こんにちは。今更というか、英語の必要性が叫ばれていますが、日本人は英語を過大評価している向きもあるのではないでしょうか?
さて、英語の必要性についての質問からの引用です。英語が出来る大きなメリットは5つあるようですが、疑問点もあるようです。今回はそのうちの5番目を取り上げます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3431939.html

(5)日本語には英語から多くの外来語が入っているので、それらを理解できる・・・・日本語は漢字を使っていますが、中国語を知らなくても 日本人は何千という漢字を知っています。これと並行して考えれば 英語からの外来語も日本語の中で使われれれば日本語ですし、それに、多くの外来語にしても英語の授業以外で覚えた言葉が殆どのはずです。


(5)understand a lot of loan words from English to Japanese・・・・Japanese uses Chinese characters and Japanese people know thousands of them without knowledge of Chinise. Thinking parallel with this instance, loan words from English to Japanese belong to Japanese so long as they are used in Japanese, and you must have learnt them almost out of your English lesson in school.

ここでいくつか疑問点があります。

(1)「日本“人”」とか「日本“語”」とかいつも訳す度に思うんですが、もっとスマートに分かりやすくする方法はないでしょうか?

(2)「並行して」というのは、どう訳したらいいんでしょうか?
parallellyにしようかなとも思いましたが、私の辞書にはそういう形は載っていませんでした。

(3)「殆ど」はalomostでいいと思うんですが、almostの位置はこれでいいんでしょうか?

(4)「はず」というのは、mustでいいんでしょうか? そして、過去のことを言う場合は、mustを過去形に出来ないので、動詞の原形の部分を現在完了にするんでしょうか?

(5)「多くの外来語にしても」の「しても」の訳し方が分からなかったので、無視してしまい、訳文に反映できませんでした。どのようにしたらいいでしょうか?

以上4点です。それ以外にも、お気づきの点がありましたら、ご指摘お願いします。また合わせて、原文の日本語に対するご意見も歓迎いたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

日本語の文章に関しては多少の論議があるかもしれません。中国語の知識がなくても、というよりは、中国語の文法は知らない、という点ではそうかもしれませんが、漢字や意味、中国語からの二字単語は学校でみっちり勉強して覚えるので、町にあふれている外来語を目にして覚えることが多いというのとは違うかなという気がします。

それはさておき、英語の文をそのまま使うとすると、引き合いに出した中国語については最初に持って来て、最初の方のアドバイスにある、Similarly・・・と続けて英語に関して述べた方がすっきりすると思います。

Japanese people know and use thousands of Chinese characters without knowledge of Chinese language. Similarly, they understand a lot of loan words from English that are now used as a part of Japanese language.
They have learned [most of /many of/almost all of] loan words from English out of classes.

イギリス英語ならlearntでもいいと思うのですが、今はlearnedの方が主に使われていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>町にあふれている外来語を目にして覚えることが多いというのとは違うかなという気がします。
これについては私も疑問がありますので、改めて質問を出してみます。

お礼日時:2009/05/22 18:00

(2) だけですが, そもそも「並行して考える」っていいますかね?


単に Similarly でいいような気もします.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 17:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI hope this email finds you well. とは?

友人からのメールで冒頭に I hope this email finds you well. とありました。日本語に置き換えるのであれば
どう訳せばいいのでしょう?findを何と訳せばいいのか分りません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは通信文でよく使われる表現です。昔はemailの変わりにletterでしたが・・・

日本語では一般名詞が人称名詞と同様に主語になるケースは犬、猫など限られた動物だけですが、欧米語では、抽象名詞でも自然現象(風、雨など)でも主語になります。

この慣用文は日本語なら「(私はあなたが)お元気のことと思います」というところを欧米人の習慣(発想)から「このメールがあなたが元気であることを見出すことを期待します→お元気のことと思います」と表現しています。

参考;How do you find yourself this morning?
今朝、あなたはあなた自身をどのように見出しますか→今朝はご気分いかがですか。

Qinstitutionとinstituteについて

institutionとinstituteがなかなか覚えられません。
institutionの「公共機関、施設」とinstituteの「研究所、理科系大学」ってどう違うんですか?どちらも同じような気がするのですが。
educational institutionで「教育施設」にもなったりしますよね?違いが分からないのですが。それと、institute「学会、協会」とinstitution「設立、制度・慣習」という意味ではよく使われますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしもなかなか覚えられませんでした。くり返し、覚えるしかありません。

違いをもう少し明確にすると次のようになります。

INSTITUTE=an organaization especially for reserch or teaching=学会、研究所、理工系学部の専門学校・大学

INSTITUTION=a large, important organization such as university, church, or bank / a mental hospital, an orphanage=施設、公共機関、学会、教会、銀行、会社、団体、精神病院や孤児院の婉曲語

重なっている部分もありますが、異なる部分の方が多いと思います。日本語訳をみても、違いは明確です。あなたの悩みは単に「英語が似ていて覚えにくい」ということですよね? であれば、小さなメモに以上のことを書いておいて、四六時中ズポンのポケットに忍ばせておきましょう。(わたしはこうして覚えました。)1週間もかからずにマスターできるでしょう。

また、「学会・協会・設立・制度・慣習」について「設立」の意味ではあまり使われないと思いますが、それ以外は普通に使われますよ。ただし、この「普通」というのも要注意で、旅行や留学などで周囲のネイティブとワキアイアイのレベルで英語を使っているだけなら、出会うことは少ないかもしれません。本や雑誌・新聞、あるいはスーツを着てでる会議なんかでは日常的な単語ですから、必須単語の部類に入ります。

わたしもなかなか覚えられませんでした。くり返し、覚えるしかありません。

違いをもう少し明確にすると次のようになります。

INSTITUTE=an organaization especially for reserch or teaching=学会、研究所、理工系学部の専門学校・大学

