約2年前、電車の中で本を読んでいたところ、居合わせた男に15分くらいガムを噛む音で読むのを邪魔されたことがきっかけでトラウマのようなものができてしまいました。

食事中、不定期に男がガムを噛んでいた汚い音を思い出してしまうようになり、食事の時間が苦痛に感じてしまうときがあります。

気にしないようにしても、食事の時間は毎日訪れるのでいつ思い出してもおかしくありません。
何ヶ月も忘れていた時期もありましたが、ここ1ヶ月くらいは毎日のように思い出してしまいます。
満員に近い乗車率で席を立ちたくなかったというのもありますが、こんなことになるなら、駅で停車したときにでも1度降りて別の場所に移動すれば良かった・・と思っています。・・と言っても後の祭ですが・・。
もう2年近く経つのに不定期に思い出してしまうということは、一生このままなのではないか・・と思うと気が重くなります。

どうすれば克服、または少しでも楽になれるでしょうか?
自分と同じく、特定の状況などで嫌な思い出をフラッシュバックさせてしまう経験がある方、克服した方のご意見が伺えれば幸いです。

ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

みなさんの意見はちょっと否定的だと思いますが、私は質問者さんの気持ちと近いものを持っていると思います。


私の場合は音ではなく、食べ物です。

基本的に嘔吐反射がかなり強いので、食事中にもよく気持ち悪くなります。
そうするとその時に食べていたものが嫌いになってしまって、吐き気がして食べれなくなってしまいます…。
そうやって気持ち悪くなっている最中に隣で友達が食べていたものが食べれなくなったりもします。
なので最近食べれるものが減ってきて困ってます…。
これも一種のフラッシュバックですよね。

一生このまま続くのではないかという不安、ものすごいよく分かります。
辛い気持は、経験している人にしかきっと分からないんですよね。
こういう精神的なものは精神面が弱いからだと思われがちですけど、現に症状として現われている部分に関して、例えばその場で精神統一したところで症状が魔法のようにスーっと引くわけでもないし、自分ではどうしようもできない部分が大きいですよね。
こんなに苦しい思いをしてるんだから、人よりもいっぱい頑張っているはずなのに、精神面が弱いと思われるのってすごく嫌ですよね…。

まったくアドバイスになってないですね、すみません。
ただ、私も嘔吐反射は中学~高校までは治まっていたんですが、それ以降に思い出してから、ずっと2日に1回は症状が出てました。
でも今は少し吐き気の回数が減ってきました。
毎食事に思い出していたのに、今はあまり思い出さなくなり、吐き気の出ることも少なくなりました。

その最初のきっかけが、まったく日常と違う状態での食事でした。
懐かしい友人たちと久しぶりにパーティーを開いた時は、昔の健康な自分に、心も体も戻ったのか、あれだけひどかった症状をすっかり忘れて、家に帰ってから思い出したくらいでした。
その日から、少しずつ思い出す機会が減ってきて、今に至ります。

質問者さんも、できるなら環境をガラッと変えてみたら、何か変わるんじゃないでしょうか。
頼りない回答ですみません…。
    • good
    • 0

No.5です。

お礼をありがとうございます。
すみません、上手くまとめられず今回も長文です。m(_ _)m


>信じられないかもしれませんが、世の中には他人に平気で嫌がらせをする心無い人間が数多く存在します。
自分はガムを噛む音と鼻をすすられる音が嫌いなのですが、きっかけとなったのは意図的な嫌がらせなのです。


信じられないとは思いません。
質問文からでは分からず、質問者さんに不快な思いをさせた人達は、ただ配慮の足りない(自分が聞き苦しい音を立てているとは微塵も感じていない)人達なのかと思いましたが、わざととしか思えない行動を取る人も確かにいると思います。

わざとであろうと無かろうと、身動きの取りにくい空間で、長々と不快な音を聞き続けていると誰でも気分は悪くなると思います。
その場を移ろうにも、相手に不自然に避けているように取られてはと、何となく気まずいものでしょう。
自分に非があるのではないのに、その場を離れるのも癪に思うこともあるでしょう。

でも、ここは保身のために、その場を離れるのが良いと思います。
今後も出会うことが先ずないのなら、あれこれ配慮しなくても良いと思います。
事を荒立てずにサラリと意見を言えたらスッキリして良いのだと思いますが、それは相手にもよりけりで、上手く理解してくれるとも限りません。
激昂されても困ってしまいます。
自分の身を守るためには、被害を最小限にとどめるのが良いと思います。

質問者さんは普通の生活音は何ともないようなので、社会生活を送るのが困難なほど神経質ではないと思います。常識の範囲だと思います。
ただ配慮さえあれば最小限にとどめられるはずの、人間が作り出した品性のない音が嫌なのですよね。
そのこと自体は、人として持っていて欲しい感性だと思います。
道徳的な観念に立てば、度を過ぎた不快な音を立てる方が悪いのであって、その行為によって質問者さんが気分を害するのは自然なことだと思います。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  


>欠点云々と意図的な嫌がらせを一緒にしてしまうのはちょっと違うと思います。


すみません。配慮のない回答で質問者さんを傷つけてしまったことをお詫び致します。
欠点という言葉はこの場合適切ではなかったと思います。
その場の状況を自分が遭遇したようなケースから推測して回答しているので、質問者さんが実際に体験したこととは掛け離れていたのだと思います。

別に質問者さんが自分を完全無欠の様に思っているだとか、極端に神経質だとか、人を悪く言いすぎだとかそんな風には思っていません。
誰にでも拘りや譲れないものはあると思いますが、相手に対して寛容になることも保身のうえで必要なときもあるのではないかという主旨で回答しました。
そうじゃないと、質問者さん自身が神経をすり減らして生き辛くなると思ったからです。




質問者さんが遭遇したその人達の行為は本当にわざとだったかもしれないし、意識せずに病的に音を立てる障害が原因であったかもしれません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4699295.html

(私は上記URLでNo.2、4で回答しています。
No.2で回答後、退会したのですが、たまたまトゥレット障害の文献をネットで読んで、この時の質問者さんが仰っていた状況が少しでも理解出来たよう思えたので、お詫びの気持ちと補足がしたくて回答しました。
本当のことは医者にしか分からないけれど、気持ちの持って行き方として何か良い方向が見えて来るのではないかと思ったからです。)


わざとだとしたら、その不快音を立てた人達は、つまらない生き方をしていますね。人の嫌がるのを見て喜んでいるのでしょうから。
自らすすんで品性を下げているのだからまるで道化師です。
自分が笑われることをしているのに気が付かないのでしょう。
でも、こんな人のことはきっといつまでも覚えてはいないと思います。
今後大切な思い出で埋まって行って、思い出すこともなくなっていくことでしょう。

また、わざとでないとしたら、前述のように何か病気で無意識にやってしまうのかもしれません。
世の中色んな人がいるから、全部なんてとても理解できないし、中々理解できない不思議な病気もあるから、その不快な音に関しては、自分が気が付けるだけの感覚が備わっていることを大切にしつつ、今度その様な場面に出会ったら無理をせずにその場を離れるようにするのが良いと思います。
その場を離れること自体は失礼に当たらないし、自分の身を守るために必要だと思います。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 


今回も回答にはなっていない様に思えますが、とりあえず家族や職場にその様な人がいないのなら、今のところ深刻に悩まなくても良いと思います。

不快なことを忘れていられた時期もあったのですから、何か良いことや集中できることがあると自然と思い出すことも無くなっていくと思います。
    • good
    • 0

回答にはなっていないかもしれません。


多分、克服までは行かないと思います。
でも、環境が変わったり年齢を重ねていくうちに拘る内容が変わっていくので、少しずつ、気に病む度合いが軽くなっていく事はあり得ると思います。
私は人の癖には無頓着な方なので、あまりそう言う類のことで気になったことはありませんが、私の夫が質問者さんとタイプが近いと思います。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  


私は食事中時間が無くて急いでいるときは、口に物が入っていても、つい話をしてしまうのですが、その度に夫に叱られます。
回数的には、そうたいしたことはないと思うのですが、夫の怒り方が激しいので、後を引くような感じです。
夫曰く、
「頭が悪そうに見える」のだそうです。
私はそんなに大口を開けているわけでもないし、実家の家族にも友人にも嫌がられたことはないし、周りにそんな人は普通にいるので、その例えはあんまりだ、夫の怒り方も尋常ではないなと思っていました。

また、夫は私がテレビを見ながら居間で歯磨きをするのを嫌がります。
私は歯並びが良くないので歯を磨くときは時間を掛けて磨きます。
寒がりなので洗面所に長居をするのが嫌で、ずっと立っているのも疲れるのでその様な習慣があるのですが、夫は汚い物でも見るような冷たい視線を向けて、
「やめてくれないかな!?その“グジュグジュ”した音が嫌なんだよな!!」
と、本気で怒ります。
(正直、すごい擬音だなと思いました。私にはグジュグジュではなく、“シャカシャカとしか聞こえません。)

蔑みの視線(と擬音)に頭に来て、
「こっちにだって我慢していることは沢山あるよ!!
自分だって私が嫌だと言っている癖を直そうともしないくせに!!
大体眉間に縦皺は大袈裟でしょう?
人のことを汚い物でも見るようにするほうがよっぽど失礼なんじゃないの!?
昔何かあったとでもいうの?トラウマみたいに一々反応しすぎなんだよ!!」
と怒りながら聞くとトラウマ的に刷り込まれた嫌な記憶があるのだそうです。


夫は小学生の頃、給食の時間に同じグループの子に、わざと何度も咀嚼中のドロドロになった食べ物を大きく口を開けて見せられました。
そのときは吐き気に襲われ、給食が食べられなかったそうです。
以来、夫は食べながら話をする人が大っきらいです。

イメージが強烈で、記憶に刷り込まれてしまっているので、グジュグジュ、グシュグシュした音を聞くとそのときのことが瞬時に蘇って駄目なんだそうです。
パブロフの犬じゃないけれど、条件反射的な記憶回路が出来上がってしまっているのだと思います。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 


夫は今でも前述の音に怒ります。子供も同じ事をすると叱られます。
でも、年々怒り方の勢いが静まってきていると思います。
夫は謝ることは嫌いだし、特定のことに拘りの強い人ですが、多少のことは譲歩することにしたようです。
やはり、嫌なことは嫌なままなのだと思いますが、それだけではなかなか旨く行かないこともあるので、折れる事にしたのだと思います。

家族を持ったり、子供を持ったり、部下を持ったりすると、神経質なところがあると自分も周りも疲れてしまうので、自然と人の欠点に細かくならなくなると思います。
本当に忙しくなったり、自分を含めた周囲の人にも限界や限度があることが見えてくると、拘ることの内容が変わっていくものだと思います。
自分にも直せない欠点があるのだと自覚すると、人の欠点も見逃せるようになるのではないでしょうか。
重きを置く事がしっかり座ってくると、そちらの方が大切なので、些細なことに気を向けたりはしなくなっていくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

過ぎた出来事をいつまで気にしても何も変わらないというのは、十分承知しているつもりです。

拝見させていただきましたが、kiroran様の夫には共感できる部分もありました。
kiroran様は意図的に夫に不快な思いをさせようとしているわけではありませんよね?
発生の意図的の有無に関わらず、気になる音に敏感になってしまうのは仕方の無いことなのかもしれません。

1つ反論させてください。
>自分にも直せない欠点があるのだと自覚すると、人の欠点も見逃せるようになるのではないでしょうか。

信じられないかもしれませんが、世の中には他人に平気で嫌がらせをする心無い人間が数多く存在します。
自分はガムを噛む音と鼻をすすられる音が嫌いなのですが、きっかけとなったのは意図的な嫌がらせなのです。
欠点云々と意図的な嫌がらせを一緒にしてしまうのはちょっと違うと思います。

完全に気にならなくなることは無理かもしれませんが、時が経つ事に少しずつ気にならなくなっていきたいですね。

お礼日時:2009/05/22 03:22

男性です。


私の知り合いにも音だけに敏感な人がいて一緒にいると迷惑が出ることさえ感じられます。
病院に行くほどではないらしいのですが他の人たちに言わせると
心療内科か神経科に連れて行ったた方が良いのではと私に言います。
何日か前にも混雑しているような場所で
知らない人が何度か鼻をかんだり、咳払いをしていると
その人を睨みつけたり、その人に文句を言ったりして口論から殴り合いのケンカになりました。
その都度私は止めに入るのですが私も被害にあっています。
本人はそのことに対して何にも感じないので
私も内心は立腹してます。
ある程度付き合いの長い仲間なので行為には出ませんが
いつかは殴り倒してやろうかと思っています。
あなたも友人に対して迷惑をかけていませんか!!
それがわかれば病気ではありませんね!!
ただの行き過ぎた神経質だと思います。
人それぞれの生き方があると思いますので
友人に迷惑をかけていなければ人と接触するような
場所には出ないことです。
私は友人には耳栓を購入して
私といるときは目と耳栓を塞ぐようにしています。
最近その効果が出ているようで混雑している場所では
おとなしくしているようです。
匂いにも敏感なようだから鼻栓もしてもらいたいのですが
そうなると生きている資格もなくなりますよね・(笑)

あなたの生き方、他人の生き方、それぞれが様々です・
他人もあなたの生き方に反論を持っているかもしれませんよ・
お互い干渉なしで暮らすことも大切なのかもしれませんね!
平和に生きるために!!

