成人の男性が、未成年の女の子と付き合えば、それは全て、法律で罰せられるのですか?

それとも、そこには、 
成人男性と未成年の女性が「肉体関係」や「金銭や物の授受」という行為を行えば、罪(処罰の対象)になるのですか?

成人の男性が、未成年に「話がしたい」「友達になりたい」と言ったり手紙を書くことも処罰の対象になるのですか?

成人男性が未成年に「食事やデートに誘ったり」すればやはり処罰の対象になるのですか?

何をすれば、罪の条件に該当するのか どこからどこまでが、処罰の対象で という意味で
淫行条例や児童福祉法の解釈がよくわかりません。
ご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>淫行条例や児童福祉法の解釈がよくわかりません。



はい、普通はわからないでしょう。

というのも条例や法律で定められている不法行為って具体的に「何がダメ」と書かれていないからです。

だから「解釈」という表現になるわけですよね。

その解釈が正しいか正しくないか・・・突き詰めれば裁判して裁判官に判断を仰ぐしかないのです。

よく「これはOKだよ」とか「これはダメ」ってありますけど、明らかにそう判断できること以外は過去にそういう事例があったとか、たぶん○○だから大丈夫・・・みたいな判断であることが多いんですよ。

>「肉体関係」や「金銭や物の授受」

これだってすべての案件がまったく同じ条件ではないですよね。
当事者の年齢、いきさつ、実際の行動など1つの案件で異なりますから「これはOK」「これはNG」と判断はできないのです。

ですから万が一、未成年と肉体関係をもって両親にばれて親に警察に告発されたとしても、それが起訴されて有罪になるのか、不起訴になってお咎めなしなのか・・・というのはその事件が起こってみなければわからないことなんですよね。

これは淫行条例や児童福祉法に限らずすべての条例、法律に当てはまることなんです。

ですから「何をすれば、罪の条件に該当するのか」というのは答えがないということになります。

最近の例で言うとジュニアアイドルのDVDが摘発されましたよね。

業界では露出がなければOKという「解釈」だったんですよ。
大手のNiftyなどのプロバイダが正規にやっていたくらいですからね、法律的に問題なかったんですよ。

でも子供を性の道具にするなってことでプロバイダ側が自主的にサービス停止しました。これは批判されたというのもありますけど、将来的にジュニアアイドルのきわどい写真や動画は摘発される可能性が高い・・・と解釈してのことかもしれませんよね。

で、DVDは警察が「これはダメです」と逮捕に踏み切りました。でも実際にそれが児童福祉法で起訴されるかはわかりません。(前の同様案件では別件逮捕だったなんてウワサもありましたからね)

私も仕事柄、著作権だの風営法だのいろいろと法律に絡む仕事が多いので顧問弁護士や警察に相談する機会もあるのですが、そういった相談の中での話です。
    • good
    • 0

全てにおいて未成年者の保護者の同意が必要だと思っておいたほうがいいです。


両思いで、女の子にその気がなくとも親が警察に届ければほぼアウトな現代です。
    • good
    • 0

微妙ですが「肉体関係」や「金銭や物の授受」はアウトです


「話がしたい」「友達になりたい」と言ったり手紙を書くはセーフでしょう、付きまといや、未成年者本人の拒絶があればアウト
「食事やデートに誘ったり」するだけならセーフですが親が知っている必要があります、親に内緒だと未成年者略取の可能性あり、あとは未成年者は保護者同伴ではないと18時以降の外出は禁止です、一緒にいる大人は保護者ではないので18時までには家に着かないと誘拐扱いになる場合があります
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q児童福祉法(平成29年の改正)について。正確な施行日を教えてください。

平成29年の児童福祉法について教えてください。

児童福祉法が改正されましたが、施行日は、‘’公布の日から起算して三月を超えない範囲内において政令で定める日‘’とあります。

厳密に言えば、これは、平成30年 の 3月 までは移行期間であり、この間はどちらでも良いという事でしょうか ?

噛み砕いて教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

児童福祉法第1条は、既に改正済です。平成28年10月1日から施行されています。
つまり、第1条に限れば、既にあなたがいうところの「新法」に変わっています。
児童福祉法等の一部を改正する法律案(平成28年3月29日提出)による改正箇所です。
http://goo.gl/SqYZWK(PDF)の児童福祉法の新旧対照表をごらんになって下さい。

言い替えると、今回の一連の回答で触れた、児童福祉法及び児童虐待の防止等に関する法律の一部を改正する法律案(平成29年3月7日提出)によって改正される箇所ではありません。
要するに、法全体の改正ではなく、条ごとに改正年月・施行日が異なる、という点に十分注意しなければなりません。

ここに十分に留意していただければ、「児童福祉法等の一部を改正する法律案」という同じタイトルでの改正であっても、「どこどこの条が改正され、ほかの条はそのままなのか否か」などということがわかりますし、また、その施行日もわかります。
その際、http://www.mhlw.go.jp/shokanhourei/teishutsuhouan/ を活用されるといいですよ。

とりあえず、こんなところでよろしいでしょうか?

正直、条ごとの改正なので、その把握(施行日など)にはたいへんな神経を使わざるを得ません(^^;)。
ほかの法律でも同様ですから、当然と言えば当然のことではあるのですが、いわゆる一般の方(言い方は悪いかもしれませんが、あえてそう表現しますね。)が理解するには、きわめてハードルが高いのではないか、と思います。

児童福祉法第1条は、既に改正済です。平成28年10月1日から施行されています。
つまり、第1条に限れば、既にあなたがいうところの「新法」に変わっています。
児童福祉法等の一部を改正する法律案(平成28年3月29日提出)による改正箇所です。
http://goo.gl/SqYZWK(PDF)の児童福祉法の新旧対照表をごらんになって下さい。

言い替えると、今回の一連の回答で触れた、児童福祉法及び児童虐待の防止等に関する法律の一部を改正する法律案(平成29年3月7日提出)によって改正される箇所ではあり...続きを読む

Q淫行条例(未成年)

私は母子家庭を12年してる者です。娘は現在24と20歳でやっと肩の力が抜けたとこです。が・・下の娘が中1の時 母子共に慕って再婚するはずだった男性に犯されてしまいました。上の娘が癌手術のため1日だけ彼に留守を頼んでしまった時の出来事でした。娘はそれを1年間胸に閉まっていました。「自分がお母さんに言うとお母さんがまた独りになっちゃう」と当時おもったらしいです。それから1年後 また悪戯されたようで、今度は今までの事を怒号で話してくれました。何も気づかなかった私の責任です。。男とはすぐ別れました、【謝罪文】は今でも保管してあります。私自身小学校の時に父に犯された身で何十年たってもトラウマが残ってますので娘の痛みはよく分かるし私自身心が痛みます。最近20歳になった娘は「あの男だけは許せん!何処かにぶち込んでやりたい」言ってます。娘なりにケジメをつけたいのでしょう。。。6~7年前の事ですが時効はありますか?

Aベストアンサー

淫行条例というよりも強姦罪で検討しました。
強姦罪は13歳以上の女子を姦淫したものは強姦の罪とし、有期懲役に処する。となっていますが、13歳未満の女子を姦淫した者も同様とする(刑法177条)となっています。量刑は2年以上です。

ですから公訴時効は7年になると思います。(刑訴250条)
(←専門家に正確に教えてもらってください!条分に書いてあることしか分からないので)

民事の不法行為による損害賠償請求権は「加害者および損害」を知ったときから3年です。知らない場合は20年です。(民法724条)

時効の争いになりそうですがここで諦めずに絶対に弁護士に相談してください。

以下は私見ですが、、
強姦の場合、被害者は自分を責める傾向にあるようです。
自分が我慢すればいいと、だから泣き寝入りする被害者が多くいるのが現実のようです。その精神的被害は大きく永きわたって残ります。
それを少しでも解消するのは、あなたがその男と別れたことは良き判断だったと思いますが、もっと努力すべきだったように思います。つまりは、娘さんに「あなたは絶対に悪くない」と諭すこと、そして誰が加害者であるか明らかにすることです。つまり訴訟です。
例え時効により敗訴しても犯罪の事実認定があれば加害者は社会的に非難されると思います。

淫行条例というよりも強姦罪で検討しました。
強姦罪は13歳以上の女子を姦淫したものは強姦の罪とし、有期懲役に処する。となっていますが、13歳未満の女子を姦淫した者も同様とする(刑法177条)となっています。量刑は2年以上です。

ですから公訴時効は7年になると思います。(刑訴250条)
(←専門家に正確に教えてもらってください!条分に書いてあることしか分からないので)

民事の不法行為による損害賠償請求権は「加害者および損害」を知ったときから3年です。知らない場合は20年です。(民法7...続きを読む

Q児童福祉法についての理解。

こんにちわ。いつもお世話になります。10月に高等学校の福祉科に教育実習に行きます。その時に児童福祉法についての授業を行うのですが、疑問があったので質問させていただきます。児童福祉は児童の福祉。つまり児童が幸せに、また健全に育つことができるようにでききたのが児童福祉法だと習った記憶があるんですがそれでいいんでしょうか??そうだとすると、児童福祉法を土台として、
児童福祉六法と呼ばれる・・・・
       1,児童福祉法
       2,児童扶養手当法
       3,母子及び寡婦福祉法
       4,特別児童扶養手当法
       5,母子保健法
       6,児童手当法
がありますが、これらはすべて児童を中心として成り立っていると考えていいんでしょうか??つまり児童が健全に育つようにこれらの各法律があると考えればいいんでしょうか??というのも、母子及び寡婦福祉法などは母子又は寡婦が中心になっているような気がしたので・・・質問が下手くそですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件についてですが、お考えになっておられる通りで宜しいと思いますよ。
ただ、考え方として、
 1 児童に対して直接働きかけてゆく法律
 2 児童に対して間接的に働きかけてゆく法律
と分けて考えると、さらに宜しいかと思います。
そうしていただくと、自ずから「母子及び寡婦福祉法」等の理念・目的も上手く説明できてくるのではないでしょうか?

例えば、母子及び寡婦福祉法は、確かに「母子又は寡婦を守る法律」のように受け取られるかもしれませんけれども、児童に対する親権や扶養義務を考えた場合に、母子又は寡婦を守ってゆくことは、ひいては児童の福祉に寄与してゆきますよね?
そのことは、もちろん理解できることと思います。
つまり、このような法律は間接的に児童に働きかけているわけで、その他についても同様にとらえてゆくと宜しいかと思います。

児童福祉法に関する授業をなさるとのこと。
事前の準備等、大変だとは思いますが、どうぞ頑張って下さいね。
心から応援させていただきます。

Q淫行条例について

親戚の娘(中学1年13歳)が、父親同士が同じ会社で、上司の息子(25歳)に、平日(中学校を、ずる休みさせて)渋谷に呼び出しホテルに、連れ込もうとしましたが、少女がその場で抵抗した為、自分の被っている帽子を、渡しこれを、深く被れば、平気だと言い無理やり入ろうとしましたが、少女がさすがに怖がり最終的には、ホテルには、入りませんでした。
もともと家族同士が知り合いで少女は、この男性に対して憧れの気持ちも抱いていました。(小学校の時から知り合いで男性が一流スポーツ選手で、普段は優しく接してくれていた為)
ホテルには、入りませんでしたので、性的行為には及びませんでしたが、(キスまでしたそうです)学校のずる休みと少女の不安定な態度から、この事実が発覚しました。
この件に関し男性は、何もしていなんだからと悪びれず、少女の方は、ショックが大きくかなり傷付いています。
父親同士の関係もあり泣き寝入り状態なのですが、男性に対して法的処置は、とれるのでしょうか、恐れ入りますが、何か良い意見がございましたら、お返事お願いいたします。

Aベストアンサー

13歳の少女をホテルに連れ込もうとしたり、キス(無理やりでしょう)までしたとは、淫行条例、児童福祉法、青少年育成条例に充分に触れる悪質な行為だと思います。一流スポーツ選手とは、有名人なのでしょうか。マスコミに訴えるというのも効果あるかもしれません。まずは警察(できれば生活安全課)に相談したらいいです。

そして、必要なら弁護士の先生に相談されてベストな対応をとったらいいと思います。

Q今年(平成17年)に改正された児童福祉法について

どのような点が具体的に改正されたのでしょうか?

Aベストアンサー

厚生労働省の解説サイトです。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/dv-fukushi-gaiyou.html

Q淫行条例と年齢詐称

どうしようもない質問ですみません。
以前30歳を23歳と偽りナンパしたことがあります。
30では相手にされないと思い嘘をついてしまいました。
相手は17歳女子高生。
結局性行為などは一切せず自然消滅しましたが
もし性行為をしていればやはり淫行条例とやらで捕まりますよね?
では相手が18歳の高校3年生だったらどうなのでしょうか?
18歳未満ではないので条例違反ではないと思いますが
年齢を偽ったということで訴えられたり
罰せられる可能性はあるのでしょうか?
こちらは東京です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

風営法の届出絡みで生安課の担当者と話したことがあるのですが条例自体はあくまでも「年齢」であるために18歳の高校生は問題ありません。

やっかいなのが「禁止項目」として細則を定めている場合ですね。

各都道府県の条例の「禁止項目(こういう表現かは忘れちゃいました・・・)」を詳しく調べないとわかりませんがこの中に「高校生はダメ」となっていればダメです。ただ多くの場合、禁止事項に対する罰則がないのでこの禁止項目自体が意味がない・・・ということですが、禁止事項に罰則がある都道府県もあるかもしれないですね。

Q児童福祉法について

2003年の児童福祉法改正より、各種子育て支援事業が市町村事務として法定化される。


2004年、同法改正により児童に関する相談の一義的な窓口として位置づけられる。


とありますがこれは児童福祉法の何条に規定されていますでしょうか?

Aベストアンサー

児童福祉法の、第二十一条の八から第二十一条の十七にかけて定義されています。
児童福祉法の条文は、参考URLを参照してください。

第二十一条の八(子育て支援事業の法定化)
市町村は、次条(注:第二十一条の九)に規定する子育て支援事業に係る福祉サービスその他地域の実情に応じたきめ細かな福祉サービスが積極的に提供され、保護者が、その児童及び保護者の心身の状況、これらの者の置かれている環境その他の状況に応じて、当該児童を養育するために最も適切な支援が総合的に受けられるように、福祉サービスを提供する者又はこれに参画する者の活動の連携及び調整を図るようにすることその他の地域の実情に応じた体制の整備に努めなければならない。

第二十一条の九(子育て支援事業の内容と市町村の窓口的役割)
<子育て支援事業の内容>
◯ 放課後児童健全育成事業(第二十一条の十)
◯ 子育て短期支援事業
◯ 乳児家庭全戸訪問事業(第二十一条の十の二)
◯ 養育支援訪問事業(第二十一条の十の二)
◯ 地域子育て支援拠点事業
◯ 一時預かり事業
◯ 次に掲げる事業であつて主務省令(注:文部科学省令、厚生労働省令など)で定めるもの
(1)児童及びその保護者又はその他の者の居宅において保護者の児童の養育を支援する事業
(2)保育所その他の施設において保護者の児童の養育を支援する事業
(3)地域の児童の養育に関する各般の問題につき、保護者からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行う事
 

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO164.html

児童福祉法の、第二十一条の八から第二十一条の十七にかけて定義されています。
児童福祉法の条文は、参考URLを参照してください。

第二十一条の八(子育て支援事業の法定化)
市町村は、次条(注:第二十一条の九)に規定する子育て支援事業に係る福祉サービスその他地域の実情に応じたきめ細かな福祉サービスが積極的に提供され、保護者が、その児童及び保護者の心身の状況、これらの者の置かれている環境その他の状況に応じて、当該児童を養育するために最も適切な支援が総合的に受けられるように、福祉サ...続きを読む

Q淫行条例で警察が動く条件

過去の僕の質問をググられると恥ずかしいのですが
淫行条例で警察が動く条件について質問です。
同じ性犯罪でも強姦罪は親告罪であり
公訴するには「被害届け+告訴する意思」が必要です。

淫行条例は親告罪では無いのですが
成人と未成年者がナンパで一夜限りの関係を持った場合
未成年者が被害届けを出して居ないにも関わらず
第三者・未成年者の両親・巡回警察官や補導員などの
告発のみで淫行に該当して罰則が適用されてしまうのでしょうか?
またラブホテルに入る所などを巡回警察官や補導員が
淫行条例で現行犯逮捕する事は可能なのでしょうか?
未成年者の被害届けは一切出て無い状態でのケースです。

買春については未成年者の補導などで発覚して
被害届けが無くても児童買春禁止法の罰則が適応される様ですが…

御回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

 概ね,質問者さんの推測のとおりです。
1 「ナンパで一夜限りの関係」とは,淫行条例の「みだらな性行為」と解しますと,この場合,成人は,淫行条例違反として逮捕もありうる話です。
 しかし,前科・前歴の内容によっては,検挙はされるが逮捕はされない――「不拘束事案」とか「在宅事件」とか呼ばれます――場合もありますので,一概に「逮捕される」とは言い切れません。

2 「第三者・未成年者の両親・巡回警察官や補導員などの告発」は,不要です。
 なぜなら,淫行条例の基本的なスタンスは「成人は,思慮浅薄な未成年者を保護してあげる」というものであり,その流れで,未成年者の告訴は要件ではありません。
 そのため,警察は,被害児童の供述だけで事件着手できますので,あえて告発を求める必要がないため,告発を警察の窓口では受け付けません(理論的には,告発は可能ですが,実務上,受け付けない,という意味です。)。

3 「ラブホテルに入るところを巡回警察官や補導員が淫行条例で現行犯逮捕する」ことは,無理やり事件を立てるのであれば,逮捕もありうるかもしれません。
 この場合,逮捕事実は,「みだらな性行為」ではなく(まだエッチしていないし)――時間帯にもよりますが――「未成年者を深夜に連れまわす
行為」として逮捕するかもしれません。
 しかし,後者は,微罪――多分,どこの自治体でも罰金刑のみ――ですので,この事実だけで逮捕したとの話は,寡聞にして知りません(他の犯罪と抱き合わせて逮捕事実にすることはあります。)。

4 ですので,「淫行条例で規定されているどの犯罪行為でも,未成年者の被害届・告訴は不要です。」との結論でいいのではないかと思います。
 未成年者と一夜を共にするのは犯罪ですよ!

 概ね,質問者さんの推測のとおりです。
1 「ナンパで一夜限りの関係」とは,淫行条例の「みだらな性行為」と解しますと,この場合,成人は,淫行条例違反として逮捕もありうる話です。
 しかし,前科・前歴の内容によっては,検挙はされるが逮捕はされない――「不拘束事案」とか「在宅事件」とか呼ばれます――場合もありますので,一概に「逮捕される」とは言い切れません。

2 「第三者・未成年者の両親・巡回警察官や補導員などの告発」は,不要です。
 なぜなら,淫行条例の基本的なスタンスは「成...続きを読む

Q「児童福祉法に規定されている障害児」とは具体的に?

自立支援法の対象者に、

児童福祉法に規定されている障害児および精神障害者のうち18歳未満の者

という項目がありますが、具体的に「 児童福祉法に規定されている障害児」とはどういう状態の子どもを指すのでしょうか。
或いは児童福祉法の該当箇所を教えていただけるととても助かります。
(恥ずかしながら自分では分かりませんでした)

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

箇条書きにしますね。
説明は割愛しますので、まずは、下記で記す法令等を見て下さい。

【 根拠法 】

児童福祉法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO164.html

【 障害児の定義 】

第四条 この法律で、児童とは、満十八歳に満たない者をいい、児童を左のように分ける。
一 乳児 満一歳に満たない者
二 幼児 満一歳から、小学校就学の始期に達するまでの者
三 少年 小学校就学の始期から、満十八歳に達するまでの者
○2 この法律で、障害児とは、身体に障害のある児童又は知的障害のある児童をいう。

【 障害児の具体的な認定方法 】

厚生労働省法令等データベースサービスを見る
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/
(通知検索 ⇒ 本文検索へ ⇒ 検索語設定 ⇒ 「入力」 ⇒ 検索実行)

★ 身体に障害のある児童の認定 ⇒ 身体障害者福祉法 ⇒ 「身体障害認定基準」と入力 ⇒ 結果の内、以下を見る
(1)身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について
(2)身体障害認定基準の取扱い(身体障害認定要領)について
(3)身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について
(4)口唇・口蓋裂後遺症等によるそしゃく機能の障害に関する歯科医師の診断及び意見の取扱いについて
(5)小腸の機能障害の身体障害認定基準における推定エネルギー必要量の改定について

★ 知的障害のある児童の認定 ⇒ 実は、法的根拠がない(知的障害者福祉法にも定義がない)⇒ 「療育手帳制度」と入力 ⇒ 結果の内、以下を見る
(1)療育手帳制度について
(2)療育手帳制度の実施について

【 障害児に対する施設福祉の範囲 】

第七条 この法律で、児童福祉施設とは、助産施設、乳児院、母子生活支援施設、保育所、児童厚生施設、児童養護施設、知的障害児施設、知的障害児通園施設、盲ろうあ児施設、肢体不自由児施設、重症心身障害児施設、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設及び児童家庭支援センターとする。
○2 この法律で、障害児施設支援とは、知的障害児施設支援、知的障害児通園施設支援、盲ろうあ児施設支援、肢体不自由児施設支援及び重症心身障害児施設支援をいう。
○3 この法律で、知的障害児施設支援とは、知的障害児施設に入所する知的障害のある児童に対して行われる保護又は治療及び知識技能の付与をいう。
○4 この法律で、知的障害児通園施設支援とは、知的障害児通園施設に通う知的障害のある児童に対して行われる保護及び知識技能の付与をいう。
○5 この法律で、盲ろうあ児施設支援とは、盲ろうあ児施設に入所する盲児(強度の弱視児を含む。)又はろうあ児(強度の難聴児を含む。)に対して行われる保護及び指導又は援助をいう。
○6 この法律で、肢体不自由児施設支援とは、肢体不自由児施設又は国立高度専門医療センター若しくは独立行政法人国立病院機構若しくは高度専門医療に関する研究等を行う独立行政法人に関する法律第四条第一項に規定する国立高度専門医療研究センターの設置する医療機関であつて厚生労働大臣が指定するもの(以下「指定医療機関」という。)において、上肢、下肢又は体幹の機能の障害(以下「肢体不自由」という。)のある児童に対して行われる治療及び知識技能の付与をいう。
○7 この法律で、重症心身障害児施設支援とは、重症心身障害児施設に入所し、又は指定医療機関に入院する重度の知的障害及び重度の肢体不自由が重複している児童に対して行われる保護並びに治療及び日常生活の指導をいう。

【 障害児に対する療育の義務 】

第十九条 保健所長は、身体に障害のある児童につき、診査を行ない、又は相談に応じ、必要な療育の指導を行なわなければならない。
○2 保健所長は、疾病により長期にわたり療養を必要とする児童につき、診査を行い、又は相談に応じ、必要な療育の指導を行うことができる。
○3 保健所長は、身体障害者福祉法第十五条第四項の規定により身体障害者手帳の交付を受けた児童(身体に障害のある十五歳未満の児童については、身体障害者手帳の交付を受けたその保護者とする。以下同じ。)につき、同法第十六条第二項第一号又は第二号に掲げる事由があると認めるときは、その旨を都道府県知事に報告しなければならない。

【 障害児施設給付費等の給付 】

第二十四条の二以降 ⇒ 障害者自立支援法とも関係

【 関連 】

法施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23SE074.html

法施行規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23F03601000011.html

箇条書きにしますね。
説明は割愛しますので、まずは、下記で記す法令等を見て下さい。

【 根拠法 】

児童福祉法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO164.html

【 障害児の定義 】

第四条 この法律で、児童とは、満十八歳に満たない者をいい、児童を左のように分ける。
一 乳児 満一歳に満たない者
二 幼児 満一歳から、小学校就学の始期に達するまでの者
三 少年 小学校就学の始期から、満十八歳に達するまでの者
○2 この法律で、障害児とは、身体に障害のある児童又は知的障害のある児童を...続きを読む

Q淫行条例はどのように適用されるのでしょうか

当方社会人、小さい頃から仲良くしている高校生の親戚がいます。先日、この子から以下の相談を突然うけました。正直どのように対応していいか、困ってます。

1.出会い系サイトで出会った男とHした。援助交際というか、売春です。
2.相手は成人男性。相手は妹の年齢が高校生(18以下)であることは認識していた
3.相手男性が避妊をしなかったため、妊娠していないか、性病にかかっていないか、精神的に不安
4.Hははじめてではないが、援助交際ははじめて。妹が交際中の男性と喧嘩(というかふられて連絡が取れなくなり)不仲になり、出会い系サイトに走った。これは本人の言うことなので、単にお金欲しさだったのかはわかりません

とりあえず、産婦人科にいき3.の不安は解消しました。同時に、心を開いて相談してくれたことに感謝しつつ、キツくしかったつもりです。厳しいかもしれませんが、自分のおかした過ちについては自分で責任を取るということを感じて欲しいと願っています。


さて、、ここからが本題なのですが、
援助交際を行うことに合意し、性交の対価として金銭を受け取った僕の親戚に非があることは明らかです。しかし18歳以下と知りながら買春をした男性側について、(1)このケースではどのように咎められるのでしょうか。淫行条例というのは適用になるのでしょうか。なお、双方の居住地は岩手県です。
また、(2)警察に訴えるとしたら、親戚の高校生にどのような証言を求められるのでしょうか?性交した事実は特に残っていないようなのですが、それでも警察への訴えは可能なのでしょうか。

このケースはこのままそっとしておいたほうがいいのか、上述のように男性側へのアクションを起こしたほうがいいのか、正直迷っています。行動の指針となる情報・アドバイスをいただければ幸いです。

当方社会人、小さい頃から仲良くしている高校生の親戚がいます。先日、この子から以下の相談を突然うけました。正直どのように対応していいか、困ってます。

1.出会い系サイトで出会った男とHした。援助交際というか、売春です。
2.相手は成人男性。相手は妹の年齢が高校生(18以下)であることは認識していた
3.相手男性が避妊をしなかったため、妊娠していないか、性病にかかっていないか、精神的に不安
4.Hははじめてではないが、援助交際ははじめて。妹が交際中の男性と喧嘩(というかふられ...続きを読む

Aベストアンサー

居住地は関係ありません、セックスしたホテルの所在地の条例が適用されます。以下の回答は、岩手県内のホテルと仮定して・・・
男の行為は「岩手県の育成条例(名称は違いますが)」と「児童買春、児童ポルノ法」の違反です。ただし援助交際をした妹さん(親戚さん?)にも非がありますし、もし出会い系サイトに援交を持ちかける言葉を書き込んでいれば、彼女も罪に問われます。被疑者です。こうなると慰謝料も取れません。
 また、警察では性交の状況について根堀葉堀聴取されて書類になります。結局は「した、してない」の世界なので、彼女の「リアルな証言」が必要とされます。あなた一人の考えで警察に届けても、彼女にその気がなければ事件として処理しようがありません。
 以上を踏まえた上で彼女と相談して決めたらよいと思います。その前に、妹さんか親戚さんかどちらかに決めるのが先だと思いますが・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報