投資歴1年。資金30%減らしました。

最終的に「投資家の心理の変化とチャートが連動しているのでは?」という説にたどり着きました。

これまで、株に関する本(20冊)を読みましたが、心理学や潜在意識についての記述が全く書かれていなかった為、気づきませんでした。

皆様のご意見をよろしくおねがいします。

また、心理学と株式投資を組み合わせたお勧めの本がありましたら、教えて頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

相場とはその相場に参加している全ての人の心理が反映されて価格が動いています。

そしてチャートに表されているのです。

大きく分ければ「楽観から悲観へ」「悲観から楽観へ」と変化します。

心理学と投資の書籍は多数発刊されていますよ。
・魔術師たちの心理学
・行動ファイナンスと投資の心理学
・株式投資は心理戦争
・投資苑
などが参考になるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
早速検索して、調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 09:51

経済は感情で動く―― はじめての行動経済学 (単行本(ソフトカバー))



これなんかどうでしょう?

 元々、経済学自体、意思決定の科学といいまして、経済と心理や人間の行動は密接に関連してるものですよ。
 少し、経済学まで幅を広げたらそういう本は結構あるもんです。

 有名なケインズの一般理論における、美人投票理論なんか、モロ人間の心理と株価や相場の関連性について論じてますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
早速検索いたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング