ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

実家がレースカーテンの製造販売業をしており、私も現在違う分野でデザインの
仕事をしているのですが、将来実家の仕事に入るためテキスタイルデザインの勉
強をしたいと思っています。

ゆくゆくはレースカーテンのデザインが主な仕事になると思うのですが、学校選
びに苦戦しています。

というのも私は既婚者なので、どんなにがんばっても2年しか学校に通えません。
地元にはテキスタルデザインを学べる学校などがなく、別居婚になるからです。

そこで専門学校か美術系短大で考えているのですが、今のところ
・大塚テキスタルデザイン専門学校
・女子美術大学 短期大学部 クラフトデザイン系 テキスタイル

を候補としてあげているのですが、他にもいい学校はありますでしょうか?
また専門学校と短大ではどちらのほうがレースカーテンのデザインや、
繊維の織り技術など総合的に学ぶとしたらどちらがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再再度のお答えになりまして、申し訳ないです^^



>少し前うちの父に「こんな感じの商品はどうか」と提案してみたのですが、「これは売れない」とつき返されてしまいました。
☆この事が、おありで>デザインの勉強はしたことがないので自分の中で一度ちゃんと勉強したいと悶々と思ってきました。
☆これは、お父様は長年の経験で、(今まで飛ぶように売れたことや、イケルと思っていても、在庫が減らないなどの)「勘」を働かされたのでしょう。
正直、デザイン力は持って生まれたものかもしれない。
それは、2択の場合どちらを選ぶかの判断に似て、それによって「センスの良し悪し」になる場合も多いです。
環境、目に受ける色の感覚と訴えるインスピレーションなどなど。

赤一つとってもよう様な、赤があるようなものです。

>今からデザイン力を磨くために独学でもできることはなんでしょうか?
☆これは、人それぞれなんですが、私は出来るだけ自然の植物を育て、そのカラーを目に焼きつけます。
薔薇色といっても。ピンクだけでなく、ピンクもさまざまなピンクがありますね。
それと空に浮かぶ雲や夕焼けの色、山並みのグリーン、新緑の頃の若葉の色など、自然に勝る先生はいないです。海も大好きで、動物も好きで特にカラーの勉強は、天然の物から目に入れます。
もちろん、有名な画家の展覧会も行きますし、古代インカ(プレインカ)の頃の織物や、刺繍物の色の組み合わせも覚えて、ヒントにするし、自身の服もカラーに気をつけ、コーディネートします。
特にプリント柄などは、今年からは水がキーワードになっていたり、光、プリズム、風、波などもそうですね。
マリメッコのテキスタイルも好きですよ。

ただ、カーテンという事であれば、インテリアとの関連もあるのでデザインは、純粋にプリント柄に関してなんでしょうね。
ウイリアム・モーリスが好きですが、貴方はいかがですか?

◎独特なブランドであれば、それにあわせた作り込みのデザインが必要だし、新たなイメージを作るなら、生活全般に視野を広げこのカーテンを家につける人物は、どんな服を着て、どんな物を食べて、どんな趣味で。。。など想像してプリント柄を起こすのも一つの考えです。

とにかく、色んな綺麗な物を実際にその瞳で見て、脳裏に焼き付けるのが大切でしょう。
>カーテンなら学校に行く必要はないんですか。
お父様と違った意味の仕事の取り組みを考えるなら◎に書いたような。貴方の独自性が発揮できると思いますよ。
今の若い方が、求めるカーテンやプリント地を作るのはいかがでしょう。
その際、お父様とぶつかる←売れないものを作るな、など有るかも知れませんが、若い貴方が、家業でチャレンジも出来るならそのほうが、遣り甲斐につながると思う。
グラフィックのデザイン力を活かせば、よい事です。
描いて描いて、痛み止めを打つ位、描いたことは無いですか?
画力を磨き、センスを磨く、それは学校では教えてくれないですよ。

貴方の独自性は、何ですか?
得意は、カラーの組み合わせですか?
図案の独自性ですか←ありきたりでない。

ファッションの分野ならトレンドを加味して、デザインに乗せるのですが、衣服とインテリアのトレンドは、若干違いますので、セミナー(インテリア)が有りますので、そのようなセミナーで勉強するのも良いと思いますよ。
単発で年に1、2回あります。
サイトは、グローカルネットhttp://www.glocalnet.co.jp/でカルランジャパンのものや、リソースセンターhttp://www.rc-osa.com/のテキスタイルセミナーも参考になります。

既にグラフィックのご経験がおありなので、という事ですのでお勧めいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。再再度詳しいご回答をありがとうございます。

やはり日々感性を磨くことが重要なのですね。
私も日々の自然のもののカラーの組み合わせを見てはっとさせられることがよくあります。
感受性は他の人よりは豊かな方だとは思うのですが…。カラーの組み合わせは得意です。

ウイリアム・モーリスはきのうちょうど作品集を見ていたところでした。いろんなものを見て素敵だなぁと思う気持ちはあれど、一体どのようにカタチにしていけばいいのかがわかりません。
イメージしたものを描きまくるようにしたらいいのでしょうか。
学校に通わなくても、このようなセミナーもあるのですね。とても参考になりました。
学校はテキスタイルではなくデザインの基礎を学べるもうちょっと短期のものも視野に入れつつ、行くか行かないかを検討しようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 11:15

>デザインについては基礎を学んだことが無いのと、一度基礎をしっかり身につけたい!


しかし、デザインを学ぶと言っても、テキスタイルですよね。
プリントでしたら、尚のこと貴方の経験のグラッフィックの方のデザインの仕事の方が、よっぽどためになると思います。
経験は、もう既にあると思いますが。。。

行き着く先が、カーテンなら学校に行く必要なしと思うのですが。。。
衣服のデザインと生活雑貨では随分と違うように思います。

ですから、家業について真剣にお考えなら、いち早く家業に就き習得する方が先では?
デザインと言っても、専門学校や短期大学では専門性に乏しく思います。
何より現実に家業についてお考えのようですし、既にグラッフィックの経験がおありですので。
実地に勝る経験はありませんよ。

私は美大で織りと染色を学び、西陣で帯の図案描き、その後、服飾の専門学校に行き、アパレルデザイナー暦28年ですが、経験上の回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答いただきありがとうございます。

カーテンなら学校に行く必要はないんですか。

私はデザインを仕事にしたいと思い、仕事として始めた年齢が遅く、(27歳の時です)まだまだ日が浅いのですが、現在の仕事もすべて自分の感覚だけでやっている日々です。
ただ今の仕事を始める前もMacの学校でソフトの使い方を学んだだけで、デザインの勉強はしたことがないので自分の中で一度ちゃんと勉強したいと悶々と思ってきました。
私のようなほぼ素人が今のまま家業に付き、レースのデザインなどできるものなのでしょうか?
少し前うちの父に「こんな感じの商品はどうか」と提案してみたのですが、「これは売れない」とつき返されてしまいました。
なのでデザインの勉強をちゃんとしたらもっとまともなデザインができるのではないかと思うのですが、実地で独学でやっていくというのが一番いいんでしょうか?

もし今からデザイン力を磨くために独学でもできることはなんでしょうか?差し支えなければ教えていただきたいのですが。

お礼日時:2009/05/22 12:45

テキスタイル学校より、レースの小売業者に働いた方が良いのでは?



テキスタイルデザインと言った場合、ほとんどが布地の織りやプリント地の事を指しますので、レースのような特殊な物は、学校より実地経験がものをいうと思います。

レースカーテンなら、ラッセル系がほとんどですが、レース工場を見た場合ケミカルやトーション、ラッセル、その他もろもろの事は、布帛と共通しないと思うのですが。。。
レースなら織りより編みですよね。
どちらかと言うと、ニット的な。
専門学校でも詳しく習うことも無く、美大や美術系の短大でも浅くしか習いませんでした。
やはり、実務でしたら、レース屋(ほとんどが中間問屋です)でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関連会社でプリント地の製造も行っているので、その方面にも広げられたら…と思っているのですが、どうでしょうか?

今はグラッフィックの方のデザインの仕事をしているのですが、デザインについては基礎を学んだことが無いのと、一度基礎をしっかり身につけたい!という気持ちが以前よりあり、子供がいない今が最後のチャンスかと思い頑張ってみようと思っているところなのですが、学校はあまり意味がないでしょうか。

お礼日時:2009/05/22 11:36

夫婦間の問題を「別居」を前提とした考えで東京の学校に通うのは


やめたほうがいいです。
一旦実家に帰り、家業を手伝われたほうが色んな意味でいいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに別居に不安はあります。
デザインの基礎を学んだことがないので、一度基礎を勉強したいと思ったのですが…。

お礼日時:2009/05/22 11:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテキスタイルの勉強について。

テキスタイルの勉強について。

自身で情報を調べましたが、ちょっと分からなかったので質問させていただきます。

私は現在22歳の会社員です。
以前からテキスタイルデザインに興味がありました。
アパレル関係の会社に何度も面接をお願いしましたが、
短大卒で専門的知識もないので不採用でした。

今は契約社員として、毎日くすぶった気持ちで生活をしています。

まだ22歳だから挑戦できるんじゃないかと思い、
来年から学校に通おうと決意し今貯金をしています。

そこで今、目標とすべく学校を探しています。

ただテキスタイルを勉強するのではなく、
卒業後ちゃんとその道で働けるようになりたいのですが、
就職率もよく、しっかり勉強もできる環境の学校はありませんか?

国内国外問わず探しています。
一応、私の中での候補はスウェーデンのカペラゴーデン。
ここは3年間で自分の個性をのばしながら勉強できると感じました。
来年の夏、ここのサマースクールに行くつもりです。

そして、イギリスのセントラル セントマーチン アートオブカレッジ。
ここも、有名な大学と聞いているので就職に有利じゃないかと思いました。

しかし、私は英検準2級レベルなので、もっと英語を勉強する必要があると思います。

そして国内では川島テキスタイルスクール。
ここは機織りなど、自分の興味のある授業があり魅力的でした。

布にデザインしてプリントするより、織りや染めのほうに興味があります。

今私は何をすればいいか、自分でもよくわかっていません。

どなたかテキスタイル留学に詳しいかた教えていただけませんでしょうか?

テキスタイルの勉強について。

自身で情報を調べましたが、ちょっと分からなかったので質問させていただきます。

私は現在22歳の会社員です。
以前からテキスタイルデザインに興味がありました。
アパレル関係の会社に何度も面接をお願いしましたが、
短大卒で専門的知識もないので不採用でした。

今は契約社員として、毎日くすぶった気持ちで生活をしています。

まだ22歳だから挑戦できるんじゃないかと思い、
来年から学校に通おうと決意し今貯金をしています。

そこで今、目標とすべく学校を探してい...続きを読む

Aベストアンサー

>私はちゃんとフォトショップやCADなどデザインに必要な技術を身につけて、
>さらに自分を売り出していくような作品づくりができる学校で勉強したいのですが、
>解答者様はご存じないでしょうか…?

それは万人の希望でしょうねぇ・・・
そしてその希望が叶う場を探し出すのは、誰にとっても簡単なはずはありません。

ご質問の原点に戻って・・・

>どなたかテキスタイル留学に詳しいかた教えていただけませんでしょうか?

申し訳ないのですが、私はお力にはなれません。

私が前回、回答の書き込みをさせて頂いたのは、質問者さんの「今私は何をすればいいか、自分でもよくわかっていません。」という言葉にお答えできるかなぁ、と思ったからでした。

Qイラストレータの画像をJPG形式で保存したい

イラストレータの画像(ai形式)を一番画質を劣化させずにJPG形式に保存する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存」でjpg
4.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「保存」でjpg
5.Photoshopに貼り付け後、「Web用に保存」でjpg
6.Photoshopに貼り付け後、「保存」からjpg

