ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

こんにちは...。皆様の教えが必要です!!
転職先が厚生年金基金に加入しているのですが、社員に中で厚生年金基金に加入している者と厚生年金(社会保険庁)のみがおります。

会社が厚生年金基金に加入していれば基金を経由しての社会保険加入が義務なはずですが、会社の方ではパート的な立場の者には退職金の部分は必要ないと判断しているようで、基金を経由せず社会保険の手続きをしているようです。つまり厚生年金基金では未登録になっています。

事務的なお話になりますが、個人の給与から控除された厚生年金の一部が基金に納付される事を、社会保険庁の納付書と厚生年金基金の納付書
を照らし合わせ会社の方に説明はしました。
すると、厚生年金基金に収めるべき控除分は未加入の為返金することになりました。これで一件落着となるのでしょうか?

この厚生年金基金未加入の期間は年金受給にどう影響してくるのでしょうか?通常ならば厚生年金の者は月額報酬の応じての年金受給になるのでしょうが、このケースの場合国民年金のみなのでしょうか。

詳しい方お力をおかし下さい。
パート的な立場といっても正社員と同じ仕事をし、違いといえば待遇面のみ...。悲しいです(涙)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基金の方は、簡単に言えば任意の上乗せ年金+退職金積み立て等のオプションですので基本の厚生年金に加入していれば基礎はクリアしています


年金は3階建てと言われ、基礎年金(国民年金部分)は1階、2階が所謂厚生年金(報酬額-納付額に応じて受給年金が変わってくる)、基金はさらに上の3階部分になります
基金の加入については任意です、これは会社の方針ですのでパートさんと正社員の待遇に差を設けるのはある意味当然、という考え方も出来ます
企業が基金に加入しているからといって、従業員すべてを基金に加入させなければいけない分けではありません(基金にもよるかと思いますが)
ここには他人の立場で言及できません

未加入なのに基金分も間違って控除されていたから返金、というのは法的に問題無い処置です

受給年金額については厚生年金の報酬額に応じて受給できますのでご安心下さい
3階部分の基金の上乗せ分が無いというだけです、将来に不安があれば個人年金に別に加入しましょう

この回答への補足

SVOC様 早々の回答ありがとうございました。あまりの速さに驚きです!!

年金の3階建ての説明十分理解できました。
現在、厚生年金保険料率は7.675%(個人負担)ですよね。
基金を経由することにより1.65%は基金へ、6.025%は社会保険庁へ納める事になるのですが、現在1.65%は未加入で返金されてます。
この状況でも、給与の標準等級が10級(170)であれば受給年金額は基金に加入していない厚生年金の方と同額ということですよね。

例えば、10等級の厚生年金の方が年金受給額1万円ならば、厚生年金受給者は1万円+退職金で多めに受給するという解釈で間違いないですか?

未加入分の1.65%を返金しているので年金受給額は8,350円(保険料率1.65%を1,650円と例えてます。)になるという解釈なのでしょうか?

ちなみに会社が加入している基金は全員加入が義務のようなんですが・・それは社会保険料の納付が基金経由になっているからだそうです。

補足日時:2009/05/19 12:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚生年金基金加入員者証は必要ですか?

今まで会社を辞めた時に
『厚生年金基金加入員証』を貰っていたのですが
今回辞めた会社から
送られてきません。

これは必要ですか?

新しい会社へ今度行く事になったのですが
年金手帳は必要と言ってましたが
加入者証の件は何も言ってなかったので
別に平気なのでしょうか?

自分が年金などを貰う年齢になったとき
その証書は必要になりますか?

Aベストアンサー

こんばんわ。

質問者様は、厚生年金基金に入られていた(今後もかな?)ようですね。
私が書かせて頂きました事だけで、判断をなされないように、お願いを致します。

>これは必要ですか?
>その証書は必要になりますか?

必要でしょうね。基金(厚生年金基金)に加入していた場合ですが、一般的には、
退社した際に、年金手帳と一緒に、厚生年金基金加入員証を、渡されるのが、普通ですね。
と、いいますのも、これは、将来、再度、この基金(厚生年金基金)に加入する場合や、
[ 老後の年金を受け取る ] 際の、手続きをなされる時等に、必要になりますから、大切に保管されて下さいね。

>別に平気なのでしょうか?

ここはどのようになっているかは、私は分かりかねますが、(ゴメンなさい)
一度、[ 厚生年金基金 ] に、ついて聞かれた方が良いと思います。質問者様が、不利益にならない為にね。
私が知る限りでは、平気ではありませんから、、、

[ 厚生年金基金連合会 ] が、2005/10 から、[ 企業年金連合会 ] と名前が変わってますので、ご注意のほどを。
何かとややこしいので、よくよくご確認下さるようにお願いを致します。
他の事柄と、関係しますからね(ややこしいですね)
[ 社会保険庁 ] の、HP にも多少は載っていたかも?しれません。

#法律はいつどう変わるかは、わかりませんから。
#何時かは不明も、何かで読んだ、聞いた等の、記憶も辿って書いた。。。

こんばんわ。

質問者様は、厚生年金基金に入られていた(今後もかな?)ようですね。
私が書かせて頂きました事だけで、判断をなされないように、お願いを致します。

>これは必要ですか?
>その証書は必要になりますか?

必要でしょうね。基金(厚生年金基金)に加入していた場合ですが、一般的には、
退社した際に、年金手帳と一緒に、厚生年金基金加入員証を、渡されるのが、普通ですね。
と、いいますのも、これは、将来、再度、この基金(厚生年金基金)に加入する場合や、
[ 老後の年金を受け...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q25歳から大企業で60まで勤務した場合の年金額

25歳から大企業で60歳の定年まで勤めた場合、年金としてもらえる額はいくらくらいですか?おおよそでかまいません。

企業年金はありとします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

65才から貰える年金額。
厚生年金は、以下2つの合計です。

報酬比例部分、(支払った金額に正比例で貰える金額)。
基礎年金部分、(国民年金相当)は払った月数に正比例。

報酬比例部分は、35年間の給料の累計の、
約0.6パーセントが、65才から貰える年額。

25から60才まで35年、平均年収が500万円と仮定。
500×35=17、500万円。
17500×0.6=105万円。

基礎年金(国民年金相当分)は40年で満額(年額約79万円)。
あなたは、60才までで35年、
従って(35/40)×79=約69万円。

結論。
65才から貰える厚生年金。
105+69=174万円(年額)。

今、日航で問題の企業年金は、仕組みが大変複雑です。
私にもよくわかりません。

日航は、給料の一部を、企業年金として積み立て、
さらに、退職金を会社に預けて、利息を付けて毎月受け取る。
問題は、その利息が4.5パーセントと、
今の低金利時代にそぐわない。
結果、大赤字。

日航は企業年金だけでも、月20万円とか。
恐らく、退職金も会社に預けて、
年金形式で、貰っている人の場合と思います。

65才から貰える年金額。
厚生年金は、以下2つの合計です。

報酬比例部分、(支払った金額に正比例で貰える金額)。
基礎年金部分、(国民年金相当)は払った月数に正比例。

報酬比例部分は、35年間の給料の累計の、
約0.6パーセントが、65才から貰える年額。

25から60才まで35年、平均年収が500万円と仮定。
500×35=17、500万円。
17500×0.6=105万円。

基礎年金(国民年金相当分)は40年で満額(年額約79万円)。
あなたは、60才までで35年...続きを読む

Q厚生年金基金とねんきん定期便の記載

40歳女性会社員です。
二年前に転職をしたのですが、前の会社は厚生年金基金に入っていたので、退職時に厚生年金基金から貰える金額を知りました。
この年金は所属していた基金から支払われるそうなのですが、毎年誕生月に送られてくるねんきん定期便には記載されているのでしょうか?

