通勤用にジェベル200を購入しようと考えています。
そこで質問なのですがジェベル200でオススメの年式があれば教えていただきたいです。
今年の3月までVANVAN200に乗っており、同系列のエンジンを搭載しているジェベル200に興味を持ちました。
また、以前からオフロード車にも乗ってみたいとも思っていました。
残念ながらVANVAN200は盗難にあってしまいました・・・
使用目的は通勤(片道20km)とたまにプチツーリングです。
オフロード走行はいまのところ考えておりません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんわ。


ツーリングと足着きを視野に入れると、先代セローの最終型か、DJEBEL200のどちらかになりますが、
高速を使わない(と言うか使う気が全く無い)のであれば、DJEBEL125(車体はそのままでエンジンが125CC)も有るので、
維持費的にこちらの方が有利だと思います。ただ、中古車ではあまり出回らないので、
見つけたら即連絡(見るだけでも)を取った方が良いです。参考までに・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
セローは確かに魅力のあるバイクですね。
排気量もジェベルとくらべるといくらかはおおいようですし、
たま数もセローの方がおおいように思います。

本当はセローかジェベルのどちらかで迷っていました。
ジェベルを購入候補に挙げた理由は3月まで乗っていたバイクが
ジェベル200のエンジンと同系統でとても乗りやすかったからです。
それと予算の面でジェベル200のほうが車体価格が安そうだと
自分勝手に判断したためです。

ジェベル125の存在は恥ずかしながら知りませんでした。
たま数が少ないということなので運良くめぐり合えましたらチェックしたいと思います。

貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 18:50

DJEBEL200は、以前乗って居ました。


初期型でしたけどね。

トラブルで多いのは、ヘッドからのオイルのにじみですね。
気にしながら乗っていれば駄々漏れと言う分けでは無いので致命的とも言い難いものですけど。

あと、最終型に近い物では、環境対策の為に、キャブレターが変更され、パワーの無いDJEBEL200が、更にパワーダウンしました。

でも、このバイクは足付きも良く、高速で110K以上(これ以上はまともに速度が出ません。)で走る事を考えなければ、とてもよいバイクです。
航続距離から見れば、このクラスで一番のマルチパーパスツーリングバイクです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、オイルにじみが少なからずあるのですね。
中古車をみて回るときには特に注意をしてヘッド部分を確認してみたいと思います。
最終型はキャブレターが変更になっているのですね。
パワーダウンは少し気になるところですが高速はあまり使用しない
のでその点は目をつぶろうかと思います。
ジェベル200オーナー様の貴重な体験を聞けて大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/20 00:42

こんばんは



DJEBEL200は2代目に乗ってます。

先に回答されてますが
メッキシリンダーに変更になった最終年式(黒・紺)
無ければその前の年式(銀)
このあたりがオススメです。
メッキシリンダーになってオイル減りが少なくなったそうです。

燃費は街中を走っても35kmを切ることは無いです。
ツーリングなどで、上手く走れば40kmほど行きます。

新車はどうなんでしょう。
1年半前すでに、全国で残り数台という状態でしたので・・・
程度の良い中古車を探すほうが現実的かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ジェベル200オーナー様の貴重な情報ありがとうございます。
やはりジェベル200の燃費はすばらしいようですね。
まだネット上ですが調べてみましたが新車のタマ数は少ないようですね。
程度のよい中古車も視野にいれて探してみます。

お礼日時:2009/05/20 00:30

やはり2007年まで製造された最終型でしょう。


焼きつき防止対策されたエンジンや効きにくいブレーキも改良されたり完成度は高いと思います。
3か月前ですがスズキのSBSの店で在庫車で新車で28万円で販売されているのを見かけました。
まだ新車でも在庫があるかもしれないのでSBSの店に問い合わせてみばいかがですか?
乗ってた友人がツーリングでリッター45キロ走ったと言ってました。
それが本当ならタンクが13Lなので無給油で550キロ走りますね。
プチツーリングとは云わずロングツーリングにもいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお返事ありがとうございます。
まだ新車がのこっているとは驚きです。
VANVAN200も燃費が良かったのですが
ジェベル200はさらに燃費がいいようですね。
耳寄りな情報ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/19 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェベル200のオルタネータの故障?

500Km走行、事故(初心者で横転したらしい)でガソリンタンクが少し凹んだ中古のジェベル200を5年前に購入、あまり乗っていないので現在走行距離1万2千キロ位です。型式はSH42A 、11万8千番台です。
オルタが故障したのでは?という根拠は、
(1)エンジンがセル始動できずキックでなら始動、正常に走行できる。
(2)バッテリーの消耗が早く、キックで始動がしにくくなるが、充電すると(1)の状態に戻る。
(3)アイドリング状態のままバッテリーを外すと、ヘッドランプが暗くなる。外したバッテリー線間の電圧を測ると5v程度とかなり低い。(充電できていないのでは?)アクセルを吹かしてもやや電圧が低くなるのみ。 
(4)そのままの状態で、シート下のコネクターから3本線で、レギュレータ・レクチファイヤ(放熱板が付いて、バッテリー線に繋がっているユニット)に繋がっている物を探して線間電圧を測ると7-12vとかなり低い。
(5)バッテリーを繋いでマイナス側の電流を測るとやはり500mA以上放電している。

エンジンを止め、バッテリーを再び外して3本線をたどると、ギアユニット左側の前部スプロケット部から入線してオルタネータにたどり着きました。カバーを開けるとエンジンオイルが20-30cc漏れて、固定コイルとマグネット部分は確認できましたが、目視では焦げ付き等の異常はありませんでした。

インターネットで型式と車台番号から配線図がアップされていたので、検討もしてみましたが、オルタが故障しているらしい?以外は良く分かりませんでした。前置きが長くなりましたが、質問は
(1)オルタの安定した中途半端な電圧の低下(走行に問題のない程度だが、バッテリーは充電しない)の理由がよく分からない。このような症状は良くあることなのでしょうか?
(2)東京から茨城に引越したばかりで、自宅の近くにはホンダウィングスしかありません。店員さんに聞くと、ホンダ以外の修理もできるが、サービスマニュアルを手に入れて各配線間の定格抵抗を調べないと・・・とやや頼りなげです。(買ったのが、中古で年数も経っているし)マメに充電してキックで始動すれば走行に異変を感じないのであまり費用はかけたくない気もしますが、納得のいく説明で、修理できればある程度の出費は仕方ないとも思います。今修理に出すべきでしょうか?スズキのサービス店か修理の定評のある店を探すべきでしょうか?

500Km走行、事故(初心者で横転したらしい)でガソリンタンクが少し凹んだ中古のジェベル200を5年前に購入、あまり乗っていないので現在走行距離1万2千キロ位です。型式はSH42A 、11万8千番台です。
オルタが故障したのでは?という根拠は、
(1)エンジンがセル始動できずキックでなら始動、正常に走行できる。
(2)バッテリーの消耗が早く、キックで始動がしにくくなるが、充電すると(1)の状態に戻る。
(3)アイドリング状態のままバッテリーを外すと、ヘッドランプが暗くなる。外したバッテリー線間の...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
当方の考察(推測)です。

判断材料
レギュレーター交換後13.5V
旧バッテリーMF5時間充電で電圧のみ正常っぽい
セル&スターターリレーは壊れていない、キーONでヘッド点灯

概ねバッテリー容量(電流A)の70%を切るとキーONでヘッドライトが
点灯するタイプだと、ヘッドに回す電流のせいでセルが回らなく
なります。バッテリーが新品だとセルも回るのは、車の?バッテリーから
ブースターケーブルでジャンプすれば不足分を補えるし気温が1度下がると
バッテリー能力は約10%低下します。
なので、トラブルが冬場に多い説明もつきます。
容量については
http://qa.mapion.co.jp/qa5112008.html

