今年で大学二年になりますが辞めようか迷っています。私が通っている大学は地方の三流大学のかなり専門の学科で、正直あまり興味がないのでやる気も起こりません。このままで本当にいいのか考えてしまいます。一回生の時から辞めようと考えていましたが、もう少し辛抱してみようと思い通っていました。ですが、この一年間振り返ってみて何を勉強していたのだろうと思うばかりです。しかし、大卒だとそれなりに社会的にいいと思いますし、親もそれを望んでいます。辞めるとなるとフリーターになり語学を学ぼう(留学するかも)か専門学校に通うかと考えています。みなさんの考えを聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No1です



>辞めた後は来年までフリーターをして
要は無職ってことですね

>自分で本当にしたいことを考える時間にしたいです
大学に通っていても考える時間ぐらいいくらでもあると思いますけど?

>そしてやりたいことの下準備をしようと思います。
やりたいことってのは「英会話」ですか?
それは大学を辞めないとできないほどのものですか?
世の中的には会社員が働きながらTOEIC勉強してますよ

No3の方も書いてますが
今の大学通いながら、英検準1、TOEIC730を先に取ったらいかがですか?

大学中退→フリーター→英会話をちょっと勉強
正直言って、お先真っ暗ですよ
まず正社員にはなれません、いわゆる派遣人生まっしぐらです
20代ならそれでもいいんですが、30代なると厳しいですよ

よく考えてくださいね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます!

やはり大学ぐらいは出ないといけないですね。
自分の将来のことを真剣に考えてない愚かさに気付かされました。

お礼日時:2009/05/19 23:59

私も、「自分探し」―<辞めた後は来年までフリーターをして自分で本当にしたいことを考える時間にしたいです。

そしてやりたいことの下準備をしようと思います。>―のために大学を辞めたことがあります。

私自身、自分探し―私の場合は周囲の環境と自己が直結していると思いこむ=自己を変えるためには環境を変えること、という発想の「セカイ系」自分探しでした―をした結論から言ってしまうと、以下のような感じになります。

「(自分というのは)探せば石ころみたいに見つかるんですか。自分がモノのようにどこかにあると考えるのは極めて幼稚」(「自分探しが止まらない」ソフトバンク新書 P77)
である、ということです。

自分、というのは英会話の参考書だとか、留学経験だとかみたいに、お金を出して買えるものではないんです。そして、過去にも未来にも、自分はいません。

奇跡なんて、これっぽちも、起きません。
普通に大学に行き、普通に卒業するのが一番です。
というか、それ以外に道はありません。
人間は、なんというか、そんなに「すごく」ないです。

とはいっても。
「やってみなけりゃ、分からないだろうな」
とも、思います。
結局、自分探し、もっとはっきりいってしまえば、「自己啓発的な手法に基づいた、躁鬱状態の繰り返しの意識的な創出」である自分探しの意味のなさは、実際に体験しないと分からないことです。

そもそも、「大学を真面目に出るといいことがある」という神話だって、良く良く考えてみると「あの時、まじめにやっていれば俺だって、違う自分になれていたんだ」という発想であり、本当の自分は別にあるという「自分探し」と表裏の関係にあるものかもしれません。

「やりたいことが決まっているなら」というこれまたメジャーな発想にいたっては、自分探しの発想そのものです。

人間は、身をもって自分探しで痛い目を見ない限り、いくつになっても自分探しをし続けるのかもしれませんね。…私自身もそうですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく深いですね。
現実を見せられます。

お礼日時:2009/05/20 00:18

>辞めた後は来年までフリーターをして自分で本当にしたいことを考える


>時間にしたいです。そしてやりたいことの下準備をしようと思います。

考えて、見つけたやりたいことが大卒を要求していたらどうします?
今の日本で一般的な仕事に就くには大卒新卒が圧倒的に有利です。


旅行コーディネーターになりたい
バイヤーになりたい
経理をやりたい
事務をやりたい
ITをやりたい
マスコミで働きたい
その他たくさん・・・

これら多くの世間一般的な仕事をやるには大卒が圧倒的に有利です。

やりたいことが見つかったら、それになれるわけではありません。大学新卒でも自分のやりたい仕事に就けないのが当たり前の世の中です。大学中退でどうですかね?



発想が逆だと思います。やりたいことが決まっていないならなおさら大卒でいるべきです。将来のの可能性が一番広いのが大学です。フリーターになれば、大卒と比較して一気に道が狭まります。

「お笑い芸人になるんだ!!」と目標が決まっていればフリーターでいいでしょう。現にお笑い芸人などは仕事の傍らでアルバイトで生計を立てている人がほとんどです。
でも、やりたいことが決まっていないんですよね?それなら自分の道を狭めるようなことをする理由がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<見つけたやりたいことが大卒を要求していたらどうします?

それを考えていませんでした。
自分の可能性を狭めないためにも頑張ろうという気がおこりました。

お礼日時:2009/05/20 00:11

「地方の三流大学」


なのだから
「大卒だとそれなりに社会的にいい」
なんてことはありません。
「語学を学ぼう(留学するかも)か専門学校に」
といってもそれがやりたいなら最初からやってますよね。

★どんな職業につくかをよく考えて決めて、
それに合わせて行動しなさい。もう大人なのに、
将来を考えずにとりあえず留学なんてその場しのぎの
発想ではグダグダのダメダメ人生になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう少し考えてみます。
一時の感情で逃げるていてはだめですよね。

お礼日時:2009/05/20 00:05

やめるのも道ですし、続けるのも道だとは思いますが、


個人的には辞めないで卒業はしたほうが良いと思います。

大学って授業が1コマ抜けたり、午前で終わったりと比較的時間があると思うので、
時間がある間に語学の勉強をしてはどうでしょうか?
参考書とかテキストとか使って、とりあえず留学する前に資格を取ってみてはいかがでしょうか?

私も親に「大学だけは卒業しろ」といわれ、三流大の興味のない学科に入り
後悔して辞めようかと思ってましたが、
在学中に資格の勉強をしたり、バイトをして得たことが今現在役に立ってますし、
大学を出たことで就職の際、幅広く就活が出来たり、
専門卒や高校卒の方よりは少しお給料が多くもらえたりしているので、
嫌々でも続けて正解だったかなと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いやいやでも通ってみて他に勉強するものありかも知れません。

お礼日時:2009/05/19 15:07

> フリーターになり語学を学ぼう(留学するかも)か専門学校に通うかと考えています。



これならば、大学を辞めなくとも、休学などして実行できます。
実際にそっちの方が良いのなら、休学→退学すれば良いですし。

両親や学生係の担当者としっかり話し合いしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
休学という手も考えてみます。
休学するタイミングはいつがいいでしょうか?
よろしければお願いします。

お礼日時:2009/05/19 14:52

こんにちは。

おっさんです。
答えは一つではなく、色々あるでしょうが、私の意見を。

大学を4年で卒業して、在学している間に勉強したいことを独学しましょう。
私は、講義がつまらないことを言い訳にして、大学1年から3年の後半ぐらいまで、ちゃんと勉強しませんでした。
必要単位数ぎりぎりで、各科目の成績も三段階評価でC (ぎりぎり)でした。

卒業して、社会人になって、さらにしばらく経ってから気づきました。
「大学の図書館に山ほどある文献で、自分で勉強すればよかった」と。

そして、大学の専攻と直接関係のない資格を在学中に取得した人は、珍しくなかったですよ。

ですから、あなたへのアドバイスは、
・留年しないで4年で卒業する。
そして、在学中に・・・
・大学の図書館で独学する。
・資格を取る。
・英検の準1級ぐらいを取るか、TOEICで730点以上のスコアを取る。

です。

ご参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
考えてみます。

お礼日時:2009/05/19 14:34

語学・・


それ語「学」じゃなくて英会話とかでしょう?
多少喋れたらどうだっていうの?
地方の三流大学生らしい発想だといえばそれまでですが・・・

この回答への補足

英会話ですね。
それで興味が湧いてきたら語学も学ぼうかと。
地方の三流だからこう悩んでしまいますね。

補足日時:2009/05/19 14:23
    • good
    • 0

こんにちは



大学辞めるのは人それぞれなので、別にいいとおもいますが

辞めた後どうするんですか?

>語学を学ぼう(留学するかも)か専門学校に通うかと考えています

今の大学も「あまり興味がないのでやる気が起きない」のかもしれませんが
語学も専門学校も、興味がありそうに思えないんですが・・・?
またやる気がなくなって、辞めることになるのでは?

辞めた後のプランをもっと自分で真剣に考えてください

話はそれからです

この回答への補足

回答ありがとうございます。
辞めた後は来年までフリーターをして自分で本当にしたいことを考える時間にしたいです。そしてやりたいことの下準備をしようと思います。
今の大学よりは全然興味がありますが、やる気がなくなって辞めたいと思う可能性もあると思います。

補足日時:2009/05/19 14:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q三流大学から大学院へ

某大学、国文学科三年生の女性です。
卒業後は就職するつもりでいましたが、最近になって大学院に興味がわいてきました。
経済的な問題から私大には通えず、地元国公立が駄目ならば諦めて就職するつもりでいます。

研究テーマから考えた結果、地元の神戸大学文学科を目指したいと思います。
そこで相談に乗っていただきたいのですが、就職活動と大学院受験を両立させることは可能でしょうか。
私は偏差値49の大学の学生ですので、学業の面でも不安なのです。
また、文科系の大学院を卒業後の就職状況なども気になります。

どんなアドバイスや情報でも結構ですので、何かありましたらご教示下さい。お願いします。

Aベストアンサー

大学院に入ること自体は、さほど難しくありませんが、修士の学位を得て大学院を修了することがそれなりに厳しいものがあります。したがって、入る前の準備・入るまでのトレーニングが大切です。

学部の入学までの受験の偏差値は、学部レベルの授業についていくために必要な素養を図るもので、大学院レベルの学修には直接は影響しません。影響するのは、学部レベルの学修であり、研究というものに対する姿勢を整えられるか、です。

修士課程での授業は、それなりに開講されてはいますが、学生の修士論文に合わせた形で何らかのトレーニングを担当の先生の専門性からトレーニングさせる、というスタイルが多いと思うので、授業についていけるかどうかはあまり気にしなくていいと思います。むしろ、このスタイルだと先生を引っ張っていかないといけません。

そういう意味では、今からでも国文学の論文を一本でも多く読み込んで、国文学の世界の成果とはどういうものを指すのか知っておくことがまず必要です。本ではなく学術論文を読んでみてください。

あと、自分で論文が書けるどうかも重要です。学部の卒業論文が選択であれば、絶対に何らかの論文を作成すること。また、卒業論文がそもそも課されない大学であれば、何らかの論文に取り組むとともに、現在通っている大学の先生なりにアドバイス・添削などをしてもらうこと。

なお、卒論の指導に際しては、大学院に行くこと(を選択肢に入れていること)を伝えたうえで先生に見てもらってください。就職中心の大学では、就職活動に支障がないようにと、書いて出しさえすればよい、と「学生に配慮して」いる先生が多いのではないかと思うのですが、大学院進学希望者にはあまり配慮になりません。大学院進学希望者への配慮というのはげしげし論文を推敲させることなので、いろいろアドバイスをもらってください。

なお、No.2さんがご指摘されているように、希望している大学の先生について調べてみたり、実際にあって相談してみたりしておくことをお勧めしておきます。冬休みでもいいでしょうし、春休みでもいいでしょう。受験そのものには、理系ほど枠が決まっている世界ではないので、理系的な研究室訪問は受験そのものに事実上必須になっているというわけではありませんが、修士論文は指導教員と二人三脚に近いものがありますので、相性のようなものは重要です。


学部卒の就職と修士卒の就職は、内容がかなり異質なものになります。また、一般企業の場合、自然科学>社会科学>人文科学の順で修士卒の欲しがり度が変わり、むしろ営利企業では人文科学の修士であることはマイナスに作用しかねないともいえます。それが神戸大およびそれ以上の水準であってもです。もし、一般企業への就職が最終的に希望であれば、同じ企業でも学部卒で就職したほうが入るチャンスは高いかもしれません。

