4月末に傷害事件の被害にあいました。
事件は自分が駅のホームで階段を上る為に並んで待っていたところ、向かいから人並みをかき分けて歩いてきた加害者がぶつかってきて、言葉のやりとりすらない段階で一方的に投げる、蹴る等の暴行を加えてきました。自分は病院に搬送され、初診では全治2週間の診断で診断書をもらいました(実際完治したのは3~4週間)。自分はそのまま警察で被害届を出しました。
その後医療費の請求を加害者にしたかったので連絡を取り会ってみると「医療費&慰謝料はちゃんと支払う」との回答でした。
しかし加害者は「現在お金がないので、病院の支払期限までには払えないが給料が出たら払う」との事でした。
慰謝料に関しては自分が50万円の提示をしたところ「高いので少し考えさせて欲しい」と言われました。
ところがその後夜中に突然電話が着て、出てみると態度が一変。
病院からの請求書を確認してもらったにも関わらず「おまえは信用出来ねえ!病院に確認したら払う!慰謝料も50万円は高すぎる!ふざけんな!警察に相談したからな!」と逆上されました。しかも第三者を名乗る男が電話を変わり「てめえ頭おかしいんじゃねえか!」と凄んできました。
加害者は自分と共に病院に行って医療費金額等の確認が取れた上で支払うとの事で、後日一緒に病院に行く事になりました。
加害者は自分に対して謝罪の言葉は一度もなく「誠意をもって対応してんだろ!てめえふざけんじゃねえぞ!」といったとても信じられない態度です。(何故か加害者と被害者の立場が逆の状態です)
検察に相談すると「送検されたらこのような酷い対応を担当検事に伝えてあげる」と言われました。
自分は慰謝料どうこうより加害者が許せません。この場合自分は今後どういった行動をとるのがベストでしょうか?

問題点をまとめると
・医療費を払うと言ってはいるが、本当に払ってくれるか心配。
・加害者のとても反省しているとは思えない対応が許せない。
・電話を変わった第三者の男も許せない。
・示談するなら慰謝料50万円だが、もはや示談交渉でも怖い思いをさせられたので、それも踏まえてとにかく重い罰を求めたい。
・事件後にも酷い事をされている現状を、どこにどう訴えるべきか。
・加害者に対してどう接するべきか(現在自分は腰の低い態度で接しています)

弁護士さんに依頼するお金もないので、どなた様か八方塞の自分を助けてください。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

先ず示談を止めることです。



本人と警察に、
「示談できる状況にないので、示談は留保する。」
と伝えなさい。
警察には合わせて、脅迫状況を話してください。

本来、示談は加害者側から被害者に申し入れて、罪を軽くしてもらう
行為です。
傷害罪ですから示談できなければ有罪です。
放っておいても向こうから示談申し入れてきます。

あいてが「払わせてください」という状況に追い込むことです。
    • good
    • 3

言いづらいですが法的には○○であっても現実的にはどうにもならないでしょう。

相手が普段はまともなサラリーマンで酔った時につい事件を起こしてしまったというなら話はうまくまとまるでしょうが相手が反省もしない、友人を使って脅す(多分、友人はハンパ者だと思うので喜んでその話に乗ったとおもいます)、法的に解決してもそのような人間が支払う、支払うものを持ってるとも思いません。警察に逮捕されそれで気が済むならその程度だと思います。残念ですが。
    • good
    • 3

何の解決方法も言えませんが、ここで相談するよりも、「法テラス」で相談した方がより有意義だと思います。


相談は無料ですし、条件付きですが、弁護士・司法書士の費用を立て替えてくれますから。

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/

弁護士・司法書士の費用を立て替え
http://www.houterasu.or.jp/service/hiyoutatekae/

また、刑事と民事は別物ですが、「損害賠償命令制度」というのが昨年12月に被害者参加制度と同時に施行されました。
簡略にお話すると、これは、

(1)殺人、傷害、危険運転致死傷などの故意の犯罪行為により人を死傷させた犯罪
(2)強制わいせつ、強姦、準強制わいせつ及び準強姦の性犯罪
(3)逮捕及び監禁罪
(4)未成年者略取及び誘拐、営利目的等略取及び誘拐、身の代金目的略取等、所在国外移送目的略取及び誘拐、人身売買、被略取者等所在国外移送、被略取者引渡し等の罪

上記の犯罪における刑事裁判で、有罪判決後すぐに、その犯罪に対する損害賠償に関する裁判を行ってくれます。
被告の起訴後に、その刑事裁判が行われる地方裁判所に対して申し立てを行います。
有罪判決が出るまでは審理は一切行われず、訴訟費用は一律2000円と低額に抑えられています。

なので、質問者さんは、傷害罪の被害者ですので、相手が起訴された場合、この申し立てをする事で、相手側へ損害賠償を求める事が出来ます。
ただ、ちゃんと払ってくれるかどうかは分かりませんし、この判決に対して、相手側が異議申し立てをして、通常の民事裁判に移行する事もあります。
なので、詳しいことは、法テラスに相談する時にお聞きするのがいいと思います。

お辛いでしょうが、めげずに頑張って下さい。
    • good
    • 1

これは想像ですが、加害者は医療費と慰謝料の支払いだけで済むと思っていたところ、質問者さんが警察に傷害事件の被害届を出した為、警察から出頭命令が来たのでしょう。

だから夜中に凄むような電話がかかってきたのだと思います。

そう仮定した上で今後の対応としては、暴行を加えた事に対して治療費全額と相応の慰謝料を支払うという念書を書いてもらうのがまず第一だと思います。
その際、質問者さんが警察や検察に対して加害者に寛大な処置を求めることにしても構わないでしょう。
もちろん、支払いが約束通りに行われなかったり、また脅迫まがいの電話がかかってくるようなら寛大な処置はなしです。

ところで、生命保険とか傷害保険とかには入っていませんか?
もし加入しているなら、場合によっては保険金が出たり無料で弁護士に相談できるサービスなどが付いている場合もあるので、確認してみてください。

それにしても、災難でしたね。

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。
事件直後に警官が駆けつけ、加害者はそのまま警察署へ、自分は病院で治療後に警察へ行きました。
その場で被害届を出しましたので加害者は事件当日に被害届が出ている事は知っています。
念書や損害賠償支払契約書を作成したいのですが、本文でもありますように示談交渉が決裂しかけています。(何故か加害者が自分の立場を全く理解していない行動ばかり…)

補足日時:2009/05/19 08:04
    • good
    • 1

警察に被害届けは出しましたか?


刑事と民事は別物ですのでその辺は考えて置いてください
この状態だと加害者側は支払いには応じないでしょう

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。
被害届は事件当日に出しています。
本文にあるような加害者の不良行為から厳格な刑事判決を望んでいます。
このような事件の二次被害にはどうすればいいのでしょう?

補足日時:2009/05/19 08:15
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事件・事故などの速報をすぐに教えてくれる証券会社のツールは?

証券会社に口座を開くと
ツールで ロイターとかの情報が見れますが

リアルタイムで 事件・事故などを教えてくれるのは
どのこ証券会社のツールですか?

楽天証券ですか?マネックス証券ですか?
可能なら そのニュースが入ってきたら アラームか、何か音で知らせてくれれば 見逃さずに済むのですが、
ご存じの方教えていただければ助かります

Aベストアンサー

そんなツールは無いです

ロイター以外の配信も見てないと駄目です
新聞社のネットに先に乗ることも多い

Q水漏れ事故の加害者として被害者に慰謝料を払わなくてはいけないのでしょうか?

40代夫婦です。九州で築30年の中古分譲マンションに5年前から住んでいます。9月の台風時ベランダの排水溝のつまりが原因で下階宅にかなりの水漏れが生じ風呂場トイレに漏電他2DK分に被害を与えてしまいました。直ぐに加入していた個人賠償保険の手続きをとり、ベランダは防水改修工事いたしました。 共用部分ではありますが我が家の落ち度が認められ下階の方(50代夫婦)に業者見積りを出してもらって、10月半ば算定額115万円となりました。 しかし下階の方から更に2度追加見積りが出され、11月26日最終算定額として148万円保険会社から提示されましたのでやっと29日示談交渉に至りました。 工事費、畳新設、壁紙、洋服シーツ類のクリーニング代、仮住居代、他全額カバーされている部分多いと思うのですが、引越し見積り費用27万円が15万円になり、照明やカーペット類は当然減価償却された金額になり慰謝料70万円が0円というところが納得出来ないので差額を我が家に補填してほしいと譲りません。 仮住居は2部屋借りており、1部屋分6万円は否認されましたが、その分だけ我が家で立替払いしてあり戻さなくても良いと伝えてあります。 我が家の実情はローン等で生活は楽ではありませんので正直にお伝えしましたが、家を売って払うべきだとか言われました。誠意がないとも。 また工事費の請求は直接お宅にいくのだから保険が出ない時は自腹を切ってもらうとか、わからないことを言われます。 工事見積り、工事発注は下階の方なのですが如何なものなのでしょうか? 妥協策として原価償却された部分11万円を毎月1万円ずつでも支払っていくことで再度示談交渉しようかと考えましたが客観的にみてどんなものでしょう? 被害者に査定額が不服の時は弁護士同士の話し合いになりますとのことも話しましたが、保険会社はお宅との関係でうちには関係ないとつっぱねるしまつ。尚工事は早く始めてくださいと申し上げたのですが11月半ばにやっと着工まだ終わっていません。保険会社は東京丸の内であまり親切な対応とは言えない気がします。 まとまりのない文章で申し訳ないのですが、アドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

40代夫婦です。九州で築30年の中古分譲マンションに5年前から住んでいます。9月の台風時ベランダの排水溝のつまりが原因で下階宅にかなりの水漏れが生じ風呂場トイレに漏電他2DK分に被害を与えてしまいました。直ぐに加入していた個人賠償保険の手続きをとり、ベランダは防水改修工事いたしました。 共用部分ではありますが我が家の落ち度が認められ下階の方(50代夫婦)に業者見積りを出してもらって、10月半ば算定額115万円となりました。 しかし下階の方から更に2度追加見積りが出され、11月26日最終算定額として...続きを読む

Aベストアンサー

個人賠償責任保険に加入している分譲マンションで幸いでしたね。個人賠償責任保険は上限は1000万円位はあるでしょう。保険会社からパンフレットとか約款を取り寄せましょう。管理会社に聞けば代理店を教えてくれますし、管理会社自身が代理店のこともあります。約款に眼を通して保証内容をまず確認しましょう。

私はあるマンションの理事長してますが、漏水の被害に遭われた方に「工事期間中のホテルの予約や費用まで払っていただいて、汚れた個所が全部リフォームして戴いてとてもうれしいです」と感謝されたことがあります。保険会社と管理組合、管理会社、加害者の方が上手に連携すると、保険会社の対応は素晴らしいものになります。

それには、加害者である質問者さんがますしっかり知識武装することです。

>妥協策として原価償却された部分11万円を毎月1万円ずつでも支払っていくことで再度示談交渉しようかと考えましたが客観的にみてどんなものでしょう?

全く不要です。内装の原状回復義務を果たせば必要十分です。

>引越し見積り費用27万円が15万円になり、照明やカーペット類は当然減価償却された金額になり慰謝料70万円が0円というところが納得出来ないので差額を我が家に補填してほしいと譲りません。 仮住居は2部屋借りており、1部屋分6万円は否認されましたが、その分だけ我が家で立替払いしてあり戻さなくても良いと伝えてあります。 我が家の実情はローン等で生活は楽ではありませんので正直にお伝えしましたが、家を売って払うべきだとか言われました。

質問者さんも、加害者の方もマンション管理組合が保険に入っている意味が少しも判っていないようです。どなたもそうですから質問者さんおせいではないです。

私は管理会社から水漏れ事故が起きた報告を受けたとき「加害者の方は決して被害者の方と直接交渉しないように伝えてください。すべて要求は管理会社から差し向けた保険会社にだすように言ってください」と指示しました。管理会社も保険について何も知らないからです。

「マンションで隣近所と良好な関係は樹立できないとあきらめてください。隣近所は変人の塊とあきらめてください」と私は住民の方に、機会があればお話しています。「自分にとって、おかしな要求を隣人の方からされても、馬耳東風と受け流すのが一番。まともに受け合っていては、マンションは住めなくなってしまいます」ということです。

下の方が何を言っても「馬耳東風、受け流すが正解です。はいそうしますとも、できませんとも言わないで、保険会社に相談してみます。少しお待ちください」で逃げまくらなくてはなりません。

質問者さんの作戦としては、保険会社が保険金で払わないような要求には一切耳を傾けてはいけません。保険会社が補償しない損害については「保険会社が補償してくれないので、お気の毒ですね。申し訳ありません。」と一切を保険会社のせいにしてください。どんな要求にも「保険会社に聞いてみます」で対応すれば良いでしょう。

>保険会社はお宅との関係でうちには関係ないとつっぱねるしまつ。

「私共にとっては、管理組合が加入している保険会社さんとお宅の関係で、私共には関係ないことなのですよ。何なら管理組合さんとか管理会社さんにお聞きになってみてくださいな。文句があれば管理会社さんにどうぞ」みたいにかわわしてください。

毅然とした対応をとらないと、どんどん要求がエスカレートして収拾がつかなくなります。「水漏れ事故の加害者となった方は被害者の方と直接折衝してはならない」という私の鉄則がご理解いただけるでしょう。加害者の方は、下手に出ても、高飛車にでても、被害者の方の感情を逆なでするだけなのです。プロに任せるしか方法がありません。

個人賠償責任保険に加入している分譲マンションで幸いでしたね。個人賠償責任保険は上限は1000万円位はあるでしょう。保険会社からパンフレットとか約款を取り寄せましょう。管理会社に聞けば代理店を教えてくれますし、管理会社自身が代理店のこともあります。約款に眼を通して保証内容をまず確認しましょう。

私はあるマンションの理事長してますが、漏水の被害に遭われた方に「工事期間中のホテルの予約や費用まで払っていただいて、汚れた個所が全部リフォームして戴いてとてもうれしいです」と感謝された...続きを読む

Qいろんな事件・事故の保障について・・・

なんとなく素朴な疑問なのですが、
誰もが一度は思った事があるのではないでしょうか?

例えば、尼崎の列車事故や、飛行機墜落事故や、エレベータの事故、プールの事故って、その鉄道会社や航空会社、関連会社・団体などから、もちろん遺族への保障って、数千万~数億位ありますよねー?。
それは、解るのですが・・・

一方、例えば、光市の母子殺害事件や、一般の運転者が起こした交通事故や、凶悪犯による殺人事件って、犯罪者や犯罪者の家族は、「個人」なので、数千万~数億って金額を、保障は出来ないと思うのですが、
こういうケースって国や県や市や、または何かの保障制度??などで、数千万~数億の保障ってあるのでしょうか?

おそらく無い様な気がするのですが・・。

そこで疑問なのですが???

それでは、万が一、不幸な事故や事件に巻き込まれた場合、

上記の様な会社や団体・組織がらみの事故の場合は、保証があり、
下記の様な個人が起こした事件・事故は、補償が無いって事になるのでしょうか?

それでは、組織から受けた事故と、個人から受けた事件・事故とは、
遺族側からすると、雲泥の差があるって事ですよね?

事件・事故に巻き込まれたのは、全く変らないのに、
なんか・・・・なんか、おかしいですよねー?
矛盾してますよねー?

お詳しい方、ご回答お願い致します。

追伸・・・・
別に、お金の事ばかり気にしている訳では全くございません。
ただ、一般論として、よくある事件などで、こういう問題って出てくるだろうなーって
漠然と思ったことがあるので質問させて頂きました。
万が一、ご遺族様などへ失礼があれば申し訳ございません。

なんとなく素朴な疑問なのですが、
誰もが一度は思った事があるのではないでしょうか?

例えば、尼崎の列車事故や、飛行機墜落事故や、エレベータの事故、プールの事故って、その鉄道会社や航空会社、関連会社・団体などから、もちろん遺族への保障って、数千万~数億位ありますよねー?。
それは、解るのですが・・・

一方、例えば、光市の母子殺害事件や、一般の運転者が起こした交通事故や、凶悪犯による殺人事件って、犯罪者や犯罪者の家族は、「個人」なので、数千万~数億って金額を、保障は出来な...続きを読む

Aベストアンサー

本来事件、事故による損害の賠償責任は加害者にありますので、加害者に賠償能力がなければどうにもなりません。
暴力団がらみの事件などは事件を起こした当事者だけでなく組長などの責任も認められる場合も多くなってはきていますが。

Q殺人を犯し、加害者が自殺した場合、被害者の遺族は、加害者の遺した財産に

殺人を犯し、加害者が自殺した場合、被害者の遺族は、加害者の遺した財産に、慰謝料を請求することができますか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

加害者が死亡の場合は請求自体出来ません。
なので請求は身内に対して「損害賠償」という民事訴訟になりますね。
支払ってくれるかどうかは 別問題です。

Q車を運転中に事故や事件に巻き込まれた場合や目撃した場合に携帯電話を使ったら違反?

車を運転中に携帯電話を使用したら違反になりますが
事故や事件に巻き込まれた場合や目撃した場合に通報や連絡のために携帯電話を使ったら違反になりますか?

本人が事件や事故に巻き込まれた場合は緊急避難みたいな扱いになりそうな気がしますが、事件や事故と確証が持てない場面を目撃した場合にとりあえず連絡した場合はどうなるのでしょうか。
しかもそれが渋滞中の道路や高速道路などすぐに駐車できない場合だったら・・・

Aベストアンサー

とりあえずの通報であっても、緊急回避、やむを得ない状況なので警察だってそこまで取り締まりはしません。参考ページのように、既に警察側でも運転中の通報については認めているようなものです。

参考URL:http://response.jp/issue/2004/1117/article65660_1.html

Q・追突の被害者です・加害者は自賠責のみ・示談・調停・慰謝料

1 04年12月21日 妻の運転する車が停止したところ追突され、妻はムチ打ち症に。10対0で相手に過失あり。(以下、妻に代わり夫の私が代弁し文章を書きます)
2 加害者(女性47才)は不注意で任意保険に入っていません。10対0のため間に保険屋が入っていません。
3 首の痛み、吐き気、頭痛が続き通院を始めました。MRIを撮ったところ「頚椎狭窄があり、事故が原因でこれからも痛みや頭痛が続くだろう」との診断でした。
4 事故発生半年後の05年7月 症状の改善がなく 後遺障害の申請しましたが非該当でした。65回通院分の54.6万円の慰謝料が支払われました。治療費の50万円も支払われました。
5 症状固定の05年7月から1年たちますが、いまだに痛みや頭痛が残っており 週2回程度の通院、1年累計で100回以上の通院を続けています。
6 3ヶ月前に無料法律相談所で調停制度をすすめられました。どの程度の請求が妥当か分かりません。
以下(1)-(3)に関してご意見をください。
(1) 示談は調停を考えています。調停を行う場合の請求額。通院治療費100回×400円(実費)=4万円+今後1年続くと仮定して+4万円。慰謝料100回(通院回数)×4200円(自賠責と同額)=42万円。合計50万円。請求額50万円は適正でしょうか。
(2) 自賠責で休業補償はされていません。パート労働ですが主婦でもあります。家事への負担が大きく主婦の休業補償が請求できるのではないかと考えています。症状固定までの6ヵ月とすると5700円×65回(通院回数)=370500円です。これは請求できるでしょうか。
(3) 車のキズの修理をまだしていません。見積もりが4万円でした。何度請求してもお金を持ってこないので修理していません。車が古いので修理せずに請求だけすることはできますか。
その他、お気づきのことがあればアドバイスをお願いします。

1 04年12月21日 妻の運転する車が停止したところ追突され、妻はムチ打ち症に。10対0で相手に過失あり。(以下、妻に代わり夫の私が代弁し文章を書きます)
2 加害者(女性47才)は不注意で任意保険に入っていません。10対0のため間に保険屋が入っていません。
3 首の痛み、吐き気、頭痛が続き通院を始めました。MRIを撮ったところ「頚椎狭窄があり、事故が原因でこれからも痛みや頭痛が続くだろう」との診断でした。
4 事故発生半年後の05年7月 症状の改善がなく 後遺障害の申請しましたが非該当でした。65回...続きを読む

Aベストアンサー

A1.金額の妥当性は別として、「症状固定」という判断が出た以降の治療費については、自己負担(健康保険適用であれば3割)が原則です。

A2.「 自賠責で休業補償はされていません。」とはどういったことでしょうか?既に120万円の枠を使いきったということなのでしょうか?まあ自賠責の枠がどうであれ、実際の収入に減少があるなどの損害があれば「休業損害」の請求は権利です。主婦+パートのようですが、職業が「家事従事者」の場合、1日あたり5700円という評価になります。この数字とパート収入を比較して…ということになります。ただし「家事従事者」の場合、全ての家事ができなかったという場合が5700円の評価になるので、通院等で一部でも家事をこなしていれば、その分は認められません。入院なら兎も角通院であれば実際の通院日数分が認められることは考えにくいですね。

A3.物の損害賠償に関しては時価が限度になっています。その4万円が時価を超えていなければ、そのまま請求して問題はないでしょう。また請求できるのは損害を受けたからであって、修理をしたから…というものではありません。別に修理することが義務付けられているわけではありません。

>無料法律相談所で調停制度をすすめられました。
 とはいえ、なかなか一般人の知識やノウハウのみで処理することは難しいでしょう。調停もいいですが、その後の実際の金銭回収までを含めて考えておくべきです。質問文からの印象では、調停がうまく運んだとしても実際に金銭が取れるかどうかは微妙ですね。

参考URL:http://www.jcstad.or.jp/

A1.金額の妥当性は別として、「症状固定」という判断が出た以降の治療費については、自己負担(健康保険適用であれば3割)が原則です。

A2.「 自賠責で休業補償はされていません。」とはどういったことでしょうか?既に120万円の枠を使いきったということなのでしょうか?まあ自賠責の枠がどうであれ、実際の収入に減少があるなどの損害があれば「休業損害」の請求は権利です。主婦+パートのようですが、職業が「家事従事者」の場合、1日あたり5700円という評価になります。この数字とパート収...続きを読む

Q事件や事故の情報

事件や事故の情報は、警察などから即報道機関(マスコミ)に知らされるのですか?? 
どういう連携をして、即現場に行けるのでしょうか??
素人が事件や事故の情報をリアルタイムに知ることはできるのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

各都道府県警には記者クラブがあります。事件や事故が発生したり、逮捕があったりすると、記者クラブに発生します。

事件が発生すると「速やかに」発表することになっていますが、警察としては基本事実を正確に把握する必要があるので、発生から1~2時間後になります。あまり遅くなると、マスコミ各社に怒られます。

マスコミとしては、この発表より前に情報をつかもうとして努力しています。定期的に警察署に電話をかけて「事件ないですか?」と聞いたり、警察署でウロウロして署が慌ただしくしていないかどうかを警戒したりしています。パトカーがサイレンを鳴らしていたら、事件かどうかを確認します。

マスコミへの警察発表は、実は法的に定められているわけではありません。よって、一般人がこの発表文を見られるかどうかは、明確なルールがありません。もしかしたら都道府県警によって、見せたり見せなかったりするのだと思います。

一般人がリアルタイムで、しかも包括的に事件・事故を知る方法はないといっていいでしょう。

「回答への補足」にあった質問ですが、まず全国の都道府県警を束ねる機関は「警察庁」です。「警視庁」は東京都の警察本部です。

事件事故の情報は、自動的に警察庁に集める仕組みにはおそらくなっていないと思います。各都道府県の安全は、各都道府県ごとで確保することになっています。ただ、事件が複数の県にまたがるようなものは、警察庁主導で「広域指定」することがあります。

各都道府県警には記者クラブがあります。事件や事故が発生したり、逮捕があったりすると、記者クラブに発生します。

事件が発生すると「速やかに」発表することになっていますが、警察としては基本事実を正確に把握する必要があるので、発生から1~2時間後になります。あまり遅くなると、マスコミ各社に怒られます。

マスコミとしては、この発表より前に情報をつかもうとして努力しています。定期的に警察署に電話をかけて「事件ないですか?」と聞いたり、警察署でウロウロして署が慌ただしくしていない...続きを読む

Q盗撮の慰謝料請求 起訴後警察・加害者から連絡が無く、その後を知りたいし慰謝料も取りたいと思っています。

2ヶ月ほど前スカートの中を盗撮されました。
犯人が自供し起訴したのですが
初犯のため執行猶予がつき罰金だけだろうとのことでした。

その後私はショックもあり忘れようとしたのですがこの事件のせいで
電車や男の人が怖くなり、こんなことなら慰謝料を取りたいと考えています。

しかし警察からの連絡や加害者からの謝罪は無く、どうしたらよいかわかりません。
まだ学生の一人暮らしで親にも話していないので、
弁護士をつけ民事訴訟をするなど大げさなことにはしたくないのですが

警察に加害者の連絡先を聞く

加害者に連絡、慰謝料を請求する

慰謝料を振り込ませる

のようにすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

>警察に加害者の連絡先を聞く
>↓
>加害者に連絡、慰謝料を請求する
>↓
>慰謝料を振り込ませる
>のようにすることは可能でしょうか?

代理の人などを全く立てずにやるのですか。

加害者が拒否すればたてまえ上警察は加害者の連絡先をあなたに教えることはできません。現在事件を扱っている検察庁の検事も同じです。
起訴されたといってもまだ裁判が確定していないので厳密には加害者はまだ罪人ではないのです。(裁判が確定すれば訴訟記録は閲覧できます。(刑訴53条))
加害者側が示談のためにあなたに連絡を取ろうとしてくることもありえますが、あなたが連絡先を教えない、と拒否した場合でも同じで、警察や検察は無断で加害者側に連絡先を教えることはまずありません。
彼らは捜査担当者であって、被疑者・被告や被害者の人定事項は職務上知りえた秘密に当たるのでむやみにそれを漏らすことはできないのです。
警察や検察は損害賠償請求のような民事には直接関与はしませんし、できません。(支援はします。後述します。)

仮に連絡先を知ることができても“自分が請求したら本人からすんなりお振込みがありました”なんてうまい話になるとは思えません。通販ではないんですから。それから相手には自分の連絡先や口座番号だけを知らせるだけでは済みませんよ。ちゃんとあなたが被害者本人だと確認できないと普通は口座に金なんか振り込みません。
それじゃあ振り込め詐欺です。
加害者にそれらを直接教えられますか。直接交渉するのですか。性犯罪者を甘く見ていませんか。

素人が何に基づいてどのくらい請求するのですか。起訴されているのなら被告には弁護人が付いていますよ。
やるのなら被告の弁護人に交渉した方が安全ですし、あなたから相手方にアクションを起こすならあなたも弁護士に相談した方がいいです。弁護士に頼んだからといってすぐに訴訟が始まるなどということはありませんよ。民事では訴訟は最後の手段です。

警察や検察には被害者支援という制度があります。
警察庁 http://www.npa.go.jp/higaisya/home.htm
検察庁 http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji11.html
これに準じて各都道府県警察や地方検察庁にも独自に被害者支援要綱が定められています。
被害者への事件処理の経過連絡や加害者の処分結果の通知、民事のための関係機関の紹介などです。

警察の被害者支援要綱ではある一定の犯罪(身体犯や、精神的・身体的被害の大きな事件等として定められたもの)があった場合には警察が自発的に被害者に支援をすることとされています。
盗撮事件は当てはまりませんから、あなたから問い合わせないとあちらからはわざわざ余計なことはしません。
検察庁の被害者対策も必要ならあなたから問い合わせてみてください。

とりあえず両者とも被害者対策についてわかりやすいパンフレットを作成・配布していますからそれを手に入れてみてはどうですか。

>警察に加害者の連絡先を聞く
>↓
>加害者に連絡、慰謝料を請求する
>↓
>慰謝料を振り込ませる
>のようにすることは可能でしょうか?

代理の人などを全く立てずにやるのですか。

加害者が拒否すればたてまえ上警察は加害者の連絡先をあなたに教えることはできません。現在事件を扱っている検察庁の検事も同じです。
起訴されたといってもまだ裁判が確定していないので厳密には加害者はまだ罪人ではないのです。(裁判が確定すれば訴訟記録は閲覧できます。(刑訴53条))
加害者側が示談のため...続きを読む

Q全日空と日本航空の事故率、事件率

私は航空事故や事件が多いのは日本航空のような気がするのですが、実際の所どうなんでしょう?
私は空港に行く事が結構あるのですが、日本航空より全日空の方が機体を多く就航している印象を受け、確率的に全日空の方が事故や事件を起こす可能性が高いと思うのですが、実際の私の印象では日本航空の方が事故や事件が多いような・・・・

皆さんは どう思われます?

Aベストアンサー

数年前のニアミス、先日の松山?でのエンジントラブル、かなり古いですが日航機事故
など見ていると日本航空って・・・って感じがしてしまいますね。
そう考えるとANAは乗客に被害の出るトラブルってないですよね。
ただ、国際線の本数を入れると日本航空が一番就航本数が多いみたいですよ。
ニアミスも原因は管制官側にもあったようです。
でも一連の事が国内線で起きてますからね。
国内線はANAの方が多いみたいだからそれと比較したら
確かにplussunさんと同じように感じてしまいますね。

参考URL:http://www.jwing.com/headline/bn/news3.htm

Q業務上の交通死亡事故での、加害者本人への慰謝料請求について

夫(31歳)が仕事中に交通事故に遭い、亡くなりました。
相手の車は、相手の勤務先所有の2tトラックです。

現在、相手の(元)勤務先が掛けていた自動車保険会社に請求手続きをしており、賠償金額と慰謝料金額の提示を受けました。

私たち家族としては、
加害者本人に対して、
この事故を一生忘れることの無いよう、
自分の家族と、
夫の実父母(夫は婿養子です)に
「月○万円」を月命日に支払うよう、請求しようと思い、
民事裁判を起こそうと思っておりました。

金額の提示の数日後
相手の保険会社の担当者に聞いたところ、
そういう意味合いでの加害者本人からの慰謝料も
それらの慰謝料に含まれており、
ハンコをついた時点で加害者本人との示談も成立し、
「加害者本人に対して訴えたり、慰謝料を請求することは、一切出来ません。」と言われました。

加害者本人は
禁錮2年、執行猶予4年という判決を受けました。
事故当時勤めていた会社を辞め、
今は仕事に就いても、会社で事故の事が噂になり、すぐに退職せざるをえなくなるため、
定職に就くことができないと加害者本人から聞いております。
社会的には、充分つらい思いをしているのは分かっております。

でも、罪を償えば、
家族と一緒にご飯を食べ、
テレビを見ながら、笑いあったり、
子どもと一緒に川の字になって寝たり・・・
そういうことも出来るのでしょうが、
私には心の支えである夫はもう帰ってきませんし、
まだ7歳の一人娘は、
もう一生、大好きなお父さんとご飯を食べたり、笑ったり、一緒に寝ることが出来ません。

勤務先で掛けていた自動車保険が
これからは、私たちの生活を支えてくれます。

生活費も娘の学費も、もちろん必要なのです。
でも一番に欲しいのは、加害者本人からの償いなのです。
「毎月、花束を持って家に来るのが、精一杯の償いです。」と
加害者本人は言っており、気持ちも充分わかるのですが
それを受け取る私たちも、
いつかは枯れてしまう花束を受け取るときに苦しんで、
枯れてしまった花束を片付ける時に、また苦しんで・・・。
仏壇に供える花を毎月貰っても、苦しいばかりなのです。
毎月「夫を殺した人」の顔を見るよりは、
いつかは枯れてしまう花束を貰うよりは、
御線香代とか、花代として現金を送ってくれたほうが
ずっと私たちにとって、償いになるのです。

勤務先の掛けていた自動車保険に守られている加害者本人に
1円も請求できないというのは、当たり前なのでしょうか?
私たちは、加害者本人の財布から
慰謝料を貰うことは不可能なのでしょうか?
花束を貰うのが嫌だから、現金を・・・
と言うのは、わがままなのでしょうか・・・?

世間の常識が分からない私です。
どうぞ御意見下さいますよう、
何とぞお願いいたします。

夫(31歳)が仕事中に交通事故に遭い、亡くなりました。
相手の車は、相手の勤務先所有の2tトラックです。

現在、相手の(元)勤務先が掛けていた自動車保険会社に請求手続きをしており、賠償金額と慰謝料金額の提示を受けました。

私たち家族としては、
加害者本人に対して、
この事故を一生忘れることの無いよう、
自分の家族と、
夫の実父母(夫は婿養子です)に
「月○万円」を月命日に支払うよう、請求しようと思い、
民事裁判を起こそうと思っておりました。

金額の提示の数日後
相手の...続きを読む

Aベストアンサー

相手から後から取るのは考え直したのが宜しいです。

示談前なら保険屋と交渉されないで裁判所で訴訟がお勧めです。
弁護士を通して正当な慰謝料を請求してください。
弁護士さんの生涯所得や慰謝料計算は殆ど間違いが無いので確実です。 

そもそも
相手が支払い能力が無くても 保険屋が払います。 

想像を超える高額慰謝料が出る例は 

相手が救助を行なわ無かった。
逃げた。
嘘を付いて調書や実況見分を行なった本当の事を言わない。
態度が悪い。

裁判の場合 保険屋任せの場合 謝罪の意思表明 が厳しく評価されます。


保険屋に口車で後々人生壊れてしまった人(加害者・被害者)共に
大勢おりますので頑張ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報