レギュレーターが正常かどうかは、バッテリーに影響を受けます。
バッテリーが消耗していればそれに合わせ最適な充電電圧は低くなり
新品でも個体、車種で微妙に違います。放電も早くなりますので、
走行直後はある程度温まっていればセル含むクランクも回りやすい
ですが、しばらくして冷えてくればリレー開閉音(カチカチ)のみか
最初の1回セル回る程度です。充電直後も、ある程度発熱するので
同じようにセル回りやすい状態となります。

2ストと4スト単気筒(FI車除く)は、点火方式がフルトラでなく
CDIなのでバッテリーは外してもエンジン停止しませんが
ライトはバッテリー経由なので暗くなります。

もうひとつは、エンジンの回転数を4~5000rpm時とそれ以上程度で
計測してみてください。この時に15V前後(車種で違う、サービスデータ必要)
なら正常と考えられます。
当方の2台でキーOFF12.85V,キーONライトOFFで12.15V,アイドリング14.45、
5000rpmとそれ以上で1台はMax14.50もう1台は15.50Vです。
(共にほぼ新品です、サービスマニュアルでは標準13.5~15.5V)

レギュレーターの故障は、まず正常なバッテリー取り付けて
ターミナル端子間で計測し2種類あります。
1.エンジンの回転上げようが電圧が上がらない
2.   〃     ると18とか50V以上あがる

1は、バッテリー電圧になります。
2は、バッテリー液が沸騰か内部でショートし新品バッテリーでも数十分で
壊れます。ついでに各種電装(IGコイルやCDI、リレー、電球等)も異常な
交流電圧により道連れとなります。
サービスマニュアルには、ジェネレーターやレギュレーター他の導通や抵抗値の
記載があるので、長く乗る&自分で整備交換(基本中古)なら正常かどうかの
判断ができるので、今のうちにパーツリスト含めヤフオク等で購入して
おくと助かります。(新品は結構高い!)
SUZUKIの純正パーツ体制は、古い車種でも外装以外はKawasakiに並んで
他社よりいいらいしです。

4輪は、ベルトでオルタネーター回すため、機器が高温に
なりにくいのでレギュレーターも内蔵し「オルタ」と呼びますが
2輪は、クランクケースにジェネレーター(多くは交流発電機)が
あり結構高温になるのでスペースと特性により内蔵できず
別の場所にレギュレーターがあります。

No.2です。
当方の考察(推測)です。

判断材料
レギュレーター交換後13.5V
旧バッテリーMF5時間充電で電圧のみ正常っぽい
セル&スターターリレーは壊れていない、キーONでヘッド点灯

概ねバッテリー容量(電流A)の70%を切るとキーONでヘッドライトが
点灯するタイプだと、ヘッドに回す電流のせいでセルが回らなく
なります。バッテリーが新品だとセルも回るのは、車の?バッテリーから
ブースターケーブルでジャンプすれば不足分を補えるし気温が1度下がると
バッテリー能力は約10%低下します。
なので、ト...続きを読む

Qセローかスーパーシェルパ乗りの人教えて下さい!

僕はセローもしくはスーパーシェルパの2台でどっちが良いのか迷っています。
中古でほしいのですが、金銭面ではセローですよね~。
セロー、スーパーシェルパの良い所、悪い所をぜひ、教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

かなり昔にセローに乗っていました。
(角の本数が減って、レッドカラーがリリースされた次期です)

セローは熟成されてますし、中古の玉数も多いので壊れても磨耗しても部品の入手が比較的簡単です
それにも増して、YAMAHAのトレールは共通部品が異様に多いので、部品交換、改造も簡単です。
プラグがXL系と違い、斜めにセットされているのでメンテが簡単。

最高速度が遅いイメージがありますが、初期型で直線で引っ張れば140km弱まで伸びました

タイトな峠道でも「インベタ」で「ハングオフ」すれば、結構ハイペースで走れるので、ツーリングでもなんとか尻に食いつけます

知人に、ストップランプを一瞬しか見せてくれないセロー乗りがいます。
コーナーでは一瞬光るだけ、自分がそのコーナーへたどり着く頃にはもはや姿かたちが見えません

悪いところ
下半身が窮屈
ガソリンタンクが小さい(初期型よりはマシ)
サスストロークが短い
現行セローのカラーリングとセルは嫌い。
ブレーキタッチの悪さはYAMAHA共通
電装に気を使わないと漏電する

オーストラリア仕様のTT225の部品がほぼボルトオンで装備できるので、そちらの方がお勧め

シェルパはまたがったことしかないので解りません
少なくともカラーリングは好きじゃない

かなり昔にセローに乗っていました。
(角の本数が減って、レッドカラーがリリースされた次期です)

セローは熟成されてますし、中古の玉数も多いので壊れても磨耗しても部品の入手が比較的簡単です
それにも増して、YAMAHAのトレールは共通部品が異様に多いので、部品交換、改造も簡単です。
プラグがXL系と違い、斜めにセットされているのでメンテが簡単。

最高速度が遅いイメージがありますが、初期型で直線で引っ張れば140km弱まで伸びました

タイトな峠道でも「インベタ」で「ハングオフ」すれば...続きを読む

QSL230とジェベル200

SL230とジェベル200のどっちを買おうか迷っています。2台ともスッペク的にはかわりませんよね~。
この2台のいい所、悪い所を教えて下さい。

Aベストアンサー

SL230のエンジンはXR200、XLR200のエンジンをボアアップしたもので現行のFTRと同じです
排気量はセローと同じ223ccなのに「230」と表示するなんてホンダも姑息な事をしますね

セローも含めこの3台はどれもこれもエンジンが強くないです
とくに高速とかで回しちゃうとあっと言う間にエンジンの調子が悪くなっちゃいますね

どっちにするか?で迷ってるならば
見た目が好きな方で決めちゃっていいのではないでしょうか?
カタチが好きじゃないと乗ってて楽しくないし
所有感を感じませんしねぇ~

ちなみに僕だったらディグリーやスーパーシェルパ
またはXL、XLX、XLR、XR、XT、TT、KL、KLR、KLXの中から選択します

Qスズキ・ジェベル200にキックペダルを付けたい

スズキ・ジェベル200に乗ってます。主に通勤で使っていますが、走行距離
が短いのでバッテリーの充電がうまく出来ず、上がり易いのです。
そこでいざという時のために始動用のキックペダルを付けたいのですが、
どこで取り扱っていますでしょうか?(一応検索はいろいろとやって
みました)
また実際に取り付けておられる方、使用感など教えていただければ幸
いです。

Aベストアンサー

別のバイクに乗っており使用感などは解りませんが純正オプションのようですので純正部品としてスズキから購入できます。
スズキの販売店(リンク先です)もしくはスズキと取引のあるバイク屋さんに行ってオプションのキックペダルつけたいといえばOKです。
パーツリストからパーツをピックアップしてオーダー、部品が揃い次第、取り付け作業になります。
部品在庫がなくなっている場合もありますので早急に問い合わせしましょう。スズキ販売店ならば電話でも大体の金額がわかるかもしれません。

参考URL:http://www2.suzuki.co.jp/motor/shops/index.php

Qヤマハ TW225の燃費

ヤマハ TW225の実質燃費を教えてください。

Aベストアンサー

以前、TW225に乗っていました。
厳密にデータをとったことはないのですが、最高で40km/Lくらい走りました。
これは、アップダウンはあるものの信号はほとんど無い田舎道を、四輪車の後ろについてトコトコ走ったときの燃費です。
街中で発進・停止が多かったり、スロットルの開度が増えれば、30km/L弱になるのではないでしょうか?
いずれにしても、軽二輪の中ではかなり燃費の良い部類になるのではないかなと思います。

Qオフロード車でオンロードを走るメリットとは?

オフロード車でオンロードを走るメリットとは?
どのような所なのでしょうか?普通の道路でよくオフロードバイクを見るので疑問に思いました。

Aベストアンサー

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます
それに全体的に見て燃費のいいバイクも多いです。


・高い目線
ミニバン人気の一つ「車体からの視野の広さ」と同じ部分があります
オンロードバイクのように前傾姿勢になりにくいので目線が高く遠くまで見えます。
街中をレーサーレプリカで走ると首が疲れます(笑


・週末のツーリングにもってこい
気合を入れて峠に通うような人でなければオフロード車の走行性能で十分です
尚且つ標準キャリアのバイクが多くて箱をつけてても「ツーリングライダー」として様になります
オンロードバイクはツアラーでないと、なかなか「箱付き」は不恰好ですから…。


・車体の整備性のよさ、頑丈な作り
単気筒のバイクが多く、パーツ点数の少なさからDIY整備が非常に楽です
ある程度バラす前提があること(泥が色んなところに入り込みますので)から
基本的には各部パーツのはずし方も複雑でなく、簡単なものが多いです
また、林道などでコケることも前提に作ってますので道路で緊急回避でコケたとしても
大体の場合はそのままなにごともないようにエンジンかけて走ってけれます。
オンロード車はすぐハンドル曲がったとかタンクヘコんだとか外装に色々気を使いますから…。

・二人乗りが楽
意外なメリットで、私の場合はこれがありました。
一つ前の型のKLXに乗っていたのですが、シートがちょうどよい弾力で
それなりに幅広、かといってまたを開くわけでもないので
女の子を乗せて「このバイクが一番いい」といわれました
アメリカンは密着できず背もたれ便りになるのが逆に怖かったそうです。


私がオフロードに乗っていて感じたメリットはこんなところです。

質問主さんのように「なんで?」と感じる方やカッコ悪いという方も多く
私も当初はそう感じていたのですが、次第にはまっていきました
無骨なデザインやタフで頼れる相棒という感じで、とても信頼がおけます。
オフロード好きって、本当にバイク好きそう…と、自分に酔いしれてた時期もありました(笑

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます...続きを読む

Qセロー225は買いでしょうか?

セロー225は買いでしょうか?
実は、早ければ今夏、あるいは来夏のことになってしまいますが、ツーリングで北海道から本州に行く予定をしています。
現在手元にあるバイクはTY125という、およそツーリングに向かないバイクですが、それでも
何とかTYで行ってみようかなとも思っており、近所のバイク屋さんでそんな話をしたところ、
行けないことはないだろうけど、もし万が一旅先で故障したらパーツ入手も厳しいから捨てて
こなきゃならなくなるかもしれないよ(笑)と言われ、なるほどそれはやっぱりまずいなと思い、
ツーリング用バイクを手に入れようと考えてます。
軽量コンパクトなオフ車が好きなので、来夏であれば新車のKLX125の2011モデルでも、あるいはヤマハが好きなので、XTZ125の新車もいいなと思いますが、やっぱりツーリングなら多少でも排気量に余裕のあるバイクがいいかなと、中古のセロー225が、自分の中で俄然最有力候補の筆頭に挙がってきました(250より225がいいのです)。
中古だと金銭的にも購入価格にが出来、その分旅の費用に回せるので、昔から気になっていた
マウンテントレール購入を検討しようと思うのですが、
セロー225には歴代、いくつかのバリエーションがあるようなので、もちろん普通は同じ型式なら新しい年式の方がいいのでしょうけど、型式の違いからいろいろあるセロー225の中で、お勧めの年式と、その良い点、車両本体の見るべきところなど、できるだけ詳しく教えていただけないでしょうか?
もちろん、すべての型式のセロー225に乗ったという方はなかなかいらっしゃらないかもしれませんが、全国のセロー乗りの方、どうかご自分の所有したセローについての思い入れも含めて、ご教授のほど、よろしくお願い致します!

セロー225は買いでしょうか?
実は、早ければ今夏、あるいは来夏のことになってしまいますが、ツーリングで北海道から本州に行く予定をしています。
現在手元にあるバイクはTY125という、およそツーリングに向かないバイクですが、それでも
何とかTYで行ってみようかなとも思っており、近所のバイク屋さんでそんな話をしたところ、
行けないことはないだろうけど、もし万が一旅先で故障したらパーツ入手も厳しいから捨てて
こなきゃならなくなるかもしれないよ(笑)と言われ、なるほどそれはやっぱりまずい...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。
そうですか。シェルパは乗られていたのですね。オフロードでの取り回しが重く感じられて売却してしまったのですか。

しかしそうなるとセローもどうなのでしょうか。私が各歴代セローに乗った印象では、カタログスペック等から読み取れる印象と、実際のモデルは大きな隔たりがありましたね。

カタログスペック上はモデルチェンジを行ってもそれほどの変化はないような印象ですが、個人的にはモデルチェンジが進むごとに、感覚的な操作力?は重くなっていく傾向の様に思います。

実際、3RW(リアドラム)と4JG6(WE最終)を比べますと、同じ車種とは思えないほど操作力?に差がありますね。

これは私が4JG6に馴染めず売却してしまった理由でもあるのですが。その点3RWモデルはエンジンも車体も非常に軽い印象がありますね。リアドラムでも制動力に問題を感じた事もありませんし。

まあ個人的な感覚なんですけれど。何を持って良しとするかは、そのオーナー次第ですからね。私の様な世間一般論とはかけ離れた評価をする者も居るわけですし。

なのでご購入の際にはせっかくですから、色んなモデルを対象になさったら良いと思います。古いモデルはメンテの問題もありますが。

あと、ジェベル200についてです。このモデルもツーリング用と銘打っていますが、エンジンは意外とパンチがあり、車体も軽いです。ライトも大きいものがついているのですが、その慣性力をあまり感じさせず、非常に軽い操舵になっています。

先の回答に挙げた、ステップの位置さえ改善出来れば、トレッキング仕様としても、抜群の性能を発揮できると思います。一時期本気でステップの移動を考えたりしましたが(笑)。

とにかくエンジンが小気味良く、コロコロと良く回る印象ですね。セローの3RWに通じる感じです。

サスも3RW同様プアな仕様ですが、それはマイナス方向には感じられませんでした。ステップの位置関係から、殿様シッティングスタイルになりますが、それを承知の上ならツーリングバイクとして良い選択になるかもしれませんね。

電装に関しては、私の場合は特に気になったことはありませんでした。タマタマかもしれませんが。ちなみに、私はジェベルの亜種モデルであるDF125も所有したことがあります。

このモデルはフロント・リアキャリアがとても頑丈で大きいものが付いていますので、ツーリングに的を絞ればほぼ無敵です(笑)。このバイクは腰上、腰下を自分でOHしましたが、非常に単純な造りで、整備しやすかった思い出があります(200も同じかと)。

各モデルの事を思い出しながら、ホロホロと書いていますので、脈絡のない文章で申し訳ないです。

一度シェルパを売却されているようですから、同じセローでもモデルによって軽さ?の印象が違う場合がありますので、一般的な風評に流されず、確認なさったほうがよいかと思いまして(笑)。ジェベル(DF)も気になっておられたのなら、一度は視察、試乗されるのもよいかと。

No3です。
そうですか。シェルパは乗られていたのですね。オフロードでの取り回しが重く感じられて売却してしまったのですか。

しかしそうなるとセローもどうなのでしょうか。私が各歴代セローに乗った印象では、カタログスペック等から読み取れる印象と、実際のモデルは大きな隔たりがありましたね。

カタログスペック上はモデルチェンジを行ってもそれほどの変化はないような印象ですが、個人的にはモデルチェンジが進むごとに、感覚的な操作力?は重くなっていく傾向の様に思います。

実際、3RW(リアド...続きを読む

Qジェベル250XC 年式の違いで?

先日いろいろ質問させていただき、モタードをバイクショップに見に行ったところ、置いてあった「ジェベル250XC」にとっても惹かれてしまいました!

そこで、結構息の長いモデルのジェベル250XCですが、各年式でどのような違いがあるのでしょうか。(調べたところキャブの変更位しか分かりませんでした)

また、変更してどう変わったのか、と各年式のデザインが気になっています(2007年モデルはチョッと好きになれません・・・)

もしお分かりになる方がいらっしゃいましたら是非お教え願えると助かります!(ジェベル250XCは電装系が弱いと聞きますが、中古で買うときココを見ろ!ってのもあると助かります!)

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

96年式の250XCに乗っています。
キャブの違いは、中古ジェベルを物色する上で大きなポイントになると思います。
2000年より前のモデルはTM28、2000年の変更後はBSR32が付いています。
前者はフラットバルブの強制開閉で、パワーは出ていますが、このキャブの特徴として、張り付き(スロットルバルブが負圧によってキャブ本体に張り付いてしまい、戻りにくくなる症状)が時折生じます。
張り付き自体は慣れてしまえばどうという事はないですし、私自身は加速ポンプ付きのあの鋭いレスポンスが好きなので、あえて2000年以前のモデルを探して購入しました。
2000年以降は負圧キャブですので、乗ってみるとそれなりにパワーは出ていますが、アクセルのツキがいくぶんマイルドな性格になっています。
あくまでも「ツーリングでの乗り易さ」を求めるなら、2000年以降のモデルがいいかも知れません。

カラーリングに関しては、新しくなればなるほどグラフィックが落ち着いた感じになっていく傾向にありますね。
これは好みの問題でしょうから、中古バイク検索サイトで色々見て参考にしてみてはいかがでしょうか。
http://www.goobike.com/index.html

電装系については、弱いという事はないと思います。
よく言われているのは、バッテリーがすぐ上がってしまう事でしょうか。
電流のリークが多いとか、デジタルメーターの時計に電気を食われているからだとか言われていますが・・・ちなみに私の場合は月に1~2回程度という低頻度の使用ながら、バッテリーが上がっていた事はありません。
ただ、他のジェベル乗りの方々があまりにもバッテリーバッテリーとおっしゃっているので、2ヶ月に1回程度補充電しています。
それから、スタンド根元のスイッチの接触不良でエンストするケースもあります。
スタンドの戻りが悪いと、スイッチをきちんと押す事が出来ませんので、林道等走行時の振動や急ブレーキでスタンドが暴れた場合にスイッチも戻ってしまい、エンストしてしまうようです。
私もそれでコケましたので、スイッチを短絡させて常時オンにしています。
始動性が悪いと言う方もいらっしゃいますが、私のはそんな事ありませんし・・・ただこれも皆さん始動性始動性とおっしゃっていたので、一応イリジウムには変えていますが・・・それ以前も困った事はありません。
あとは・・・私のは球切れが頻発するようなこともありませんし・・・
・・・
・・・
いや、快調そのものですね。
4スト250オフの割りに高速でもラクにクルージングできますし、デカタンクで燃費もいいので長距離ラクラクですし、個人的には大変気に入っています。
特にロングダート突入時でも給油の心配を殆どしなくて良いので、大変助かっています。

強いて弱点を挙げれば、ファイナルが完全にツーリング向けのギヤ比に設定されているので、たまに藪漕ぎ区間に突入した場合に非常に厳しい思いをさせられる事と、頭が重いのでマディな場面での押したり引っ張ったりが非常に厳しいところでしょうか。

あ、あとスズキは塗装がテキトーっぽいので、錆が出やすいです。
オフ車なので、錆び云々はあまり気にしすぎていると買えなくなるとは思いますが、タンクの裏側というか、タンク下のフレームが通る窪み部分なんかをよく見てみると良いですよ。多少の錆びは「スズキだから」で片付いてしまいますが、真っ赤になるほど錆びた車両は、使用条件や保管環境があまり良くなかった車両の可能性が高いですよ。
フレームの溶接部分も錆びやすいのですが、フレームは誤魔化しやすいので、ある意味割り切るしかないかもしれませんね。

余計なことまで長々失礼しました。

96年式の250XCに乗っています。
キャブの違いは、中古ジェベルを物色する上で大きなポイントになると思います。
2000年より前のモデルはTM28、2000年の変更後はBSR32が付いています。
前者はフラットバルブの強制開閉で、パワーは出ていますが、このキャブの特徴として、張り付き(スロットルバルブが負圧によってキャブ本体に張り付いてしまい、戻りにくくなる症状)が時折生じます。
張り付き自体は慣れてしまえばどうという事はないですし、私自身は加速ポンプ付きのあの鋭いレスポンスが...続きを読む

Qジェベル200のシート

ジェベル200にお乗りの方で、シートに不満はないでしょうか?
わたくし兄弟分のDF125に乗っております。シートが硬い?30分の走行が持ちません。妻も乗りますがやはりお尻が痛いといいます。
そこでジェベル200なら基本設計が同じだと思いますのでシートの移植ができるかと思ってますが、やはりすぐお尻は痛くなるものでしょうか。
ご存知の方おられましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はい、ジェベル200乗りです。
確かに長距離は痛いですね、尻。(笑)

多分、125も200も同じだと思いますよ。(多分)

最近ショップに「座布団」なるものが売ってあります。
それで我慢するか、シートの「アンコ盛り」でもするしかないと思いますよ。
私は喫煙者なので、尻が痛くなったら「喫煙タイム」です。(笑)

メンバーの8割が喫煙者なので、毎度毎度「まったりツーリング」でがんばっております。
尻が痛くなるのはオフ車の宿命かと思っておりますが・・・・
期待にそえないでごめんなさい。

Qオフロードバイクを買おうと思っているんですが、どれが良いのか分かりません。

オフロードバイクを買おうと思っているんですが、スペック表を見比べても、どれが良いのかイマイチ分かりません。

大まかな購入候補として、各メーカーから WR250R XR250 DR-Z400S KLX250です。

ちなみにバイク初心者で使用目的としては、林道を走れたらいいなーと思っています。

上記のバイクの長所と短所を教えてください。


他ににオススメのバイクがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして、車で走った轍が残るような、
広くて平坦な、整備された林道もあれば、登山道や獣道、ゲロと呼ばれ
る泥濘地、ガレ場、岩場、沢の渡渉、藪漕ぎなど、オンロード車が
平面の路面を移動する2次元の乗り物だとすると、オフロード車は、
立体の障害物を越えて移動する、3次元の空間で遊べる乗り物です。

 もし初心者で、オールマイティに使える林道バイクが欲しいという
のでしたら、すでにお勧めされておりますところ重複ですが、
セローかスーパーシェルパをお勧めします。
そのうち、タイヤをノーマルから変える気がなく、ビードストッパー
など過酷な走行に耐える装備つける気がないなら、セロー225WE
以降の、リアチューブレスの車種をお勧めします。
チューブレスのセローは、リアの空気圧を0.6(体重や荷重による)
までは余裕で下げられますから、チューブタイプでビードストッパー
なしの車種と比べると、トラクションのかかり具合やグリップなどで
かなり有利です。また万が一山奥でパンクしてしまった場合も、
チューブレスだと工具なしで修理することができるので、生還率がかな
り上がります。WRの新車買うこと思えばセロー225WEの中古が
ヘタすると3台買えてしまうぐらいの価格差も魅力ですよ。

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報