成人の男性が、未成年の女の子と付き合えば、それは全て、法律で罰せられるのですか?

それとも、そこには、 
成人男性と未成年の女性が「肉体関係」や「金銭や物の授受」という行為を行えば、罪(処罰の対象)になるのですか?

成人の男性が、未成年に「話がしたい」「友達になりたい」と言ったり手紙を書くことも処罰の対象になるのですか?

成人男性が未成年に「食事やデートに誘ったり」すればやはり処罰の対象になるのですか?

何をすれば、罪の条件に該当するのか どこからどこまでが、処罰の対象で という意味で
淫行条例や児童福祉法の解釈がよくわかりません。
ご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>淫行条例や児童福祉法の解釈がよくわかりません。



はい、普通はわからないでしょう。

というのも条例や法律で定められている不法行為って具体的に「何がダメ」と書かれていないからです。

だから「解釈」という表現になるわけですよね。

その解釈が正しいか正しくないか・・・突き詰めれば裁判して裁判官に判断を仰ぐしかないのです。

よく「これはOKだよ」とか「これはダメ」ってありますけど、明らかにそう判断できること以外は過去にそういう事例があったとか、たぶん○○だから大丈夫・・・みたいな判断であることが多いんですよ。

>「肉体関係」や「金銭や物の授受」

これだってすべての案件がまったく同じ条件ではないですよね。
当事者の年齢、いきさつ、実際の行動など1つの案件で異なりますから「これはOK」「これはNG」と判断はできないのです。

ですから万が一、未成年と肉体関係をもって両親にばれて親に警察に告発されたとしても、それが起訴されて有罪になるのか、不起訴になってお咎めなしなのか・・・というのはその事件が起こってみなければわからないことなんですよね。

これは淫行条例や児童福祉法に限らずすべての条例、法律に当てはまることなんです。

ですから「何をすれば、罪の条件に該当するのか」というのは答えがないということになります。

最近の例で言うとジュニアアイドルのDVDが摘発されましたよね。

業界では露出がなければOKという「解釈」だったんですよ。
大手のNiftyなどのプロバイダが正規にやっていたくらいですからね、法律的に問題なかったんですよ。

でも子供を性の道具にするなってことでプロバイダ側が自主的にサービス停止しました。これは批判されたというのもありますけど、将来的にジュニアアイドルのきわどい写真や動画は摘発される可能性が高い・・・と解釈してのことかもしれませんよね。

で、DVDは警察が「これはダメです」と逮捕に踏み切りました。でも実際にそれが児童福祉法で起訴されるかはわかりません。(前の同様案件では別件逮捕だったなんてウワサもありましたからね)

私も仕事柄、著作権だの風営法だのいろいろと法律に絡む仕事が多いので顧問弁護士や警察に相談する機会もあるのですが、そういった相談の中での話です。
    • good
    • 0

全てにおいて未成年者の保護者の同意が必要だと思っておいたほうがいいです。


両思いで、女の子にその気がなくとも親が警察に届ければほぼアウトな現代です。
    • good
    • 0

微妙ですが「肉体関係」や「金銭や物の授受」はアウトです


「話がしたい」「友達になりたい」と言ったり手紙を書くはセーフでしょう、付きまといや、未成年者本人の拒絶があればアウト
「食事やデートに誘ったり」するだけならセーフですが親が知っている必要があります、親に内緒だと未成年者略取の可能性あり、あとは未成年者は保護者同伴ではないと18時以降の外出は禁止です、一緒にいる大人は保護者ではないので18時までには家に着かないと誘拐扱いになる場合があります
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今年(平成17年)に改正された児童福祉法について

どのような点が具体的に改正されたのでしょうか?

Aベストアンサー

厚生労働省の解説サイトです。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/dv-fukushi-gaiyou.html

Q不法就労助長罪の処罰対象に注文者は含まれるか?

請負業者を通して外国人を雇っている場合
その外国人の方が不法就労だったときに
会社(注文者)は
なんらかの責任を負うのでしょうか?

不法就労助長罪のどれにあたりますか?
請負の場合、労働者とは直接、契約関係がないので
ちょっとわからないのです。
派遣とも少し法律関係が違うことも
理解を困難にしてます。。

また、もしあたらないとすれば
その他、なにか刑罰や民事的責任を負うことは
あるのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 外国人登録証は、日本国内に90日以上滞在する外国人の場合、住所地の市町村で手続することが決められています(根拠・外国人登録法)。よって、就労目的の外国人であれば短期滞在はレアケースなので、この対象になります。

 コピーのものは、もらった際に拡大してあると見やすいですが、同時に偽造の可能性が高いことにも留意を。外国人登録証の文字は小さいですから。しかもコピーなら、合法滞在者の写真の上に自分の写真を重ねてコピーすれば簡単に偽造できます。

 素人が見て偽造を見破れるか?
無理です(笑)。ニセ札と同じで完璧な偽モノは、本物として流通します。しかし不法滞在者等の外国人が、完璧な模造品を手に入れるルートと資金があるかと言えば、答えはノー! 横文字ばかりのパスポートでなく、できるだけ日本語仕様である外国人登録証で見るんです。ご質問者は製造関係の方ですから、短期滞在者はいない。ダンサーなどを使用する興行主のような苦労は不要です。つまり、偽造を見破るのではなく、偽造の余地を減らす、簡単な偽造で騙されないよう、心がけてください。

 私自身、100%騙されていない自信はないですよ♪市町村から取る照会結果で問題なくても、似た年齢、風体の香具師が替え玉なら、ほぼお手上げです(爆)

 外国人登録証は、日本国内に90日以上滞在する外国人の場合、住所地の市町村で手続することが決められています(根拠・外国人登録法)。よって、就労目的の外国人であれば短期滞在はレアケースなので、この対象になります。

 コピーのものは、もらった際に拡大してあると見やすいですが、同時に偽造の可能性が高いことにも留意を。外国人登録証の文字は小さいですから。しかもコピーなら、合法滞在者の写真の上に自分の写真を重ねてコピーすれば簡単に偽造できます。

 素人が見て偽造を見破れるか?
...続きを読む

Q児童福祉法について

2003年の児童福祉法改正より、各種子育て支援事業が市町村事務として法定化される。


2004年、同法改正により児童に関する相談の一義的な窓口として位置づけられる。


とありますがこれは児童福祉法の何条に規定されていますでしょうか?

Aベストアンサー

児童福祉法の、第二十一条の八から第二十一条の十七にかけて定義されています。
児童福祉法の条文は、参考URLを参照してください。

第二十一条の八(子育て支援事業の法定化)
市町村は、次条(注:第二十一条の九)に規定する子育て支援事業に係る福祉サービスその他地域の実情に応じたきめ細かな福祉サービスが積極的に提供され、保護者が、その児童及び保護者の心身の状況、これらの者の置かれている環境その他の状況に応じて、当該児童を養育するために最も適切な支援が総合的に受けられるように、福祉サービスを提供する者又はこれに参画する者の活動の連携及び調整を図るようにすることその他の地域の実情に応じた体制の整備に努めなければならない。

第二十一条の九(子育て支援事業の内容と市町村の窓口的役割)
<子育て支援事業の内容>
◯ 放課後児童健全育成事業(第二十一条の十)
◯ 子育て短期支援事業
◯ 乳児家庭全戸訪問事業(第二十一条の十の二)
◯ 養育支援訪問事業(第二十一条の十の二)
◯ 地域子育て支援拠点事業
◯ 一時預かり事業
◯ 次に掲げる事業であつて主務省令(注:文部科学省令、厚生労働省令など)で定めるもの
(1)児童及びその保護者又はその他の者の居宅において保護者の児童の養育を支援する事業
(2)保育所その他の施設において保護者の児童の養育を支援する事業
(3)地域の児童の養育に関する各般の問題につき、保護者からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行う事
 

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO164.html

児童福祉法の、第二十一条の八から第二十一条の十七にかけて定義されています。
児童福祉法の条文は、参考URLを参照してください。

第二十一条の八(子育て支援事業の法定化)
市町村は、次条(注:第二十一条の九)に規定する子育て支援事業に係る福祉サービスその他地域の実情に応じたきめ細かな福祉サービスが積極的に提供され、保護者が、その児童及び保護者の心身の状況、これらの者の置かれている環境その他の状況に応じて、当該児童を養育するために最も適切な支援が総合的に受けられるように、福祉サ...続きを読む

Q「淫行処罰規定」について

今度東京都で「淫行処罰規定」が条例に設けられるようなのですが、僕と高校の後輩である彼女の関係は年齢的には当てはまります。もし僕らが性行為に及んだ場合には処罰の対象になるのでしょうか?
付き合って一ヶ月でまだ性行為をする段階では全然ないのですし性行為を及んだとしても同意の上ですると思うので訴えられることはないと思うのですが、新聞を読んで気になったので教えてください。

あと、これは好奇心ですが、16歳で結婚した女性が旦那さんと性行為に及んでも処罰対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
 
>自分が20才になっても彼女がまだ18才未満
 
東京都の条例を抜粋すると、
 
第18条の2 何人も、青少年に対し、金品、職務、役務その他財産上の利益を対償として供与し、又は供与することを約束して性交又は性交類似行為を行つてはならない。
  
2 何人も、性交又は性交類似行為を行うことの周旋を受けて、青少年と性交又は性交類似行為を行つてはならない。
      
このようになっていますので、
金品を介さない同意の上での性交渉は罰則の対象外です。
しかし他県では「同意してても禁止」
のところもありますので注意が必要です。
        

Q児童福祉法についての理解。

こんにちわ。いつもお世話になります。10月に高等学校の福祉科に教育実習に行きます。その時に児童福祉法についての授業を行うのですが、疑問があったので質問させていただきます。児童福祉は児童の福祉。つまり児童が幸せに、また健全に育つことができるようにでききたのが児童福祉法だと習った記憶があるんですがそれでいいんでしょうか??そうだとすると、児童福祉法を土台として、
児童福祉六法と呼ばれる・・・・
       1,児童福祉法
       2,児童扶養手当法
       3,母子及び寡婦福祉法
       4,特別児童扶養手当法
       5,母子保健法
       6,児童手当法
がありますが、これらはすべて児童を中心として成り立っていると考えていいんでしょうか??つまり児童が健全に育つようにこれらの各法律があると考えればいいんでしょうか??というのも、母子及び寡婦福祉法などは母子又は寡婦が中心になっているような気がしたので・・・質問が下手くそですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件についてですが、お考えになっておられる通りで宜しいと思いますよ。
ただ、考え方として、
 1 児童に対して直接働きかけてゆく法律
 2 児童に対して間接的に働きかけてゆく法律
と分けて考えると、さらに宜しいかと思います。
そうしていただくと、自ずから「母子及び寡婦福祉法」等の理念・目的も上手く説明できてくるのではないでしょうか?

例えば、母子及び寡婦福祉法は、確かに「母子又は寡婦を守る法律」のように受け取られるかもしれませんけれども、児童に対する親権や扶養義務を考えた場合に、母子又は寡婦を守ってゆくことは、ひいては児童の福祉に寄与してゆきますよね?
そのことは、もちろん理解できることと思います。
つまり、このような法律は間接的に児童に働きかけているわけで、その他についても同様にとらえてゆくと宜しいかと思います。

児童福祉法に関する授業をなさるとのこと。
事前の準備等、大変だとは思いますが、どうぞ頑張って下さいね。
心から応援させていただきます。

Q未成年にたいする強制わいせつ、傷害罪 暴行罪

はっきりゆうと強姦されたわけですがア○ルセッ○スの場合強姦罪が適応されないみたいなので先ほどあげた三つで示談したいのですが、最初は合意の元20の家に行ったら後ろに入れたいといわれ断ったのですがローションをつけられ炎症をおこし五分ほど痛がって嫌がってるのに犯された場合の示談金の請求額と提示する文をいただけたら助かります。

Aベストアンサー

告訴・訴訟・示談は法律行為となりますから、未成年者は単独ではできません。
(未成年者の法律行為)
第五条
(1) 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。
ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。

(2) 前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。

(3) 第一項の規定にかかわらず、法定代理人が目的を定めて処分を許した財産は、
その目的の範囲内において、未成年者が自由に処分することができる。
目的を定めないで処分を許した財産を処分するときも、同様とする。

示談をする場合は、相場云々ではなく親権者が同席するか親権者がしないとなりません。
警察への告訴も、今の時点では緊急性がありませんから、刑事告訴にも親権者の同意を警察が求め確認できないと何もできません。

刑事告訴をすれば、必ず相手には弁護士が選任されますから、弁護士は未成年者との示談はしませんしできません。

1)親権者への報告
2)親権者と刑事告訴をする
3)相手から、示談申込みがあれば親権者指示に従う
4)弁護士を選任する場合は、親権者と弁護士の契約となる。

未成年者の場合は、この方法しかありません。
下手に、第三者が交渉をした場合は、恐喝罪になる場合がありますから、代理人は親権者にさせてください。
慰謝料は、その時の状況と内容で変動しますから、今の段階では回答できません。

告訴・訴訟・示談は法律行為となりますから、未成年者は単独ではできません。
(未成年者の法律行為)
第五条
(1) 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。
ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。

(2) 前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。

(3) 第一項の規定にかかわらず、法定代理人が目的を定めて処分を許した財産は、
その目的の範囲内において、未成年者が自由に処分することができる。
...続きを読む

Q児童福祉法について

はじめて質問させていただきます。
当方大学4年生で、卒業論文として子育て支援環境の変化について調査している者ですが、児童福祉法について皆様の知恵をお借りしたい次第です。
 質問の内容は、下記の児童福祉法の第39条についてです。

第三十九条 保育所は、日日保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児又は幼児を保育することを目的とする施設とする。  

(1) 保育所は、前項の規定にかかわらず、特に必要があるときは、日日保護者の委託を受けて、保育に欠けるその他の児童を保育することができる。  
     (昭二四法二一一・昭二六法二〇二・一部改正)

 上記の中で、「保育に欠ける」という記述がありますが、私の質問の要点は、この条件が児童福祉法施行当初(昭和23年)ではあったのかどうかということです。
 自身の調べでは、施行当初はこの条件はなかったということをある書籍で読んだのですが、その裏付けとなる施行当時の児童福祉法自体が見つからずに困っています。皆さんのなかで、この施行当時の児童福祉法が書かれている書籍またはホームページなどご存じでしたら教えていただきたいのです。
どうか皆さんのご協力をお願い申しあげます

はじめて質問させていただきます。
当方大学4年生で、卒業論文として子育て支援環境の変化について調査している者ですが、児童福祉法について皆様の知恵をお借りしたい次第です。
 質問の内容は、下記の児童福祉法の第39条についてです。

第三十九条 保育所は、日日保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児又は幼児を保育することを目的とする施設とする。  

(1) 保育所は、前項の規定にかかわらず、特に必要があるときは、日日保護者の委託を受けて、保育に欠けるその他の児童を保育すること...続きを読む

Aベストアンサー

古い六法全書とか、図書館にありませんか?
法学部の研究棟、司書さんには当たってみましたか? 司書の方は結構有益な情報を持ってたりします。検索のプロですから。
なければ情報を探してみます。再度ご一報ください。

Q淫行条例(未成年)

私は母子家庭を12年してる者です。娘は現在24と20歳でやっと肩の力が抜けたとこです。が・・下の娘が中1の時 母子共に慕って再婚するはずだった男性に犯されてしまいました。上の娘が癌手術のため1日だけ彼に留守を頼んでしまった時の出来事でした。娘はそれを1年間胸に閉まっていました。「自分がお母さんに言うとお母さんがまた独りになっちゃう」と当時おもったらしいです。それから1年後 また悪戯されたようで、今度は今までの事を怒号で話してくれました。何も気づかなかった私の責任です。。男とはすぐ別れました、【謝罪文】は今でも保管してあります。私自身小学校の時に父に犯された身で何十年たってもトラウマが残ってますので娘の痛みはよく分かるし私自身心が痛みます。最近20歳になった娘は「あの男だけは許せん!何処かにぶち込んでやりたい」言ってます。娘なりにケジメをつけたいのでしょう。。。6~7年前の事ですが時効はありますか?

Aベストアンサー

淫行条例というよりも強姦罪で検討しました。
強姦罪は13歳以上の女子を姦淫したものは強姦の罪とし、有期懲役に処する。となっていますが、13歳未満の女子を姦淫した者も同様とする(刑法177条)となっています。量刑は2年以上です。

ですから公訴時効は7年になると思います。(刑訴250条)
(←専門家に正確に教えてもらってください!条分に書いてあることしか分からないので)

民事の不法行為による損害賠償請求権は「加害者および損害」を知ったときから3年です。知らない場合は20年です。(民法724条)

時効の争いになりそうですがここで諦めずに絶対に弁護士に相談してください。

以下は私見ですが、、
強姦の場合、被害者は自分を責める傾向にあるようです。
自分が我慢すればいいと、だから泣き寝入りする被害者が多くいるのが現実のようです。その精神的被害は大きく永きわたって残ります。
それを少しでも解消するのは、あなたがその男と別れたことは良き判断だったと思いますが、もっと努力すべきだったように思います。つまりは、娘さんに「あなたは絶対に悪くない」と諭すこと、そして誰が加害者であるか明らかにすることです。つまり訴訟です。
例え時効により敗訴しても犯罪の事実認定があれば加害者は社会的に非難されると思います。

淫行条例というよりも強姦罪で検討しました。
強姦罪は13歳以上の女子を姦淫したものは強姦の罪とし、有期懲役に処する。となっていますが、13歳未満の女子を姦淫した者も同様とする(刑法177条)となっています。量刑は2年以上です。

ですから公訴時効は7年になると思います。(刑訴250条)
(←専門家に正確に教えてもらってください!条分に書いてあることしか分からないので)

民事の不法行為による損害賠償請求権は「加害者および損害」を知ったときから3年です。知らない場合は20年です。(民法7...続きを読む

Q「児童福祉法に規定されている障害児」とは具体的に?

自立支援法の対象者に、

児童福祉法に規定されている障害児および精神障害者のうち18歳未満の者

という項目がありますが、具体的に「 児童福祉法に規定されている障害児」とはどういう状態の子どもを指すのでしょうか。
或いは児童福祉法の該当箇所を教えていただけるととても助かります。
(恥ずかしながら自分では分かりませんでした)

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

箇条書きにしますね。
説明は割愛しますので、まずは、下記で記す法令等を見て下さい。

【 根拠法 】

児童福祉法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO164.html

【 障害児の定義 】

第四条 この法律で、児童とは、満十八歳に満たない者をいい、児童を左のように分ける。
一 乳児 満一歳に満たない者
二 幼児 満一歳から、小学校就学の始期に達するまでの者
三 少年 小学校就学の始期から、満十八歳に達するまでの者
○2 この法律で、障害児とは、身体に障害のある児童又は知的障害のある児童をいう。

【 障害児の具体的な認定方法 】

厚生労働省法令等データベースサービスを見る
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/
(通知検索 ⇒ 本文検索へ ⇒ 検索語設定 ⇒ 「入力」 ⇒ 検索実行)

★ 身体に障害のある児童の認定 ⇒ 身体障害者福祉法 ⇒ 「身体障害認定基準」と入力 ⇒ 結果の内、以下を見る
(1)身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について
(2)身体障害認定基準の取扱い(身体障害認定要領)について
(3)身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について
(4)口唇・口蓋裂後遺症等によるそしゃく機能の障害に関する歯科医師の診断及び意見の取扱いについて
(5)小腸の機能障害の身体障害認定基準における推定エネルギー必要量の改定について

★ 知的障害のある児童の認定 ⇒ 実は、法的根拠がない(知的障害者福祉法にも定義がない)⇒ 「療育手帳制度」と入力 ⇒ 結果の内、以下を見る
(1)療育手帳制度について
(2)療育手帳制度の実施について

【 障害児に対する施設福祉の範囲 】

第七条 この法律で、児童福祉施設とは、助産施設、乳児院、母子生活支援施設、保育所、児童厚生施設、児童養護施設、知的障害児施設、知的障害児通園施設、盲ろうあ児施設、肢体不自由児施設、重症心身障害児施設、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設及び児童家庭支援センターとする。
○2 この法律で、障害児施設支援とは、知的障害児施設支援、知的障害児通園施設支援、盲ろうあ児施設支援、肢体不自由児施設支援及び重症心身障害児施設支援をいう。
○3 この法律で、知的障害児施設支援とは、知的障害児施設に入所する知的障害のある児童に対して行われる保護又は治療及び知識技能の付与をいう。
○4 この法律で、知的障害児通園施設支援とは、知的障害児通園施設に通う知的障害のある児童に対して行われる保護及び知識技能の付与をいう。
○5 この法律で、盲ろうあ児施設支援とは、盲ろうあ児施設に入所する盲児(強度の弱視児を含む。)又はろうあ児(強度の難聴児を含む。)に対して行われる保護及び指導又は援助をいう。
○6 この法律で、肢体不自由児施設支援とは、肢体不自由児施設又は国立高度専門医療センター若しくは独立行政法人国立病院機構若しくは高度専門医療に関する研究等を行う独立行政法人に関する法律第四条第一項に規定する国立高度専門医療研究センターの設置する医療機関であつて厚生労働大臣が指定するもの(以下「指定医療機関」という。)において、上肢、下肢又は体幹の機能の障害(以下「肢体不自由」という。)のある児童に対して行われる治療及び知識技能の付与をいう。
○7 この法律で、重症心身障害児施設支援とは、重症心身障害児施設に入所し、又は指定医療機関に入院する重度の知的障害及び重度の肢体不自由が重複している児童に対して行われる保護並びに治療及び日常生活の指導をいう。

【 障害児に対する療育の義務 】

第十九条 保健所長は、身体に障害のある児童につき、診査を行ない、又は相談に応じ、必要な療育の指導を行なわなければならない。
○2 保健所長は、疾病により長期にわたり療養を必要とする児童につき、診査を行い、又は相談に応じ、必要な療育の指導を行うことができる。
○3 保健所長は、身体障害者福祉法第十五条第四項の規定により身体障害者手帳の交付を受けた児童(身体に障害のある十五歳未満の児童については、身体障害者手帳の交付を受けたその保護者とする。以下同じ。)につき、同法第十六条第二項第一号又は第二号に掲げる事由があると認めるときは、その旨を都道府県知事に報告しなければならない。

【 障害児施設給付費等の給付 】

第二十四条の二以降 ⇒ 障害者自立支援法とも関係

【 関連 】

法施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23SE074.html

法施行規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23F03601000011.html

箇条書きにしますね。
説明は割愛しますので、まずは、下記で記す法令等を見て下さい。

【 根拠法 】

児童福祉法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO164.html

【 障害児の定義 】

第四条 この法律で、児童とは、満十八歳に満たない者をいい、児童を左のように分ける。
一 乳児 満一歳に満たない者
二 幼児 満一歳から、小学校就学の始期に達するまでの者
三 少年 小学校就学の始期から、満十八歳に達するまでの者
○2 この法律で、障害児とは、身体に障害のある児童又は知的障害のある児童を...続きを読む

Q少年犯罪の成人後の処罰

白夜行というドラマをみてふと疑問に思いました。
ドラマは知らなくてもいいんですけど、

小学生が殺人とか罪を犯したとします。
そのときは発覚しませんでした。
でも時候前に発覚し逮捕されました。
そのときその子はすでに成人していました。

このような場合、どのような扱いになるのでしょうか?
罰の重さの判断とか入所する施設とか、その辺のことについて教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例外的に14歳未満の児童に対し少年法を適用するわけではありません。14歳未満でも、触法行為をすれば、原則として少年法によって処分されます。

>◎14歳未満で殺人等を犯し、すぐに発覚した場合
>・特にお咎めなし(ないかな?)
>・保護観察 or 児童自立支援施設等
>・少年法適用(少年院行きもあり??)

保護観察や、児童自立支援施設送致も、少年法に基づく処分です。

また、現在のところ少年院法により審判の時点で14歳未満の場合は、少年院送致を行えないことになっています。

(今年の夏、少年院の下限年齢を撤廃する法案が提出されましたが、国会の解散により、結局廃案となりました。)


人気Q&Aランキング