Aベストアンサー

厚生年金基金は私的年金なので公的年金である厚生年金や国民年金などに関する年金定期便には記載されません。ただし、厚生年金基金には厚生年金から保険料の一部を移して運用していますから(代行年金と言います)その移した分年金定期便の老齢厚生年金の額は低くなっています。
代行年金は老齢厚生年金が貰える様になったら貰えます。

厚生年金基金から脱退した時にその加入が10年以上ならあなたの年金資産はそのまま元の厚生年金基金に残っていますが、10年未満なら資産は企業年金連合会に移されて管理されている可能性があります(その場合も年金定期便には載ってきません)。

厚生年金基金は今どんどん解散していて制度そのものもいずれ廃止になるでしょう。
そうなった場合、厚生年金基金に資産が残っていれば代行年金の相当する部分は国に戻されて老齢厚生年金の中に入りますのでそうなった場合には年金定期便で知らされる額に含まれるようになります。
企業年金基金に移されていれば元の厚生年金基金とは縁が切れていますので、将来年金は企業年金連合会から貰う事になります。
どこに資産があるか、あるいは国に戻されるかは別にして代行年金部分は無くなることはありませんが、どこにあるか知っておかないと貰い損ねる可能性はあります。

なお、厚生年金基金では上記の代行年金の他に別に掛金を出して運用していた加算年金という部分がありますが、これを基金の脱退時に一時金で貰っていなければ、これもどこにあるのか知っておくことが必要です(基金で損失が膨らんでいれば加算年金部分は無いという可能性もありますが)。

厚生年金基金になのか企業年金基金なのか、自分の年金資産がどこにあるかを覚えておくことと、そこから連絡が届くように住所などが変わったら知らせておくことが必要です。

厚生年金基金は私的年金なので公的年金である厚生年金や国民年金などに関する年金定期便には記載されません。ただし、厚生年金基金には厚生年金から保険料の一部を移して運用していますから(代行年金と言います)その移した分年金定期便の老齢厚生年金の額は低くなっています。
代行年金は老齢厚生年金が貰える様になったら貰えます。

厚生年金基金から脱退した時にその加入が10年以上ならあなたの年金資産はそのまま元の厚生年金基金に残っていますが、10年未満なら資産は企業年金連合会に移されて管理され...続きを読む

Qあなたの会社の「家族手当」支給基準を教えてください。

タイトルのとおりですが、会社によっていろいろな考え方があるでしょうから、正解も不正解もありません。
実は自分の会社の給与体系の見直しを検討中のため、各社の実態を知りたいんです。
人事系の仕事をしている方、ご自分の会社の就業規則(給与規程)に詳しい方、ぜひ実例を教えてください。
よろしくお願いします。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?

3.子供の家族手当はいくらですか?

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?

5.特定扶養親族の対象年齢でも学生でない(フリーター等)子供に家族手当は支給していますか?

6.父母、祖父母などの扶養家族がいる場合、家族手当の支給対象人数に含めていますか?

最後に、できれば会社の規模として社員数を教えていただけると、比較がしやすいので助かります。

わかるところだけでもいいので、たくさんの回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

こんばんは。現在事業所の総務課に勤務している者です。
私の勤務先の場合をお話しますね。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?
月8000円です。

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?
支給していません。
基準は税法上の被扶養者になれるかどうか(=年収103万円未満かどうか)です。

3.子供の家族手当はいくらですか?
月3000円です。

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?
人数制限はありませんが、年齢は18歳までと決められています。
特に在学証明書のようなものは求めていませんが、5の質問にある「フリーター」状態のお子さんの場合は、月収を聞き、かなり稼いでいるようなら、支給は止めます。

5.特定扶養親族の対象年齢でも学生でない(フリーター等)子供に家族手当は支給していますか?
18歳未満で、税法上の被扶養者であれば支給しています。

6.父母、祖父母などの扶養家族がいる場合、家族手当の支給対象人数に含めていますか?
税法上の被扶養者である場合に限り、一人1000円支給しています。
例えば、被扶養者奥様のご両親とお住まいの場合は月2000円です。

最後に、できれば会社の規模として社員数を教えていただけると、比較がしやすいので助かります。
約60人です。

以上、ご参考になれば幸いです。

こんばんは。現在事業所の総務課に勤務している者です。
私の勤務先の場合をお話しますね。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?
月8000円です。

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?
支給していません。
基準は税法上の被扶養者になれるかどうか(=年収103万円未満かどうか)です。

3.子供の家族手当はいくらですか?
月3000円です。

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?
人数制限はありませんが、年齢は18歳までと決めら...続きを読む

Q所得証明書と源泉徴収表の違い

タイトル通りの質問ですが、主人の会社で所得証明書を持ってきてくださいと、言われて私は源泉徴収書を渡せばいいかな?っと思ったのですが、違いはありますか?所得証明書ってあまり聞かない言葉だったので
教えてください。(健康保険に関する事でいるみたいです)

Aベストアンサー

>違いはありますか?
あります。
源泉徴収票は複数の所に勤めれば複数手に入ります。

所得証明は役所で発行する物で、1年間の全ての所得が書かれています。

全ての源泉徴収票を集めて提出すれば同じ効果はありますが、問題はきちんと全ての源泉徴収票を提出したかどうかを確認できません。

つまり所得が合計でいくらであったのかを確認する目的であれば所得証明が必要です。
用途によってはどちらでも良い場合はありますけどね。

では。

Q被保険者資格喪失確認通知書と健康保険資格喪失証明書のちがい

退職した会社から、先日退職の書類等が送られてきたので、早速区役所へ「被保険者資格喪失確認通知書」を持って国民健康保険への切り替えに行ってきたのですが、この書類ではできないと言われました。

「健康保険資格喪失証明書」を持ってくればすぐ手続きできるので会社にお願いしてくださいと・・・。

家に帰って、住んでいる市の保健福祉局のHPをみると
やはり「健康保険資格喪失証明書」を持っていかなければならないようなのですが、他の市町村によっては「被保険者資格喪失確認通知書」でもよいと書いてあったり。

結局この2つって何が違うのだろうと疑問に思ったので質問させていただきます。
やはり「健康保険資格喪失証明書」を会社にお願いしなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件についてです。

1の方のおっしゃるとおりなのですが、一部、誤りがあります。
「被保険者資格喪失確認通知書」は雇用保険被保険者資格とは別に、健康保険・厚生年金についてもありますので、ご注意下さい。
それぞれ別個のものです。

基本的には、同通知書は、健康保険・厚生年金の被保険者資格の喪失を証明する効力はありません、
したがって、健康保険資格喪失証明書を事業主等(健康保険組合を含む)から発行してもらわなければなりませんし、また、それがなければ、原則として、国民健康保険の加入手続きが行なえません。

ご質問にあった両者の違いは、次のとおりです。
混同しないようにお気をつけ下さい。


【健康保険資格喪失証明書】

○本人の申請によって発行される(申請しなければ発行されない。)。
○職場の健康保険をやめて、国民健康保険にはいるときに必要。
○事業主もしくは事業所管轄の社会保険事務所で記入してもらう。
○健康保険被保険者資格の喪失を公的に証明するもの。


【健康保険・厚生年金被保険者資格喪失確認通知書】

○本人の申請によるのではなく、事業主の届出によって発行される(本人は特に何もしなくても可。)。
○事業主から提出された「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届」(資格喪失から5日以内に事業主が届け出なければならない)を審査の上、発行。
○基本的には、事業主の届出の完了を通知するだけの効力しかない。
○原則として、公的証明書類にはならない。

こんにちは。
ご質問の件についてです。

1の方のおっしゃるとおりなのですが、一部、誤りがあります。
「被保険者資格喪失確認通知書」は雇用保険被保険者資格とは別に、健康保険・厚生年金についてもありますので、ご注意下さい。
それぞれ別個のものです。

基本的には、同通知書は、健康保険・厚生年金の被保険者資格の喪失を証明する効力はありません、
したがって、健康保険資格喪失証明書を事業主等(健康保険組合を含む)から発行してもらわなければなりませんし、また、それがなければ、原則と...続きを読む

Q年金の納付が反映されていない

先月コンビニで2か月分の年金を納付したのですが、インターネットの「年金個人情報提供サービス」に
反映されておらず、未納のままになっております。
これは正しく納付されていないという事でしょうか?
また、「正しく納付されているか」、「いつ頃年金個人情報提供サービスに反映されるか」
などの情報は、どの様にして確認すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

コンビニで納付された場合は早くて2週間後に、社会保険事務所に納付の記録が来るそうです。
銀行の場合は1週間後と聞いております。

ご心配でしょうから、そのくらい経ってから社会保険事務所に問い合わせすれば解ると思います。

Q年金支給額ってズバリいくらですか?

もうすぐうちの親が定年を迎え、年金生活が始まります。
そこで疑問に思ったのですが、年金って平均でいくら貰えるのでしょうか?
5万か10万か15万か20万か、さっぱり見当がつきません。

こういう質問をすると、「人によるよ」とか、「もし私の知り合いの金額を
教えても人それぞれだから参考にならないよ」とか、「親に聞けば?」とかの
回答が予測されますが、そういった無意味な回答は多分消去されると
思いますのでご注意下さい。

年金支給額を決定させる要素は、勤務年数・加入年数・支給開始年齢・配偶者の
有無・労働期間中の年収等複雑にたくさんあるという事は承知しております。
あくまで、「だいたいの金額」だけ知りたいんです。

皆さんの知り合いの例でも構いませんので、だいたいの金額でも
教えてください。
(質問内容に対する不満のある方は書き込みはご遠慮下さい。)

Aベストアンサー

こんばんは♪
私は現在年金受給者です。
まだ段階支給ですので満額ではないですが 2ヶ月に一回の支給で28万円程度です。
1年数ヵ月後は確か36万円くらいですね。
なので月額に直すとそれぞれ14万円と18万円ということになります。
これは高卒で厚生年金期間が約22年間国民年金期間が19年間の条件です。
友人達は定年まで厚生年金で はっきりとは教えてもらえませんでしたが 言葉の端々から推測するに月額にすると25万円と35万円くらいでしょう。
参考になりましたら良いのですが。。。

Q将来支払われる額、「13800円」?・・・企業年金連合会。

今日「企業年金連合会」というところから手紙がきました。

この組織自体がどんなものかわからないのですが、最も気になるのが「将来支払われる年金額(年間の支払見込み額) 基本年金額13800円」という点。

これはそのまま、自分が65歳になった時に1年間で、ここ以外から何も受け取ることができず、この13800円しか受け取れないということでしょうか。

Aベストアンサー

会社によっては、厚生年金基金に加入しているところがあります。この基金は、厚生年金部分の代行を行う組織で、またその基金独自の上乗せ給付を規約により定めることができます。したがって、基金の加入期間については代行した厚生年金の額とその基金独自の給付の額とを受取ることができます。
また、転職等によりその基金にいた期間が10年未満の方については、その基金にいた記録は「企業年金連合会」が引き継ぎ、連合会から支給を受けることになっています。

年齢が不明ですが、60歳から厚生年金(特別支給という)を受けられる方には、誕生日の3ヵ月前に年金の請求書用紙が届きます。この請求の内訳には代行された基金の加入期間は除外されております。基金の加入期間がある方は、その請求書を社会保険事務所に提出するとともに、代行された厚生年金を基金(連合会に引き継がれた方は連合会)に請求することになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング