飼っている金魚が白点病になり落ち着いてから赤斑病になってしまいました。
赤斑病になってグリーンFゴールドを買って薬浴していますがあまり良くならず、今度また白点病にもなってしまいました。
白点病と赤斑病を併発してしまったようです。
いろいろ調べましたが、二つの治療法が異なるのでどのような治療が適切かわかりません。
どんどん弱ってきているのでつらいです。
アドバイスお願いします。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

マラカイトグリーンを併用してみてはいかがでしょうか?


病気の手当ては、遅れれば遅れるほど死亡率が高くなりますのでお早めに。

薬も薬ですが、水質の悪化には気をつけて治療して下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの葉が赤い植物は何でしょうか?(再)

以前に名前をおたずねし、解決できなかった植物に今日再び出会えました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9208278.html

再びおたずねしますが、この葉が赤い植物の名前は何でしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植物の名前は普通のアカバナユウゲショウです。
紅葉の季節でなくても葉が赤くなってしまうということはあります。

確かに先端のは蕾ですが、葉が赤くなり光合成する力が弱くなっていますから、新しい蕾が咲く力はことによるともうないかもしれません。

http://happanomoyoudiary.seesaa.net/article/370599762.html
http://blogs.yahoo.co.jp/chamomile_thyme_3/62870144.html

アカバナユウゲショウ
http://mikawanoyasou.org/data/yuugeshou.htm

Q赤斑病の金魚がイソジン浴をしたら悪化してしまいました。治療法を教えてください

水槽掃除を横着してしまい、東錦の2匹が赤斑病になってしまいました。
一匹は軽度なのですがもう一匹が重症です。
塩浴+薬浴で1ヶ月ほど経ちましたが一向に良くならないのでイソジン浴を試しました。
軽度の方はほとんど変わらずなのですが、重症の方が悪化してしまい顔面が真っ赤になってしまいました。
重症の方は尾びれも真っ赤でとても痛々しい姿です。
治療法に関してご意見をいただけると幸いです。


水槽の状態
・15〜20リットルほどの箱に2匹一緒に入れています(一匹が悪化してしまったので隔離予定です)
・はじめの1週間ほど0.5%の塩浴のみでしたが、変わらないためグリーンFゴールド顆粒を加えてました
・はじめの塩浴から現在で約1ヶ月
・イソジン浴は計2回(1日おきに1回ずつ 5分間)
・2回目のイソジン浴後は患部に直接イソジンを塗布
・2回目のイソジン後、重症の方の尾びれがさらに真っ赤になり、一晩経つと顔も真っ赤に


患部にイソジン浴を塗ったあと、本来なら洗ってから水槽に戻すのが正しいようですが
洗わずに戻してしまいました・・・。

イソジン浴の際、金魚が暴れることはなかったですが、
患部に塗っている時に重症の方が一度嫌がりました。

自分の管理の甘さ、早期発見できなかった、自分の力不足を反省しております。
金魚の病気の治療が初めてでたくさん調べているものの、
個体差によって処置も変わると思い投稿させていただきました。

どうかアドバイスをよろしくお願いします。

水槽掃除を横着してしまい、東錦の2匹が赤斑病になってしまいました。
一匹は軽度なのですがもう一匹が重症です。
塩浴+薬浴で1ヶ月ほど経ちましたが一向に良くならないのでイソジン浴を試しました。
軽度の方はほとんど変わらずなのですが、重症の方が悪化してしまい顔面が真っ赤になってしまいました。
重症の方は尾びれも真っ赤でとても痛々しい姿です。
治療法に関してご意見をいただけると幸いです。


水槽の状態
・15〜20リットルほどの箱に2匹一緒に入れています(一匹が悪化してしまったので隔...続きを読む

Aベストアンサー

その後の状態は如何ですか?今年は臓器不全症からくる疾患が流行しており、これ等もチェックする事を勧めます。臓器不全から細菌が蔓延し、腐敗症と同じ様な症状が出ますが、こちらは最終的には転覆する事もあります。特徴としては数時間で尾、鰭、鰓等が赤くなり、松笠、赤斑と同じ状態になり、そのパーツを腐敗させます。劇性の場合は数時間で死ぬ場合もあり、濾過、曝気ができない場所ではその確率や可能性は高くなります。

 私の家では今年罹患し、オランダ系統の4匹(オランダ、ニホンハナフサ、アワキン、リュウガン)以外は全滅しており、肝臓の毒消し、腎臓の排泄、脾臓の重心調整に障害がでてきますのでこれが出た場合には臓器不全症を疑ってください。アンモニア等は常時いますのでバクテリアが活動していれば問題はありませんが、死滅したりするとこれ等は蔓延をします。

 リハリビを行う時には水を処理する意味で調整剤を使用すると其れが災いし、粘膜を破壊する事で悪化させますので使用は厳禁ですし、カルキ抜き剤もできれば使用しないで25時間以上汲み置きをした水を使用した方が無難です。治癒するまでには50日以上要する場合もありますので根気がないとできませんし、個体にも貴方にも負担が掛かりますので私は必要以上の投薬を勧めません。回復する前兆はパーツが黒くなり、此れが見受けられたら投薬はしなくても大丈夫です。

その後の状態は如何ですか?今年は臓器不全症からくる疾患が流行しており、これ等もチェックする事を勧めます。臓器不全から細菌が蔓延し、腐敗症と同じ様な症状が出ますが、こちらは最終的には転覆する事もあります。特徴としては数時間で尾、鰭、鰓等が赤くなり、松笠、赤斑と同じ状態になり、そのパーツを腐敗させます。劇性の場合は数時間で死ぬ場合もあり、濾過、曝気ができない場所ではその確率や可能性は高くなります。

 私の家では今年罹患し、オランダ系統の4匹(オランダ、ニホンハナフサ、アワキン、...続きを読む

Q植物の名前を教えてください【掌状の葉に赤実】

こんにちは。

近所の電車の高架下の一角に、気になる植物が生えていてぜひ名前を知りたいと思っています。

特徴は
1.掌状の葉(もみじより一回り大きく、つたより一回り小さい程度)
2.房状の赤い実(葉の付け根から3cmぐらい茎が出て、そこから2~3本枝分かれしたさきに一個ずつ赤い実がついています)
3.つる植物のようで3m以上はあります。

場所は東京です。紅葉するかどうかは不明です。
野ぶどうに似た感じで真っ赤な実です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この中にありますか??

http://shizuka.sakura.ne.jp/kobo/mi/aka.htm
http://www.geocities.jp/primulakisoana/yaeyama/okinawasuzume.htm
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/turibana.html

ものすごく気になる場合は、写真を撮って、こちらへ。
http://botany.cool.ne.jp/bbs.cgi
実は、私もこのご質問を読んで気になっています・・・

Qピンポンパール 白点病、尾腐れ病を併発…

はじめまして。
半年前からピンポンパールを飼っています。
つい、6日前に新しく我が家にやってきたピンポンパールの元気がなくよく見ると白点病になっていました。すぐにバケツに移してアグテンを入れたのですが次の日には口を真っ赤にして死んでいました。そのあとすぐに水槽を見ると飼っているピンポンパール、7匹全員が白点病になっていました。大2匹 中1匹 小4匹をバケツに入れてエアレーションをしながらアグテンを入れて治療しました。何故水槽で治療をしなかったかと言うと、たまたまタイミング悪く旦那の同僚が名前は分からないのですが新しい金魚を2匹買ってきてしまい、急遽病気の金魚がいた水槽を大掃除したからです。水作りをする間もうひとつのバケツで新しい金魚を飼っていたため、水槽で治療は出来ず、2つあるバケツに金魚を分けることもできず、過密飼育?過密病棟になってしまったわけです。その後も、我が家にはヒーターが2つしかなく、新しい金魚を水槽にいれたため、2つのバケツでは治療ができなかったんです。ちなみにバケツでの治療は水温を29℃にし、アグテンを規定量いれ、2日に1回の水換え(全部)をしていました。ですが、昨日、小3匹が死んでしまい他の金魚を見ると白点がなくなったように見えたので今日元の水槽(新しい金魚が入っている)に戻してしまいました。(小3匹は狭すぎて酸素が足りず死んでしまったと思ったのでいたたまれなくなって、ある程度治っていれば他の金魚は死んでしまう前に元の水槽にもどしてあげたかったんです)それから、仕事に行き、帰ってきて金魚達をよく見ると白点病は復活しており、尚且つ尾腐れ病まで併発していました。なので今度こそ水槽で治療をしてあげようと思い、アグテンをまた規定量入れて上部フィルターを止めてエアレーションのみで、水温を30℃にして、ライトを消して様子をみています。元々こうなったのは私のせいなのですが、本当にこの子たちが大切でどうにか治してあげたいんです。今の治療法で大丈夫なのでしょうか?どなたか教えてください…。初心者でピンポンパールを飼ってしまったのはこの子たちには本当に申し訳ないと思っています。色々なサイトやここの他の方の質問も見ましたが金魚の白点病、尾腐れ病の併発についてはあまりなくて…。どうすればまた元気な姿に戻ってくれるでしょうか?

よくわからない文章を長々と書いてしまいましたが、よろしくお願いいたします。

はじめまして。
半年前からピンポンパールを飼っています。
つい、6日前に新しく我が家にやってきたピンポンパールの元気がなくよく見ると白点病になっていました。すぐにバケツに移してアグテンを入れたのですが次の日には口を真っ赤にして死んでいました。そのあとすぐに水槽を見ると飼っているピンポンパール、7匹全員が白点病になっていました。大2匹 中1匹 小4匹をバケツに入れてエアレーションをしながらアグテンを入れて治療しました。何故水槽で治療をしなかったかと言うと、たまたまタイミング悪...続きを読む

Aベストアンサー

文章を書くときには、適当に改行して、読みやすくしてください。
質問のメインとなる部分の長い文章が、改行なしで書かれているのは、非常に読みにくいです。


>つい、6日前に新しく我が家にやってきたピンポンパールの元気がなくよく見ると白点病になっていました。すぐにバケツに移してアグテンを入れたのですが次の日には口を真っ赤にして死んでいました。そのあとすぐに水槽を見ると飼っているピンポンパール、7匹全員が白点病になっていました。

この文章からすると、新しい金魚を既存の金魚がいる水槽にすぐ入れたのでしょうね。
新しい金魚は別に管理して、病気の発症がないか様子を見てから既存水槽に入れるべきです。
これをやらずに入れたら、その金魚が運悪く病気持ちだったのでしょう。
発症して水槽内で蔓延というのは、最悪のパターンです。
今後は、新しい金魚は既存の金魚がいる水槽にすぐに入れないようにしてください。


>水作りをする間もうひとつのバケツで新しい金魚を飼っていたため、水槽で治療は出来ず、2つあるバケツに金魚を分けることもできず、過密飼育?過密病棟になってしまったわけです。
>それから、仕事に行き、帰ってきて金魚達をよく見ると白点病は復活しており、尚且つ尾腐れ病まで併発していました。
>色々なサイトやここの他の方の質問も見ましたが金魚の白点病、尾腐れ病の併発についてはあまりなくて…。

この文章から考えられるのは、バケツの中にいた時に過密だったのが原因で飼育水が汚れ、エラ病を発症→尾腐れ病に拡大というパターンかもしれませんね。
バケツの大きさ(水が何リットル入るのか)がわからないので、断定はできないのですが、8~10リットル程度の水しか入らない一般的な大きさのバケツであれば、7匹は厳しいと思います。
金魚のエラを見た時に、左右どちらかのエラが閉じていたり開いたままだったり(両方のエラで起きることもあります)していませんか?
もしくは、エラの見た目は正常でも、水面に浮いてきてパクパクやっていませんか?
エラ病だと、こういう症状が出ます。
ちなみに、エラ病からきて尾腐れ病の発症まで進行すると、かなり絶望的かと思います。

グリーンFゴールドでも使って様子を見るくらいしか、回答ができませんね。
運良くエラ病がなくて、尾腐れ病が単独発症+白点病であれば、何とかなるかもしれませんが、すでに弱っていたらば難しいかと。。。
症状の進行具合にもよりますが、グリーンFゴールド+水温上昇を3日間くらいやって、水温の上昇で白点病の進行を抑えながら尾腐れ病を先行治療したほうがよいのかなと思ったりもします。
なお、尾腐れ病の場合、ダメになっている部分がとけて水が汚れますので(水の中にフワフワしたものが出てきます)、この場合は水を交換してください。
病気の進行具合にもよりますが、初期状態なら3日もやれば水が汚れなくなると思います。
その後は、白点病の治療をメインにします。
白点病の場合、体から白点がなくなっても、1週間くらいは治療を継続したほうがよいです。
なお、白点病は症状が軽ければ、塩水浴+水温上昇でも治療できます。

文章を書くときには、適当に改行して、読みやすくしてください。
質問のメインとなる部分の長い文章が、改行なしで書かれているのは、非常に読みにくいです。


>つい、6日前に新しく我が家にやってきたピンポンパールの元気がなくよく見ると白点病になっていました。すぐにバケツに移してアグテンを入れたのですが次の日には口を真っ赤にして死んでいました。そのあとすぐに水槽を見ると飼っているピンポンパール、7匹全員が白点病になっていました。

この文章からすると、新しい金魚を既存の金魚がいる水槽...続きを読む

Qハツユキカズラ以外で斑入り、葉先の赤い植物ってありますか?

ご近所の玄関先にある鉢植えですが、何と言う植物か
しりたくて色々検索してみるのですが、よくわかりません。

葉の大きさは2-3cmくらいで斑入り、全体的にこんもりと
丸く、下がるようになっていて、ところどころ赤い色に
染まっています。
ゴシキカズラ、ハツユキカズラに似ているのですが、なんだか
ちょっと違うようにも見えます。(それはもっと繊細な感じです)
すごく綺麗なので、通販で購入したいと思っています。

そのお宅に直接聞けばよいのですが、いつもお留守で
チャンスがありません。
それらしい植物でお心当たりのある方いらっしゃいますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

違うとは思いますが、一応ヒポエステスを候補にしてみます。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/hipoestes.html

Q白点病なのでしょうか? 最近購入した金魚の尾に白点がありました。 もう3週間ぐらい薬浴と塩水浴してい

白点病なのでしょうか?

最近購入した金魚の尾に白点がありました。
もう3週間ぐらい薬浴と塩水浴しているのですが治りません。というより増えている様子もないし他の部位に移動もしていません。
別の病気でしょうか?詳しい方ご助言お願い致します。

Aベストアンサー

オスメスの区別は糞尿の大きさ、太さでも可能ですし、100%ではありませんが、区別はできます。この個体以外に飼育する個体がいると明確になりますが、そうでない場合は出ていても不明確な場合もあります。

 ストレス性で尾、鰭、鰓にでる疾患もありますが、この場合は水温が安定していない時にでます。これは水温が20℃をキープできる様になると治まり、治まる時に一時的に黒くなりますが、問題はありません。

Q写真の赤い葉の植物はなんですか?

散歩していて気になる植物を見つけたのですが、なんという名称なのか分かりません。
ご存知の方教えてください。
また、この植物は園芸店とかホームセンターで売ってますか?

Aベストアンサー

オタフクナンテン

Q至急お願いします。金魚が白点病と腐れ病を併発しています。

至急お願いします。金魚が白点病と腐れ病を併発しています。

9日間グリーンFリキッドで薬浴後、エルバージュにきりかえたのですが、白点病が再発してさらに悪化させてしまいまいた。

現在グリーンFリキッド+塩0.5%で薬浴中です。
腐れ病が気になってヒーターは入れてません。21度~22度です。
2匹買ってきたのですが、1匹体力の低下から死んでしまいました。
それ以来1日2、3粒、たまに小さな塊のココアを食べさせています。

粉をまぶしたように白点がちらばっているうえに、腐れ病で腹ビレが根元から千切れそうです。
えら付近にも症状が出ています。
正直助からないと思うのですが、見捨てることも出来ません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

グリーンFリキッドの主成分は「メチレンブルーと塩」・・・魚毒性の低い殺菌剤です。
エルバージュは一般的な農薬ですから、魚毒性があります。
グリーンFリキッドの魚毒性が低いため、エルバージュとの二剤併用が可能です。

治療方法は・・・
1・水替え。
2・エアポンプによる十分なエアレーション。
3・必ず規定量を守って薬浴。+0.5%塩水浴。
4・治療期間は2週間。
5・水替えは5日毎。
・水替え量は全水量の50%。
・水替え時に薬剤を追薬する。規定量の120%程度(少し濃いめ)。
6・濾過器内の活性炭マットは取り外す。
・外掛け濾過器の場合は、濾過ボード自体を取り外す。
7・餌は、魚に食欲がある場合のみ、少量与えます。

どうも、症状が進行しているようです。
特に、病巣がエラを浸食したら治療は困難になります。
出来るだけ早めの治療をオススメします。

グリーンFリキッド
100ml中(アクリノール 0.05g/メチレンブルー 0.15g/塩化ナトリウム 15g)
エルバージュ
10g中(ニフルスチレン酸Na 1g)

Q植物の葉は、なぜ緑色じゃないのか?

.
「植物の葉は、ほとんどが緑色をしています。」
と思ってた。
しかし、よく考えると、その言い方はおかしい。
なぜなら、太陽光は(赤、青、黄色、緑、ピンク、紫・・・ect)
と、様々な色を持って、地球上に振り注ぐいるのだ。

植物の葉が「緑」色に見えるのは、「緑」の色を反射・散乱させているからだ。
つまり、植物の葉は、「緑」の色を嫌いっているのだ。
故に、「食物の葉は、緑じゃない」と言えるのではないか?
(これは、海や空が「青い」のも同じ理屈だ。)

ちなみに、黒い着物が黒く見えるのは、ほとんどの光を吸収しているからだ、これは正しい。透明も、同様に正しい赤色表現だ。

植物の葉が緑色じゃないのは、言葉場の遊びか、パラドックスか?
.

Aベストアンサー

>>> クロロフィル http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB
光の吸収 [編集]

クロロフィルa(緑)およびクロロフィルb(赤)の吸収スペクトルクロロフィルは、構造中のテトラピロール環に由来する強い色を持ち、多くはその名の通り緑色に見える。テトラピロールは 450 nm 付近と700 nm付近 に特徴的な鋭い吸収帯を持ち、それぞれ B帯(またはソーレー帯)、Q帯と呼ばれる。吸収波長域はテトラピロール環の種類によって大まかに決定されるが、置換基や結合タンパク質、溶媒の種類など、環境によってシフトする。
<<<

>>> 可視光線 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%85%89%E7%B7%9A
紫 380–450 nm
青 450–495 nm
緑 495–570 nm
黄色 570–590 nm
橙色 590–620 nm
赤 620–750 nm
<<<
すなわち、植物の葉の緑色の元となるクロロフィルが青領域の色と赤領域の色を吸収するので、吸収され残った緑色付近の色が「見える」ということです。「見える」緑色は、おっしゃるように反射・散乱されていますが「透過」もしています。

>>>
透明も、同様に正しい赤色表現だ。
<<<
は、どうですかねぇ。。。

「透明」という概念について考えるほうが面白いと思うのですが、「赤」だけに限定するのは「?」です。

透明とは、あらゆる波長の光を透過するでしょうから、「無色」とかでしょうか?

>>> クロロフィル http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB
光の吸収 [編集]

クロロフィルa(緑)およびクロロフィルb(赤)の吸収スペクトルクロロフィルは、構造中のテトラピロール環に由来する強い色を持ち、多くはその名の通り緑色に見える。テトラピロールは 450 nm 付近と700 nm付近 に特徴的な鋭い吸収帯を持ち、それぞれ B帯(またはソーレー帯)、Q帯と呼ばれる。吸収波長域はテトラピロール環の種類によって大まかに決定されるが、置換基や結合タン...続きを読む

Q金魚 白点病と尾ぐされ病を併発

どなたか完治させる方法を教えてください・・・

以前、出目金と小赤二匹が白点病になり、
初心者のため、どうしていいかわからず、
早く対応したほうがいいかと思い、
グリーンFを買って紙に書かれている濃度に薄め
薬浴させましたが、翌朝には全滅してしまいました・・・
同様に、メダカも変な点々がたくさん出たので
薬浴させたところ、完治し今も元気に泳いでおります。


メダカのみになりましたが、やはりどうしても
金魚と出目金を眺めたく、
ペットショップで金魚すくいがあったため
彼と2人でやり、三匹ずすもって帰れるので
計六匹の金魚と出目金を育てていました
白に赤の小さな金魚、オレンジの金魚
黒の出目金、それぞれ二匹ずつです。

白二匹と出目金一匹の様子がおかしく、
前に早く薬浴させたため死んでしまったと思ったので
まず水槽を別にしましたが、2日ほどで死んでしまいました。
もうどうしていいか分かりませんでした。
そして今また残り三匹が白点病、オレンジの一匹が
尻尾に血がにじんでおり、体にも赤い点々ができていました。
もうそのまま分けていると寿命を縮めるかと思い、
現在24度から26度の間で薬浴させています。
いきなり薬を規定量投入すると魚がびっくりしそうなので、
薄めにして薬浴させ、エアレーションをして
ヒーターで水温を保っています。

その時に黒出目金の尾ぐされ病に気がつきました。
日中温度があがり、26度を超えたのかと思います。
尾ぐされ病は温度が高いと活動するとか・・・
でも白点病は温度を上げたほうがいいとか・・・

この場合黒出目金とオレンジ二匹は分けたほうがいいですか?
どうにか完治させたいです。
お願いします・・・

どなたか完治させる方法を教えてください・・・

以前、出目金と小赤二匹が白点病になり、
初心者のため、どうしていいかわからず、
早く対応したほうがいいかと思い、
グリーンFを買って紙に書かれている濃度に薄め
薬浴させましたが、翌朝には全滅してしまいました・・・
同様に、メダカも変な点々がたくさん出たので
薬浴させたところ、完治し今も元気に泳いでおります。


メダカのみになりましたが、やはりどうしても
金魚と出目金を眺めたく、
ペットショップで金魚すくいがあったため
彼と2人でやり、三匹...続きを読む

Aベストアンサー

病気の魚は一匹づつにすべきだと思います、よくなっても、ほかの魚の菌が移るからです。
あとは熱帯魚専門のペットショップの店員さんに聞いてください、ショップには魚の病気がつきものですから、対処方法を知っているはずです。
病気の写真を撮っていけば店員さんは分ると思います。
お役に立てませんが、専門家が一番ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報