結論から言いますと、1.のIllustrator上での「Web用に保存」で最高で行った場合が、色やエッジ、文字等がきれいに感じられました。
3~6はやはりベクターからラスタ変換での劣化、jpg変換時の劣化と、2度の劣化が原因だと思います。


最初にも書いた条件の詳細が分からないので、役に立つか分かりませんが、参考までに・・・。

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存...続きを読む

Qデザインを仕事にしたい!…でもそれだと生活していくのが難しい

大学卒業後、一般企業で事務職として就職
しましたが、学生時代に学んだ
グラフィックデザインを仕事にしたい、
と思うようになりました。

実務経験がありませんので、バイトからのスタートに
なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、
生活がかなり苦しくなると思います。
生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで
やりたいことを優先していいものか、
いまいちデザインの世界に飛び込むことが
できないでいます。
きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう
生活になるんではないかと思います。
大卒で生活費を親に頼るというのは
申し訳なく思います。
事務職を続けるのであれば、お金は借りなくとも
生活はしていけますが、仕事は単調ですし、
やりたいことであるデザインは、
趣味として割り切ることになるでしょう。

グダグダいわずにデザイン職へ
飛び込めば、話は早いのですが、
やはり現役のデザイン職の方にお聞きしたいです。

待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、
デザインをすることは楽しいですか?
待遇のよい他業界へ就職すればよかった…
と、後悔している方はいらっしゃいませんか?

よろしければご意見・アドバイス等、
よろしくお願いいたします。

大学卒業後、一般企業で事務職として就職
しましたが、学生時代に学んだ
グラフィックデザインを仕事にしたい、
と思うようになりました。

実務経験がありませんので、バイトからのスタートに
なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、
生活がかなり苦しくなると思います。
生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで
やりたいことを優先していいものか、
いまいちデザインの世界に飛び込むことが
できないでいます。
きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう
生活になるんではないかと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。
僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。
もちろん今後もっと上を目指します。

デザイナーになりたいとお考えの_you_さんにまず言っておきたいのが、
一番肝心なことは、「自分がどんなデザイナーになりたいかを決める事」
という事です。

だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。
仕事内容と報酬を選ばなければ。

僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。
デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲けたいならデザイナーはやめた方がいいだとか、
好きな仕事だからしょうがないetc...

僕は学生時代これらの話に耳を貸しませんでした。
僕は決めていました。
1.年収3,000万円以上稼ぐ事。
2.企画から関われるクリエイティブな仕事をする事。
(いきなりは無理でしょうから、35歳の時点で、とういう条件です)

だから、学校の講師の話はあまり役に立ちませんでした。
だって、講師の方は仕事がないから安い給料で講師やっているんですから、
そんな人の言うとおりやってたら自分も講師になっちゃうじゃないかと。
普通に考えてそうでしょう?
一方、非常勤で、普段一線でバリバリやっている講師の話は
食い入るように聞き、質問しまくりました。

>待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、
>デザインをすることは楽しいですか?
僕は好きにデザインさせてもらってます。デザインが楽しくて仕方ありません。
もちろん2年半は死ぬほど基礎をたたき込まれました。
打ち合わせから営業からデザインまで全部できます。
社長や重役相手の打ち合わせも全然平気です。今の時点の給料にも不満はありません。

僕が何故こんな状態でいられるかと言うと、それは
「自分がどんなデザイナーになりたいかを決めていた」からです。
だから、就職先も当然選びました。戦略を練りました。電通や博報堂がいいのか?
電通や博報堂には年収3,000万円以上のクリエイターがどのくらいいるのか?など。。
いろいろ調べて相談した結果、有名なデザイナーが独立してやっている
デザインプロダクションに入る、という戦略をとりました。

そこではデザインから営業からなにから何まで、
朝から晩まで有名なデザイナーに付きっきりで教えてもらえると思ったからです。
それが電通・博報堂だと、いいADの下につくにも、大変な競争が待っていると
想像したからです(あくまで想像ですが…)。
意味のない出世競争に時間を取られたくなかったのです。

結果、予定通りいろいろ教えてもらい自信がつきました。(賞の取り方までも。。)
今私はデザイン初めて3年半ですが、今の時点でもすでに
そこら辺のデザイナー(10年やっていようが20年やっていようが)には負ける気がしません。
デザインは、どれだけやっていたかという経験や時間なんて全く関係ありませんよ。
よく、いろいろ転職しながら実力蓄えていくとか、キャリアアップとかほざく
無知な連中がいますが、そんなもんはウソです。
自分が無知であるということさえも知らない連中です。
10年、20年やってて名刺にADとか書いてある下手なデザイナーを何人も見ます。

とにかく、いいディレクターのいる職場に、なんとしても滑り込んでください。
デザインのスタンスはいろいろありますから、何でもいいですからこれだけは他のデザイナーには
負けない、というモノをもっているディレクターを捜し、その人の弟子になるんです。
そういう方は、有名、無名を問わず、探せば見つかります。

今活躍しているデザイナーで、良き師匠に巡り会わずに、自力でデザインを覚えた人なんて
ホンの一握りの例外を除いて、誰もいませんよ。
これがこの業界の現実であり、デザインという職業の性質です。
デザインという基礎・概念をたたき込んでもらって初めて、自分で努力して実るのです。
初めに基礎をたたき込んでもらわないで、自分で努力しても、我流になって、やればやるほど
下手になりますよ、マジです。

ここを間違えると、デザイナーなんてやめた方がいいと思います。
徹夜はあるわ、給料安いわ、仕事もデザインといっても大した仕事ではないわ。
という事になりますよ。あなたに、経営の才能があれば、デザインの質にこだわらず、
デザイン会社経営という道も残されますが、そうでなければ、20代後半から30代前半で
確実にリストラされます。デザインが上手くないと使い捨てにされる業界です。
しかもデザインはつぶしが利かないですから、途方に暮れますよ。

長くなってすいません。ついでにもう一つ言いたいのが、
>生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまでやりたいことを優先していいものか、
>いまいちデザインの世界に飛び込むことができないでいます。
>きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう生活になるんではないかと思います。
>大卒で生活費を親に頼るというのは申し訳なく思います。

ということですが、努力することを嫌うなら、実力を付けることが出来ませんからやめた方がいいです。あと、きれい事を言ってもいいですが、きれい事のせいで実力が付かなければ、
それは結局親不孝につながります。稼いであとで何倍にもして返してやるという発想でいくほうが
自分へのいいプレッシャーにもなります。

僕は20歳のときにデザイナーになること決めました。上京して、そこから、バイトは一切せずに
親の仕送りとそれまでの貯金で生活してました。月に本代だけで10万円は使っていました。
親が特別金持ちな訳ではないです。なんとか工夫して送ってもらいました。
さらにご飯代も削って自炊して、月の食費は1万円を切っていました。残り全て勉強につぎ込みました。
なんとしてでも実力を付けるためです。バイトなんかしてたら、その分デザインの勉強の時間が
少なくなります。もちろんバイトすることで得るものもありますから人それぞれですが、僕の場合、
バイトはそれまでにさんざんやってましたし、遊びもそれなりにしてましたし、今自分に必要なのは
デザインの勉強、と言うことで、もちろん睡眠時間も削りまくってやりまくりました。

僕が言いたいのは、これだけ、戦略的に考えながら利用できるものは利用して
やるべき事に集中投資して、勉強しまくる奴がいる業界ですよ、ということです。
そういう奴が、ライバルとして、ウヨウヨいますよ。
そんな中で、「生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで」と言ってると、淘汰されるだけです。

実力の世界を甘く見て実力の世界に入ったひとは、必ず後悔します。いい仕事回ってきませんから。
いっぽう、実力の世界で実力がある人は、面白くてたまらない。高くていい仕事入りますから。
これが「実力の世界」です。

長文で、きついこと書いて申し訳ないです。しかも25歳の分際で。
でもこれが僕の本音であり、これから業界に入ろうとしている人への、本当に伝えたいことなんです。。

こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。
僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。
もちろん今後もっと上を目指します。

デザイナーになりたいとお考えの_you_さんにまず言っておきたいのが、
一番肝心なことは、「自分がどんなデザイナーになりたいかを決める事」
という事です。

だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。
仕事内容と報酬を選ばなければ。

僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。
デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲け...続きを読む

Q未経験でデザイン業への転職。就職活動前に何をしたらいいですか

こんにちは。もうすぐ26才(女・独身)になる者です。
キャラクターデザイン(キティーちゃん等の可愛い系のマスコットや雑貨のデザイン志望)に転職を希望しています。
全く未経験なので採用してもらえるか不安です。
なので就職活動前に少しでもそれを補うために何かしたほうが良いのではと思い考え中です。
何をしたらいいのか良い案を教えて下さい。
またデザイン業は何を基準に(もしくは重視して)採用を決めているのでしょうか?
よろしくお願いします。

(考えてる事)
・デザイン会社でバイトする
・マスコット系の店でバイト(販売)する
・フリーマーケット等で作品を売ってお金になった作品を作る

(備考)
・フォトショップやイラストレーターが使えないので今から勉強していこうと思います
・趣味でイラストを描いてきた程度でデザイン系の学校にすら行ったことがないです

Aベストアンサー

極めて甘いと言わざるを得ません。
26歳ではすでにかなり出遅れているのです。のんびり構えていては行けません。今すぐどこかに入社してください。バイトだろうがただ働きだろうが、業界に入り込むことが先決です。お店でバイトなどしている場合ではないですよ。フリマも論外です。空いた時間にどうぞ。
未経験なのでほぼ望みはないですが、イラストが描けるなら死ぬほど書いて作品集を作り、求人誌に載っている会社に片っ端からアタックです。入りたい会社があるのならそこをまず第一に。膨大な作品と熱意でアピールです。どうしてもやりたいという熱意を見せつけないと望み薄です。
26歳のデザイナーは、既に中堅です。専門卒なら20、大卒でも22で入ってきますからね、4-6年もやっていれば、かなり任されるモノです。同い年・未経験の方を、あなたが経営者なら欲しいと思うか、そこを考えてください。
とにかく一刻を争います。

Q一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

TPOをわきまえないふるまいだと思うのですが、どういう精神状態の人たちなのか教えてください。

私は正直気持ち悪いし気味が悪いのでいなくなって欲しいといつも思ってしまいます。

※質問に対しての答えではなく批判はいりません。

Aベストアンサー

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理状態ですから
説明を割愛しますね。

③上記②に付随して、
一人で食べるのは寂しいが、
(友人の都合がつかないなどで)
誘う相手が居ない。
でも、誰かと一緒に食べている
気分にだけでもなりたい。

そんな心理状態のとき。
ちと寂しいですが、
少数派では決してないはず。

④タクシードライバーなど、
基本的に一人で仕事をしている
方々が食事を摂っている。

しょうがないですよね。
勤務中だから家族を呼ぶ訳に
いきませんから。
心理も家庭も介在しませんね。

⑤一般的な会社員の昼御飯など。
他の同僚と休憩を取る
タイミングがあわなかったり、
食事の好みがあわなかったり、
などが考えられます。

そう言う環境なんですね。

家庭環境に目を向けると、
子供が店屋物のカツ丼を
一人で暗い食卓で食べている、
食卓には
「仕事で遅くなります。
 出前でも取って
 晩御飯を済ませなさい。」
の書き置きが…。
そんな、漫画によくある
シチュエーションが浮かびます。
きっと、そのまま大人になり、
食事は一人で済ますもの、
と言う概念が出来上がっている
若干切ない状況ですね。

また、家族で外食が当たり前の
家庭の味を知らない人も
少なくないのかもしれません。


質問者様の年齢も性別も
私にはわかりませんが、
少くともこう言う家庭では
なかったんですね。
幸せな事ですよ。

だからと言って
不愉快に感じてはいけません。
誰にも迷惑はかけてないんですから。

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理...続きを読む


人気Q&Aランキング