定時株主総会議事録の「出席者」の項目の書き方に関してですが、色々調べていると、私の場合、最終的に以下の2パターンのどちらかにしようと思います。

パターン1:
<出席者>
発行済株式総数 ○○株
この議決権を有する総株主数 ○○名
この議決権の総数 ○○個
本日出席株主数(委任状出席を含む) ○○名
この議決権の総数 ○○個

パターン2:
<出席者>
発行済株式総数 ○○株
この議決権を有する総株主数 ○○名
この議決権の総数 ○○個
本日出席株主数(委任状出席を含む) ○○名
この議決権の個数 ○○個

上記の二つのパターンの違いは微量で、最下部の「パターン1:この議決権の総数 / パターン2:この議決権の個数」の部分のみです。

そこで質問ですが、通常、「本日出席株主数」に係る議決権(最下部)に関しては「パターン1:この議決権の総数」と書くのが推薦されるのでしょうか、「 パターン2:この議決権の個数」と書くのが推薦されるのでしょうか又はどちらでもよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

参考になるサイトのURL等ご存知でしたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

東京法務局HPからです。


4ページ目をご参照ください。

参考URL:http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1-04.pdf

この回答への補足

subamoさん
ご回答、ありがとうございました。

参考にさせて頂きます。

補足日時:2009/05/19 20:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株主総会議事録の書き方について

株主総会議事録の書き方がわからない為、お教え願います。
該当箇所は下記になります。
前提として
代表取締役1名、代表取締役会長1名、取締役1名、監査役1名
の構成となっており、
発行株式数は100株。株主は2社の法人。
それぞれ7:3の割合で法人が所有しております。
その際、下記の書き方はどの様になりますでしょうか?


発行済株式総数           100株 
 この議決権を有する総株主数     ○○名   
 この議決権の数           ○○○個 
 本日出席株主数(委任状出席を含む)  ○○名   
 この議決権の個数          ○○○個 


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

■株主全員(全社)出席

発行済株式総数            100株 
 この議決権を有する総株主数       2名   
 この議決権の数           100個 
 本日出席株主数(委任状出席を含む)    2名   
 この議決権の個数          100個 

■7割保有株主のみ出席

発行済株式総数            100株 
 この議決権を有する総株主数       2名   
 この議決権の数           100個 
 本日出席株主数(委任状出席を含む)    1名   
 この議決権の個数           70個 

■3割保有株主のみ出席

発行済株式総数            100株 
 この議決権を有する総株主数       2名   
 この議決権の数           100個 
 本日出席株主数(委任状出席を含む)    1名   
 この議決権の個数           30個 

Q委任状出席?の議決権

一般的な考え方として教えてください。
総会等が開かれる場合で、当日出席できないAさんが「一切の権限をBさんに委任します」という内容の委任状をBさんに託すとします。
それで、出席者数には数えられますよね(委任出席可の会議)。
その会で、採決があった場合なんですが、Bさんの議決権は、当日出席しているBさんのみの1票と数えるのですか?それとも委任したAさんの分も含めた2票とかぞえるのですか?(たぶん前者だと思うのですが自信がありません)
くだらない質問ですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Bさんの議決権は、当日出席しているBさんのみの1票と数えるのですか?

 株式会社の場合で回答します。なお、単元未満株、議決権の制限のある株式等は考えないものとします。
 株主は、一株に付1個の議決権を有します。(商法第241条第1項本文)従ってB自身が株式を有しているかどうかによります。Aの有する株式が一株であり、B自身も一株有しているとすると、Aの代理人としてAの議決権1個と、B自身の議決権1個をそれぞれ行使することになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報