お大事に!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何か勘違いされているようですが・・
自分が電車で遭遇したその男は間違いなく意図的にやってきたのですよ。
他のケースについても同様です。信じられなければそれで構いませんが。

少なくとも、自分は何もしてこない人に意図的に不快な思いをさせるような行動は絶対起こしません。

・・・目とか鼻を塞ぐとか・・正気ですか?
あなたみたいな常識の無い人間と一緒にいる友人が可哀想です。

お礼日時:2009/05/22 03:19

一応、躁鬱病は、普通気にならない音が気になる病気です。


もしも、問題をひどいと感じるようでしたら、診療内科、神経科で相談されると良いかもしれません。
薬もらえれば、症状は緩和します。
ただ、躁鬱では無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

診てもらうことも選択肢の1つとして考えてみます。

お礼日時:2009/05/22 03:17

ガムのかみ音というのは、あまり聞いたことはありませんが、


もしも、他の音なども気になるようでしたら、医者に行くことも考えたほうが良いかもしれません。

小さい音など、普段、気にならない音とかです。

でも、読んでいる限りは、特別病的なものは感じないですが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

ガムを噛む音以外では、鼻水をすする音が気になります。
これも本屋で立ち読みをしている時などに、鼻すすりを連発してきて邪魔してきた人間による影響です。
この2つには人より敏感になっているかもしれません。

他には、騒音など一般の方が気になる音も不快には感じますが、上記2つほどではなく問題の無いレベルだと思います。

お礼日時:2009/05/20 00:08

アナタさまは、たとえば、お箸の持ち方を含めたお箸の作法は


完璧でしょうか、[箸の作法]で検索して確認してみてください。

他、鉛筆の持ち方・食べ方・姿勢・話し方etc.
日々の暮らしの中で、諸種の気になる無作法が目撃されます。
だけど人は、無くて七癖と言われるように、誰1人、
(奇跡的に極めて稀有なアナタさまを除き)完全無欠ではないのです。
そういう次第ですから[マナー]の件では寛容・寛大な気持ちで
許しませんか。無理でしょうか、

もしかしたら、
その人は Victim of Circumstances なのかもしれませんよ。
Sense of Inferiority(=Inferiority Complex)が
差別であるのと同様に、無常識・非常識・無作法の指摘も
《差別》になるのかもしれません。
差別・差別意識をアナタさまのエスプリからクリアしませんか。

【付録】
私は罰当たりの無宗教者ですが……≪イエスは言った。
「あなたたちの中で罪を犯したことのないものが、先ず、この女に
石をなげなさい。」
これを聞いた人々は年長の者から、1人、2人と立ち去り、その場には
イエスと捕らえられてきた女が残された。
イエスは言った。
「婦人よ、私もあなたを罪に定めない。行きなさい。」と≫
という言葉は気に入っています。
アナタさまが心の奥の奥の奥で、いままでつづけてきた差別・
差別意識に関して深く謝罪することで、救いがあるでしょう。

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい      〔 吉野 弘『祝婚歌』〕

アナタさまが自身は奇跡的に完全無欠と思っているのは
身勝手な思い込みで、アナタさまも(自身では気づいていないだけで)
マナーを欠く行為をしつづけているかもしれませんよ。ここは、
謙虚になって、許しませんか。心から許すことで救われるでしょう。

とりあえず、
お詫びと許しの言葉を毎日、寝る前に、100回くらい
言って脳髄の中を、穏やかな感情で満たしてから就寝するように
してみてください。6ヵ月もつづければ、クリアできるのでは
ないでしょうか。

通常は、心の奥の奥の奥で、深く謝罪し反省することでOKだと
おもうのですが奇跡的に完全無欠の御仁のエスプリの構造は
不明ですので確かなことを言えないのが残念です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・。えーと、真面目に返信する気も失せました。
あなたのエスプリの構造が尋常ではないことはよく分かりました。

お礼日時:2009/05/19 18:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラウマってどんな意味

よく会話の中に出てくるトラウマの意味がわかりません。
使い方は例えばクイズ番組などで質題者が回答者に「君はトラウマだから答えられる」などと言ったりします。どんな意味なんですか?詳しい意味と出来れば語源など分かれば教えて下さい。

Aベストアンサー

トラウマというのは元々心理学用語で「心的外傷」と訳されています。PTSDとも言います。
人が以前に受けた心の傷が癒されないで残っていた場合に、傷を受けたときと似たような場面に遭遇したときなどに、強い嫌悪感を感じたり、自然に振舞えなくなったり、ひどい場合は発作を起こしたりします。この場合の心の傷をトラウマと言うのですが、今では一般化してさほど重症でなくても「僕は女性に対してトラウマを持っている。」などと使われるようになってきました。

Q私はよく爪を噛んでしまいます...。 もう深爪は頻繁で自分でも悩んでます。どなたか克服した方は克服法

私はよく爪を噛んでしまいます...。
もう深爪は頻繁で自分でも悩んでます。どなたか克服した方は克服法を教えて下さい!!

Aベストアンサー

爪噛んでる人けっこういますよね。
質問者様は女性ですか??
もし女性なら、ジェルネイルとかしてみては??
爪をキレイにしてもらったら噛まないようになるのではないでしょうか。

Qトラウマって何ですか

トラウマという言葉をよく聞きますが、どういう意味ですか。
トラウマとは何かの造語ですか。
教えてください。

Aベストアンサー

トラウマは 虎馬では無いです
ギリシャ語で 傷という意味です
医学関係で使われていたのが 普通に
使われる様になった様です

過去に大きなショックが生涯となって
物事に支障を出すことです

例えば 過去に男にだまされたのがトラウマに
なって 男性恐怖症になった等

Q爪を噛むクセを克服したあとの、爪の手入れについて

小さい頃から爪を深爪するまで噛む癖があるんです。

今年から就職活動が始まることもあり、
これを機に綺麗な爪を目指そう!と決心しました。
年明けから爪を噛まないように我慢し、
3週間経った今では人並みの長さになりました。
しかし、爪の両側にある皮まで噛んでいたせいで、
横長の爪になってしまっているんです。
他の方の爪を見ると両側の皮があるため、
綺麗な爪になってるんですよね・・・。

これからどのような手入れをしていけばいいのでしょうか。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私も爪噛んでました。
一時はかなりガタガタな爪でしたが、前歯を差し歯にしたことをキッカケに、爪を噛むのは止まりました。
まず大切なのは、伸びてきた爪をどれだけキープ出来るか。
これにはマニキュアが効きました。
マニキュアを塗ると、なるべくキレイな爪を保ちたいので、噛まないように気をつけるようになります。
一般に「マニキュアは爪を傷める」と言われますが、爪を傷める原因は除光液が大きく、マニキュアは爪の乾燥を防ぐ働きもあるので、一度塗ったらなるべく塗り替えの頻度を少なめにし、長持ちさせるようにします。
お手入れは・・・。
私も爪の横まで噛んでいたので、その部分の皮膚が角質化したみたいに硬くなってしまったので、硬い部分を爪切りで切り、爪用のやすりを軽くかけて、形を整えるようにしました(かけ過ぎると赤くなって痛むので注意)。
私も爪を噛むのを止めてから、丸くなってしまっていた爪の形が若干ながら縦長になってきました。
今は「マニキュア丁寧に塗ってて、キレイな爪だね」と言われます。

長年の癖を完全に止めるのは大変ですが、女らしいキレイな爪・手をイメージして、頑張って下さいね。

こんばんは。
私も爪噛んでました。
一時はかなりガタガタな爪でしたが、前歯を差し歯にしたことをキッカケに、爪を噛むのは止まりました。
まず大切なのは、伸びてきた爪をどれだけキープ出来るか。
これにはマニキュアが効きました。
マニキュアを塗ると、なるべくキレイな爪を保ちたいので、噛まないように気をつけるようになります。
一般に「マニキュアは爪を傷める」と言われますが、爪を傷める原因は除光液が大きく、マニキュアは爪の乾燥を防ぐ働きもあるので、一度塗ったらなるべく塗り替えの頻度...続きを読む

Q男性に質問します 男ってやれないと別れちゃいますよね。 彼女が昔元カレに強引にされてトラウマになって

男性に質問します

男ってやれないと別れちゃいますよね。

彼女が昔元カレに強引にされてトラウマになって最後までは怖くてできない。

こんな女とは誰もつきないたくないですよね。

恋人同士なんてヤれないと意味ないですもね。

Aベストアンサー

再回答になるんですが、
同じようなトラウマを持った方の恐怖心が克服されるまで1年位かかった…、
ってお付き合いを実際に経験してます。

好きで付き合うか、やりたくて付き合うかの違いです。

Qあがり症克服の方。克服方法を教えてください!!

知人が、カウンセリングを学び、民間の資格を取り、
自分の体験から、あがり症の方中心のカウンセリングをしたい。

と言ってます。

共に学んだ仲間なので、是非とも成功するといいなぁ~と思い、
専門の知識をもう少し。。。と思うのですが、ナカナカいいアドバイスがでません。

実際に克服された方の意見や、体験談を参考に、アドバイスしたいなぁ~
と思い、質問として作成しました
(色々な質問から、あがり症を克服した方の体験談はあったのですが
 色々と知りたいことがあったので、改めて作りました)

あがり症を克服された方に質問です。

全てでなくとも、1つでも構いません。

よろしくお願いします。

(1)どんな方法で克服されましたか?(名称のみでもOKです)
(2)克服された症状はどのような症状でしたか?
(3)克服方法はどのように探しましたか?
 (誰かに推薦されたか?そもそも、あがり症専門のカウンセリングは受容はあるのか?)
(4)克服までにどれ位の日数がかかりましたか?
(5)克服中に、辛かったことは何ですか?
(6)自分はナゼあがり症になったと思いますか?
 (トラウマ?それとも、全然心あたりはない?
(7)もし、カウンセリングを受けるとしたら、どんな人に受けたいですか?
 著名な人?それとも、過去に経験した人?
 そういったことは特にない?
(8)克服して良かった事はどんなことですか?
 また、克服したことにより、これからどんなことを、やってみたいですか?
 (例えば、大勢の前でプレゼンするなど)

知人が、カウンセリングを学び、民間の資格を取り、
自分の体験から、あがり症の方中心のカウンセリングをしたい。

と言ってます。

共に学んだ仲間なので、是非とも成功するといいなぁ~と思い、
専門の知識をもう少し。。。と思うのですが、ナカナカいいアドバイスがでません。

実際に克服された方の意見や、体験談を参考に、アドバイスしたいなぁ~
と思い、質問として作成しました
(色々な質問から、あがり症を克服した方の体験談はあったのですが
 色々と知りたいことがあったので、改めて作...続きを読む

Aベストアンサー

かつてピアノ教室で講師をしておりました。完全に克服はしておりません。今でもドキドキすることはありますがまあ、昔よりはひどくなくなりました。参考になれば嬉しいです。
(1)偶然です。
(2)人前で弾いても全く、あがりませんでした。
(3)弾く前に物凄く、精神的に辛い出来事がありました。そうしたらこんな嫌な思いをした上にあがって演奏、失敗したら自分が可哀想だと思いました。つまり、開き直りの心境に達したのです。
(6)性格と思います。真面目ですからきっちり、しっかりやろうという 気持ちが強すぎました。それに前に失敗した体験が思い込みになって 何処かで変な思い込み、自分は駄目だろうという思い込みが出来て自 分で自分の首をくくるような真似をしておりました。
(8)生徒さんの辛い気持ちがよく理解できました。失敗しても立ち直れ る力を貰いました。あがって失敗してもあがらなくて成功しても何か 得るものはあると悟りました。初対面の人の前でもあがらなくなっ たのでこれからも出会った人達と仲良く、おしゃべりしてほんの少しでも心の交流ができればなあと願っています。

参考URL:http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/associe/boldness/060523_2nd/

かつてピアノ教室で講師をしておりました。完全に克服はしておりません。今でもドキドキすることはありますがまあ、昔よりはひどくなくなりました。参考になれば嬉しいです。
(1)偶然です。
(2)人前で弾いても全く、あがりませんでした。
(3)弾く前に物凄く、精神的に辛い出来事がありました。そうしたらこんな嫌な思いをした上にあがって演奏、失敗したら自分が可哀想だと思いました。つまり、開き直りの心境に達したのです。
(6)性格と思います。真面目ですからきっちり、しっかりやろうという 気持ちが強...続きを読む

Q男ってやれないと別れちゃいますよね。 彼女が昔元カレに強引にされてトラウマになって最後までは怖くてで

男ってやれないと別れちゃいますよね。

彼女が昔元カレに強引にされてトラウマになって最後までは怖くてできない。

こんな女とは誰もつきないたくないですよね。

恋人同士なんてヤれないと意味ないですもね。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございました
そうですか強引はキツイですね
あなたが何回も断ったりしてないですよね
どちらにしてもそうゆう男性はたくさんいないので友達から付き合える人を探しましょう

Qパチンコ依存症を克服されたかた..アドバイスください・・

私は普通のOLです。
ただ、人よりも人間不信度合いが強くどうしても自分を保てないときには
心療内科のお薬に頼っています。
ある恋愛をしてから 自分がひどく情緒不安定になりました。原因は
相手の裏切りでした。そのときに パチンコというストレス発散を覚えました。
私はタバコも吸えないので本来あんなに煙たいところにいきたくなかったし
お金のムダ遣いをするギャンブラーたちを それまで白い目でみてきました。
でも自分自身がそういう発散方法を覚えてからはお給料前ならキャッシング
してまで パチンコ屋にふらふらと入っていって無言で台の前に座っているのが
なんだかいやだと思う余計なことを考えなくて(パチンコに集中していればいいので)いいと思い、ある意味気楽だと思ってました。
昨年まで少しそういったこともおちついていたのですが
今年初め 付き合った人間が人を傷つけたり裏切ったりしても自分さえ幸せなら
それでいい というような人でまた情緒不安になり そいつを殺してやりたいとさえ毎日思っては、そんなことをして犯罪者になりたくない
と思い、ひとまず違うところに気をそらすにはと ほとんど毎日会社の帰りにパチンコへいってしまい お給料のほとんどを使ってしまいました。
そんなにバカな自分に毎日自己嫌悪なのですが 次の日になると
「こんなに世の中信用できない人間ばかりなら ギャンブルでお金でも
ぱーっと当てられたら そんなやつら バカみたいっていって
その当てたお金で色々やるんだ」とか…浅はかなんですが考えてしまい
いってしまいます。
その、年始にまたパチンコ熱に火がついてから 3ヶ月間ほぼ毎日言ってしまっていて そんな自分が大嫌いなのに どうしても変えることができません。
気持次第というのはわかっています。
ただ、具体的に克服された方のアドバイスを頂けたらと 思います

私は普通のOLです。
ただ、人よりも人間不信度合いが強くどうしても自分を保てないときには
心療内科のお薬に頼っています。
ある恋愛をしてから 自分がひどく情緒不安定になりました。原因は
相手の裏切りでした。そのときに パチンコというストレス発散を覚えました。
私はタバコも吸えないので本来あんなに煙たいところにいきたくなかったし
お金のムダ遣いをするギャンブラーたちを それまで白い目でみてきました。
でも自分自身がそういう発散方法を覚えてからはお給料前ならキャッシング
して...続きを読む

Aベストアンサー

過去、パチンコにはまったことがあります。
時間があればパチンコ屋に行き、閉店まで居ることが多かったです。
とにかく時間をパチンコに費やしていた感じです(お金も)。

参考までに私が、パチンコをしなくなった経緯はこんな感じでした。
(1)たまたま負け続けたときがありました。
(2)その時、ほんの少しだけ、虚しく感じました。
(3)基本的に勝てないのかなあ…などと思いました.
(4)冷静に考えると、間抜け面した(ように思える)店員に今日も給料を出してやっ たのだなあ等と考えるようになりました。
(5)確率論から言えば、数を多くやればやるほど、店の利益率分は確実に負けるのだ なあなどと冷静に考えるようになりました。
(6)パチンコをしていても友達が増えるわけでもないし、なんだかばかばかしい。な どとちょっと思いました。
(7)翌日は行きませんでした。パチンコの誘惑に勝った感じがしました。
(8)次の日も行きませんでした。行かなかった自分がすばらしいように思えました。
(9)3日4日と行かない期間が長くなるにつれ、行かない自分がえらいと思うようになりました。
(10)行きたくなった時はパチンコ屋に行き、店員の顔をチラッと見ると、あいつを食わしてやるのはばかばかしいと思え、やりませんでした。
(11)1週間やらないと、パチンコをしないことが平気になりました。
 ここから除除に行かない期間を伸ばし、行かないようになりました。

過去、パチンコにはまったことがあります。
時間があればパチンコ屋に行き、閉店まで居ることが多かったです。
とにかく時間をパチンコに費やしていた感じです(お金も)。

参考までに私が、パチンコをしなくなった経緯はこんな感じでした。
(1)たまたま負け続けたときがありました。
(2)その時、ほんの少しだけ、虚しく感じました。
(3)基本的に勝てないのかなあ…などと思いました.
(4)冷静に考えると、間抜け面した(ように思える)店員に今日も給料を出してやっ たのだなあ等と考えるようになりまし...続きを読む

Qトラウマ克服方法を伝授してください

トラウマを抱えています。
小さい頃の親がらみのトラウマです。
トラウマを克服してたくましく生きている方いませんか?
どうやってトラウマを克服できたのかその方法を教えて下さい。
トラウマ部分に思い出すだけでも気持ちがブルーになってしまいます。
思い出しても過去の出来事ということになるようになるのはどうしたらいいのでしょうか。
何か参考になる書籍やHPをご存じでしたら、そちらも教えて下さい。

Aベストアンサー

過去の嫌な体験が忘れられないのは、
同じ体験を今後繰り返さないようにしようという防衛本能よるものと考えられています。
しかし、その防衛の意識があまりにも強すぎてしまうと、
過剰な不安や恐怖のため、心や行動に様々な弊害を生じてしまいます。

本当は、嫌な体験に対し、嫌悪感を感じること自体は間違ってはいないのです。
トラウマに悩む人とは、過剰な不安や恐怖が心の癖になってしまった人のことです。
「正常なレベルで嫌がる」ことができるよう、トレーニングをしていくべきだと思います。

有り難いことに、人間は、他の動物と違って理性があるため、
理性を働かせて、感情をある程度コントロールしていくことが可能です。
暴走しようとする自分の感情に対し、理性で対抗していくことができます。
頻繁に毎回理性を働かせることは、実際かなり面倒なことなのですが、
意識的な行動を何回か繰り返すことで、それはやがて習慣となり、
無意識的な行動へと変化し、反射的に行うことができるようになってきます。

「過去の体験を嫌うこと」に対し、「二次的な嫌悪感」を感じるのをやめることです。
もしも嫌なことを思い出したら、「ああ、不快だ~」「あんな目に二度と遭いたくない」
「あいつらなんか大っ嫌い。二度と現れるな」と、はっきり言い切ればいいでしょう。

「嫌いでいい」「不安でいい」「怖くていい」のです。
経験したことに見合っただけの悪感情を一時的に感じとればいいのです。

そしてその後、
「ああ~、思い出しちまって、ホント、気分悪かった~~~!」と
すっきりとした開放感を感じるよう(少しムリにでも)心がけるといいでしょう。

「悪い体験に対し不快を感じること」自体は、今後の予防に必要なことなのです。
「嫌う自分」に対し、必要以上の不安や恐怖をかきたてないようにするのです。
嫌悪の感情に負けた状態になることを、心の癖にしてしまわないことです。
「やられたら、その分だけやり返しておく」「勝たずとも、決して負けてしまわない」

過去の体験に負けないことは、十分に可能です。
過ぎ去ってしまった体験が、現実に自分に襲いかかってくることなどないのですから。
あとは、自分の頭の中において、適切に情報を処理していければよく、
それを日常の習慣にしてしまえばいいのです。

過去の嫌な体験が忘れられないのは、
同じ体験を今後繰り返さないようにしようという防衛本能よるものと考えられています。
しかし、その防衛の意識があまりにも強すぎてしまうと、
過剰な不安や恐怖のため、心や行動に様々な弊害を生じてしまいます。

本当は、嫌な体験に対し、嫌悪感を感じること自体は間違ってはいないのです。
トラウマに悩む人とは、過剰な不安や恐怖が心の癖になってしまった人のことです。
「正常なレベルで嫌がる」ことができるよう、トレーニングをしていくべきだと思います。

...続きを読む

Q高校2年生です 爪を噛むくせがやめられません 最近物をつかんだりしても痛いような状態です オススメの

高校2年生です
爪を噛むくせがやめられません
最近物をつかんだりしても痛いような状態です
オススメのやめる方法とかはあるでしょうか
絆創膏、ベースコートなどで隠して見ましたが、結局剥がしてしまい意味がありませんでした

Aベストアンサー

爪の部分が減ってきてしまっていますね。
そこまで爪を噛むということは、たくさん我慢していることがあるということだと思いますが、いかがですか?

爪を噛むというのは、自傷行為なんです。
辛い状態や怖い状態になれば筋肉が緊張して頭に血が上ってきますね。
それは、その場から逃げるために筋肉が興奮している状態なんです。

それでも、その場から逃げられないと、手を握ったり、髪をつかんだりして震えを耐えるようになるんです。

そういう緊張状態が長くなってしまうことで爪を噛むようになってしまいます。

ほんとうに我慢していることが何なのかを自分に問いかけてみてください。

自分の疲労や不調を無視せずに、辛い自分の味方に自分がなってあげてください。

傷ついた人に話しかけるように、「どうしたの?」「何があったの?」
と声を掛けてみてください。
そして自分の気持ちを自分に打ち明けてみてください。

自分自身へ手紙で打ち明けて、返事を書いてみるのもいいですよ。

○○じゃなきゃいけない。と考えてしまったときは、思考が窮屈になっているかも?と思って、いったん立ち止まってみてください。
深呼吸をして、気持ちを落ち着けてから、

○○なこともある。
○○なときもある。
○○なひともいる。
という思考に切り替えてみてください。

イメージをプラスに変える方法です。

嫌なイメージが頭から離れないときは、イメージの中で電車に乗って景色を眺めるようにそのイメージを見てみます。

電車が通り過ぎれば景色は変わりますから自分の好きな景色を描いて、そこに降りましょう。

後方に嫌なイメージが残っていても、そのうち消えちゃいます。

自分は一番の自分の味方でいてあげてください。

頑張り過ぎないようにしてくださいね。

爪の部分が減ってきてしまっていますね。
そこまで爪を噛むということは、たくさん我慢していることがあるということだと思いますが、いかがですか?

爪を噛むというのは、自傷行為なんです。
辛い状態や怖い状態になれば筋肉が緊張して頭に血が上ってきますね。
それは、その場から逃げるために筋肉が興奮している状態なんです。

それでも、その場から逃げられないと、手を握ったり、髪をつかんだりして震えを耐えるようになるんです。

そういう緊張状態が長くなってしまうことで爪を噛むようになってしまいま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報