教えてください。

知り合いがMac OS X 10.3を使っています。

80code.com というホスティングサービスを使って独自ドメインで、ホームページをたて、メールの設定もしています。

メールを送信するときに、「SSLサーバーclass-cp.80cade.comを確認できません。サーバー証明書が無効です。」というアラートが出て「続ける」をクリックするとなんとか送信できるとのことですが、毎回アラート続きでうっとうしいそうです。

これを出なくする方法はないでしょうか?ご存知の方、よろしくご教授ください。

ちなみに環境はiBook G3, Mail.appです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Macの問題ではありません。

「SSLサーバーのアラート」は「サーバーのサービスの問題」によるものです。
共用SSLを使用されているのでしょう。
アラートを出さなくなす方法は80code.comの有償のオプションでSSLをアップグレードするしかないです。
http://www.80code.com/upgrade-ssl-ja.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
素早い回答ありがとうございました。
なるほど、結局有料オプションでアップグレードするしかないのですね。
できたらソフトの操作だけでなんとかしたかったのですが。。。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 01:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウイルスバスター2009及び2010の個人情報の保護機能について教えて

ウイルスバスター2009及び2010の個人情報の保護機能について教えて下さい。
この機能を使っているのですが、最近よく、ポップアップ画面が表示されます。
特にプリンタ(HP Photosmart 2570 series)を入れてから多くなった気がします。
そして特に電話番号をブロックしているようで、アドレスもほぼ同じようです。
http://に続いて下記のようなアドレスです。
safebrowsing.clients.google.com/safebrowsing/downloads?client=navclient-auto-ffox&appver=3.6.3&pver=2.2&wrkey=AKEgNiuJMcoAkblQve7Wyl6NtLytzsuowbbAyyTdqzssrxS6NF7wh2QCgQJjxWBf4WmCLCdkATv-CgTAEpGOxMze1ISkcVHMnQ==
このようなページは開いていないはずなのですが・・・。

この個人情報の保護機能の『Web経由では送信しない』というチェックは、どういう時にブロックされるのでしょうか?

現状から考えると、設定された情報のみを送信しないようにしているとは考えにくいのですが、この辺りはどうなのでしょうか?

次に、トレンドマイクロのチャットサポートで聞いてみたのですが、すっきり解決しなかったので、こちらでも質問させて下さい。
この個人情報の保護機能を使い、ブロックされた場合に表示される、ポップアップ画面。
この回数を減らすことはできないのでしょうか?

情報漏えいが心配な為、及びブロックされているアドレスが不明な為、許可設定はしたくありません。
また、サポートセンターの人には『Web経由では送信しない』というチェックをはずしてみて下さいと言われたのですが、これを外したのでは意味がない気がします。
そして、ポップアップメッセージの設定で『緊急時などに表示』という設定にすれば、
少なくなるとも言われたので、設定を変えブラウザを開き直したのですが変わりません。
やはり、少しうっとうしいですが我慢するしかないのでしょうか?
長くなって、わかり難いかもしれませんが、アドバイスよろしくお願い致します。

ウイルスバスター2009及び2010の個人情報の保護機能について教えて下さい。
この機能を使っているのですが、最近よく、ポップアップ画面が表示されます。
特にプリンタ(HP Photosmart 2570 series)を入れてから多くなった気がします。
そして特に電話番号をブロックしているようで、アドレスもほぼ同じようです。
http://に続いて下記のようなアドレスです。
safebrowsing.clients.google.com/safebrowsing/downloads?client=navclient-auto-ffox&appver=3.6.3&pver=2.2&wrkey=AKEgNiuJMcoAkblQve7Wyl6NtLytzsuo...続きを読む

Aベストアンサー

個人情報保護のポップアップが出るしくみですが

・私が電話番号として「4119」を登録していたとします。
・そしてあなたの質問の内容を閲覧しようとしてこの「ウイルスバスター2009及び・・・・」の表題をクリックするとブラウザの上部アドレス欄に「http://okwave.jp/qa/q5864119.html」が貼り付けられて質問の内容が閲覧出来るのですが、このアドレスをよく見ると「4119」という文字列が含まれていますので登録電話番号の「4119」と一致しますからポップアップで警告が出ます。
・このようにブラウザがWeb送信しようとしたアドレスの中にたまたま個人情報として登録していた文字列と一致すると警告が出るようになっています。

・考えてみたら「おもちゃ」のような機能です。サポートが「チェックを外したら」というのも肯けます。
・個人情報保護機能が有効で重要なものでしたら全てのセキュリティソフトについていてもよさそうなものですが、実はついていないものもあります。確か、Kasperskyにはついていないと思います(Nortonはついているようです)。

・こんな機能でも使い続けたいと言うことでしたら、登録情報の桁数をもっと多くすれば多少はポップアップが減ります(文字列の一致する確率が減少しますから)。
・但しこれはやぶ蛇の面もあります。他人がパソコン覗いたら個人情報が読まれてしまいます(そのためにパスワードもかけられますが)。

・私はこんな「おもちゃ」機能は利用していません(外しています)。必要のない機能だと思っています。

個人情報保護のポップアップが出るしくみですが

・私が電話番号として「4119」を登録していたとします。
・そしてあなたの質問の内容を閲覧しようとしてこの「ウイルスバスター2009及び・・・・」の表題をクリックするとブラウザの上部アドレス欄に「http://okwave.jp/qa/q5864119.html」が貼り付けられて質問の内容が閲覧出来るのですが、このアドレスをよく見ると「4119」という文字列が含まれていますので登録電話番号の「4119」と一致しますからポップアップで警告が出ます。
・このようにブラウザがWeb送信...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報