犯罪をしても、自分が犯した罪を反省して、被害者や関係者に謝罪や賠償をして、二度と罪を犯さず更生する人もいるし、自分が犯した罪を反省せず、被害者や関係者に謝罪も賠償もせず、罪を繰り返す人もいます。

犯罪でなくても、大量の飲酒や喫煙や暴飲暴食や、極端に偏った食生活とか、自分の生活を破綻させるまで金をギャンブルや株投資につぎ込むとか、自分の収入で返済不可能になるまで借金を重ねるとか、自分や周囲の人の不利益になる行為を、ある時点で反省して、今までの問題行為を止めて、生活態度を変える人もいるし、そのような問題行為を死ぬまで止められない人もいます。

このように、人生の途中で、自分の考えや行動が変わる人と変わらない人の違いの原因は何ですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは、



こんにちは、臨床心理では、“気づき”を重視しています。
「気づく」ことで、人は行動(生き方)を変えて行きます。

「気づく=わかる・理解する」ことですが、この“気づく”ことにはレベルがあり、
深いレベルで、気づかなければ、人は行動を変えて行けません。

普通は「(頭で)わかれば(行動)出来る」と考えられていますが、
私たちは「頭でわかることと、行動できる。」ことには、差(ギャップ)があり、

私たちは、(浅く)わかることでは、習慣・行動・考えは変わりません、
他人から言われて、の理解はまだまだ、浅いレベルなので
そのことが、大きく行動を変えることにつながらないのが普通です。

心の奥底までの深いレベルの理解、そしてそれを自分自身で気づくことで、
私たちは行動を変えて行きます。その為に、カウンセリングなどは、
アドバイスなどの外からの“気づき”をタブーと考えています、

 カウンセリングなどでは、アドバイスなど指摘は、
 本質的に行動を変えられない為に、ほとんど意味が無いと考えられています。

(ちょっと乱暴な表現ですが、)人間の特質として、自分自身で気づいたこと、
自分の考えとして心底、受け入れたことだけが、本当に行動を変えることが出来るのです。

罪を反省する(出来る)人間は、気づくことの出来る(出来た)人間です。
そして、気づくことが出来るためには、“気づく力(スキル)”が必要に成ってきます、

罪の反省が出来ない人間は、この“気づく”レベルと気づくスキルが低い人です。
自分自身の心の歪みや、心の痛みを抱えてのた打ち回っている、
自分自身に精一杯で“気づく”までに至らない、大変に迷惑で、
(一面は)大変に可哀想な人達です。(勝手に苦しんでおけ!とは思いますが…)

一方、気づける人たちは、他人に心を配れるほどに、心の回復を果たした
(たぶん犯罪時には、心が壊れていたと思われますので、)幸いな人達です。

私たちは、心が健全であれば、自分の歪みにもすぐに気づきますし、
他人からの指摘も素直に受け取り、建設的な方向に自分を変えられます。
気づきの少なさ(無さ)が、健全性の指標にもなります。

仏教では、気づき=悟り、と言い、悟ることにより仏様近づきますし、
心を病んだ人ほど、“気づき”が少なくなり、外からの意見を聞き入れません。
“気づき”は、心の健全性のバロメーターだと考えられます。」
    • good
    • 8
この回答へのお礼

>「気づく」ことで、人は行動(生き方)を変えて行きます。
>「気づく=わかる・理解する」ことですが、この“気づく”ことにはレベルがあり、
>深いレベルで、気づかなければ、人は行動を変えて行けません。

>普通は「(頭で)わかれば(行動)出来る」と考えられていますが、
>私たちは「頭でわかることと、行動できる。」ことには、差(ギャップ)があり、

>心の奥底までの深いレベルの理解、そしてそれを自分自身で気づくことで、
>私たちは行動を変えて行きます。

>(ちょっと乱暴な表現ですが、)人間の特質として、自分自身で気づいたこと、
>自分の考えとして心底、受け入れたことだけが、本当に行動を変えることが出来るのです。

「気づく」ことのレベルとか、深いレベルで気づくとか、頭でわかることと行動できることの差とか、心の奥底までの深いレベルの理解、そしてそれを自分自身で気づくことの意味ですが、論理や言葉として気づくことと、自分自身の実際の経験や感覚(例えば犯罪や問題行為で自分が大きな不利益を受けた経験や感覚)として気づくことの差のことでしょうか?

他人に被害や不利益を与えた場合は、自分自身の経験や感覚として気づくことはできませんが、もし自分が被害者になったらと、被害者の立場(例えば他人の犯罪や問題行為で自分が大きな不利益を受けたと想像する)になったと想像して気づくということですか?

個人的な行為ではなく、社会全体の不利益や問題の場合は、どのように気づくのでしょうか?

>罪を反省する(出来る)人間は、気づくことの出来る(出来た)人間です。
>そして、気づくことが出来るためには、“気づく力(スキル)”が必要に成ってきます、

>罪の反省が出来ない人間は、この“気づく”レベルと気づくスキルが低い人です。

心の奥底までの深いレベルの理解を自分自身で気づく能力は、遺伝的な素質が主要な原因として決まるのでしょうか?
それとも、遺伝的な素質よりも、後天的な教育や訓練により習得することが、気づく能力を決める主要な原因なのでしょうか?
心の奥底までの深いレベルの理解を自分自身で気づく能力が低い人く、反省や更生ができない人は、遺伝的な素質が無くてできないのか、そういう人を反省や更生に導ける程度には心理学や教育学が発達してないので、できていないのでしょうか?

お礼日時:2009/05/20 12:55

> 「気づく」ことのレベルとか、深いレベルで気づくとか、頭でわかることと行動できることの差とか、


> 心の奥底までの深いレベルの理解、そしてそれを自分自身で気づくことの意味ですが、
> 論理や言葉として気づくことと、自分自身の実際の経験や感覚(例えば犯罪や問題行為で
> 自分が大きな不利益を受けた経験や感覚)として気づくことの差のことでしょうか?

そういう理解で良いと思います。
言うなれば、全身全霊で自分の皮膚や身体感覚として知る(気づく)ことです。
他人に与えた痛みも、自分の痛みとして感じる程に気づくことです。

気づくレベルとスキルに、遺伝とかは、まったく関係ありません
人間は誰もが、生まれながらにして、ミラーニューロンと言う、
共感性を司る神経系を持っています、子どもが親の行動を真似て、
学習するのはこのミラーニューロンのお陰です。

勿論、本人の心の傷が少ないことが、一番重要ですが、
優しさ、思いやり、共感性などは、最初は親(=養育者)から学び、
ある程度の年齢からは、自分自身で育てて行くものです。

> 後天的な教育や訓練により習得することが、気づく能力を決める主要な原因なのでしょうか?

その通りです。

> 心の奥底までの深いレベルの理解を自分自身で気づく能力が低い人く、
> 反省や更生ができない人は、遺伝的な素質が無くてできないのか、

遺伝的な資質はまったくありません、生まれながらの犯罪者は存在しません。
個人の、基本的なモノゴトの受け取り方は、生まれながらにあることは否定できませんが、
100歩譲っても、気づきのレベルは、育ち方と自分自身の(自分での)育て方に原因があります。

大人に成り、一度作り上げられた脳(性格や行き方など)は、治すことが、大変に困難です。
人権が在る以上、洗脳みたいなことを、無理やりは出来ませんし、
人格が崩壊する可能性や、自殺に追い込む可能性も決して低くありません。

> そういう人を反省や更生に導ける程度には心理学や教育学が発達してないので、
> できていないのでしょうか?

そうではありません、心理学や教育学の使い方(現場への適応)が大変に下手糞で最悪です。
その為に、心を知らない精神科医は、患者を傷つけ、出さなくても良い薬で、
患者を中毒にし、廃人にして儲けていますし、刑務所は再犯者を世に送り続けています。
 まるで、浄化フィルターの無い、空気清浄機です(笑)

また、わが国の制度は、犯罪者の更生に、まったく無関心と言ってよいほど悲惨な状態です。
(充分とは思わないですが)それでもアメリカなどでは、心理面から更生を支援し
犯罪行為を反省し自分の行為に気づくプログラムが採用されている刑務所も多くあります。

日本では、懲罰だけが優先し、ただ刑務期間があるだけなので、
“気づけない者”反省しない者にはある意味天国です。

 ※再犯者の犯罪や、お礼参りなどは、本来国の責任で防ぐべきものだと思われます…。

わかっている事と、出来ていることが違うのは国も一緒のようです((泣笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

深いレベルで気づく能力を習得するためにも、犯罪者の更生のためにも教育が重要であるということですね。

詳しい解説をいただきありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 00:54

たとえ遺伝や脳の問題があるとしても、それ以上に周囲の人々との関係ではないでしょうか。

周囲の人々が、本気で当人と向き合ったかどうかだと思います。
自分は自分勝手だ、自分はこれではだめだ、と自己否定した後が難しいのではないでしょうか。当人が周囲の人々を信じず、おとしめたり馬鹿にしたりと、おろそかにすることをやめて、自分を尊重してくれた分それ以上に人々を尊重しようとすることで変われるのではないかと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>遺伝や脳の問題があるとしても、それ以上に周囲の人々との関係ではないでしょうか。周囲の人々が、本気で当人と向き合ったかどうかだと思います。
>自分は自分勝手だ、自分はこれではだめだ、と自己否定した後が難しいのではないでしょうか。当人が周囲の人々を信じず、おとしめたり馬鹿にしたりと、おろそかにすることをやめて、自分を尊重してくれた分それ以上に人々を尊重しようとすることで変われる

遺伝的な素質による考え方や行動を、周囲の人々が教育によって矯正させようとした場合、考え方や行動が変わるか変わらないかを決定する原因は何でしょう?

完全無欠な人間はいないのだから、だれにでも短所や弱点はあります。短所や弱点が社会的に許容できない程度だったり、自分に対して取り返しがつかない不利益をもたらす程度なら、それを修正しないと、いつかは自滅するか、他人や社会に大きな害を与えて、それなりの罰を受けることになりますが、そうならないように自分を変えようと思わない、そうなっても反省も謝罪も賠償せず罪を繰り返してしまう考え方、学習能力や修正能力の欠落は何が原因でしょう?

お礼日時:2009/05/20 12:00

何か間違いをした時に問題がどこにあるのかと考えると思います。



よくあるのは自分以外のことに原因があると思うことです。
もちろんそうかもしれません。
でも自分にも改善できることはあるはずです。

しかし一旦自分以外に原因があると思ってしまうと自分を変えようとは
夢にも思わなくなり常に自分以外のものに変わってもらおうとするように
なるのだと思います。

何故そうなってしまうかといえば自分を変える方法が分からないことと
時間がかかり実際に成果があるかどうかが分からないからかもしれません。
だからこそ、それを他の人にやってもらいたいと思うのでしょう。
でも、他の人も同じように変わることはないのです。

自分を変えようと思う人は他人が変わらないことに気付いている人です。
だからわざわざ自分を変えることを選択していくのだと思います。
そしてその方が問題解決を早く済ませるのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>何か間違いをした時に問題がどこにあるのかと考えると思います。
>よくあるのは自分以外のことに原因があると思うことです。

>一旦自分以外に原因があると思ってしまうと自分を変えようとは夢にも思わなくなり常に自分以外のものに変わってもらおうとするようになるのだと思います。

自分が罪を犯したり、自分の行動によって自分が不利益を受けたり他人に不利益を与えたり、自分にとって不満な状態になったり、自分が関係することで紛争が起きた時に、その原因をいろいろな観点から分析して、原因(一つではなく複数の原因が重なっている場合もある)や解決方法(方法には実現可能性やメリット・デメリットがある)を総合的に検証せずに、全て他人や社会に原因があると根拠無しに決め付ける(単純な決め付け方をする場合が多い)考え方の原因は何でしょうか?

>自分を変える方法が分からないことと時間がかかり実際に成果があるかどうかが分からないからかもしれません。

自分を変えることで、自分の利益になるか、少なくとも不利益は無くなる(今よりは相対的に利益になる)ことが常識で認知できるなら、例えば、麻薬や覚せい剤を止める、大量の飲酒や喫煙を止める、収入の全てをギャンブルや株投資につぎ込んだり、借金してまでギャンブルや株投資をすることを止めれば、それがもたらす不利益を解消できることは、普通の感覚と知識を持った成人(大部分の成人)なら常識的に認知できるはずだが、止めようと考えずに続けてしまう原因は何でしょう?

お礼日時:2009/05/20 11:58

自我意識が強いからです。

人の性格は変える事は難しいです。だけど悪い性格が強く出ないようにする事は出来ます。それは自我を情緒で中和して弱くする事です。現代は脳を刺激してテンションが高くなる事ばかりです。だから自我意識が強くなります。逆に脳を休めると自我が弱くなります。脳が思考してる時は、人と自然の情緒との交流を、脳が遮断するので心がストレスになります。脳が休むと、人と自然の情緒が交流するので、心が癒されます。だから脳を休める事です。日本には脳を休める方法が多いです。仏教の禅や、日本の伝統文化も脳を休めて、自然の情緒、心の癒しを追求しています。茶道、能、演歌、日舞、日本画など、また機械を止めて手作業で仕事をすると、意識が頭を離れて手足に向くので脳が休みます。自分で工夫して脳を休めて、情緒を多くする事です。人の心を育てるのは、自然の情緒です。脳の思考による道徳などの人の知恵ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>自我意識が強いからです。人の性格は変える事は難しいです。だけど悪い性格が強く出ないようにする事は出来ます。それは自我を情緒で中和して弱くする事です。

>現代は脳を刺激してテンションが高くなる事ばかりです。だから自我意識が強くなります。逆に脳を休めると自我が弱くなります。

>仏教の禅や、日本の伝統文化も脳を休めて、自然の情緒、心の癒しを追求しています。

>人の心を育てるのは、自然の情緒です。

宗教は精神的な悩みの解消や、精神の安息を得るためや、考え方や生き方の基準とするために、いろいろな経典や戒律を説教し、それによって悩みを解消して、精神の安息を得て、考え方や生き方の基準としている人もいますが、宗教による対立や紛争や戦争になる場合もあります。人がそれぞれ自分の悩みを解決し精神の安息を得て、考え方や生き方の基準としての宗教を尊重していれば、他人との紛争は起きないはずですが、宗教により紛争が起きるのはなぜでしょうか?

自然をありのままに受け入れて生きていれば、社会に影響された自我はなくなり、自我による執着で自分や社会に不利益をもたらすことはなくなるのでしょうか?

人生の途中で考え方や行動が変わる人も変わらない人もいますが、性格は変わることは困難なのでしょうか?

性格と感じ方や考え方は同じものですか?それとも違うものですか?

お礼日時:2009/05/20 11:56

こんにちは。



なんでしょうね?
自分の中の強い心と、周りの理解してくれる気持ち…でしょうか?
おそらく1人では難しいんじゃないかって思います。

昨日まで毎日パチンコに行っていた人を変えさせるのは至難の業ですが、変わる人もいますからね。
では。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>自分の中の強い心と、周りの理解してくれる気持ち

普通の感覚と知識を持った成人(大部分の成人)なら、自分の利益・不利益を考えて行動することははもちろん、他人の利益や立場を配慮する知識や感覚も持って行動しています。

犯罪である麻薬や覚せい剤の使用も、犯罪ではない大量の飲酒や喫煙も、自分の健康を害するだけで、自分の不利益にしかなりません。ギャンブルや株投資や借金で破産することも、自分の不利益にしかなりません。犯罪であれば執行猶予付きの判決でも懲戒免職その他の社会的制裁を受け、再犯を繰り返せば罰も重くなり何回も服役することになり、自分の社会生活の建て直しが困難になります。このように、自分が不利益になることを繰り返す人は、自分の利益・不利益を考えることができずに行動していますが、何が原因なのでしょう?

自分だけの利益・不利益や立場は考えても、家族の利益・不利益や立場は考えない、自分や家族の利益は考えても、家族以外の利益・不利益や立場は考えない、自分が所属する集団の利益は考えても、自分が所属する集団以外の利益・不利益や立場は考えないなどのように、他人の利益・不利益や立場しか考えないと、他人との間にいろいろな紛争が起きて、結局は自分の不利益になることがよくあるのですが、このような考え方をする原因は何でしょう?

お礼日時:2009/05/20 11:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「失ってからわかる大切さ」なぜ人は失う前に気づくことが出来ないのでしょ

「失ってからわかる大切さ」なぜ人は失う前に気づくことが出来ないのでしょうか?
よく失ってから本当の大切さに気付いたと言いますが、なぜ日常では気づけないのでしょうか?

傷ついているときの方が、心でいろいろなことをキャッチしやすくなっているのでしょうか?

私も、失ってから気付くこと、後悔したことがたくさんあります。これからは失う前に気付きたいのです。
どのようなことに気をつければ良いでしょうか?

Aベストアンサー

30代既婚者男です。

失ってから気付くことは多いですね。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのか?ですが、
これは、当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。

今あるものが全て当たり前で、永遠に続くものだと勘違い
してしまいます。
恋人が隣にいるというのが当たり前になってしまい、
優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
恋人であったり、家族であったり、友人であったり、
それぞれ大切だと思えるものは違うのでしょうが、

全ては、いつか言えばいい。いつか行動すればいい。
という思いが曲者なのです。
ありがとう、愛している、ごめんなさいを今言えるなら、
今言うべきです。
明日にしないで、今出来ることは今するべきなのです。
そうした先送りの癖をつけていると、いつか本当に後悔する
日がやってきます。

今を当たり前と思わないで、今日一日を、今を精一杯生きる
ことこそ大切なことなのです。
明日が来るのは当たり前ではなく、奇跡なのです。
でも、心から大切なものを失う前に気付くことはとても
難しいことです。
失って初めて見つめることのできる心のシステムのような
ものですからね。
だから人は、失恋や失敗、挫折から学ぶことが出来るのです。

でも、こうして普段から意識を集中させていれば、
いつか、今を感謝できるようになれるはずです。
後悔は悪いことではありません。後悔が心を育てるからです。
たくさんの後悔の経験から得るものはとても大きいのです。
でも、一つ気をつけなければならないのは、あなたが今
感じている失って初めて大切に思える事が、単なる寂しさと
依存から来るものではないか?ということです。
この依存から来る思いでは、本当に大切なものを見過ごして
しまうかもしれませんからね。

失えば得るのです。逆に得ることで、失うのです。
どちらも良い経験ですね(^.^)

30代既婚者男です。

失ってから気付くことは多いですね。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのか?ですが、
これは、当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。

今あるものが全て当たり前で、永遠に続くものだと勘違い
してしまいます。
恋人が隣にいるというのが当たり前になってしまい、
優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
恋人であったり、家族であったり、友人であったり、
それぞれ大切だと思えるものは違うのでしょうが、

全ては、いつか言えばいい。いつか行動すればい...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Qスピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。
生活苦のため夜のバイト(水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。
唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。
短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。
絶望的です。

ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。
ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで)
だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。何か意味はあるのかしら。

ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。
とは言え、この年齢では難しいでしょう。

偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。

これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。
アドバイスください!お願いします。

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのです...続きを読む

Aベストアンサー

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして
スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。

しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。
目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。

私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが(過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね)
そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、
思って言ったら喧嘩するようになりました。

その人はその人なりにがんばっているんです
それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても
その人はそれが正しいと信じている。
けれど私はそれを正しいとは思わない。昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。

それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。

あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。
意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。

質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。

となると、私が自分の経験から思うのは
本当はやりたい夢があるんじゃないか
本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。

私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。と思っていたとき
自分からやめる前に、首をきられました。

それからしばらくショックで食事もままならず
無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が
人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。

仕事をしていなくても生きていられる幸せ
支えてくれる人への心からの感謝
生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚
無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼
健康のありがたみ
理解者のありがたみ
理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身
本当にやりたいことをやろう、という覚悟
自分を大事にできるようになろうという決意

あなたに今それがあるでしょうか
ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。

経験者として私に言えるのは
プライドを捨てなさい。ということです。

スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには
その手の知識もあるのではないでしょうか。だとすれば

おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち
知識としては分かるけれど、感覚では分からない
そういう感覚に目覚めるときがきて
その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。

あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。

自分を信じて
世界の優しさを信じてください。

今失っていくものは、本当に欲しいですか?
必要ではなく、欲しいと思いますか?

本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分
それを圧し殺す時期は終わりを告げました。

心の底にあるかぎりない平和の感覚を
感じられるようになるといいですね。

そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。
二冊ありますが両方買っちゃった。最初は白っぽい表紙の方を。
お持ちでないなら購入をおすすめします。安いですし。すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。
ドリーン・バーチュー博士の本です。

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...続きを読む

Q価値観が違うのにうまくいっているカップルの方

私と彼は付き合って1年ですが
価値観がいろいろ違います。
俗に言う“合わない”カップルです。

まず彼はバツイチ・離れて暮らす子供が一人。
私は未婚です。
まぁこれは合う合わないではありませんが…

彼は一人の時間がすごく大切。
私は人といることはストレスにはなりません。

彼は休みの日は休みたいタイプ。
私はアクティブに動くのが好きです。

彼は溜めて溜めて爆発しますが、
私は小さな爆発をして寝て忘れます。

上げだしたらキリがないのですが…

共通点があるとしたら
好きなことを仕事にしていること。

休日の過ごし方や
彼の一人の時間に対しては
諦めていたら慣れて来ました。
一緒にDVD見たり
ゲームをしたり
運動しに外に出たりしています。
彼も連休があれば
頑張ってくれるので
デートしたりしています。

でも、根本的にズレているところが多いのです。
育ってきた家庭環境も真逆で
私にとって当たり前のことがそうでなかったり。
やはり家庭環境って考え方を左右するんだなと思いました。

でも、彼のことは大好きです。
彼も大事にしてくれます。
ぶつかることはありますが、
でも折り合いをつけたり
譲ったりしてやってきました。

価値観の違いは将来的に大きな問題と言われますが、
彼とうまくやっていけるなら一緒にいたいです。

なので、もし価値観が違うけど上手に付き合ったり
結婚されているカップルの方がいらっしゃいましたら
アドバイスください。
逆に、やっぱりやめとけばよかった…というような意見でも構いません。

よろしくお願いします。

私と彼は付き合って1年ですが
価値観がいろいろ違います。
俗に言う“合わない”カップルです。

まず彼はバツイチ・離れて暮らす子供が一人。
私は未婚です。
まぁこれは合う合わないではありませんが…

彼は一人の時間がすごく大切。
私は人といることはストレスにはなりません。

彼は休みの日は休みたいタイプ。
私はアクティブに動くのが好きです。

彼は溜めて溜めて爆発しますが、
私は小さな爆発をして寝て忘れます。

上げだしたらキリがないのですが…

共通点があるとしたら
好きな...続きを読む

Aベストアンサー

価値観が違うもの同士が上手に付き合う方法・・・。

結婚でも恋愛でも「似たもの同士」よりも「合わない者同士」がうまくいくこともあるんですよね。

それはお互いがきちんと相手を「受け入れる」という意識があること。

人間って似たもの同士であっても「違う部分」って当然ありますよね。

それが自分にとってものすごくイヤな部分であったとしてもそれが相手にとっては「当たり前」なことである部分もたくさんあります。

常識的に「直したほうがいい」と思う部分でも「生まれ持った資質で直せない」ところもあるんです。

それが何であるかを見極めるのは難しいけど、「生まれ持った資質」という部分であると判断したならそれを「受け入れる」ことで相手の欠点が1つ消えるんです。

言い換えれば「諦める」「妥協する」ということなんだけど、そういう考えも必要ということ。

難しいのは「受け入れる」ってことが「我慢」になってしまう場合があること。

我慢というのはいつか破綻します。恋愛であれば別れる、結婚であれば離婚する・・・そういう結果になるんですよね。

>ぶつかることはありますが、
でも折り合いをつけたり
譲ったりしてやってきました

これができている・・・というのは上手に付き合っているんだと思います。

私のいう「相手を受け入れる」ことができているということ。

話を最初に戻すと「価値観が違う」ことのいいところです。

価値観が違う、たとえば180度考え方が違う人が付き合った場合、何か行動するときにも意見が割れるんです。

あなたがこういえば彼はこういう・・・みたいな。

それが悪いのかといえばそうでもないんです。

彼の考えはあなたでは考え付かないリスクに気づいている、そして逆にあなたの考えは彼の問題点に気づいている。

考え方が違うとお互いの考える「いいところ」と「わるいところ」がきちんと見えるんでリスクを回避しやすいんです。

これを自分や相手が「なんでそんなことを言うんだ」といえばケンカになるけど、「そうか、そういう考え方もあるのか」と相手の意見を受け入れることであなた自身が「気が付かなかったこと」に気が付くんですよね。

個性心理学の考え方で「未来展望」と「過去回想」ってあります。

未来展望は「明るい未来の楽しいことばかりを想像するタイプ」で「そこに至るまでのリスクを考えられない」「なんとかなるさ」というタイプ。成功したことを想像してアクティブに活動できる、行動が早い・・・そんな感じ。

これに対し「過去回想」というのは過去の経験を重んじてこれからの行動に慎重になるタイプ。

たとえば「旅行に行く」という未来の行動に対し、徹底的に「リスク」を洗い出します。

だから失敗が少ないんですよね。これが未来展望の人だと「楽しい旅行だー」って旅行中の楽しいことばかりしか考えないから旅行に行って「忘れ物した」とか何らかの失敗をすることが多かったりするんです。

未来展望の人にとって過去回想の人の用意周到なところは正直「うざい」とか「面倒」って感じてしまいます。

私は未来展望、ダンナは過去回想なんだけどダンナの慎重なところと私の楽天的なところがうまく融合している感じがしますよ。

旅行にしてもダンナはプランをきっちり立てます。何時にどこ、どこで昼食・・・みたいに。でも私は「そんなの行ってからでいいじゃん、行き当たりバッタリも旅行の楽しさ」って考えちゃうんです。
(去年の夏、家族旅行しましたがダンナの用意周到さが功を奏しました。)

ちなみに私は日曜日に家にいることができないので子供連れ出して遊びに行ったり、子供が出来る前も一人でショッピングとか行ってました。

ダンナは家でまったりしたい人なので子供が生まれる前でもデートなんてほぼ行かなかったですね。

さっきも書いたように思考が真逆なんで意見がぶつかることもたくさんありますが、お互いが性格を分かり合っているのでうまくいってますよ。

たぶん、今のあなたの接し方ならうまく付き合い続けられると思います。

あとは彼があなたに対してどう思うかですよね。

ちなみにこの個性心理学は昔流行した「動物占い」である程度わかります。

興味があればいまさらだけど占ってみることをオススメします。

価値観が違うもの同士が上手に付き合う方法・・・。

結婚でも恋愛でも「似たもの同士」よりも「合わない者同士」がうまくいくこともあるんですよね。

それはお互いがきちんと相手を「受け入れる」という意識があること。

人間って似たもの同士であっても「違う部分」って当然ありますよね。

それが自分にとってものすごくイヤな部分であったとしてもそれが相手にとっては「当たり前」なことである部分もたくさんあります。

常識的に「直したほうがいい」と思う部分でも「生まれ持った資質で直せない」ところ...続きを読む

Q妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?

妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?
その後はどうなりましたか?
幸せになれましたか?相手のことを好きになれましたか?

私には付き合って2年の彼がいます。
彼は私に「結婚したい!」と言ってきます。
私がOKすればいつでも結婚できるような状態です。
私は彼に愛されています。自分でも愛され過ぎだと思うくらい愛されています。
ですが、私は彼のことを愛しているのかさえ、分かりません。
私は「彼と結婚したい!」と思わないのです。

同棲しているので、愛情が情になってしまったのかもしれません。
言いたいことも言えるし、気を使う相手でもないし、嫌いでもない。
だけど、「結婚したい!」とも思わないし、「愛してる!」とも思わない。

でも、このままだったら妥協して結婚してしまうかもしれません。

彼と結婚したとして、私がもっと彼の事を愛することが出来れば、
彼は私の事を愛してくれているので、絶対に幸せになれると思います。
でも、今は彼を愛し続ける自信がありません。

結婚してから、相手のことを今まで以上に好きになることは有り得るのでしょうか?

妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?
その後はどうなりましたか?
幸せになれましたか?相手のことを好きになれましたか?

私には付き合って2年の彼がいます。
彼は私に「結婚したい!」と言ってきます。
私がOKすればいつでも結婚できるような状態です。
私は彼に愛されています。自分でも愛され過ぎだと思うくらい愛されています。
ですが、私は彼のことを愛しているのかさえ、分かりません。
私は「彼と結婚したい!」と思わないのです。

同棲しているので、愛情が情になっ...続きを読む

Aベストアンサー

好きでもない女性と結婚した既婚者男です。

気持ち解りますよ。彼を愛し続ける自信がないなら
彼には悪いけど、一度リセットする意味で別れてみ
てはどうでしょうか。
はっきりいって今のままダラダラしてたらずーーと
彼のこと好きなのか解らないままなんとなく結婚っ
て事になりますよ。

また、はっきりいいますがprin000さんの事愛して
くれるのは彼だけではありません。きっと他の男性
も愛してくれる人いますよ。

でもprin000さんが彼と別れられない!というのな
らそれがprin000さんの本心で、彼のこと好きって
事じゃないのかなぁ。自分では気がつかないけど別
れられないのなら彼が好きと思ってもいいのでは。

で、俺は好きでもない女性と結婚しました。
当時俺は×2だったし彼女が妊娠しちゃったとか
いろいろ重なって結婚しました。結婚した当時は
浮気の連続です。

でも子供がどんどん大ききなって片言話すように
なって、2人目も産まれてほんと子供と接するの
がすごく楽しくなりました。
今は4歳と2歳ですが、浮気なんかしている暇が
あるなら子供と遊びたい!って思うようになりま
した。

そんな大好きな子供達の母親です。結婚当時は好
きでもなく今でも好きではありませんが子供達の
大好きな母親、俺の大切な妻です。

俺は愛とか好きって言う漠然とした言葉よりも
大切という言葉の方が好きです。

だから好きな女性ではなかったですが大切な妻
なので俺は一生妻・子供達を守っていくつもり
です。

この歳になってわかりましたが結婚って好きとか
愛してって事ではダメだと思うんですよ。
結婚するからには、妻を一生守り抜くみたいな
気持ちじゃないと。
愛してるからなんだっていうのかちょっと先が
見えませんよね。

prin000さんがいくつか解りませんが俺見たいな
境地になるには歳とらないとムリダとおもいます。
結婚したのはいいけどつまらない平凡な毎日で
他に男見つけて浮気、さらには離婚なんていう可
能性も否定できないですよね。

そうならないためにもできるなら一度別れてみ
ることをオススメします。

好きでもない女性と結婚した既婚者男です。

気持ち解りますよ。彼を愛し続ける自信がないなら
彼には悪いけど、一度リセットする意味で別れてみ
てはどうでしょうか。
はっきりいって今のままダラダラしてたらずーーと
彼のこと好きなのか解らないままなんとなく結婚っ
て事になりますよ。

また、はっきりいいますがprin000さんの事愛して
くれるのは彼だけではありません。きっと他の男性
も愛してくれる人いますよ。

でもprin000さんが彼と別れられない!というのな
らそれがprin000さんの本心...続きを読む

Q人の性格は変わると思いますか?

子供の頃おとなしかったのに、大人になってから活発になる人が
いますが本当に性格が変わったのでしょうか?
環境に応じて立ち振る舞いが変わっただけで
本質の性格は変化してないということはないでしょうか。

Aベストアンサー

 性格とは何かということの定義によると思います。私は行動の背景になるものが性格だと考えていますので、無理することなく選択する行動が変わったのなら、それは性格が変わったと表現していいものだと思います。

 若い時に短気だったけど、気が長くなったという方がよくいますね。それは腹の立ちそうな場面があっても、まてよ?相手の立場に立ってみると…と考えられるようになり、すぐに反応しなくなったということですが、経験を重ね思慮深くなったのでしょう。
 嫌な場面に遭遇し、腹の立ちそうな自分も一方で認識しながら、すぐに反応しない自分も併せ持つということを(経験により)性格が変わったと表現しても、何ら問題はないように思います。要は性格とは何かの好みの問題で…(笑)

Q何でも喋る人と自分のことを言わない人の違い。

何でも喋る人と自分のことを言わない人の違い。

自分の起こった出来事や頑張ったことなどをなんでも(たぶん)話す人いますよね?
今日はあんなことあってさぁ。とか、今大事なプロジェクト任されてて忙しいんだよね。とか。

逆に、全く自分のことを言わない人もいます。
恋人が出来ても聞かないと言わないし、勉強も仕事も陰でコツコツしていて、まったく言わない。

この2パターンの人物の違いは何でしょうか?

ボクはどちらかというと前者です。あったことを何でも友人に言いたいし、頑張ってるボクを見て!ってこっそり気づくように頑張っています。寂しがり屋で、構ってほしいからかもしれません。また、自分だけのために努力することがすごく苦手です。他人の評価が無ければ何をやっても無意味って感じてしまいます。

ボクは後者に憧れます。
将来を見据えて、自分のためにこつこつがんばり、他人の目をあまり気にしないで頑張れる人すごいと思います。

どちらの人物が優れている、素晴らしいとは言いませんが、後者のようになるにはどうすれば良いですか?

Aベストアンサー

私もどちらかというと後者の方がえらいのではないかと思いますね。
どうすればそうなれるか、難しいですが、自分のことを色々と吹聴するのは恥ずかしい事だ、と思えるようになればいいのではないでしょうか。

Q相手から最悪レベルの裏切りを受けた事がありますか?

こんにちは。質問させてください。


質問内容はタイトル通りなんですが…。


自分の恋人や夫または妻など、自分が心から信頼をおく異性から、
この上ないほどの酷い裏切りを受けたことがありますか?

もしあったとしたら、それはどんなものだったのでしょう?

そしてそれを相手にされた時、されたと分かった時、
それを、許せましたか?又は、許せない・許さなかったですか?


逆に、自分が相手を裏切ってしまった場合、相手に許しを得ようとしましたか?
又、それが許された場合、どんな風にして許してもらいましたか?


そうゆう経験がある方などから、意見やお話を伺ってみたいです。



ちなみに何故、自分がこんな質問をしたかとゆうと、
自分の置かれてる立場が今、裏切りを”受けた”側の立場でありまして。

結婚を視野に相手と先月から同棲を始め、それぞれの親への挨拶も済み、
職場や知人同士の中でも公認で、将来結婚式を挙げるために、
二人で貯金をして、落ち着いた生活を歩んでる時でした。


わたしは相手をあまりにも許せず、心底どうしたらいいのか分からずにいます。

発覚した時にはとても正気の沙汰ではいられず、あまりのショックにパニックを起こし、
泣きじゃくり暴れ、過呼吸にまでなりました。

彼の今回した行動は、私がこの世で最も大っ嫌いなことであり、
私にとっては、本当に本当に絶対禁忌の事柄でした。
それは彼もよくよく知っているし、それをすれば私がどうなるかもわかってました。
私にとっては、彼が”他の女と浮気をしてしまった”とゆう方が、いかほど楽だったかと思うほど、
それぐらい、嫌いで嫌いでたまならいことです。
人それぞれだと思いますが、私にとっては、彼が他の女と肌を重ねることよりもずっとずっと
嫌なことなのです。


それでも、彼はそれをやったのです。


パニックを起こし、泣きわめいて過呼吸を起こす私を、彼は茫然と見つめて、
ひたすらに謝ってました。

どう考えを巡らせても巡らせても、とても受け入れる事が出来ないし、
許すすべもわかりません。

許すべきなのか、許していいことなのかもわかりません。

彼がその事柄を行ってしまってから、発覚する今日まで、
何食わぬ顔をして平然と私と生活し、友達、職場、私の親や相手の親の前で
にこにことしてたのを思うと、あまりの恐ろしさに吐き気もするし、
酷い嫌悪感さえ感じます。

本当に恐い人間だと思うし、人間性を疑わずにいられません。


でも、許さなければ、今ある生活を全て棄てる事になります。

家、将来、信頼してくれてる互いの親、友達、職場の上司…。

正直、どうして自分は裏切られてしまった側なのに、傷ついただけでは足らず、
何もかもなくさなければならないのか、かなり腑に落ちない気持ちでもあります。


彼は、私を失っても困らないのだなとも思ったし、
こんな酷い事を私だったら何があっても彼にしないので、
それを私にするとゆうことは、結局愛情もなかったのかとさえ思ってしまってます。
ならどうして、結婚なんかしようと思ったのかとか、何もかもわけがわかりません。

だけど彼は、私が好きだから失いたくない・いなくならないで欲しい
二度としない・絶対に一生頑張る・いなくなったら耐えられない、と言います。

しかし私の方は、どれだけ訴えられても、一つも心に響かないし、届かない状態です。
裏切られたショックで完全に心にフィルターがかかり、
全てが嘘に聞こえるし、真実味も感じられないし、その場しのぎにさえ聞こえます。

彼は仕事の後で話し合おうと言いますが、話し合ったところで事実はなくならないし、
失くしたものが返ってくるわけでも、時間が巻き戻るわけでもないので、
取り返しがつきません。
だから、話し合っても私の傷をえぐるだけなので、話し合うのも辛すぎて嫌です。


ここまでなったらやっぱり、もう駄目なんですかね?

結婚て、交際とは違うし、ひどく辛いことも、乗り越えたり受け入れたりして
一緒に頑張ってくものだと思うので、私にとってここまで耐えがたい事でも、
許していくものなのかとか、やっぱり許せないものは許せない・許さないと、
キッパリするべきなのか、答えが出せずにいます。


長々と、最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。
ご回答いただければ幸いです。

こんにちは。質問させてください。


質問内容はタイトル通りなんですが…。


自分の恋人や夫または妻など、自分が心から信頼をおく異性から、
この上ないほどの酷い裏切りを受けたことがありますか?

もしあったとしたら、それはどんなものだったのでしょう?

そしてそれを相手にされた時、されたと分かった時、
それを、許せましたか?又は、許せない・許さなかったですか?


逆に、自分が相手を裏切ってしまった場合、相手に許しを得ようとしましたか?
又、それが許された場合、どんな風にして許してもらい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人生、いいことばかりではありません
私も一度、過去に浮気相手が妊娠した
という経験があります。
人間不信にもなりましたし、鬱でした。

そこで何が自分を救ってくれるのか、
何が自分をここまで追いやったのか。

考えるまでもありませんでした。

人間不信

その原因はやはり彼です。
なぜここまで悲しまないといけないのか?
やはり答えはひとつしかありませんでした。
本当に、心のそこから信頼し、愛していたんです。
酷い事もされました。
なぜあんなやつと肌を重ねたのか
と、自分を呪い、相手を呪い、人生を呪いました。

救ってくれたのは
その彼との時間でした。
なぜここまで悩むのか?傷つくのか?人を疑うのか?男性が怖いのか?

よくもわるくも、その〝人〟が原因なんです。
なかった事にすれば 自分は救われるのか?
いいえ、違います。
人生とは学ぶものです。失敗してそれを生かし
学んできたことを経験地として、未来の1秒1秒を生きていくものだと思います。
その生きてきた証を子孫に伝え、残す。
それが人間としての、人として生きていける権利を与えてくれた感謝として、生きていくべきだと思います。

質問とはずれましたが
「裏切られた」「裏切った」人はいるのか?
日本人、いえ世界中の人に同じ質問を投げかけても、答えはYESです。
「許した」「許された」人はいるのか?
これもYESです。

質問者様が酷く傷ついたことは察します。
ですが、傷つかされたそのお相手の存在は
今切り離してもいい存在ですか?

もう、答えはひとつです。
私達の意見・考えを一つ一つ考え
自分で結果をださなくてはなりません。

長文失礼しました。

こんばんは
人生、いいことばかりではありません
私も一度、過去に浮気相手が妊娠した
という経験があります。
人間不信にもなりましたし、鬱でした。

そこで何が自分を救ってくれるのか、
何が自分をここまで追いやったのか。

考えるまでもありませんでした。

人間不信

その原因はやはり彼です。
なぜここまで悲しまないといけないのか?
やはり答えはひとつしかありませんでした。
本当に、心のそこから信頼し、愛していたんです。
酷い事もされました。
なぜあんなやつと肌を重ねたのか
と、自分を呪い、...続きを読む

Q言いやすい人のミスにはキツく騒ぎ立てる人の心理

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。

 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか?
 

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね。どこも同じなんですね。あきれる。
私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。そしたらだいぶ変わりましたよ。
会社では別人格になりましょう。演技です。
そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。
でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。
だから、いびりに慣れるしかありません。いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。
私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。そんなの毎日です。

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね...続きを読む

Q一度冷めた気持ちは絶対に戻らないものですか?

女性が恋愛感情をなくし、気持ちが冷めてしまったら、別れを一度決意して別れたら、同じ人に恋愛感情が再び戻るという事はないとよく言われます。女性の方で一度気持ちの冷めた相手をもう一度好きになったと言う方はおられませんか?
 おられたら気持ちが戻るきっかけなど、相手のどういう変化にもう一度気持ちが戻ったのかを教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

♯3です。
何だか気になってまた登場してしまいました。

不満が積み重なって恋愛感情がなくなったといわれたんですか…。
お辛いですね。
私を含めてですが、女性って些細な不満を一回一回口には出さずに溜め込んでしまう人が多いと思うんです。
それで、積もりに積もってある日爆発してしまうんですよね。
なかなか不満を言えない女性には、
そういう事を話し合う機会や雰囲気作り(?)も必要だと思うんです。
全ての不満を言ってたらキリがねいですけどね。
改まった場所を作るって意味じゃなくって、
お互いに聞く耳を持つ事も大切なんじゃないかなぁって。
付き合うということは一人では決してできない事だからこそ、
相手の事を尊重しないとって思います。
質問者様がどのようなお付き合いをされていたのか分からないのですが、
彼女さんに不満が溜まっていたのなら
もしかしたら何か不満を言い出せないような状況だったのかもしれませんね。

もし復縁したいのであれば、今すぐ復縁を迫ることが得策ではないと思います。
ある程度期間をあけて、その間にいっぱい自分を磨いて、
そして成長した質問者様の姿を見た時に、
もしかしたら彼女さんはまた質問者様の良さを再認識して
好きになるかもしれませんよ♪

えらそうな事を言ってしまってすみません。
実は私も半年ほど前に彼と別れて、今自分を磨いている途中なんです。

お互い頑張りましょうね☆

♯3です。
何だか気になってまた登場してしまいました。

不満が積み重なって恋愛感情がなくなったといわれたんですか…。
お辛いですね。
私を含めてですが、女性って些細な不満を一回一回口には出さずに溜め込んでしまう人が多いと思うんです。
それで、積もりに積もってある日爆発してしまうんですよね。
なかなか不満を言えない女性には、
そういう事を話し合う機会や雰囲気作り(?)も必要だと思うんです。
全ての不満を言ってたらキリがねいですけどね。
改まった場所を作るって意味じゃなくって、
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報