ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

来年の3月に離婚を予定している者です。夫も了承済です。

心情的には今すぐにでも離婚し、別々に暮らしたいのですが、経済的にゆとりもなく、また、子供の高校受験が控えているため、今しばらくお預けの状態です。

来年の3月を待って、離婚をする予定でしたが、最近、考えが変わってきました。
というのも離婚が確定事項となってからは、だいぶ止んでいますが、二人の子供と私は夫から長年、精神的な嫌がらせを受けてきたため、早めに籍だけは抜いておきたいと思うようになったからです。

私や子供に嫌がらせや八つ当たりをすることで快感を見い出す人ですので、直前になって離婚を反故にされることも考えられます。
(実際にそういった類いの脅しを受けたこともあります)
なので、機嫌のよい時を見計らって、書類だけは提出してしまいたいのです。

現在、私は正社員として働いており、薄給ながらも夫より収入もありますので、母子手当などが欲しくて…という訳ではありません。
あくまでも法的な事実を成立させてしまいたいだけです。

本来なら、別居して、離婚する…という段階を踏んで手続を行うのが正当であり、順当であるということは重々承知していますが、諸事情があって現状は難しいのです。
とりあえず、離婚だけは確定してしまいたいという一心です。

現在、子供は夫と一緒に国民健康保険に加入しています。私のみ社会保険です。
もしも離婚届を提出した場合、すぐに保険関係等に自ら届け出ないといけないのでしょうか。それとも届出を出すと役所の方で処理し、自動的に修正されるのでしょうか。
また、夫は年金を受給していますが、その中の子供加算分は離婚届受理後は直ちに反映して停止されるのでしょうか(私としてはすぐにもらえなくなるのが当然であり、いたしかたないと思っています)
もしくは、こちらから別途、社会保険庁に届け出て始めて反映するのでしょうか。

決してゆとりのある状態ではないため、子供加算が停止されるのであれば、それを理由として夫の反対にあいそうで、それも不安材料のひとつです。

離婚届を出した後も、子供の受験が終わるまでは同居する予定です。この点に関しても、考えられる不都合などがございましたら、ご指摘頂けますと幸いです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

障害基礎年金を受給しているのが「夫」であり、


その障害基礎年金に「子の加算」が付いているわけですが、
回答#2でお示ししたように、子の加算がなくなる場合というのは、
夫・妻の婚姻関係の解消による、というよりも、
生計維持の関係を満たしているか否かによって、判断されます。

離婚した後でも、親権をどちらが持つのかにかかわらず、
子の養育費の一部または全部を夫が負担する、というのであれば、
生計維持の関係が続く、ということがあるわけですから、
夫がビタ一文養育費を出そうとはしない、というのでもない限り、
離婚後も、引き続き「子の加算」が付くこととなります。

つまり、「子」自身が「子の加算」の条件を満たさなくなった、
というわけでない限り、
生計維持の関係が続く間は、子の加算が付き続けることになります。

ところで、両親が離婚しても、
父と子との親子関係(戸籍上の親子関係)は続きます。
親権をどちらが持つか決める、というのは、
子の財産や身の上の責任をどちらが持つかを決める、というだけで、
戸籍上の親子関係を切るものではありません。

民法上の特別養子制度などによって、
子が、受給権者(夫)の配偶者(妻)以外の者(夫や妻以外の者)の
養子になる、というのであれば、
そのときに初めて、戸籍上の親子関係が切れますが、
一般には、まずそうではないわけですから、
結局、子の加算が付くか付かないかについては、
生計維持の関係が父母の離婚後もあるのかないのか、で判断されます。

以上をまとめますと、離婚に伴って、
父(障害基礎年金の受給権者)と子(子の加算の対象)との間の
生計維持の関係が全くなくなれば、
父の障害基礎年金の「子の加算」は付かなくなります。
回答#2でお示しした「ロ」に該当するケースです。

その場合、回答#2の「加算額対象者不該当届」を
父が提出する必要があります。

また、「ロ」以外のどれかに至るまでは、
父と母とが婚姻を解消しても、生計維持の関係がある限り、
「子の加算」が付けられます。

言い替えれば、
離婚したら直ちに「加算額対象者不該当届」を出す、というのではない
ということになります。
離婚後も生計維持の関係が続くのであれば、
続く間は、この届書の提出は要しません。
(当然、その間も「子の加算」が続くことになります。)