ただし、人文科学の専門家(学芸員・大学教員・研究職とか、あるいは公務員・教員とか)への道は開けると思いますし、その専門を生かした仕事ができるチャンスは開けてくると思います。

というわけで、偏差値のことは忘れて、国文学のどんな研究をしたいのか、その先にどういう進路を考えているのかといったことをじっくり考えてみてはどうでしょう。

大学院に入ること自体は、さほど難しくありませんが、修士の学位を得て大学院を修了することがそれなりに厳しいものがあります。したがって、入る前の準備・入るまでのトレーニングが大切です。

学部の入学までの受験の偏差値は、学部レベルの授業についていくために必要な素養を図るもので、大学院レベルの学修には直接は影響しません。影響するのは、学部レベルの学修であり、研究というものに対する姿勢を整えられるか、です。

修士課程での授業は、それなりに開講されてはいますが、学生の修士論文に合...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q専門学校か三流大学か

こんにちは
高校3年生の息子の進路について悩んでいます。
息子はスポーツインストラクター(スポーツジムの指導者?)になりたい言っております、只、それがほんとうになりたくてそういっているのならそれを応援してやりたいのですが、現実は「他にやりたい仕事もなく、机に向かって仕事をするような仕事はしたくないから」とゆうのが実態です。
私は、本当にやりたい仕事がないなら、とりあえず大学
へ行って、4年間のあいだに探せばいいと思っており息子もそれに同意し、普通の大学ではいやだとゆうのでスポーツ系の大学を受けたのですが皆、落ちてしまいました。
そこで、今 専門学校(スポーツインストラクター)に行くか、誰でも入れる(倍率が1倍)スポーツ学科のある大学に行くか悩んでいます、私は、スポーツインストラクターになるためだけに専門学校へ行くより、3流でも大学を出た方がよいと思っているのですが、私自身、大学を出ておらず、どうしてよいか分からないでいます、
皆様のご意見をいただければと思います。

Aベストアンサー

no.1さんに同感!
3流でも大学に、もう1票。

まだまだ日本は「学歴社会」です。
超一流企業で、超一流会社員になるには、超一流大学が必要です。
しかし普通の会社で、上級社員になるには大学(3流でも)を出てるのが、必須です。
やる気と、手に職をつければ何とかなるって言うのは、ドラマの中だけの話です。

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q大学に通っている、通っていた方へ質問です。大学は楽しいですか?つまらな

大学に通っている、通っていた方へ質問です。大学は楽しいですか?つまらないですか?

現在大学受験を考えている学生です。
大学進学の意志はありながらも、なかなか大学が決まらず悩んでおります(候補はあるのですが)

そこで皆さんの意見を参考にさせて頂きたく今回質問させてもらいました。
もちろん大学は勉学に励まねばならないところというのは分かっているのですが、やはり大学に行くとなれば楽しい方が良いと思っています・・。

失礼ながら、皆さんが自分で通っていて、楽しい、つまらない、と感じる「大学名」を知りたいです・・。
大学名でなくてもこんなサークルが楽しいなど、できれば大学について細かく知りたいです。


ご回答お待ちしています・・!><

Aベストアンサー

>大学は楽しいですか?つまらないですか?

例えば、英語が大嫌いな人が、文学部英語英米文学科へ進学しても、つまらないでしょうし、
栄養について興味のある人が、食物栄養学科へ進学すれば、毎日の授業で、さまざまなことを学べて面白いと思えるかもしれません。

どう感じるかは、人それぞれだと思います。

>できれば大学について細かく知りたいです。

※小中高と大学の一番の大きな違いは、4月に、
<<時間割を自分で作る>>
ということですね。※

大学の時間割は、
例えば、月曜日の1時間目は8科目、月曜日の2時間目は15科目、月曜日の3時間目は24科目・・・という感じで授業が組まれています。

そして、学生は、1時間ごとに、受けたい科目を1科目ずつ自由に選んで受ける・・・というシステムになっています。

大学では、
・卒業するために、全員が必ず勉強しなければならない「必修科目」
・勉強したい科目を、個人個人が自由に選んで勉強する「選択科目」
・資格を取りたい人だけ勉強する「資格必修科目」
という3つの科目区分があります。