INSTITUTION=a large, important organization such as university, church, or bank / a mental hospital, an orphanage=施設、公共機関、学会、教会、銀行、会社、団体、精神病院や孤児院の婉曲語

重なっている部分もありますが、異なる部分の方が多いと思...続きを読む

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む

Q~を優先して

「そちらを優先してください」は
Please take care of it by priority.でよいでしょうか?
「優先して」は辞書ではin favorなどが載っていますが
文中でどのような使い方をすればいいのか分かりません。
また、「そちらを先に行ってください」の「先に」にあたるフレーズも教えていただけますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

put (place) priority on Aはどうでしょう?
priorityの前にthe topやfirstなどをつけると、「最優先」というニュアンスが出るかと思います。
「先に」はin advanceとか、in firstなどが使えると思います。

Q「見える化」の英訳は?

トヨタ生産方式の用語に「見える化」というものがありますが、英語ではこれはどのように表現されるのでしょうか?

「見える化」と「可視化」は違うので、"visualization"は不適切ですよね?

ご存じの方、回答お願いいたします。

Aベストアンサー

Gです。

なぜ、日本語を英語の単語に「訳さない」でそのままローマ字式に英語圏では使っているかと言うと、英語単語では表せないフィーリングが日本語単語に含まれているからなんですね。

ですから、「見える化」と言う日本人に出すらはじめて聞いたら非常に違和感を感じる表現をそのままMierukaと専門用語として使ってしまい、その単語の解釈を文章にして、identifying problems and bringing them to the foregroundと、分かってもらう方が結局長い目で見れば有益なわけですね。

この説明的定義さえはっきりさせておけば、日本語の「和製英語」と言うおかしな名前の付いた「外来語」が元来の意味から外れるようなことはないわけなのです。

>英訳時にニュアンスが損なわれてしまうのは仕方ないことなのでしょうかね・・・

そういうことです。 

と同時に、
>「見える化」という言葉に含まれている「自然と目に入ってくる」というニュアンス

はその業界にはいない一般人には受け取ることは難しいと思います。 ですから、業界にいる人は、「見える化」という単語を日本語として理解しようとするのではなく(単語が持つ意味合いに頼らず)、そのままおぼえてその定義を一緒に覚える方がいい用語となるわけです。 

ですから、おっしゃるように、Vidualizationと言う単語をうまく使いこなせないアメリカ人一般者にとっては、不親切な単語を使ったもんだと私も思います。 ただ私にはこの単語は「自分にも見えるようにトレーニングする」と言うフィーリングで使う業界にいますので問題なく理解ができます。 日本語の「見える化」の方がもっと難しいです。<g>

Gです。

なぜ、日本語を英語の単語に「訳さない」でそのままローマ字式に英語圏では使っているかと言うと、英語単語では表せないフィーリングが日本語単語に含まれているからなんですね。

ですから、「見える化」と言う日本人に出すらはじめて聞いたら非常に違和感を感じる表現をそのままMierukaと専門用語として使ってしまい、その単語の解釈を文章にして、identifying problems and bringing them to the foregroundと、分かってもらう方が結局長い目で見れば有益なわけですね。

この説明的定義さえは...続きを読む

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q日付と時間を組み合わせた表現方法について

こんにちは。

例えば、「私は5月3日の2時に図書館で彼女と会った。」という文を英語で表現します。
I met her at the library on May 3 at 2pm.
or
I met her at the library at 2pm on May 3.

どちらの表現も可能でしょうか?
また、日付と時間は基本的にどちらが先に来るのでしょうか?

Aベストアンサー

これは、結構、統一した順番というのはないのです。日本語の場合、ほぼ100%、大きい時間範囲から狭い範囲という順番になりますが、英語はそういった順番というのは、ないと言っていいのです。

日本語ですと、「明日の午後3時に」というように、「明日」、「午後」、「三時」ときれいに大きい時間範囲から狭い範囲へ並びますが、
英語は、tomorrow at three in the evening または、tomorrow at 3 p.m. のように tomorrow が最初に来ることが一般的です。 at three p.m. tomorrow とも言えると思いますが、あまり使わないはずです。

同様に、「日曜日の朝9時に」は「日曜日」、「朝」、「9時」と日本語はきれいに規則通り並びます。
しかし、英語は、Sunday morning at nine が最も一般的で、次に、at nine Sunday morning が来ます。
at nine in the morning Sunday と言う言い方はしません。

「私は5月3日の2時に図書館で彼女と会った。」については、多分、

On the third of May, I met her at two p.m. とか、または、I met her May third at two. のように言うことも多いと思います。

これは、結構、統一した順番というのはないのです。日本語の場合、ほぼ100%、大きい時間範囲から狭い範囲という順番になりますが、英語はそういった順番というのは、ないと言っていいのです。

日本語ですと、「明日の午後3時に」というように、「明日」、「午後」、「三時」ときれいに大きい時間範囲から狭い範囲へ並びますが、
英語は、tomorrow at three in the evening または、tomorrow at 3 p.m. のように tomorrow が最初に来ることが一般的です。 at three p.m. tomorrow とも言えると思いますが、...続きを読む

Q英語で"未着手","未実施"は?

英語で"未着手","未実施"は?

こんにちは。英語で"未着手", "未実施"という言葉はどのように表現できますか?ご存知の方、すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

1。未着手
untouched, not yet undertaken, not yet launched, not yet embarked, not yet started


2。未実施
 not administered など、下記には NCW (not complied with) などが出ています。

http://eow.alc.co.jp/%E6%9C%AA%E5%AE%9F%E6%96%BD/UTF-8/

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報