A1に1 B1に2 と数字が入力されています。
C1に「=A1+B1」と入力するとC1に3と表示されますが、
これをC1に「=1+2」と変換することは可能でしょうか?

マクロでも結構です。教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

お書きになったような加算だけの数式であれば以下のマクロでそうなります。

セルがいくつあろうがOKです。+で区切っているので+以外の記号があればダメですが。

Sub test01()
Dim x As String
Dim myAr1, myAr2()
x = Mid(Range("C1").Formula, 2, Len(Range("C1").Formula) - 1)
myAr1 = Split(x, "+")
For i = 0 To UBound(myAr1)
ReDim Preserve myAr2(i)
myAr2(i) = Range(myAr1(i)).Value
Next i
Range("C1").Formula = "=" & Join(myAr2, "+")
End Sub
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お教えいただいた方法で何とか作業できそうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 17:40

=CONCATENATE("=",A1,"+",B1)



でお望みのようになりませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
Us-Timoo様とNo.2の方に教えていただいたやり方を
それぞれケースバイケースで使用させていただきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 17:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数式のΣ記号が入力できません

Word 2013で、次の(a)の操作をすると画像の左上の数式が入力されます。(b)の操作をすると画像左下の数式が入力されます。これは正常だと思います。
(a)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左上の数式をクリックする。
(b)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左下の数式をクリックする。

次に、次の(α)の操作をすると、(a)で作成した数式が画像右上のようになります。つまり、次の(ア)、(イ)の2つの現象が起きます。
(α) (a)で作成した数式の直前に普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入操作でなく普通に入力する文字)を入力する。
※画像右上の例では「普通の文字」として「あ」の文字を入力しています。
(ア)Σ記号の大きさが小さくなる。
(イ)Σ記号の上下にあった添字の入力欄が、Σ記号の右側に移動する。

また、次の(β)の操作をすると、(b)で作成した数式が画像右下のようになります。つまり、次の(ア)の現象が起きます。
(β) (b)で作成した数式の直前に普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入操作でなく普通に入力する文字)を入力する。
※画像右下の例では「普通の文字」として「あ」の文字を入力しています。
(ア)Σ記号の大きさが小さくなる。

また、次の(c)の操作をすると、画像右上の数式が入力されます。つまり、左上の数式をクリックしたのに右上の数式が入力されます。
(c)普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入操作でなく普通に入力する文字)を入力する→挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左上の数式をクリックする。
※右下の画像の例では「普通の文字」として「あ」の文字を入力しています。

質問(1)
(ア)の現象が起きるのは、正常なのでしょうか。

質問(2)
(イ)の現象が起きるのは、正常なのでしょうか。

質問(3)
(c)の操作をすると画像左上の数式ではなく右上の数式が入力されるのは正常なのでしょうか。

質問(4)
普通の文字に続けて画像左上の数式を入力するにはどうしたらいいでしょうか。

手元にある次の2台のパソコンで上記の操作をしてみたのですが、2台とも全く同じようになりました。2台とも、Word 2013 32ビット、Windows 7 Ultimate 64 SP1です。
パソコン1 デスクトップ CPU Intel i7-980X(6コア 3.6GHz) メモリ 24GB
パソコン2 ノート CPU Intel i3-3210M(2コア 2.1GHz) メモリ 8GB
2台とも、Wordの「ページレイアウト→ページ設定→行数と文字数→フォントの設定→フォント→サイズ」と進んだ欄では「10」(ポイント)と指定しています。

Wordを起動した直後に新規に開いた文書で上記の操作をしてみたのですが、上記のようになります。Wordをアンインストールし、再インストールしてみたのですが、上記のようになります。

Word 2013で、次の(a)の操作をすると画像の左上の数式が入力されます。(b)の操作をすると画像左下の数式が入力されます。これは正常だと思います。
(a)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左上の数式をクリックする。
(b)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左下の数式をクリックする。

次に、次の(α)の操作をすると、(a)で作成した数式が画像右上のようになります。つまり、次の(ア)、(イ)の2つの現象が起きます。
(α) (a)で作成した数式の直前に普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入...続きを読む

Aベストアンサー

Wordの数式ツールには、独立数式と文中数式の二つの形式があります。

同じ行に単独で数式を挿入した場合が独立数式になります。
一方、同じ行に数式以外のテキストなどを挿入した場合は、数式部分が
文中数式となり同じ行の高さに揃えたサイズになります。

同じ行にテキストと数式を配置する場合は、文中数式に強制的になり、
文中数式を独立数式に変換した場合には、同じ行に同時に収められない
ので段落内改行が強制的に挿入されます。