「選択科目」については、自分で受けたい科目を自由に選ぶことが出来ます。

なので、

(例)・木曜の2時間目には、食物栄養学科3年生の必修科目「栄養カウンセリング論」の授業が入っている。
→食物栄養学科3年生は、木曜の2時間目は、みんな「栄養カウンセリング論」の授業を受ける。

・木曜日は、2時間目以外には、食物栄養学科3年生の必修科目はない。
A子さん→バイトするから、午後の授業は全部受けないわ。

B子さん→興味があるから、3時間目は、「運動と健康」の授業を受けるわ。
4時間目は、受けたい科目がないから、大学の図書館で、昨日の必修科目「生化学実験」のレポート書いて、時間つぶすわ。
5時間目は、興味があるから、心理学科の「深層心理学」の授業を受けるわ。

C子さん→中学と高校の家庭科教員免許をとりたいから、
1時間目は、「家庭生活経営論」
3時間目は、「住宅環境論」
4時間目は、「裁縫・ミシン実習」
5時間目は、「乳幼児保育論」を受けるわ。

・・・といった感じで、
同じ大学の同じ学科の同じ学年の学生であっても、
1人1人の時間割は、必修科目以外は、てんでバラバラになります。

そのため、人気のない先生の選択科目の授業では、
授業を受けている学生が、全員でたったの8人しかいないーーー!!!
なんてことも起こります。

(例)月曜日
・1時間目「教職論」  5310教室
・2時間目「食文化論」 1204教室
・昼休み
・3時間目「日本国憲法」3102教室
・4時間目「自然科学I」 4311教室
・5時間目「人間関係論」8101教室
・・・といった感じで、教室は科目ごとの指定となり、毎時間変わります。
2時間連続で同じ教室・・・というのは、あまりありません。

選択科目であれば、授業受ける人も、1時間ごとにてんでバラバラです。
そのため、同じ大学の同じ学科の同じ学年の学生であっても、
受ける授業があまり重なっていなかったため、
卒業するまで、4年間一度も話したことがなく、名前すら知らない・・・というのもよくあります。

逆に、1つか2つ上の先輩が、
「この選択科目、面白そうだとは思ってたんだ。
でも、去年やおととしは必修科目と同じ時間に重なってて、受けられなかったんだ。
だから、今年受けるんだ」
ということで、同じ授業を先輩と一緒に受けたので、
同級生よりも先輩と親しくなった。
ということになる場合もあります。

昼休みも、
(例)・売店でおにぎりやパンを買って、3時間目の授業の教室で食べる。
・学食で野菜炒め定食を食べる。
・大学の近所のラーメン屋でラーメンを食べる
・・・といった感じで、とっても自由です。

以上のように、小中高の学校生活と、大学の学校生活は、大きく違います。

>大学は楽しいですか?つまらないですか?

例えば、英語が大嫌いな人が、文学部英語英米文学科へ進学しても、つまらないでしょうし、
栄養について興味のある人が、食物栄養学科へ進学すれば、毎日の授業で、さまざまなことを学べて面白いと思えるかもしれません。

どう感じるかは、人それぞれだと思います。

>できれば大学について細かく知りたいです。

※小中高と大学の一番の大きな違いは、4月に、
<<時間割を自分で作る>>
ということですね。※

大学の時間割は、
例えば、月曜日の1時間目は8科目、月...続きを読む

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q大学を辞めようか考えています。今年、専門学校から理系大学へ3年次編入した者です。 当時は機械に触れた

大学を辞めようか考えています。今年、専門学校から理系大学へ3年次編入した者です。
当時は機械に触れたい 思考力を養いたいと思い編入しましたが入学後、単位の少なさや専門学校と比べ講義の難しさ、何より勉強に対するモチベーションの低下で大学が苦痛になっています

ただでさえでも単位取得が難しいのに卒業できるかもわからない 実験や製作のレポートだらけ四年には卒検と就活と考えるだけでため息がでます。

編入しておいて勉強にやる気がでないなんてとても勝手な話だとわかっています
とても自分が情けないです
ですがこれからやっていく気力が持ちそうにありません。
将来は専門学校で学んだことを仕事にしたいと考えていたので尚更大学を出てまでって考えてしまいます
自分が優柔不断でどうしていいかわからなくなりとても辛いです。
大学編入された方、大学中退された方、そうでない方 なにかアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

大学→大学で、3年次編入をした者です。機械系でした。

かなり苦しいと思います。理系学部学科の編入後に中退する人って実は多いです。なかなか世間的に理解を得られないことも辛いところです。
とにかく友達を作ってください。単位の取りやすい授業、テストやレポート関連の情報がガンガン入ってきます。これが出来ないと簡単に留年します。全ての鍵はここにあります。

それに加え、理系学生って週に2日や3日の徹夜は普通です。
3割程度手をつけていた実験実習レポートを帰宅後から本格的に始め、朝6時にレポートが出来上がる。そのまま学校へ行き朝9時にレポートボックスへ提出。睡魔と闘いながら出席せざるを得ない授業にそのまま出る。1週間後には教授に説教されながら再提出の指示が出る(当然、次の実験実習レポートと重なり出し悪戦苦闘する)。
でも、こういう生活が出来るのって20代の時だけなんですね~!

そんなことはお構いなしに、同時並行で日々の勉強(中間期末テストのため)、日々の小テストの勉強、各授業のレポート、実験のレポートと続きます。私の場合、最悪な週はレポートだけで11個ありました。調べもの調べものでどんどんと時間がなくなります。アルバイトなんてしていたものならば・・・・

更に言うと、難関大学理系学生になればなるほど、この状態が悪化します。結果、テストの点数を取れず教授に相談。「どんな課題でも良いので、加点対象を作ってください」と頼みに行くのです。


以下、同じ苦しみを味わった私から、貴方様へのアドバイス。

1、とにかく友達を作ること。これで全てが緩和されます。
2、淡々とこなすこと。余計なことは考えない。内気になるな。
3、攻めの姿勢でいること。守り、受け身の姿勢になると負けます。
4、編入学で1年の留年は当たり前。留年したらしたで、企業の人事部には「単位の関係で学年が下がって、2年生からの編入なんです」と言えば良いだけ。編入後に単位の関係で学年が下がることはめずらしくありませんし、企業側は詳細を分かりません。
5、こんな学生時代をこなせると、サラリーマンになっても大して苦痛になりません。5月病がどうのこうのと言っているのって、大半が合コンとサークル、アルバイト三昧の文系学生です。
6、最後に、貴方様と周りの学生に大した差はありません。周りの人は早い段階で基礎を積んできた。それだけの話。勉学という面で楽をした分のツケを今払っているだけ。編入学というのはそういうもの。

大学→大学で、3年次編入をした者です。機械系でした。

かなり苦しいと思います。理系学部学科の編入後に中退する人って実は多いです。なかなか世間的に理解を得られないことも辛いところです。
とにかく友達を作ってください。単位の取りやすい授業、テストやレポート関連の情報がガンガン入ってきます。これが出来ないと簡単に留年します。全ての鍵はここにあります。

それに加え、理系学生って週に2日や3日の徹夜は普通です。
3割程度手をつけていた実験実習レポートを帰宅後から本格的に始め、朝6時にレ...続きを読む

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q将来、お金を貯めて、働きながら日大の通教に通いたいと思っています。 通教はどこの大学も卒業率が低い

将来、お金を貯めて、働きながら日大の通教に通いたいと思っています。

通教はどこの大学も卒業率が低いと聞きましたが、卒業するのは難しいですか?

行きたい学部は文理学部史学専攻です。

Aベストアンサー

ええ、飽きちゃって辞めちゃう人と、仕事との両立が出来なくて辞めちゃう人が多いので卒業者数が少なくなります。
入学の1/3が残れば多いほうで、1/4やそれ以下になる事もあります
そして人数が減る事で、カリキュラムとかが変更にになりやすく、それでまた仕事とのスケジュール調整が出来なくなって、辞めちゃうという事になります。

その分、授業料も安くて、良いんですけどねぇ


人気Q&Aランキング