罪人の母親を持つ子供の母親に対する扶養義務についてお聞きします。

母親が例え殺人犯であっても、血を引く子供ならばその母親に対して扶養義務があるということを以前聞きました。

つまり十数年後かに母親が出所した場合、扶養可能ならば子供は母親の面倒を看る義務があるということです。

そこで質問です。

この母親が旧姓に戻り、子供と別戸籍になった場合は、子供は扶養義務を免れるのでしょうか?

また扶養だけでなく、財産(借金も含む)なども一切関わらせなくて済むんでしょうか?

A 回答 (1件)

親子や兄弟に対する扶養義務は、戸籍がどうであるかは関係ありません。

つまり結婚して別戸籍になろうが、分籍して別戸籍を作ろうが、親子は親子。血縁関係が解消されるわけではないので、扶養義務が消えることはありません。親子関係、兄弟関係を消すことはできないのです。これは親が犯罪者であろうが、幼少時に離婚などをして30年音信不通であろうが、仮に子供の頃に親が子を虐待していても同じ事なのだそうです。(弁護士などに相談したことがあります。釈然としない話だと思いましたが)

財産については親が死んだことを知ってから相続放棄という手続きを行えば、関わらなくて済むようになります(経験済み)ですから借金については一切心配する必要はありません。

また、扶養義務があるといってもそれは「自分の生活を犠牲にしてまで扶養しなさい」ということではありません。子の社会的地位から見て、世間的にふさわしい生活と思われる程度の生活を維持し、なお余裕があればその範囲内で援助すればよいことになっています。実際には扶養義務を放棄しても罰則があるとかなどではありませんから、最後は倫理的とか道義的とかいう範疇の問題になるんでしょう。

例えば母親がいずれ社会に出たとき、生活保護などを受けようとすると子のところへ扶養のお願い、とか扶養に関する調査などが来ることが考えられます。このようなときはその時の事情に沿って、無理であれば無理、という返事をすればいいそうです。まぁ、いろんな調査はあるかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2009/05/19 13:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北海道民は「罪人の子孫」?

北海道民は「罪人の子孫」?

私は北海道民です。
以前、関西在住の友人と北海道について話していたところ、こんな
話題が出ました。
「北海道て罪人が開拓したんやろ。ほいで北海道民てみんな罪人の
子孫なん?」
ものすごい誤解ですよね。
ちなみに私の曽祖父はごく普通の農民です。

確かに、北海道開拓のため、多くの罪人たちが本土から駆り出され
たのは歴史的事実です。
しかし、その罪人が開拓後に土着したわけではないと思います。
死人も多く出たと思いますが、刑期を終えた者は故郷へ帰れたん
じゃないでしょうか。

さて、質問です。
「北海道民の多くは罪人の子孫である」という認識は誤りですが、
では、「北海道内のある村は罪人によって開拓された。そのため
この村の人間は基本的に罪人であり、現在の村民の多くは罪人の
子孫である」というような村は実際に存在するのでしょうか?
(無いと思いますが…)

Aベストアンサー

>というような村は実際に存在するのでしょうか?
樺戸集治監があった月形村(現月形町)が該当すると思われますが、現町民で罪人の子孫はあっても少ないと思われます。
また、罪人といっても、明治維新直後の秋月の乱等で敗れ捕まった士族達が多く、窃盗犯などとはわけが違います。
誇り高き罪人です。

樺 戸 集 治 監
http://www.town.tsukigata.hokkaido.jp/sisetu/hakubutsukan/kabatosyutikan.jsp

北海道はオーストラリア(イギリスの罪人の流刑地)とも違うと思います。

Q夫が妻・子供の扶養義務を一切放棄(家庭内別居)扶養から外れたらどうなる?

6/1から夫が私と子供(6歳と2歳)にかかる費用を一切払わなくなりました。理由は夫名義の借金が560万強あり、その支払いのためやむなく払わないとのことです。

夫の年収は300万弱。
家のローンや家賃はなく、夫の実家の敷地内にある別棟で住んでます。
借金の支払い・カード利用分の支払い・自分の小遣い・・・その上私たちにかかる費用を払うとなるといつまで経っても借金は減らず、かといって自己破産等は絶対にしたくない!と言う訳で私と子供は切られました。

今は私たちは1階、夫は2階に住んでいます。
会えば会話もしますし、一切の養育費を負担していない分際で子供にもこれまで通り。(勿論、子供達はこの事実は知りません)

夫は離婚したがっていますが、夫の興遊費で使い込んだ
(1)子供のお年玉
(2)私の独身時代に貯めたお金
が離婚でうやむやにされてしまうのと、別棟に住んでる夫の祖父母(80歳前後)が曾孫である子供達を生き甲斐にしているのでせめて生きてる内はこのまま変わらず居てあげたいと言う想いと、借金まみれの夫から慰謝料や養育費が取れないと思い私は離婚に応じない姿勢です。

「自分が一生懸命働いた金だからオレの金!」と言うのが夫の考えです。
そんなこと思う時は誰しもあるかと思いますが、公然と口に出し、実行した人が近くにいたことに驚きました。
そして最近、子供児童手当(2人合わせて月¥15000)を私が子供の習い事やオムツ代に使いたいというと「オレが税金を払ってるから貰える金だ!オレの金だ!」と金の亡者のごとく必死。しかし事情を話せば私に児童手当が支給される場合もあるらしいのです。

今は勿論、サラリーマンの夫の扶養に入っており、社会保険で年金も払わずに済んでいます。でも全く扶養していないくせに扶養控除を受け、扶養手当を支給されているのは何だか納得いきません。いっそのこと扶養から外してくれた方が・・・と思い出しました。今後保険や年金など何で「オレの金論」を振りかざしてくるか知れません。煩わしいんです。結婚しているのに扶養申請しない、そんなこと出来るのでしょうか?

これからは別棟の夫の父が私たちの面倒を見てくれています。
夫の健康保険から外れたら母屋に入れて貰えますので健康保険分の負担は0ですが、年金負担は発生すると思います。でもその費用も義父が払ってくれるでしょう。

突き詰めれば好き勝手なこと言いやっている夫に、何か報復したい私が居て、それが児童手当請求なのかもしれません。でも子供を養育しているからこそ貰えるお金を、自分の借金返済に全額使われるのはむかつきます。

6/1から夫が私と子供(6歳と2歳)にかかる費用を一切払わなくなりました。理由は夫名義の借金が560万強あり、その支払いのためやむなく払わないとのことです。

夫の年収は300万弱。
家のローンや家賃はなく、夫の実家の敷地内にある別棟で住んでます。
借金の支払い・カード利用分の支払い・自分の小遣い・・・その上私たちにかかる費用を払うとなるといつまで経っても借金は減らず、かといって自己破産等は絶対にしたくない!と言う訳で私と子供は切られました。

今は私たちは1階、夫は2階に住んでいます...続きを読む

Aベストアンサー

まず、離婚等と言う前に、現在住んでいる場所すら、なくなってしまう危険さえも考えておきましょう。それから、年収以上の借金で、どうやって支払いを続けるのでしょうか。貸付先もそんなに甘くありませんし、いつ明日かも、一括返済を請求されても何もいえない状況です。そのまま別居状態だけで、乗り切れる状態からは既に、逸脱しています。保険などのことより、返済をどうやって続けるかを夫婦である以上は、お互いで、責任を十分持って、ご主人の借金でも真剣に考えるべきです。年金や保険関係などは、いつでも手続きさえすればできることですが、返済継続は、まず数ヶ月した時点で、一括返済や繰り上げ返済を迫られることでしょう。ずばり、離婚された上で別々に生活すべきことでしかありません。孫がなどと言ってる状況でも全くありえません。考え自体が夫婦ともに甘すぎます。家庭崩壊する一歩手前なのですから。夫婦だけでなく、ご主人のお父様たちまでも巻き込んでしまいます、現状では。

QA級戦犯はもう罪人ではない?

自民党の森岡正宏氏はA級戦犯はもう罪人ではないと言ったそうですね。靖国では中国がイチャモンをつけてると思ってましたが、こうなると中国側にも理はあるんじゃないですか?

Aベストアンサー

占領下で勝者が敗者を裁いた東京裁判については不満を持つ人が大勢いて当然です。
 しかし、日本は1951年に調印したサンフランシスコ講和条約で東京裁判の結果を受け入れています。戦後日本の国際協調体制がこの条約に出発している以上、日本政府としては異議をとなえることができないでしょう。
 もし、政府がそれをすると、日米安保条約も成立しませんし、国連にも加盟していられないし、また日韓基本条約に不満を持つ韓国の「基本条約を改定せよ」という主張を認めなければならなくなります。

 個人としては、A級戦犯とされた指導者たちは、裁判があろうとなかろうと、みずから敗戦の責任をとるべきであったと考えています。東条の自決失敗が報道された時、一般国民の感情もそうだったと聞いています。

Q母親の扶養義務について

私の両親は離婚し娘二人母親に育てられました。
私は母と相性が悪く高校も自分のバイト代で卒業し、社会人になって数年後1人暮らしをはじめ、12年前に長男の嫁として嫁ぎ、今は夫と子供の3人暮らしです。
10年前に家を購入する際に、老後の事も考えて一緒に住まないかと話しましたが断られ家族3人で住めるマンションを購入しました。
さらに7年前に母から絶縁するような言葉を持ち出され、それ以来音信不通で、住所等連絡先も知りませんでした。
数日前突然母から電話があり、姉が出て行ってしまったので生活に困っていると相談されました。
この様な状態の場合、私は母親を扶養しなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

法律では今の生活レベルを落とさない程度だった思います
それで相手が生活できず飢え死にしても法律で罰せられることは
ないと思います 世間から攻められる可能性はありますが

Q罪人しか斬れない刀

15年程前なのでストーリーは殆ど憶えていないのですが微かに思い出せるのは
浜辺に倒れていた人を村人たちが助けたが実は罪人で怪我(若しくは病気)が治ると
急に掌を返して村を支配してしまう
村人達が困り果てている所へ主人公がやってきてその罪人を追い詰めるが、
子供を人質に取り屋敷に逃げ込むが襖(若しくは障子)越しに子供事ごと切り捨てる。
孫ごと罪人を斬ったことを非難する老人に何事も無かった様に子供が、
切り捨てられた罪人の骸の下から出てきて老人も村人たちも驚いているが
子供は「おじちゃん(主人公)の刀には刃が付いていない」と言った所で、
刀の刃に桜の花びらが落ちてきて次コマでは刀身が無くなってそのまま花びらが素通りする

それと、話の冒頭か中盤で(関所か何処かの)兵士が主人公が抜いた刀を見て、
一人は「太っとい直刀」と言い、もう一人は「槍の穂先の様だ」と言い
それを見る者により刀身(刃)の形が違って見えるらしい

アニカテの質問を見ていてふと思い出したのですが、タイトルも作者も出てこないのです。
心当たりのある方宜しくお願いします。

15年程前なのでストーリーは殆ど憶えていないのですが微かに思い出せるのは
浜辺に倒れていた人を村人たちが助けたが実は罪人で怪我(若しくは病気)が治ると
急に掌を返して村を支配してしまう
村人達が困り果てている所へ主人公がやってきてその罪人を追い詰めるが、
子供を人質に取り屋敷に逃げ込むが襖(若しくは障子)越しに子供事ごと切り捨てる。
孫ごと罪人を斬ったことを非難する老人に何事も無かった様に子供が、
切り捨てられた罪人の骸の下から出てきて老人も村人たちも驚いているが
子供は「お...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは~

何だか懐かしい☆
お探しの漫画は、おそらく月島薫先生の「朱魔罹(シュマリ)」ですねー
相手の罪の犯した業の深さにより見える刀が変わって、
罪のない人には刃が見えない(=斬れない)。
女の子を人質に取った盗賊?を主人公がまとめて斬り、
盗賊はそのまま斬られて死ぬけど刃の見えなかった女の子は
無傷で助かる、と言うシーンが印象深く心に残ってますー。

今だと、ジャンプの新人さんの読みきりなどを集めた
「ホップ☆ステップ賞SELECTION」と言う本で読めるっぽいです。
Amazonなどでも買えるらしいので、探してみてはいかがでしょうか~。(・`ω´・)ノ

Q母親の扶養義務ってあるんですか?

いろいろな経緯がありまして、ずっと顔も知らなかった生みの母親と何十年ぶりかに会う事になりました。
会って見たら母親は生活が苦しく「自分に助けてもらいたい」「老後は面倒を見てもらいたい」と泣きついてきたのです。今は毎月少しですがお金を送っています。生みの親なのでほっとけませんが、そうは言っても私の父は再婚していて私を育ててくれた母がいますし、私も子供だっています。当然お互いに環境も違っています。私は気持ちの上では助けたいとは思いますが、現実的にこれ以上はしてあげられない事が多いです。そこで、法的にはどうなんでしょうか?この突然現れ、私を頼ってきた母親の扶養義務はあるのでしょうか?どうか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

歴史も踏まえてもう少し解説しておきましょうか。

元々初めに民法が制定された時期や、生活保護法が制定された時代には親子間の扶養義務はかなり強いものとされていました。それもそのはず当時は9割以上が親と同居しているのが普通であり、また社会保障制度も未整備だったからです。旧民法の面影が残っていた時代でもあります。

しかし1960年代からは段々その考え方も代わり、
子供の社会的生活、社会的地位に応じた生活をしてもなお余力がある場合に、社会的地位を害さない程度に扶養すれば良いという判例が主流になっています。

更にご質問者の様なケースでは扶養の事実がないことからこれは扶養する義務があるかどうかを定めるときに重要な判断材料となっています。

最近の判例でも扶養義務を課したケースというのは、親が子供を医学部まで進学させ、子供は医者となり裕福な生活をしているような場合について、昔十分に養育されたのだから老父母に対して扶養すべきというような場合です。

あと社会保障制度との関係については過去の判例で山のように、社会保障制度による救済を指摘したり、あるいは社会保障制度の整備不足を指摘した判例もあり、決してこの問題と社会保障制度は切り離せるものではありません。

ちなみに年金制度について言うと、現在の国民皆年金制度を作る議論の中でも、この老親に対する子の扶養義務を肩代わりするものになるというのがあります。最近の国会の議事録を見てもその指摘はなされています。
決して別物ではありません。

更に言うと、現状の生活保護法についても民法の扶養義務者優先原則を改善すべき(特に老親に対する成熟した子供ははずす)という議論もなされており、大元の民法の扶養義務自体も成熟者と老親の間では課すべきなのかという議論もなされています。(国の審議会などで)
(もちろん未成熟子に対する親の扶養義務と、配偶者に対する扶養義務などは継続しますが)

こういう状況ですから、そもそもご質問者のように養育された事実もない様なケースではまず扶養義務があるとされる可能性はほとんどありません。

歴史も踏まえてもう少し解説しておきましょうか。

元々初めに民法が制定された時期や、生活保護法が制定された時代には親子間の扶養義務はかなり強いものとされていました。それもそのはず当時は9割以上が親と同居しているのが普通であり、また社会保障制度も未整備だったからです。旧民法の面影が残っていた時代でもあります。

しかし1960年代からは段々その考え方も代わり、
子供の社会的生活、社会的地位に応じた生活をしてもなお余力がある場合に、社会的地位を害さない程度に扶養すれば良いとい...続きを読む

Qもっと罪人に罪人らしい扱いを受けさせないのですか?

もっと罪人に罪人らしい扱いを受けさせないのですか?

中三です
現在薬品開発とかのための人体実験は行われていないんですか?
囚人とかを利用すればいいと思います。
公共の福祉というのを公民で学習しましたが、そんな抽象的な「社会の皆から
良いと認識されることをやる」 みたいな憲法があるなら、刑事な法令に生かして
「社会の皆がダメだ・屑だと認識するような人間なら人権は必要無い」として
抽象的なのもあってもいいんじゃないですか?
医学に貢献されるような実験台にでもできていいのではないでしょうか?

僕が通っているのは公立の中学校です。
だから問題児が沢山居ます。先生方もなめられたり、暴力沙汰にもなります。
主格の奴は授業妨害暴力校内器物破損女とヤったり煙草したりで本当に屑みたいな
奴です。どう見ても"公共の福祉"にかないそうにないです。こういう奴が警察に
補導されてオワリ逮捕されて三年ぽっちでオワリって分けわかんないです。
そう思ったので質問しました。

Aベストアンサー

現在の日本国には
「社会の皆がダメだ・屑だと認識するような人間なら人権は必要無い」
ということに類する法律は存在しません。

それが正しいと考えるならそういう法律を作ろうとする人を応援するか
自分自身が法律を改正するために政治家になるしかないでしょう。

法律を破ってでも罰するという考え方は大多数の人
(今の日本ではそこまで単純ではないが法律は多数決によって決まるから。
国民の大半がそうした方がいいと考えるならば
凶悪犯は多数決によって裁ける法律を作ることも理論上は不可能ではない。)
にとって不満の方が大きいでしょうから公共の福祉と矛盾すると思います。


今の刑罰をもっと重くして実験台になったりすることで刑期を短くする法律、
と言うものなら実現性はあるかもしれませんね。
ただ不公平があるというのは多くの人が望まないことなのでやるのなら
基準や制度もかなりしっかり決める必要があると思います。


個人的には精神的に未熟な人間が
「授業妨害暴力校内器物破損女とヤったり煙草したり」
なんてことは程度の問題はあれど三年くらいで十分だと思いますよ(笑)
更生の可能性も十分にあると思います。
ただそれを周りの人間が通報しない、できない環境が問題ですね。
今の法律でもしっかり対応すればそこまで好き勝手なことはできないはずです。
子供に通報しろっていうのも無理があるんで先生方が悪いと思いますね。

現在の日本国には
「社会の皆がダメだ・屑だと認識するような人間なら人権は必要無い」
ということに類する法律は存在しません。

それが正しいと考えるならそういう法律を作ろうとする人を応援するか
自分自身が法律を改正するために政治家になるしかないでしょう。

法律を破ってでも罰するという考え方は大多数の人
(今の日本ではそこまで単純ではないが法律は多数決によって決まるから。
国民の大半がそうした方がいいと考えるならば
凶悪犯は多数決によって裁ける法律を作ることも理論上は不可能ではない。...続きを読む

Q不動産 ステカン 捨て看 ステ看 捨てカン 売買 違法 前科

不動産の売買の会社に入社しようと思ってるのですが、ステカンをどうしても張らなければいけないらしく、前の会社では違法になるのでやらなくてよかったのですが、今回の会社は絶対やらなければ駄目だそうです。違法になるのはしってますが、前科ってつくんですか?海外留学したいのでこの会社で前科がつくとかなりまずいです。て、私事ですみませんが、ご解答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

捨て看板の禁止は地方公共団体が独自に制定する「条例」として定められていますね。逮捕されることもありますから注意してください。

下記のように定めている「自治体」もあります。

第11条 第9条第2項の規定による命令に違反した者は、10万円以下の罰金に処する。
(両罰規定)
第12条 法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関して前条の違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人又は人に対して前条の罰金刑を科する。

違法な作業をやらされて前科がつくかも、とびくびくしながらの仕事は選択しないほうが賢明と思います。

Q罪人の子孫を差別することは世界的に見て人権問題と考えられていないのでしょうか。

私は人種や出自による差別は絶対に許されないものだと考えております。それゆえ人権団体に対しては非常に共感を持っております。ただ、どうにも腑に落ちない点があります。それは、かつて日本が侵略によってアジアに被害をもたらしたので、被害を受けた国は日本に対して加害行為を行っても免責されるというような考えを持っている人たち(具体例をあげれば北朝鮮による拉致問題はかつて日本は朝鮮人を苦しめたことに比べればたいした問題ではないという意見を持つ人たちが北朝鮮、韓国、中国および日本国内におります)に対し、日本人差別をやめるように抗議する団体を見たことがないことです。人種差別反対の立場を取る私の考えでは過去の日本人の蛮行をもとに現在に日本人を非難することは人権問題上絶対に許されないことだと考えておりますが、罪人の子孫ということで日本人を差別することに抗議する人権団体の存在を知りません。私の調べ方が不十分で実際には存在するのであればその団体を教えてください。もしくは、罪人の子孫を差別することは世界的に見て人権問題と考えられていないのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

日本および世界で人権の基準とされている日本国憲法、人権条約のリンクです。

日本国憲法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

市民的及び政治的権利に関する国際規約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2c_001.html

経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2b_001.html

あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/conv_j.html

女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/josi/3b_001.html

児童の権利に関する条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/zenbun.html

拷問及び他の残虐な、非人道的な又は品位を傷つける取扱い又は刑罰に関する条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/gomon/zenbun.html

下記の条約は日本が批准していません。

市民的及び政治的権利に関する国際規約の選択議定書
http://193.194.138.190/html/menu3/b/a_opt.htm

市民的及び政治的権利に関する国際規約の第二選択議定書
http://193.194.138.190/html/menu3/b/a_opt2.htm"

女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約の選択議定書
http://193.194.138.190/html/menu3/b/opt_cedaw.htm

児童の売買、児童売春及び児童ポルノに関する児童の権利に関する条約の選択議定書
http://193.194.138.190/html/menu2/6/crc/treaties/opsc.htm

武力紛争における児童の関与に関する児童の権利に関する条約の選択議定書
http://193.194.138.190/html/menu2/6/crc/treaties/opac.htm


憲法や人権条約の条文に照らし、合法か違法かを判断すれば、ご質問の疑問は解けると思います。
上記の憲法や条約の条項に準拠するなら人権保護活動であり、準拠しないまたは違反するなら、
人権保護活動家・人権保護団体と自称しても、実態は人権保護活動家・人権保護活動団体ではありません。


>私は人種や出自による差別は絶対に許されないものだと考えております。

世界各国の国民、国会議員、政府の大部分は、人間としての素朴な感情に基づいて、
上記の考えを持ち、それを実現しようと努力しています。


>人種差別反対の立場を取る私の考えでは過去の日本人の蛮行をもとに
>現在に日本人を非難することは人権問題上絶対に許されないことだと考えておりますが、
>罪人の子孫ということで日本人を差別することに抗議する人権団体の存在を知りません。

>ただ、どうにも腑に落ちない点があります。
>それは、かつて日本が侵略によってアジアに被害をもたらしたので、
>被害を受けた国は日本に対して加害行為を行っても免責されるというような考えを持っている人たち
>(具体例をあげれば北朝鮮による拉致問題はかつて日本は朝鮮人を苦しめたことに比べれば
>たいした問題ではないという意見を持つ人たちが北朝鮮、韓国、中国および日本国内におります)
>に対し、日本人差別をやめるように抗議する団体を見たことがないことです。

世界各国の国民、国会議員、政府の少数の一部の人々は、人間としての素朴な感情を喪失し、
人為的に作られた考えにすぎない、思想や宗教やイデオロギーを最も重要なものと考え、
他人や社会や国家を自分が支持している思想や宗教やイデオロギーで支配しようと考え、
自分が支持している思想や宗教やイデオロギーを上記の憲法や条約よりも優先し、
上記の憲法や条約に対してダブルスタンダードを使います。

つまり、人権保護活動家・人権保護団体と自称していても、
実態は自分が支持している思想や宗教やイデオロギーによって他人や社会や国家を
支配しようと考えている人々が、名目上は人権団体と自称している事例が多いということです。


>罪人の子孫を差別することは世界的に見て人権問題と考えられていないのでしょうか?

もちろん人権侵害と認識されています。
それを人権侵害と認識せず放置したり、場合によっては正当化する人や団体なら、
その人や団体は人権活動家・人権活動団体ではありません。


>それゆえ人権団体に対しては非常に共感を持っております。

上記に示したように、人権保護活動家・人権保護団体と自称する人々を、
その言動や活動の実態、活動の思想的背景などを検証することなく、
盲目的に賞賛・崇拝することは非常に危険なことです。

個人であれ、企業や団体であれ、国家であれ、名目や形式や建前が何であるかではなく、
実質や実態や本音が何であるか、実質や実態としてどのような言動をしているか、
その思想的背景は何かを冷徹に見つめて、その個人や団体が真に人権活動家に値するか、
それとも人権を詐称する似非人権活動であるのか判断してください。

例えば、日本弁護士連合会、国連人権委員会などが、日本国憲法や国際人権条約に準拠して
活動しているか、自分達が支持している思想や宗教やイデオロギーと政治的目的のために
ダブルスタンダードを使っているか、日弁連、国連人権委員会、Amnestyの言動を検証すれば判明します。

例えば、日弁連、国連人権委員会、Amnestyが、アジア国際女性性戦犯法廷に対して
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
検察官・賛同人として参加しているが、民間団体が死者を訴追し、被告人に発言権を与えず、
反対尋問権も与えず、弁護人も無しで、非公開の場で断罪するアジア国際女性性戦犯法廷が
日本国憲法や国際人権条約に照らして、法廷や裁判として認定されうるものか考えてください。

日弁連、国連人権委員会、Amnestyが、拉致被害者の救出にどのような態度だったか、
拉致被害者家族連絡会が救出運動を表した「家族」光文社刊行において、
日弁連の人権擁護委員が拉致救出運動に対してどのような妨害をしたかが
書かれていますので、関心があったら読んで下さい。

下記のリンクのサイトは、Amnesty日本の会員が、Amnesty日本の幹部に対して、
北朝鮮による拉致被害者の救出に組織として取り組むことを求め、その要求に対して幹部が、

※組織としては拉致被害者の救出には取り組んでいない、組織として取り組む予定は無い。

※会員が拉致被害者の救出に取り組みたいなら、組織の名前を表示せず個人名で活動すること。

※会員から幹部に対して、拉致被害者救出に組織として取り組むよう求めたことに関して、
 会員と幹部との間で交信したメールの内容は公開してはならない。

と回答し、その後は会員からのメールを無視し続けているいきさつを記録したものである。
http://amnesty-qa.hp.infoseek.co.jp/rachi.html

上記リンクの会員さんのように、思想的政治的な偏向無しに、
人間の素朴な感情に基づいて真摯に人権擁護活動に取り組む人が組織の底辺に追いやられている。

上記リンクの中に記されている北朝鮮の拉致に対するAmnestyの一連の声明は
名目や形式を偽装しても実質的には北朝鮮政府の主張を代弁するものであり、主体思想を絶対化し、
北朝鮮政府に賛同する集団が組織を乗っ取り、組織設立時に掲げた目的や活動方針を無視して、
イデオロギーによる政治をめざす団体と化しているのが現状である。

Amnesty日本は、名目・建前として、世界人権宣言の普遍的な実現を求めて、
不偏不党・政治的中立の立場で取り組む国際人権擁護団体、
良心の囚人の即時無条件の釈放を求める団体と称しているが、
実態はマルクス、毛沢東、金日成などの思想に基づく政治活動をしている団体である。

下記の声明など、被害者の救出のためには何もせず、被害者の救出ではなく、
本人の意思を尊重すべきと、被害者救出に反対し、北朝鮮政府の主張に支持を表明している。
http://www.incl.ne.jp/ktrs/aijapan/2002/021007.htm
http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol436

政治的・思想的な偏向と、人権に対するダブルスタンダード、
政治活動団体化に疑問を持たない人が組織に残って幹部となり、
思想的政治的な偏向無しに、人間の素朴な感情として真摯に人権擁護活動に
取り組む人は、組織を見限って退会者が続出し、極左セクトと化しているのが現状です。

下記のリンクのサイトは、Amnesyが死刑廃止を訴えるページですが、
東アジア反日武装戦線が1974年から1975年にかけて起こした、連続企業爆破殺傷事件、
三菱重工ビル爆破殺傷事件について、東アジア反日武装戦線の武装革命理論に共感を表明し、
階級闘争史観や弁証法的唯物史観に基づいた武装革命運動、爆弾テロ殺傷事件を賞賛している。

死刑廃止を訴えるページで爆弾テロによる殺傷を賞賛するとは常軌を逸している。
http://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_masunaga.html

上記のような言動は大衆の信頼は得られないとともに、
死刑廃止の実現を妨げ、死刑廃止運動や人権保護運動に対する
信頼を低下させる以外のなにものでもない言動であり、Amnesty日本の会員数が減少し、
支部の閉鎖が続出し、公安警察から監視対象にされるのも自業自得です。

Amnesty日本は実質的に無期刑反対を主張し、再犯の可能性や社会予防の観点は無視して、
全ての受刑者を無条件に社会復帰させるべき主張している。
http://homepage2.nifty.com/shihai/QA2.html

Amnesty日本の会長は国会の憲法調査会の参考人質疑で、
北朝鮮による拉致被害者の救出や、北朝鮮の強制収容所に収容されている人々の
救出のために何をしていますかという問いに、何もしていませんと答えている。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/keika_g/156_01g.htm

上記に示したように、日弁連、国連人権委員会、Amnestyなどは、
その実態はマルクス、毛沢東、金日成の思想などを絶対化する政治集団と化し、
人権に対してダブルスタンダードを使って政治活動している団体である。

日弁連、国連人権委員会、Amnestyが認識する人権とは、階級闘争史観、弁証法的唯物史観に基づく
マルクス、毛沢東、金日成の思想に従属した、極めて偏向した人権認識である。

日弁連、国連人権委員会、Amnestyが認識する人権とは、
階級支配社会の支配階級と権力に対する、被支配階級の民衆の権利という認識であり、
マルクス、毛沢東、金日成の思想で統治される階級支配の無い社会(と彼らが誤認している)や、
支配階級や権力者ではない私人間では、人権や人権侵害という概念は存在しないと見なす。
例えば、被疑者・被告人・受刑者・死刑囚の人権侵害に注目するが、私人の犯罪による被害者に関心は無い。
上記のような人権認識を表明する人は、階級闘争史観、弁証法的唯物史観に基づく人権認識を持つ人々である。

日弁連、国連人権委員会、Amnestyは、旧ソ連共産党、毛沢東時代の中国共産党、朝鮮労働党などの政権や
日本赤軍、連合赤軍、東アジア反日武装戦線、センデロ・ルミノソなどの武装勢力による
殺害・拷問・強制収容所などの人権侵害に対して不認識・不作為で放置または正当化してきた。
上記の団体は、日本、アメリカ、中南米、アジア、中東、アフリカ、西欧諸国などの、
マルクス、毛沢東、金日成の思想で統治する国ではない、日弁連、国連人権委員会、Amnestyの
イデオロギーが階級支配社会とみなす社会における支配階級と権力による人権侵害を厳しく告発している。

日弁連、国連人権委員会、Amnestyが、日本の従軍慰安婦に対する言動と、ソ連のシベリア抑留に対する言動、
旧ソ連共産党、毛沢東時代の中国共産党、朝鮮労働党の強制収容所に対する言動と、
イラクのアブグレイブ刑務所の中の捕虜収容所、キューバにあるアメリカ軍のグアンタナモ基地、
ヨーロッパのどこかにあると見なされているアメリカ軍の秘密収容所に対する言動など、
上記の団体が、人権に対してどのようなダブルスタンダードを使ってきたかを検証してみてください。


質問者様や私達のような人間の素朴な感情に基づく人権を尊重する人々が団結して人権保護運動団体を作り、
人権保護運動の実質・主流を、人権を騙ったイデオロギーギーによる政治運動から、
誰でも参加でき、多くの人々から支持される、人間の素朴な感情に基づいた人権運動に転換し、
世界の人々に呼びかけ、訴えかけ、働きかけてゆくことが必要です。

日本および世界で人権の基準とされている日本国憲法、人権条約のリンクです。

日本国憲法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

市民的及び政治的権利に関する国際規約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2c_001.html

経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2b_001.html

あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/conv_j.html

女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に...続きを読む

Q私の父の叔父夫婦に対する扶養義務あるでしょうか?

父親の兄(長男)夫婦、が、私の父(次男)に、生活の援助をしてほしいと電話をかけてきています。
父は今までの経緯から呆れて無視していますが、気になったのですが、このように別家庭になっても、兄弟間の扶養義務は発生するのでしょうか?
もし父が無視し続けていたら、先方が本当に自己破産などしたら、強制的に扶養義務が発生しますか?

叔父夫婦には、息子が二人います。ひとりは、私立歯科大を出た歯科医師、研修中です、もうひとりは大学生4回生です。もしこの二人に支払い能力がなければ(ないと言うそうです)、私の父になるのでしょうか?

叔父夫婦は無職です。歳は63くらいです。
働けない理由は体が悪いとかです。働こうとするとうつ病になります。


父は60で現職で多忙にしており資産はあります。

母の生前から今までも金蔓としかされていれていません。
また、父と叔父の両親(祖母)から数億の相続があったのですが、この叔父夫妻が祖母と同居のひ老人病院で面倒を見てきたという名目で、相続は他の兄弟は破棄するよう申したてがありそのようにしたとのことです。

その後、叔父夫妻が億の家の新築や散財のうえ、息子の三流歯科大や外車に一億近くかかっていることから遺産の底がついたと思われます。

この夫婦への私の父の扶養義務の有無について、回答をよろしくお願いします。

父親の兄(長男)夫婦、が、私の父(次男)に、生活の援助をしてほしいと電話をかけてきています。
父は今までの経緯から呆れて無視していますが、気になったのですが、このように別家庭になっても、兄弟間の扶養義務は発生するのでしょうか?
もし父が無視し続けていたら、先方が本当に自己破産などしたら、強制的に扶養義務が発生しますか?

叔父夫婦には、息子が二人います。ひとりは、私立歯科大を出た歯科医師、研修中です、もうひとりは大学生4回生です。もしこの二人に支払い能力がなければ(ないと言うそうで...続きを読む

Aベストアンサー

扶養義務ではなく「扶助」ということになります。

ですが、これは強制ではありません。

資産があるのですから、売却すればいいことです。

生活保護申請でも、扶助ができるかの問い合わせが市役所からされますが、「不可能」と回答すればいいのですから、その程度でしかありません。

過去の問題も、未だに解決していない以上、気持ち的にもしたくないのは当然です。

要は、邸宅・外車というステータスを処分することなく、他人の褌で相撲を取りたいというだけです。

扶助を拒否しても、法的には全く問題はありません。


人気Q&Aランキング