人気雑誌が読み放題♪

ゴルフ初心者ですので教えて頂きたいです。
”チッパー”なるクラブですが、どういうシュチエーションで使うのでしょうか?また使い方も教えて頂きたいです。
最後に本当に一本持っておいた方が良いクラブなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ザックリが恐いと言う理由でチッパーを入れた方が居ります


ところが、ストロークはパターやウェッジと同じ感覚ですので
チッパーを使用しても大して効果は出ませんでした
(エッジが芝に突っかかるわけです)

ただ、ソールが広い分芝の上で滑りますので
怪我をする率は少なくなりました

左サイド(左肩、左腕)にゆるみがあると結果的には同じになります
ので、いかに左サイドをゆるめないでストロークできるかがポイント
になります

あとは、Turbo415さんが申されるように
ロフトを如何に活かすかになると思います

それと、14本の規定の中での有効率の問題ですね
アイアンでグリーンを捉える事が出来れば
チッパーの使用率は少なくなりますね
あとは、グリーンまでに残る距離との問題になります
それと、行きつけのコースの状況の問題ですすね
(グリーン周りの芝が濃いか薄いか)
パターで処理できるなら、無くてもいいかと....

アドバイスまで
    • good
    • 1

自分はオデッセイのエグザクトというチッパー(メーカーいわくアプローチパター)を使っていますが、ショートアプローチの苦手な自分には欠かせないクラブです。

グリーンまわりのバンカー越えぐらいならできますし、なによりキャリーとランが1:3というのがほぼ変わらないので、とても気が楽です。ザックリもトップも殆ど無くラフでも打てます。アゴの低いバンカーで使うこともありますよ。
そんなに高くないクラブですから(ネットで1万円くらい)是非いちど買ってみて試されては。
自分に合わなくても、使用期間短ければネットオークションで8千円くらいで売れます。
    • good
    • 2

基本的にグリーン回りのランニングアプローチ用です。

使い方はパターと同じ感じで打って、最初だけ少しボールが上がって後は転がるという感じです。
ですからグリーン近く(グリーンから数m~10mぐらい)のフェアウエーかカラー外のラフでない部分からカラーを越えたら後は転がすという感じのアプローチ用です。特殊な場面でしか使いません。また、クラブとしてはロフトが7~9番ぐらいでシャフトの長さがパターとかウエッジぐらい短い、ヘッド形状がパター(かまぼこ形)に近い感じになっています。普通のゴルファーならカラーだけ越えて後は転がす場合は7,8番アイアンを短く持ってやります。
しかし、ザックリを避けたい場合はチッパーのようなクラブを使うと失敗が少ないです。ただし、そういう状況だけのために14本のうちの1本に入れるかどうかと言う判断で入れない人の方が多いと思いますよ。クラブの本数制限が16本とかになるようなら入れる人も多いかも知れませんが。
また、チッパーの場合パターに近い感じなのでグリップをパターのような物にしてしまいがちですがそうなると違反クラブになりますが、普通のアイアンとかのグリップが着いているのなら公式試合でも使えます。
まあ、よほどアプローチが下手でロングアイアンとかウッドクラブを1本抜いても良いなら入れておくと良いかもしれません。
その辺はバランスの問題です。私個人的には必要ないクラブです。
ちなみに、チッパーよりロフトが少ない場合ジガーと言う場合もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチッパーの正しい使い方を教えてください。

ゴルフ初心者です。つ●やのバーゲンでそそのかされてチッパーを購入いたしましたがどのようなシチュエーションで使うのがベストなのかが分かりません。教えてください。
1)ピッチングとどのように使い分けるのがいいのでしょうか。方向性はチッパーの方がいいみたいですが、距離感はグリーン周りではどちらの方がつかみやすいのでしょうか。グリーンにのせて、ピンの近くで止めようとする場合、ピッチングの方が転がりにくく距離のコントロールはしやすいように思うのですがどうなんでしょうか。
2)グリーンからどれくらいの距離までならチッパーよりもピッチングの方がいいのでしょうか。
3)構え方、バックスイングはパターの感じでいいのでしょうか。距離はバックスイングの大きさ(振り上げる角度)で調整するようにすればいいのでしょうか。それともスピードで調整するのでしょうか。
4)練習場(打ちっぱなし)ではどのような練習をすればいいでしょうか。
5)ほかに注意する点やアドバイスあればお願いします。

Aベストアンサー

No1.補足します。

パターと同じ要領でということであり、パターはグリーン上で、チッパーはグリーン外からという違い、距離の違いがあるので、パター以上に正確なヒットが要求されます。

既に購入されたわけですから実戦で使って慣れるのが一番だと思います。チッパーが良いかPWが良いかという問題ではなくあくまで個人の好みと技術の問題です。大いに使い込んでください。

Q50ヤードのアプローチ 

ゴルフはじめて3年
50代半ば、平均スコア 105くらいです

こちらでアプローチの打ち方は教えていただき
だいぶ、良くなってきたのですが
50ヤードのアプローチが苦手です

100ヤード以内は全て
AW(52°) ダイナミックゴールド ウェッジフレックスを使っています
練習では、上手くいくのですが、コースにでると苦手意識が頭をよぎり
ダフリ、トップと酷い特はシャンクがでたりします

50ヤードのアプローチが上手にいくとスコアももう少し良くなると思います

そこで、クリープランドのニブロック ウェッジ(チッパー?)というのが易しそうなので
使ってみようと思いますが、どう思われますか?

AWでもっと練習して、自信をつけた方がいいでしょうか?

50ヤード以内のアプローチは皆さんはどのクラブを使ってますか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。
>>クリープランドのニブリック ウェッジどう思われますか?

これはゴルファーの目指すところにより違うと思います。常時100切りを目指すのであれば使うのも良いでしょうが、平均して90を切ろうかというところを目指す方にはお勧めできないと思います。
こういったソールが広く、バンスが利いたウエッジは確かにダフリのミスには寛容です。かなり手前から入っても滑ってくれるので「ザックリ」にはなり難いのですが、この事によりインパクトの正確性といった技術の向上を疎かにしがちです。この手のクラブはプレーヤーを育てないと考えます。

もう一つ、ある程度の技術を身につけたプレーヤーにはこの手のクラブは逆に難しいものとなります。ソールが弾きすぎるので距離感を出すのが難しいのです。取りあえずグリーンのどこかに乗せておけばよいという目的であれば、ダフリの心配がない(そうするとトップのミスも少なくなる)という利点はありますが、毎回同じうち方をしたつもりでも弾道の高さやスピン量をコントロールするのは通常のウエッジに比べて難しいと思います。HC15以下の人が使っているのを個人的には見た事がありません。

>>50ヤード以内のアプローチは皆さんはどのクラブを使ってますか?

52°のAWと58°のSWを使い分けています。例えば同じ50yでも、ピンが手前の時にはSWで、ピンが奥の時にはAWでという具合です。ピンが奥の時に、キャリーだけで突っ込むのは勇気が要りますし、どうしても大きくショートし易い。これがAWですとファーストバウンドがSWよりは前に行きますし、多少のランも計算できます。ピンの手前10yからピンまでのどこかに落とせばワンパットのチャンスがあると思えれば、とても気持ちが楽になると考えています。

グリーン周りでも同様に2本のクラブを使い分けていますが、以前読んだ中部銀次郎の著書に「(練習量の少ない)アマチュアは1本のクラブで打ち方を変えるよりも、(同じうち方で球質を変えられるので)状況によって複数のクラブを使い分ける方がよい。」と書いてありました。中部のいうアマチュアとはHC36の人ももちろん、トップアマも例外ではないと考えられます。私の周囲のシングルでも同様に複数を使い分ける人が殆どです。
私の知人で58°のウエッジで上げたり転がしたりする片手シングルが一人おられますが、彼はアプローチ練習量が人一倍多い例外的なケースと思います。

>>50ヤードのアプローチが苦手です

私はHC0ですが、私もとっても苦手です。個人的にはこの距離が最もアプローチとして難しいと考えています。ラウンド中はなるべくこの距離を残さないようにしたいと考えています。ですからロングのセカンドで2オンを狙わず刻む場合には、出来るだけグリーンに近づけ30y以内を残すか、それが難しい時には、あえて100y前後残すようにしています。

50yを上手くやる極意は、「この距離を残さない」に最後は行き着くかもしれませんね。
しかし上達のためには、(マットの上から出なく)練習をする事は大切だと考えます。

こんにちは。
>>クリープランドのニブリック ウェッジどう思われますか?

これはゴルファーの目指すところにより違うと思います。常時100切りを目指すのであれば使うのも良いでしょうが、平均して90を切ろうかというところを目指す方にはお勧めできないと思います。
こういったソールが広く、バンスが利いたウエッジは確かにダフリのミスには寛容です。かなり手前から入っても滑ってくれるので「ザックリ」にはなり難いのですが、この事によりインパクトの正確性といった技術の向上を疎かにしがちです。この手...続きを読む

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Qウエッジの角度について PW AW SW

ウエッジ(アプローチ用)の単品購入を考えています。

アイアンフルセットの中にPW、AW、SWは入っていたのですが、どうもアプローチが上達しないので道具のせいにしています。
使用しているアイアンは、テーラーメードのバーナーだったと思います。
そこでお聞きしたいのですが、通常フルセットに入っているウエッジ角度ってどのくらいあるんでしょうか?
また、単品で購入する場合は何度くらいの物を購入すれば良いでしょうか?
ちなみに当方がフルショットしての飛距離は、
PW-110Y
AW-100Y
SW- 85Y
ぐらいです。

残り40Y~60Yのアプローチが苦戦中です。

Aベストアンサー

フルセットに入っているウェッジはそのアイアンの性質で変わってくると思います。
アベレージモデルならストロングロフトのモデルが多くPW45度、AW51度、SW56度くらいが一般的ではないかと思います。

プロモデルならスタンダードロフトのモデルが多くPW48度、AW53度、SW58度と全体的に寝ている傾向があります。

ウェッジの買い換えはアイアンセットの流れを無視すると9番アイアンとのつながりが悪くなるのでロフト自体はあまり変えない方が良いと思います。

もし変えるならロフトが同じでソールの形状に着目すると良いと思います。
人によって好みがあるのですがソール幅が狭いモデルやバウンス(ソールの出っ張り)があまりないモデルなどもありますから友達のクラブなど借りていろいろ試してみる事をおすすめします。

僕が思うにショートアプローチが苦手な方は無意味にボール上げたがる方が多い様に感じます。短い距離のアプローチはミスしてもグリーンにだけは絶対乗せたいので僕はできるだけ地面からボールを離さないアプローチを多用します。

Qシャフト交換、なぜこんなに高いの?

先日、スイング測定してもらったところ、今のドライバーのシャフトが自分に合っていないとのことでした。
さほど飛距離に不満もありませんでしたが、
「40ヤード位損してます。」と言われると
つい欲が出てしまいます。
で、シャフト交換の費用を尋ねてみたところ、
3~4万円掛かると言われました。
やはりこれ位が相場なんでしょうか?
もし交換することになれば、ドライバーだけでは済みません。
自分にとっては高すぎて迷ってしまいますが、一般ゴルファーとして
当然の出費なんでしょうか?
クラブそのものを買う方が安くつきそうですが、薦められたXなんてあまり見たことありませんし・・
高い!でも交換したい。どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用中のヘッドが非常に気に入っている場合でもない限り、リシャフト(シャフト交換)は対費用効果を得るのが難しいと個人的には思います。
使うヘッドに色々なシャフトを入れながら確認出来るのなら、ベストなシャフト選びが出来ますが、現実問題はトッププロ、トップアマでもない限り不可能と思います。
ショップに行かれて、お好きな現物(各メーカーの純正またはオプション装着されている状態)で、試打チェックされる事をお薦めします。その中でベストのものを選ばれるのがいいのではないでしょうか。その際は比較用にマイクラブを同時に待っていかれてデータ、フィーリングなど比較して下さい。シャフト重量が60~70g台でSかXがいいデータになると思われます。但し、シャフト重量が増える、フレックスが硬くなる、ロフトが少なくなるという事は、いづれもボールのつかまりが悪くなる要因ですので、スライス系のボールが出やすくなる可能性がありますので、バックスピン量だけでなくサイドスピン量についても注意する事が必要と思います。
店頭試打で合っていると思われる大体のシャフトの傾向が分かりましたら、新製品ではなく、同モデルの旧モデル品などを検討されると費用はある程度抑える事が可能と思います。リシャフト価格とほぼ同程度の価格か少し高いくらいで購入可能と思います。今月から1月頃まで新製品が多数発表発売されます=旧モデルの処分販売が多い時期です。旧モデルでいいのでしたら、お買い得な時期と思います。
アイアンについても、同様の可能性があるのでしたら、リシャフトではなく、買い替えをお薦めします。本数が多いので費用がかなり掛かりますので、旧モデル、中古品等で検討されれば買いやすいと思いますが。
よく考えられてベストなクラブが見つかる事願っています。
練習も頑張って、是非楽しいゴルフライフお送り下さい。

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用...続きを読む

Qヘッド体積が小さいクラブの利点とは?

ゴルフ初心者です。

ある雑誌で最近のクラブはヘッド体積が大きく
その為慣性モーメントも比例して大きくなり、
お陰でスイートエリアが拡大し方向安定性が向上する。
と書かれてありましたが、
では逆にヘッド体積が小さい(慣性モーメントが小さい)クラブの
利点はあるのでしょうか?

素人考えだと、ひたすら大きいヘッドの物を
使用した方が良いようにしか思えないのですが・・・

Aベストアンサー

ヘッド体積が大きくなれば慣性モーメントが大きくなるので、飛距離が伸びます。
スイートエリアはヘッドが大きくなったため、重心調整がしやすくなるので広くなるのです。
スイートエリアが広くなるとヒット率が上がるので球筋が安定している思われています。
しかし、ヘッドが大きくなると重くなりますので振りにくくなります。
そのため、メーカは軽量化のため厚さを薄くしたり材料を替えて軽量化を図っていますが、薄すぎると強度が弱くなり直ぐに壊れてしまいます。
聞いた話では今の技術の最大は480cc程度が限界だと聞いたことがありますが、今は規制で460ccまでしか製造ができないはずです。
そのため、今のデカヘッドは逆に軽る過ぎるので安定したスイングが出来ないことから、ヘッドスピードがあるプロやシングルの人はデカヘッドより小さいヘッドを好みます。
その反面スイートエリアは小さくなりますが、スイングが安定していれば問題がないことになります。
それでは、デカヘッドを微調整すればよいと思われますが、慣性モーメントが大きいヘッドでは微調整が非常に難しいのです。
ですから、プロやシングルの人はリスクの少ない小さいヘッドで微調整をした方が良いのです。
その証拠にタイガーも昨年から460ccを使い始めましたが、球筋が安定しないのでティーショットのミスが多くなっています。
タイガーはスイング改造もしていますので、一概にティーショットのミスはヘッド体積の責任とは思いませんが、要因になっていると私は思います。
当初、タイガーはデカヘッド使用を拒否していたのですから。
でも、アベレージゴルファーでヘッドスピードがあまりない人はデカヘッドを使用するのは効果は大だと思いますが、ヘッドスピードがある人は効果の期待はできないかもしれません。
結果としてゴルフは感性ですので、その人が良いと思ったクラブが一番良いと思います。

ヘッド体積が大きくなれば慣性モーメントが大きくなるので、飛距離が伸びます。
スイートエリアはヘッドが大きくなったため、重心調整がしやすくなるので広くなるのです。
スイートエリアが広くなるとヒット率が上がるので球筋が安定している思われています。
しかし、ヘッドが大きくなると重くなりますので振りにくくなります。
そのため、メーカは軽量化のため厚さを薄くしたり材料を替えて軽量化を図っていますが、薄すぎると強度が弱くなり直ぐに壊れてしまいます。
聞いた話では今の技術の最大は480...続きを読む

Qパターのヘッド重量が重過ぎると

スパイダーパターを使っています。
重りをかえることができるので
色々試しているのですが、気になることがあります。

よく重い方がストロークが安定するとか
慣性モーメントが増すなどといわれていますが、
それならパターを重くしたほうがいいのでしょうか?

ドライバーなどは重くしすぎると
ヘッドスピードがおちてしまいますが、
パターは飛ばす必要はありませんよね。

パターを重くしすぎた場合、どういった問題がおこるのでしょうか?

スパイダーは初期設定で4g×2個の重りがついています。
それを14g×2個にかえてみましたが、
重いとは思いますが、特に問題なかったです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>重すぎる
何を基準にされていますか?
個人差は非常に幅が広く、何がその方に適しているかは
判らないと言うのが正解かと思います

御使用のパターで、初期設定が4gX2で
14gX2に変えてみた
普通のパターに比較して見ないとどこが基準になるか見えません
総重量がどう変わるかでも目安になりますね

ところで私がゴルフを始めた際
Acushnetのかまぼこ型を頂きました
(残念ながら盗難に遭い手元にはありませんが)
これが普通のパターの2倍ほど重かったのを記憶しています
当時は他のパターを知らずそれが当たり前と思っていました

後に、いろいろなパターを知る事になりましたが
思い起こすと重さゆえに手首を使わずにパターの重さを利用して
腕全体を動かしていましたね
私のパッテイングの基礎はこの時に出来たと思います

現在、軽いパターを知った後で重いパターに変えたとき
打ち方が変わるために、手の微妙な感覚が
パッテイングに出ないのではないかと思っています
(長く慣れればまた変わるのでしょうが)

アドバイスまで

>重すぎる
何を基準にされていますか?
個人差は非常に幅が広く、何がその方に適しているかは
判らないと言うのが正解かと思います

御使用のパターで、初期設定が4gX2で
14gX2に変えてみた
普通のパターに比較して見ないとどこが基準になるか見えません
総重量がどう変わるかでも目安になりますね

ところで私がゴルフを始めた際
Acushnetのかまぼこ型を頂きました
(残念ながら盗難に遭い手元にはありませんが)
これが普通のパターの2倍ほど重かったのを記憶しています
当時...続きを読む

Qフェアウェイウッドでどれが一番使わないの?

ゴルフコースを回るとして、
フェアウェイウッドで、下記3本のうち、2本だけ選ぶとしたらどれを選びますか?

3番 5番 7番

選ばなかった 番手についての説明もいただければ助かります。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
FWの番手選びですが、基本はコースの状況や自分の技量に合わせて選ぶべきと思います。
質問者様の技術レベルがわかりませんので、何とも言えませんが、2本を選ぶとしたら、5番、7番と思います。
3番は上級者の方でもフェアウェイから常にナイスショットするのは難しく、初級者レベルでしたら尚更です。ティーショットでの距離コントロール、方向性重視の際は使えますが。
とすれば、ミスの確率がより低い5番、7番を選択するのがベターでなはないでしょうか。3番と5番の飛距離差は上級者でないと出来にくいので、5番で3番の代用は充分可能とお思います。
ところで、疑問なのですが、なぜ3本使用ではなく、2本でのセッティングなのでしょうか?もし本数超過になるようでしたら、ロングアイアンを抜く方が実戦的なセッティングだと思います。

QSかRか悩んでます。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマルマンのRを使用してますが、これも特に違和感なく使ってます。

しかし、当方30代後半、ひ弱なほう。これから年齢による衰えと技術的な進歩のどちらが強いか。
衰えのほうが強ければR、技術進歩が強ければSかななんて軽く思ったりもしてますがどっちが勝つか読めません。
どうせなら長く使いたいので適正なクラブを使用したいです。

ちなみに2店舗で試打しました。
1店舗目はちょっと前のさらに初心者の頃でしたが、打ち終わった直後にRで十分ですと言われました。
今日行った2店舗目ではSでも行けると思いますが不安でしたらRでと。
悩みます・・・

みなさんのアドバイスお待ちしております。
よろしくお願い致します。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマル...続きを読む

Aベストアンサー

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多いです。技術の進歩でカーボンシャフトは薄く軽く作っても丈夫な物が作れるようになった関係で、年式が新しい物は昔の物に比べて軽量且つ軟らかくなっている傾向です。ということで昔のRフレックスのシャフトが現行モデルのSと同じような硬さなんてこともザラなんです。


スチールの場合大差無しということですが、やっぱりRよりSの方が硬いことは間違いありません。
初心者のうちは無理に力でシャフトをしならせるようなスイングを覚えるより、自然なタメでシャフトがしなってくれる方が望ましいという観点から言えばRがオススメです。
NSPRO950くらいの重量帯のシャフトでしたら、ドライバーのH/Sが40前後くらいでしたらR、42以上あるようであればSでも良いと思いますが、これは一般論なんで、H/Sが遅くても切り返しのタイミングやスイングのリズムが速い方は硬い方がタイミングを取りやすいと言われておりますし、逆もまたしかりです。


アイアンはクラブセッティングの軸になる物です。硬さもそうですが、重さにも注意してください。ドライバーが一番長くて軽いクラブでそこから徐々に短くなるごとに総重量が増えていき、SWが一番短く重いクラブになりますので、前後の番手間で重さが逆転するようなことがないようにフローさせていってください。


最後に・・・・新しい道具を手に入れることは初心者であってもけして悪いことでは無いと思います。なにより"やる気"になれることが一番の効果かと・・・・
自分の体力や力量にあった道具を使うことは大事なことで、初心者だからなんでも良いというのは間違っています。初心者のうちから上級者が好むようなクラブを使っていてスライスが直らないとか言うのは当たり前の話で、そんなことが理由でゴルフが面白くなくなるのは非常に残念極まりないことです。
ナイキのSQマッハスピードもどちらか言うと易しいクラブで良いと思いますよ。構えてみての第一印象や持った感じなんかがピタっとくるならそのクラブが自分に合っている可能性大です!ということで第一印象ってクラブ選びには結構大事なことなんですよ!バックフェースがカッコイイからとかでも全然OKです。重さだけキッチリ合わせてくださいね!

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多い...続きを読む

Qヘッドスピードとシャフトフレックスとが合わないと

こんばんは。

スイング時
ヘッドスピードとシャフトフレックスとの相性が合わないと、
球はどのような振る舞いをしますか?

固い   シャフトなら、球はフックに。
軟らかいシャフトなら、球はスライスに振舞うと思うのですが
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシャフトのしなりが大きくなりタイミングが合った場合は球が捕まりフック系のボールになります。但し柔らかすぎるとシャフトが撓り戻って来ずにフェースが開いてスライスする場合もあります。


上記はあくまで同じシャフトのSとRを比較した場合といった感じでご理解ください
同じSやRの表示であっても、メーカーやブランド、商品によって硬さはバラバラだということくらいはご存知ですよね?


シャフトは硬さ以外にも重量や長さ、トルクなどのスペックによっても、その撓り戻りの特徴が変わります。例えば赤マナの様なWキックと呼ばれるタイプのシャフトはインパクト時にヘッドがめくれるような動きをする物が多くあります。ヘッドがめくれるとロフトが増えて球が高くなると同時にバックスピン量も増えますので、スピン量不足で球の低い方には合います。逆に去年売れたツアーADのDIなんかはインパクトでロフトが立った状態になりやすいのでスピン量が減るタイプのシャフトです。ヘッドスピードが遅めの方は手元が硬いシャフトだと充分なタメを作れないので、手元の柔らかいタイプのシャフトが比較的向いているという傾向があります。


ミスの原因を道具によるものと判断する場合は丁度良いものを探すのも当然ですが、一度間逆のスペックを試してみることでミスがクラブによるものなのかスイングその他によるものなのかハッキリしますよ!例えば総重量280g前後のRシャフのドライバーをトをお使いなら300g以上あるSフレックスを試してみるといった感じです。


また極論を言えば飛ばしたい場合はシャフトの撓り量が多い"柔らかいシャフト!"ですが諸刃の刃で曲がる要素も大きくなります。ということで方向性重視なら若干硬めにして球の高さも抑え仮にボールが曲がっても球が低ければその分曲がりも少なく怪我が小さく済むという考え方もあります。ご自身の道具に求める機能を考えたときにどちらがより強いかによって選び方に反映させれば良いと思います。


またシャフト選びはヘッドスピードだけではなく切り返しのタイミングにもよります。スイングテンポの速い方はやや硬め、遅い方は柔らかめの方がタイミングを取りやすいと言われています。



P.S.この質問と関係ないですが以前の質問で
>レッスンプロの言う「フィニッシュ時 ターゲット方向へ歩いて行け」
はこんな感じですよ・・・という動画がありましたのでリンク貼っておきますね!
http://www.mbs.jp/shingol/housou/no38/main.html

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシ...続きを読む


人気Q&Aランキング