現在10年目、10万キロの軽自動車に乗っております。

調子はとてもよいのですが、今後長く乗っていきたいのでメンテナンスもしていかなきゃと思ってます。

最低限必要なメンテナンスや費用についてご存知のかたいらっしゃいましたら教えていただけませんか。
よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

車体をリフトで上げて骨格の腐食具合を見るのです。


この時点でボロボロでしたらお金をかけるのは考えたほうがいいかもしれません。

予防処置として部品を交換していったら大変な金額になります。
基本的に壊れてからの交換でしょうね。
国産の軽ではホンダが圧倒的に腐食に強いと思います。
あとはイマイチ…。

今現在までにオイル交換頻度が低かったりすると乗り続けることはお勧めしません。
エンジン・ミッション・骨格の3つの状態が悪くないようであればまだ価値はあると思います。

LLCはよほどの粗悪品を入れてないない限り交換の必要はありません。
赤・緑色に加え、スズキの新型には10万キロ無交換可能な青色のLLCが入っています。
メーカーは常に改良を加えてくるので、スタンドなどでの油類の交換は間違ってもお勧めしません。

10年経過ですか。これからも乗り続けるというのであればやはり骨格が生きていることが大前提です。

ベルト駆動であればタイミングベルト及びアイドラー・テンショナー、ウォーターポンプ。
LLC交換の際はラジエーターコア・ヒーターコア・エンジン部の熱湯洗浄をしてサーモ・ラジエーターキャップも替えます。
漏れ・ニジミがあればオイルシール。
ブレーキキャリパーオーバーホール。

これから電装品が痛んできますよ~。
脅すようで申し訳ないのですが、点火系統全部、モーター関係全部は
いつ死んでもおかしくありません。

当方は年間でガソリン・ディーゼル含む年間100台ぐらいの整備をする者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。

お礼が遅くなってしまいすいません。

アドバイスを参考に整備士の方に聞いてみて、必要と思われるところの点検、交換してもらいました。

すごくいろいろ教えていただけてうれしかったです。

お礼日時:2009/05/25 21:59

10万km タイミングベルト交換とウオーターポンプの交換です


一緒にやるのが一般的です

ATならATFのお交換を 4万km毎あたりで実施

ブレーキOIL クーラントは車検毎に交換が良いです 交換時期を定めるのと 車検整備と同時で工賃は安くなる 油脂の値段は安いです

ブレーキパットとベルト類は、磨耗具合で!

エンジンオイルですが 軽は 660ccという排気量で700~800kgの車体を動かしています 
1tの1300ccとかの小型車と比べても 
過酷な使用環境で エンジンは酷使する使い方です 
OIl量も少なく 痛みやすいので 
3000km毎での交換をお勧めします。
ホンダの軽なら絶対に交換サイクルは早めで 純正OILを使う事
ダイハツのターボで純正OIL使用なら 絶対に5000kmを越えて使わない事をアドバイスします OIL分子が分解するとタービン焼きつきます
あまり良いOILでは無いようです 無交換で7000km辺りで焼く付いた人が2名居ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オイル交換はだいたい5000キロをめやすにしてたんですが、もう少し早いほうがいいんでしょうか。

今後はなるべく早めに交換していこうかと思います。
ありがとうございました。

また今から乗っていく上でメンテナンスの参考にしていきます。

お礼日時:2009/05/25 22:08

まず、お車のエンジンはタイミングベルトを使っているタイプでしょうか?


タイミングベルトを使うタイプでしたら、交換が必要になってきます。
エンジンには、空気を吸い込むバルブと排気ガスを出すバルブが着いています。これは、1本または2本の軸が回転することによって開いたり閉じたりしています。
タイミングベルトは、エンジンの回転を、バルブを開閉させるための軸に伝える役割をしています。
そして、バルブが開くタイミングは、エンジンの回転に合わせて決まっています。
タイミングベルトが切れてしまうと、バルブの開くタイミングとエンジンの回転がずれてしまい、バルブが壊れてしまいます。こうなると、修理に何十万とかかってしまいます。

メーカーや車種によってちがうでしょうが、タイミングベルトの交換なら、部品代工賃込みで4万~5万円ぐらいでしょう。

そして、タイミングベルトを交換する時に一緒にウォーターポンプという、冷却水をエンジンに循環させるためのポンプの交換をお勧めします。
このポンプも、エンジンの回転をベルトで伝えて駆動しています。
今は問題なくても、将来的にポンプの軸にガタが出てきたりして交換が必要になってきます。
このポンプを交換するには、タイミングベルトを取り外さなければ作業できないことが多いです。
ですので、タイミングベルトを交換する工賃に少し上乗せすれば交換できるので、別々に交換するよりも工賃は安く済みます。

そのほかエンジンの部分では、ハイテンションコードやディストリビュータキャップなどの点火装置の部品、燃料や冷却水の配管のうち、ゴムでできている部品でひび割れのある物は交換が必要です。

オートマチックオイルは、定期的に交換していましたか?
定期的に交換しているようでしたら大丈夫ですが、必ず正しい知識を持った整備士のいる整備工場での交換をお勧めします。
オートマチックというのは非常にデリケートな部分です。同じオートマチックオイルでも、メーカーの違うものを混ぜて使っただけで不具合が起きていまう恐れがあります。

もし、今まで一度も交換したことがないようでしたら、交換しない方がいいかもしれません。
急激に交換してしまうと、トランスミッション内部の汚れが一気に取れてしまい、オイルの通路に詰まってしまい、変速不良を起こしてしまう恐れがあります。

長文、乱文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いっぱい教えて頂きありがとうございます。

ご意見を参考にタイミングベルト、ウォーターポンプの交換をしました。
オートマオイルは今まで交換したことがないので、交換しないことにしました。

また今後乗っていく上で参考にさせていただきたいと思ってます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 22:04

 確かに知らないと必要か否かは分からないものですね。



 過去ログを検索できるのでATFとかタイミングベルトとかで検索するとどういうことかは理解できると思います。

 まずATFについてですが、10万kmまで無交換なら交換するかはバクチです。調子が良くなるかもしれないし、悪くなるかもしれない(正確には交換によってATFの通路内に張り付いていたゴミがはがれて詰まる危険性がある)です。10万kmまで無交換でしたらATFは交換しない方がいいと思います。

 続いてタイミングベルトですが、こっちは危険性大です。よくタイミングベルトが切れるといわれますが、正確には内歯の山があるベルトの歯が欠けることを指します。このベルトはエンジンのバルブのタイミングを司っているため、欠けたら最悪エンジン壊れます。交換は十万超えコースです。
 車種によっては歯が欠けても壊れないようになっているものもありますし、タイミングベルトではなくタイミングチェーンでしたらオイル交換を定期的にしていたら交換不要な場合もあります。
 質問者さんの車種が書いてないため、タイミングベルトかチェーンか分からないので大丈夫と言えませんが、ベルトでしたら交換をお勧めします。普通車の場合ですが、5万位でやってもらった覚えがあります。

 後、GSや車量販店(イエローハット等)では車を見させない方がいいです。良心的な所もありますが、利益を出すために不安を煽る傾向があったります。
 質問者さんは現在素人に近い知識ですので、まずはプロ(ディーラーや修理工場の事です。GSや車量販店について、あえて書きますが私は素人同然と思っています)に現状を伝えて交換しないことによるデメリットや必要性を聞き、知識をつけるのが長持ちさせる一番の近道と思います。
 質問者さんの車の使い道が不明なため、こういった回答にさせて頂きました。月に数回短い距離を走るのか、毎日100km以上走るのかでは必要とする項目もおのずと変わりますので…
 補足で主な使用状況について書くとより詳しい回答が出るとは思います。

 長々と書いてきましたが、参考になりましたでしょうか?

この回答への補足

詳しい説明ありがとうございます。
補足兼ねてお礼させていただきます。

走行距離は現在毎日50~60キロ程度です。

主に通勤とショッピングに使用してます。

車種はスズキワゴンRです。

補足日時:2009/05/19 01:36
    • good
    • 0

経験から申し上げます。



10万キロを越えるあたりから、申し合わせたようにいろいろなところが壊れます。どれも自走が可能なレベルの不具合で、「買い換えろよ」と言ってるように感じます(爆
オイル交換・タイヤ・バッテリーなど普段のメンテナンス以上に、電気系統(特にスパークするところの高圧系)、駆動系(サスペンション系、FRの場合はシャフトも)、ギア系(充填オイルの劣化)くらいの順で悪くなります。前乗っていた軽は9.7万でこれらがほぼ同時+車検時期が到来し、とても軽自動車の修理代には思えなかったので乗り換えてしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

オイルやバッテリー交換など、通常のメンテナンスはこまめにしてたし、今調子いいので、何とも思ってなかったんですけど、バタバタっとくるんですね・・

タイミングベルトやATF(?)交換など、GSで言われたりするんですが、イマイチ必要性や緊急性を感じないし、ピンときません。

しなかったらどうなるんだろう?
とか思ってます。

甘いんですかね・・

お礼日時:2009/05/19 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマクラーレンのベルトの外し方

先日、ベビーカーのシートカバーを買いました。背中部分にベルトを通す穴が開いている5点式ベルト対応のものなんですが、付け方が分かりません。
ベルトを外さないと穴にベルトが通らないかと思うのですが、どこをどう外せばいいのかご存知の方、おられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

こちらを参考にされてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4957844.html

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4957844.html

Q自動車 10万キロからのメンテナンス

車のメンテナンスについての質問です。

10万キロに近づく、又は超えてきてからの具体的なメンテナンスは
どんな事でしょうか?

タイミングベルト、オイル、エレメント等当たり前の部分以外で
車に詳しい方お教え頂けませんか?
その交換の必要性と交換の料金を合わせてお教え頂くと嬉しいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

確かに、10年10万キロの整備項目と、5年10万キロでは必要性も変わります。
また、普段のメンテナンスサイクルも大きく関係します。
そして、どの程度の改善を要求するかでも変わります。

10年に近いのならゴム関係の部品は全て換えてしまった方が後で楽になります。
冷却関係や、燃料、バキューム、出来ることなら足回りのブッシュ
乗り心地なども改善したいのなら、ショックアブソーバーも交換した方が良いです。
通常プラグなら2万キロ交換です。イリジウムなどに変えて、プラグコードは思い切って社外シリコンコードに変えてしまってもかまいません。

エンジンマウントも交換しましょうか。
劣化していると、エンジンの振動が大きくなります。

キャリパーはオーバーホールするか、交換してしまうかですね。
どっちにしてもそれなりの金額はかかりますが。
ローターも交換か、研磨 その時にはパッドも交換

まぁ真面目に全部やれば20万30万はかかるかも。

7年で16万キロを超えた車に乗っていましたが、ブレーキのオーバーホール、ショックとスプリングは社外品車高調、ブレーキホースは社外メッシュ、ローターの交換と研磨、イリジウムプラグと社外シリコンコードぐらいだったかな。
自分でやったので工賃はほとんど無料
ローター研磨は左右セットで1万弱 ローター新品は1個1万でした。

ちゃんと定期的にメンテナンスをやっていて、故障や破損に早期に気がつけば、故障修理でも充分に長持ちします。
如何に予防整備を行うかですね。

確かに、10年10万キロの整備項目と、5年10万キロでは必要性も変わります。
また、普段のメンテナンスサイクルも大きく関係します。
そして、どの程度の改善を要求するかでも変わります。

10年に近いのならゴム関係の部品は全て換えてしまった方が後で楽になります。
冷却関係や、燃料、バキューム、出来ることなら足回りのブッシュ
乗り心地なども改善したいのなら、ショックアブソーバーも交換した方が良いです。
通常プラグなら2万キロ交換です。イリジウムなどに変えて、プラグコードは思い...続きを読む

QモーターのVベルトプーリーの外し方

三菱400Wモーターのプーリーの軸の凹形の溝にくさびが打ち込んであるのでしょうか?
写真を添付しました。
このくさびを抜かないと何とか言う工具を使っても抜けないのでしょうか?
このまま工具で引き抜けるのでしょうか?

Aベストアンサー

ギヤプーラーを使います。
四角い断面のクサビはキー・スペル・スッピルといいます。
勾配キーの場合は通常、キーを先に取り外してからギヤプーラーをかけますが、写真を見るかぎり普通の平行キーのように見えます。平行キーの場合はボス付きのプーリーならボス部分にセットスクリュー(ホーローセット)の留めネジがついていることが多いので、六角レンチで緩めてからギヤプーラーをかけます。
ボスが無い場合はプーリーのV溝内に留めネジを仕掛けることもありますが、このプーリーではその方法はできない形状ですね。
モーターシャフト先端に抜け止めのボルトが使われることもありますが、これはそうではありません。側面からの写真がないので断言はできませんが、1本掛けのプーリーですし、おそらくボス付きでしょう。
ギヤプーラーは2本足より3本足の方が安定し力も掛けられます。使用するギヤプーラーは適合するサイズのものを使って下さい。

ギヤプーラーはそれなりに高価なものです。単相か三相かわかりませんがモーターが400WですからプーリーはAの一本掛けで4インチくらいのものですよね。サイズ等にもよりますが、ぷーラーを新品で購入するとだいたい1万円前後ですね。質問の内容からみてこの種の作業には詳しくないようですから、ギヤプーラーを購入されても質問者様にこの後、度々使用する機会があるとも思えませんね。鉄工所か自動車整備工場のようなところに持ち込んで抜いてもらった方が安く済むと思います。工賃はそこそこの工場で飛び込み仕事に対する考え方も違うでしょうが、すんなり行った場合だとまあ2000円くらいかなあ。お得意さん相手だったら1000円ってこともあるかも。錆付いたり、プーリー穴の加工精度の問題ではめあいがきつかったりすると素人さんの手には余る場合も想定されます。最悪の場合はプーリーが割れてしまうことも。

ギヤプーラーを使います。
四角い断面のクサビはキー・スペル・スッピルといいます。
勾配キーの場合は通常、キーを先に取り外してからギヤプーラーをかけますが、写真を見るかぎり普通の平行キーのように見えます。平行キーの場合はボス付きのプーリーならボス部分にセットスクリュー(ホーローセット)の留めネジがついていることが多いので、六角レンチで緩めてからギヤプーラーをかけます。
ボスが無い場合はプーリーのV溝内に留めネジを仕掛けることもありますが、このプーリーではその方法はできない形状で...続きを読む

Qプリウス特別仕様を購入して1000キロ乗りました。高速道路は1回乗り、ほとんどは市内です。画面に出て

プリウス特別仕様を購入して1000キロ乗りました。高速道路は1回乗り、ほとんどは市内です。画面に出ている平均燃費は28.7キロです。25年後期のSプリウスでは、平均燃費は30.2キロでした。プリウス特別仕様はディーラーが満タン渡しで未だ半分を少し切りました。カタログは信用していませんが、こんなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ガソリン入れたらまた重くなると言うほど省燃費値を絞り出したいのならなら、なぜディーラーの満タン渡しを断らなかったのか?

燃費表示が28.7なだけで、No.1の方は満タン法の算出だと勘違いしているのではないかと思いますし、その勘違いを誘うような「満タン給油」という情報を書く必要もなかったですね。

実燃費は前の型より良いか悪いかは、同じ条件で走った時にしか比較できませんよ。

25年式Sプリウスとやらの平均燃費はあなたが所有していた年月合計のアベレージですか?
だったら新型もせめて一年通して同じような使い方をしてからでないとなんとも言えませんね。

ご存知の通り、HVはエンジンを使わないから省燃費なだけです。

これまたご存知とは思いますが、車内温度を上げるには「エンジン可動で暖められるラジエタの中にあるクーラントの熱」を使います。
つまりエンジンが動かないと室内は暖かくならない。

おそらく今1000キロという事は「寒い期間しか乗ってない」と思うので、毎日
「室内を温めるために[空調オフ]なら止まっててもいい時も、クーラントの温度を程々高く保つためにエンジンは回っていた」
ことになります。
さて、燃費は良くなるでしょうか、悪くなるでしょうか?

あなたが空調オフで冬を乗り切ったのなら、これとはまた別の原因の比率が高いと思いますが、単純にトヨタが燃費を悪くして後継を出すことはないでしょうから、原因があるのは間違いないでしょう。

そして何より、カタログ燃費の算出規格JC08も、車体重量によって課せられる条件が変わるので、測定時と実走行の重量差が大きければ。実燃費は想像以上に悪くなります。
(故にCMでは装備が少なく燃費が良いグレードの数値を告知、買いに来た客が高いグレードか買うから(カタログにはグレードごとの燃費に加え、オプションで重量が増えた際の燃費はもっと落ちると書いてある)、実燃費が異常に悪い事態も起こる)

温度調節のほとんど必要ない春と秋も、当然クーラーが稼働する夏も走ってみて判断するほうが良いでしょう。

ガソリン入れたらまた重くなると言うほど省燃費値を絞り出したいのならなら、なぜディーラーの満タン渡しを断らなかったのか?

燃費表示が28.7なだけで、No.1の方は満タン法の算出だと勘違いしているのではないかと思いますし、その勘違いを誘うような「満タン給油」という情報を書く必要もなかったですね。

実燃費は前の型より良いか悪いかは、同じ条件で走った時にしか比較できませんよ。

25年式Sプリウスとやらの平均燃費はあなたが所有していた年月合計のアベレージですか?
だったら新型もせめて一年通し...続きを読む

QG-SHOCKのバックルの外し方について

この画像の部分のピンを外し交換したいと思い
アネックス時計バンド交換工具を商品を購入したのですが
長さが足りないのか外れませんでした。
他に持っているG-SHOCKではない時計のピンは外れました。

どの工具なら外せるのか教えていただきたいです。
また代用できるものもあればお願いします。

Aベストアンサー

横に穴があれば
シャーペンやボールペンの先でも
つつけば外れると思いますが

穴はないですか?

Q国産スポーツカー乗って 調子乗ってる奴いるけど 型落ちベンツにすら置いてかれるからw そうですよね?

国産スポーツカー乗って
調子乗ってる奴いるけど
型落ちベンツにすら置いてかれるからw

そうですよね?

Aベストアンサー

人の事どうでも良いじゃん。

置いてかれると言う事はスピードに劣等感があるのかな?
安くスピードを求めるのなら、中古でケータハムセブン買ったら良いじゃない、見た目個性強過ぎるけどそこらの国産スポーツより加速とコーナーリングは早いよ。

QライブDio(AF35)のバッテリーの外し方と保存可能期間、Vベルトについて

1.
バッテリー交換のため、バッテリーボックスから取り出してはみたんですが、
端子部に被さっている白いプラスチック?が外せずにいます。
左右に爪があったので、その方向(ボックスからバッテリーを出すときと同じ)
に沿って何度も引っ張りましたが外れませんでした。
引っ張る方向、又は手順などが違うのでしょうか?
それとも、単に固着しているだけなんでしょうか?
あと、端子はマイナスから外すということですが、見た感じあの白いのを外すだけで
±が一度にバッテリーと切り離せそうに見えるんですが、これは単なる思い違いで、
あれは単なる保護カバーで下にそれぞれの端子が隠れているんでしょうか?
2.
保存可能期間についてですが、即用ではなく電解液を自分で注ぐタイプは
どのくらいの期間保存できますか?
個人的には3年くらい置いておければいいかなと思っています。

分かりにくいかと思いますが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1. バッテリーの端子から白いカプラーを外すのは比較的簡単です。
  内部が爪で引っかかっていますので
  カプラー側面の左右(根本部分)を指で押したまま引っ張ってみてください。
  少し力がいるかもしれませんがそのまま外れるはずですよ。

2. 電解液を注ぐタイプは2年くらいはもつのではないかと思います。
  暗室で保管しておけばいいと思いますよ。
  電解液を注いだら初期充電(1,2時間)をして使うと長く使えるようです
  

Q10年10万キロ

10年10万キロ

現在ホンダ1500ccの車に乗っています。
購入して丸3年が経ち、走行も4万キロを超えました。
100万円台の車ですが、気に入っておりますし長く同じ車に乗ることは環境的にも経済的にも優しいと思います。
そこでお聞きしたいのですが、10年10万キロ乗るポイントを教えてください!
エンジンオイルはこまめに3000キロに1回変えています。
あまり気付かないがこれはやっておかないといけないという点は他に何がありますでしょうか?

もう1点、私は非常に車に乗る時間が長く、走行もどんどん増えていきます。
そこでお聞きしたいのが私のような車によく乗る人間には安い車、高い車どちらを選ぶべきと思いますか?今の車は私はすぐ走行が増えるし買い替えも早いと思い安い車を選びました。友人は車に乗る機会が多いのだから居心地のいい安全な高級車を薦めてきます。どちらも一長一短だと思うのですが、何かアドバイスできることがあれば教えてください!
確かに今の国産車は20万キロもいけるようですし…。
ちなみに次の車はトヨタのプラドがほしいと思っています。

Aベストアンサー

  
  整備士してました!

 1年に15000KMくらいなら 普通の仕様状態ですよ。いかし10000KM走るためには その前
 80000KM程度走ったら エンジンのタイミングを取っている タイミングベルトを交換しなければ  いけない事を覚えて置いてください。
 

 1) エンジン
  
  ・エンジンオイルの交換

  エンジンオイルは 5000KMを超えない程度で交換しましょう。
  5000KMを超えるとオイルが酸化し粘度がおちてくるためシャビシャビになって来ます。 それを  超えると今度はエンジン内の汚れを含み 逆にドロドロしてきます。

  ・エンジンオイルエレメントの交換
  
  オイル交換 3回に1回 を目安に交換しましょう。

  ・冷却水の交換

  最低2年に1回 防錆済の入ったクーントを交換しましょう。
  冷却水を交換しないと ラジエタ-とエンジン内部にサビが溜まり 十分に冷却されなくなり
  オーバーヒートの原因になります。

  2)トランスミッションオイルの交換

  よく聞くトルコンオイル(オートマチックトランスミッション)は 40000KM~50000KMを
  目安に交換しましょう。

  3)タイヤの交換

  タイヤ交換のタイミングはスリップラインだけではなく タイヤ側面の劣化に気をつけてタイミング
  を図ってください。
  タイヤ側面に 細かい亀裂が入ってきたら ゴムが劣化してきたサインです。スリップラインと
  照らし合わせ 財布とも相談して 出来るタイミングで交換しましょう。

 
  細かく言うと キリがありませんが 車をいたわり 安全に仕様するための 3項目を紹介します。
  参考にしてください。

  
  >もう1点・・・

  「プラド!」が ほしいそうですが そこは 貴方の仕様スタイルで決めたらよいと思います。
  短時間の仕様をひんぱんに行なう乗り方は 柔らかいシートだと乗り降りが やりにくい! 逆に
  長時間乗りっぱなしの乗り方は シートが固いとお尻が痛くなる! て言う所でしょうか? 

   

  
  整備士してました!

 1年に15000KMくらいなら 普通の仕様状態ですよ。いかし10000KM走るためには その前
 80000KM程度走ったら エンジンのタイミングを取っている タイミングベルトを交換しなければ  いけない事を覚えて置いてください。
 

 1) エンジン
  
  ・エンジンオイルの交換

  エンジンオイルは 5000KMを超えない程度で交換しましょう。
  5000KMを超えるとオイルが酸化し粘度がおちてくるためシャビシャビになって来ます。 それを  超える...続きを読む

Q埋め込み照明の外し方

賃貸マンションの和室が、埋め込み式の照明です。
障子の部分の外し方がわかりません。
管理会社にも2度ほど問い合わせていますが、
「確認します」と言うだけで、何の音沙汰もありません。

外し方を教えてください。

Aベストアンサー

画像だけではなんともですが、
No.1さんが言われる板バネで止まってるタイプも有りますが、最近は地震などで脱落しないようにV字型のピンで内部で吊り下げるのも多いです、

質問者は椅子に上がれば天井へ手は届きますか?、
更に、届くだけでは無しに内部を覗き込めるくらいまで顔を近づけられますか?、

此れが出来なければ素人さんが手探りで内部をいじる事は出来ません、
構造を熟知してれば別ですが、

球の交換か何かでしょうが、此処は専門職へ依頼がベストです、
コストは掛かりますが、

管理会社も職人の派遣要請ならスピーディーに対処すると思いますよ、

構造に知識を持たない方は恐らくですが出来ません、
外し方を聞く事が出来ても。

Q10万キロを超えた軽自動車の修理の是非

 平成13年式のダイハツムーヴ、カスタムターボ(4気筒)に乗っています。遠距離通勤に使用しており、走行距離は10万キロを迎えようとしています。昨日ターボが壊れてしまい、ディーラーの話では、「修理に15万円以上はかかるし、10万キロですしねぇ…」とのことです。私としては、新車で軽自動車の買い替えを考えていますが、「車検が丸々2年残っている・経済的にも辛い・家族も直して乗ればいい!」と思案中です。
 これから、色々修理費がかさみそうなので買い替えたいのですが。
軽自動車で10万キロでも大丈夫なんでしょうか…。どなたかご経験のある方はいらっしゃいませんですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は12万キロ走行のジムニーに乗っています。
数ヶ月ほど前、フロントハブベアリングが焼損しました。
その後1ヶ月ほどでフロントホーシング内部のオイルシール破れで、フロントタイヤの内側へデフオイルが飛散しました。
ついでにエアコンのコンデンサーからガス漏れで、新品と交換。
山道を走行するのでプロペラシャフトにもガタがきてしまい、これもまた交換しました。
乗り方しだいでは12万キロ走行すればボロボロ?状態になりますが、メンテナンスさえしていれば、軽とは言えまだまだ乗れます。
私の場合、全て自分で修理(交換)ができましたので、通常だと17万円以上かかる修理代金も部品代金(中古)のみの値段で4万円以内でおさまりました。
自分で修理できるのであれば、ターボ交換も(中古部品)5万円以内でおさまると思いますが、10万キロオーバーの軽に新品のターボを取り付けるのは少々もったいない気もしますね。
なお、オルタネーター(発電機)も消耗品ですのでそろそろ寿命かもしれませんよ。
これも交換(新品)となれば工賃込みで8万円ほどはかかります。
他の方が言われているように中古部品を手に入れ、取り付けてもらうのがベストかと思いますね。
中古部品の持ち込みに関しては、ディーラーではできませんので個人の修理屋さんにたのむしかありません。
ちなみに私は全ての部品をネットオークションで購入していますが、スクラップ屋さんで事故車をあさるのもいいかと思います。
貴方の車が今後大きな故障なしで、まだまだ走れるかどうかは誰にも判断できませんが、直すのなら低価格で手に入る中古部品をおすすめいたします。(事故車などの走行距離の少ない車)

こんにちわ。
私は12万キロ走行のジムニーに乗っています。
数ヶ月ほど前、フロントハブベアリングが焼損しました。
その後1ヶ月ほどでフロントホーシング内部のオイルシール破れで、フロントタイヤの内側へデフオイルが飛散しました。
ついでにエアコンのコンデンサーからガス漏れで、新品と交換。
山道を走行するのでプロペラシャフトにもガタがきてしまい、これもまた交換しました。
乗り方しだいでは12万キロ走行すればボロボロ?状態になりますが、メンテナンスさえしていれば、軽とは言えまだまだ乗れ...続きを読む


人気Q&Aランキング