はじめまして、私は高専5年の女生徒です。
現在就職活動の最中ですがもともと工業系に向いておらず、求人が来ている会社のほとんどに興味がもてません。
就職しても業務にやりがいを見出せず、なんとなく働くだけの人生になってしまいそうです。

個人的には上京しフリーターになって色んなことにチャレンジしてみたいのですが、今まで育ててきてくれた親のことや周囲の目(住みがド田舎なので)などを考えると就職した方がいいようにも思えます。

なあなあで生きる人生には絶対にしたくありません、何かアドバイス等あればご教示くださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。



結論から言わせてもらうと、
周りの目など気にせずに自分のやりたいこと、やってみたいことに挑戦したほうがよいと思います。
ただし、フリーターという生き方は浮き沈みが激しいので、
バイタリティというか何があっても生きていける人、
最終的には大成するんだという覚悟みたいなのが必要だと思います。

一番よいと思われるのは、
インターンシップを活用すること・OBに話を聞きに行くことです。
何がしたいか把握した上で、キャリアを積むという意識で就活したらいいと思います。
上京も無理にすることは無いと思います。
地元には地元のよさがあり、上京して人脈・コミュニティを作ろうと思っても
なかなか作れるものでもありません。大事にしましょう。
都会は遊びに行くところであって、仕事しに行くもんじゃないというのが
私の素直な感想です。

一度就職したら、よほどのことが無い限り進路変更は厳しいです。
他人事ではないと思ったので参考になれば。

地方高専卒 社会人3年目 土木工事監督より
    • good
    • 0

フリーターっていろんなことにチャレンジ出きるというよりも、何にもチャレンジできない場合の方が多いですよ。


これをやりたいから就職が出来なくてフリーターをしている人はチャレンジできています。
しかしそういう人もフリーターだからチャレンジできているのでなく、チャレンジしていることがあるためにフリーターになっているだけです。

別の就職先を求めても良いし、好況になるまでは求人が来ている会社で仕事をして、どうしても仕事にやりがいがもてなかったら好況になったときに転職をするということも出来ます。

>趣味も仕事も充実させたいというのが念頭にあるので…やはり双方の充実は難しいのでしょうか。
そんな難しくないですよ。
やる人間は、仕事の時間は仕事に集中し、無駄な残業などしないで済むように終わらせる。
趣味の時間は趣味の時間で集中し楽しむ。
しかしその趣味を仕事の時間まで影響させない。
(良い意味で仕事とコラボさせることが出来るのなら、良い影響はさせますが。)
そういうことが出来る人間も多くいますよ。
どちらもダラダラとすると駄目ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私は本末転倒しているのでしょうね。確かにこれがやりたいから!というものはありませんし。
たぶん今まで縛られて生きてきたので、フリーターに憧れがあるのだと思います。フリーターの方たちの苦労は知らないけれども。

なるほど、別の業界に転職することが可能かはわかりませんが、転職という手もありますね。
ひとまずは就職出来るように頑張ってみます。その中でも何か掴めるように。

皆さんありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 16:38

こんばんは。



仕事が趣味といえる人。
自分のやりたいこと=仕事の人。
こういう人は、ごくわずか、幸せな人です。

多くの人は、我慢して、生活のためと割り切って、仕事をしています。
それが良いとは言いません。しかし、それが現実です。
我慢しきれなくなって、仕事を辞める人もいれば、病気になる人もいます。
しかし、多くの人は、我慢しながら、そのストレスをどう抜くのかを考え、実践しながら毎日を過ごしているのです。

大切なのは、働くことです。働く力=生きる力です。
工業高等専門学校に行ったあなたは、工業系の職場で優遇される条件を持っています。有利な条件を活かして定職に就く。これは、極めて常識的、良識的答えです。

いろんな仕事にチャレンジしたい。自分探しををもっとやってみたい。若い頃は、誰しもが思うことです。
一昔前なら、「若いのだから、しばらく自由にやればいいさ」と言えたと思います。しかし、いまは違う。
いま、正採用のチャンスを逃がすと、今度はいつチャンスが来るのか、分かったものではないのです。

このサイトを見てご覧なさいよ。職場を追われた人、探しても探しても仕事の見つからない人、大勢いますよ。
いろんなことにチャレンジしたい気持ちは分かりますが、ならばまず、工業系の職場でチャレンジしなさい。
チャレンジとは、そこで自分を活かす努力をすることです。
努力しても努力しても、自分の居場所が見つからないのなら、その時は腹を決めて、フリーターになればいい。

時代が悪いとあきらめて、まず堅実な道を選び、そこで自分を活かす努力をする。

ちなみに、男社会のような工業系の職場で働いている女性は、すごく素敵だと思います。ダンプカーに乗っている女性を見ると、かっこいいなーって思いますねー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かに人生において生きていくことは絶対条件です。
割り切る上で楽しいことを見つけられたらそれはそれでいいのかもしれませんね。

おそらく私は就職するでしょう。やはり世間体もありますし、求人もまだあります。就職できるかは分かりませんが。
ひとまずは、kottinQさんのおっしゃる通り努力出来るよう頑張りたいと思います。

ですが、私は、その一部の幸せな人になりたいのです。

お礼日時:2009/05/21 16:29

なあなあな人生にならないように、好きな事を思いっ切りやる為の、軍資金つくりが仕事と捉えれば良いんじゃないかな?



どうしてもつまらなければ、フリーターにはいつでもなれるしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そういう捉え方もありますね。

ですが趣味も仕事も充実させたいというのが念頭にあるので…やはり双方の充実は難しいのでしょうか。
割り切りどころなのかもしれませんね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 19:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報