ホームシック、あるいはノスタルジー(郷愁)という感覚についてなのですが、どういう原因でこういうことが起こるのでしょうか。

私なりの体験なのですが、小学校のとき転校しました。そのとき前の小学校のほうが明らかに、すべてにおいてよかったのです。生徒の質、給食の味、設備、地域の雰囲気、その他諸々、いいところばかりでした。
そこで、当然郷愁のようなものがおきました。

でも、もしこれが逆だったらどうなるのでしょうか。前の学校はアレはなんだったんだ?ということになりますよね。ぜんぜん郷愁などというものはおきないのではないでしょうか?

これを一般化して、結局世に言うホームシックというもの、それは前いたところが今よりもいい、好きであったということに由来するものではないでしょうか。

それはもちろん、もっと一般化すると、人の幸せというものについても当てはまるのではないでしょうか。今が幸せならば、過去の不幸を笑える。でも、その逆ならば、必然的に気持ちは後ろに引っ張られる。

そのように考えるのですが、どういう感じでしょうか?

A 回答 (1件)

人は慣れ親しんだものに安心感を覚えます。



新たな土地へ引っ越した場合、景色、文化、周囲の人々・・・全てが新しい(異質)なものとして認識されます。これが得体の知れないものとして不安を煽ることになります。

逆のパターンで住めば都という言葉もあります。新たな土地であっても、時が過ぎて慣れ親しめば、かつて住んでいた土地よりも愛着がわき、安心感が生まれます。経験的には住んだ年数よりもその土地の人たちとの関わりの深さで思い入れができてくるような気がします。

関東から関西に移り住みましたが、引っ越した当初は、文化、地元の人の関わりなど、異質なものが多く、長く住んだらおかしくなるのではないかと、故郷を思う気持ちが日に日に強くなっていきました。ただ、10年も住むと、別の視点からその土地を見ることができるようになり、今では関東は懐かしいと思うものの、愛着の湧いてきた関西から離れることは想像できなくなってきました。

キーワードは、「慣れ」と「安心感」と「思い入れ」といったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。
いろいろな気持ちの要素が入ってくるものですね。
関西は私も好きですよ(関東の人間ですが)

お礼日時:2009/05/20 08:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単なるホームシックでしょうか?涙が止まりません

長文失礼します。4月に上京した大学生です。
第一志望だった大学は自分の思い描いていた通りで、友人にも恵まれ、部活で新しいスポーツにも取り組み、勉強もがんばれて非常に充実した生活を送っていました。

もともと一人で静かにしているのを好むタイプなので一人暮らし自体は苦でなく、毎日の自炊を楽しみ、趣味の時間も十分にとっていたのでむしろ一人の生活を楽しんでいました。


しかし夏休みから部活は本格的な練習に入り、バイトも始めたためくたくたになって帰る日が増えてきました。精神的にも肉体的にも疲れて帰っても、電気をつけて出迎えて労わってくれる人がいない。それが寂しいと感じ始めました。

初めは自分で気持ちを切り替えてきました。きついと思った日は無理して自炊せず好きなものを外で買ってこようと決めたり、友人を家に招いて寂しい気持ちを晴らしたりしました。多少気持ちが沈んでしまっても一時的なものだろうと思っていました。しかし感情の起伏の激しさは治まりませんでした。


そして昨日までの10日間実家に帰省しました。久しぶりの家族と家はとても心地よかったです。自分が一番自然体でいられるのが家族の前なのでとてもリラックスできました。しかし東京へ戻る日が近づくにつれ不安定になり最後の3日は声を殺しながら泣いて寝ました。自分でもここまでホームシックになっているとは思っていなかったので涙が止まらないことに驚きました。出発の日は油断するとまた涙があふれそうだったので必死に我慢していました。それでも空港の保安検査場に入る直前に涙が止まらなくなってしまい、とうとう振り返って両親に手を振ることもできずに飛行機に乗ってしまいました。それから飛行機に乗っている間中涙が止まりませんでした。

先にも述べたようにわたしは一人でいるのを好むタイプでそれは家族もよく知っています。なので今さら寂しいなど言えず、ましてや涙を見せることができなかったのです。


「家が恋しい」というのが涙が止まらず気分が重い一番の原因だと自分では思っています。しかしその根本に「部活」もあるのです。

部活の仲間・先輩はとてもいい人たちで、スポーツ経験の乏しい私ですがなんとか今までついてこられました。ただ1つネックなのが本格的な部活のため夏は一切帰省できないということです。今回は祖父の初盆のため特別に帰省させてもらいましたが来年はできません。他の長期休暇に関してもそれほど多く休みは取れないと思います。

それを思うといっそのこと部活をやめて長期休暇はたっぷり里帰りに充てたいと思うようになってきました。以前から何度か(それほど深刻にではありませんが)きついのでやめたいなぁと思うことはありました。その気持ちに加え今回のホームシックの件でさらに部活を辞めたいと思うようになってしまいました。部活を辞めることがホームシックを治す直接の解決策になるかは自分でもわかりません。ただ肉体的にも精神的にも休まる時間が増えるのではないかと思ってしまいます。


今までこんなことなかったため自分でもどうすればよいのか分からなくなってしまいました。長々となってしまいましたがなにかアドバイスがあればお願いします。

長文失礼します。4月に上京した大学生です。
第一志望だった大学は自分の思い描いていた通りで、友人にも恵まれ、部活で新しいスポーツにも取り組み、勉強もがんばれて非常に充実した生活を送っていました。

もともと一人で静かにしているのを好むタイプなので一人暮らし自体は苦でなく、毎日の自炊を楽しみ、趣味の時間も十分にとっていたのでむしろ一人の生活を楽しんでいました。


しかし夏休みから部活は本格的な練習に入り、バイトも始めたためくたくたになって帰る日が増えてきました。精神的にも肉体的に...続きを読む

Aベストアンサー

ホームシックとは少し違うんじゃないかな?。
ホームシックは「家に帰りたい」と願い続けることであり、家に帰ったあとも、戻るのが寂しいといって泣いてしまうのはホームシックじゃないと思うよ。

一人の生活は快適だし、自由時間も作りやすいけど、時間の割り振りをするのも自分だから、それに追いかけられてしまうと辛いよね。
自分がコントロールしてるつもりで、いつの間にか自分が追いかけられてる…時間に追いかけられるように過ごしがちなのは、実は親との同居より、一人暮らしのほうがその傾向が強い。
同居する生活は、相手との兼ね合いを考えながら行動するから、無意識のうちに適当にリセットされてるんだ。
途中で「思考」が強制終了されてる…リセットされるから、かえって安定するんだよね。

一人だけの行動が好きなのと、一人暮らしって言うのは、根本的に違うんだよね。
私もそうだったからわかるけど、一人暮らしはいつも何かに追いかけられている気がした。
君の場合、楽しみたいことが多いのはいいんだけど、少し多すぎるみたい。
無理しないで部活は辞めて、その時間を「一人でのんびりする時間」にあてたほうが良いと思う。

ホームシックとは少し違うんじゃないかな?。
ホームシックは「家に帰りたい」と願い続けることであり、家に帰ったあとも、戻るのが寂しいといって泣いてしまうのはホームシックじゃないと思うよ。

一人の生活は快適だし、自由時間も作りやすいけど、時間の割り振りをするのも自分だから、それに追いかけられてしまうと辛いよね。
自分がコントロールしてるつもりで、いつの間にか自分が追いかけられてる…時間に追いかけられるように過ごしがちなのは、実は親との同居より、一人暮らしのほうがその傾向が強い。
...続きを読む

Q感覚様相(感覚モダリティ)について

感覚様相(感覚モダリティ)を調べたところ、「感覚の種類とそれに即した体験内容」と書いてあったのですが、説明文が理解できません。簡単に言うとどういうことなのでしょうか?
どなたか、わかりやすく説明していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

#1です。
3行目を修正させてください。

△ 現在では皮膚感覚をさらに触覚,圧覚,痛覚,温覚,冷覚に分類しますし,
○ 現在では皮膚感覚をさらに触覚・圧覚,痛覚,温覚・冷覚に分類しますし,

「触覚・圧覚」は「触圧覚」,「機械(受容)感覚」とも呼ばれ,
「触覚」,「圧覚」,「振動覚」に下位分類することがあります。
「くすぐったさ」をこれに加えることもあります。
機械受容器には多様なものがありますが,
応答特性の違いによって4種類に分かれることがわかっています。

「温覚・冷覚」は「温冷覚」,「温度(感)覚」とも呼ばれ,
「温覚」,「冷覚」に下位分類されます。
応答特性の異なる温受容器,冷受容器の2種類が確認されています。

ついでながら「痒み」について。
以前は「痛覚」の一種とする説が有力でしたが,
近年,化学的刺激に応答して特異的に痒みの感覚を生じる経路の存在が明らかになってきました。
「痒み感覚」という独立した感覚としての扱いがふさわしいようです。

もうひとつ。
感覚受容器の種類に応じて感覚様相を細分化することについては議論があります。
これは皮膚感覚だけの話ではなく,たとえば視覚についても細かく見てみると,
光の波長に対して応答特性の異なる4~5種類の光受容細胞(桿体と3~4種類の錐体)が
網膜上に異なる分布で存在することがわかっています。
だからといって感覚様相を4ないし5種類に細分化することに妥当性があるだろうかということです。
これは受容器や伝達経路の相違という生理学的基準を優先するか,
感覚経験の非連続性という心理学的基準を優先するかの問題とも言えます。

#1です。
3行目を修正させてください。

△ 現在では皮膚感覚をさらに触覚,圧覚,痛覚,温覚,冷覚に分類しますし,
○ 現在では皮膚感覚をさらに触覚・圧覚,痛覚,温覚・冷覚に分類しますし,

「触覚・圧覚」は「触圧覚」,「機械(受容)感覚」とも呼ばれ,
「触覚」,「圧覚」,「振動覚」に下位分類することがあります。
「くすぐったさ」をこれに加えることもあります。
機械受容器には多様なものがありますが,
応答特性の違いによって4種類に分かれることがわかっています。

「温覚・冷...続きを読む

Qホームシックから立ち直りたい

ホームシックから立ち直りたい
現在、大学1年生です。
4月から一人暮らしを始めました。
自分にとっては異国の地へ引っ越し、知り合いもゼロからスタートしました。
そのためホームシックに襲われ、声をあげて泣いていることもありました。
入学して1カ月ですが、ホームシックは完全には治りません。
ホームシックは、時だけが解決してくれるのでしょうか?
友達に関しては、少しずつできてきました。
友達と遊ぶ機会を増やすのも解決策となるのでしょうか?
勉強はもちろん、頑張ります。

Aベストアンサー

食事を人ととる機会を増やすといいです。1ヶ月なら「治」らなくて当然でしょう。一般的には1ヶ月かけてホームシックになるのだから、それが今日明日に変わるわけではありません。

ホームシックは、「時だけ」が解決してくれるのではありません。「時」とともに人間関係を培って解決するのです。友達と遊ぶ機会を増やすのも解決策となるのでしょうし、古い友達と連絡を取り合ったり、週に一度くらいは家族の声を聞いてみたりするのもいいです。

でも、知らない土地でなくとも、一番響くのは、独りの食事が続くことです。できれば店主とおしゃべりできる店を見つけてそこに通ったり、友達を呼んで家で自炊するなど、なんらかの形で人と食事をするといいですよ。学食のおばちゃんに覚えてもらうだけでも違うと思います。そもそも食事の時間には勉強にも集中できないはずですから、だったらその時間を活用して人と一緒に過ごすのもいいんじゃないでしょうか。

どんな大人だって、ずっと独りで過ごしていると寂しくなるものなんですから、当たり前と思っていろんな人に付き合ってもらってくださいね。

Q影(シャドー)で生きるあるいは生きない意味

影(シャドー)についてわかりません。ですのでいくつか疑問と私なりに仮説を考えてみました。



 影の部分について考えることは、生きてこなかった部分を試してみて自分のペルソナ(外面)を補償するとも考えれると思います。
あるいは、自分が思う劣等的なものと聞きます。


 ある社会に生きている以上、その社会での成功が念頭に置かれているはずで、劣等的なものってその社会のコードや価値観がはいっているともいえると思います。

 たとえば、男性優位(男尊女卑)と考える社会の考え方からアニマ(女性の部分)が劣ったものと認識されるのだと思います。

 あるいは失敗ばっかりしていたら人生が成り立たないので、自分の得意や成功の方式やパターンとも違うから劣等物なのかもしれません。


 私には影の部分がないと考えるのもユートピア的ですしおかしいような気がしますし、逆に影イコール自分と考えて自分の裏の部分ばっかり考えて生きていても意識しすぎに思えます。


 影のある部分を選択して生きるのが個性化や差異なのかもしれないですが、それで生きなければいけないと思うことがあればそれはとらわれてもいるのでしょうか?成功のための犠牲を補いたいだけなのでしょうか?違う生き方をしたいという刺激を得たいだけなのでしょうか?


  もちろん人の差別はよくないですが、でも自分が抱く劣等物を否定するのは人の精神構造とも違うともいえるようにも思えます。ですので、自分が思う劣等物と認識しつつも受容していくことが大切にも思えます。この考え方ってあっているのでしょうか?
 

 影で生きるのを選ばなかったのは社会と違って生きることはコスト(反逆的急進的な費用)が割に合わないから選択しなかったのか、自分の得意成功パターンと違うから影が生じたのかどちらなのでしょうか?もし前者だと社会が進歩的になれば、その生き方を選択することもあるのでしょうか?
 
 それとも精神的には、影の部分を念頭や認識はしつつ表に統合して生きるというのが通常なのでしょうか?影で生きてしまうというのは成功を度外視しているのでしょうか?あるいは見えてない部分を心配性で見ているだけなのでしょうか?

私は影で生きることに幸福感はないですが。

影(シャドー)についてわかりません。ですのでいくつか疑問と私なりに仮説を考えてみました。



 影の部分について考えることは、生きてこなかった部分を試してみて自分のペルソナ(外面)を補償するとも考えれると思います。
あるいは、自分が思う劣等的なものと聞きます。


 ある社会に生きている以上、その社会での成功が念頭に置かれているはずで、劣等的なものってその社会のコードや価値観がはいっているともいえると思います。

 たとえば、男性優位(男尊女卑)と考える社会の考え方からアニマ(女...続きを読む

Aベストアンサー

心理学の学びは、頭で知った事を心で感じ取ることで理解となります。

頭で知り得たことを、想像して作り出してしまうのであれば
全くの別物が作り上げられてしまいます。

特にシャドウなどは、自分の中にあるシャドウを
感じ取らなければ、本質的には理解できない部分だと思います。

多くは、「人がやってる行為が我慢できない」に現れやすいです。
瞬間的に顔を出すだけであり、常時表面化していません。

シャドウを多く抱えていると、やった方がいいことを引き伸ばしたりにも出ます。
さっさと勉強した方がいいと分かっているけど、やりたくない。
とかですね。

分かっていても、頭と気持ちが別方向に二分してしまいます。
勉強に出たからと言って、それに至る問題は勉強の問題では無かったりもします。

心理問題は深いとこにまで作用しますから
「家の子供は、勉強しないからそれはシャドウが原因だ」じゃなく
他の可能性も考えられるので、総合的に判断することになります。

ですから、頭で知ってるシャドウだけでは人間の行動を知るのに
意味をなさないのです。

特に仮説などは、危険を孕むこととなりますのでご注意を。

ペルソナもシャドウも元々人間に備わっている機能であり、そこに選択の余地はありません。
人は極端なシャドウを解消させる方法を持っているにすぎないのです。
それが、心理学という知識の中に解明されていると言うだけです。

心理学は、頭と心 同時に使ってみてください。

心理学の学びは、頭で知った事を心で感じ取ることで理解となります。

頭で知り得たことを、想像して作り出してしまうのであれば
全くの別物が作り上げられてしまいます。

特にシャドウなどは、自分の中にあるシャドウを
感じ取らなければ、本質的には理解できない部分だと思います。

多くは、「人がやってる行為が我慢できない」に現れやすいです。
瞬間的に顔を出すだけであり、常時表面化していません。

シャドウを多く抱えていると、やった方がいいことを引き伸ばしたりにも出ます。
さっさと勉強した方が...続きを読む

Qホームシックの慰め方

来日して1ヶ月足らずの外国人留学生の彼氏がいます。
日本の大学院へ入ることを当面の目標としているのですが、かなり重度のホームシックにかかってしまったようです。

夜布団に入ったら突然泣き出したのでびっくりして何事かとたずねたら、「家に帰りたい」と。22歳の男なんですが、涙をポロポロ流して。ちょっと引いてしまってその日は彼を放置したまま私だけ寝ましたが、なんだかかわいいし放っておけないなと思うようになりました。

かといって、どうやって慰めたらいいのでしょうか?「私がいるよ、何でも相談してね」くらいのことは言ってみました。メッセンジャーや電話で国の家族や友人とも毎日連絡を取っているようですが、彼のツイッターには毎日のように「家に帰りたい」と書かれていて、読んでて痛々しいのです。家族や故郷から離れて暮らすのは初めてではないのですが・・・どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

家を離れたときのホームシックは体験しないと理解できない部分がありますよね。私も大学進学で離れたときはかなり重度のホームシックに苦しみました。一番効いたのは、両親に対して必ず成功してみせるからっていう思い込みでしたね。もし彼が両親や家族、友達などを恋しがっているならば参考になるかと思います。現在の状況に慣れずにただ帰りたいだけならばあまり参考にならないかもしれません。

20数年生きてきて、家を恋しいと思うのはやはり愛されていたという実感が大きいからです。だからまず、そういった暖かい環境に生まれてきてよかったねと言ってあげてください。そして、その両親や家族みんながあなたが夢を叶えて笑顔で戻ってくるのを待ってるよと言ってあげてください。両親は異国に留学した息子を心配されているでしょう。それでも背中を押してくれたのでしょうから、その思いに応えるためにも今は辛いだろうけど頑張ろうと、泣いてばかりでは心配されてしまうよと、元気に頑張っている姿を見せてあげようと。

成功して笑顔で帰る。つらいときは私はいつもこれで乗り越えています。

Q引越したくなる気持ちってなんだろう?

生まれ育った町から引越して生活環境も人間関係もまったく新しい環境で0から始めたいと思う気持ちって何なのでしょう?
何か仕事上の理由でとか夢を実現する為にという訳で引っ越すのではないんですが、ただマンネリ化した日常に充実感もないし、誰も自分を知らない所で暮らしてみたらどんな変化があるんだろう?とか新たな出会いも期待したりそんな気持ちが入り混じっている状態です。これってなんなのでしょう?
ただ刺激を求めてるだけなのかな?
引っ越して環境変えたら凄いよかったとか引越するんじゃなかったなど経験ある方見えたら教えて下さい。

Aベストアンサー

そうですね、引越しを決めるより海外個人旅行するってどうですか?
出来れば半年以上で。
全く新しい環境を求めるなら。
耳の不自由な人が一人で中国を陸路で横断したり(手話や筆談で何とかなったそう)、
ムエタイボクサーになるために現地でタイ人と合宿生活をしていたり、
自転車でオーストラリアを一周したり、
旅をするとそんなアウトローな日本人に日本にいるより出会えて楽しいですよ。
勿論(?)外人はもっと変な人沢山います。
日本に帰ると、どこもみんなだいたい一緒で不思議なくらいです。

Q男性を振り向かせるヘアスタイルを教えてください! 私は最近色々なヘアスタイルを研究しているのですが、

男性を振り向かせるヘアスタイルを教えてください!
私は最近色々なヘアスタイルを研究しているのですが、好きな人を振り向かせるヘアスタイルが思いつきません。やっぱりポニーテールが人気なのでしょうか?簡単に出来る可愛いヘアスタイルってありますか?

Aベストアンサー

やはり、襟足や首筋を出したヘアスタイルでしょう。
清潔かつ色気を感じます。
自分流に、いろいろ作ってみるのも楽しいですよ。

Qペットの気持ちとはいったいどんなものなんだろうか

ペットの気持ちとはいったいどんなものなんだろうか
ぼくはペットに犬を飼っているんですがペットの視点からしてみれば
知らない人のところで暮らすのはいったいどんな気持ちなんでしょうか?
意見聞きたいです

Aベストアンサー

犬の視点は犬にしかわかりませんが、
犬の気持ちをくんであげることはできると思います

今まで犬、猫、インコを預けたときの経験からですが、知らない家に預けられると

エサを食べなくなる。犬はこれでやせ細り、肋骨が浮いてしまいました。
 
吠えなくなる。

預かってくれた人になつかない。

その人が飼っている動物と仲良くなるといいけど、
悪くなるとストレスで皮膚病になる。インコはこれがひどくなり死んでしまいました。うちが預かっていた猫はこれで10円ハゲができてしまいました。

つまり、人間同様、とても不安になり、精神的にだいぶまいってしまいますね

少しでも軽減する方法として・・・

一番かわいがっている、なついている飼い主の洋服を預かった人に着てもらう(エサを上げるときに有効)
飼い主の枕や上着、小さい布団などを犬が寝るところに置く。

特に犬は匂いからの情報を重視して判断することもある動物なので、だまされることはありませんが、それで少しでも安心できたらいいのではないでしょうか?

ですがやっぱり大好きな飼い主と一緒にいられることが一番の幸せだと思います。

犬の視点は犬にしかわかりませんが、
犬の気持ちをくんであげることはできると思います

今まで犬、猫、インコを預けたときの経験からですが、知らない家に預けられると

エサを食べなくなる。犬はこれでやせ細り、肋骨が浮いてしまいました。
 
吠えなくなる。

預かってくれた人になつかない。

その人が飼っている動物と仲良くなるといいけど、
悪くなるとストレスで皮膚病になる。インコはこれがひどくなり死んでしまいました。うちが預かっていた猫はこれで10円ハゲができてしまいました。

つまり、人間同...続きを読む

Q気持ちいい涙が出る映画はないでしょうか?

この前スパイダーマン3を見ていたら自然と涙がでてきました。爽快で気持ちよかったんですよね!!アルマゲドン、グリーンマイルといったかわいそうでなくのは嫌で、戦争映画とか…基本的にハッピーエンドが好きなので…!おすすめありましたら教えて下さい

Aベストアンサー

少し古い映画ですが、私のイチ押しは「心の旅」(1991年 ハリソン・フォード主演 マイク・ニコルズ監督)です。

基本的には家族愛が主題の作品ですが、いろんな意味でお奨めします。
お探しの趣旨にはぴったりだと思います。
まだご覧になったことがなければ、又、特に嫌いなジャンルでなければ是非観ていただきたいです。

Qノスタルジーについて

ノスタルジアについて調べたいのですが、なかなか良いソースにたどりつけません。「ノスタルジーを感じる」と、漠然と表現しますが、そのときの何とも言えない胸が締め付けられるような切なさ、幸福感、喪失感などの複雑な感情や、記憶との関係を詳しく知りたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「エピソード記憶」とか「フラッシュバルブ記憶」になるのかも知れません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E8%A8%98%E6%86%B6

「エピソード記憶」は一回だけの体験で、
(その時)感情と記憶が結びついて、作られるものに対して、「フラッシュバルブ記憶」は
『強烈な感情を伴った記憶が時間が経った後でも鮮明に思い出せる』と言うもので、
有名な事件やTVなどで繰り返される場合、その場面を見ることで、
記憶が補足されると考えられています。

PTSDなどもある意味で、記憶と(激しい)感情が結びついた、モノです、
臨床心理の方にも、ヒントがあるかも知れません。

科学というものは、個人によって個々に異差の大きな体験よりも、
普遍的、一般的な誰にでも在る体験の方が研究しやすいものです。
個人的体験の差が大きい「ノスタルジー」とかの方向からではなく、
脳や記憶と感情の結びつきから調べる方が近道かも知れません。

「エピソード記憶」とか「フラッシュバルブ記憶」になるのかも知れません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E8%A8%98%E6%86%B6

「エピソード記憶」は一回だけの体験で、
(その時)感情と記憶が結びついて、作られるものに対して、「フラッシュバルブ記憶」は
『強烈な感情を伴った記憶が時間が経った後でも鮮明に思い出せる』と言うもので、
有名な事件やTVなどで繰り返される場合、その場面を見ることで、
記憶が補足されると考えられています。

PTSD...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報