夫がB型肝炎キャリアです。一昨年結婚してまだ子供はいないのですが
これから子供が出来た場合、子供にかける生命保険や学資保険、親(夫)に持病(B型肝炎キャリア)があっても入れるのでしょうか?
以前、夫を生命保険に入れようと保険会社へ問い合わせをした所、入れませんでした。
子供を育てていくにあたっても、いろいろとB型肝炎キャリアというのは支障があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確かに本人がB型肝炎だとガン保険にかかれなかったりする場合もあるようですが、基本的には親がB型肝炎でも本人がキャリアでなければ問題となりません。


そのためには、父親がキャリアの場合、母親のHBs抗体、HBc抗体が重要で、HBs抗体がある事は子供に有利に働きます。まず、お母さんの状況をしっかりする事が大事と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、安心しました。
私自身はB型肝炎予防接種をうけ、抗体ができたと言われたので、子供が出来ても大丈夫ですよね?

B型肝炎についてもっと勉強しておこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 09:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QB型肝炎キャリア 保険解約後 保険料返還される?

私は、9年前に上の子を妊娠出産した際、B型肝炎キャリアと判明しました。
妊婦検診の血液検査では「キャリアだね~でも大丈夫!感染力弱いし」位の説明、また産後に子供にワクチンを打つ必要があるなどの説明を受けました。
ただ恥ずかしながら、産後の疲れで意識が朦朧とした状態で聞いていた事もあり、その時点でキャリアについて全く理解しておらず、その時点では感染したりするけど、水ぼうそうみたいに徐々に治ってしまうと思っていました。
今になって思えば、先生の話を聞き違えて、肝炎を発症してじきに完治する事と誤解していたのではないかと思います。

そのため、キャリアの事をすっかり忘れており、5年前に医療保険(アヒルの…)に告知せずに加入してしまいました。
そして、昨年暮れに二人目を妊娠した際に、改めてキャリアと告げられ詳細な説明を受けました。
(ちなみに一人目と二人目は違う病院です。一人目の時の病院は産婦人科がなくなってしまいました。病院はまだあります)
キャリアは簡単に治ったりするものではなく、一生付き合っていかなくてはならないこと、私の場合感染力は極めて弱く、発症リスクも低い事、だが今後定期的に経過観察を薦める等です。

そして、先日夫の保険加入を考えていて、ふと自分の保険の事を思い出しました。
ここの同様の質問を拝見しまして、キャリアを理解していなかったという意見は通じず、告知義務違反で契約解除だろうな、と推測されます。
ならば、いつ病気になるか、バレるかとビクビクしているよりも解約してしまおうとも思いましたが、出来れば今まで払った保険料がいくらかでも戻ったら…と思います。
ちなみに、加入してから今までその医療保険を使った事(給付を受けた事)は一度もありません。

以前保険会社に勤めた経験のある知人は、「妊娠は全額実費で健康保険を使ってないんだしバレないかもよ。キャリアだって知らなかったでいいんじゃない?」などとアドバイスしてくれましたが、妊娠出産の経験があるのは、ちょっと調べれば簡単に分かりそうなものですよね。
それに、日本では現在、妊婦は全員B型肝炎の検査を受ける事になっているそうですし、すぐバレませんか?
ずっとビクビクしているのは絶対に嫌なので、やっぱり解約したいとも思います。でも今までの保険料もったいなかったな~とも後悔しています。
正直にキャリアだと追加告知?(5年経っているので無理ですか?)すれば、条件付で継続できたり、または契約解除だけれども保険料が返還されるなどの措置がとられる事はありませんか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

また、現状ではキャリアで加入できる医療保険は条件付以外はほぼ皆無のようですね。
ただ、条件付医療保険は掛金が高いですし、そして保障が手薄…これなら貯金してたほうがマシかな、とも思っています。
医療保険はあきらめて、働けない状態の時の所得保障にしようにも、こちらもキャリアと告知したら拒否されそうですね…どうでしょう?
キャリアの方で、もし通常の医療保険、または手厚い保障で「この保険、入れたよ!」という実例がございましたら、こちらもぜひ教えて下さい。

私は、9年前に上の子を妊娠出産した際、B型肝炎キャリアと判明しました。
妊婦検診の血液検査では「キャリアだね~でも大丈夫!感染力弱いし」位の説明、また産後に子供にワクチンを打つ必要があるなどの説明を受けました。
ただ恥ずかしながら、産後の疲れで意識が朦朧とした状態で聞いていた事もあり、その時点でキャリアについて全く理解しておらず、その時点では感染したりするけど、水ぼうそうみたいに徐々に治ってしまうと思っていました。
今になって思えば、先生の話を聞き違えて、肝炎を発症してじきに...続きを読む

Aベストアンサー

解約時に返還があるかは、その保険の契約しだいじゃないですか、
返金のあるもの、ないものあるでしょうし、契約書を確認されたらどうでしょう

リスクの高い人が高い保険料を払うのはある意味当然でしょう、
告知をきちんとしないで、いざというときに保険金がでないのでは意味がないと思いますが、

ばれなければいいという、考え方もあるかもしれませんが、
はたから見たら、詐欺ですよね、人によって考え方は違うでしょうけど

ちなみに私は喘息持ちできちんと告知しましたが、
死亡保険は加入できず、医療保険は条件付きで入れました

入れるか気になるなら、とりあえず申し込んでみたらいいんじゃないですかね

QB型肝炎ウイルスキャリアのガン保険加入

B型肝炎ウイルスの無症候性キャリアです。

20歳頃に母子感染していることに気がついて、それ以降、毎年、ウイルスマーカー検査を受けていますが、その時から、20年以上経過した現在にいたるまで、ずっと検査結果は同じです。HBs抗原+, HBs抗体-, HBe抗原-, HBe抗体+です。

ガン保険の加入申込は何度かしましたが、告知書に上記の内容を記入して申し込むと必ず断られます。そもそもウイルスキャリアであることは告知義務の対象なのかどうか、明確に文書などで示されていないように見受けられます(社団法人生命保険協会の告知に関するガイドライン http://www.seiho.or.jp/data/news/h17/PDF/kokuti-16.pdf を見ても、何が告知義務対象かは明示していないですし…)。とはいえ、告知書に記入せずに加入した後で告知義務違反を理由に支払拒否や契約解除をされるのも困るので、詳細に記入しています。告知義務対象となる傷病を明示しないのは、加入申込者にこのような不安を抱かせて必要以上に個人の身体情報を提供させようという意図が保険会社側にあるのではないかという印象すら持ったりします。最近は上記ガイドラインにもとづく指導によるものか、入院しない花粉症や水虫、市販のビタミン剤服用、市販の風邪薬などの服用は告知を必要としない旨を説明する文書がついてきていますが、一般には、告知する必要があるかどうか悩ましいのは、ウイルスキャリアのように傷病ではないはずだが…といった境界線がはっきりつけにくい症例であって、そういうところまで踏み込んで明示されていないのではあまり意味がないと感じています。

とはいえ、保険業務においてハイリスクグループを避けるのは当然なので、慢性肝炎の発症リスクを持つ個体をハイリスクとみなすことは理解できます。私の疑問は、ウイルスマーカー検査の結果ごとにリスクは異なるはずなのに、HBVキャリアは一まとめにハイリスクとみなされているのではないか、という点です。HBe抗原-/HBe抗体+のキャリアが慢性肝炎を発症するリスクはHBe抗原+/HBe抗体-のキャリアに比べれば相対的に低いはずですが、これを考慮しているリスク細分型のガン保険はないものでしょうか。あるいは、部位不担保特約ができるガン保険はないものでしょうか。

B型肝炎ウイルスの無症候性キャリアです。

20歳頃に母子感染していることに気がついて、それ以降、毎年、ウイルスマーカー検査を受けていますが、その時から、20年以上経過した現在にいたるまで、ずっと検査結果は同じです。HBs抗原+, HBs抗体-, HBe抗原-, HBe抗体+です。

ガン保険の加入申込は何度かしましたが、告知書に上記の内容を記入して申し込むと必ず断られます。そもそもウイルスキャリアであることは告知義務の対象なのかどうか、明確に文書などで示されていないように見受けられます(社団法人生...続きを読む

Aベストアンサー

リスク細分型というガン保険は現在ありません。
技術的には検診数値の統計に基づいての保険料設定は可能なはずですが、おそらく商品としての採算性、市場性からそのような保険リスク統計も行われていないと思われます。

>ウイルスマーカー検査の結果ごとにリスクは異なるはずなのに、HBVキャリアは一まとめにハイリスクとみなされているのではないか

おそらくその通りでしょう。
保険のリスクとは臨床医学的なものではなくて、あくまで統計確率上のものですので、HBVキャリアが慢性肝炎に結びついた時点で保険会社には「リスク高い」となります。HBVが慢性肝炎になる統計データはあっても、その発症前のマーカー数値がいくらであったか、までの詳細な差異のわかるデータが保険会社にはないのです。残念ですが、これが実情です。
しかしながら、ガン保険、というのはガンに備える方法のひとつに過ぎません。所得保障保険や医療の実費補填保険など代替商品などでもある程度の対応は十分可能かと思います。

QB型肝炎を持つ彼氏について

B型肝炎について聞かせてください。21歳女です。
私には2年間遠距離恋愛をしている彼氏がいます。
ですが、先日母子感染によるB型肝炎のキャリアだということがわかったと告げられました。
彼は20年以上の潜伏期間を以てしても未だに
肝炎の症状が出ず、抗体ができていない状態だそうです。
今まで全く気がつくこともなく、献血をした際に
B型肝炎に感染していることがわかり、病院にもいったようですが
通常の患者さんよりも遥かに感染させる力が強いということを
お医者さんに告げられたそうです。
私たちは付き合ってすぐに遠距離になってしまって
それ以降会う機会がなかなか無く、
電話やメール、パソコンを用いたテレビ電話だけの付き合いが続いて
一度も体の関係はないまま今に至ります。
なので私に感染するきっかけは何もありません。
(友達としての期間は更に長いですが、間接キス的なものすらありませんでした。)
ですが、彼氏が来月地元へ何日か帰ってくるということで
私は本当に嬉しいし心待ちにしている反面、
一体どうしたらいいのか、全く分かりません。
インターネットをみると、
キスでも感染するとか、コンドームの使用では防げない等という
情報もありました。
恐らく彼はキャリアである自覚を持っているだろうし、
感染につながる行動はしてこないかもしれません。
だけど、私としては本当に久々に会える時間の中で
恋人だから出来る事というか・・・
恥ずかしい話ですが・・・
私としては長く待っていた分、彼とキスくらいはしたいって
思ってしまうかもしれません。

彼は忙しく、あまり頻繁に病院へ行ける状況ではないのですが、
病院側も2カ月おきくらいをめどに予約を入れてくださいと
言う程度であまり深刻に治療はされていないそうです。
いまの彼の体調がいったいどうなのか、
日数が迫る今なかなか聞きずらくて聞けないまま、今に至ります。

感染を恐れて彼に失礼な態度をとりたくないという思いもあって、
私に出来る予防策や、これはしてはいけないというような事を
教えていただきたいです。
自分でも探してみたのですが、色んな情報が飛び交っていて
どうしたらいいのかがわかりませんでした。
読み難い長文失礼いたしました。
回答お待ちしています。

B型肝炎について聞かせてください。21歳女です。
私には2年間遠距離恋愛をしている彼氏がいます。
ですが、先日母子感染によるB型肝炎のキャリアだということがわかったと告げられました。
彼は20年以上の潜伏期間を以てしても未だに
肝炎の症状が出ず、抗体ができていない状態だそうです。
今まで全く気がつくこともなく、献血をした際に
B型肝炎に感染していることがわかり、病院にもいったようですが
通常の患者さんよりも遥かに感染させる力が強いということを
お医者さんに告げられたそうです。...続きを読む

Aベストアンサー

内科へ行き、事情を説明し、B型肝炎ワクチンの摂取をしてください。
1番さんの回答のように、期間を空け3回ほど摂取が必要です。
そして、あなた自身がB型肝炎に感染していないか、検査を受けてください。

あなたにB型肝炎の抗体ができる前に感染した場合、
急性B型肝炎を発病するかもしれません。
そのうち約3%程度は劇症肝炎になり、1週間ほどで死亡します。
運良く、B型肝炎が慢性化したとしても、
将来、発病して肝臓病になる可能性は大いに有ります。
そして、将来生まれてくる子に、母子感染の可能性もあります。
彼からあなたへ感染しないように、細心の注意をする必要があります。

彼が怪我をして出血していたら?
あなたが口で、彼の傷口を舐める行為は、とても危険です。
(彼の血液が、あなたの体内に入る)
最もやってはいけない行為です。
なるべく手袋をして、彼の血液、体液と接触しないようにしてください。
血の着いたガーゼなどは、直接触らないようにし、
なるべく焼却処分してください。(または、燃えるゴミで捨ててください。)

ディープキスで感染するか?
可能性は低いですが、絶対感染しないとは言えません。
(あなたでも、彼でも)特に口内炎や、歯の治療中など、
口内に傷口が有る場合は、危険度が高くなります。

フェラチオは?
コンドームを着用したほうが安全です。

SEXは?
もちろん、SEX開始からコンドーム着用してください。
コンドームを使わないと、感染の可能性がとても高くなります。
SEX中はコンドームが抜け落ちないように注意してください。
(コンドームの根元に輪ゴムを巻きつけ脱落防止するなど)

将来、彼との子作りは?
医師に詳しく説明を聞いてください。

一緒にプールや風呂に入る。食器を洗って共用する。
衣類やタオルを洗濯して共用する。(歯ブラシの共用はX)
血が付いていない衣類を一緒に洗濯する。(血の付いた衣類はX)
手をつなぐ。相手の肌に触れる。舌を入れたり絡ませたりしないキス
これらは問題ありません。 
彼の血液、唾液、体液、精液が、直接的にあなたに付かないようにすれば
感染の危険性は殆んどありません。

献血はしてもいい?
彼は絶対にダメです。あなたも血液検査を受け、
感染していないことが判明するまで、輸血はしない方が良いでしょう。

恋愛と感染予防は別のものとして考えなければいけません。
あなたが彼のことを愛していて、あなた自身がB型肝炎に感染しても怖くない。
と思ったとしても、
あなたへの感染を予防しないと、将来生まれてくる子供に
あなたが母子感染させてしまうかも知れませんからね。
あなたの子供が現在の彼のように、
つらく悲しい状況になるのをあなたは望まないでしょう?

< 病院側も2カ月おきくらいをめどに
これがどういうことを指しているのかわからないのですが、
単なる検査、経過観察なのか、
あるいはもう軽度の発病をしていて、投薬治療を受けているのか
詳しく彼に聞いてみてはどうですか?
聞くのが失礼だなんて思わないでください。
これは2人にとって共通の大切な問題です。
2人の将来のこともありますしね。
聞かないことは無視するのと同じですよ。

http://www.bkanen.net/ 

http://www.vhfj.or.jp/06.qanda/about_btype.html 

http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%9E%8B%E8%82%9D%E7%82%8E 

http://www.bkanen.net/info.html

内科へ行き、事情を説明し、B型肝炎ワクチンの摂取をしてください。
1番さんの回答のように、期間を空け3回ほど摂取が必要です。
そして、あなた自身がB型肝炎に感染していないか、検査を受けてください。

あなたにB型肝炎の抗体ができる前に感染した場合、
急性B型肝炎を発病するかもしれません。
そのうち約3%程度は劇症肝炎になり、1週間ほどで死亡します。
運良く、B型肝炎が慢性化したとしても、
将来、発病して肝臓病になる可能性は大いに有ります。
そして、将来生まれてくる子に、母子感...続きを読む

QB型肝炎を理由に離婚…悩んでいます。

B型肝炎ってうつってもいいものなのでしょうか?
また、B型肝炎を隠されたことを理由に離婚してはいけないのですか?

結婚直後、夫からB型肝炎キャリアであることを告白されました。
それを理由に離婚しようとしたところ、そんなことで離婚と言い出す私が悪いと責められました。

決めるのは自分だし、そんな相手を選んでしまったのも自分なので仕方ないのですが、気持ちの整理がつかないので、ご意見を頂けるとありがたいです。

以下は夫の言動です。

『B型肝炎であることを言わなければと思っていたが言えなかっただけ、隠していた訳ではない。』と主張し、私にB型肝炎を伝えていなかったことは、言えなかっただけで言おうと思っていたので、悪くないらしいです。
隠していたことを責める私が悪いみたいで耐えられません。そもそも『隠していた』というと怒ってしまうのです。

また、B型肝炎の知識が全くなく、自分がどんな状態か全く知らない。ただ、『うつらないから平気』としか言わないのです。
『子供にうつるから…』と言うのに、『私(妻)にはうつるはずがない』と言う時点で、矛盾があると思うのですが…
日常生活でうつるとは思っていませんが、夫婦生活や怪我をした時などは別なはずです。

さらには、『治るのだから風邪と同じ』、『今は医学が進歩していて、うつったって治るからいいじゃないか』、『検査するまでうつっているかわからないのだから、心配したって仕方無い』と言い、私が不安でたまらない時に思いやりのかけらもなかったのです。

当初、息子をたしなめていた向こうの親も『B型肝炎は結婚前に言う必要のない病気、それを言おうとしてあげただけ。』と開き直りました。
それも許せませんが、実際には結婚に際しても言う必要のない病気なのでしょうか?

妻である私にうつしてもいいと言い、なおかつ調理の仕事をしていて手を切ったりすることもあるのに、自分の病気の知識が全くないなんて信じられません。
そんな無責任で思いやりのかけらのない人だとわかり、幻滅してしまったのもあります。

離婚とまで言い出した私が大げさなのでしょうか?
言いにくかったのはわかるのですが、私のことを思うなら言ってくれるはずだし、医学が進歩しているのならワクチンを打って感染を防げばいいだけと思ってしまいます。
うつってもいいというのは本心ではないと信じたいのですが、隠したことは許せないし、他にも隠しごとがあるのではないかと勘ぐってしまう、今後も重要なことを言ってくれないのではないかと心配になってしまいます。


何を言われても、隠されても、離婚を言い出した私が悪いのでしょうか?
心配と迷惑をかけてしまった自分の家族にも、お祝いしてくれた人に申し訳ない思いでいっぱいで…

ほぼ愚痴のようになってしまいましたが、どう気持ちの整理をつけていいのかわからなくなってしまったので、アドバイスお願いします。

ちなみに、検査したところ感染していませんでした。

B型肝炎ってうつってもいいものなのでしょうか?
また、B型肝炎を隠されたことを理由に離婚してはいけないのですか?

結婚直後、夫からB型肝炎キャリアであることを告白されました。
それを理由に離婚しようとしたところ、そんなことで離婚と言い出す私が悪いと責められました。

決めるのは自分だし、そんな相手を選んでしまったのも自分なので仕方ないのですが、気持ちの整理がつかないので、ご意見を頂けるとありがたいです。

以下は夫の言動です。

『B型肝炎であることを言わなければと思っていたが言えなか...続きを読む

Aベストアンサー

B型肝炎がどうのということもありますが、

自分や相手の健康管理に関する根本的な価値観が異なる

というのは離婚理由としては打倒だと思います。


ちなみに日本のワクチンは予防力そんなに高くないですよ。
性交渉などウィルスの暴露を減らすのがもっとも確実な感染予防です。

劇症肝炎で死亡する可能性もあるのに、「うつらないだろう」「うつってもいい」というのはあまりにも無責任です。パートナーの健康リスクを著しく損なう行為です。

婚姻を続ける方が難しいでしょう。

QB型肝炎&子作り

B型肝炎の男性と健康な女性が子作りをする時に女性にうつさないように(もちろん生まれてくる子供にもうつらないように)子作りする方法はありますか?
B型肝炎の予防注射を女性の方に打っていれば大丈夫でしょうか?人工授精をすれば大丈夫でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hepatitis-b/

このサイトのQ24から47
とくに予防のところを良くお読みになるとわかりやすいと思います。内容難しめですが、厚生労働省のサイトなので変な情報より安心系です。
母体に感染しなければ子供にもうつりません。
人工授精でもうつりませんけど…ワクチン使う方が現実的かと思います。
ちゃんと抗体が出来ていることを確認してからですけどね。(ワクチンと云うものは100%抗体が出来るわけではありません。B型もこれにもれず。)

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hepatitis-b/

QB型肝炎ウィルスキャリア=慢性B型肝炎?

家族がB型肝炎ウィルスキャリアです。
定期的に血液検査に通っていますが、ウィルス量も少なく肝臓の数値も異常がなく安定しているので治療の必要はない、悪化の心配もないといわれております。

医師から慢性B型肝炎との診断は受けていませんが、キャリアであれば、症状がなくても慢性B型肝炎と判断されるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合、質問者のご家族と同じ状況です。数値が安定しており特別に治療の必要はないわけですが、ただそうでない人よりは、肝炎や肝硬変などの病気に掛かる確率が多いと、専門医から聞いております。
よって、定期的に血液検査や、エコー検査を受けていますが、
基本的に普通の生活をしています。 大丈夫です!。

質問の回答とすると、慢性B型肝炎とは判断されないと思います。

あとご家族への注意ですが、血液感染という可能性も考えられるので、血液の付着したもの(しそうなもの・・髭剃りなど生活用品含む)の
取り扱いをきちんと処理する と聞いたことがありますので参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報