先日、アルミの風船がTVの近くにあることに気づかず、
リモコンで電源を入れたところ、
風船が画面に引き寄せられ
その直後「バチッ!!!」と大きな音がして画面が消えました。
変な音だったので、マズイと思い
あわてて風船を退けた所、
私の手にもバチッっと大きな静電気がきました。

その後テレビの電源やコンセントを抜いたりしますが、
毎回電源が入った後にパチッっと落ちてしまいます。
メーカーに問い合わせたところ、故障だそうですが
風船が原因でテレビが壊れたりするものなのでしょうか?

ちなみにうちのTVはアナログで購入後7年目位です。
そろそろ買い替え時と言われればそれまでですが、
あまりに突然な出来事だったため、
(急な出費に対して自分を納得させたい(笑))
原因を知りたいのです。

私なりに検索したところ
「東京メトロ内に、アルミ風船を持ち込んではいけません。」
http://nikitoki.blog.so-net.ne.jp/2009-04-24-3
『アルミ風船がレールに接触して、電流がショートし、
停電にいたったと考えられているようです。』
という記事が見つかりましたが、他のサイトではこのような
記事は見つからず、信憑性は不明です。
もしこの記事が本当だった場合、
ニュース報道や販売自粛などで
もっと有名(?)になってもおかしくないと思うのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

仕事の関係で多少電気の知識があります。


しかし、アルミ風船でテレビが壊れるというのは驚きました。

地下鉄にアルミ風船が危ないのは電極(レール)が露出しているからです。アルミ風船でショートする危険があります。これは説明できます。
しかしテレビの前面に電極が露出していることはありません。ですからショートすることはありません。
一般に想定される静電気に対しては家電メーカーが対策をしています。
そのために人がブラウン管に触れたような場合でも壊れないように作っています。

しかし今回のケースではアルミ風船が引き金になってテレビが壊れたと考えられそうです。
アルミ風船が想像以上に帯電していたか(アルミ風船は空気中に浮いていますから帯電しやすそうです)、テレビが弱ってきていた(耐力が落ちる)と考えられます。

補償を求めるとか誰の責任とか言う訳でもないのですが国民生活センターにご連絡されては如何でしょうか?
ここで聞くよりも専門的に対応していただけると思います。
国民生活センターでもこの様な事故報告を集めていると思います。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
念のため風船メーカーに問い合わせましたところ、
今までにそういった事例はなく、
確認のためブラウン管、液晶ともにテストしても
全く無反応だったということでした。
テストTVの台数やどの位古いかは不明ですが
今のところ、うちだけで起きた反応のようでした。
その結果に不満でしたが、
今回、風船が引き金になって、とおっしゃって下さって
救われた感じです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 09:56

私もブラウン管テレビの画面にアルミ箔など金属を近づけて、感電


したことが何度かありますね...

さて、ブラウン管式テレビは、画像を表示する仕組みから2万ボルトの
高電圧が回路の一部で掛かっていますが、その影響からテレビの
画面にも静電気が帯電します。
その静電気ですが、電源を入切する際に特に大きく発生します。

一方、テレビの回路の多くは半導体化されていますが、特に多用される
CMOS-ICなどの集積回路は静電気の放電により絶縁破壊を起こし
破壊しやすいという欠点があります。
(人体に帯電する静電気ですら破壊することもある部品で、工場
での手作業では手首にアースコードを巻きつけるほどです。)

今回の故障は電源を入れた際に、テレビの画面に静電気が多量に発生し
アルミ風船を画面に引き寄せた結果、高電圧の静電気がアルミ風船を
介してテレビの画面の近くの電源スイッチのある基盤回路に回りこみ、
電源制御用のICを破壊しているのではないかと私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってしまってすみません。
わかりやすいご説明ありがとうございました。
数人に話した所、私が「ヘンなことを言っている」という印象になってしまって残念に思っているところへ、とても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/28 22:55

ブラウン管TVであれば、後部に流れている電圧は数千ボルトにもなるので、


たぶんショートが発生したらまず壊れますね。

アルミ風船で探すと結構事故例でてますよ、
http://ameblo.jp/gamorne-arakawa/entry-102267597 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイト拝見させていただきました。
電車とアルミ風船は組み合わせが良くないみたいですね。
大勢の人の足に支障が出るものなのに
この話があまり有名でないことが不思議に思います。
テレビを修理に出せば何かわかるかもしれないのですが、
修理代とデジタルTVを秤にかけますと
あきらめなければいけない事なのはわかっているのですがTT
少しスッキリしました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/19 21:56

ブラウン管式テレビの場合、絵を映すために高電圧を必要とします。


電子銃と呼ばれる部分から管面に向かって電子を飛ばすわけで、管面には高圧が加えられています。
それがブラウン管のガラス面を帯電させます。
アルミ風船が接触するとその風船との電位差で火花(電圧は高いですが電流がごくわずかなので音は出ても火花は見えないかも)が飛ぶでしょう。
しかしこれによってテレビが壊れるとは考えにくいです。
これで壊れるなら人が手で触っても壊れるかも知れません。
と言うわけで、故障と風船の因果関係は余りないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・・。
そうなると、故障した時にたまたま
風船が近くにあっただけということですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 21:46

質問です。

そのテレビではDVDなどの映像は見れますか?地上波の場合、画像は映らず、音声のみですか?

この回答への補足

ありがとうございます。
DVDなども見れません。
電源を入れるとパチッと音が鳴り、
電源が切れてしまいます。

補足日時:2009/05/19 21:39
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング