パテントプールについて教えて下さい。
一般的にパテントプールとしては、有効な特許が何件もプールされますが、基本特許と周辺特許複数件との価値が大きく異なることを聞きました。例えば、基本特許は有効特許としての価値がとても高く、周辺特許が何件あっても基本特許の価値に遠く及ばないというのは本当なのでしょうか?
又、一般的なパテントプールとはどのような仕組みで運営されるのか分かりやすいサイトがありましたら教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>例えば、基本特許は有効特許としての価値がとても高く、周辺特許が何件あっても基本特許の価値に遠く及ばないというのは本当なのでしょうか?


基本的にはそうでしょうが、クロスライセンスは、野球のトレードに似ています。ピークを過ぎたエース(存続期間の短い基本特許)と伸び盛りの新人(周辺特許)とどちらに存在価値があるかは、状況によって変わるとと思います。
>一般的なパテントプールとはどのような仕組みで運営されるのか分かりやすいサイトがありましたら教えていただけないでしょうか。
下記URLが参考になると思います。

参考URL:http://www.soumunomori.com/column/article/atc-16 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事がおそくなりました。とても参考になりました。ありがとうございます!!

お礼日時:2009/05/21 00:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング