新築木造一軒家です。
必死で頑張って建てたので長持ちさせたい&綺麗に保ちたいと思っています。

そこでご相談です。

サイディング&窓周辺のコーキングの寿命の短さとメンテナンス費用にちょっとがっかりしています。
外装のコーキングに 保護剤を定期的に塗る or 塗料のようなもので劣化を防ぐ 等、
とにかく長持ちをさせる方法はないでしょうか?

DIYが好きで家にも簡単な道具はありますし、手間を惜しむつもりはありません。
インターネットで調べても「よしこれだ!」という物にめぐり合えない状況です。
(これならよさそう!でも、、いいのか?やった後に後悔しないか?と踏ん切りがつかない状況です。)

諸先輩方の現場の知恵、または一戸建て先輩の体験談などを参考にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

シーリングの施工をしています、多分窯業系のサイディングだと思いますが、NO2の方も言われていますが現在コーキング材の劣化を防ぐことは残念ながら出来ません、質問者様の外壁材は化粧材と思いますので塗装をするにも難しいと思います、塗装板であればコーキング材の耐久年数(10年位かな)までに塗装をしていけば長持ちさせることはある程度出来ます。

しかしながらコーキングの施工はその職人の腕でかなり違います、気候条件、建物の傾き、などにより目地が動きコーキングが切れます、私の経験上サッシ周りのコーキングは普通であればあまり切れません、現在の使用材料が何かわかりませんが、多分サイディング専用の物と考えます、そうであれば10年ぐらいは持ちますのでその時にご自分で撤去打ち直しをされることを薦めます、下地に防水シートがありますので切れても雨が漏る事も少ないと思いますので、新築の家に手を加えないほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。

自分であれこれ調べた結果、「テラコート(TERRACORT)」なるアクリル系装飾仕上材を発見しました。
これでなんとかなるのかどうか、しばらく悩んで決めたいと思います。

この件で新規質問をするかもしれません。もしよろしければ、また色々お教えいただけたらと思います。

お礼日時:2009/06/04 00:45

No,2です。

塗装については私は詳しくないので分かりません。質問者さまの言われている5層の塗装?というのも知りませんでした。
あと、忘れてましたが、住宅でメインに使われているウレタン系はサイディングに合わせて、配色が500種類以上用意されてるのに対し、変成シリコンは基本色(ホワイト、グレー、ブラウン、ブラック)くらいしかありません。変成シリコンで打っても色合わせで結局は塗装と言うことになるかも知れません。
あと、いまシーリングの資料を見てましたら、ポリウレタン系の紫外線による劣化がランクCになっていて、対策としてポリウレタン系は露出で使用するなと書いてありました。
配色をたくさん用意して塗装を不要にしているシーリングメーカーの考え方がそもそもの間違いなのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。

自分であれこれ調べた結果、「テラコート(TERRACORT)」なるアクリル系装飾仕上材を発見しました。
これでなんとかなるのかどうか、しばらく悩んで決めたいと思います。

この件で新規質問をするかもしれません。もしよろしければ、また色々お教えいただけたらと思います。

お礼日時:2009/06/04 00:49

はじめまして。

シーリング技術アドバイザーの資格を持っているものです。残念ながら現状での改善策はありません。一般的に使われているウレタン系のシーリング材は、日当たりの良いところでは、硬くなり、痩せてきます。
年々改良されて来ているようですが、10年点検で築10年の家に行くと、結構トホホな状態が多いです。塗装する手もありますが、家の歪みや揺れを吸収して伸び縮みする部分なので塗装が劣化してくると塗装禿げが起こり得ます。
また、DIYで塗装ですと色あわせが難しく、余計に見た目が悪くなるのも考えられます。
とりあえず、現状はこのままにしておいて、メンテナンスが必要になる時期に、二成分系の変成シリコンへの打ち替えを検討されてはいかがでしょう?
変成シリコンはウレタン系よりは劣化による痩せはすくないと思いますし、ビルのPC壁にも使われるので、問題ないと思います。

この回答への補足

貴重なご意見ありがとうございます。

最初から「二成分系の変成シリコン」の存在を知っていればよかったと悔やむ気持ちです。
また、もっと早くにkouasa0527様に相談できていればよかった、、
なんて、いまさらしょうがないですので開き直ります。

すみません。ご面倒でなければお教えください。
塗装禿げが起きにくいような塗料はありますか?
それを使用してもやはり徒労に終わる可能性が高いのでしょうか?
(色あわせはすでにあきらめています。)

まだあきらめたく無いのです。
我ながら大変見苦しいですがもう少しだけお付き合いいただけましたら幸いです

補足日時:2009/05/20 00:51
    • good
    • 0

一つの例ですが、ヘーベルで外壁を施工した場合、当然のことながら


何層か塗装を施すことになりますよね。ヘーベルもサイディング同様
隙間をシーリングで埋めますが、その上にも塗装が乗ることにより
サイディングに比べ紫外線や風雨による劣化がかなり軽減されます
専用のものがあるかどうかは、分かりませんが、下地材とペンキ
を塗るのも一つの手だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

実は嫁の実家がそれなんです。
築15年で全体に5層の塗装(!)をしていました。
シーリングの上にもばっちり厚い塗装が乗っていて長持ちしそうな
雰囲気でした。
さすがにこれを個人ではできないので簡易な方法で効果の高いものを探していました。

「塗装が乗ることで紫外線や風雨による劣化がかなり軽減されます。」これはとても魅力的な言葉です。
No2さんの言うとおり、そのままにするか、、それとも見栄えを多少犠牲にしても塗装を行うか、、

すみません。他の方の意見をもう少し待ちます。

お礼日時:2009/05/20 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーキング剤の種類と用途

家の内外の小さな隙間やヒビをコーキング剤で埋めたいと思っています。
下のような素材の組み合わせの隙間を埋めるときに最適なコーキング剤を教えてください。

・雨や直射日光がよく当たる部分
1.樹脂窓-アルミ
2.木材-木材
3.プラスチック-トタン
4.木材-トタン

・室内
1.壁紙-壁紙
2.壁紙-セラミック
3.木材-木材
4.木材-壁紙
5.プラスチック-壁紙

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シーリング材についてですが、様々な種類がありますが、主なものとしては次の通りです。(1)シリコーン系 (2)ポリサルファイド系 (3)変成シリコーン系 (4)ポリウレタン系 (5)変成ポリサルファイド系 (6)アクリル系 (7)アクリルウレタン系 (8)SBR系 (9)ブチルゴム系 (10)油性コーキング等があります。またこの材質は1液タイプ2液タイプと分かれます。用途についてはかなり専門的になりますので、ここではnukomataさんの質問と注意について書きます。また、DIYで行うものと購入先がホームセンターでの購入と考えて、提案させて頂きます。

・雨や直射日光がよく当たる部分 1.樹脂窓-アルミ=(3)変成シリコーン系 2.木材-木材=(3)変成シリコーン系 3.プラスチック-トタン=(3)変成シリコーン系か(1)シリコーン系※注意1 4.木材-トタン=(3)変成シリコーン系か(1)シリコーン系※注意1   注意1=シリコーン系は使えますが、将来的にシリコーンオイルが表面に出てきて、周囲を汚染します。また、このオイルの除去は難しい。

・室内
1.壁紙-壁紙=(6)アクリル系(ボンドコークOK) 2.壁紙-セラミック=(6)アクリル系(ボンドコークOK) 3.木材-木材=(6)アクリル系(ボンドコークOK)か(3)変成シリコーン系 4.木材-壁紙=(6)アクリル系(ボンドコークOK)か(3)変成シリコーン系 5.プラスチック-壁紙=(6)アクリル系(ボンドコークOK)か(3)変成シリコーン系

 また、ポリウレタン系も1液タイプはホームセンター等にて購入でき、上記の箇所では使えるものですが、変成シリコーン系に比べると紫外線劣化が早いため、変成シリコーン系が良いと思います。

 最後に注意事項として、(1)シリコーン系は値段も安く、耐久性も良いが前述のオイルの問題とシーリング材の上には、塗装や仕上げ材が乗らない。また、表面のゴミ等の付着が多い。変成シリコーンは。薄膜の未硬化がある。このような物もまだ、たくさんありますが、状況から考えると下記のようになります。

屋外部については、変成シリコーン系 内部についてはアクリル系で十分と思います。また、できればプラーマーの塗布(被着面の清掃・脱脂は必要)をお勧め致します。1液タイプは硬化が遅いので良く養生を行ってください。頑張って作業をしてください。

シーリング材についてですが、様々な種類がありますが、主なものとしては次の通りです。(1)シリコーン系 (2)ポリサルファイド系 (3)変成シリコーン系 (4)ポリウレタン系 (5)変成ポリサルファイド系 (6)アクリル系 (7)アクリルウレタン系 (8)SBR系 (9)ブチルゴム系 (10)油性コーキング等があります。またこの材質は1液タイプ2液タイプと分かれます。用途についてはかなり専門的になりますので、ここではnukomataさんの質問と注意について書きます。また、DIYで行うものと購入先がホームセンターでの購入...続きを読む

Qコーキングの耐熱温度

築10年の自宅外壁を塗り替えしました。
外壁は濃い色にしたため、天気のいい日は相当壁表面温度が上がり60~70度℃になります。
外壁自体は窯業系サイディングなのでそれほど影響はないと思いますが、心配なのはサイディングの継ぎ目や窓枠のシリコンコーキングです。
耐久性も含めた変性シリコンコーキングの耐熱温度はどのくらいのものなのでしょうか?もっと吸熱の小さい色に塗り替えた方がいいでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築用シーリング材のJISを見てみると、引張り応力の規格の中に-20℃での応力の規格が記載されています。
また、耐久性の区分についての項では、圧縮加熱温度の区分が材料の区分によって70~100℃(70、80、90、100)と記載されています。

それなので、一般のJIS品であれば-20~70℃(100℃)までは、少なくとも性能が期待できる範囲と考えることができます。
実際には、それを超えたら即ダメというものでもないでしょう。
目的によっては300℃くらいまでの、高耐熱製品もあります。

試しに、サンスターの2成分変性シリコンを調べてみたら、耐久性9030なので、90℃まではOKと考えられます。多分、他社の製品もほぼ同様と推測できますが、念のためカタログ等で確認されることをお勧めします。

Q浴室のコーキング(シーリング)に必要なもの

浴室の天井の角のセメントが落ちて隙間ができています。
また、窓とタイルの間もシリコンが一部はがれています。
シリコーンで間を埋めようと思うのですが、どのような商品を買えば良いのか分かりません。
インターネットショッピングサイトで調べましたが、コーキング剤は「壁紙を接着するのに使用する」など、用途が異なるものがあります。
ついては、浴室のあらゆるスキマを埋めるのに必要なものをご教示ください。

放っておくと、水が入ってしまうので、できればすぐ知りたいと思います・・・。

Aベストアンサー

定期的に交換しているものです。

ホームセンターでセメダインの8060とガンを購入します(共に1個)
それとマスキングテープ5巻(コーキング用があればそれが良い)

手につくのがいやなら、ラテックス製の手袋。
ティッシュペーパー、新聞紙。

経験上、マスキングの幅でヘラを選びますが、どうしてもうまく
いかないので、それは『指』でしてます。
(毎回、うまいこといかない)

ちょっと高めですが8070は防かび剤が入っていますが変わらない。

確か8000とか8030もあったと記憶していますが、DIYならどれでもいいと
思います(私は安さで選ぶ)

ある程度厚みがないと効果がでないので、目地は落としたほうがいいですよ。

>コーキング剤は「壁紙を接着するのに使用する・・
は、専用もありますが水性アクリル系のコーキング剤です。
今回の用途には不向きです。

Q室内のコーキング材の汚れについて

現在新築戸建に住んでいるものです。家中をきれいに保とうと毎日奮闘中です。
床のタイル張りの際やキッチンや洗面台等々で多数使用されているコーキング材のメンテナンスについてお聞きします。
コーキング材は劣化が早く、汚れやすいと聞きました。
そこで汚れや劣化防止のためにできる手段は何がありますでしょうか?
何かを塗布するとか、もしくは毎日のお手入れでも結構です。
ネットで調べたのですが、外構のコーキング材については多く記載があるのですが室内用コーキングについてはあまり記載がなかったもので・・。
アドバイスよろしくお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 コーキングはけっこう切れやすいです。
切れ目を見つけたら、コーキングの充填です。
ホームセンターでボンドコークを購入しましょう。1つ数百円です。 先端を斜めに切り落として本体を握ってコークを施工箇所に注入します。
 1.壁の角で切れ目が発生した場合
    →施工箇所にそのままコーキングを注入後、指やへらでコーキングをならす。
 2.建具枠の隙間
    →マスキングテープ(粘着力の低い黄色か白色。強い粘着力のものは、クロスを破る場合があります。)を
     隙間の両側に貼ります。隙間は出来るだけ狭いほうがいいです。
     指またはへらでならし、マスキングテープをはがします。
 3.クロスジョイント(繋ぎ合わせ)の浮き
     マスキングテープを隙間の両端に貼り、コーキングを充填します。
     コーキング充填後に指もしくはへらでならし、マスキングテープをはがします。
     線状にコーキングが残っていますから、水を含ませたスポンジで軽く左右に流して隙間の窪みを埋めるように掃き、
     最後に周囲の余分なコーキングを拭き取ります。

 また、コーキングは埃を呼びます。
汚れてきたら中性洗剤で洗いましょう。

 あと、扉付近は開閉の振動で下地が動いてクロスが裂けるケースがあります。
扉の開閉はやさしく行いましょう。

 コーキングはけっこう切れやすいです。
切れ目を見つけたら、コーキングの充填です。
ホームセンターでボンドコークを購入しましょう。1つ数百円です。 先端を斜めに切り落として本体を握ってコークを施工箇所に注入します。
 1.壁の角で切れ目が発生した場合
    →施工箇所にそのままコーキングを注入後、指やへらでコーキングをならす。
 2.建具枠の隙間
    →マスキングテープ(粘着力の低い黄色か白色。強い粘着力のものは、クロスを破る場合があります。)を
     隙間の両側...続きを読む

Q外壁の貼り方の違いとコーキングについて

 築3年経ちました。外壁はサイディングですが、コーキングが2年も経たない内から剥がれ始めてました。(今までコーキングが汚れているだけだと思っていたので、父が最近来たときに発覚しました・・) 
 隣の家と近所の同じメーカーが建てた家は、外壁どおしのつなぎにはコーキングはされてなく、コーキングしてある所は端の所だけです。
 家は横長に2枚貼って、つなぎ目事にコーキングしてあります。隣の家と家の横幅は同じなのに、家はコーキングだらけ??という疑問と、「コーキングの寿命はメーカーは1~2年で駄目になると最初に言いました。」と言われてしまいましたが。私達夫婦も、近所の家の人もコーキングの寿命なんて最初に聞かされてません。メーカーは仕事をちゃんとしているとの一点ばりです。コーキングは自費でやらないと駄目なんでしょうか。
 下見に来て、3箇所でしたので2万円ちょっとです。何日かしたら業者の人が補修に行きますと言われました。亀裂と剥れは10ヶ所はあります。いい加減な見方で不安で、他のコーキング屋さんにも見積もりをお願いしようかと悩んでます。アドバイスお願いします。

 築3年経ちました。外壁はサイディングですが、コーキングが2年も経たない内から剥がれ始めてました。(今までコーキングが汚れているだけだと思っていたので、父が最近来たときに発覚しました・・) 
 隣の家と近所の同じメーカーが建てた家は、外壁どおしのつなぎにはコーキングはされてなく、コーキングしてある所は端の所だけです。
 家は横長に2枚貼って、つなぎ目事にコーキングしてあります。隣の家と家の横幅は同じなのに、家はコーキングだらけ??という疑問と、「コーキングの寿命はメーカーは1~...続きを読む

Aベストアンサー

まず、コーキングの開く原因ですが、

・コーキング前の清掃及びプライマーの塗布が不充分でコーキング材がしっかり付いていない。
・作業中小さい雨が降ってしまった
・コーキング材の充填後良くヘラ押さえをしていない。(ジョイナーが入っていない?)
・サイディング自体が暴けて(ズレて)ジョイント部の隙間が大きくなってきている。
・目地巾が狭い・広い
・粗悪品。(伸びがないもの最近はありえませんが)

実際一生持つコーキング材が無いのは本当に残念です。
通常、切れても良いようにタイベック等の防風・透湿・防水シートを貼りますので、すぐには問題が起こらないかとは思いますが、通気層に木の下地を入れていますと腐る心配は有りますので、やはり早めの処置が必要です。(最悪落下します。)

 値段ですが、3ヶ所2万円はメーター数でなく、コーキング屋さんの1人工計算ですのでしょうがないと思います。

 自分で施工も出来ます、材料費だけでかなり安くすみますが、それなりの苦労はあると思います。プロですから簡単そうに施工してくれますけれども・・

 箇所数をもっとしっかりチェックさせてから施工するべきだと思います。
 コーキングは必ず取り除いてから施工してください
既存のその上にコーキング・・×(プロはやりませんが・)長梯子(もしくは足場組)を使わないとチェックは出来ないと思いますが・・

 すみません・文章不得意なので、理解しずらいとは思いますが、参考になりましたでしょうか

まず、コーキングの開く原因ですが、

・コーキング前の清掃及びプライマーの塗布が不充分でコーキング材がしっかり付いていない。
・作業中小さい雨が降ってしまった
・コーキング材の充填後良くヘラ押さえをしていない。(ジョイナーが入っていない?)
・サイディング自体が暴けて(ズレて)ジョイント部の隙間が大きくなってきている。
・目地巾が狭い・広い
・粗悪品。(伸びがないもの最近はありえませんが)

実際一生持つコーキング材が無いのは本当に残念です。
通常、切れても良いようにタイ...続きを読む

Qサイディングのコーキングについて

戸建てを新築し、2年を過ぎたところです。

外壁はサイディングなのですが、つなぎ目のコーキング処理のある部分にキズ?を見つけました。
(2箇所。添付画像ご参照。)

位置的には、地面にほど近い場所で地面から30cmもありません。
玄関すぐ横の場所なので気になっています。

これは、外的要因で付いたキズなのか、紫外線や雨などの経年劣化なのか見て頂けませんでしょうか。
できれば専門の方にお願いしたいです。

また、建築会社に補修をお願いしようと思っていますが、
(何かのついでの時にでも)
タッチアップ的な補修で可能なのでしょうか?

【気になること】
・最近、その付近の玄関タイルを業者が高圧洗浄を行った。
 作業中に突然大きな物音がしたのもあり、何かがぶつかったのでは?と思う節がある。

・場所は南向きの場所で、午前中~日没までよく日があたる場所である。

・経年劣化にしては、まだ2年である。
 爪などでグッと力が入ったような形状である。
 他のコーキング部分に劣化らしき症状はない。

Aベストアンサー

外的要因で付いたキズ、紫外線や雨などの経年劣化ではありません。
一番の原因は、コーキングの厚みがないせいです。

厚みがない原因は、建物全体の収縮です。
そのコーキング部分の隙間が開いています。
(コーキングが横方向に引っ張られて、その為に厚みが薄くなっています)
(横方向から押されると、厚みは増します。)

木造建築では、湿度で、軽量鉄骨では、温度で建物が伸びたり、縮んだりします。

コーキングに少しくらい亀裂がきても、雨水は建物に入らないようにできています。
ほっておいても問題のないレベルですが、
気になるようでしたら、その上に同じコーキングを重ね塗りすればよいです。

Qお風呂のコーキングについての質問

意外にこういう質問は無いと思うので教えてください。

お風呂の目地のコーキングですが、
床と壁を塞いでいるコーキングがカビて、そしてポロポロ剥がれるので自分でコーキングをし直そうと思っている初心者なのですが、壁と壁を繋いでいるコーキングは特に問題無さそうです。
 
シリコンコーキングは、上に塗装も乗らない、何もくっつかないという素材らしく、前のコーキングが残っているときちんとくっ付かないと、いろいろ調べたサイトで読みましたが、
例えば床面の方だけコーキングをやりかえて、縦の部分(壁と壁のつなぎ目)はそのまま残して再利用というのはできますか?

要は、昔のコーキングと新しいコーキングの接続面は、水が漏りませんか?という事です。

業者さんに依頼すると、壁と壁のコーキングも全部剥がして打ち替えとなりますか?
見た目よりも、漏れるか漏れないかという事を重視してお聞きしたいです。

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コーキングの仕組みや性質を理解すれば良いです。
コーキング材は、浴槽の場合、防黴剤配合のシリコーンのRTVゴムです。
タイルやガラスの酸化ケイ素素材には極めてよく接着します。他の金属などにもよく接着しますが、表面に凹凸が多い場合はプライマー処理が必要です。
>床と壁を塞いでいるコーキングがカビて、そしてポロポロ剥がれる
 これは、黴によって組織が破壊され、しかも基材との接着が悪いことを意味しています。
 よって、この場合は、可能な限り古いコーキングは落とす必要があります。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 上塗りしようとする元の材料がボロボロでは、砂壁に塗るような物で意味がありません。
★コーキング剤自体は両方の基材にしっかり接着しているとともにコーキング剤自体が破断しないことが性能を発揮するための必要条件となります。
 ちょっと考えると分かるように、隙間が±1mm伸縮する場合、1mmのコーキングでは、0~2mmまで追随する事はできませんが、10mm幅のコーキングでしたら9mm~11mmの変化なら追随できます。また、厚みが少ないとより追随しやすくなりますね。
⇔■⇔
⇔■⇔  より ⇔■⇔のほうが・・
⇔■⇔

※可能な限りすべて取る必要がありますが、底にあたる部分が残るときはバックアップ材等で浮かします。
※必ずプライマーを塗ること
  必要ならバックアップ材を使用するか、テープで古いものと離す事
※防黴剤配合の物を使用すること

コーキングの仕組みや性質を理解すれば良いです。
コーキング材は、浴槽の場合、防黴剤配合のシリコーンのRTVゴムです。
タイルやガラスの酸化ケイ素素材には極めてよく接着します。他の金属などにもよく接着しますが、表面に凹凸が多い場合はプライマー処理が必要です。
>床と壁を塞いでいるコーキングがカビて、そしてポロポロ剥がれる
 これは、黴によって組織が破壊され、しかも基材との接着が悪いことを意味しています。
 よって、この場合は、可能な限り古いコーキングは落とす必要があります。
  ̄ ̄ ̄...続きを読む

Qコーキング材の種類について

3階建ての店舗です。
添付写真(矢印、下)のように、こーキング材(と言うのでしょうか)がひび割れしています。
自分で処理しようと思っていますが、撤去した後、どの種類のこーキング材を使えばいいのかわかりません。
ご助言頂ければ幸いです。

上矢印は、ガラス窓の下の部分を示していますが、ここも同じこーキング材で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

写真じゃイマイチわからないですが
ホームセンター調達なら
コーキングがガラスと直接接触する部分ならシリコンです。(1本300円前後)
ガラス以外のところなら変性(変成)シリコンでいいです。(1本500円~800円程度)
逆はだめです。

コーキング打つのはブラシできれいに掃除してシールプライマーを塗った後。
マスキングテープはコーキングを打った後すぐに剥す。
です。

Q台所のドアのコーキングの重ね塗りは可能か

いつもお世話になっております。本サイトをいつも参考にさせていただいております。
本日教えていただきたいのは、コーキングの一部にさらにコーキングを重ね塗りしても良いのかということです。
具体的には、先日台所のドアの交換工事を行いました。業者さんは交換した台所のドアの枠とドアの間の内側と外側の隙間にコーキングを打って、雨の侵入を防ぐようにしていたのですが、外側のごく一部の部分ですが、コーキングの厚さが薄い箇所があることが、工事業者さんが帰った後に判りました。
一応、コーキングとしては問題ないと思うものの、いかにもコーキングの厚さが薄いと思うため、自分でコーキングをその箇所(長さ1センチくらい)のみ打ち増ししようかと考えていますが、コーキングをした箇所に別途コーキングを重ね塗りをすると却ってもともとのコーキングも取れやすくなる恐れはありませんでしょうか?
却って害がある恐れがあれば、敢えて素人がやらない方が良いかなとも思っていますが、実際はコーキングの素材として、重ね塗りは問題ないものでしょうか?
ちなみにコーキングは黒い色で臭いがきついものです。工事したのは1週間程度前です。
専門業者の方のアドバイスがあれば非常に助かります。
宜しくお願い致します。

いつもお世話になっております。本サイトをいつも参考にさせていただいております。
本日教えていただきたいのは、コーキングの一部にさらにコーキングを重ね塗りしても良いのかということです。
具体的には、先日台所のドアの交換工事を行いました。業者さんは交換した台所のドアの枠とドアの間の内側と外側の隙間にコーキングを打って、雨の侵入を防ぐようにしていたのですが、外側のごく一部の部分ですが、コーキングの厚さが薄い箇所があることが、工事業者さんが帰った後に判りました。
一応、コーキングとし...続きを読む

Aベストアンサー

コーキングといっても色々な材質があります。
シリコンなど使ってあれば他種のものでは着きません。
業者に手直しをさせたほうがいいでしょう。

Q今度新築を建てることになり契約も済み今週、建築確認申請が返ってきて建て

今度新築を建てることになり契約も済み今週、建築確認申請が返ってきて建てて行こうとゆうところまできたのですが、外壁等の色のデザインを決めるところで、問題が。

最初に貰っていた標準プランで大体のデザインを考えて不動産屋に提出しました。
外壁は汚れなどを考えて全体に黒を使ってデザインしたのですが、
不動産屋の答えは、北側と西側の壁はいっぱいいっぱい家を広げているので足場を建てるスペースがないのでプランに書いてあるのではなく、中から張る金属サイディングになるとその時初めて言われました。
しかもその金属サイディングの選べる色に黒がなく白とグレーでした。価格の高いのならあるがプラス15万といわれました。

不動産屋は最初、家の色などのデザインは好きにきめれるからと言っていたのにもかかわらず、家の壁面の半分は希望の色にはなりません。
これはどうにもならないことなのでしょうか?

どなたかお助け下さい。お願いします。

Aベストアンサー

>標準でこの器具(キッチンやトイレや屋根や外壁等)が付いているので選べますよ。というようなファイリングしたものに金属サイディングの事が一切書かれておらず

ハウスメーカーがサンプルで出してくる外壁は、基本的に道路に面した外壁のサンプルである事が多く、そこだけは少し高額な物を使用し、隣地との隙間が無い場合や、道路から見えない部分は安い外壁にしてしまうという事は良くあるようです。

彼方此方の家をよく見てください。道路側は素敵でも裏側は適当な(予算を抑えた)家は山のようにあります。
それはハウスメーカーの驕りというか、見えない部分は素人は拘らないだろうという安易な判断があるようで、実は色んな部位でそれが出てきます。
建具にしても内側はベニヤだったり、建具で見えない部分の塗装を省いたりで、僕としても納得いかない対応が多いのですが、ようは足場の問題にすり替えてますが、費用を抑えたいというのが本音で、明らかに不誠意な対応ですね。

お話からすると塗壁にしたいとかではなく、色だけの問題であれば、その追加になる15万円をハウスメーカー側で処理させるのが最も現実的だと思います。
ゴネルという言葉は良くないですが、15万円程度の費用はハウスメーカー側で飲み込める金額のはずです。見積もりには予備費が含まれていますので。

もちろん他にも方法はあります。どなたかが回答しているように、現場で塗る事も可能ですし、隣地50センのルールがあれば、単管や丸太を使用した足場にすれば全く立たないとも限りませんし。
ただ、足場が建たないは言い訳に過ぎない気がするので、何を言っても「無理」「お金がかかる」という回答になる気がしますので、やはり「聞いていない」を盾にその15万円を値引きさせるのがいいのではないでしょうか。

>標準でこの器具(キッチンやトイレや屋根や外壁等)が付いているので選べますよ。というようなファイリングしたものに金属サイディングの事が一切書かれておらず

ハウスメーカーがサンプルで出してくる外壁は、基本的に道路に面した外壁のサンプルである事が多く、そこだけは少し高額な物を使用し、隣地との隙間が無い場合や、道路から見えない部分は安い外壁にしてしまうという事は良くあるようです。

彼方此方の家をよく見てください。道路側は素敵でも裏側は適当な(予算を抑えた)家は山のようにありま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報