なお、回答#2でお示しした
「年金受給権者住所・支払機関変更届」「年金受給権者氏名変更届」は
離婚に伴って、受給権者本人(父)の住所や姓が変われば
提出を要しますが、
そうでない場合には、離婚でも提出は要しません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
実に明解にご説明頂けたので、頭の中もすっきり整理できました。

来年の春までは一緒にいなくてはならないという現実があるため、
法的に離婚しても実質の生活に変化はない予定です。
家計の収支に関しても、従来通り、春までは進めて行くつもりですので、
生計維持の関係に該当すると思われますので、
これで安心して離婚に向けて一歩進められそうです。

本当に、ありがとうございます。感謝感謝です!

お礼日時:2009/05/20 11:43

とりあえず、障害基礎年金だけを受給している、と


仮定して回答させていただくことにします。

障害基礎年金の受給権が発生した時点(年金証書でわかります)で、
その受給権者(障害基礎年金を受給できる人)によって、
生計維持(定義は後述)されている
「18歳に到達する年度の3月31日までの間にいる子」または
「20歳未満であって婚姻をしていない、障害のある子」がいれば、
その子の人数に応じた「子の加算」が、障害基礎年金に付きます。
http://www.sia.go.jp/infom/text/kokunen08.pdf の7ページ目)

生計維持、とは、以下の2つの要件をいずれも満たしている場合です。
 1.生計が同一である
 2.収入の要件が制限以下である

上記1と2は、具体的には以下のとおりです。
 1
 (1)住民票上、同一世帯である
 (2)住民票上の世帯は別(世帯分離)だが、住所が同一である
 (3)住所が住民票上も違うが、起居を共にし、生計も同一である
 (4)単身赴任等で住所は別だが、仕送りや経済的支援をしている
 2
 (5)加算対象者の前年の収入が850万円以下である
 (6)退職等で概ね5年以内に(5)になると見込まれる

子の加算は、その対象となっている子が以下のどれかに該当すると、
該当事実が発生した月の翌月分の年金額から、加算が無くなります。
(別途、年金関係の届け出が必要です‥‥後述)

イ 子が死亡した(死亡した日)
ロ 受給権者と子との生計維持(前述)の関係がなくなった(その日)
ハ 子が婚姻した(婚姻届受理日)
ニ 養子縁組により、子が、受給権者の配偶者以外の者の養子となった
(その日)
ホ 養子である子を離縁した(その日)
ヘ 障害を持たぬ子が18歳到達年度の3月31日に至った(その日)
(平成20年4月に18歳に到達 ⇒ 平成21年3月31日)
ト 障害を持つ子が、6の後、障害基礎年金の1級又は2級相当の障害
に該当しなくなった(子の受給の有無は問わない)
チ 障害を持つ子が、20歳に到達した(20歳の誕生日の前日)
(子の障害の程度の条件は7と同じ)

上記イ~チに該当する場合は、「加算額対象者不該当届」を
社会保険事務所に提出する必要があります。
http://shinsei.e-gov.go.jp/search/servlet/FileDo …

また、その他、離婚に伴い、
http://www.sia.go.jp/sinsei/nenkin/shogai/index. … により、
「年金受給権者住所・支払機関変更届」や
「年金受給権者氏名変更届」も提出する必要が生じてきます。

離婚届を出すだけでは、年金に関することは処理されませんので、
年金は年金で届出を行なわなければなりません。
事実発生(離婚届受理)から14日以内に、
社会保険事務所に年金に関する届出書類を提出して下さい。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
専門的な知識のない私でも、すごく分かりやすく、理解できました。

離婚届を提出したら、速やかに自分で社会保険事務所に提出しなくてはならないのですね。
補足にも書きましたが、離婚届を出しても3月くらいは同居し、法的な届出以外はいっさい現状と変化なかったとしても、子供加算分の受給権は喪失すると考えてよろしいのでしょうか。

離婚届の親権者欄を私の名前で提出し、子供の戸籍は3月に移動させるといったことは可能なのでしょうか。(親権者は私としながら、数カ月のみは私だけが籍から抜けた状態になる)その場合には受給権は生きたままなのでしょうか。それとも書類先行でいくのかどうか。

誠に勝手な話で恐縮ですが、宜しくお願いします。

お礼日時:2009/05/19 16:06

障害年金を受給しているのは、質問者さん本人(妻)でしょうか?


それとも、配偶者(ご主人)でしょうか?

子の加算、ということを考えますと、
受給しているのは、障害基礎年金でよろしいですか?

障害厚生年金1級・2級であれば、
併せて配偶者の加給年金としての加算もありますが、
そちらの加算は無い、ということでよろしいですか?

たいへんお手数ですが、補足情報をおきかせ下さい。
いまのご質問内容のままですと、適切な回答はむずかしいと思います。
 

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
情報に漏れがあり、申し訳ありません。

現在、夫が国民年金の障害基礎年金(2級)を頂いてます。
あいにく厚生年金には入っていませんでしたので…子供加算分のみとなっております。(よって額も微々たるもんですが…)

追加での質問になりますが、親権者は私になっておりますので、とりあえず離婚届を親権者母で提出しても、子供の戸籍を母親の方へ移動させるまでは受給できるのでしょうか。
書類の前後関係が理解できておりませんので、宜しくお願いします。

補足日時:2009/05/19 15:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害年金の家族加算は、離婚したらなくなってしまうのでしょうか?

1級の障害者です。
現在妻と2人の子供(小学生)がいるため、2級の国民障害年金と厚生年金に、家族加算を受けています。
しかしながら、どうしても妻とうまくいかず、離婚しようと考えています。
障害を持った私には2人の子供は育てられないため、親権は妻に渡すつもりですが、そうすると、妻と子供の3人分の家族加算はなくなってしまうのでしょうか?
妻の分は仕方ないにしても、2人の子供は私の経済的な援助なしには、とてもやっていけそうにありません。
ですので、離婚後も、私の年金はほぼ全額を、子供の養育費として妻に渡すつもりです。
こういう場合、戸籍上だけでも、親権は私にしておいた方がよいのでしょうか。それとも、何か別の方法で、家族加算を受け続けることはできないものでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、正しい用語を使いましょう。
障害基礎年金に加算されているのは「子の加算」、
障害厚生年金に加算されているのは「配偶者の加給年金」です。
「家族加算」という言い方はどちらにもありません。

結論から言いますと、離婚すれば、
「子の加算」も「配偶者の加給年金」も無くなります。
親権や養育費うんぬん、といった問題ではなく、
法令上そうなっているのですから、致し方ないこととお考え下さい。

仮に親権を残しておいたとしても、これらの加算は付きませんから
全く無意味ですよ。
むしろ、ご自身の生活が成り立たなくなってしまいませんか?
お子さんのことを思うお気持ちは十分理解できますが、
しかし、離婚が招く現実というものをまず認識なさって下さい。

あなただけがお子さんを養育するのではありません。
たいへん厳しい言い方で失礼になりますけれども、
奥さまにもお子さんの養育義務があるわけですから、
離婚後は、奥さまにゆだねれば済むことです。
言い替えれば、そのぐらいの覚悟をした上で離婚すべきでしょう。

別の手段による回避方法もありません。
いったん離婚してしまえば、そこで配偶者や子に係る権利は消えます。
そして、2度と復活させることはできないのです。
厳しいことですが、それが現実です。
 

まずは、正しい用語を使いましょう。
障害基礎年金に加算されているのは「子の加算」、
障害厚生年金に加算されているのは「配偶者の加給年金」です。
「家族加算」という言い方はどちらにもありません。

結論から言いますと、離婚すれば、
「子の加算」も「配偶者の加給年金」も無くなります。
親権や養育費うんぬん、といった問題ではなく、
法令上そうなっているのですから、致し方ないこととお考え下さい。

仮に親権を残しておいたとしても、これらの加算は付きませんから
全く無意味ですよ。
...続きを読む

Q離婚後の障害者年金について

うつ病の妻と離婚の話が進んでいます。

妻は障害者年金を受給していますが、離婚によって支払いが停止するようなことはあるのでしょうか?
私はサラリーマンで厚生年金に加入しており、妻は被扶養者となっています。

Aベストアンサー

奥さんの障害年金は離婚することによって停止されることはありません
年金は本人に対して支給されるため離婚による失権及び支給停止は
ありません。
ただし奥さんの障害年金が障害基礎年金の1級もしくは2級であれば
18歳の学年末までのお子さんがいらっしゃって加算がついている場合は
奥さんと生計を同一とされる場合は継続して加算がありますが
旦那さんとの生計が同一となればこの加算はなくなります。
また奥さんの障害年金が障害厚生年金の1級もしくは2級で旦那さんが
60歳未満で障害年金もしくは遺族厚生年金をもらっていなければ
奥さんに配偶者加給金が付いていますがもし付いている場合には
離婚によりこの加給金はなくなります。

Q障害年金の子供加算不正受給をやめさせる方法

7月に離婚しました。元夫の精神的DVが原因です。
プラス、働かないことも大きな要因でした。

二人の子供(高2と中3)の親権は私で、戸籍も移動させ、ようやく三人で穏やかな生活を送れるようになりました。
私は婚姻時から正社員で働いていましたが、自分一人の収入では生活が厳しいため、市の児童扶養手当を受けようと手続きを進めましたが、申請を受理してもらえませんでした。
元夫が障害年金の子供加算分を受給しているためです。

元夫には扶養の意思がないのだから、すぐに辞退するようお願いしましたが、拒絶されています。
「子供加算分(月額3万5千円程度)を削られると自分の生活が苦しいから」といって外してくれないのです。
加えて、「自分は将来お金ができたら学費援助をするつもりだから、扶養の義務を放棄していない→だから、子供加算は受給する権利がある」というのです。

子供のことが心配といいながら、子供の権利を阻害し、今現実にさまざまな手当てを受けられずとても迷惑しています。

元夫には親権もなく、戸籍も別になっているうえ、養育費も払わずにいるので、役所の人や社会保険庁の窓口の人も「明らかに不正受給です」と断言するのですが…
元夫自らが辞退届を出さないと子供加算の受給停止にはできないのだとか。

納得がいかず、社会保険庁に問い合わせたところ、「たとえ不正受給と分かっていても、本人でないと受給停止はできない」の一点張り。
「近親者からの不正申告があっても、自ら出向いて確認することはないし、そんな権利は社会保険庁にはない」とも言われました。
そのくせ「いずれ不正はばれます。そうなったら過去に遡って返納してもらいます」というのですが、同時に「現況届に本人が扶養対象家族の欄にお子さんの名前を書いてしまったら、いちいち確認なんてしませんので、通ってしまう可能性が高いです」とも言われ、唖然としてしまいまいした。

こちらも生活がかかっているので、必死になって「不正はばれるといいますが、不正申告があっても確認もしない状況で、どのタイミングで不正ととらえるのですか?」と食い下がると、「ここは人生相談ではありませんから。普通、離婚すると自ら子供加算分の辞退届をするものですよ。あなたの元旦那さんはそんな不誠実なひとなのですかっ」と軽く嘲笑まじりに言われてしまいました。
「どうしてもやめさせたいなら、法的手段に訴えてください」と言われ、ここで争っても埒が明かないと思い、退散してきました。

元夫の不正な子供加算分受給をやめさせるには、やはり、弁護士さんに動いてもらうしかないのでしょうか。
我が家にとっては切実な問題で、とても困っています。
どうか、お知恵をお貸しください。よろしくお願いします。
(ちなみに元夫は国民年金の障害年金2級を受給しており、足を引きずる程度で障害はとても軽いです)

7月に離婚しました。元夫の精神的DVが原因です。
プラス、働かないことも大きな要因でした。

二人の子供(高2と中3)の親権は私で、戸籍も移動させ、ようやく三人で穏やかな生活を送れるようになりました。
私は婚姻時から正社員で働いていましたが、自分一人の収入では生活が厳しいため、市の児童扶養手当を受けようと手続きを進めましたが、申請を受理してもらえませんでした。
元夫が障害年金の子供加算分を受給しているためです。

元夫には扶養の意思がないのだから、すぐに辞退するようお願いし...続きを読む

Aベストアンサー

子の加算は生計維持が条件です。
生計維持がない子なら加算はつきません。

また、国民年金法では、調査について次のように定めています。

(受給権者に関する調査)
第百七条  社会保険庁長官は、必要があると認めるときは、受給権者に対して、その者の身分関係、障害の状態その他受給権の消滅、年金額の改定若しくは支給の停止に係る事項に関する書類その他の物件を提出すべきことを命じ、又は当該職員をしてこれらの事項に関し受給権者に質問させることができる。

まず、あなたができることは、文書で社会保険事務所に申立書を出し、文書で回答をもらうことです。

生計維持がないことの主張をはっきり書いてください。

・○年○月○日より、元夫■■■■と子の○○○○は、別居しており、生活費の援助を一切受けていない。

・元夫が障害年金の子の加算を受けているため、市の児童扶養手当が受けられない状態で不利益を被っている。

・別居している状態で、生計維持が行われていないため、子の加算を続けるのであれば、現時点で生計維持の確認書類を社会保険事務所は改めて取るべきではないか。

・罰則については、国民年金法111条に、「偽りその他不正な手段により給付を受けた者は、三年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。」とあるが、これには該当しないのか。あるいは該当すると疑われる場合、訴える機関は社会保険庁なのか、それとも警察なのか。

・生活に窮しておりますので急いでいます。上記の件について、文書で○年○月○日までに、ご回答願います。

この程度をまず文書で回答をもらったらいかがでしょう。

子の加算は生計維持が条件です。
生計維持がない子なら加算はつきません。

また、国民年金法では、調査について次のように定めています。

(受給権者に関する調査)
第百七条  社会保険庁長官は、必要があると認めるときは、受給権者に対して、その者の身分関係、障害の状態その他受給権の消滅、年金額の改定若しくは支給の停止に係る事項に関する書類その他の物件を提出すべきことを命じ、又は当該職員をしてこれらの事項に関し受給権者に質問させることができる。

まず、あなたができることは、文...続きを読む

Q母子家庭、児童扶養手当と障害年金についてです。

はじめまして。
現在、乳幼児1人がいる母子家庭です。
産休等で無職だった事もあり、児童扶養手当を満額受給中です。
産後、体調を崩し疾患が見つかったりで、先般、障害年金を申請したところ受給が決定し、遡及して
昨年の後半分から受給される事になりました。

そこで、児童扶養手当と障害年金の併給についてお伺いいたします。
ネットなどで見ると、児童扶養手当と障害年金の併給は出来ないような記載ですが、これは、母子家庭
だとできないと言うことなのでしょうか。
配偶者がいると、選択的に受給可能なようなのですが、よく理解できておりません。

ちなみに、年金は障害2級で(厚生年金)、国民年金に子の加算が付いております。

併給は絶対的に無理なのでしょうか?
立法趣旨等あるでしょうけれど、回復の見通しもなく、しばらく年金をあてにした子どもをかかえた生活がはじまるのに、障害年金が支給されることで、児童扶養手当が1円もでなくなるのもきついものです・・・。
配偶者がいれば、選択的に受給もできるのに、ひとり親だと支給が打ち切りと言うのもなんだか残酷な気がします。

また、遡及して支給される事によって、既に受給済の児童扶養手当を返還しなくてはならないようですが(ネットで調べた内容によると)、これはどのように返還するのでしょうか。
利子なども発生するのでしょうか。
役所には、すぐに年金が支給されるようになった事を報告に行くべきなのでしょうか。
年金事務所の方はその必要はないとの事でしたが・・・。

どのような事でも良いので、何かと教えて頂けましたら幸いです。
よろしくお願い致します。

はじめまして。
現在、乳幼児1人がいる母子家庭です。
産休等で無職だった事もあり、児童扶養手当を満額受給中です。
産後、体調を崩し疾患が見つかったりで、先般、障害年金を申請したところ受給が決定し、遡及して
昨年の後半分から受給される事になりました。

そこで、児童扶養手当と障害年金の併給についてお伺いいたします。
ネットなどで見ると、児童扶養手当と障害年金の併給は出来ないような記載ですが、これは、母子家庭
だとできないと言うことなのでしょうか。
配偶者がいると、選択的に受給可能なよ...続きを読む

Aベストアンサー

障害年金の遡及支給がされることとなったときの、子の加算額と児童扶養手当の関係についてです。
正確な情報が判明しましたので、お伝えしますね。
(児童扶養手当法の運用に関する通達や事務連絡[残念ながら、一般の方が見るのはむずかしいものです]などに明記されていました。)

結論から言いますと、既に受給済である児童扶養手当を返還しなければなりません。
そのため、子の加算額が付いた障害年金の遡及支給が決まったときには、直ちに、市区町村の児童扶養手当の担当課に届け出なければなりません。
つまり、年金事務所の説明は誤りです。
具体的には、児童扶養手当の過誤払を精算する(児童扶養手当過誤払返還金)という手続きがとられます。
但し、細かな精算手順は市区町村毎に条例や要綱で定めているので、たいへんまちまちです。
そのため、ご面倒でも、市区町村の児童扶養手当の担当課にお問い合わせ下さい(年金事務所のほうでの手続きなどはありません)。

児童扶養手当は、公的年金給付の受給権を取得した年月日に遡って、資格がなくなります(児童扶養手当法、同施行令、同施行規則など)。
公的年金給付を受けられるとき(子の加算額が付くときも含みます)は、児童扶養手当を受けられないのです。
したがって、障害年金の遡及支給が決まったときには、年金と手当とがダブった期間については、遡って手当の返還が必要になってきます。

ちなみに、以下の参考URLの末尾にも、たいへんわかりやすく記されていました。
神奈川県伊勢原市のものですが、他の市区町村でも考え方は全く同じです(但し、既に記したとおり、細かな手順に市区町村毎の違いがあるので、市区町村に直接お尋ね下さい。)。
 

参考URL:http://www.city.isehara.kanagawa.jp/guide/kodomo/kosodate/zido-fuyouteate.htm

障害年金の遡及支給がされることとなったときの、子の加算額と児童扶養手当の関係についてです。
正確な情報が判明しましたので、お伝えしますね。
(児童扶養手当法の運用に関する通達や事務連絡[残念ながら、一般の方が見るのはむずかしいものです]などに明記されていました。)

結論から言いますと、既に受給済である児童扶養手当を返還しなければなりません。
そのため、子の加算額が付いた障害年金の遡及支給が決まったときには、直ちに、市区町村の児童扶養手当の担当課に届け出なければなりません。
つ...続きを読む

Q障害年金2級を貰いながら働くことは可能ですか?

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌から探してバイトをしてもいいのでしょうか?そうすると情報が主治医や職安や年金事務所に伝わるんでしょうか?その結果3等級に落ちるのでしょうか?例えばれなくとも法律的に2級のまま働くのはいけないんでしょうか?そして、その後の更新日(来年)に主治医に報告が必要になるんでしょうか?その場合主治医との約束違反になります。働いていないと言ってもいいんでしょうか?しかし役場には情報が入ってるでしょうし、主治医にも情報がいくのでしょうか?因みに更新日までには治して等級が下がっても、受給停止になっても正社員で働きたいと思っています。とにかく今は切羽つまった状態で困っています。乱文で申し訳ありませんが教えて下さい。

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌...続きを読む

Aベストアンサー

どの障害でも同じですが、障害基礎年金2級の認定基準に該当しないと再認定時の診断書によって判断された場合は3級がありませんので支給停止になります。
2級の認定基準は、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のものである。とされていますので、継続した労働が可能になれば障害は改善したと判断される事になります。
仕事をする(した)、しないではなく、障害の状態が改善していれば支給停止になりますが、改善したかどうかを判断するのは年金機構です。
ですので、再認定時の診断書の内容にもよりますが、支給停止になる可能性はあります。
仮に、障害の状態が改善した場合は2級の認定基準に該当しなければ、働かないでいても支給停止になります。
仮に支給停止になっても、将来万が一悪化した場合は「支給停止事由消滅届」に診断書を添えて提出する事によって、支給再開を要求する事ができます。
無理し過ぎない程度に、主治医と相談しながらお仕事なさってくださいね。

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q障害者基礎年金と扶養家族

結婚している主婦です 旦那さんの扶養に入っております

この間障害者基礎年金の申請に行ってきました

市役所の方が年金は受け取れるでしょうと話されていました

ここで疑問がわきました

旦那さんの扶養に入っているのですが 年金をもらうようになったのなら
旦那さんの会社に報告すべきなんでしょうか?

もしくは新たに旦那さんが転職したとして 転職先にも報告するべきなのでしょうか?

いまの現状は 障害者である 手帳を所持している という事は旦那さんの今現在の会社にお話ししてあります

いまいちよくわからなくてこちらに質問してしましました

よろしくお願いします

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…旦那さんの扶養に入っております

「旦那さんに扶養されている」→「旦那さんの収入によって生活している」→「yuka1207さん自身に収入はない(現在の収入0円)」と解釈して回答させていただきます。

>年金をもらうようになったのなら旦那さんの会社に報告すべきなんでしょうか?

はい、報告が必要になる可能性が高いです。

---
(詳しい理由)

「年金」も立派な「収入」ですから、「妻の収入が少ないことで受けられている優遇措置」が受けられなくなる可能性があります。

「優遇措置」には、

・税金の制度
・社会保険の制度
・市町村など自治体の制度
・勤務している会社独自の制度

などいろいろなものがありますから、影響も【人それぞれ】異なります。

ですから、

・【仮に】、
・ご主人が、
・収入の少ない妻を扶養している(≒生活の面倒を見ている)ことで、
・会社から何かしらの優遇を受けている

のであれば、「妻が障害年金を受給するようになるが、詳しい報告は必要か?」を「念のため会社に確認しておいた方がよい」ということになります。

『「家族手当」とは、どういう意味ですか?』
http://employment.en-japan.com/qa_1094_1010/

*****
○「税金の制度」の優遇措置について

「税金の制度」では、「収入の金額」ではなく、【所得の金額】というもので考えることになっています。

なお、「障害年金による収入」は【非課税所得】とされていますので、「税法上の所得の金額」としては「0円」と考えてよいことになっています。

「障害年金の税法上の所得の金額が0円」ということは、「yuka1207さんの税法上の所得金額」は、「今後も、今までどおり0円」ということになります。

『所得税の対象となる所得と非課税所得』(更新日:2011年08月22日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14834/
『所得金額とは|一宮市』
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/shiminzei/guide/shiminzei/syotoku.html

---
これがどういうことを意味するかといいますと、

・ご主人が、
・「自分の税金の申告」で申告している、
・「配偶者控除」や「障害者控除」などの「所得控除」に、
・yuka1207さんの「税法上の所得金額」は、
・今後も影響がない

ということになります。

「所得控除」については以下の記事が詳しいです。

『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/
『配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm

*****
○「社会保険の制度」の優遇措置について

『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
>>…医療保険・労働者災害補償保険・雇用保険・介護保険・年金保険など。

「社会保険」のうち「健康保険」には、「被扶養者」という優遇制度があります。(「国保」にはない制度です。)

「被扶養者の制度」は、簡単に言うと「自分の収入によって生活が成り立っている家族も【保険料を払うことなく】保険証が持てる」→「保険証を使って医療を受けられる」という制度です。

「保険料を払うことなく」なので、「保険者(保険の運営者)」の「認定(審査)」を受けることが必要です。

審査基準は【保険者が独自に】定めていて、「税法上の所得金額」も【無関係】です。

なお、「独自に」と言っても、「国」から「少なくともこういう場合は認定してあげなさいよ」という【目安】が示されていますので、「認定基準」は、どの保険者も「ほぼ同じ」です。

ただし、「微妙に、場合によっては大きく」異なることもあるので注意が必要です。

---
「被扶養者の制度」の【趣旨】については、以下の「大陽日酸健康保険組合」の「Q&A」が詳しいです。

『家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)』
http://www.taiyonissan-kenpo.or.jp/member/02_life/202/20202.html

『公的医療保険の運営者―保険者』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>自分が加入している健康保険組合がわかりません。どのように調べればよろしいですか?』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
※「健康保険の保険者」は、1,400以上存在します。

※ちなみに、多くの保険者は事業主(≒会社)を「各種届け出の窓口」としています。

*****
○「社会保険の制度」の優遇措置…「国民年金の第3号被保険者」について

「国民年金の第3号被保険者」の制度は、「第2号被保険者」に扶養されている「配偶者(夫または妻)」の保険料の納付義務がなくなるというものです。

「国民年金の第3号被保険者」の資格は、「日本年金機構」が認定(審査)を行なうことになっていますが、実務上は、「健康保険の被扶養者」に認定された「配偶者」は、審査することなく、「第3号被保険者」に認定されます。

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152

※「3号に関する届け出」は「事業主(≒会社)」が行う事になっています。

※なお、今後「障害年金受給者」でも「年金保険料」を納付することができるようになるようなので、詳しくは「日本年金機構」にご確認下さい。

『障害年金受給者も国民年金保険料を納められるようになります!』(2012年09月07日)
http://ameblo.jp/sr-sakurai/entry-11348699689.html

*****
以上、主だった例を挙げてみましたが、詳しくは、「ご主人の会社」や「各窓口」にご確認下さい。

>…転職先にも報告するべきなのでしょうか?

上記の通り、必ずしも「報告する義務」はありませんが、「優遇措置」が絡むと「事実を報告する」必要は出てくるでしょう。

ちなみに、【税法上の】「配偶者控除」や「障害者控除」を『給与所得者の扶養控除等申告書』で申告しようとすれば、「障害者の妻がいる」ということを報告するのと同じことです。

また、【健康保険の被扶養者】に認定してもらいたい場合も、たいていは「事業主」が「届け出の窓口」になりますから、やはり報告するのと同じことになります。

---
なお、【税法上の所得金額に限れば】、あえて「障害年金なので0円です」と報告する義務はありません。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
>>[提出時期]
>>【その年の最初に給与の支払を受ける日の前日】
>>中途就職の場合には、【就職後最初の給与の支払を受ける日の前日】
>>までに提出してください。
>>また、当初提出した申告書の記載内容に異動があった場合には、【その異動の日後、最初に給与の支払を受ける日の前日】までに異動の内容等を記載した申告書を提出してください。

※「年末」に提出するのは、「異動がないか?」の確認用です。

※分かりにくい点があればお知らせ下さい。

*****
(出典・その他参考URL)

『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
---
『障害年金疑問解消ナビ>障害者手帳について>障害年金との関係』
http://www.saints-martyrs.com/nenkin/tetyo03.php
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…旦那さんの扶養に入っております

「旦那さんに扶養されている」→「旦那さんの収入によって生活している」→「yuka1207さん自身に収入はない(現在の収入0円)」と解釈して回答させていただきます。

>年金をもらうようになったのなら旦那さんの会社に報告すべきなんでしょうか?

はい、報告が必要になる可能性が高いです。

---
(詳しい理由)

「年金」も立派な「収入」ですから、「妻の収入が少ないことで受けられている優遇措置」が受けられなくなる可能性があり...続きを読む

Q障害年金の更新の必要書類

障害年金の更新に必要な書類は何ですか?
また初回に書いた自己申告書や病歴・就労状況等申立書という書類も要るのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答1のとおり、送付されてくる「障害状態確認届」(更新用診断書)だけです(指定された年の誕生月末日が提出期限)。
つまり、初回請求のときに添えた「病歴・就労状況等申立書」に相当する書類がありませんから、それだけ「診断書の中でしっかり病歴を書いてもらう」ことができないと、級下げや支給停止(特に精神の障害のとき)につながりやすくなる、という盲点があります。十分に気をつけて下さい。
なお、提出先は、障害厚生年金が伴っている場合(年金証書のコード番号が「1350」)のみ、日本年金機構(直接郵送)です。
それ以外のとき(障害基礎年金のみのとき。年金証書のコード番号が「5350」か「6350」のとき)は、市区町村に提出して下さい。また、「20歳前初診による障害基礎年金」(年金証書のコード番号が「6350」のとき)は、誕生月とは関係なく、提出期限は必ず7月末日になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング