去年の猛暑の時には購入時機を逸してしまいどれも品切れで
扇風機を購入することが出来なくなってしまいました。

今年は今のうちに! ということで扇風機を買おうとしてるのですが
サーキュレーターをすでに使っている知り合いが、
扇風機よりもサーキュレーターの方が絶対に良いよ。

と言われて、店頭で実際に見比べても自分ではよくわからずに悩んでます(>_<) 実際に使われている方々などからのアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

扇風機とサーキュレーターでは用途が違いますので、利用法に合っている方を選ばれた方がいいかと思います。



直接風を受ける予定なら扇風機、空気を循環させる目的ならサーキュレーターでいいと思います。

ただ、サーキュレーターはコンパクトなものが多いので、アイディア次第でいろいろな使いまわしもできますから、扇風機と両方持っていてもいいと思います。

参考URL:http://www.24recommend.com/circulator/howtouse.h …
    • good
    • 0

迷わず扇風機。

タワー型ファン、サーキュレーター、我が家の粗大ゴミとなっています。
    • good
    • 2

目的が書かれていないので外しているかもしれませんが、扇風機とサーキュレーターに関しては他の回答者の書いているとおりです。


もし部屋の空気を循環させたいとか体感温度を下げたいなどの目的であれば、もう一つの選択肢としてシーリングファンも検討されてはいかがでしょうか。部屋の空気をかきまわす力は非常に強力ですし、スイッチ一つで回転方向を変えられるので1年中活用できます。
寝室で最弱で回して空気を動かしておくだけで、熱帯夜でも結構エアコンなしで快適に睡眠できます。
ただし天井の強度が足りないと取り付けは難しいのですが。
    • good
    • 1

使い方が違うのでどちらの方が良いとは言えません。



サーキュレーターは空気を運ぶ用途に使うものです。
例えば隣の部屋にエアコンで冷やした空気を運びたいとか
部屋の風通りが悪いので空気の循環をしたいという時に使います。
真っ直ぐ遠くまで風を送る構造になってます。

扇風機は体に風を当てて涼をとるときに使うものです。
広範囲にやさしい風を起こす構造になってます。

エアコンをつけても自分の居る場所が冷えないという場合には
サーキュレーターで冷えた空気を運ぶと良いですが、
ただ風で涼みたいというのなら扇風機が良いです。
    • good
    • 0

エアコンとの併用ならサーキュレーター、エアコンなしなら扇風機かなぁ。



いくら部屋の空気をサーキュレーターで回したところで涼しさは感じられないと思います。

扇風機を首振りで回して使うのがいいかなって思います。

あと扇風機もタワー型とかあるけど昔ながらの羽根式がいいですね。
    • good
    • 0

汎用性から考えれば扇風機です。

扇風機はサーキュレーターの代わりはできますが、逆はできません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扇風機がわりにサーキュレーターは有効?

 扇風機を買おうかサーキュレーターを買おうか迷っています。値段は大差無いようですね?
 我が家は狭いマンションで収納にいつも頭を悩ませているので、サイズの小さいサーキュレーターのほうが魅力的なのですが、でも風量が少ないと聞きました。
 暑い日はクーラーと併用して使い、さほど暑くない日には扇風機orサーキュレーターだけを使いたいです。
 夏にサーキュレーターを使うのは、あまり効果がないのでしょうか?
 

Aベストアンサー

扇風機・サーキュレーターは同じものではないですか?
昔は壁に穴をあけて、換気扇としていたものがサーキュレーターで、最近は呼び方が変わったようですが。
扇風機=サーキュレーターとして回答します。

どちらも同じようなもので
最近は国産品が無く、殆んどが中国製ですので下記を注意して選定すると良いかと思います。
1.風量も大事ですが、夜の就寝中に静粛性を考慮されたほうが良いです。
2.モータの回転時の振動が気になる製品が多いです。
3.一般に安物は上記が良くないです。
*国産メーカー品でも部品・製造は全て中国です。製品の設計企画が国産を選定した方が良いです。

>クーラーと併用
冷却効果から有効ですね!! 下記は楽天のサーキュレーターです。
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&v=2&e=0&s=6&k=0&oid=000&c=1833&sitem=%C0%F0%C9%F7%B5%A1&f=A&sf=1&nitem=&g=208375&min=&max=&p=0

扇風機と表現している方が静かそうです。

扇風機・サーキュレーターは同じものではないですか?
昔は壁に穴をあけて、換気扇としていたものがサーキュレーターで、最近は呼び方が変わったようですが。
扇風機=サーキュレーターとして回答します。

どちらも同じようなもので
最近は国産品が無く、殆んどが中国製ですので下記を注意して選定すると良いかと思います。
1.風量も大事ですが、夜の就寝中に静粛性を考慮されたほうが良いです。
2.モータの回転時の振動が気になる製品が多いです。
3.一般に安物は上記が良くないです。
*国産メーカー...続きを読む

Qサーキュレーターで外気を取り込む方法。

夏に北側の窓から涼しい空気をサーキュレーターで室内に送れたらいいな。…と考えてます。
よく部屋の中から外に向けて風を送る…という方法と、窓側から室内に風を送る…という方法を見かけますが、実際どちらの方が効果がありますか?
その他にも効果的な方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

※通常は暖房・エアコンの効率UPため使用しています。
とても効果があるのを実感しています。

Aベストアンサー

部屋の容積が決まっているのですから、吸気量は、排気量と同じだけなのです。
ですので、吸気をいくら増やしても空気は入ってこなくて、排気を増やす事で風が流れるようになります。
効率的なのは、排気側に換気扇を設置し、吸気側は部屋の上方の温かい空気を散らすように対角線上の天井に向けてサーキュレーションする二台使いです。
理想的なのは、南側がベランダで、廊下があって北側に玄関のある家。ベランダに排気するようにサーキュレーションして、玄関を開けると、廊下が煙突効果で風の流速が上がります。
煙突のように最短距離に風の通り道を作ることが大事です。

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報