数式内にテキストを挿入する方法もありますが、お勧めはしません。
テキストと数式を同じ行の高さに配置したい場合は、表内へと挿入して
使うとか、どちらかをテキストボックスにします。

参考サイトとしては紹介しませんが、「Word 数式ツール 独立 文中」
とかでWeb検索をしてみてください。Word2007などのPDFファイルが
見つかると思います。

QA1に数字の1を入力するとB1の値がA1に表示、A2に数字の2を入力するとB2の値がA2に表示

エクセル初心者です

セルのA1に数字の1を入力するとB1の値がA1に表示、A2に数字の2を入力するとB2の値がA2に表示されるようなものを作りたいのですが・・・
どなたかご教授お願いします

例えば、A1に1を入れるとB1の値"北海道"がA1に表示され、A2に2を入れるとB2の値"青森"がA2に表示といった感じでです

宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

No3,5,6です。
補足要求をしましたが時間がないので、No6での以下の理解、

B4がROOT,C4が♭9,D4が9,E4がm3,F4がM3~M4がM7
置き換え対象はB6:W11の範囲

ということでいいのなら以下で出来ます。

1.シートのタブを右クリックし、コードの表示を選択
2.出てきたVBエディター(白い画面)に下記をコピペ

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
Dim x
If Intersect(Target, Range("B6:W11")) Is Nothing Then Exit Sub
x = Target.Value
Application.EnableEvents = False
Target.Value = Range("A4").Offset(0, x)
Application.EnableEvents = True
End Sub

3.AltキーとF11キーを一緒に押してワークシートへもどります。

Q【エクセル】数式の答えに、記号→プラス(+)マイナス(△)をコンマ(3桁)で表示するには?

こんにちは、みなさん!!

Q.数式の答えに、プラスだったらプラス記号(+)、マイナスだったら
マイナス記号(-)さらに、コンマ(3ケタ)で表示するにはどうすれば良いですか?
例 2,000.4-1,000=+1,000←小数点以下四捨五入で、プラス記号プラスカンマで表示

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクセルのセルのデータの見た目と値(ほとんど数値の場合です。日付もエクセル特有の仕組みで正整数です。文字列に対してはほとんど何もできない)が分裂している(というか値はそのままで、見た目だけ変えられる)のはご存知ですね。
これを「表示形式の設定」といいます。
そして数では、やはり一番大きい区分は、正、0、負の区分です。
それは本質問のように正負記号の問題もあるからです。
そして質問では、標準と違うのは、
(1)+の時+をつける(エクセル標準では何もつけない)
(2)マイナスの場合△をつける(標準ではー)
(3)3桁ごとのカンマ(エクセルでやや標準的だが、何も指定しないとカンマをつけない。通貨以外の場合だが)
(4)四捨五入
上記の正負0にあわせて、「;」で区切ってA;B;Cのように記述する.
3つのうち後の1つないし2つは省略できる。
記述は書式ーセルーユーザー定義ーで右上のテキストボックスに入れる。この際、数直線と違い、正の場合;負の場合;0の場合の順の約束になっている。
(4)四捨五入はエクセルはセルに設定されている表示形式で表示しきれない桁は、自動的に四捨五入してくれる。
(1)(2)について書式文字に0や#以外を書くとそのままその位置(先頭や後尾や3桁ごとなど。+、-、,もしいて言えばこれに該当)に挿入して表示してくれる機能があるので(またそれらの文字は””で囲むのが整式だが省略できる)
先頭の+やーや*は桁数の多少に浮動的に1つつけてくれる機能がある。
結論として
+#,###;△0;0
ぐらいがどうでしょうか。
+#,###の+は先頭にという意味。#,###,###,###でも良いが1セット
(+#,###のみで代表)でよい。
ゼロの場合質問では小数点以下なしを希望なのでこうした。
0の場合0にするか、ブランクなどもできるが、0とする。
沢山解説あるが一例
http://www.itsmemo.com/it/excel/000039.html

△123-123
△0-0.1234
00
+12,34512345
0、小数点以下負、などこれでよいかな。

エクセルのセルのデータの見た目と値(ほとんど数値の場合です。日付もエクセル特有の仕組みで正整数です。文字列に対してはほとんど何もできない)が分裂している(というか値はそのままで、見た目だけ変えられる)のはご存知ですね。
これを「表示形式の設定」といいます。
そして数では、やはり一番大きい区分は、正、0、負の区分です。
それは本質問のように正負記号の問題もあるからです。
そして質問では、標準と違うのは、
(1)+の時+をつける(エクセル標準では何もつけない)
(2)マイナス...続きを読む

Q【EXCEL】数式=SUM(A1*B1+A2*B2+・・・+A100*B100)を簡略化したい

お世話になります。

今Excelで、A1~A100とB1~B100まで数値が入っています。
セルC1に「=A1×b1」、C2に「=A2*B2」…C100に「=A100*B100」と入力しました。
そしてセルC101に「SUM(C1:C100)」と入力して合計を出しました。
(実際はもっと複雑な計算なのですが、説明の為に簡略化しています)

そうすると、計算結果セルが多く発生するためファイルサイズが莫大になってしまうのと、それを数千行×6列以上を一気に計算するとXPのリソースが足りないと出て計算できません。
なので2~3列ずつ何回も数式コピペを繰り返すことになっています。

そこで【別セルに掛け算をしてから全部SUMで足す】のではなく【1つのセルに掛け算とSUMを組み込む】という事を考えて
=SUM(A1*B1+A2*B2+・・・+A100*B100)を
を入力しようとしたのですが、数式が長すぎて四苦八苦です。

この式、なんとか簡略化できませんか?

Aベストアンサー

積の合計なら
=SUMPRODUCT(A1:A100,B1:B100)
でいいのでは?

Q数式記号

パワーポイントに入れた数式にマイナス6乗の記号をいれたいのですが、方法が分かりません。どなたかお教え願います。 

Aベストアンサー

-6を選択して「書式」の「フォント…」で「上付き」をチェック

QExcelでの表編集でC1に =IF(A1="",B1,A1)

Excelでの表編集でC1に =IF(A1="",B1,A1)
と以前文字データのある列A1、B1、2つからそれぞれ穴あき
を補いc1に表示する式=IF(A1="",B1,A1)を教えていただいたのですが
2列まではこの式で行けるのですが3列以上に対応させる記述が
分かりません。
3列以上の表示を一列にまとめる式を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

条件が良く判りませんが?

セルB1が空白のとき、セルC1をセルD1に表示
という条件を追加すると
=IF(A1="",IF(B1="",C1,B1),A1)

こんな感じですが、イメージと違う場合は補足してください。

Q数式記号の使い方

数学では×の乗算は使わないと言うのは本当ですか?
×ではなく・を用いて記載するのが一般的と言われました。文字式だと、文字なのか記号なのか判別がつきにくいからだそうです。文字式であれば乗算記号は省略できるが、数字と数字の乗算は省略ができないので・の記号を乗算とするそうなのですが、数字と数字の乗算であれば、文字と記号を間違うことはないはずなので、×を使うのが正しいと思うのですが・・・。
私は文系で、数式の中で×は省略できると言うのを習った記憶はありますが、×ではなく・で表記すると言うのを、習った記憶がありません(忘れているのかもしれません)。正しい使い方を教えてください。

Aベストアンサー

確かに、数学を深く学んでいくにつれて×記号を使うことは少なくなりました。
でも別に使っちゃいけないとか、・を使わないといけないとか、省略しなきゃいけないとか、そういった決まりのようなものはありません。
解答を見やすくするためにわざと×を使う時だってありますし、省略してもわかるだろうという時には書きません。
テストなどで×を使った、使わないで採点がかわることはありませんのでご安心ください。

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

Q数式の最後に//みたいな記号をかくことがありますが・・・

予備校や大学の先生などに多いと思うのですが、
何かの証明のようなことをして、最終的な結果が出た後、
数式の右下あたりに「//」こんな感じの記号を書いたりすることがありますよね?
教科書によっては、□とかの記号が書いてあることもあります。

今まであまり気にしてなかったんですが、正確にはどんな意味があるのか
知りたいのですが、どんな種類があって、どういう意味があるんでしょうか?

Aベストアンサー

証明終了ですね。□やQ.E.D.なんかも同じ意味です。
個人のノートなんかですと、計算をしたあとに A.x=3 のように書き直したりせず、計算の最後に//と書くことでこれに代えている人も多いようです。

Qエクセルについてなのですが、 例えば指定の範囲内に A B B C A B C A B B C D

エクセルについてなのですが、

例えば指定の範囲内に
A B B C A B C A B B C D B D
と並んだセルからAとDの合計を出したい時はどのようにすればいいのですか?

COUNTIFSだったら複数条件を満たした数を表示するので希望とは違います。
希望はA or Dの合計を出したいのです。

Aベストアンサー

こんにちは!

COUNTIFS関数はAND条件になりますので、今回の質問には適しません。

=COUNTIF(範囲,"A")+COUNTIF(範囲,"D")
のように「A」のセル数と「D」のセル数をコツコツと足し算するのが
間違いないと思います。m(_ _)m


人気Q&Aランキング