天体望遠鏡を幼稚園の地面に固定したいのですが、どんな方法をとったらいいかなかなか決まらず、試行錯誤しています。

子供の力で引っ張っても抜けにくく、かといってコンクリートでガチガチに固めるような方法などではなく、あとから外すことが可能な構造にしたいのですが、なにかいい案はありませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 天体望遠鏡を固定したいという理由をお訊きするのを忘れたのですが、経験上、固定したくなる理由としては「設置に時間がかかる」というのが大半です。

それから、「使用中にがたついたりずれたりしない」ようにしたいという場合もあるでしょう。

<設置に時間をかけたくない場合>
 三脚に載せる望遠鏡であること、設置場所が学校の校庭に似た地面であること、#3の方のご指摘のように幼稚園児がいることを考慮すると、完全に固定するよりも、各脚の設置位置をマークしておく方法をお勧めします。グラウンドのラインを決めるときによくやるように。マークに合わせて三脚を置けば、月や星を見る目的には十分実用的です。
 この方法の利点は、三脚の寿命を縮めずに済むこと、使用していないときの事故を防ぐことができることです。欠点は、要領をつかむまでは設置に多少時間がかかること、望遠鏡を載せる台(赤道儀または経緯台)の向き(水平、垂直方向)が多少ぶれることです。

<使用中のがたつきやずれを防ぎたい場合>
 これは難しいですね。三脚の先端が尖っているのであれば、できるだけ地面に深く刺しておくくらいでしょう。

 以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

子供は大人の見ていないときにぶら下がったり乗っかったりすると思わなくてはなりません。

幼稚園の地面に置くなら遊具同様の安全性が要求されると思います。
必要な時だけ大人が運び出して設置して使うことはできないのでしょうか?
    • good
    • 0

 望遠鏡の脚は、三脚でしょうか? 一本足でしょうか?

この回答への補足

三本脚の三脚を考えています。

補足日時:2009/05/19 17:18
    • good
    • 0

三脚にL字型のステー(ちょっと開いて角度をつけて)をボルトナットで固定して、地面側がコンクリートだったらアンカーボルトで固定します。



http://neji.web.infoseek.co.jp/annka1.htm

後からボルトは取り外す事が可能です、穴は埋めちゃえばいいんだし

この回答への補足

ありがとうございます。
ちなみに地面はコンクリートではなく学校の校庭の砂のような質感のところなのですが、アンカーボルトは打ち付けられますかね?

補足日時:2009/05/19 17:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNASAが先日見つけた7つの惑星って日本から望遠鏡で観察できますか?

NASAが先日見つけた7つの惑星って日本から望遠鏡で観察できますか?

Aベストアンサー

太陽系外の惑星は肉眼(望遠鏡を使って)で見ることができません。

太陽系外で望遠鏡で見えるのは、恒星と呼ばれ、太陽のように自ら光を発している天体だけです。

最近は肉眼(光を見る)のではなくて、電波を見たり、磁場を見たりすることで存在を確認できるようになりました。
だから最近まで発見されなかったということでしょう。

Q天体望遠鏡「すばる」

こんばんは。さて、ハワイに「すばる」という反射式天体望遠鏡がありますよね。宇宙が発生したころの様子が分かると聞きました。これで、月を見たらどうなのでしょうか。たとえば、つきに人がいたとしたら、その人までもが見える程すごいものなのでしょうか。月面の岩まで見えるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

色々違った回答がありますので、とりまとめとして。

まず「すばる」は現在もなお改良が続けられており、まだ性能を向上させる予定がありますが、現時点での性能だと、月までの距離38万km先では、500m位の物体を識別可能です。
確か第一段階の計画でもこの3倍くらいまでは向上させる予定だったと記憶しています。

すばるでは、通常大気より解像度が落ちてしまうのを防ぐために、アダプティブオプティクス(適応光学)という技術を使っています。
このため、従来の地上による望遠鏡では達成できなかった解像度を実現しようとしています。
今のところ公式アナウンスでは0.3秒まで性能が向上しています。

が、なかなか難物で、予定よりも性能達成が遅れており、苦労が絶えないようです。

何度かすばるの研究者の講演を聴きましたが(たまに光学関係の学会で講演しています)、なかなかすごい世界だと思いましたね。
同時に研究者の方々の熱意にもうたれました。

では。

Q高性能望遠鏡で系外惑星を確認?

恒星から恒星の距離が平均5光年、太陽から冥王星の距離が60億キロってのを聞いたことがあります。ということは10メートル離れた所から 1ミリ内の太陽系を覗くのと同じですよね(計算違いでしたらゴメンナサイ)。恒星と惑星が近すぎて、惑星の発見が不可能な気がするのですが・・・本当にそのレベルの高性能望遠鏡が開発されたのでしょうか?

Aベストアンサー

トランジット法なら出来る!
がんばれー。^_^

http://scox.kamokou.jp/~ohshima/photometry/LetsTryTransitObs.pdf

Qガリレオ式望遠鏡はなぜ正立の像?

対物レンズ(凸レンズ)で物体に対して上下逆さまの実像ができます。
それを接眼レンズ(凹レンズ)で写します。すると、物体に対して上下逆さまのままの虚像ができます。
凸レンズの結像の点よりも前に凹レンズを入れると、光源がレンズの後方にあるパターンになり、
結局結ぶ像は物体に対して上下逆さまのままの虚像です。では、なぜガリレオ式望遠鏡は正立の像になるのですか。

Aベストアンサー

このページがわかりやすいかと

http://homepage3.nifty.com/yamaca/jisaku/tlst1.html

Q視力のいい人が望遠鏡を覗いたらどうなりますか?

視力のいい人が望遠鏡を覗いたらどうなりますか?

私が思うに望遠鏡やら眼鏡やら天体望遠鏡やらレンズと光の関係を考えて作られているので
望遠鏡内部ではそのことを考えて構築、そこら辺の安物の望遠鏡とかでは視力が高い人が望遠鏡を覗いたら、望遠鏡を見たら逆に遠くが見られなくなったと思うのですが、実際は違うかもしれないので伺います

Ⅰ・視力が高い人が望遠鏡を覗くと 視力の高い人ほど望遠鏡を使うとより距離が伸びて見れる
Ⅱ・視力が高かろうが低かろうが望遠鏡の質よって見える距離は固定
Ⅲ・視力が高い人が望遠鏡を覗くと 視力の高い人ほど望遠鏡を使うとより距離が短く見れる

このうちどれなのでしょうか?

Aベストアンサー

IIです。視力は関係ありません。

 例えば天体望遠鏡の拡大率は対物レンズの焦点距離と接眼レンズの焦点距離の組み合わせで決まります。
 具体的には「倍率=対物レンズの焦点距離÷接眼レンズの焦点距離」です。
なのでその天体望遠鏡を覗く人の視力は関係ありません。
 視力の差は対物レンズと接眼レンズの距離に出ます。つまり人が実際に覗いた時に眼の中で焦点が合う位置です。

Qパンがレンジでガチガチに

他の方の難しげな質問タイトルを見ると、こんな卑近な質問をして気が引けますが

冷凍したパンを早く解凍しようと、電子レンジにかけたら、ガチガチの石みたいになって、もう煮ても焼いても食えない状態になりました。

これって、どういう変化が起きているのでしょう。

Aベストアンサー

水分が飛んでしまったのでしょう。

電子レンジは水分子を動かすことによって加熱します。したがって、液体の水になっている部分は熱くなりやすいです。
一方、氷の状態では水分子はあまり動けませんので、なかなか熱くなりません。
氷が少し溶けると、そこの部分はますます熱くなり、やがて水蒸気となって水分が飛んでしまいますが、しっかり凍っていた部分はまだ凍ったままです。
そんな状態だったのだと思います。

たぶん、煮れば食える(パンがゆみたいにして)と思いますが・・・

Q天体望遠鏡

小さいときのクリスマスに天体望遠鏡をもらったのですが
ほとんどほったらかしでした。
最近になって、宇宙に興味を持ち出したのですが
望遠鏡については全くの無知です。
望遠鏡の本体には、D=114mm f=920mm
手元にあるレンズにはf=12.5mmとあります。
レンズは探せばほかにもあると思いますが・・・。
この状態で、惑星は何を見ることができますか???
いろいろ見ることができるのなら勉強してみようと思うのですが・・・。それとレンズだけ買う。ということはできますか??よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>望遠鏡の本体には、D=114mm f=920mm
手元にあるレンズにはf=12.5mmとあります。
D=114mm=対物レンズの口径
f=920mm=対物レンズの焦点距離
f=12.5mm=接眼レンズの焦点距離
倍率の求め方は対物レンズの焦点距離÷接眼レンズの焦点距離ですのであなたの望遠鏡の倍率は73.6倍となります。
>それとレンズだけ買う。ということはできますか?
出来ます(接眼レンズ)。上記の計算からすると接眼レンズの焦点の短いのを買えば倍率はどんどん上がる事になります。
が実際にはどんどん暗くなって見難くなりますので目安として対物レンズの口径の2.5倍くらいまでなら適性?に見れると思います。
今の状態でも10等星くらいまでは見れそうですが・・・
海王星で7.8等星くらいだから海王星位まで見れそうですが・・・
実際には天王星位まで空の状態がよければ観測?できるかも・・・
でもまずは、今は火星が大接近していますので火星を覗いて見てはどうでしょう?
月の近くに明るく輝いていますのですぐにわかります。
http://www.vixen.co.jp/TELESCOPE/Telescope_select/Telescope_word.html
参考URLは天文現象ガイドです。

参考URL:http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2005/index-j.shtml

>望遠鏡の本体には、D=114mm f=920mm
手元にあるレンズにはf=12.5mmとあります。
D=114mm=対物レンズの口径
f=920mm=対物レンズの焦点距離
f=12.5mm=接眼レンズの焦点距離
倍率の求め方は対物レンズの焦点距離÷接眼レンズの焦点距離ですのであなたの望遠鏡の倍率は73.6倍となります。
>それとレンズだけ買う。ということはできますか?
出来ます(接眼レンズ)。上記の計算からすると接眼レンズの焦点の短いのを買えば倍率はどんどん上がる事になります。
が実際に...続きを読む

Q地面の材料定数

地面(土のグラウンド)の材料定数を調べていますが、材料系の本や、土木関係の本をあたりましたが見つけられませんでした。
そこで質問なのですが、地面に杭を打つ場合は特に強度の計算をしないのでしょうか?また、具体的な材料定数(弾性係数、等)があれば、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 「土質によって違う」と言うのが答えです。
 そもそも、土砂の場合は「材料係数」と言う言い方はしませんし、弾性係数というのもありません(塑性係数ならありますが)。
 土木の世界では、土質を砂質土、粘性土、礫質土に大別し、目的によってさらに細別していきます。
 現場の土砂については、先ほどの大別した場合の標準的な土質定数を用いるか、土質調査した結果から導き出される各データを使って設計・検討を行います。
 同じ土質でも、その成分や含水比率、圧密度などにより全く違ったデータが出ることがあります。
 杭を打つ場合も、地質データにより検討を行います。特に支持地盤(最終的に杭を打ち込み、支える地盤)の深さや土質のデータが重要になります。
 
 「地盤の強さ」を表すデータはいろいろありますが、一般にはN値や一軸圧縮強度などが使われます。道路の場合はCBRというデータを用います。

Q初めての望遠鏡購入(全くの初心者です)

プレゼントでかわいらしい望遠鏡をもらいました。
ミザール社の「TS-70」という望遠鏡で、150倍と書いてあります。
早速月を見てみたら、クレーターが見えて感動しました。
しかし、月のような大きく見える星でさえ、望遠鏡を向けるのが大変で、しかも覗くところがグラグラしてピントもなかなか合いません・・・。
でも星空を眺めているうちに、土星の輪や木星の縞、大赤斑などみれたらいいなあと欲が出てしまい望遠鏡を買おうかと思っています。
メーカーのHPなど見ましたが、専門用語が多くて正直意味がわかりません。
「自動導入」って何ですか?くらいの初心者でも扱える望遠鏡を教えてください。
希望としては、
・惑星や大きめ?の星雲を見たい。
・自動で見たい星に向いて、星の動きを追ってくれるもの。(これを自動導入と言うのでしょうか?)
・キャンプに持って行きたいので、できれば持ち運びが楽なもの。
・予算は大体15万以下。
かなり無理な相談かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

