2年前に子宮ガンで手術した母(58歳)の腫瘍マーカーが最近上がり始め、
18(scc)になり、2週間後には31になり、今週から入院し、抗がん剤での治療が始まることになりました。
そこで、質問なのですが、腫瘍マーカーの値によって、治療方法や抗がん剤の種類は変わるのでしょうか?
素人判断ですと、マーカーが低ければ軽症だから弱い薬、高ければ重症だから強い薬を使うと考えがちなのですが、実際はどうなのでしょうか?
もちろん主治医にも聞きましたが、他の方の意見も聞きたくて、ご質問いたしました。
ちなみに、PETやCTはすでに実施したのですが、腫瘍らしきものは
見つかってないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

腫瘍マーカー 100台のがん患者です <m(__)m>



>マーカーが低ければ軽症だから弱い薬、高ければ重症だから強い薬
逆かな?
低いうちに叩いてしまえば完治する
重症になって体がしんどいから 完治は目的にせずガンと共存です

私も最初の転移では腫瘍マーカーのみが
正常値25以内のものが80くらいになったので 強い薬に変更しました
その後毎年(術後3年で)腫瘍マーカーが動くと転移がチョビチョビ発見されていますけど… 薬を変えると無くなり 1年後に別な場所にの繰り返し。

>腫瘍マーカーの値によって、治療方法や抗がん剤の種類は変わるのでしょうか?

値では判断できません。
腫瘍マーカーが50程度でも全身が痛い人も居れば
私のように100以上になってもどこも痛くない人、症状として出てこない人も居るので腫瘍マーカーは症状や病状のレベルの判定にはなりません。

体力や その病院の方針や 医師の判断もあります。

ただ 保険診療範囲で使える抗がん剤だと
初発では使えない→再発で使える
再々発or手術不可能な場合に使える薬 など 決まっているので
使える中からの選択になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・。
腫瘍マーカーは総合的に判断する際の、1つのデータでしか過ぎないとうことですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 20:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腫瘍マーカーについて

5年前に子宮頸がんで円錐切除しました。
その後2回の出産をして、今は半年毎に検診を受けています。
検診では子宮頸がんの細胞診と腫瘍マーカーを受けており
今日その結果が郵送されてきました。

細胞検査は正常範囲
採血の結果がSCC1.5と高値なので再検査に来てください。

との事でした。
癌の転移?ネットで調べると食道がんなどの言葉もでてくるし
子供も4歳と生後4カ月ですし、不安でたまりません。
採血にはすぐに行った方がよいのか電話したのですが
今日は土曜日だったのできけませんでした。

詳しいことは受診した時に質問するつもりです・・が
県外の病院なので子供の預け先や主人の仕事の都合などもあり
どのくらいの急を要することなのか
何をきいたらいいのか気が動転しています。

SCCとは何を表す数値なのでしょうか。
腫瘍マーカーには他にも色んな項目がありますよね。
子宮がんとの関連性はやはりあるのでしょうか。

気持ちが動揺してしまって変な文章ですみません。

Aベストアンサー

それほど急は要しませんが、来週中くらいには受診なさってみてください。

SCCはSquamous cell carcinoma(扁平上皮癌)関連抗原の略です。扁平上皮は、皮膚や、食道・膣~子宮頸部・気管上部などを覆う組織で、平べったい細胞が幾重にも積み重なった構造をしているのでこう呼ばれます。SCCは、この扁平上皮がガン化した際に大量に作られることがある物質ですので、子宮頸ガンなどの再発・転移をチェックするのに用いられます。ただし、癌が無くても高い値をとることもあり、癌があっても上昇しないことがあります。
正常値は1.5未満とされますので、すれすれで高値をとっていますが、この値は癌が無くても出る可能性が十分にあります。ただSCCを出さないタイプのこともありますし、癌が小さいだけかもしれず、これは詳しい検査をしなければわかりません。SCCの値だけ見れば、検査が多少遅れたとしても急速に進行することはないと思われますが、何ヶ月も放っておくのは得策ではありません。
病院では採血検査、再発チェックのための細胞検査、転移チェックのための画像検査(超音波検査、CTなど)を行う可能性があります。SCCの数値はそれほど高くなく、検診の細胞診では異常がないので、経過観察になるかもしれませんが、それはこれまでの経過をチェックしたり、実際に診察したりした結果で判断されます。

腫瘍マーカーの上昇とガンの再発・転移は決してイコールではありませんので、早めに病院を受診なさって白黒はっきりさせるのが良いと思います。

参考URLは、国立がんセンターの腫瘍マーカーのページです。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/diagnosis/010601.html

それほど急は要しませんが、来週中くらいには受診なさってみてください。

SCCはSquamous cell carcinoma(扁平上皮癌)関連抗原の略です。扁平上皮は、皮膚や、食道・膣~子宮頸部・気管上部などを覆う組織で、平べったい細胞が幾重にも積み重なった構造をしているのでこう呼ばれます。SCCは、この扁平上皮がガン化した際に大量に作られることがある物質ですので、子宮頸ガンなどの再発・転移をチェックするのに用いられます。ただし、癌が無くても高い値をとることもあり、癌があっても上昇しないことがありま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報