私は昨年1年間ニュージーランドに語学留学していました。留学する前は服飾の専門学校に通っていたのですが、これは自分のしたい仕事じゃないと一念発起をして留学しました。現在帰国をしているのですが、語学を学ぶ素晴らしさを知り、来年もう一度海外(できればニュージーランドにワーキングホリデーで)に行きたいと思います。しかし、このままでは一生就職もできずただただ海外に行くだけになってしまいます。ワーキングホリデーは一生に一度しか使えないものですし、期間は決まっています。また、私は専門学校卒業なのでワークパーミットの取得はかなり難しいです。そこで今年通信制の大學に行き、その後渡航しようと思います。しかし、それでも職歴のなく、専門的な技術の必要な職業の資格のない私には難しい道です。そこで質問なのですが。。。

1以前の学歴(服飾デザイン)を活かした仕事によるワークパーミットの取得は可能かまたジョブオファーはあるのか?

2以前の学歴に多少関連する仕事(ネイルアーティスト、グラフィックデザイン等)の仕事によるワークパーミットの取得、またジョブオファーはあるのか?(この場合は日本でこの方面の修学終了後または現地での専門学校修学後)(海外での日本人雇用需要はどれくらいか)

3留学斡旋会社などによくある「ビザサポートつきインターンシップ」は実際のところどうなのか?

私自身、全く今までの学歴に関係のない就職は難しいと思っていますし(たとえ別の方面で学士を取得したとしても)、向こうの大學に長期で通えるほどの金銭適用がありません。

大変長く少遠回りな質問になってはしましたが、アドバイスをいただければなと思っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

在米者で、米国の場合に関してです。



1以前の学歴(服飾デザイン)を活かした仕事によるワークパーミットの取得は可能かまたジョブオファーはあるのか?
>学歴というより余程有名なデザイナーであれば可能性はあります。そうでなければまず無理です。学歴としては修士以上でないとビザ自体が限られてて企業が欲しくても政府が発行してくれません。

2以前の学歴に多少関連する仕事(ネイルアーティスト、グラフィックデザイン等)の仕事によるワークパーミットの取得、またジョブオファーはあるのか?(この場合は日本でこの方面の修学終了後または現地での専門学校修学後)(海外での日本人雇用需要はどれくらいか)
学歴に関しては上述の通りです。日系会社の社員として入社するのが最も可能性高いです。純アメリカ企業はビザサポートするくらいならば、アメリカ人を雇うのでほぼ不可能です。

3留学斡旋会社などによくある「ビザサポートつきインターンシップ」は実際のところどうなのか?
ビザといっても「Jビザ」という研修ビザで、低賃金でこき使われます。インターンなので、その後雇用してくれるかは運次第ですが、上述の学歴や特殊技能が無いとビザ自体が下りません。

どの国もそうですが、基本的には自国民優先です。特殊技能、高学歴を持つ人をでないと雇ってもらえる事はまず不可能というのが実情です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報