ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

はじめまして。

先日、愛猫を病気で亡くしました。
様子がおかしいと思い、病院に連れて行くと即入院。
が、次の日にはもう天国に行ってしまいました。
先生は「急に症状が出る。早く病気が見つかっていれば助かったという病気ではないから」
と、おっしゃってくださいました。
でも、いろんなことがたくさんたくさん悔やまれて仕方ありません。
あまりにも急で・・・
あんなこともこんなことも、してあげられなかった。
あんなこともこんなことも、してあげたかった。

とても甘えん坊で、いつもゴロゴロ・モミモミする子でした。
病院でも私に気づくと、鳴きながらタオルを揉んで・・・
口を開けて、息を荒くして、苦しいに決まっているのに・・・
「がんばって。一緒にうちに帰ろう」
そう声をかけるけど、
「もうがんばらないで。楽になりたいよね」とも思いながら・・・

最後は短い叫び声をあげて、暴れて・・・とても苦しかったのでしょう。
看取ることはできましたが、その姿が目に焼き付いて離れません。
あの子は最後までがんばったんだ。
そう思うようにしても、辛くても辛くて仕方ないです。

何より、もういない。
何かしていないと、とてつもない空虚感におそわれます。
しばらくしたらまた猫を迎えるという方法もあるでしょうが、
あの子以上にかわいい子なんていない・・・と思うと、
そんな気がまったく起きません。
そして、絶望的な気持ちになります。

あの子は最後までがんばったし、
先生方も最後まで一生懸命やってくださいました。
大切なペットを亡くされた方の書き込みも読ませていただきました。
受け入れられることばかりなんです。
頭ではわかっているんです。
今は時が経つのを待つしかない。
あの子のためにもこんなんじゃいけない。

でも、どうしたらいいかわかりません。
心が千切れるな気持になります。

助けてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 大変お気の毒で胸が痛くなりました。


 猫を飼っている方は、みなさんきっとneco85さんに気持ちを寄せてらっしゃると思います。
 わたしも死んでしまった猫のことを思い出しては泣いたりします。
 いま、うちにいる子達が死んだらどうしようと思うのと同時に、この子達をおいて自分が死んでしまったらどうしよう、とたびたびいたたまれないような気持ちになります。
 
 つらいですよね。
 泣いていいと思いますよ。だってつらいんですから。

 「世の中にたえて桜のなかりせば
        春の心はのどけからまし」という歌があります。
 世の中にいっそ桜なんかなければ、雨に当たらないか、いつ散るか心配してうろうろと心を痛めることもないだろうに、という意味です。
 でも、本当は桜がなくなることなんて望んでいない。
 いつも心配で、辛くて。
 それでも居ない方がよかったなんて思えない。
 いつか、その辛さの向こうに、居なくなってしまった猫さんの幸せな記憶が待っていますように。
 よそながら、祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございます。

こんな思いをするならば、はじめからいない方が良かった・・・
そうですね。
そんなことありません。
心配したって、どんなことがあったって、そこにいて欲しいと思う。
たとえば・・・
私が小さなあの子を迎えようとしている時、
神様に「5年後の別れ」を宣告されても、
私はあの子をうちの子に迎えたでしょう。

今は辛いばかりの日々ですが、
あの子のくれた幸せな記憶は待っていてくれると思います。

本当にありがとうございました。

追伸 みなさまのお返事を読ませていただいて、  
   涙と感謝の気持ちがあふれるのをとめることができません。
   どれだけ励まされ、元気をいただいたか・・・
   言葉では言い尽くせません。
   せめてポイントを差し上げるのが礼儀だということは承知していますが、やはり私にはできません。
   みなさまに心からお詫びします。ご理解いただければ幸いです。
   そして、心から感謝申し上げます。
   本当に本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 14:44

猫ちゃんの急逝、お悔やみ申し上げます。


私も半日前まで元気で甘えていた猫を、交通事故で亡くしました。1年半前のことです。
現在、縁あって新しい猫を迎えていますが、今でも悲しみは癒えませんし、思い出しただけでも泣けてきます。

よくお邪魔させていただいているブロガーさんが、かわいい盛りの子猫を亡くされた日、「虹の橋」のお話をアップしてくださったことがあります。
リンク先を貼っておきますので、よかったらご覧ください。
少しでも悲しみをいやす力になれれば、と思います。

参考URL:http://ameblo.jp/manekineko112/entry-10221130933 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございます。

1年半前でしたら、猫さんが亡くなった日のことは鮮明に思い出されるでしょうね。
たとえ何年経っても、忘れることはないのでしょうが・・・

「虹の橋」読ませていただきました。
何度も何度も読み返して、何度も何度も泣きました。
とてもすてきなお話ですね。
でも、1年後、2年後・・・
「雨降り地区」にいるうちの子を思い浮かべたら・・・
おひさまの降り注ぐ中、草の上を元気に走り回っていてほしい。
暖かくて幸せな世界。
そこにうちの子がいると思えば、いつか乗り越えられるような気がします。
そして、いつの日か「虹の橋」で会える日を楽しみに・・・

すてきなお話をありがとうございました。
新しく家族に迎えられた猫さんと、これからも末永くお幸せに。

追伸 みなさまのお返事を読ませていただいて、  
   涙と感謝の気持ちがあふれるのをとめることができません。
   どれだけ励まされ、元気をいただいたか・・・
   言葉では言い尽くせません。
   せめてポイントを差し上げるのが礼儀だということは承知していますが、やはり私にはできません。
   みなさまに心からお詫びします。ご理解いただければ幸いです。
   そして、心から感謝申し上げます。
   本当に本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 14:39

neco85さん、今はいっぱいいっぱい


ねこちゃんの為に、泣いてあげて下さい。
涙はneco85さんと、ねこちゃんの思い出や、愛情深さの証です。

あまりにも急で・・・
あんなこともこんなことも、してあげられなかった。
あんなこともこんなことも、してあげたかった。
そうですね。そう思いますよね。

わたしも、ダックスを1歳半という若さで亡くしました。
先天性の病気を持っていたので、ある程度の覚悟をしていたものの
あの時こうすれば…。って、思ってもどうしようもないことなのに、
思いました。どんなに、慰めてもらっても、自分を責めてしまうのも、よくわかります。

neco85さん、ねこちゃんの最期を看取ることができてよかった。
ねこちゃんも、苦しかったかもしれないけど、neco85さんに
最期を看取ってもらえてよかった。
わたしは、病院で急変し亡くなった くるみを看取ることができませんでした。連絡を受けてかけつけましたが、間に合いませんでした。今でも後悔しています。

二人とも、よく頑張りましたね。
よく頑張ったんだから、いっぱいいっぱい泣きましょ。

>頭ではわかっているんです。
今は時が経つのを待つしかない。
あの子のためにもこんなんじゃいけない。

無理に、感情を抑え込む必要はないですよ。
今は、ねこちゃんのことを思う時期なんです。
ねこちゃんのことを知っている人たちと、ねこちゃんの
思い出話をして、ください。
もし、そういう人がいないなら、ここにねこちゃんの思い出話を
書いてください。
ねこちゃんも、きっと横にいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございます。

家族のように大切なペットをなくされた方に直接触れることができて、
改めて辛い思いをしているのは自分だけじゃないんだと感じました。
それは安易に「だからがんばらなくちゃ」ということではなく、
悲しみは悲しみとして受け入れる勇気をもつということです。

>neco85さん、ねこちゃんの最期を看取ることができてよかった。
>ねこちゃんも、苦しかったかもしれないけど、neco85さんに最期を看取ってもらえてよかった。
>わたしは、病院で急変し亡くなった くるみを看取ることができませんでした。
>連絡を受けてかけつけましたが、間に合いませんでした。今でも後悔しています。
最期の苦しむ姿が目に焼き付いて離れず、看取らない方が良かったと思ったりもしました。
けれど、看取ってあげたくても看取ってあげられない。
その方が本当は辛いことなんですね。

>無理に、感情を抑え込む必要はないですよ。
>今は、ねこちゃんのことを思う時期なんです。
感情を抑えても、涙はこぼれて・・・
なら、あの子を想って泣きたいだけ泣きます。
心が押しつぶされそうにならないためにも。

そして・・・
見ず知らずのうちの子の思い出話を聞いてくれると、言ってくれる人がいるなんて・・・
とてもうれしいです。ありがとうございます。

追伸 みなさまのお返事を読ませていただいて、  
   涙と感謝の気持ちがあふれるのをとめることができません。
   どれだけ励まされ、元気をいただいたか・・・
   言葉では言い尽くせません。
   せめてポイントを差し上げるのが礼儀だということは承知していますが、やはり私にはできません。
   みなさまに心からお詫びします。ご理解いただければ幸いです。
   そして、心から感謝申し上げます。
   本当に本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 14:35

タイトルを見ただけで胸が一杯になりました。


私の所にいた子は白血病と猫エイズの感染で生後1年余りで天国へ逝きましたけど、最後の苦しみ方がそしてその表情が今でも忘れられません。
私がバカだったんです。苦しそうにしていたので水をほんの少し口の端から入れてあげたのですが、それが死を早めてしまい苦しませてしまう結果になってしまいました。声を掛けましたが苦悶の表情に驚き見ていることしかできませんでした。でも1分くらいだったのでしょうか苦しんだまま息を引き取りました。
かわいそうで仕方ありませんでした。申し訳なくて・・・・。
でも、次の日顔を見たら昨日の苦しむ表情は消えていて眠っているような静かな顔をしていたのです。
本当に声を掛けたら目を開けそうなくらい穏やかだったんです。
「私はもう大丈夫だよ」って言われているようなそんな感じさえ受けました。
あれから4年近く経ちますが未だに申し訳ない気持ちでいます。
消えないのですね。
ただ、亡くなってそれ程経っていない時にある日、生前声を出す事が出来なかったその子が夢の中に出てきてくれて私に抱かれてニャ-と鳴いているんです。それはとても嬉しかったですね。
また夢にでてきてねというと今度は同居の子と遊んでいる夢を見させてくれました。
その度に涙が止まりませんでした。ありがとうとごめんねの繰り返しでした。
残された者は辛いですよね。悲しみや辛さごめんねの気持ちなど全部受け入れていかなければならない。
どんな死に方にしても多分後悔しない人っていないんじゃないかなと思います。でも思い出してあげるのも自分たちしかいないと思います。
本当にお辛いと思いますが今は気持ちのままに過ごしていただきたいと思います。気持ちの行き場に近道はないかもしれません。
色んなサイトなど見てみるのもいいと思います。
忘れることは生涯できないと思うけど、きっと乗り切れる瞬間がいつか来ます。その日まで辛いでしょうけどしっかり生きていて下さいね。

猫ちゃんのご冥福をこころからお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございます。

うちの子もまるで眠っているような穏やかな顔でした。
「もう大丈夫だよ」
あの子もそう言ってくれていたかな・・・

でも、何年経とうと後悔は消えないものですね。
あまり泣いてばかりじゃ天国にいる子も気が気じゃないと思いますが、
後悔も大切なものを思う気持ちのひとつなのかも知れません。

おいしそうにご飯を食べる姿も、
楽しそうに遊ぶ姿も、気持ち良さそうに眠る姿も、
最期の姿も・・・
この先ずっと思い出してあげるのは自分達だけ。
・・・本当にそうですね。
あの子の思い出を胸に、がんばります。

追伸 みなさまのお返事を読ませていただいて、  
   涙と感謝の気持ちがあふれるのをとめることができません。
   どれだけ励まされ、元気をいただいたか・・・
   言葉では言い尽くせません。
   せめてポイントを差し上げるのが礼儀だということは承知していますが、やはり私にはできません。
   みなさまに心からお詫びします。ご理解いただければ幸いです。
   そして、心から感謝申し上げます。
   本当に本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 14:31

私は猫ではないのですが、祖父を三月に亡くしました。

癌だったのであなたと違い急ではないだけよかったと言えばよかったのですが、それでも、自分の運転する車に乗せてあげたり、大学に通う姿を見せたかったと悔やんでいます。当初はあなたと同じような気持ちでした。誰でも家族が亡くなるのはつらいものです。また、祖母は健在なのですか、あなた同様いつも何かしていないと寂しくなるそうです。私は今でもつらい気持ちはありますが、なんとかがんばっています。最後に助けになるかわかりませんが、以前ラジオで聞いた言葉を紹介します。
「人は誰かの死を後悔することでその人の中でその誰かは永遠に生き続ける」
自分のことばかり書いてすいません、でも自分の気持ちを文にすると落ちつくものだと感じました。私でよかったらまた答えますので、つらくなったら同じ内容でもいいので質問書いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございます。
そして、御祖父様のご冥福を心からお祈りいたします。

「人は誰かの死を後悔することでその人の中でその誰かは永遠に生き続ける」

心の中だけでも、いつまでもいつまでも生き続けてほしい。
たとえそれが辛くて、苦しくても・・・
大切なものを思う気持ちが消える。
その方が辛く悲しいことなのかもしれませんね。

それから・・・お心遣い、とてもうれしかったです。
本当にありがとうございました。

追伸 みなさまのお返事を読ませていただいて、  
   涙と感謝の気持ちがあふれるのをとめることができません。
   どれだけ励まされ、元気をいただいたか・・・
   言葉では言い尽くせません。
   せめてポイントを差し上げるのが礼儀だということは承知していますが、やはり私にはできません。
   みなさまに心からお詫びします。ご理解いただければ幸いです。
   そして、心から感謝申し上げます。
   本当に本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 14:29

こんにちは



お悔やみ申し上げます
沢山泣いて沢山思い出してあげてください
かわいい子は今虹の橋に向かっているでしょう
痛みも苦しみもなく楽しい世界に

そこにうちの子もいます
今頃鼻でご挨拶していると思いますよ
なかなか立ち直れないと思いますけど
時間が解決してくれますから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございます。

元気な体に戻って虹の橋を渡り、
yuyuyunnさんの猫さんと鼻で挨拶している姿を思い浮かべたら、涙がとまりませんでした。
でも、きっとこの涙は悲しみだけからくるものではないと思っています。
今は元気で楽しい世界にいるんだ・・・
そう思えただけで、真っ暗な心の中に少し光が射したような気がしました。
本当にありがとうございました。

追伸 みなさまのお返事を読ませていただいて、  
   涙と感謝の気持ちがあふれるのをとめることができません。
   どれだけ励まされ、元気をいただいたか・・・
   言葉では言いあらわせず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
   せめてポイントを差し上げるのが礼儀だということは承知していますが、やはり私にはできません。
   みなさまに心からお詫びします。ご理解いただければ幸いです。
   そして、心から感謝申し上げます。
   本当に本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 14:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング