C5H12Oの化合物Dにナトリウムをいれると反応しなかった。また、Dに二クロム酸カリウム水溶液を加えて温めてみると変化が見られなかった。
このことからなぜエーテルだと分かるんですか(>_<)

A 回答 (1件)

C5H12Oは飽和していますから、Oは


-OH ヒドロキシル基
-O- エーテル

のどちらかでしか存在しません

>C5H12Oの化合物Dにナトリウムをいれると反応しなかった
より、ヒドロキシル基が存在しないことがわかります

>Dに二クロム酸カリウム水溶液を加えて温めてみると変化が見られなかった
これより、第一級or二級アルコールではないことがわかります(ニクロム酸カリウムは酸化剤として働きます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2009/05/19 22:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q0.4mol/Lの塩化ナトリウム水溶液100ml中に含まれるNaClの質量を求めよ。 ただし分子量N

0.4mol/Lの塩化ナトリウム水溶液100ml中に含まれるNaClの質量を求めよ。
ただし分子量NaCl=58.5とする。

答え:2.34g

導き方を教えてください><

Aベストアンサー

0.4mol/L は、1ℓ中に0.4モル入っているということなので、分子量NaCl=58.5✕0.4=23.4gが
1ℓ=1000㎖ に、入っていることになります。

問題の水溶液は100㎖なので、100/1000=1/10 となるので、 23.4✕0.1=2.34gとなります。

参考までに。

Q クロム酸カリウムの水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると,二クロム

 クロム酸カリウムの水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると,二クロム酸イオンが生じる。
という記述があったのですが、反応式がわかりません。

どなたか、教えていただければ光栄です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは間違いでしょう。


次のような平衡が成り立っています。


2H^+ + 2CrO4^2- ⇔ 2HCrO4^- ⇔ Cr2O7^2- + H2O


酸を加えると平衡は右に移動して Cr2O7^2- を生じ、
塩基を加えると左に移動して CrO4^2- を生じます。

Q★水溶液の濃度の求め方★

中1の問題なんですが、

30%の食塩が入った水溶液がある。この食塩水をつかって10%の水溶液500gを作りたい。
何グラムの水に何グラムの30%の食塩が入った水溶液を加えたらよいか。

これがわかりません。どうやってやったら求まりますか?というか、求まるのでしょうか?汗

Aベストアンサー

濃度算は、食塩の量で考えるのが一番よいです。

10%の500gということは、食塩が
500×0.1=50
50g必要なわけです。

30%の食塩水xgには、x×0.3グラムの食塩が入っています。
よって、
x×0.3 = 50
で求まります。

Q【化学】カリウムとナトリウムの違いを教えてください。 ナトリウムは塩ですよね? カリウムは何ですか?

【化学】カリウムとナトリウムの違いを教えてください。

ナトリウムは塩ですよね?

カリウムは何ですか?

カリウムを摂取して大丈夫ですか?

あと融雪剤は塩化ナトリウム、塩化カリウムだそうなんで塩ってことですよね?

塩を撒いてもったいなくないですか?

融雪剤を舐めても大丈夫ってことですよね?

融雪剤が混じった雪を外国人が空港から降りてすぐに見た人生初雪に興奮して食べる。融雪剤付着の雪を食べても問題ないですよね。

Aベストアンサー

塩は、「しお」と読めば、普通は食卓塩のようなものを指します。化学式で書けば、NaCl です。「えん」と読めば、化学で広く、酸とアルカリ金属の化合物を指します。塩化カリウム(KCl)は、「えん」ですが、普通の意味の「しお」ではありません。

カリウムは、人間(人間だけではありませんが)に必要な元素です。カリウム異常によって、神経伝達に影響がでます。場合によっては、死にいたるものです。

Q複数の塩が加水分解した水溶液のpHの求め方(計算方法)はあるのでしょうか?

 複数の塩を溶解させた水溶液のpHを計算で求めたいのですが,そのような方法はありますか?
 一種類の塩を水に溶解した場合は,加水分解が起こり,解離定数が既知の場合は算出することができます.
 また,イオン強度から活量を求めて,pH=-log10γ(H^+)を求めることもできます.
 いろいろな本を探してみたのですが,複数の塩を溶解した水溶液のpHの計算法がなかなか見あたらないので,そのような計算は不可能なのでしょうか?
 
 そのような方法が可能であるのかと,もし可能であれば良い参考文献を教えて頂きたいです.よろしくお願いいたします.
 

Aベストアンサー

>場所をご存知でしたらお教えください.
国会図書館。
関東地方以外の方でしたらば.ご近所の大学図書館で
[NCID] BA06869167
と聞いて下さい。こちらはニューヨーク版です。

[書名] Stability constants of metal - ion complexes (IUPAC chemical data series no. 21 - 22.) [English]
[著者] Erik HXgfeldt, Douglas D. Perrin
[出版者] Oxford ; New York : Pergamon Press , 1979
[形態] 2 v. ; 29 cm
[注記] Includes bibliographical references
[NCID] BA06869167

出展
宇都宮大学 蔵書検索システム
http://kuuliba51.lib.utsunomiya-u.ac.jp/cgi-bin/searchS.cgi

Q二クロム酸カリウム水溶液を使った反応

二クロム酸カリウム水溶液に、
(1)硝酸
(2)水酸化カリウム
(3)硝酸銀
(4)過酸化水素
を入れたときの化学反応式がわかりません。とりあえずすべて酸化還元反応の考え方だとは思うのですが…
また、(1)硝酸の場合は入れる量を少量にするか大量にするかによって反応が違うと聞いたのですが、どういった理由ででしょうか。
また(4)過酸化水素を調べていたら、
K2Cr2O7 + 3H2O2 + 4H2SO4 → K2SO4 + Cr(SO4)3 + 3O2 + 7H2O
という化学反応式が成り立つことがわかったのですが、もしかすると(4)過酸化水素の時は硫酸がないといけなかったりしますか??

わかる方いらっしゃいましたらアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

わかる範囲内で回答します。
(2)アルカリ性になるとCr2O7^2-がCrO4^2-になります。
 Cr2O7^2- + H2O → 2CrO4^2- + 2H^+


(3)Ag2CrO4の沈澱が生じます。Ag+の検出反応です。

(4)K2Cr2O7 + 4H2O2 → 2CrO5 + 3H2O + 2KOH
Cr05(青色の物質で比較的不安定)が生じます。

参考URL:http://www4.synapse.ne.jp/t-komaki/smlexam/000/14.html

Qアンモニア水と酢酸水溶液のpHの求め方

アンモニア水と酢酸水溶液の両方で片方につき0.1[mol/L]と0.2[mol/L]のpHを求めたいのですが、pHを求める過程の式を可能な限り簡潔に(短い行で済むように)教えて頂きたいです。
答えまで教えて頂けましたら尚幸いであります。

※log2=0.30,log3=0.48としてください(もし必要でしたら)

Aベストアンサー

では簡潔に2行で・・
楽しい高校化学(第3章-第5講) ( http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/chapter3/lecture5/lect3051.html )

Q重クロム酸ナトリウム水溶液の濃度調整

重クロム酸ナトリウム(Na2Cr2O7)を水に溶かし、トータルクロム濃度、又は六価クロム濃度を500ppmにする場合、水1Lに対し何g必要か教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。
失礼しました。0.50 (g)が正解でした。
0.5x(Na2Cr2O7の式量)÷(Crの原子量x2) (g)
でした m(_ _)m

Q希薄な硫酸水溶液のpHの求め方

1*10^-7 Mの硫酸水溶液のpHを求める問題なのですが、与えられているのが水のイオンKw=10^-14のみです。

希薄な硫酸なので1段階の解離は完全に起こるとして、2段階は解離しないと考えていいのだと思い、といてみましたが、pH=7になってしまいます。

しかもKwを使いません。

自分でも間違っていると思います。

どなたが詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

H2SO4は、
H2SO4 → H^+ + HSO4^- とほぼ完全に解離しますが2段階目は平衡反応になり、
HSO4^- ⇔ H^+ + SO4^2- ;Ka=0.012 と必ずしも完全には解離しません。

しかし初濃度が1.0*10^(-7)Mと極めて小さいので、2段階目の解離度α≒1と仮定して求めてみます。
するとH2SO4の解離による[H^+]≒2*10^(-7)Mだから、
水の解離により生じる[H^+]=[OH^-]=x(M)とすれば、[H^+][OH^-]={x+2*10^(-7)}x=Kw、
x+2*10^(-7)=[H^+]とおくと、[H^+]^2-2*10^(-7)[H^+]-Kw=0、[H^+]=2.41*10^(-7)、よってpH=6.6
またα=[SO4^2-]/10^(-7)=Ka/([H^+]+Ka)≒1だから仮定は妥当。

Q飽和ヨウ化鉛水溶液とヨウ化カリウム水溶液

飽和ヨウ化鉛水溶液とヨウ化カリウム水溶液をまぜると、黄色くなりました。黄色くなったのは何が沈殿したからですか?できれば反応式とともに教えてください。

Aベストアンサー

Pb(NO3)2 (aq) + 2 KI (aq) → PbI2 (s) + 2 KNO3 (aq)
のことでしょうか?
おそらくですが硝酸鉛(II)とヨウ化カリウムを反応させてヨウ化鉛と硝酸カリウムができたのではないでしょうか?
この実験は沈殿物の見やすさから沈殿の演示実験によく用いられます。
ちなみに黄色い沈殿は「PbI2 (s)」です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報