ギターのクロマティックトレーニングをしているのですが、
6弦1F~4Fが終わったら次は5弦1F~4F・・・
と弾くときに、隣の弦(例えば6弦を弾いていたら5弦)が
鳴りません。
たぶん、指が立ってないからだと思うのですが・・・

やはり、指を立てるのを意識したほうがいいでしょうか?
ちなみに、立てるとなると
指が短いせいか親指がネックの真裏に来てしまいます。
しかもよく弾いているときくせで
バレーコードをしたときの親指みたいに
真裏にきてしまいます。このクセは直したほうがいいでしょうか?
それと出来れば小指のトレーニング方法など教えてもらいたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

単なる練習不足です。

毎日数時間練習を重ねていけば、数ヶ月から半年くらいで改善されてくると思います。

>指が短いせいか親指がネックの真裏に来てしまいます
ギターの場合指の長さや太さは、プレイアビリティや上達速度に全く関係がありません。しかし、中指が4cmより短いのであれば、別の楽器を選択した方が良いかも知れません。

>親指みたいに真裏にきてしまいます。このクセは直したほうがいいでしょうか?

いえ、直さなくて良いです。親指がネックの真裏にくるのが基本です。そしてポジションに合わせてややウエスタン風に握り込むように持ったりしますが、基本は親指を6弦に引っかけるのではなくネックの裏側にくるようにクセをつけるのが正解です。

親指を引っかけるのはソロを弾く時ではなく、バッキングでコードを弾く時に用いるテクニックだと思っておけば間違い有りません。
    • good
    • 0

お邪魔します。



左手のフォームには幾つかありますが、クロマティックトレーニングに関しては、「親指がネックの中心に来るように」「押弦する指は立てて」が王道といえます。

四指の分離と、的確なフレッティングがポイントとなるため、弦を押さえる指はフレットに対して垂直に、隣の弦に触らないようにするのがポイントです。極端に言えば、2弦と4弦の開放を鳴らしたままで、3弦上でフレッティングして、2弦の開放、4弦の開放、3弦の各フレットの音がきれいに出るような感じです。隣の弦に触れたら演奏が出来ないか、というと、必ずしもそうとは言えないですが、触れつつ弾く場合と、触れずに弾く場合を、使い分けられるようになれば幅が広がります。そうした点から、クロマティックトレーニングをする際には、隣の弦に触れないようにするのが肝になります。

隣の弦に指が触れないように、かつ、抑えている音が綺麗に出るようにするためには、指を立てて抑える必要があり、必然的に、親指はネックの中心に来ます。これは、クラシカル・フォームなどと呼ばれる形です。テクニカルなロック、クラシック、ジャズ、などでは王道のフォームです。治すべき癖ではなく、身につける方が幅がひろがる技術だといえます。

親指が6弦側へ出るフォームと、親指がネックの中心に来るフォームの両方をスムーズに行き来できるようになると、ニュアンスを出した演奏がしやすくなります。

小指のトレーニングに関しては、薬指と小指のトリルがよく紹介されます。ただ、クロマティックトレーニングを、確実に弾けるテンポで、的確に、根気よく練習していれば、かなりよく使えるようになると思います。

こんな感じで。
それでは
    • good
    • 0

たまにやる基礎連(半音づつの運指、ピッキング)をやって確認してみました。



>隣の弦(例えば6弦を弾いていたら5弦)が鳴りません。
自分もなりませんでした。
6弦の運指とピッキングなので、5弦の音が出なくていいと開き直りました。

コード弾きで隣の弦をミュートする場合もありますが、
和音として出す場合がほとんどです。
このときに出ないのが問題ですから、
現状を問題というのかどうかはわかりません。

親指は、
運指の場所によって変わりますね。
ネックの上側からガッツリ押さえ込む時もありますが、
ネック中央部あたりをするすると軽く固定しながら移動しています。
運指の位置で親指は変わるものと思って良いと思います。
    • good
    • 0

質問者さんの回答は「地獄のメカニカルトレーニング・お宅のテレビでDVD」編に解りやすく、しかもDVDで解説もしてくれているので購入されるのが宜しいと思いますが。


殆どの方が地獄シリーズは難しそう・・・と思いがちですが、基本的なフォームやピックの握り方、弦の押さえ方・ミュートのコツ等(勿論、超絶プレーもあり!)初心者でも解り易く・上達しやすい内容のものと思いますが・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『テンホールズ・ハーモニカ』と『クロマチックハーモニカ』の違いについて。

ハーモニカを始めたいと考えている者です。
『テンホールズ・ハーモニカ』と『クロマチック・ハーモニカ』とを比べた時、テンホールズハーモニカの持つ利点とは何でしょうか? クロマチック・ハーモニカの方が汎用性が高く良い様な感じがするのですが。

解決宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

小さい、ベンドし易い、ホルダーにつければ手を使わないでギター弾きながらでも吹ける。
(口のでかい黒人はハーモニカごと口に入れたりもしちゃいます)

テンホールズはちょっと変わった配列になってますが、これを曲のキーとは違うキーのハーモニカを使って、ベンドを駆使して吹くと独特の雰囲気が出せます。
普通に曲のメロディーを吹くのならクロマチックのほうが必ず全音階出せるので向いていると言えなくはないです。
曲や欲しい音によって、クロマチックやテンホールズ(ブルースハープ)やトレモロハーモニカなどを使い分けるべきと思います。どれが万能とか優れているという問題ではありません。

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む

Qクロマチックトレーニングで音感は鍛えられますか?

クロマチックトレーニングで音感は鍛えられますか?

Aベストアンサー

メジャー、マイナー、のスケールを練習するよりは遠くなるでしょうね。
クロマチックは調感が無いですから。

Qエレキギターで、弦を押さえて弾く時、弾く弦は押さえた弦のみですか?

エレキギターで、弦を押さえて弾く時、弾く弦は押さえた弦のみですか?

Aベストアンサー

一音を出す時はそうですが、コードを引く時は違います。
em7なんて押さえる弦は一つですが6弦全部弾く事になります。

Qクロマチックハーモニカを購入したい。選択?教えて下さい。

現在複音ハーモニカで、アメイジンググレイス(G管で)、太陽がいっぱい(F管で)、ラブミーテンダー(G管で)、北の国から(G管で)、アルハンブラの思い出(C管とA管で)、大きな古時計(C管で)、、、等々。映画音楽や懐メロなど、ジャンルにこだわらず吹奏して楽しんでいます。⇒クロマチックハーモニカは、すべての音階が1本で間に合うと聞きましたので、購入を検討しています。①クロマチックハーモニカでも、曲調に合わせ複数本必要となるのですか?②クロマチックハーモニカ・教則本(主として、アルハンブラの思い出、アメイジンググレイス、映画音楽のような曲)のお薦めはありますか?③価格は5万くらいまで④質問者は定年後の趣味でやっているものです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クロマチックハーモニカは、短音です。ひとつの穴で、吹く・吸うとキーとの組み合わせで、4音でます。和音を出しやすくするため、一部音の配列(吹くと吸う)が逆点している、シドのところがドシになっていることがあります。キーを押すと半音上がります(C→キー→C#)。12音階でますので、複数本はいりません。♭の時は一音下げてキーを押して半音上げます(E→D→キー→E♭)。口をすぼめて吹いて半音下げることもできますが、音色が変わります。楽譜が、5線譜であれば何でもできますが、#、♭の数が多いと吹くのが難しくなります。クロマチックハーモニカ演奏で有名な楽曲に、バートバカラック作曲のアルフィーがあります。価格は、限定生産品かどうかやメッキの種類や穴数によって異なります。メーカーは、ホーナーが有名です。多く出回っているのは、2万円弱の物です。

Qギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか

ギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか?

Aベストアンサー

3日くらいなら、まだ、全然変えなくても大丈夫です。

但し、使用頻度や状況にはよりますけれど。

頻繁に、ライブで2時間くらいのステージをこなしていれば、変えた方が良い。
弦自体は、張ってすぐよりも何日か少したってからではないと、安定した物にはならないと思います。

Qクロマチックハーモニカ

あまりメジャーじゃない楽器なので申し訳ありませんが・・・

お勧めのクロマチックハーモニカを教えてください!!

Aベストアンサー

 ドイツのホーナーなどは名門メーカーですから定評はありますが決して安価ではありません。
 その点国産でしたらスズキのクロマティックハーモニカは精度も高くアフターサービスもいいのでお勧めです。

 最近では楽器店でもハーモニカはあまり置いていないので、メーカーに直接お問合せになればと思います。

 株式会社鈴木楽器製作所 静岡県浜松市領家2-25-12
 電話:053-461-2325

Qベースを弾く時の押弦するほうの手の形は?

ベースを弾く時、押弦するほうの手はどのような形になるのが正しいのでしょうか。

僕の場合は、(とくにスラップの時に)ヘッドの近くを弾くと
手首が無理な形に曲がってしまい、すぐに痛くなります。
かといって、手首を曲げないようにすると指が開かなくなります。

どうしたら今の状況を改善できるでしょうか。

Aベストアンサー

左手親指は中指の後ろに置いて、後は卵を掴むような形が良いと良く言われています。
ですが、手の大きい人なんかは(黒人に多い)ネックを握って左手親指で4弦をミュートしたりします、大概の日本人には不可能です。
人は手の大きさも腕の長さも違います、効率的な形はありますが、最終的には自分で工夫していくしか無いと思います。
上記を基本として、色々工夫してみて下さい。

それと、気になるのがスラップの時に手首が痛いとのことですが、指弾きやピック弾きの時とスラップの時では、ネックの角度を変えているのですか?
スラップの時は弾きづらいから、ボディを持ち上げてしまっているんじゃないですか?
当然、体からネックが遠ざかるので手首の角度はきつくなります。
対処としては、ストラップを短くするのもありますが、カッコ悪いですよね。
他の方法としては、TMスティーブンスの様に弦に対してほぼ直角に右手親指を当てる方法があります。
これだと、ストラップが長くとも右手はきつくないですし、指弾きとの連携も素早く出来ます。
試してみてはいかがでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=bNQrYQ5Uu5s

左手親指は中指の後ろに置いて、後は卵を掴むような形が良いと良く言われています。
ですが、手の大きい人なんかは(黒人に多い)ネックを握って左手親指で4弦をミュートしたりします、大概の日本人には不可能です。
人は手の大きさも腕の長さも違います、効率的な形はありますが、最終的には自分で工夫していくしか無いと思います。
上記を基本として、色々工夫してみて下さい。

それと、気になるのがスラップの時に手首が痛いとのことですが、指弾きやピック弾きの時とスラップの時では、ネックの角度を変えて...続きを読む

Qクロマチックハーモニカ(特にメーカーについて)

クロマチックハーモニカ(特にメーカーについて)
クロマチックハーモニカの初めての購入を検討しています。
とりあえず住んでいる近くの楽器店に行ってみたら、ホンダの3オクターブで10,500円の物があり、1割引き(9,450円)で売ってくれるということでした。
住んでいるところにあまり楽器店はないもので、あとはネット購入も視野に入れて探していきたいと思っています。
クロマチックハーモニカに詳しい方、メーカーはどこがお薦めですか?
私は、ホーナー、ホンダ、スズキから選べばいいかなと思っていますが、この3社に順位をつけるとどうなるでしょうか?
また、値段は安ければ安いほうがよいのですが、どの位が妥当なのでしょうか?
初心者向きので十分かなとは思うのですが、4オクターブ出るほうがいいかなと思ってしまいます。
音楽経験はそれなりにあります。
ハーモニカは、一番単純な構造の物を幼稚園時代に使い、得意でした。

Aベストアンサー

日本で容易に入手できるクロマチックハーモニカのメーカーで順位をつけると
ホーナー 輸入代理店のサイト http://web2.moridaira.com/hohner/harmonica.htm 
スズキ メーカーのサイト http://www.suzuki-music.co.jp/harmonica/index.html
ヘリング 輸入代理店のサイト http://www.y-m-t.co.jp/hering/index.html
トンボ メーカーのサイト http://www.tombo-m.co.jp/

トンボは10ホールズのメジャーボーイや複音ハーモニカは有名ですが、クロマチックハーモニカの製品は特殊なものが多く一般的とはいえません。複音奏者がクロマチックに移行するにはよいのですが。ユニクロマチックの説明に「欧米スタイルのクロマチックハーモニカで、1穴で4音のリードを有し、バルブ皮でコントロールする上級者向きのクロマチックハーモニカです。世界の一流プレイヤーが演奏するのはこのタイプのハーモニカが主流です。」とありますように、他者はこのタイプのクロマチックハーモニカばかりです。

トンボのユニクロマチックの同型機OEMであるYAMAHA No.1200
ホーナーの TootsHardBopper,CX-12Jazz,Chrometta 12
の4つを持っています。すべて3オクターブモデルですね。
アニソンとか、そのほかいろんな曲を吹きますが3オクターブモデルで十分です。
TootsHardBopperが常用です。トゥーツシールマンスが好きなのでこれを購入。
CX-12Jazzは構造がユニークなので。クロメッタ12はウーゴディアスがクロメッタ使ってたということで購入。
機種によって音色や吹き心地が違うので面白いです。
CX-12Jazzはマウスピースが細くなってるのが好み。CX-12は太いですから。

そのうちに2本3本と新しいハーモニカが欲しくなるんじゃないですかね。
置き場に困るように大きさでもありませんから。

日本で容易に入手できるクロマチックハーモニカのメーカーで順位をつけると
ホーナー 輸入代理店のサイト http://web2.moridaira.com/hohner/harmonica.htm 
スズキ メーカーのサイト http://www.suzuki-music.co.jp/harmonica/index.html
ヘリング 輸入代理店のサイト http://www.y-m-t.co.jp/hering/index.html
トンボ メーカーのサイト http://www.tombo-m.co.jp/

トンボは10ホールズのメジャーボーイや複音ハーモニカは有名ですが、クロマチックハーモニカの製品は特殊なものが多く一般的とはいえま...続きを読む

Qピアノを弾くときの指の形のトレーニング方法

ピアノをはじめて一年くらいの者です。
最近気がついたのですが、どうやら僕が弾いている時の指の形は非常によくないようです。

特に薬指と小指に多いのですけれども、画像の様に指が潰れてしまいます。
どうやらPIP関節を曲げるのに使う浅指屈筋が弱い。DIP関節を曲げるのに使う深指屈筋が弱い。ということらしいのですが、
具体的にこれらを改善するために、どのようにトレーニングして鍛えればよいでしょうか?

トレーニング方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

ご自分で気が付かれたのは素晴らしいことです。

う~ん。そうですね。かなり筋力も関節自体も弱い感じですね。
矯正するにはかなり根気が必要だと思われます。

まだピアノを始めて1年ということなので 筋力が付かないということもあるとは思いますが
まず 右側の画像で5番の指の第1関節が曲がってしまってますよね。指自体に相当力を入れないと第1関節が曲がることはないので かなり指に力が入っているようです。また第3関節が落ちくぼんでいるようにも見えます… 画像が暗く一定の角度だけなので断言しにくいですが,これも関節が弱い方が指に力を入れた時に起こる現象だと思います。

左側の画像は 正しく質問者さまのおっしゃる通り 第2関節が潰れていますね。
深指屈筋 浅指屈筋のことは どこで調べられたのでしょうか?
御木本澄子先生の『正しいピアノ奏法』(音楽之友社)でしょうか?それとも師事なさっていらっしゃる先生のご指摘か 他の手段か…
もし御木本先生の本でなければ この本にある程度トレーニング方法は書いてありますので ご参考にされると良いかもしれません。
で。私からの提案ですが。
まず 脱力を最優先に考えて指に余計な力を入れず 関節・筋力がある程度鍛えられるまで あまりに強い音を出すのは控えます。
手をアーチ状に構え(第3関節が一番高くなるようにです)第1,2関節も意識して外側へ出して(良く言われる卵を掴むようなとか,指を丸くするとかのようなイメージです)その形が崩れない力配分で打鍵します。

トレーニングする教材はピシュナが良いのですが 難しい教材ですので正しく指導して下さる方がいらっしゃらない場合は リトルピシュナをお薦めします。

理由は黒鍵を多用している点です。鍵盤はテコの原理で,手前より奥(黒鍵の方)の方が重たく打鍵に力が要りますし難しいのです。なので白鍵で訓練するハノンより筋力トレーニングと考えた場合には ピシュナ(リトルでも)の方が効果的だと思います。

トレーニングボードなど ピアノではない物で訓練する方法もありますが やはり実際の鍵盤で訓練するのが一番でしょうね。

また 指の形(関節・指の筋力も含め)だけでなく,ピアノ奏法に重要だと思うのが脱力ですので もしリトルピシュナなどで訓練される時は 是非リズム変奏(ややこしいですが,これは全音版のハノンに載ってます)やスタッカートでも練習して下さいね。

最後に。
指に弱点がある方(誰でも少なからず弱点はあるのですが)が陥りやすいのは スポーツ選手のように筋力!トレーニング!と 強い指を造り上げることばかりに集中してしまいがちです。

その結果『音楽』を感じる感性・耳などを育てることを忘れてしまいやすいのです。 仮に指の筋力が強く,形が良くても音楽的に弾くことを忘れ 機械的な弾き方でピアノを練習するより 指の筋力が多少弱く,形があまり整わないとしても 常に音楽的に弾くことを忘れずに練習なさる方のほうが 最後には良い演奏ができるのではないかな…と 私の独断的な考えなんですけどね。そんな風に思います。

ご参考まで♪

こんにちは。

ご自分で気が付かれたのは素晴らしいことです。

う~ん。そうですね。かなり筋力も関節自体も弱い感じですね。
矯正するにはかなり根気が必要だと思われます。

まだピアノを始めて1年ということなので 筋力が付かないということもあるとは思いますが
まず 右側の画像で5番の指の第1関節が曲がってしまってますよね。指自体に相当力を入れないと第1関節が曲がることはないので かなり指に力が入っているようです。また第3関節が落ちくぼんでいるようにも見えます… 画像が暗く一定の角...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報