前に事故を起こした時に物損事故だったのですが、自分(頚椎捻挫2週間)と相手の搭乗者(肋骨骨折1ヶ月)のけがをしました。
事故は私が(片側2車線)直進、相手が対抗右折で通常なら8:2だと思うのですが、私の速度オーバー25kmと相手が既右折とのことで5:5は覚悟してくれと保険会社から言われました。私は事故を避けるために歩道側を走行していたにもかかわらず相手は私の車を確認しつつも突っ込んできたのに5:5は納得行きません。相手はなんら注意をしていない(減速をする感じもなく交差点に進入)で私の進路を妨害したのにですよ。
自分にも過失があることは十分に承知しており、けがをなされた搭乗者の方も気にしないで良いよと励ましの言葉を頂いています。
来週明けに人身事故への変更の調書を取りに警察署に行きます。

事故は初めてで分からないことだらけです。今後私の行政処分・刑事処分はどうなるのかも心配です。俗に言う赤切符なのでしょうか?
調書とはどういう物なのでしょうか?
素人なのでどなたか良きアドバイスをお願いいたします。

首が痛い上に心労もたまり2キロもやせてしまいました・・・
事故は二度と起こしたくないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すでに調書作成は終了しているかも知れませんが、参考になればと思います。



交通事故を起こした場合、「刑事責任」「民事責任」「行政処分」が運転手には問われます。

刑事責任は、相手方(質問の場合、相手方同乗者)に怪我をさせてしまったという「業務上過失傷害」という罪に問われることです。
手続きは、警察の調書作成、検察庁の調書作成(警察と同じと考えておけばよい)、その後 裁判となりますが、ほとんどの交通次事故の場合「略式裁判」で罰金で終わります。

民事責任は、相手に対する補償のことです。
過失割合で納得いかないとの質問内容ですが、保険会社の提示した割合に納得いかなければ、とりあえず意見を言うべきです。
しかし、保険会社も過去の資料をもっていますので、客観的に判断する眼が必要です。

行政処分は、いわゆる免許停止・取消しのことです。
質問の場合 停止はまぬかれないと思います。
90日以上の停止または取り消しの場合、聴聞会に呼ばれますから出席するべきです。これは、処分決定の前に事情を聞くものです。

以上のように処分がありますが、納得出来なければ裁判も可能です。
最後に、一番気になる行政処分・罰金額ですが、これはそれぞれ判断の出るのを待ってください。いずれも「なし」はありません。
    • good
    • 0

保険会社の過失割合の根拠は過去の事故の判決例などを元にして


割り出しますので、どうしても異議があれば裁判に持ち込むことも
出来ます。保険会社に対して納得できない旨を申し入れ、十分な説明を
してもらって下さい。

しかし、詳しい状況はわかりませんが、この説明からですと・・
良くて7:3、悪くて・・やはり5:5でしょう。
なぜなら、yosntさんの認識以上に「スピード違反」は悪質な違反なんです。

警察の調書は事務的なことで状況を正確に記述し署名捺印するだけです。
警察の方が確認をしながら記入してくれますので、書き方なんかも問題には
なりませんよ。

十分反省はされてると思いますが、相手側にもそれ相応の処分は下りますので
まずはご自身のお体の方をいたわってあげて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

任意保険に入っているので賠償に関しては保険屋さんが対応してくれると思いますで、5:5と判断されたら説明を十分にして貰おうとおもいます。
スピードに関する認識は本当に今回の事故で変わりました。
車は急に止まらないですね。反省しています。
もしそんなに出していなければ防げた事故かも知れませんから・・・

お気遣いありがとうございます。

PS調書は以後検察に送られて起訴・不起訴を決定するのでしょうか?
起訴されたらやはり前科者になってしまうのでしょうか・・・

お礼日時:2001/03/09 20:55

保険会社の示す過失割合と警察の調書は直接的には無関係です。



調書では事故の状況を書き留め、相手方への賠償をどのようにするかや
相手方にどの程度の処分を望むかなどを記載し最後に捺印します。

警察はこのような事故の場合、
yosntさんと相手方の両方を書類送検すると思いますが、
事故状況から相手方に行政処分が下される可能性が高いようです。

ただし、制限速度25キロオーバーによる過失がどの程度の
行政処分で罰金、免停に相当するかは、検察庁の過去の事例に照らし合わせて
判断されるでしょう。

しかし、相手方の搭乗者にケガを負わしたから自分に全責任があるという考えは間違えで、
相手方にもこの事故の過失があり、相手方にも同乗者にケガを負わしてしまった過失が発生しますので、相手方が罰金刑を受ける可能性が高いと思います。

調書を取った後に、その事故の事故番号を聞いておき、
1ヶ月ほどしたから検察庁に事故番号で問い合わせれば起訴・不起訴の状況がわかります。

なお、軽微な人身事故が初めての場合は不起訴となる可能性が高いですが、
今回の事故についてはなんとも言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とありがとうございます。
保険ででた過失割合と刑事・行政処分は異なるわけですね。
後はお裁きを待つのみなのですね。
ただ搭乗者の方に申し訳ない気持が大きいのと、自分の責任がどのくらい重いことなのか今は不安でいっぱいです。
今回の件はかなり滅入ってます。
事故当時早朝で車と言えば我々の車しか無い状態での事故で、周りも荒れ地で見通しの良い直線でつい飛ばしてしまいました。皆さんも気をつけてください。

お礼日時:2001/03/09 19:26

私の場合、10:0(私は0)の調書だったのですが、後日警察に調書を取られに行きました。



調書は警察官が記入し、警察官の質問に答える形式で、最後に署名捺印です。
簡単に言えば、会社に出す事故報告書みたいなもので、事故発生の状況等を記入したものです。この調書自体はお役所仕事の書類なので、それ程肩ひじはるものではないでしょう。

いろいろと大変でしょうが、がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

励ましの言葉ありがとうございます。
調書とは警察官が作成する物のなですね。
今後の手続きがどんな物があるのかも分からないので不安がいっぱいです。
もう事故はこりごりです。

お礼日時:2001/03/09 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q軽い追突事故の加害者ですが、相手にけががなくても人身事故ですか?

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」ということで別れました。相手は当日が夕方だったので、休日診療所に行き、翌日も病院にいったのですがなんともないようです。1ヶ月たちますが、今のところ後遺症はありません。
 ところが保険会社からの書類には、人身事故扱いになっているのです。サインして、返送してください。という書類が来たのですが、「人身事故なのだが○○という書類がないので人身事故扱いにはならないが、人身事故に相違ありません」という但し書きに署名、捺印するようになっています。
 「人身事故に相違ない」という文言にすごくひっかかっています。保険会社からの説明には、たとえなんにも症状がなくても検査するだけで、診察料が発生するので人身事故になるそうです。でもどうも納得できません。警察官は現場で「これは人身ではないですね」と言われたのでなおさら府に落ちないのです。どなたかわかりやすく説明して下さい。

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

「交通事故で怪我した」といって病院にいけば、無傷でも「全治1週間」の診断書が出ます。「無傷」という診断書は出ません。
この時点で「全治1週間の怪我」ということになり、人身事故扱いになります。
もし「無傷」ということになれば、怪我がないわけですから人身事故にならず、治療費も保険から出ないわけですから、その日の検査代も被害者の自腹ということになります(そのようなことは起こりませんが)。

したがって、事故した場合、病院に行かないか、もしくは「事故」とは言わずに自腹で受診する以外に、人身事故にしない方法はありません。
どうしても人身事故にしたくない場合、被害者の病院についていって、「事故といわずに受診してもらう」ように言い、診療費などをすべて変わりに払うようにしないといけません(お勧めできる行為ではありませんが)。

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q夫の不倫相手が私の車で交通事故を起こしました

夫の不倫相手の女性が、夫の車で交通事故を起こしました。
自動車保険の名義は夫です。物損事故ですが、車の修理代を
私が夫の不倫相手に請求することは可能でしょうか?
また、何か注意点があれば教えてください。

Aベストアンサー

法的なことはわかりませんが、
車の所有者と保険の名義がご主人なら
ご主人以外の人は請求できないのではないでしょうか?

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q交通事故加害者の、警察での供述調書と検察での供述調書の言い分が変った場合

去年8月交通事故を起こし、人身事故のため9月に双方警察署で供述調書を作成しました。この時点で双方の言い分は対立しておりました。ところが相手は11月に検察官に対する供述調書でこちらの言い分を大幅に認める供述をしたことが今年2月に検察審査会に不服申立て(結果不起訴相当)をしたことで確認できました。
民事訴訟をした場合、上記のような事情はこちらに有利に働くでしょうか。
いまだに謝罪、示談もなく運転手と雇用主に謝罪文を請求したいと思います。

Aベストアンサー

有利になる可能性はあると思いますが、絶対ではありません。

その警察での調書および検察での聴取を入手して提出すれば、相手の言い分が揺れている、という事実を証明するのには効果的かもしれません。

しかし、民事と刑事は別の手続きです。検察での調書が警察での調書よりも信用できる、というわけでもありません。

したがって、民事訴訟での裁判官が、検察での調書のほうが信用できると判断すれば質問者さんに有利になると思いますが、警察での調書のほうが信用できると判断するかもしれません。あるいは、それらの調書にはあまり重点をおかず、民事手続きでの証拠(証人尋問とか)のほうを重視するかもしれません。ですから、その検察での調書が絶対に有利に働くというわけではありません。

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q当方直進、相手が対向から右折してきて、激突した事故

お世話になります。

当方が直進中、相手が対向から右折してきて、激突しました。
私は車の全面、相手は車の左側面を損傷し、お互い廃車です。
過失は8;2で進行中です。
交差点に警察のカメラもあったみたいで、私は行政処分が有りませんでした。

3月末から現在通院中で、医者から、そろそろ、病院の切り上げ?みたいな話をしなければなりません、みたいなことを言われました。
自賠責の120万を超えるのでしょうか。

現状として、腰と首に痛みが残っており、通院リハビリしても、全く効果が有りません。
MRIで、C7へダメージみたいなのが確認されると言われ、ただ頸椎の骨とか頸髄とかは綺麗で、骨密度が何とかかんとかと言われました。
事故の影響か分からないと言われましたが、現在、時々左手だけがしびれが起きます。

病院に一日通院すれば、一時間で6000円の給料が無くなります。
現在まで130日ほど通院したでしょうか。

保険会社が示談を提示してきたとき、どのくらいの額なら、納得するべきなのでしょうか?

目安として、参考として、お聞きしてみたいです。

Aベストアンサー

<腰と首に痛みが残っており、通院リハビリしても、全く効果が有りません。
つまり会社では使えない人間にされてしまい、貴方の将来に不安残るという事
なら、完治するまで保証してもらうことは否定できませんよね、なぜなら痛み
が原因で早退する人というのは職場にいたりしますので、給料査定にも影響
してくるし、ボ-ナスとかにも反映してきますので、結果的に不利益な扱い
受けますので、貴方の体返してもらうのは当然ですよね、不利益なのを
示談では解決できないことに気づいてくださいね。

直進していたのに、勝手にぶつけてきたのですから、貴方が走行
しているから悪いとはならないんですよ、示談なんてありませんよ。
あるとすれば、後遺症も完全に保証してもらう文面ないとお話で
きないということですよね。

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q正面衝突事故を起こしました。警察の調書をとった後、相手から「日を改めて実印を持参して来い」と言われました。

助けてください! 本当に困っています。
長文になりますが、聞いてください。

先日、とある離島で正面衝突事故を起こしました。
過失は僕にあります。人身事故扱いで、相手は軽傷(全治2週間)です。

僕も相手もレンタカー同士で、こちらはCDW(免責無・対人対物無制限)にも入っていました。
警察も保険屋さんにも立ち会っていただき、事情聴取を受け、警察署で調書をとり終えた後、突然相手方から電話がかかってきて、
「僕とこれからのことで直接話をしたいから、日を改めて(3月25日)実印を持参してこちらへ来てくれ。」
との事です。そのとき、動揺していましたので、思わずOKをしてしまいました。
しかし、よくよく考えれば、何で相手方にに直接会わなくてはならないのか?
何で実印を持参しなくてはならないのか?
解らないのです。

立ち会った保険屋さんにも相談しましたが、
「会うくらい、いいんじゃないか?」
と、頼りない返事しかもらえませんでした。
それどころか、
「それはできません。」
「それは保険の対象外です。」
「それはそちら同士で決めてください」
回答は無責任そのものです。

それもそのはずです。
なぜなら、相手方の保険担当も同じ人だったのです。
普通は異なる保険屋同士が話し合って決めますが、
今回は加害者である僕と被害者である先方の両方の担当になっているため、本当に誠実さに欠け困っています。
警察にも相談しましたが、
「金銭的なトラブルは警察は感知しない」
と、門前払いされました。

一体、会って何をしようというのか、
実印でどんな書面に捺印させられるのか、
不安で夜もろくに寝られずノイローゼ気味です。

できれば保険屋さんに立ち会っていただけるか、
僕の代理人として話し合っていただければ非常に助かるのですが、
わざわざ離島から呼びつけるのも気が引けます。

僕はどうしたらよいのでしょうか?
○覚悟を決めて現地へ行くか
○離島から費用を払ってでも保険屋を呼びつけるか
○弁護士を雇う
この3つしか手段がないように思えます。
似たようなご経験をお持ちの方いらっしゃいましたら是非教えてください。ちなみに保険屋はあいおい損保です。




相手には僕の住所・電話はもちろん勤務先の連絡先まで教えてしまったため、下手をすると会社にも迷惑がかかってしまうのではないかと、これも不安です。

助けてください! 本当に困っています。
長文になりますが、聞いてください。

先日、とある離島で正面衝突事故を起こしました。
過失は僕にあります。人身事故扱いで、相手は軽傷(全治2週間)です。

僕も相手もレンタカー同士で、こちらはCDW(免責無・対人対物無制限)にも入っていました。
警察も保険屋さんにも立ち会っていただき、事情聴取を受け、警察署で調書をとり終えた後、突然相手方から電話がかかってきて、
「僕とこれからのことで直接話をしたいから、日を改めて(3月25日)実印を持...続きを読む

Aベストアンサー

簡潔に言います。

絶対に行かないでください。行く必要は無いです。
まして実印。これで人生終わることもありえます。

相手には「すべて保険屋にまかせています。」
これでいいです。
そのための保険なんですから。

相手がなんと言ってきても耳を貸さないことです。
最悪「弁護士に相談しているので裁判で」
この一言で黙るはずです。

がんばってください!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報