皆様、いつもお世話になっております。
新築分譲マンションの申し込みを来週に控えているものです。
昨日、購入予定のマンションギャラリーでもらった長期修繕計画を見ていたら、ある一定期間ごとに修繕積立金が値上がりしていき、築30年で毎月の修繕積立金が28000円になると書いてありました。(総戸数65戸10年ごと大規模修繕)
30年後、定年を迎え、今のところ年金の受給開始はその5年後で夫と合わせて(需給シュミレーションによると)15万程度です。
毎月の修繕積立金のほかに、管理費、駐車場代を入れると、月々5万5千円かかります。年金でこの金額を払っていくのはつらいだろうと予想しているのですが、皆さん住み続けられるのでしょうか?
同世代くらいの入居予定者がたくさんいるのですが、私の家は需給金額が少ないのでしょうか?それともある程度の年齢で引っ越したり、何か対策をとったりしてして、払わずともいられる環境にできるのでしょうか?
ちなみに、毎月夫婦で(諸雑費をひいて)9万5千円で暮らすのってきついですよね(固定資産税も払うとなると、手元に残るものはほぼないと思われます)?現在のシュミレーションなので、実際の需給金額が下がったり、受給開始が延ばされることも十分予想されます。
どんなご意見でもいいので、ご回答いただけたらと思います。
私の年金ではこの物件に住み続けられなそうであれば、購入を再度検討しようかと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

夫婦二人で15万円の年金はとても少ないですねえ。

国民年金を受給されるのでしょうか?私は大手企業を退職したので、厚生年金で生活していますが、24万円くらいで、あまり贅沢しなければ問題なく生活出来ますが、9.5万円だと食べるだけの生活になるでしょうね。相当苦しいと思いますので、車を所有するのは無理じゃありませんか?年金だけと考えないで、長く勤めるとか、再就職が出来る勤務先なのかとか、若い今から節約してお金を残すとかしないと惨めな老後になりますよ。住宅ローンの返済も必要でしょ?生活が成り立たない恐れも感じるのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

惨めな生活だけは、送りたくありません。
孫におもちゃも買ってあげたいし、お葬式の費用も準備したいと思っているので、無謀な買い物はやめ、同じくらいの金額の戸建てを再度検討してみることにしました。
親切で丁寧なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 08:20

30年後のことをずいぶん計算しているようですが、購入はキャッシュでするのですか?


収入はたっぷりありローンは終わるという計画なのですか?
年金の額が少ないとはじいているので、計算できる方かなと思いつつ、逆に物件の選択が間違っているのではと思える書きぶりだったりします。

立地条件も物件金額も書いてなく、前回答者のように一戸建ての選択ともアドバイスもできません。
マンションのメリットは利便性が第一。
デメリットはいやでも負担するその他にかかる経費関係。

いったん契約書に署名すると、その不動産を簡単に手放すことは至難となります。入居にかかわらず登記後はすぐに3割下落しますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「いったん契約書に署名すると、その不動産を簡単に手放すことは至難となります」の言葉で目が覚めた気がします。
この物件の購入を見合わせることにしました。
皆様のおかげで、思いとどまることができ、大変感謝しております。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 08:16

 当然に年金はゼロと計算して生活すべきでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、この物件の購入を見合わせました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 08:13

現在30歳ということですよね。


お気楽な回答ですが
30年後をそれほど気にされなくてもと思います。
そもそも30年間そこに住み続けるという予定自体が
どうなるかわからないのですから
定年後の管理費、修繕積立金の心配は無意味とまでは言いませんが
今考えなくてもいいのではと思います。
「もしも」予定どうり30年後にそこに住んでいた場合は
車を手放しているかもしれませんし、
そのマンションを売って
築浅の管理費、修繕積立金の安いマンションに住み替えるとか
中古一戸建てに住み替える方法もあります。

30年後ですからね・・・世の中どうなっていることか。

あまり遠くを見ていると足元が見えなくなりますから
今は少なくともこの先10年を安心して過ごせるように
そちらの計画に力を注がれてはと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大きな買い物なので、支払いのことを考えるといろいろ考えてしまい、30年後に不安を抱きました。
もう少しじっくり考えたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 08:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古分譲マンション購入の件について

1900万円弱の中古分譲マンションの購入を考えています。

賃貸マンションにしか住んだ事が無い為、購入に際して正直不安です。

賃貸マンションでは発生しない、分譲マンションを購入したからこそ発生する支払いは何が有るのでしょうか?

例えば:固定資産税など

OKWeb初めての質問です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

不安内容の中で見落としがちな重要な点についてアドバイスします。
私も中古分譲マンションに住んでいますが、上下左右の住人がどんな人か確認した方が良いですよ。
何処にも常識外れの人間が必ず住んで居ります。
私が現在住んでいるところでも、トラブルメーカーが1人居りまして、その居住者周辺では、短期間に入・転居が繰り返されております。
高い買い物をするのですから、簡単に再度転居する事態にならないよう注意して下さい。
買う前に、すでに住んでいる人に確認される事をお勧めします。

Q長期修繕計画 修繕積立金

今度、新築マンションの購入を計画しているものです。

いろいろと説明を聞いているうちに、
気になることが出てきました。

長期修繕計画書というものを見せていただき(今後30年分)、
そこに、修繕積立金の一覧がありました。

ふとみると、5年ほどごとに、修繕積立金があがっていくことと、
購入時に一括で25万ほど、一時金を支払うのですが、
そのほかに、12年ごとに、30万か、もう少し位の
一時金?なのでしょうか?を支払う計画になっていました。

購入当初の積立金は月4000円程度、そこから、5年程ずつ
2000円程度くらいずつ金額が上がっていきます。
12年後には30万以上のお金を用意しないといけません。

世帯数は大規模マンションで500戸くらいだそうです。

この年々の上昇と12年後とのまとまった金額と言うのは妥当な
ものなのでしょうか?
実家(持ち家)暮らしと、今賃貸物件に住んでいまして
分譲マンションの適正な、こういう面での金額が一切わからず
質問させていただきます。
同じように分譲マンションにお住まいの方、また
不動産関係でこういった件に詳しい方よろしくお願いいたします。

今度、新築マンションの購入を計画しているものです。

いろいろと説明を聞いているうちに、
気になることが出てきました。

長期修繕計画書というものを見せていただき(今後30年分)、
そこに、修繕積立金の一覧がありました。

ふとみると、5年ほどごとに、修繕積立金があがっていくことと、
購入時に一括で25万ほど、一時金を支払うのですが、
そのほかに、12年ごとに、30万か、もう少し位の
一時金?なのでしょうか?を支払う計画になっていました。

購入当初の積立金は月4000円...続きを読む

Aベストアンサー

マンション管理会社に勤めています。

よく気が付きましたね。
たいていの方は、修繕積立金の金額まではチェックしないものですが・・・。

簡単に言うと、販売業者がマンションを売るときに、購入後の負担を少なく見せるために、修繕積立金を安く設定しています。そのため、徐々に値上げしていく必要があるわけですが、管理会社にとってはこれが頭痛の種でして・・・。

首都圏であれば、一般的に専有面積1平米当たり最低210円は必要と言われています。できれば1平米300円あれば、相当な工事にも対応できるでしょう。
このレベルまで修繕積立金を早期に値上げできれば、一時金は不要です。

この値上げをどうするかを決めるのは、マンションの区分所有者の皆様次第です。
私が担当しているマンションでは、極力早く値上げの提案をしましたが、通ったところ、ダメだったところ、色々ですね。通らなかったところでは、いざ工事という時期になっても資金が無く、借り入れで大規模修繕をしたところもあります。長期修繕計画書ができているのであれば、第1回目の工事費用を240ヶ月で500戸として割り算してみれば、月々の必要額は算出できるでしょう。一時負担金が嫌であれば、早めに値上げをすることです。

もっとも、長期修繕計画書も、販売時に作られているものは、建物の状況にぴったり合っていないことも多いです。できれば、竣工後に一級建築士に依頼して、きちんとした計画書を作成した方がよいでしょう。それに基づいて、きちんと工事ができるように修繕積立金を値上げすることをお勧めします。

マンション管理会社に勤めています。

よく気が付きましたね。
たいていの方は、修繕積立金の金額まではチェックしないものですが・・・。

簡単に言うと、販売業者がマンションを売るときに、購入後の負担を少なく見せるために、修繕積立金を安く設定しています。そのため、徐々に値上げしていく必要があるわけですが、管理会社にとってはこれが頭痛の種でして・・・。

首都圏であれば、一般的に専有面積1平米当たり最低210円は必要と言われています。できれば1平米300円あれば、相当な工事にも...続きを読む

Q中古分譲マンション投資

不動産屋さんから、借り手のついた中古分譲マンションを購入しないかと営業されました。年金対策や相続税対策になるということなのですが、築30年以上たっています。将来取り壊しになったりしないでしょうか?これまで分譲マンションが取り壊しになったことなどあるのでしょうか?また、こういった疑問への答えがたくさん載っているサイトなどご存知ないでしょうか??

Aベストアンサー

不動産屋さんはいいことしか言いません。
築30年以上ということは、大規模修繕の計画がどうなってるかが肝心です。
修繕積立金の残額をぜひ教えてもらいましょう。
それと、管理組合がしっかりしているかどうかも重要です。
当然築年数が多いほど修繕箇所は増えますから、場合によっては積立金を取り崩しても足りない事態も出てきます。
それと、家賃収入も年数が経つにつれて家賃を値下げしていかないと入居者がなかなか入りません。
http://www.gp-asset.co.jp/special/oneroom.html

Q修繕積立金

愛知県に住んでいます。築年数18年で、RC構造、総戸数40戸、自主管理の中古物件を購入検討中です。管理費が5750円、修繕積立金が3680円です。他の物件と比べ、私は修繕積立金が安すぎるような気がします。安すぎると費用が足りず大規模修繕などができず後々困ると聞いたので心配です。物件は老朽化はそんなに目立たず、管理はしっかりされているようできれいでした。上記のような物件でしたら、修繕積立金はマンション全体でいくら位積み立てられていたら大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

昨年管理組合の役員をしていました。

もうそろそろ2回目の大規模修繕の時期です。該当マンションの管理組合に不動産屋経由で、1回目の大規模修繕費用総額がいくらで、現在2回目用にいくら積み立てているのか、そして2回目の予定はいつに計画しているのか、問い合わせるのが確実です。

もちろん、2回目の費用は1回目よりも多くなりますのでそれも加味する必要があります。

Q公団中古分譲マンション購入時の仲介手数料について

URの中古分譲マンションの購入を考えておりますが(多摩ニュータウンの貝取団地)、どちらの仲介業者に依頼すればよいかが分からず困っております。現在はネットの情報のみをたよりにしていますが、何かと心配です。それから、公団の分譲マンションを仲介手数料なしで購入することができますでしょうか。ご存知な方、教えて頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

誰が開発分譲したかに拠らず一旦は個人所有になったマンションの
売買ですから、仲介業者を通す場合には仲介手数料が必要となります。

多摩ニュータウンご当地の事は不明ですが、当地近隣の不動産屋が
比較的情報が厚く早いと思います。
個人情報の登録が必要になるとは思いますが、物件が出れば教えて
くれるのではないかと思います。
いい物件はネットに出る前に売れてしまう可能性が高いですから。

Qマンションの修繕積立金残高は?

築18年の中規模マンション(約50戸)の契約を行いました。物件自体は、納得しているのですが、修繕積立金残高が妥当かどうかわかりません。
というか皆さんのマンションはどれ位残高があるのでしょうか?当然規模によって違うと思いますが。

修繕積立金:月1万6千円
戸数:約50戸、築18年
5年前に大規模修繕有り。
7階建て、エレベータ有り。
駐車場:15台、月8000円を積立金へ
修繕積立金残高:約5000万円 は妥当ですか?少なすぎ?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

お気に入りのお住まいなので大切にされているようですね。マンションの将来は管理組合の運営にかかっています。修繕積立金はその重要な要素です。関心をもたれる事は素晴らしい事だと思います。

さて、現在の積立額は今後の予定と考え合わせると、適当な額だと思われます。おそらく次の大規模修繕もきちんとやれると思います。

ところで、他の回答にもありましたが、前回の大規模修繕はかなりの負担が住民のみなさんにかかったかもしれません。

そして、それを改善するために修繕積立金が大幅に値上げされたことも予測されます。

現在はかなり改善されているのでおそらく問題はないだろうと思いますが、大切な事は次の大規模修繕でどんなことをいくらでやる必要があるかを管理組合で認識する事です。

私の住んでいるマンション(430戸)では管理会社から、大規模修繕で4億8千万円を提示されました。しかし、管理組合の理事と修繕委員会が、他社との比較や必要事項を詳細に調べ、最終的に2億円で済みました。もっとも本当に成功したかどうかは次の修繕まで安心して過ごせた時、初めてわかることです。

先日、台風が来た時に数件のお宅から漏水のクレームがありました。果たして修繕の不具合なのかどうか調査中です。もし、漏水が修繕工事の不具合なら、安物買いの銭失いになってしまいます。

ご相談者様のマンションも修繕工事に今から備えておくことは大切です。そのためにも予想される工事内容と適正な金額を知らなければなりません。

大事な資産ですから、価値が目減りしないよう、みなさんでご協力されてください。では。

こんにちは。

お気に入りのお住まいなので大切にされているようですね。マンションの将来は管理組合の運営にかかっています。修繕積立金はその重要な要素です。関心をもたれる事は素晴らしい事だと思います。

さて、現在の積立額は今後の予定と考え合わせると、適当な額だと思われます。おそらく次の大規模修繕もきちんとやれると思います。

ところで、他の回答にもありましたが、前回の大規模修繕はかなりの負担が住民のみなさんにかかったかもしれません。

そして、それを改善するために修繕積立金...続きを読む

Q中古分譲マンションの購入の際の申込

教えてください。中古分譲マンションを購入申込する際、慣例として申込金は必要なのでしょうか?その場合おいくらぐらいなのでしょうか?どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

申込金については、販売する会社の広告に提示してあります。
必ずしも、いくらとは決められていませんが、だいたい販売価格の
1%~2%位でしょう。
10%を超えると供託(使えないようにお金を預ける)する必要があります。
もちろん、申込金を預からない方法もできますが、その人が本当に買いたいのか
本気度を表すバロメーターになっているのも事実です。

Q修繕積立一時金について

 新築マンションを購入するときに、最初に修繕積立一時金を支払わなければならないようですが、これは毎月の修繕積立金の前払いなのでしょうか?それとも、購入時には一時金として支払いながらも、購入月から毎月修繕積立金を支払い続けるものなのでしょうか?最初に修繕積立一時金を支払わなければならない理由を教えてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

積立金は、初年度にはたいした金額が集まらないものなので、最初に基礎的なお金を集めておきたい、ということです。
ある程度のお金が集まっていれば、急な修繕もできますし、積み立て保険に入っておくこともできます。
新築で買ったかたの負担になりますが、マンション全体の資産価値になりますので、転売するときも多少は有利かと思います。

Q中古分譲マンションの改修

中古の分譲マンションを購入して、自分でフルリニューアルしたいと考えています。その際、非常用照明や自動火災報知器といった火災の為の機器は設置する必要はないのでしょうか?わかりやすいサイトなどご存知でしたらご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

自分でフルリニューアルされるということですが

非常照明・自動火災報知器・・・・・より
1種または2種電気工事士はお持ちですか?なければ電気工事ができませんよ
また住宅用火災警報器以外の自動火災報知器なら、消防設備士甲種4類がなければ工事ができません

ちなみにマンションの場合、共用部以外の各住居には非常照明の設置義務はありません
自動火災報知器は建物の規模・構造によって各住居内の各部屋に設置している場合もありますが
現在設置していないなら、必要ありません
住宅用火災警報器は設置義務があります

Q修繕積立金の適正額

いま、マンションの管理組合をやらされており、修繕積立金をどうすればいいのか検討しております。
10年先まで見通した場合に3万円くらいにしないと足りなくなりそうです。
築11年、50戸程度の規模のマンションなのですが、この3万円というレベルは世間的には、許される範囲なのでしょうか?
一戸あたりの面積は120m2ちょっとと、すこし広めです。

Aベストアンサー

>10年先まで見通した場合に3万円くらいにしないと足りなくなりそう

長期営繕計画は、修繕積立金算出の根拠にはなりますが、実際の補修の要不要は、劣化診断の結果次第で判断します。将来に備える資金ですから、多いに越した事はないが、必ずしも満額である必要もありません。反対されぬ程度に値上げすればいいのです。但し、不足が発生すれば一時金徴収や借入れとなる点を、充分に説明して、皆さんに納得しもらうことです。

要は、資金をどちらに保管するかと言う事、と説明すれば意外とスンナリご納得頂けます。確かに「積立金」ですから、性格は費用ではなく資産勘定になりそうです。実は、ここら辺がとても誤解されるところ。説明次第で、皆さんは貯金のようなつもりになります。

なお、マンション管理センター(http://www.mankan.or.jp/)の「Q&A」→「(4) 修繕」や、同「データ」→「各種データ編」→「マンションの維持管理に関する調査レポート参考資料」等もご覧になるとよいと思います。

また、積立金の実例(参考URL)等もありますが、これなどは区分所有者には比較的説得力のある資料かもしれませんね。むしろ、金をかけて長期営繕計画等作成するより、こんなのを目安にして積み立てるほうが賢明かも…。

参考URL:http://www.netjoy.ne.jp/~hasebe/renew/renew1/tumitate3.htm

>10年先まで見通した場合に3万円くらいにしないと足りなくなりそう

長期営繕計画は、修繕積立金算出の根拠にはなりますが、実際の補修の要不要は、劣化診断の結果次第で判断します。将来に備える資金ですから、多いに越した事はないが、必ずしも満額である必要もありません。反対されぬ程度に値上げすればいいのです。但し、不足が発生すれば一時金徴収や借入れとなる点を、充分に説明して、皆さんに納得しもらうことです。

要は、資金をどちらに保管するかと言う事、と説明すれば意外とスンナリご納得頂け...続きを読む


人気Q&Aランキング