるものだとしたら倍返しが必要です(民557)。

しかし、今回の事案はすでに「五条申請し」ていることから、売主、買主双方が「履行ニ着手」しております(最判昭和43年6月21日)。
ですから、たとえ解約手付による解除だとしても(手付を倍返ししたとしても)、解除できません。

もう一つ、売主側からは、「本人の自署でない契約書は無効との主張」...続きを読む

Q土地購入での仲介手数料

土地の購入を予定しています。
不動参会者が仲介に入っているため仲介手数料が発生します。
仲介手数料は、最大物件価格の(3%+6万円;税別)として上限が決められていますが、世の中一般的には、
仲介手数料は値引き交渉をしないものなのでしょうか。

もし仲介手数料の値引き交渉をして成功した方がいらっしゃれば、どのくらい値引けたか、値引き交渉のコツを教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

私の場合、地主が知り合いだったので、仲介手数料がただになりました。

最初坪単価を下げる交渉をしたのですが、他の区画の販売価格に影響が出てはいけないので、坪単価は下げませんでした。(別に公表するわけじゃないので、実際に下がった区画があるかもしれません。)

他の方の話を聞いてみても、坪単価を下げる方がありえる話みたいです。

あと、税金とか水道工事負担金とか、交渉できるポイントがいくつかありますので、仲介手数料だけにポイントを絞らずに交渉してみてください。

まあいい土地は少々高くても購入した方がいいと思います。電気製品や食料品みたいに代わりがないので交渉中に他の方に横取りされても残念ですから。

コツとすれば、(私の場合もそうですが)人脈の活用ですか。あとは家を建てる前提であれば、ハウスメーカーからのプッシュで土地代か、建築費を値切れると思います。

あんまり建築費は(施工不良となることがあるため)値切らない方がいいんですけどね。

Q土地と建物をセットにした不動産売買契約を締結しました。同売買契約書には

土地と建物をセットにした不動産売買契約を締結しました。同売買契約書には、建物が老朽化し、かつ耐震性も低いことから、建物は契約後に買主が立て壊し、かつ滅失登記をすることにしました。従って当該土地建物のうち、建物は無価値として評価し,売却することになりました。

そこで質問です。同建物はこれまで約1地億相当の建設、設備費を投じたものですが、売買契約に建物が無価値として扱われているので、土地建物譲渡申告に際して、建物の建設費用の控除はできないと考えますが、どなたか正解を教えてください。

なお、土地に関しては取得原価がはっきりしているので、問題なく土地売買益から取得価格を控除できるときると思います。

Aベストアンサー

建物取得費は、建築費用、設備費用、リフォーム費用などから
それぞれの減価償却費を引いた残存価格の合計になります。

手許にある建物関係の領収書等を整理して税務署に相談するのが
確実で早いと思います。

Q土地を購入後家を建てるさいの住宅ローン

土地を購入して半年後位に家を建てる場合住宅ローンはどのように借りればよろしいのでしょうか?

現在欲しい土地があり他の人に取られる前に購入して春になったら家の購入を考えています。
無理をすれば土地は現金で購入できるのですが無理をしても現金で購入した方がよろしいでしょうか?
土地と家は別々にローンを組まなければいけないでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして

3年前の私の実績です。
12月土地仮契約(10%入金)
翌年2月土地本契約(全額キャッシュ)
3月ローン申請
4月建築契約
質問者さんと似ているでしょうか?
ただ、少し違うのは土地仮契約時には建てる工務店は決定していました。

いくつか参考になるかも知れませんので列挙しますね。
・土地購入後のキャッシュ残高;これはローンによって借り入れ金の最大割合がありますので、これがクリアできることと、ローン開始までにも他にお金がかかりますのでその分残高を残しておかなければ成り立ちません。
・ローンの範囲のチェック;土地購入後1年以内に完成予定?(着工予定?)であれば、土地の価格もローン対象に含めることができるタイプがあります。これであれば、先に土地を購入していてもその購入代金は、土地&建物総額の頭金としか見られませんので、ローン可能です。
・家のローンに土地を担保にできる。先に土地をキャッシュで購入(つまり質問者さん名義)であれば、土地を担保にできますので、ローンは最低条件だけ満たせば、楽々でしょう。但し、所有権に関する登記など少々面倒なので、ご注意ください。
・繋ぎ融資;通常ローンは完成後からの返済となります。しかし、家の支払いは3分割などで行われることが多い(着工・棟上・完成のタイミング)ので、どうしても繋ぎ融資が発生します。
ここで、検討して頂きたいのが、キャッシュを温存しておいて、それぞれの支払いに当てると繋ぎ融資を最小限に抑えることも可能です。
この辺りは仮入れ先とご相談ください。

最後に、不動産やさんと相談してみてください。
その土地の可能性が非常に高いなら、
私の経験のように仮契約10%程度で数ヶ月キープできないか?
(もし、破棄したときは10%は勉強代としてあきらめる)
これが出来るなら、リスクは下げられます。

いい家になりますように。

はじめまして

3年前の私の実績です。
12月土地仮契約(10%入金)
翌年2月土地本契約(全額キャッシュ)
3月ローン申請
4月建築契約
質問者さんと似ているでしょうか?
ただ、少し違うのは土地仮契約時には建てる工務店は決定していました。

いくつか参考になるかも知れませんので列挙しますね。
・土地購入後のキャッシュ残高;これはローンによって借り入れ金の最大割合がありますので、これがクリアできることと、ローン開始までにも他にお金がかかりますのでその分残高を残しておかなければ...続きを読む

Qインサイダー取引?

某所において某上場企業の幹部が合併などする旨を会話していたのを偶然聞いたとします。

それを基に、その事実の公表前に某上場企業株式の取引をした場合は、インサイダー取引に該当しますか??

Aベストアンサー

まぁ、微妙ですが、儲け勝ちですね。
私なら、買う。
インサイダー?
映画「ウォールストーリート」のミスターインサイダー、ゴードンゲッコーと同じ。
欲は善、儲け勝ちです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報