望遠鏡の性能についての豆知識・・・。
1.倍率は接眼鏡を交換すればいかようにもなるので、気にする必要なし。
性能の問題はレンズの口径(直径)です。口径が大きいほど解像度と明度が上がり、対象が鮮明に見えます。
2.倍率は星雲・星団の観察=20倍~100倍
惑星の表面観察=150倍~200倍
また、この倍率に適した口径は80mm~120mm程度。
3.レンズによる「屈折式」と鏡による「反射式」があります。
屈折式は扱いが楽。反射式は同じ口径では経済的。筒が短くて運びやすい。
4.「架台」は風が吹いたり、振動したりするのに耐えられるようしっかりしたものが必要。重いものほどいいが、持ち運びがつらい。
といったところでしょうか。
以上から、予算を考慮すると
下記サイトの天体望遠鏡 Vixen(ビクセン)製品はいかがでしょうか。
カタディオプトリック鏡筒+スカイポッド経緯台
スカイポッド VMC110L
\124,950 (税抜\119,000)
5.カタディオプトリック鏡筒とは反射式の経済性と屈折式の扱いやすさを取り入れた式です。口径110mm。
http://www.vixen.co.jp/at/skypod.htm
大きな眼鏡屋さんや光学製品扱い店で注文すれば、定価より安いかも。
またできたら、実物に触れて選んでください。

望遠鏡の性能についての豆知識・・・。
1.倍率は接眼鏡を交換すればいかようにもなるので、気にする必要なし。
性能の問題はレンズの口径(直径)です。口径が大きいほど解像度と明度が上がり、対象が鮮明に見えます。
2.倍率は星雲・星団の観察=20倍~100倍
惑星の表面観察=150倍~200倍
また、この倍率に適した口径は80mm~120mm程度。
3.レンズによる「屈折式」と鏡による「反射式」があります。
屈折式は扱いが楽。反射式は同じ口径では経済的。筒が短くて運びやすい。
4....続きを読む

Q地面効果について

翼が地面の近くを飛行する場合に揚力が上昇する地面効果という現象について詳しく知っている方教えてください。

どういう原理で揚力が増えるのでしょうか?

仮に翼の下面を平とした場合、迎角が付いているので下面領域の流速が速くなり圧力は下がる気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

回答が遅れました。

こういうのは図があると分かりやすいので、いろいろと探してみますと、例えば参考URLの2章の一番最後の図が参考になります。これを使って説明します。

揚力は風の向きと垂直に発生するので、進行方向から風が当たっていると何も問題ありません。しかし、吹き降ろしがあると揚力の発生方向がやや後ろ向きになってしまいます(参考URLの図で言うと傾いた揚力L'です。)この力を流れに垂直な方向と並行な方向に分解すると、流れに対して後ろ向きの力が出てしまいます。これが、誘導抵抗と呼ばれるもので、翼の揚力により発生した抵抗です。翼のおかげで揚力が発生して飛行機は飛べるのですが、残念ながら抵抗も発生してしまうわけです。

ここでもし吹き降ろしを小さくするとどうなるでしょうか?吹き降ろしが小さくなると、図の機体が受けているはずのVと誘導速度によって下向きの方向を持つV'が近づいて最後は一致することに気がつくと思います。この時、傾いた揚力L'の傾きはどんどん小さくなり、流れに対して最後は垂直になります。つまり、誘導抵抗はだんだんと小さくなり最後はゼロになるわけです。

現実には吹き降ろしを完全にゼロにはできませんが、地面に近づくことで吹き降ろしが小さくなります。つまり誘導抵抗が小さくなります。

抗力は誘導抵抗ばかりではなく、機体表面と空気の間の摩擦によるものとか他にもあるのでゼロにはなりませんが、地面に近づくことで誘導抵抗の分は減ります。一方、地面に近づくと(これは先に回答しましたが)揚力も増加します。揚力が増加し、抗力が減少しているので、揚抗比はダブルで大きくなります。ですので、どちらも影響しているというのが答えです。もっとも、どっちがどれぐらい効くのかと言われれば、それはそれぞれの翼の特性の問題もあってケースバイケースです。

参考URL:http://www.aero.kyushu-u.ac.jp/birdman/introduction/theory.html

回答が遅れました。

こういうのは図があると分かりやすいので、いろいろと探してみますと、例えば参考URLの2章の一番最後の図が参考になります。これを使って説明します。

揚力は風の向きと垂直に発生するので、進行方向から風が当たっていると何も問題ありません。しかし、吹き降ろしがあると揚力の発生方向がやや後ろ向きになってしまいます(参考URLの図で言うと傾いた揚力L'です。)この力を流れに垂直な方向と並行な方向に分解すると、流れに対して後ろ向きの力が出てしまいます。これが、誘導抵抗と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報