日本語新米教師です。
日本語で「~といっても」を説明するには、何と説明したら良いかいいアイデアが浮かびません。 英語であればEven if~でしょうか?
助言をいただけましたら、幸いです。 

例えば、 「古いと言っても、ベンツだ。」 とか 「遊びといっても真剣だ」のように、形容詞や名詞に付くケースがありますが、どうもうまく説明できません。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「古いと言っても、ベンツだ。


→古いです。しかし、ベンツです。

「遊びといっても真剣だ」
→遊びです。しかし、真剣です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、そうなんですよね。 「しかし(BUT)」 なんですよね。
やっぱり、これが一番シンプルで正解ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 00:04

前に述べたことにやや対立したり矛盾したりする意を表します。


本当はそうなんだが、実はそうじゃないところもある。または全然違うとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですよね、対立や矛盾を表しますよね。
何とか、英語化して説明したいと思います。

お礼日時:2009/05/21 19:48

方向性が相反することを組み合わせるための


言葉です。後半が差し引き大きく、前半を覆すという
論旨になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ご説明いただいた内容を英語でまた説明するのが難しそうで、私の英語力の問題も出てきそうですね。

古いと言ってもベンツだの場合は、ベンツが古いを覆す? 
すいません、私の理解力不足です。

お礼日時:2009/05/21 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「~やら~やら」と「~とか~とか」の違い

物事を複数並列する時に「~やら~やら」と使っていますが、
最近の若者がよく使っている語で、同じようなものに「~とか~とか」があります。
「~やら~やら」と「~とか~とか」は、どう違うのでしょう?
なんとなく用法が違うとは思うのですが、正確にはわかりません。
以前から気になっています。どうぞ御教示ください。

Aベストアンサー

「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。

「~やら~やら」には意味が二つあります。
1 名詞の並列
  例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。
2 どちらか決めがたいことをあらわす。
  例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。

それに対して「~とか~とか」には、
1の名詞の並列の意味しかありません。

それでは
「スーパーでパンやら牛乳やら買った。」

「スーパーでパンとか牛乳とか買った。」
は完全に同じ意味でしょうか?

ここから先は、個人の語感によって、或いは世代によっても意見が分かれそうな部分ですが、
私は「パンやら牛乳やら」からは、並列の意味に加えて、「いっぱい」や「必要もないのに」という印象を受けます。
「パンとか牛乳とか」の方は並列の意味に加えて、ちょっとあいまいに表現しようという気持ちが感じられます。

これは例文を変えてみるともうちょっとはっきりするかもしれません。
1「バーゲンでコートやらスカーフやらいっぱい買ってしまった。」
2「バーゲンでコートとかスカーフとかいっぱい買ってしまった。」
1の方がいっぱい買ってしまった感が強いような気がします。
2の方は普通の並列ですが、この言葉を言う人によっては、本当はコートとスカーフ以外に重要なものを買ったんだけどそれをわざとぼかして言っているような感じも受けるかもしれません。

1「彼女の気を引くために、バッグやらアクセサリーやらプレゼントした。」
2「彼女の気を引くために、バッグとかアクセサリーとかプレゼントした。」
これも、1の方があれこれたくさんプレゼントした感じがよく出てると思いますがいかがでしょう。
2は素直な人が話しているなら単なる並列。
ものをはっきり言わない人が話しているなら、ひょっとしたら車もプレゼントしているかもしれません。

とまあ、こんなところです。
前にも書きましたが、ここまで来ると、個人の語感や世代によって感じ方はさまざまだろうと思います。
色々な回答がつくといいですね。

「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。

「~やら~やら」には意味が二つあります。
1 名詞の並列
  例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。
2 どちらか決めがたいことをあらわす。
  例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。

それに対して「~とか~とか」には、
1の名詞の並列の意味しかありません。

それでは
「スーパーでパンやら牛乳やら買った。」

「スーパーでパンとか牛乳とか買った。」
は完全に同じ意味でしょうか?
...続きを読む

Q~うちに/~ないうちに

日本語教師になるために養成講座で勉強をしている者です。

2級文法の「~うちに/~ないうちに」の例文を作っています。
意味は、[その間に、はじめはなかったことが起きる」です。

この機能語は「動詞ー辞書形/ない形」、「い形容詞」、「な形容詞」、
「名詞」に接続します。

動詞については、

●ふと外を見ると、気がつかないうちに、雨が降り出していた。

名詞については、

●仲良しとのおしゃべりのうちに、いつの間にか時間が過ぎていた。

のように例文が作れました。

しかし、「い形容詞」、「な形容詞」を使った例文がどうしてもできません。

どなたかご教授いただけないでしょうか。

Aベストアンサー

鉄は熱いうちに打て。
明るいうちに帰っておいで。
若いうちに色々なことを体験してみることが大事だ。

健康なうちに世界一周旅行をしてみたい。
新鮮なうちに召し上がってください。

Q日本語の「~したがる」の説明方法

日本語を教えるボランティアをしています。
先日、「~したがる」を英語で説明するのに苦労しました。

たとえば、食べたがるとか欲しがるなどを英語にするには何と言えばいいのでしょうか? または、どう説明すれば良いのでしょうか。

どなたさまか、ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

英語でなんと説明すればよいかはわかりませんが、
日本語で簡単に説明します。

「欲しい」と「たい」は共に日本語教育では「い形容詞」に
分類されます。そして、共に願望を表わします。
「欲しい」は「名詞+が/を」に接続します。
「たい」は「動詞のマス形」に接続します。
(例文)私は車が欲しい。
    私は車を買いたい。

また、日本語の形容詞は、属性形容詞と感情形容詞に分けられます。
ものの状態・性質を表わすのが属性形容詞、人の気持ちを表わすのが
感情形容詞です。
「欲しい」「たい」は、共に「嬉しい」や「怖い」と同じように
感情形容詞に属します。感情形容詞は、自分の気持ちを言い表すので
第三者にはそのまま使えません。第三者に使う場合は補助動詞「がる」
をつけます。
(例文)山田さんは、車を欲しがっている。
    山田さんは、車を買いたがっている。

非日本語母語話者に日本語を教える人のための文法書が幾つか出ています。
そういう本で勉強しては如何でしょうか。

Q「~にくい」と「~がたい」の違い

「~にくい」と「~がたい」は共に動詞の連用形に付いて、「言いにくい」「言いがたい」「理解しにくい」「理解しがたい」のように、派生語を作ることが出来ます。そして、表す意味もかなり近いようです。一方、「分かりにくい」は言いますが、「わかりがたい」はどうも落ち着かないような気がします。「~がたい」のほうが堅いと言うことは知っていますけど。両者の違いを、分かりやすく説明していただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

日本語教師です。昔書いたものから。


[V-にくい]
「V-やすい」の反対の意味を表します。
[1]人の意志的な動作で
 ある物・人が「~するのは難しい、大変だ」という性質を持っているという意味です。
 他動詞の「Nを」が「Nが」となる例が多くあります。その他に、道具の「Nで」、
 場所の「Nに」なども、「Nが」になります。
 「その人にとっては」という場合、「(人)に」で表します。
 否定的評価で、「そういう性質を持っていることは良くない」という話し手の評価
があります。
     この本は小学生には読みにくい。(人ガ本ヲ読む→本ガ人ニ読みにくい)
     この早口言葉はそんなに言いにくくない。
     別れの言葉は書きにくかった。
     あの先生の説明はわかりにくい。
     この靴はどうも歩きにくいです。(その靴デ歩く)
     右利き用のはさみは、左利きの人には切りにくい。(はさみデ切る)
     東京はすっかり住みにくくなってしまった。(東京ニ住む)
     その温泉はずいぶん行きにくい所にあった。(所ニ行く)
     この問題はあの人には相談しにくい。
     あの先生はどうも相談に行きにくい。
     なんだかやりにくいなあ。 

[2]非意志的な動詞で
 「かんたんにはそうならない、そうなることがあまりない、という性質を持って
いることを表します。それが良いことか困ったことかは、文脈によります。
     体が丈夫で、病気になりにくい。
     この絵の具は変色しにくい。
     私は、風邪を引きにくい体質です。
     この服は汚れが落ちにくいね。
     地震の後は電話がつながりにくくなります。
     この辞書は厚すぎて、カバンに入りにくい。
     燃えにくい物を入れないでください。
     消防士は燃えにくい服を着る。
     倒れにくい建物   腐りにくい食べ物   割れにくいガラス
     とれにくい汚れ   混ざりにくい絵の具   流れにくいトイレ
     折れにくい枝(木に登るのにはいい/たきぎにするには不適当)


[V-がたい]
 「かたい」は「-やすい」の「易」の反対の「難い」です。音変化を
起こして「-がたい」となっています。そうすることが困難であり、ほとんど
できないことを表します。精神的なことに関する動詞が多いです。硬い文体で
使われます。過去にはなりますが、否定の形「×V-がたくない」はありません。
     台風の進路予想は、何とも言いがたい。 
     現状のままでは、この地域は発展しがたい。
     天才の頭脳の働きは、凡人には想像しがたい。
     彼の行為は許し難かった。

この他に次のような動詞とよく使われます。名詞修飾の形で例を出します。
     忘れがたい(思い出)  信じがたい(話)  得がたい(人物)
     近寄りがたい(人) 動かしがたい(証拠) 耐えがたい(苦しみ)

saburoo

こんにちは。

日本語教師です。昔書いたものから。


[V-にくい]
「V-やすい」の反対の意味を表します。
[1]人の意志的な動作で
 ある物・人が「~するのは難しい、大変だ」という性質を持っているという意味です。
 他動詞の「Nを」が「Nが」となる例が多くあります。その他に、道具の「Nで」、
 場所の「Nに」なども、「Nが」になります。
 「その人にとっては」という場合、「(人)に」で表します。
 否定的評価で、「そういう性質を持っていることは良くない」という話し手の評価
があります...続きを読む

Qいくら・・・ても、どんなに・・・でも、たとえ・・・

 
違いを考えています。
例文を作って考えてみましたが、すっきりしません。

1.いくら・・・ても : いくら寒くても、行きます。
2.どんなに・・・でも:どんなに寒くても、行きます。
3.たとえ・・・でも : たとえ寒くても、行きます。

1と2は、まったく同じと考えたくなるのですが、どうでしょう。違いはありますでしょうか。
12 と 3 の違いは、
12が regardless of ...と、程度の大きさに言及しているのに対し、
3は、 even if ... と、 事象の有無に言及しているように考えました。

それでもまだ、とくに1と2の違いについて、釈然としませんので、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

辞書を引くと「いくら」(副)=「どんな」とありますから、大雑把には同じと言って良いと思います。
が、私はほんの少し違うように感じます。

1.「いくら」寒くても行きます。の方は、ある程度推量のたつ寒さのように思います。

2.「どんなに」寒くても行きます。
「どんなに」は「どんなだ」の連用形ですが、「どんな」の意味として強いのが「不測の事態」のニュアンスだと思います。

つまり、経験則上の程度問題として自信を持った(裏を返すと自分にとって限界値がないかのように対象をやや過小評価し、それを客観性として信じている)上で述べるのが「いくら」で、経験則上予測がつかないこと(例で云う寒さの種類・付随事象事故等)も含めて何をも凌駕し強調(覚悟)した上で述べる時に「どんな」を使うと思います。

3.「たとえ」の方は事象の有無(強い仮定法)と捉えて良いと思います。(URL参照)


もう少し長いセンテンスの方が差が出やすいのではないでしょうか。

1’.今から貴方がいくら努力しても、オリンピック選手に勝つのは無理だ。
2’.今から貴方がどんなに努力しても、オリンピック選手に勝つのは無理だ。
3’.今から貴方がたとえ努力しても、オリンピック選手に勝つのは無理だ。

1’はシンプルな度合いや程度に言及している(経験則上の客観的事実)のに対し、2’はやや努力の幅も否定する少々感情的な強調が見えると思います。(感情の種類は不明)

よって、少なくとも1及び1’の発言者はある程度意見を出す上で発言の対象(寒さ・オリンピックスポーツ)について博識であると自負しているように思えます。
1と1’の発言者は自負の有無について不明ですが行う忍耐・努力の種類に自分の想像を上回るどのようなものがあったにしても兎にも角にも自分の気持ちを伝えたいように思えます。

なので、私は「いくら寒くても行きます」という例文を見て違和感を覚えました。
ローカルな場所を目指している(北海道がいくら寒くても行きます)か、寒さ事態の範囲を想定出来る状態(血糖値が下がってますがその為にいくら寒くなっても行きます)か、身内との発言であれば普通に使いますが、パブリックな場所(Webや書籍)では発言者が絶対的客観性を持てる創造主である小説や詩を除いて、寒暖差の経験に自信を持つ人物は少ないからです。

ところが一文ではなく二文、もしくは登場事象の背景がわかっている状態で構成する場合は「いくら」を使った方がしっくりくる場合もあるように感じます。

(1)「いくら寒くてもその場へたどり着く覚悟を持っていた。しかし、鼻の中も睫毛も凍り、息をするにも針を飲むような痛みを感じ始めた頃、その覚悟は吹雪の宙に散った。」

→客観的(と過信した経験上の推測に基づく)覚悟が無様に砕け散った。
:主人公はある程度大人に見える。

(2)「どんなに寒くてもその場へたどり着く覚悟を持っていた。しかし、鼻の中も睫毛も凍り、息をするにも針を飲むような痛みを感じ始めた頃、その覚悟は吹雪の宙に散った。」

→元々の見通しが感情(情熱)に基づくものだった。
:主人公は少々幼稚、もしくは純心・激情家に見える。

(1)の方が読み物としてはすっと入ってくると思います。読み手よりも恐らく寒さの見識において信頼出来る主人公なのでしょう。共感は出来ないかもしれませんが、「寒さの度合い」と「挫折」についてフォーカスが当たっています。読み手は「(こういう人の覚悟を折る程とは)どれほどの寒さだったのだろう…」と想像します。

(2)は「どんなに」って「そもそもどれだけの覚悟と情熱だったの?」「(強調するほどの)たどり着かないとならない事情があったの?」「普段どれくらい我慢強いの?」「極寒について経験はあったの?」という表現が前後に説明として(1)よりも欲しくなりませんか?

以上です。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?sn=143

辞書を引くと「いくら」(副)=「どんな」とありますから、大雑把には同じと言って良いと思います。
が、私はほんの少し違うように感じます。

1.「いくら」寒くても行きます。の方は、ある程度推量のたつ寒さのように思います。

2.「どんなに」寒くても行きます。
「どんなに」は「どんなだ」の連用形ですが、「どんな」の意味として強いのが「不測の事態」のニュアンスだと思います。

つまり、経験則上の程度問題として自信を持った(裏を返すと自分にとって限界値がないかのように対象をやや過小評価し...続きを読む

Q伝聞の「そうだ」と「らしい」 

いつもお世話になっております
伝聞の「そうだ」と「らしい」についてですが。
本とかいろいろ読んだりしてみたのですが。ニュアンスの違いがつかめなくて困っています
例:「明日雨が降るそうだ」と「明日雨が降るらしいだ」
「彼女結婚したそうだ」と「彼女結婚したらしいだ」
意味は同じなのでしょうか「らしい」の方が会話でよく使われているのですか?どうか教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

 「らしい」は「伝聞」を表すわけではありません。

 たとえば『大辞泉』の「らしい」の項の「2」にあるように、

「2 伝聞や推量に基づく婉曲(えんきょく)な断定の意を表す。」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84&stype=1&dtype=0

といった用法で使われます。「伝聞」でなく「婉曲な断定」(1.3の用法もありますが)なのです。

 たまたま根拠になる事柄が人から聞いたことである場合もありますが、自分で判断したことに基づいて言う場合もあります。
 「明日雨が降るらしい」は、雲の動きから自分で判断した場合もいえます。
 「彼女結婚したらしい」も、今までしていなかった指輪をしているのに自分で気づいてそういうこともできます。

 これに対して「(伝聞のほうの)そうだ」は、人から聞いたことにしか使いません。
 「(様態のほうの)そうだ」なら、「らしい」同様に、自分で判断した場合にも、「雨が降りそうだ」と言えます。

 「らしい」は「伝聞」を表すわけではありません。

 たとえば『大辞泉』の「らしい」の項の「2」にあるように、

「2 伝聞や推量に基づく婉曲(えんきょく)な断定の意を表す。」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84&stype=1&dtype=0

といった用法で使われます。「伝聞」でなく「婉曲な断定」(1.3の用法もありますが)なのです。

 たまたま根拠になる事柄が人から聞いたことである場合もありますが、自分で判断したことに基づいて言う場合もあります。
...続きを読む

Q「してから」と「したあとで」の違いは何でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「してから」と「したあとで」の違いは何でしょうか。教えてください。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。以前書いたもののコピーですが。

48.4 V-てから
 「~あとで」と同じく、時間的前後関係を表しますが、より「順序」という
意味合いがあります。ふたつの事柄のうち、どちらが前か後かを述べる場合は、
「~あとで」でも「~てから」でもいいのですが、順序が決まっている事柄の
場合は、「~てから」の方がぴったりします。

     買物をしてから、映画を見ました。
     これが終ってから、あちらの仕事に取りかかろう。
     歯を磨いてから朝御飯を食べますか、朝御飯を食べてから歯を磨き
     ますか。
     見てから読むか、読んでから見るか。
     ピカッと光ってから、どーんと音が聞こえる。

 以上の例では「~あとで」でも言えますが、以下の例ではどうでしょうか。

     切符を買ってから中に入る。
     ちょっと口をすすいでから歯を磨く。
     準備運動をよくしてから、泳いでください。

 これらは、「~あとで」で言えないことはありませんが、少し不自然です。
これらの「AてからB」のAは、Bをするために必要なことで、「あと」にす
るのでは無意味な場合です。 

 また、時間の経過を表す場合も、「~あとで」は不自然です。

     夜が明けてから人家を探そう。(?あとで)
     秋が来てから、急に人通りが多くなった。(×あとで)
     日本に来てから、3か月になります。
     占領が終わってからでも、もう50年近くの時間が過ぎた。
     最初の文明が生まれてから1万年。

 「だ」が付いて文末に来る場合もあります。「~のN」の形にもなります。

     乾杯は会長が来てからだ。
     起こすのは医者が来てからでいい。
     そのあとのことは、まずやってみてからの話だ。

 「V-てからでないと、~ない」という表現がよく使われます。

     まずモノを見てからでないと、何とも言えませんね。
     入会金を払ってからでないと、アクセスできません。

 それから、「Aのあと今まで(に)」「A以来ずっと」の場合も「~てから」
が使われます。

     勉強を始めてから、多くのことを学びました。
     生れてから、ずっとこの町に住んでいます。
     パソコンもウインドウズになってから、多少使いやすくなった。

 「AてからBまで」の形にもなります。

     小学校に入ってから大学を出るまで、ずっと机の前に座っていた。
小学校に入ってから大学を出るまでの16年間

 「は/も/より」などの副助詞をつけることもできます。

     来てからは/も  来てからさえ(も)  来てからより(も)  
ここに移ってからは、時間がゆったりと流れるようです。

こんにちは。以前書いたもののコピーですが。

48.4 V-てから
 「~あとで」と同じく、時間的前後関係を表しますが、より「順序」という
意味合いがあります。ふたつの事柄のうち、どちらが前か後かを述べる場合は、
「~あとで」でも「~てから」でもいいのですが、順序が決まっている事柄の
場合は、「~てから」の方がぴったりします。

     買物をしてから、映画を見ました。
     これが終ってから、あちらの仕事に取りかかろう。
     歯を磨いてから朝御飯を食べますか、朝...続きを読む

Q「じゃない」と「んじゃない」の違いについて

こんにちは。 日本語に関する質問です。日本語の学習者に

Q「じゃない」と「んじゃない」の違いは?

と聞かれたら、どのように説明しますか。 ご回答・ご意見、お待ちしております。

Aベストアンサー

「じゃない」は助詞「では」の転化で、「ではない」そうじゃない=そうではない
いいじゃない=いいではない

「んじゃない」の 「ん」は「の」の転化

いいんじゃない=いいのではない するんじゃない≒するのではない

となります。

動詞には「んじゃない」で接続する方が多いとおもいますが

Aあのみちをまっすぐ行くじゃない。
Bあの道をまっすぐ行くんじゃない

では意味がちがいます。
Aはあのみちをまっすぐいくと
意志 推定の要素が強い

Bはあの道をまっすぐ行くのではないかしら
仮定 推量の要素がつよい。

兎に角例文を沢山作って類推する様にされたらいかがでしょうか。




例えば 笑うじゃない 笑うんじゃない

どちらも推量の意味のだとおもいますっが、んじゃないの方が柔らかい言い回しだと思います。

Q「~上で」と「~あとで」の文法的説明は?

外国人に日本語を教えるバイトをしているのですが、説明に困ってしまい、どなたか教えていただけませんでしょうか?

「~上で、上の、上では、上でも、上での」という「上」と「~あとで」「~のちに」の違いを文法的にどのように説明すればいいのでしょうか?
例文としては、

・文法を勉強した上で、初めて新聞が読めるようになる。
・よく考えた上でのことです。

とテキストに書いてあります。
確かに「よく考えたあとで」とはいわないのですが、それを外国人にどう説明すればいいのかわかりません。

Aベストアンサー

「~上で」の意味は
…したのち(あとで)
だけではなく

…の結果として
という意味だったり、
そのニュアンスを含んでいます。

Q「たら」「れば」「なら」の使い方

わかりづらいタイトルですいません。
実は日本語を勉強中の中国人から「たら」「れば」「なら」の使い方がわからないとの質問を受けたのですが、私自身明確な回答がだせません。
〔例〕
・雨が降れば、洗濯物が干せません。
・雨が降ったら、洗濯物が干せません。
・雨が降るなら、洗濯物が干せません。
このようにニュアンスが多少違う程度で、どれも同じような内容になると思います。
外国人に対してこのような場合の「たら」「れば」「なら」の使い方を説明すればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

「たら」「れば」「なら」には、本来的には以下の(1)、(2)、(3)のような違いがあると思います。ただ、慣用的には、その違いが不明瞭になり、同じような意味で使われてしまっているというのが現状だと思います。ですから、例に挙げられたものについては、慣用的視点での意味の違いはあまりないでしょう。

(1)「れば」は、現在形の仮定です。この仮定は、普通の仮定です。
(例)気温が下がれば、寒くなる。

(2)「たら」は、過去形の仮定です。2つの用法があります。一つ目は、過去に起こったことに対する仮定です。すなわち、現実には起こらなかったことに対する仮定です。
(例)もし、彼が事故に合わなかったら...(実際には事故に合った)

もう一つの用法は、現在、または、未来に対する仮定です。この仮定は本来は、実際には起こる可能性が非常に低いこと(あるいは、感情として絶対起こって欲しくないこと)を仮定する場合に用います。
(例)もし、彼が死んだら、生きていけない。
(例)もし、空を飛べたらどんなに楽しいだろう。

(3)「なら」は、「動詞等終止形+(の)+なら」あるいは「名詞or名詞句」+「なら」として使います。意味的には、仮定というより、「~~の場合は」的な意味になります。
(例)赤なら止まれ、青なら渡れ。
(例)飲むなら乗るな、乗るなら飲むな。
(例)歩くなら良いが、走るならごめんだ。

以上の3つの違いを中国の方に説明する場合は、以下のような関係になると思います。

(1)「れば」=如果(ruguo)
(2)「たら」=万一(wanyi)
(3)「なら」=的時候(deshihou)

以上です。

「たら」「れば」「なら」には、本来的には以下の(1)、(2)、(3)のような違いがあると思います。ただ、慣用的には、その違いが不明瞭になり、同じような意味で使われてしまっているというのが現状だと思います。ですから、例に挙げられたものについては、慣用的視点での意味の違いはあまりないでしょう。

(1)「れば」は、現在形の仮定です。この仮定は、普通の仮定です。
(例)気温が下がれば、寒くなる。

(2)「たら」は、過去形の仮定です。2つの用法があります。一つ目は、過去に起こったことに対する仮...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報