25才会社員です。
去年から就職をして半年くらいで仕事が落ち着いて暇な時間が多くなり、学生時代から続けていたアルバイトを復帰という形ですることにしました。
うちの会社はアルバイトOKでもNOって言うわけでもないのですが、入ったばっかりの新入社員がアルバイトをするという事は他の先輩から見たらアイツは・・と思われると思ったので先輩たちに黙ってアルバイトをすることにしました。
年間の収入が45万円くらいになったので、3月に確定申告をし税金も納めました。
これで会社の方には何の連絡もいかないだろうと思っていたのに先週になってからアルバイトの収入(45万円)が会社の方に報告されていたんです。
市役所の税務課に問い合わせたところ払うべき住民税の対象にバイト代も含まれるということでした。
その場は何とかやり過しましたが、聞いた所によると自分で住民税を払った場合でも全ての収入に関することは会社に筒抜けらしいです。バレずにこのバイトを続けられるような方法はないでしょうか?今のバイトは大好きだし辞めたくありません。かなり困ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いずれにせよ2ヶ所から給与をもらっているのであれば、確定申告をしなければなりません。


本業と副業の収入を合計して確定申告をすることになります。
その書類が税務署から質問者の方がお住まいの市区町村の役所へ報告されます。
役所はその本業+副業の金額を合計して住民税を計算して、本業の会社へ特別徴収(給与からの天引き)するように、通知してきます。
このときに会社に来る特別徴収の税額の通知書には、主たる給与所得(つまり本業での所得)、その他の所得(つまり副業での所得)、主たる給与以外の合算合計所得区分(つまり副業の所得の種類、給与所得とか事業所得とか雑所得とかの区分)、総所得金額(つまり本業の所得+副業の所得)が書かれています。
つまり副業をしていなければ、その他の所得と主たる給与以外の合算合計所得区分は空欄のはずで、主たる給与所得と総所得金額は同じはずです。
まっとうな会社のまっとうな担当者であれば、数字に間違いがないかこれをチェックするはずです。
ですから副業していなければ本来数字の入っていない箇所や、区分チェックの入っていない箇所に数字やチェックがあればすぐに気づくはずです。
また主たる給与以外の合算合計所得区分が出ていますので、例えば株で儲けたと嘘を言っても、給与所得欄にチェックが入っていればすぐにバレます。
もちろん会社自体がずぼらであったり、あるいは担当者がずぼらであったりすればそのまま通ってしまうか可能性はあります。
そこらの会社の内部事情はわかりませんので、質問者の方自身が判断するしかないでしょう。
ではその場合にはどうしたらいいかというと、役所の住民税の担当部署(徴税課とか収税課とかの部署名ではないか)へいって、訳を話して住民税の支払方法を本業分は特別徴収(給与からの天引き)に副業分は普通徴収(窓口で本人が直接支払う)に分けてくれるようひたすら頼む。
そうしてくれることが役所の義務ではないのでどうしてもダメといわれたら、それまでであきらめるしかない。
しかしラッキーにもやってくれるといえば、その手順を詳しく聞いてそれにしたがって本業+副業の収入を税務署に確定申告をする。
そうすればバレる可能性は少ないでしょう。

>年間の収入が45万円くらいになったので、3月に確定申告をし税金も納めました。
これで会社の方には何の連絡もいかないだろうと思っていたのに先週になってからアルバイトの収入(45万円)が会社の方に報告されていたんです。
市役所の税務課に問い合わせたところ払うべき住民税の対象にバイト代も含まれるということでした。
その場は何とかやり過しましたが、聞いた所によると自分で住民税を払った場合でも全ての収入に関することは会社に筒抜けらしいです。

上記のように住民税を本業は特別徴収、副業は普通徴収と分けなければいけません、単に確定申告をしただけですと本業分も副業分もまとめて特別徴収として会社に通知されてしまいます。

>バレずにこのバイトを続けられるような方法はないでしょうか?今のバイトは大好きだし辞めたくありません。かなり困ってます。

もう一度手順を書くと。

まず会社で住民税を特別徴収されている場合は原則として普通徴収に出来る副業分の住民税は給与所得以外で、給与所得は出来ません。

そこで市役所の住民税の担当部署(徴税課とか収税課とかの部署名ではないか)に電話して、給与所得の副業分の住民税だけを普通徴収に出来ないか聞きます。

1.原則に則り出来ないと言われたら出来ませんのであきらめてください

2.できますと言われたらその指示に従ってください

例えば

A.確定申告のときに「自分で納付(普通徴収)」を選択するだけで良いといわれたら

来年になって確定申告のときに申告書の下記の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」にあるように、「□ 自分で納付(普通徴収)」にチェックして申告書を提出すれば良いだけです。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …

B.事前に役所に連絡してくださいといわれたら

来年になって確定申告をするときに事前に役所に連絡して副業分を普通徴収にするように頼んで、あとはAと同じ手順です。

それから本業、副業共に源泉徴収票をもらうこと、その両方を併せて確定申告をするからです。

また副業が給与所得以外の場合はそのままAの方法でかまいません。
    • good
    • 0

誰が報告したんですか?


税務署ですか?それとも市役所ですか?

会社の誰かが言われたとかでなく?

私しは会社の年収より副業の方があるけどばれたことありませんよ。
    • good
    • 0

税金の手続きだけに限って、あれしてこれしてと方法を尽くせば、税金方面からあなたの副業が分かる可能性を極めて低くできるでしょう。



しかし、それには確定申告の仕組みと市民税課税の仕組みを勉強してないといけません。

私はまず「副業が禁じられてるかどうか」を会社に確認されたらどうかと思います。

副業が禁じられてるというなら、許可を貰うしかないように思います。

「あなたの副業を会社に知らしめてしまう」材料になるのは、税金の他にもあるのではないでしょうか。

「ばれないと思った」と禁止事項を行うのは「お勉強中ののんきな学生さん」だけに許される甘えです。
そういう甘えがある人はわが社ではいらないと言われればそれまでです。
「会社の規則に違反する」人間は会社では不必要な人間です。

不親切で申し訳ないですが、同じ質問は過去ログにたくさんありますから、探してみると参考になると思います。
    • good
    • 0

1.日払いなど現金払いにする


2.副業先に 扶養控除等申告書を提出しない
3.確定申告の際に、申告書第2表の下 
  住民税の徴収方法 を自分で納付(普通徴収)にする

これでバレないという保証はありません。
ただ、合法的な選択肢を記しました。
    • good
    • 0

会社に禁止規定がないなら咎められることはありません。

堂々と生きましょう
    • good
    • 0

副業の住民税を普通徴収にする。

この回答への補足

すいません。補足です。副業の住民税を普通徴収にしても総収入はそのまま会社の方に報告されてしまうみたいなんです。

補足日時:2009/05/19 20:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現金を普通郵便に入れて送ったら送った現金は「没収」でしょうか?

普通郵便では現金は送れない規定になっており、罰則もあったと記憶しています。
違法な手段により普通郵便で現金を送った場合その現金は郵便局によって没収されてしまうのでしょうか?
それとも、持ち主に返され改めて罰金を支払うことになるのでしょうか?

実際に法律に定めがあっても実際に現金を普通郵便で送って罰を受けた人がいるのかお教え下さい。

Aベストアンサー

もう、10年以上前の話なので参考になるか分かりませんが、友人から現金が私宛に送られてきて、郵便局まで取りにいったことがあります。近くの郵便局ではなくて、中央郵便局までとりにいきました。

現金というのは、小銭で数百円だったと記憶しています。郵便局でその封筒を見ると、小銭がそのままの状態で入っていたので、動くは音はするわで、開けなくてもお金が入っていることが分かりました。でも、一応、私が開けて、お金が入っていることはその場で確認したと思います。

郵便局から、普通郵便では現金は送れないという指導を受け、サイン?印鑑?をしてその封筒をもらいました。

現金は、そのままもらい、罰金の支払いもありませんでした。
あて先には届けられないようですね。

Q住民税は未成年などは125万円以下の収入は免除になります。それは控除前の収入ですか?控除後の収入ですか?

住民税は未成年などは125万円以下の収入なら、免除されると聞きました。
その収入は、控除した後の課税対象となる収入ですか?それとも控除前の収入ですか?
また、株式の譲渡益や配当は分離課税なので、考慮に入れなくて良いのですか?

詳しい方のアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

済みません。源泉分離課税される一定の配当所得と、源泉徴収選択口座を通じて行った上場株式の売買による所得で確定申告をしないことを選択したものは、合計所得金額に含みません。お詫びして訂正します。↓

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/06/38.htm


従って、
(1)「配当収入200万円」が源泉分離課税された配当金であり、
(2)「株式譲渡益100万円」が源泉徴収選択口座を通じて行った上場株式の売買による利益で確定申告をしないことを選択したものである場合は、

合計所得金額はゼロということになります。

Q郵便局止めのとき現金書留の通知は?

中2です。
今度現金書留が届くので、郵便局止めを指定しました。
現金の取引は親に禁止されているので、ばれると厄介です。
というわけで、郵便局止めの時に現金書留の通知は届くのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

基本的に郵便局留めにすると通知は来ません。
届いた日から局留めの場合は1週間~15日程度局内に保管されますが、受取人が窓口に来ない場合、電話番号が書留に書いてあれば電話をかけることもあります。
配達して不在の場合は4日経過すると、通知が届きますが、局留めの場合は見られたくないというお客さんも多いので通知をしていないようです。
現金書留は差し出した時に番号が発行されるので、その番号を差出人から聞いて、あとは郵便局のホームページで検索するといつ到着するかがわかりますので、その後に取りに行けば大丈夫です。
そのときには身分証明書(学生証でも可)が必要になります。印鑑はなくてもサインでも大丈夫です。
ただ書留の受け取りは、基本的に高校生以上としているところが多いようです。万が一、何かあった場合に書留の場合は損害が保証されるので、中学生の方が正式な受取人であっても郵便物を渡せるかどうかは到着予定の郵便局に聞いて見たほうがいいかもしれません。

Q年収500万で住民税45万って高くないですかね?

独身で年収が約500万なんですが住民税が約45万です


これって高くないですかね?

個人事業主なのですがサラリーマンに比べて税率が高いとか?

詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>個人事業主なのですがサラリーマンに比べて税率が高いとか?

そのようなことはなく、住民税は一律10%です。


年収500万とお書きですが、年収(年商)ではなく所得(利益)が500万ではないですか。

所得500万-基礎控除33万ーその他控除17万=課税所得450万


住民税額=450万×10%=450万、 (+均等割約4,000円)

独身とお書きですから、妥当な住民税額だと思います。


その他の所得控除(医療費・社会保険料 等)があれば住民税は軽減されます。

Q現金を普通郵便で送ってしまいました!!!

ネットで知り合った子から『500エン送ってくれる~?』と
いわれたので送ったのですo
すると、郵便局の方から『あなたの出した郵便物は送るのが禁止されています』
と書かれたハガキが送られてきました。
実は、ワタシ現金を普通郵便で送ってしまったのです!!
ネットでいろいろ調べていくうちに、現金を送る場合は
現金を送るための封筒(?)か何かを郵便局で買わなくてはいけない
というのを知りました。
郵便局に行って、『郵便物を返してもらえますか?』といえば返して
もらえるのでしょうか。12日までに郵便局にきてくださいと
書かれていたので行かなければいけないのですが
罰金を払わされる・・・などということはあるのでしょうか??
もしいかなかった場合は、そのお金は返してもらえなくなるのでしょうか?
ゼヒ、教えてください。

Aベストアンサー

回答は皆さんと同意権なので省きます
12日までに取りにいってください
(夜8時くらい(?)まで別の受付窓口が開いてるはずですが)
12日以降になるのでしたらしたら電話入れて相談してみて下さい


持参する物
*『あなたの出した郵便物は送るのが禁止されています』 書かれたハガキ
* 身分証明書(運転免許書・保険証等)
* 印鑑(認印又は三文判)

この3つ持っていかないと郵便物は返してもらえないので気を付けて

最後に
<普通郵便>は紛失事故があっても保証はありません
ましてや硬貨入れるなんて「お金が入ってますよ~」って宣伝してるようなもん
金目の物を<普通郵便>で送る場合、
中身が何であるかわからないようにする事ですね
数枚の未使用テレホンカードを<普通郵便>でそのまま送って
届かなかったケースもあるらしいし(ポストに鍵を)

Q住民登録がないけど収入がある人の住民税について

支払調書の住所が架空だった場合、住民税は発生するのでしょうか?

報酬の支払元などに調査をしても本人の居所がつかめない場合、自治体はどこまで捜索するのでしょうか?

Aベストアンサー

NO4回答者です。
「ということは、報酬を受けた場合、 発注元の会社に架空の住所を伝え、自分で確定申告をしなければ
住民税の通知が来ない可能性が」
そうです。
確定申告書を提出しないのですから、国税である所得税はもちろん、住民税の課税もされない可能性が大です。
「大」ですが、本人が確定申告書の提出をしてるケースも考えられます。
なぜなら「支払い調書」そのものは確定申告書への添付資料ではないので、源泉徴収額があるならば、「還付してもらお!」って感じで確定申告書の提出をするわけです。あるいは「少しでも納税額を減らしたい」とか。
 もっと言えば「実は、社会的に立場のある人間なので、住所氏名を偽って働いた。しかし納税義務を免れる気はないので、ビシっと確定申告書してる」ケースもありえないことではありません。

ご質問者がされてる業種からは「そんなのはおかしい」でしょうが、風俗営業などでは「ホステスに報酬を払うさいに10,21%源泉所得税を天引きして渡す。それでおしまい」で、ホステスさんが事業所に申告してる住所指名生年月日が全く正かデタラメかなどはどうでも良いです。
 税務署サイドでも、源泉徴収の対象にしてあるならば「住所氏名生年月日がデタラメ」でも、お咎めはないという世界です(※)。

風俗営業許可が取り消しされると嫌なので「女の子から住民票を提出させ、本人確認し、18才以上であることを確認してる」ところが多いですが、女の子が「運転免許などの証明書がない」かつ「住民票を知人のものを提出する」と、本人確認などは「できない話」です。
こうなると「18歳未満だった事を知ってたかどうか」の話になり、水掛け論になります。
その前に本人である女の子はどこかに行ってしまって「わけがわからん」という世界でしょう。


税務署がサボってるわけではなく、源泉徴収されていれば確定申告義務がなくなるという意味でもありません。
昼はOL、夜はホステスという女性がいるはずです。
いなくては、私が夜飲みに出かけた時には「女のいない世界で酔っ払ってる」ことになってしまいます。
彼女たちが「昼の給与」プラス「夜の報酬」の確定申告をすると、ほとんどが「還付申告」になります。
報酬から引かれてる源泉所得税が10,21%というのは、彼女たちの所得からは高い税率だからです。
 税務署がサボってるのではない理由は「ホステスの住所氏名などを調べて、全員に確定申告をさせても、ほとんどが還付申告書になってしまう可能性が大きい」からです。調査日数をかけて「税金を還付する」のでは、他の仕事をしてて欲しいと国民は望むわけでして。

NO4回答者です。
「ということは、報酬を受けた場合、 発注元の会社に架空の住所を伝え、自分で確定申告をしなければ
住民税の通知が来ない可能性が」
そうです。
確定申告書を提出しないのですから、国税である所得税はもちろん、住民税の課税もされない可能性が大です。
「大」ですが、本人が確定申告書の提出をしてるケースも考えられます。
なぜなら「支払い調書」そのものは確定申告書への添付資料ではないので、源泉徴収額があるならば、「還付してもらお!」って感じで確定申告書の提出をするわけです。あ...続きを読む

Q郵便振替を現金で払うには。。。

はじめまして、今回オークションで商品を落札したんですが、
郵便振替で払うことにしました。
僕は郵便振替を現金で入金するんですが、郵便局に置いてあるATMで
払おうとしたら、どうやらATMでは現金での入金ができないらしいんです。
どうすれば郵便振替を現金で入金できるんでしょうか?
お願いします!!教えてください!!

Aベストアンサー

ANo.1様が折角、窓口で…とのご回答をしているのですから、窓口で聞いてみれば良いのではないでしょうか。丁寧に教えてくれます。振替手数料がかかります。

Q住民票が日本にないのに住民税払えと督促状が来た

非居住者です。国外に住んでいます。
日本に住民票がありません。

過去、茨城に住んでおり、茨城に住民票を置いていました。
2011年11月に住民票を抜いてシンガポールに移住しました。
日本国内に私保有の会社があり、
所得税は払っています。

2013年、今年ですが、2012年と13年の住民税を払えと
茨城から督促状が来ました。
住んでいませんし、住民票はすでに抜いています。
一体これはどういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

> 住んでいませんし、住民票はすでに抜いています。
と、課税した自治体にねじ込めばよろしい。
優秀な自治体職員が、懇切丁寧に課税理由を説明してくれるでしょう。
   
早い話がこんな掲示板で聞くより間違いないです。
こんな所の回答は誰も責任を持ちません。

Q郵便貯金の950万の定期全額現金払い戻し

郵便貯金の950万の定期全額現金払い戻しってしてもらえるんですかね??全額現金だと嫌がりますか??

Aベストアンサー

銀行の経験しかありませんが、まず「定期の払戻し」を嫌がり、「全額現金」はもっと嫌がりました。
まぁ、嫌がったところで預けたものを引き出すのに何の問題もありません。

ただ、950万円ともなると、ある日突然行っても用意できない可能性が大きいです。
銀行・郵便局ならいくらでもお金がありそうに思えますが、極力手元に置く現金は縮小させているので、
ギリギリの金額しかありません。大きなところへ行っても変わらないと思います。

他の方も仰っていますが、2~3日前に連絡して用意しておいて貰うのがベストです。
本当は、「貯金小切手」のほうが安心ですけれどね。
線引の貯金小切手なら、万一落としても即現金化されないので悪用されずにすみますよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~rl5y-nk/FA/kogitte.html
色々事情があって現金を選択されるのでしょうが、現金でなくても大丈夫なら小切手をオススメします。

Q85歳の父の年金から徴収されている個人住民税の事ですが、収入は年金のみで約¥150000位です。住民

85歳の父の年金から徴収されている個人住民税の事ですが、収入は年金のみで約¥150000位です。住民税が月々¥15000ほど徴収されています。認知症で薬で進行を遅らせてはいますが、色々な事情があり、年内にグループホームへの入居を考えていますが月々の入居費用、後期高齢者医療保険、介護保険等を支払うと年金収入のみではやっていけません。少しでも徴収額を減らしたいのですが、やはりこれ位は支払わなければいけないのでしょうか? ご存じの方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

NO1です。
親が年金受給者です。その他の収入合わせて年収500万円ほどですが確定申告しているので住民税額の通知は区役所から手紙が届きます。年20万円ほどです。
年金機構の事務ミス(年金機構から収入や扶養に変更があるか問い合わせがあります。収入見込み変更せず昔の高収入のまま訂正されていないと問題が起きるかもしれません。)で多額の住民税を払っている可能性があります。役所は多く振り込んでくれるので黙っています(知っていて知らぬ顔で受け取るのは詐欺罪が成立します、知らなかったとシラを切りますが)。
実際に住民税がどう払われているか役場の住民税担当課に行くべきでしょう。また年金機構にも問い合わせし誤りがあれば訂正してもらいます。支払い超過を取り返すにも時効があるので早くいくべきです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報