私は、6年前にF1ビザを申請して、
もともとはアメリカのカレッジで2年勉強をして日本に帰国する予定でしたが、トランスファーをして、4年制大学を卒業しました。
その後、OPTをやり、今年の2月に日本に帰国しました。

そして、現在、今まで勉強してきた専攻とは全く別の科目に興味があり、アメリカへの留学をまた検討しています。

今回は、金銭的な面や、2度目ということもあって、4年制ではなく、2年制のカレッジを考えています。
時期は、来年の1月入学を考えています。


ここで、とても不安なのは、F1ビザがまた取れるのか。ということです。
2度目となると、アメリカに居つく危険人物的な感じで、申請拒否される可能性が高いと聞きました。
私の場合、すでにBSを取ってしまっているので、なぜ、今更ASを取りたいのか、ということを明確にしなくてはいけないのと、
卒業後は、日本に必ず帰ってくるということを、きちんと証明しなくてはいけないと思うのですが、
どのようにそれらを証明したらよいのかわかりません。

申請拒否をされてしまうと、旅行ですら行きにくくなってしまうので、それだけは避けたいと思っています。

もしどなたか、2度目の長期留学へのF1ビザ申請について詳しい方がいらしたら、是非、お返事ください。

ありがとうございます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

難しいでしょうね。



アメリカでは「学位を落としてまで大金はたいて留学したがる」日本人留学生は奇異にうつります。通常は、BSをとったら大学院を狙う(キャリアアップのために留学する)のが普通ですので。

そもそもコミカレでは専門の勉強はできません(一般教養を学ぶ編入コースでなく専門コースの方を選んだとしても、「専門学校」レベルの教育しか受けられません)。
いずれにしても、前回の留学を否定するような(役に立たなかったから再度別の目的で留学したいという)状況だと判断されれば、ビザは発給されないでしょう。

別の専攻を選ぶのなら、せめて第2学士号を狙うか、順当に大学院をねらうべきではないでしょうか?上級学校への進学ならビザ拒否される危険性も少なくなります。
    • good
    • 0

事情は毎年、刻々と変わっていってますので、経験ではアドバイスできません。

移民ビザを取り扱っている在米で日系の弁護士さんに直接聞いてみるのが一番いいと思います。実績件数の多いところが信用できるでしょう。もしかしたら相談だけでも有料になる可能性もあるかもしれませんが、ガセ情報をつかむよりマシですし親身になってくれます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報