ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

高校1年の時に学校で指名され本を読むと声が震えました。
それ以来、数十年もの間、人前で話すと必ず声が震え、
社会生活に支障が出てしまいました。
よく精神的なアドバイスが書かれてますが、
何度も実践しましたが私には無理でした。
声の震えが治りません。話し方教室にも通ったこともあります。

今は社会不安障害・うつ病と診断され薬を飲んでいますが、
一向に声の震えは治らず、今度は膝がガクガクと震えるように
なり、最近では手も震えるようになりました。
いずれも緊張した時に起きます。

そんな時たまたま知ったのが『本態性振戦』です。
症状がそっくりなのと、父親が震えるのを見たことがあること、
お酒を飲むと症状が消える等など、ぴったり当てはまっていました。

心療内科の先生に相談しましたが、本態性振戦はいつも震えている。
緊張した時に震えるのは『社会不安障害』とのことで、治療を続ける
しかないと言われていますが、一向に改善しません。

ここでお教え願いたいのが、『本態性振戦』はいつも震えている
病気なのでしょうか?

アドバイス、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは



>高校1年の時に学校で指名され本を読むと声が震えました。
>それ以来、数十年もの間、人前で話すと必ず声が震え、
>社会生活に支障が出てしまいました。
>いずれも緊張した時に起きます。
ここに原因と出る状況があります。
これから類推すれば、SADの可能性の方が多いと感じます。
http://www.sad-net.jp/#

質問者さんは高校以来、ずっと過度の緊張に苦しまれていたと想像します。
このような状態が長く継続されると、何かをする→また緊張で声が震えるのではないか(不安)→
やはり震えてしまったそれにばかり気になりだす→どうすれば震えが止まるかばかり考える様になる。
(本当はこうなる前に、気にしないようにすればよかったのでしょう)
そうなると堅固なそれに対する拘りか囚われの状態を作り出してしまい
条件反射の様に何か不安な事をする→声や体の何処かが震える事になってしまいます。

こうなると、薬物療法より性格の歪みを認知して修正する精神療法(認知行動療法等)や
「あるがまま(不安はあるけれど)成すべき事を行うなう」事で克服する森田療法の方が良いのかも知れません。
このような精神療法は期間と費用が薬物療法より費用が掛かりますが。
http://profile.allabout.co.jp/pf/ginzataimei/col …
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/p0 …
SADの薬物療法は症状を緩和する対症治療だと思います。
これで、症状が改善され、ご自分に自身を取り戻せるなら
一番コストパフォーマンスが良いのですが。

>社会不安障害・うつ病と診断され薬を飲んでいますが
社会不安障害(原疾患)に付随する二次障害で抑うつ障害が出ているのでは?
処方されてる薬はどのような薬ですか?
SADによる震えでしたらβ遮断薬を処方されると思うのですが
処方されていますか?
β遮断薬は過度の緊張を誘引するアドレナリン、ノルアドレナリン等の
神経伝達物質が自律神経に作用するのを遮断する働きのある薬です。
http://agari.uoohg.com/cat0001/1000000002.html
機能的には、坑不安薬より生理的に作用しますから
即効性とまでいかなくても、効果があるはずです。
通常、振るえなどが見られる場合
抗不安薬+β遮断薬の処方が多いようです。

本態性振戦は器質的異常が無いにも係らず体に震えがでる病気です。
つまり、原因が不明で震えが止まらないとなります。
これに処方される薬はαβ遮断薬と呼ばれる薬です。
成分名はアロチノロール塩酸塩
私が処方されている商品名はアルマールと言う薬です。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2123014 …
β遮断薬で効果がなければ、担当医に相談して試しに服用してみたら如何ですか?
私の場合、本態性高血圧で処方されていますが、あがりの諸症状にも効果が有るようです。
過度の緊張にはエチゾラムとアルマール、抑うつにはパキシルが処方されています。

SADには適用外処方になりますが
医師の処方権の裁量でなんとでもなります。
適用外処方はしないポリシーを持つ医師を除けば処方してくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確で分かりやすいアドバイス、ありがとうございます。
服用している薬はアモキサン、セパゾン、ジェイゾロフト、
頓服でレキソタンです。
β遮断薬ですよね。一度、お医者さんに言ったことがあるのですが、
『それは血圧を下げる薬だよ』と言われたことがあります。
病院を変え相談してみたいと思います。それと同時に精神療法
も考えてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 05:42

少しずつなんだよ。


ある日突然嘘みたいに無くなる事は無いんです。
貴方のその震えのメカニズムは貴方の不安や恐怖を感じる事によって連動して起こる状態。震えを意識するよりも、その震えが示す心的な反応、貴方自身の他者や外部との関わり方に対する感覚に対してケアしていくしかない。焦らない事ですよ。心的にストレスを感じやすい人は震え以外でも過緊張や多汗、赤面などそれぞれ抱える症状があったりしますからね。貴方の場合は震えに対して日常的に過敏になっているが故に余計にその感覚が普通の緊張に上乗せしたプレッシャーを与えてしまってるんです。焦らずに、今の自分を駄目だ駄目だと追い込まずにしっかり温かく受け止めてあげて、気長に取り組んでいく事ですよ。
不安障害、鬱などが重なれば誰でもしんどくなってしまいますから。
しっかりカウンセリング等を活用しつつ、その原因に対して貴方なりに向かい合っていく事でその結果生じる震えや緊張とも折り合いが付いてくる筈ですからね☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にアドバイスありがとうございます。
そうなんですよね...
劇的に治るということを信じてたんですね。
医者が『3日経てば治るから!』という言葉、信じてたんですね。
原因が何なのか向かい合ってみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/19 20:18

こんにちは。



失礼ながら、お父様の「震えがとまった」のは
お酒の禁断症状がお酒を飲むことによってきえたからではないでしょうか? しかし家族歴も関係するようなので、
お父様が日常緊張して振るえているか、というところを
観察してみては?
確かにお酒を飲んでやわらぐことはあるようですが。
50歳以上のかたがなりやすい症状のようです。

参考になりそうなURL貼っておきます。
http://kanja.ds-pharma.jp/health/hurue/hontai01. …

まずはリラックスすることが一番ですね。
睡眠もよくとって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にありがとうございます。
父はいつも震えているわけではなく、
やはり緊張する場面で震えていたかと記憶しています。
『本態性振戦』という病気はいつも震えているのか、
それとも緊張やある一定の体勢をとったときに震えるのか、
その辺が分かりません。
URL、参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/19 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 二次性高血圧<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    二次性高血圧とはどんな病気か  何らかの特定される原因があって高血圧を示す状態を二次性高血圧と呼びます。原因にもよりますが、治せる高血圧ということもできます。症状は無症状のものから、その原因に起因した特徴的なものまでさまざまです。検査の手順、診断、さらに治療方法に関してもそれぞれの疾患に応じて行われます。  以下、頻度の高い二次性高血圧について具体的に概説します(表3)。 ●腎実質性高血圧(じんじっ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緊張で手が震えます。どうにか治りませんか?

幼少の時から、私はあがり症で人前に出ると緊張してしまいます。
胸がドキドキし、手は汗ばみ冷たくなり、そして特に手が過度に震えます。
例えば、実習では試験管を持つ手が異常なほど震えたり。
また、プレゼンテーションが非常に苦手で、手に持っている資料が揺れ動いたりして情けない思いをした事が何度もありました。

普段は手が震えることもなく、手作業も普通にできるのですが人前で作業をするとなるとどうしても駄目です。
緊張して、度胸がなく、不安な気持ちでやるからいけないと頭ではわかっているのですが・・・
こんな自分に劣等感を持つようになり、だんだんと気持ちも落ち込んできています。
コンプレックスは更にひどくなる一方で、心身ともに疲れ果てています。
大学に入ってから健康診断では脈拍がなかなか100を切らず、血圧は最高150以上。
甲状腺の疾患を疑われ検査をした事もありました。

現在、私は大学4年生です。今年はOSCEもあります。
こんな私ですがどうしても夢である薬剤師になりたいと思っています。
手の震えをどうにかする方法があったら教えて下さい。
また、治すためには病院に行った方が良いのでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします。

幼少の時から、私はあがり症で人前に出ると緊張してしまいます。
胸がドキドキし、手は汗ばみ冷たくなり、そして特に手が過度に震えます。
例えば、実習では試験管を持つ手が異常なほど震えたり。
また、プレゼンテーションが非常に苦手で、手に持っている資料が揺れ動いたりして情けない思いをした事が何度もありました。

普段は手が震えることもなく、手作業も普通にできるのですが人前で作業をするとなるとどうしても駄目です。
緊張して、度胸がなく、不安な気持ちでやるからいけないと頭ではわかっているの...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問を拝見し、感じたことがありますので書かせていただきます。

私も、あなたと同じように人前での緊張など、あがり症に悩んだことのある経験者の一人です。
ただ、私の場合は、たまたま図書館で目にした森田療法の本をキッカケにして森田療法の学習をしていく中で、あがり症などの神経症の症状を克服することが出来ました。
そして、森田療法の学習をしていく中で、神経症の色々な症状について学ぶことが出来ましたので、この観点から回答させていただきます。

今、あなたは緊張で手が震えてしまうことで悩んでいるとのことですが、これは書痙(しょけい)や震え恐怖と言われている神経症の症状になるのではないかと思います。
そして、これは、あがり症や対人恐怖に含まれる症状だと言われています。

ですから、あなたの場合も、私と同じように森田療法の学習によって今の症状が改善してくる可能性があると思います。

森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり学習団体に入るのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようですので一度調べてみてはどうかと思います。

こうしていく中で手の震えに対する「とらわれ」がうすれてくれば、この結果として、今の悩みを克服していけると思います。

なお、健康診断で脈拍や血圧が高くなってしまうのは「白衣高血圧症」と言われている症状であり、これも神経症から来ている可能性が高いと思います。

以上、私自身の経験から感じたことを書かせていただきました。

ご質問を拝見し、感じたことがありますので書かせていただきます。

私も、あなたと同じように人前での緊張など、あがり症に悩んだことのある経験者の一人です。
ただ、私の場合は、たまたま図書館で目にした森田療法の本をキッカケにして森田療法の学習をしていく中で、あがり症などの神経症の症状を克服することが出来ました。
そして、森田療法の学習をしていく中で、神経症の色々な症状について学ぶことが出来ましたので、この観点から回答させていただきます。

今、あなたは緊張で手が震えてしまうことで悩...続きを読む

Q手が震えてこまってます。

手が震えてこまってます。
年とともに落ち着いていくと思ってましたが、いっこうに良くならずますます、人前で字を書くときに手が震えて、ひどいときには、まったく文字になりません。精神安定剤を飲んでも、あまり効き目がありません。四十も中を過ぎ、自分自身、何やっているんだろうと自己嫌悪と羞恥心に消えてしまいたいくらいです・・・

Aベストアンサー

>何やっているんだろうと自己嫌悪と羞恥心に消えてしまいたいくらいです・・・
この考えに拘ると治りません。
「字を書く→手が震える」始めは微かな震えに気付いたのだと思います。
それを意識し始めて、震えがひどくなったと推測します。
気にしなくても良い余計な事を意識を向けた事が原因です。

気づいた時にどうしたのかな?位で済ませば、その後問題になる事はなかったでしょう。
それを「字を書く→手が震えたらどうしよう→やっぱり震えた」を繰り返す事によって
「字を書く→手が震える」と条件反射的にしてしまったんです。

どうすればこの症状を改善できるかですが確かに、社会不安障害の治療法と同じです。
即効性を求めるなら、βブロッカーと言う薬を使います。
不整脈・心不全等の心臓の薬ですが、ノルアドレナリンが自律神経の交感神経に作用する事を遮断して
緊張や筋肉に不自然な力が入るの状態を防ぎます。
社会不安障害の緊張による身体的症状(動悸、呼吸の乱れ、体の振るえ)の改善に使われます。

大体はこの薬で治まります。
それでも駄目なら坑不安剤+βブロッカーとなります。
人間は面白い物で、成功体験を繰り返すと自信を取り戻し、薬なしでも大丈夫になります。
その症状が出た時を負のスパイラルと例えると、正のスパイラルとでもいえるんでしょうか。

その他には、薬なしで改善する方法としては
リラクゼーション法の自律訓練法や心理療法の認知行動療法等が有ります。
自律訓練法は自律神経(交感神経と副交換神経)の同調させ
過度の緊張を取り去るリラクゼーション法です。
独習でも行なえますが、指導者について学んだ方が良いと言われています。

認知行動療法は、認知(字を書く震えに気付く)が誤った考え(字を書く震えてしまう)作り
そのような行動(やっぱり、震えた)を起こす。
その誤った思考を修正する心理療法です。
うつと不安の改善には効果のある心理療法です。

>何やっているんだろうと自己嫌悪と羞恥心に消えてしまいたいくらいです・・・
この考えに拘ると治りません。
「字を書く→手が震える」始めは微かな震えに気付いたのだと思います。
それを意識し始めて、震えがひどくなったと推測します。
気にしなくても良い余計な事を意識を向けた事が原因です。

気づいた時にどうしたのかな?位で済ませば、その後問題になる事はなかったでしょう。
それを「字を書く→手が震えたらどうしよう→やっぱり震えた」を繰り返す事によって
「字を書く→手が震える」と条件反射的にし...続きを読む

Q私は緊張すると頭が震えます。

私は緊張すると頭が震えます。
調べてみたところ、自分が「本能性振戦(または生理的振戦)」ではないかと思うようになりました。

▼頭が震えるとき
1・面接のとき、座って黙っているときは普通だったのに、名前を呼ばれて「はい」と返事をした瞬間。
2・先生に説教されている最中に「はい」と返事をした瞬間。
3・高校の合唱コンクールのとき、舞台に立って歌い始めた瞬間。
4・先生からアドバイス(クラスメイトは全員床に座っていて、一人だけ皆の前に立った状態)をされるとき。
=皆に見られていて、多少なりとも緊張しているとき。
=皆の前で立っている、または座っているとき。
=↑のときに声を発しようとしたとき。

▼症状
頭がブルブルと荒く左右に震える。
なぜか唇をぎゅっと噛むと震えが治まる。
ちなみに手足は全く震えず、人前で文字を書くことも平気。

▼自分なりに考えた原因
3・4→皆に見られているという(精神的な)緊張
1・2→このときは緊張していなかったので原因不明、または、普段猫背なのに急に背筋を伸ばしたことによる(肉体的な)緊張が原因

私は「本能性振戦(または生理的振戦)」なのでしょうか?
仮にそうなのだとしたら、対処法を教えて頂きたいのです。(例・○○科に行って○○の薬を貰う/○○すると頭が震えなくなる、など)
自分は今、将来の夢(人前に出る仕事)に向かって頑張っている最中なので、この頭の震えを一刻も早くどうにかしたいのです!
医学に詳しい方、または自分自身に頭の振戦が見られると言う方、回答をお願い致します!

私は緊張すると頭が震えます。
調べてみたところ、自分が「本能性振戦(または生理的振戦)」ではないかと思うようになりました。

▼頭が震えるとき
1・面接のとき、座って黙っているときは普通だったのに、名前を呼ばれて「はい」と返事をした瞬間。
2・先生に説教されている最中に「はい」と返事をした瞬間。
3・高校の合唱コンクールのとき、舞台に立って歌い始めた瞬間。
4・先生からアドバイス(クラスメイトは全員床に座っていて、一人だけ皆の前に立った状態)をされるとき。
=皆に見られていて、多少...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の内容からすると、かなり激しい震えの症状が出ているように思われます。

改善策を探る前に身体の疾患が原因か精神的なものが起因しているのかどうかを調べる必要があります。
精神的なことが起因している場合はカウンセラーに相談し、原因を探る必要があります。
しかし、一部の形でまれに緊張すると震えを促進するホルモンが異常に分泌される症状を持つ方も存在します。この場合はホルモンを押さえる内服薬の投与で比較的簡単に改善される場合があります。
しかし、その症状が長年に渡って継続していることからトラウマの原因となり改善を邪魔する場合もあります。

まずは内分泌系の医師に相談することをお勧めします。
そして医師と良く相談した上でカウンセラーが必要なら紹介してもらうのがいいでしょう!
素人の考えで安易に病名を探らずに専門の医師の知識を参考にするべきです。
間違っても最初から精神科に相談するのはやめた方が良いと考えます。
精神科では通常精神安定剤の投与を続けながら経過を見るという治療が多く見受けられます。
これは全てがそうではないですが、どうしても安定剤依存症に陥る場合があります。
安定剤は麻薬の一種ですから、少量でも継続すれば依存は深まります。

まず医師に相談してください。
一人で悩む前に検査して少しでも安心材料を増やしてください。
また、カウンセリングの質問がありましたらいつでもどうぞ!

ご質問の内容からすると、かなり激しい震えの症状が出ているように思われます。

改善策を探る前に身体の疾患が原因か精神的なものが起因しているのかどうかを調べる必要があります。
精神的なことが起因している場合はカウンセラーに相談し、原因を探る必要があります。
しかし、一部の形でまれに緊張すると震えを促進するホルモンが異常に分泌される症状を持つ方も存在します。この場合はホルモンを押さえる内服薬の投与で比較的簡単に改善される場合があります。
しかし、その症状が長年に渡って継続しているこ...続きを読む

Q緊張を抑える薬

明日大事な発表があるのですが、今まで人前にでると顔がひきつったりしたことがあったので不安です。
少しでも緊張を抑えたり、精神を安定させる薬とかは薬局とかでうっているのでしょうか?売っているのなら今から買いに行きたいのでどんな商品がいいとかもあれば教えてください。
他にも緊張しないコツみたいのがあったらどんな事でもいいので教えてほしいです。

Aベストアンサー

私の経験ではセントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)とかパッションフラワー(トケイソウ)等のハーブの成分が含まれた錠剤を使った事があります。
薬局・薬店ですとよくセントジョーンズワートという商品名で売っています。
ただ普段薬を常用していたりする方は相互作用とかあるかもしれませんので、併用などには注意したほうが良いと思います。

http://agarisho.ojaru.jp/sapli/sapli02.html

適度な緊張は思わぬ好結果を生む事もあります。
しかし過度な緊張は逆効果ですよね。
そんな時私の場合は開き直りますね。というか緊張が襲ってきたらそれを素直に受け入れます。
顔がひきつってもまあ良い。声が震えてもまあ良い。赤面してもまあ良い。
緊張したら緊張したでしかたがない・・・そう思うと結果結構上手くできたじゃん!という事が多いです。
まずやるべきことに集中することです。
緊張とは目的とはかけはなれた全く余計な考え(失敗したらどうしよう・・失敗するかも・・)をしている状態ですから、なにをしなければいけないのかを明確にしてそれを実行する事に断固集中してください。

私の経験ではセントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)とかパッションフラワー(トケイソウ)等のハーブの成分が含まれた錠剤を使った事があります。
薬局・薬店ですとよくセントジョーンズワートという商品名で売っています。
ただ普段薬を常用していたりする方は相互作用とかあるかもしれませんので、併用などには注意したほうが良いと思います。

http://agarisho.ojaru.jp/sapli/sapli02.html

適度な緊張は思わぬ好結果を生む事もあります。
しかし過度な緊張は逆効果ですよね。
そんな時私の...続きを読む

Q手の震えは、何科にかかればいいですか?20代の頃から手の震えは自覚して

手の震えは、何科にかかればいいですか?20代の頃から手の震えは自覚してましたが、どこでどう診てもらえばいいか分からずに過ごして来ました。数年前に携帯で検索して以来、年に1回のペースで心療内科に、通院って言うか薬をもらいに行ってる感じでした。病院に行くこと自体がドキドキしてたので、病院が合わないと思い、変えたいと思ってます。

Aベストアンサー

>手の震えは、何科にかかればいいですか?
器質的疾患の疑いを除外して、初めて内因性・心因性疾患を疑うのが原則です。

振え・こわばり・痺れ等の症状は、脳や脊髄、神経、筋肉の異常からくる事も多いです。
それを診断・治療する神経内科に受診されてたら如何でしょう。
神経内科は別名脳神経内科とも呼ばれ、脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。
http://www.neurology-jp.org/public/disease/about.html#section_about

手の震えには原因が判らない、見つからない本態性振戦と言う病気も有ります。
これも神経内科で治療できます。
http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000743.html

それら器質的異常がなく、字を書く時にひどい振るえが出るなど(書痙)
ある条件下で震えが出るのは、本来、意識しなくてもよい事に注意を向け、
過度の緊張で震えが増幅して、繰り返す事で症状が酷くなる。
これは手が震えることに囚われてる心因性の病気です。
これは精神科や心療内科で囚われから抜け出す治療が必要になります。
http://www1.odn.ne.jp/kurokawa/syokei.htm

結論としてはまず、神経内科に受診するのが無難だと思います。
心因性を疑って治療を続け、後になって脳、筋肉、神経の病気と解かっても
取り返しのつかないケースになる可能性も否定できません。
メンタルの医師は器質的疾患の知識に疎い事がまま有ります。

>手の震えは、何科にかかればいいですか?
器質的疾患の疑いを除外して、初めて内因性・心因性疾患を疑うのが原則です。

振え・こわばり・痺れ等の症状は、脳や脊髄、神経、筋肉の異常からくる事も多いです。
それを診断・治療する神経内科に受診されてたら如何でしょう。
神経内科は別名脳神経内科とも呼ばれ、脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。
http://www.neurology-jp.org/public/disease/about.html#section_about

手の震えには原因が判らない、見つからない本態性振戦と言う病気も有ります。
...続きを読む

Q首のふるえ

緊張すると首がブルブルとふるえてきて困っています。
特に自意識が過剰に働いた瞬間に、痙攣のようにふるえます。一瞬の事ですが、他人から変に思われないようにごまかさなくてはならないので、すごく大変です。この症状を治す方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

◆神経内科を受診してください。

◆可能性は、精神的な変動によって出てくる本態性振戦(緊張性の振え、緊張して手が振えるのと同じもの)の他に、姿勢振戦、ジスキネジア、などと呼ばれるような振るえもあります。一瞬のことであればチック(一般の方々の考えているチックではありません)かもしれません。

◆それぞれに治療薬があります。

◆けれどもここで問題があります。私の回答ではよく書いていることなのですが、「体の振るえ」を正しく診断してそれに合った薬を処方できる医者には一定レベル以上の能力必要とします。これは、振るえは血液検査やレントゲン写真で診断ができるものではなく、その医者の持っている「臨床診断能力」によるしかないからです。

◆この臨床診断能力に医者ごとで大きな差があるのです。診断できるかどうかは別として、手の振るえの種類はどんな医者でも2つは知っています(本態性振戦、パーキンソン病の振戦)。でもこの他の振戦は「お手上げ」という医者が実はほとんどです。頸の振るえは比較的稀ですので、総合病院の神経内科以上のレベルが必要です。

◆診断のつかない医者にかかってしまうと、治療もあてずっぽになりますので「効果がない」「ただ眠たいだけ」などの薬を延々と飲まされるはめになります。

◆通常、振るえについての薬の効果は飲み始めて余裕をもっても1週間ほどでわかりますので、いくつか候補の薬を週単位でパッパッと変えていき、決めていきます。

◆全く症状を消してしまうことは難しいかもしれませんが「かなりマシ」になることは十分期待できます。幸運をお祈りします。

◆神経内科を受診してください。

◆可能性は、精神的な変動によって出てくる本態性振戦(緊張性の振え、緊張して手が振えるのと同じもの)の他に、姿勢振戦、ジスキネジア、などと呼ばれるような振るえもあります。一瞬のことであればチック(一般の方々の考えているチックではありません)かもしれません。

◆それぞれに治療薬があります。

◆けれどもここで問題があります。私の回答ではよく書いていることなのですが、「体の振るえ」を正しく診断してそれに合った薬を処方できる医者には一定レベル以上の...続きを読む

QTOKIOのリーダー・城島茂さんの手の震えは本態性振戦ですよね? 本態性振戦って知ってますか?

http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20151112_739671?scid=newsmm

TOKIOファンにとっては、なんとも心配な話だ。1日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)での、TOKIOのリーダー・城島茂の姿が話題となっている。

 城島と長瀬智也が、徳島県のレンコン農家を訪ねた時のこと。城島は収穫したレンコンを使ってミルフィーユカツを作ったのだが、カツを揚げる際の菜箸は小刻みに揺れ、カツを包丁で切り分ける手も震えていたのだ。

 ネット上では「手の震えヤバイ」「大丈夫か」と、城島の体調を気遣う書き込みが殺到。ストレス説や、ギターの弾きすぎによる“後遺症”、中にはパーキンソン病を心配する声も上がっている。

 一方で城島の手の震えは、今に始まったことではないという意見もあったが、真相は一体――。

 これに、ファン歴10年以上のTOKIOファンの女性は「彼はお酒が大好きで、毎晩飲んでいるんです。以前は一度飲んだら、自力歩行が不可能なほど深酒することで有名でした。当時、手の震えは、ファンの間で『どうせアル中(アルコール中毒)でしょ』と言われていましたね。実際、某テレビ局の人と話した時も、彼にはアル中疑惑があって『城島を撮る時は上半身中心』や『手のアップNG』と厳命されていたそうです」と明かす。

 女性とのデート報道も、もっぱら酒の席。過去には、泥酔現場も写真付きで報じられたこともある。間もなく45歳を迎える城島。くれぐれも、体には気をつけてほしいものだ。
______________________________________________

記事では上記のように書かれていますが、私は本態性振戦だと思います。
http://www.miwaclinic.net/EssTremor.html

私自身も本態性振戦で悩んでいます。
この症状が広く認知され、薬の開発も進めば良いと思います。
アロチノロールという薬がありますが、効果時間が短く、仕事中に飲まなければならないので、
効果時間の長い薬の開発が必要です。

http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20151112_739671?scid=newsmm

TOKIOファンにとっては、なんとも心配な話だ。1日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)での、TOKIOのリーダー・城島茂の姿が話題となっている。

 城島と長瀬智也が、徳島県のレンコン農家を訪ねた時のこと。城島は収穫したレンコンを使ってミルフィーユカツを作ったのだが、カツを揚げる際の菜箸は小刻みに揺れ、カツを包丁で切り分ける手も震えていたのだ。

 ネット上では「手の震えヤバイ」「大丈夫か」と、城島の体調...続きを読む

Aベストアンサー

勉強になりました。

あなたはもとより、
リーダーにも頑張ってもらいたいです。

昔からアル中疑惑あったから
年と共に老化現象が加わってきたのでしょう。

http://jin115.com/archives/52104988.html

Q顔が左右にこまかく揺れる

最近、妻(54歳)が会話の時タイトルの様な症状が出ます。それ以外の時は無いように思います。本人は気付いていないようです。また手や足が震えるなど他の症状はありません。ただ、疲れたり睡眠不足のときは目まいがあるようです。このような症状をご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。

ちょっと前にも似たような症状を心配なさっていた方の質問がありまして、よく覚えていたのでURL載せておきますね☆
けっこうこういう症状の方も多いみたいで、細木数子さんもそうみたいです。

でも人によりけりですから、いちおは病院にかかられることをお勧めいたします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1366475

Q対面で食事をした時、緊張で頭が震える症状って何?

真剣に悩んでいます。よろしくお願いします!

私は会社員(一応管理職)、40歳女性です。
症状はここ5年ほどでひどくなったような気がします。

あれ?と症状を意識し始めたのはここ5~10年ほどでしょうか・・・。


「対面すること」に対してとても緊張してしまいます。
※緊張するときとしない時があるので困ってしまうのですが・・・

一番は、対面で食事をする事です。

気にしなければいいと思うのですが
食事している様子を見られているような気がして目が見れません。
食事を口に運ぶ瞬間、ブルブルっと手と頭が震えてしまいます。
まさに地獄で味などわかりません・・・。

口に入れてしまえば平気なのですが
口に入れる瞬間が病的にまずい気がします・・・。

会社の上司と仕事で外出をした際
対面で食事をしたのですが、途中で食べられなくなってしまいました。
食べ物に箸まではつけられるのですが、「口」に持っていくとブルブルしてしまいます。

それに似たのが
・対面でタバコを吸う
・対面で字を書く(字は対面じゃなくても見られているだけでブルブルです)

そうですね、じっと見られることに苦手なのかもしれません。
隣同士で食事をするのは全然平気です。

ちなみに不安感があって2年ほど前から病院に通ってお薬は飲んでいます。
※薬では症状はよくなっていないです。

先生からは、そういう事がある前に飲む「頓服」を支給されましたが
あまりよくはなく、事前に対面することがわからない場合も多いので
できれば訓練か何かをして直したいと思っているのですが
いい方法はないでしょうか・・・。

病院ではカウンセリングを勧められましたが
カウンセリング料が高くて手が出せません・・・。

どうにか個人で訓練するいい方法があれば教えて下さい!
よろしくお願いいたします!

真剣に悩んでいます。よろしくお願いします!

私は会社員(一応管理職)、40歳女性です。
症状はここ5年ほどでひどくなったような気がします。

あれ?と症状を意識し始めたのはここ5~10年ほどでしょうか・・・。


「対面すること」に対してとても緊張してしまいます。
※緊張するときとしない時があるので困ってしまうのですが・・・

一番は、対面で食事をする事です。

気にしなければいいと思うのですが
食事している様子を見られているような気がして目が見れません。
食事を口に運ぶ瞬間、ブルブルっと手...続きを読む

Aベストアンサー

訓練する事は逆効果になると思います、学ぶなら『神経症』の原因と解消方法と思います。そう言っている私の場合では、14歳から発症をして18年間の悪戦苦闘の末に完治した経験があります。

この経験をした中から貴方にアドバイスをしたいと思います。

神経症のメカニズムを知る事は、貴方にとって直接的な効果はないと思います、という意味は『頭では分っていながら身体が付いてこない事』が神経症にとってのジレンマだからです。

さりとて、原因がわからない事で、尚更落ち込みが激しくなるということもあると思いますので、一応そのジレンマである矛盾という意味からもそのメカニズムを説明して置きます。

神経症の原因は『心の矛盾』が原因です。この意味は『意識している貴方』VS『意識していない貴方』が意識の根底で『出番争いをしている事』が原因です。

誰にでもある普通の事です。此処のところが分る時、貴方は神経症に置いての、症状に悩む事が止みます。

人間は進化の過程で、脳が発達して来ました、この脳の進化によって神経症や自律神経失調症や、うつなどといったノイローゼの状態が生まれています。

これは簡単な言い方をするなら、意識していない時には出来ていた事が『意識した途端に出来なくなる』という現象です。

『無意識で(意識していない時)、出来ていた事が』意識する事によって出来難くなる、という意味です。

訓練するなら『意識性を学ぶ事』ですが、こう言った事を学ばせてくれるところを余り知りませんが『森田療法』を学ぶ中や『禅』を学ぶ中に、あると思いますが、兎に角時間が掛かり過ぎるという欠点があります。

即効性がありながら、確実性が在る方法がありますので書いて置きます。それは逆説的指向という方法です。

意識する事によって『意識した内容』が出来難くなる事を、逆手に取る方法です。貴方の場合では『食事している様子を見られているような気がして目が見れません。食事を口に運ぶ瞬間、ブルブルっと手と頭が震えてしまいます。』

という場合に『もっと(意識的に)ブルブルっと手と頭を振るわせてやろう』とする方法です。震えが止まらないようなら、もっと意識的に震わせるようにする方法です。

貴方の手や頭の振るいは『貴方の意志の力では止める事も、とめないようにする事も出来ない事』が分ります。震えさせようとした途端に震えは止まります。

身体と意志は通じない事が分ります。


『・対面でタバコを吸う・対面で字を書く(字は対面じゃなくても見られているだけでブルブルです)』という場合も同じです。貴方が意識的に『震えさせてやろう』とした瞬間から震えさせる事が出来なくなります。

神経症の場合『意識性を悩んでいる事』を意味しますが、キーワードは『症状を受け入れる事』が、治るきっかけになります。何故なら『症状として意識する事が、症状にしているからです。』

誰でもが感じている、誰にでもある事を『本人の性格的なものや、本人の感じ方や考え方』が拒否反応をして、受け入れないようにする事がきっかけになって症状として顕れているからです。

不安感にしても同じです、誰でもが何時でも感じている事ですが、不安感を追い出そうとした時から不安感は大きくなり始めています。是が不安障害のきっかけになって不安傷害が確定します。

この不安感から特に強く逃れようとした時『パニック障害』にまで発展する場合もあります。こう云った事をきっかけにしないようにするキーワードが『受容=受容れる』です。

何を受容するのかというと『雑念』です、誰にでもが絶えず湧き上がっているものが『雑面』です。

こう云った雑念にいちいち取り合って『問題にする事が』神経症の症状になっています。

貴方が神経症の外に出た場合を書いて置きますので、参考にして下さい。

今迄は沸き上がる雑念の内『「対面すること」に対してとても緊張してしまいます。食事している様子を見られているような気がして目が見れません。食事を口に運ぶ瞬間、ブルブルっと手と頭が震えてしまいます。

それに似たのが
・対面でタバコを吸う
・対面で字を書く(字は対面じゃなくても見られているだけでブルブルです)』

といった事柄が特に気になっていましたが、神経症的な考え方の対処を出来るようになってからは、『沸き上がる雑念』を問題にしなくて良くなりました。

沸き上がる『雑念』は一過性のものであって、特に問題にしないでいると『湧き上がっては消えてゆく性質がある事が分かります。』この為に、不安などいろいろな『雑念』が湧き上がってきたとしても取り立てて問題にしなくなっています。

雑念の相手をしないでいる時、症状と感じていた事柄は全て『自分が頭の中に作り出していた幻』であったことが分ります。

現実にはなかった事柄を『受容れたくない一心で』頭の中で症状にして、現実の世界であるものと錯覚をしていた事が分ります。

沸き上がる『雑念』に過敏に、或は過剰に反応する事がなくなって『安楽な心持が持てる様になっています。』

症状としていた事柄は、『在ってよし、無くともよし、もうそんな事よりも』楽しくおいしく食事をする事に夢中になっています。仕事も忙しくなってなって、そう云った事に構っている事の方がもったいない感じになっています。

毎日毎日有り難いという忙しさで満たされています。となります。

訓練する事は逆効果になると思います、学ぶなら『神経症』の原因と解消方法と思います。そう言っている私の場合では、14歳から発症をして18年間の悪戦苦闘の末に完治した経験があります。

この経験をした中から貴方にアドバイスをしたいと思います。

神経症のメカニズムを知る事は、貴方にとって直接的な効果はないと思います、という意味は『頭では分っていながら身体が付いてこない事』が神経症にとってのジレンマだからです。

さりとて、原因がわからない事で、尚更落ち込みが激しくなるということもあると...続きを読む

Qあがり症で心療内科にいきたいのですが・・・・。

この春で大学の二回生になるものです。昔から大勢人がいるところでの発表やスピーチのときに心臓がドキドキしたり、手に汗をかいたり、上手くしゃべれなかったりして困っています。

大学一回生のときは市販薬のアタラックスPを緊張が予想される場面(といっても普通の英語の授業でも緊張するのですが・・・)の前に服用していたのですがほとんど効果がなく心療内科で薬を処方してもらおうかと考えています。

心療内科に行ったことを家族に知られたくないのですが保険証をつかえば家族にばれてしまうでしょうか?

家族にカミングアウトしたほうがいいという方もいると思いますが、僕の場合症状がそれほど重くなく特定の場面以外では生活にまったく支障が無いので、家族に病院にいった事を言えば僕が考えている以上に心配するでしょうし、家族に必要以上に心配されるとそちらの方が心が重くなります。

どうぞよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

こんにちは。「緊張する」のはとてもよくわかります。私もものすごくあがる体質でたった10人の前で自分の意見をいうのも緊張して声が震えて、手も足も震えて赤面して汗かいてさんざんでした。でも今はそれを克服しました。結論をいうと「場数」じゃないでしょうかね~当初質問者様のように心療内科で薬が欲しいといって受診したこともありましたが、認知行動療法をすると言われて、その病院のスタッフの前でプレゼンテーションをやってもらうと言われて思わず逃げ出してしまいました。でも今思うとこの医師は正しいと思います。でも・・・ですよね。緊張しない人は聴衆をかぼちゃと思えとか、相手は自分をしっかりみていないから大丈夫とかそういうことを言われますが、それができたら苦労しませんよね。それで私はひたすら発表原稿をつくり、それを家で読みまくり発表にそなえました。100回は読んでいたと思います。おかげで本番に声がかすれていましたが、アガリは極度に減りました。さすがに10分原稿でも100回も読んでいると、それが場数になったような気がします。あとサブリミナル効果のCD「アガリ解消」というのBGMにして原稿を読んでいました。(CDの効果はビタミン剤みたいで効いているのかはっきりしないものではありますが何もしないよりはいいのかも)嘘と思って一度、一日中原稿読みまくってみてください。

参考URL:http://www.genic-net.com/yakuso/agari-a.html

こんにちは。「緊張する」のはとてもよくわかります。私もものすごくあがる体質でたった10人の前で自分の意見をいうのも緊張して声が震えて、手も足も震えて赤面して汗かいてさんざんでした。でも今はそれを克服しました。結論をいうと「場数」じゃないでしょうかね~当初質問者様のように心療内科で薬が欲しいといって受診したこともありましたが、認知行動療法をすると言われて、その病院のスタッフの前でプレゼンテーションをやってもらうと言われて思わず逃げ出してしまいました。でも今思うとこの医師は正し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング