例えば末期ガンを医者から宣告されたとき・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

眼底出血を起こしたことがあります。


要は眼球の後ろの内側の血管が破れたのです。
目の前数十センチの辺りを真っ黒いものがぐんぐん伸びていきました。そして、ぼわんと滲み始めたのです。
その時初めて出血だと分かりました。
不思議ですよね、目玉の中で起こってることが目の前に見えるんですから。

深刻な顔をしたお医者さんに、◯◯さん、動脈瘤かもしれませんよ。そう言われました。
午後に造影剤を入れて確認しますからと。
確か、静脈瘤の破裂でも命を落とすことがあるのではないのか…
正しいのかどうかは分かりませんが、そんなことを思いました。
そんなものが目玉の中にある。
失明は覚悟しました。死にたくないと思いました。

部屋に帰りベッドに腰掛けました。
そのままコテンと横になりました。
何か食べなきゃ、彼女が発した声も、遠くに聞こえました。

答えは、その瞬間は多分何も考えられない、です。
病との戦いが始まればまた別でしょうけれど。
    • good
    • 0

こんばんは



以前、悪性の肺炎で入院中、突然窒息状態に陥ったことがありました。当然のことながら息を吸い込みたいのにそれが出来ません。たまたま回診の時間とて看護師さんも来てくれず、最初はもがき苦しみましたが、やがて次第にその苦しさが遠のき、とても気持ちが楽になりました。

自分でも、ああ、これで死ぬんだなと思いました。呼吸が出来ないのに苦しくない、不思議だなとも思ったりしましたし、私はこんなに若くして死ぬんだ、美人だったのかしら・・・などと妙にジョークっぽいことを考えたりしましたが、愛する人たちのことだとか、やり残したことなどはなんにも頭に浮かんで来ませんでしたし、声を出して何かを叫ぼうという気さえ起きませんでした。ただ、ほんのりと安らいだ気持ちの中に浮かんでいたような感じでした。

横たわった私の顔の上で忙しそうに回復操作を行っている医師の顔が見えたような記憶があります。私の蘇生のために頑張ってくれているんだと思いました。それからあとは覚えていません。でも、かなり経ってから意識が戻りました。そのとき、あれっ、ここって何処なのと思いました。生きていたんだと気がついたのはかなり経ってからのことでした。
    • good
    • 0

ははっ


自分が死ぬはずがない


・・・・と思うだろうなあ
自分はアホだから
    • good
    • 0

心筋梗塞で緊急手術を受けていたとき、なんとなく「死ぬな」と思っていたけど、自分の心臓が止まる瞬間を見たくて…


でもモニターが近すぎて上目遣いでも見えなくて、頭を動かすと怒られたので、思わず「モニターが見えないんですけど」と言ってしまった。

後で担当医に「心臓の血管が根元から詰まっていて、ほか2本も狭窄したいて、発作から3時間も経っていて、生きているのでさえ奇跡的なのに、モニター見えないって文句言われたの初めてです」と叱られた。
なんでも、1本だけ、かなり細いけど血管が通っていて、たまたまそのバイパスのある血管が詰まっていたので助かっただけらしい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング