文法も句形も覚えたのに、文章を読めません
古文については、単語もある程度、頭に入れてます

よくよく文章を見て、単語や助動詞を注意深く調べると、
やっと訳文通りの意味が作れます

・・・なりますが、こんなの入試で通用する訳もないですし
英語みたいに、スラスラ読まないと、時間は全く足りないですし・・・

問題を解きたいのに、文章の意味がとれないので、
勉強がはかどりません・・・

どうすれば良いのでしょうか?
今、受験生で、難関私立を目指しているので、焦ってしまいます・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英語がスラスラ読めるまでにした努力と同じことをすれば良いのではないでしょうか?

    • good
    • 0

>よくよく文章を見て、単語や助動詞を注意深く調べると、


やっと訳文通りの意味が作れます

ということは意味が取れないわけではないんですね


スラスラ読みたかったら、文章を多く読んで慣れるしかないですね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンター国語の古文、漢文がどうしても解けません。

センター国語の古文、漢文がどうしても解けません。

【漢文】
句法は覚えましたが…
文がどうしても読めないんです。
書き下せば多少は読めてるとは思いますが…

主に指示語、誰が主語か、などがわかりません。これは実践問題集などを解いて行けばわかるようになりますか?


【古文】
こっちはまだなんとなーーく文から
読み取れたりはしますが…
傍線部辺りを慎重に訳していればいいんですよね?
文法単語はやりました。
こちらも実践問題集などを解いて行けばわかるようになりますか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

あなたは古文・漢文の文章問題をどれくらい解きましたか?またそのような意識の下で解いていますか?

センター試験というのは東大志望者から得点率60%程度の人までを実力通りに並べないといけない試験です(国立の2部などは合格ラインが60%程度です)。しかも2次試験と同じように問題の難易度は変えられません(みな同じ問題を解きますからね)こうした状況を踏まえ「時間(解くスピード)」と「今までどれくらい文章を読んでいるか」を使って点数をばらつかせています。

 「時間」は問題形式になれるや、文法知識を瞬時に出せるか等です。例えば「来るなり。」と「来なり。」があります。「なり」は「伝聞・推定」と「断定」の助動詞がありますが、「来なり」を「どっちだっけなー、こ、き、く、くる…」等のようにいちいち活用を思い出すひとより、瞬時に「今まで勉強した感覚で終止形だから伝聞」と判断できる人には解ける問題数に差が出るようにし得点をばらつかせます。他にもラ行の動詞でなければ「動詞の最後が(る)だったら連体形」(四段はる出なくても連体形になりますが)等を勉強しすぐに頭から引っ張り出せるかです。

 「今までどれくらい文章を読んでいるか」はセンター古漢の文章には典型的な文章の流れがあります。「最初○○だったが最後は△△」、「後半のどこかに転換点がある」など文章全体の傾向があるのです。

あなたの質問を見る限り「単語・文法を覚えれば何とかなる、あとは読み込むだけですか?」というニュアンスでしたが、それでは高得点は望めません。文章はどのような構成で、試験問題はどのようなところを聞かれるかを、問題演習時に感じながら勉強しないといけません。きつい言い方になりますが、センター試験(古漢)で高得点を取るには「知識の暗記量のウェイトが25%、文章を解く練習が75%位」と考えるのが妥当です。センターを甘く考えている人が多いのは事実ですが、問題の質はマーチと日大の中間くらいからマーチレベル位のものです。考えれば分かりますがセンター利用入試でマーチは80%位がラインです。これは一般入試より高めですが、定員の少なさを考えれば何度はそれほど違わないことが分かります。大変ですが頑張ってください。
ご参考までに。

元塾講師です。

あなたは古文・漢文の文章問題をどれくらい解きましたか?またそのような意識の下で解いていますか?

センター試験というのは東大志望者から得点率60%程度の人までを実力通りに並べないといけない試験です(国立の2部などは合格ラインが60%程度です)。しかも2次試験と同じように問題の難易度は変えられません(みな同じ問題を解きますからね)こうした状況を踏まえ「時間(解くスピード)」と「今までどれくらい文章を読んでいるか」を使って点数をばらつかせています。

 「時間」は問...続きを読む

Q古文の文法が全く理解できず困ってます

いつもありがとうございます。
前から古文の文法で困っていました。
中学国語の文法も動詞の活用くらいしか理解できず、またなぜ必要なのかもいまいち理解しきれなくて出来ないままで終わってしまいました。

英語の文法も、苦手ではあるんですがSVOCくらいが古文でいう文法にあたるもので、あとは用法とか熟語を覚えるかんじのものがOCIになっているのでなんとかやっていけそうです。

高校古文はほとんど文法みたいな感じなのですが、文法が出来なければどうにもなりませんか?
ちょうど他の質問で文法と文脈の両方を使って理解が出来ることになるという説明がありました。みてみると文脈だけからなら意味はわかったけれど文法からはわたしにはちっともわかりませんでした。
いまのところ(高一)文法が全然わからなくても、というか文法の説明はわからないけれど、文にかいてあることの意味はわかるという場合ですが、
文法はどうしても必要ですか?
学校の授業以外でも・・

活用表などなにがなんだかわからないし古文が大嫌いになってきました。
もし大事なことだけでもすこしだけ理解できる方法などもあったらお待ちしています。

よろしくお願いします!

いつもありがとうございます。
前から古文の文法で困っていました。
中学国語の文法も動詞の活用くらいしか理解できず、またなぜ必要なのかもいまいち理解しきれなくて出来ないままで終わってしまいました。

英語の文法も、苦手ではあるんですがSVOCくらいが古文でいう文法にあたるもので、あとは用法とか熟語を覚えるかんじのものがOCIになっているのでなんとかやっていけそうです。

高校古文はほとんど文法みたいな感じなのですが、文法が出来なければどうにもなりませんか?
ちょうど他の質問で...続きを読む

Aベストアンサー

何度も回答してしまうことになりますが、おまけとして。
(1)む→けむ→らむ は1セット。 けり+む(過去の推量) らし+む(現在の推量) 接続はそれぞれ 「けり」と「けむ」は同じ、「らむ」と「らし」は同じ。
(2)めり と なり のセット。 「目(め)あり」から実際見ていて推量する「めり」。「音(ね)あり」から聞こえてくるのを伝聞推定する「なり」
(3)なり と なり のセット。紀貫之「土佐日記」の冒頭が有名です。「男のすなる日記といふものを女もしてみんとてするなり」(これくらい覚えましょう)
初めの「なる」はサ変動詞「す」の終止形「す」に接続しているので伝聞の「なり」の連体形。文末の「なり」はサ変動詞「す」の連体形「する」に接続しているので断定の「なり」の終止形。
(4)「ず」「じ」「まじ」のセット
ず(打消し)が「じ」(打消し推量)になって「まじ」(打消し推量)で強くなる。「まじ」は気持ちが強くなるので終止形接続になる。「じ」は活用しない(?)ので簡単。「まじ」は形容詞と同じ活用。
一般には未然→連用→終止→連体→已然→命令の順に気持ちが強くなると言われています。
現代で使われているか考えて、あるのなら、それを活かして記憶の喚起にするのが得策です。
今でも、「原爆許すまじ」「そうはさせじ、と頑張る」など時々聞きます。「まじ」はちゃんと終止形に接続詞、「じ」は未然形に接続しています。
完了の助動詞の特殊な「並列」も
「言ったり来たり」は一般的。今でも「行きつ、戻りつ」「さしつ、さされつ」とたまに言ったりします。
過去の「き」は特殊で連体形は「し」ですね。でも今でも「若かりし時」と使ったりします。「し」は「き」の連体形です。「若し」の連用形に接続しています。
「うさぎ追いしかの山、小ぶな釣りしかの川」これでウサギを食べておいしかったとは思わないはずw
あるいは、名画「風と共に去りぬ」と「風と共にぞ去らぬ」の違いもう分かりますね。前者は完了「ぬ」の終止形、後者は打消の「ず」の連体形(係り結びしている)(原題 Gone with the WindのGONEも完了ですね。これで英語と文語のリンクです)
こういうふうに今でも時々使われているのを見つけて理解の手助けにするのは有意義だと思います。また、テストでド忘れしたときも、「去りぬ」って言うから「ぬ」は連用形接続だなと記憶を呼び起こす手助けになります。
では、がんばって。 

何度も回答してしまうことになりますが、おまけとして。
(1)む→けむ→らむ は1セット。 けり+む(過去の推量) らし+む(現在の推量) 接続はそれぞれ 「けり」と「けむ」は同じ、「らむ」と「らし」は同じ。
(2)めり と なり のセット。 「目(め)あり」から実際見ていて推量する「めり」。「音(ね)あり」から聞こえてくるのを伝聞推定する「なり」
(3)なり と なり のセット。紀貫之「土佐日記」の冒頭が有名です。「男のすなる日記といふものを女もしてみんとてするなり」(これくらい覚えま...続きを読む

Q受験生高3息子「勉強せえ」とはもう言いたくない

新高3男子の母です。

効果が無い、逆効果だ
とわかっていても、
言ってしまいます。「勉強しろ。」

高校を選ぶ段階で、大学受験をしたいということで、本人が行きたいと言うので
私学に行きました。クラブもしています。
ところが、目も当てられないような成績をとり、やむを得ず塾に通うことになりました。本人の意思というより留年するかどうかで、切羽詰まったからです。
それでも親ばかでしょうか、塾に行って勉強するようになったことを喜んでいました。
しかし、たったの1カ月でしたが、彼にとっては猛勉強したのに結果が出ませんでした。
留年は免れましたが。
しかしその塾のことは気に入っているようでこれから1年行くそうです。
私学の高校の学費並みの費用です。

いろいろ彼に言いたいことがあるのですが
がまんして見守っているつもりです。


でもやはりがまんしきれず、「いつから本気出すの?」とか言ってしまいます。

こんなにお金をかけているのだから親が口出しするのは当たり前だと思うのです。
それを息子は「うっとおしい」と口にします。

父親は、男の子はそういうものだ、だまっとけ
と言います。

男の子をお持ちのの親御さんにお聞きしたい。
どういうことを心がけて息子さんと接していますか?
本人の人生です。本人の意思で勉強するなりしないなり、
大学をどうするのかは決めたらいいのは重々わかっています。
親がヤイヤイ言って解決することではありません。

口出しをしない心の持ち方を教えてください。

「うっとおしい」「だまって」
という言葉にどう対処されていますか?

新高3男子の母です。

効果が無い、逆効果だ
とわかっていても、
言ってしまいます。「勉強しろ。」

高校を選ぶ段階で、大学受験をしたいということで、本人が行きたいと言うので
私学に行きました。クラブもしています。
ところが、目も当てられないような成績をとり、やむを得ず塾に通うことになりました。本人の意思というより留年するかどうかで、切羽詰まったからです。
それでも親ばかでしょうか、塾に行って勉強するようになったことを喜んでいました。
しかし、たったの1カ月でしたが、彼にとっては猛勉...続きを読む

Aベストアンサー

高校男子2名含む3人の息子を持つ主婦です。

うちも赤点で留年ギリギリ、やっと高3に進級できました。

うちは我が子をサザエさんのカツオだと思っています。

私は、学力は本人の問題だと捉えています。
お金かけようがかけまいが、本人次第です。
私の弟は、親が有名進学塾の塾長を家庭教師につけたり、予備校に通わせていましたが、予備校の出席日数はほとんどゼロ。
親は落胆していました。
弟が名のある大学に現役合格したのは、分厚い物理の参考書を3回解いたからだそうです。
予備校も家庭教師も全く関係ありませんでした。

長男の高校の先生は、保護者会で
「今の世の中は、何が幸せなのか分からない。大学に行けば良いとは言えない。何が幸せなのか、高校生自身が世の中を見て決めていかなくてはならない。」
と言っていました。

私は、たまに子どもと朝の3時、5時まで会話することがあります。
話を聞いていると、私でもびっくりするような、子どものやりたいこと、社会をどのように見ているのか、恋愛観、父親のイメージ、本人の育児方針などが聞けて面白いです。
まずは、相手を理解しないと、子ども自身を理解しないと、どんなに親の気持ちを伝えても、一方通行になります。

私は、子どもが人様に迷惑かけたり社会のルールを破ったりしなければ、子どもを否定しません。
同時に、私もダメなところやヘビメタ好きなどの怪しい部分も子どもにさらけ出し、ダメなママ、変なママを受け入れてもらっています。

お互い信頼関係を作ると、安心感が生まれるので、勉強しなさいというセリフは出てこなくなります。
「勉強しなさい」は、言い換えれば「お前のこと信用していないぞ」ですからね。

国立大学とかMARCHにこだわらないなら、本人任せで良いと思います。

今の時期、親としてできることは、自立していく子どもに、自己肯定感と自信をつけてもらうことと、愛の力と生きる力をつけてもらうことだと思っています。

勉強は大人になってからでもできますが、親から大事なことや愛情をもらえるのは、高校3年生、もう最後だと思っています。

高校男子2名含む3人の息子を持つ主婦です。

うちも赤点で留年ギリギリ、やっと高3に進級できました。

うちは我が子をサザエさんのカツオだと思っています。

私は、学力は本人の問題だと捉えています。
お金かけようがかけまいが、本人次第です。
私の弟は、親が有名進学塾の塾長を家庭教師につけたり、予備校に通わせていましたが、予備校の出席日数はほとんどゼロ。
親は落胆していました。
弟が名のある大学に現役合格したのは、分厚い物理の参考書を3回解いたからだそうです。
予備校も家庭教師も全く関...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報